琳派と日本画@郷さくら美術館フェルメール展@上野の森美術館

2018年11月06日

空飛ぶタイヤ

またまた池井戸潤さんの本。
最近Blogを更新する頻度があがっているのは、英会話を若干さぽっているのとお仕事的に若干余裕が出てきたから。
有給休暇を消化したらもっと余裕ができるのですが、そんなことを言っていられるご時世でもないので、我慢我慢。








上・下巻の長編なのですが、あっという間に読んでしまった、というか読まされてしまいました。
実在の事件をもとにしたようですが、結果がハッピーエンドなのに対し、ネットで調べると実際はそんなことはなかったらしく、大企業が中小企業に対して圧倒的に強い立場にある、という現実はやはり変わらないようです。
(三菱自動車で検索してみてください)
とはいえ、内部告発がいろいろな業界で話題になっていますから、少しずつは状況が変わっているのかもしれません。

本書はBlue ray/DVDにもなっているので、短時間で知りたいならこちら。今年の1月に出ていて、AmazonのDVDの売り上げ11位(ミステリー・サスペンス)のようです。
長瀬智也さん主演とのことで、レビューでは「イケメンすぎ」とのコメント多です(笑)。






rsketch at 21:54│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
琳派と日本画@郷さくら美術館フェルメール展@上野の森美術館