ホワイトキューブ@竹橋

2018年12月31日

花咲舞が黙ってない

今年最後の更新は、池井戸潤さんのこの本で。



女性が主人公ということもあり、ちょっと軽めのノリですが、銀行員のお仕事のほんの一部を垣間見ることができます。
あの半沢もこの作品にちょっとだけ出てくるので、ドラマを見た方はそのあたりも楽しめるのではと。

あとがきを読んでわかったのは、実はこの作品の前編があるということ。
読んでいなくても十分楽しめましたが、これから読む方は先にこちらを読むのをお勧めします。




さて、今年は11月の怒涛の更新以外は、Blog更新をサボり気味。
来年もぼちぼちの更新になると思いますが、なにはともあれなんとか今年1年を無事過ごせたことに感謝。





rsketch at 21:59│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ホワイトキューブ@竹橋