2017年06月17日

芸術家の愛した家

昨年12月に発売された池上英洋先生の本。

芸術家の愛した家芸術家の愛した家
池上 英洋

エクスナレッジ 2016-12-24
売り上げランキング : 653953

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


芸術家の家にフォーカスした本は、恐らく初めてなのではないでしょうか。
ダリ、ミケランジェロ、モネなど文字通り大御所の過ごした家を垣間見ることができる一冊です。

こんな切り口の本があったのかと脱帽です。



rsketch at 21:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 美術書 

2017年06月10日

TVケーブル

ふとした拍子に、TVのケーブルを壊してしまいました。
アンテナプラグとケーブルが完全に分離してしまった状態。

ファーストチャレンジ
通常ならケーブルを買い替えるところですが、どうせ捨てることになるなら、とアンテナプラグを開いて「おそらくこうだったろう」という状態に復元してチャレンジ。
つなげてみると、受信レベルが45以上ないといけないのにレベルが20程度で受信不可。

セカンドチャレンジ
接触が悪いのかと、もう一度プラグを開いて線が完全に接触するように調整して再チャレンジ。
すると今度は受信レベルが0。悪化してるではないですか。

サードチャレンジ
仕方がないので、ネットで検索して以下のページを発見して、再度挑戦。

アンテナプラグ、F型接栓(コネクター)取付方
http://store.shopping.yahoo.co.jp/denzai-com/35afa225aa5.html

すると、見事受信可能になりました!
ポイントは、「あみ線が芯線に接触しないように取り付ける」ところ。

理由はわからずとも、こういう紹介があって本当に便利な時代。
田舎なら間違いなく町の電気屋さんに電話するか、都会なら新しいケーブルを買いに行くところ。
こういうことは学校では教えてくれませんからね。。。
こういう日常生活サバイバルを学校で教えてもよいのでは、と思いつつ、もしそんなことになったら時代の変化が早くて先生は大変すぎるとも思ったり。

ともかく無事解決してホッとしました。



rsketch at 22:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 ガジェット 

2017年06月03日

ギャラリーフェイク 33巻

あのギャラリーフェイクが11年ぶりに復活!

ギャラリーフェイク(33) (ビッグコミックス)ギャラリーフェイク(33) (ビッグコミックス)
細野不二彦

小学館 2016-11-30
売り上げランキング : 8401

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


まったく知らなかったのですが、11年ぶりとは思えない自然な流れでありながら、テロの要素なども盛り込んで現代風に復活しています! 収録されているのは、以下の通り。

若き日のフジタとサラを描いた[忘れられた一夜]、
震災後の宮城を舞台にした[ガレキの街の美術商](全2話)、
週刊スピリッツ35周年記念作品[アンソールの男](全4話)、
月!スピ7周年記念作品[九鼎の行方]

ガラスの仮面が復活した時には、いつの間にかマヤが携帯を持っていて違和感を感じましたが、まったく違和感ありません!(笑)

傑作選なども新たに出ており、まだ読んでいない方は以下からトライしてみてもよいかも。

ギャラリーフェイク傑作撰 古代からの遺産 (My First Big SPECIAL)ギャラリーフェイク傑作撰 古代からの遺産 (My First Big SPECIAL)
細野 不二彦

小学館 2017-01-06
売り上げランキング : 107888

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ギャラリーフェイク傑作撰 大自然の芸術 (My First Big SPECIAL)ギャラリーフェイク傑作撰 大自然の芸術 (My First Big SPECIAL)
細野 不二彦

小学館 2017-06-02
売り上げランキング : 9706

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ギャラリーフェイク傑作撰 用の美 (My First Big SPECIAL)ギャラリーフェイク傑作撰 用の美 (My First Big SPECIAL)
細野 不二彦

小学館 2017-05-06
売り上げランキング : 76086

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ギャラリーフェイク傑作撰 奇想の芸術 (My First Big SPECIAL)ギャラリーフェイク傑作撰 奇想の芸術 (My First Big SPECIAL)
細野 不二彦

小学館 2017-04-07
売り上げランキング : 38355

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



そして、ギャラリーフェイクが好きな方ならおすすめなのが、下記の新刊。
アートがらみではありませんが、蘊蓄好きな方におススメ。




「かぐや姫」は童話向けのタイトルですが、「竹取物語」は平安時代初期に成立した日本最古の物語。
立派な研究対象になっているにも関わらず、成立年、作者ともに未詳で、紀貫之や菅原道真など数多くの説が出ているというのもミステリー好きな方には面白いテーマです。
Amazonのレビューも珍しく記載したので、興味のある方は是非。


rsketch at 22:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 漫画・コミック | 

2017年05月28日

ツバキ文具店

毎週木曜AM0:10から放送されている「ツバキ文具店〜鎌倉代書や物語〜」の原作を読みました。

ツバキ文具店ツバキ文具店
小川 糸

幻冬舎 2016-04-21
売り上げランキング : 55

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


TV番組もそうですが、本を読むと鎌倉に行きたくなること必須。
いや、行きたくなるではなく「住んでみたくなる」が正解かも。

私の場合、先にドラマを見てしまうと本を読むときに必ずその役者さんがイメージとして出てきてしまうので、先に本を読んで正解。
正直にいうと、ドラマより本の雰囲気のほうがずっと好きですねぇ。。。

最近はメールばかりで手紙を書く機会もめっきり減っていますが、この本をきっかけに手紙を書く人も増えるのかも。

本やドラマの中では、実際に書かれた手紙が画像として掲載されていますが、このツバキ文具店の手紙を書いてる人はプロの字書き・萱谷恵子さんとのこと。
汚文字の自分はこんな文字が書けたら素敵だなぁ、と賞賛せずにはいられません。



rsketch at 21:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加