アートナビゲーター検定試験のための本

2005年05月22日

アートナビゲーター検定用参考図書

アートナビゲーター検定向けに、参考図書としてよさげな本を発見しました。



「モネ、ゴッホ、ピカソなど、印象派、後期印象派を中心にシュルレアリスムまでの55人の巨匠を収録。画家の生涯や作品の特徴を踏まえながら、人気作品の鑑賞ポイントや作風の流れをビジュアルに解説。」

とのこと。ちなみに、著者は、1976〜79年NHK「日曜美術館」の司会アシスタントを務めていた方。

でも、個人的にはこっちの方が面白い・・・かな?




rsketch at 21:57|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年03月20日

現代美術の教科書

メルマガで知った、21世紀のアートがわかる「現代美術の教科書」。

現代美術の教科書
美術手帖編集部


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


新刊のご案内を見て、「面白そうだな〜、著者に谷川氏もいるし・・・」と思いながら値段もいいので検討中。

ん? これって会員は10%オフで購入できるのかしらん?


rsketch at 13:57|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年01月08日

ぶつぞう入門

図書館で見つけた、柴門ふみの本。イラストやマンガ入りで、楽しく読めそうです。


ぶつぞう入門

夢違観音像例えば、法隆寺の観音菩薩像(夢違観音)は、松嶋菜々子似のどこをとっても美しいお顔として紹介されています。確かに、美人(?)ですよねぇ・・・。


地蔵菩薩像一方、地蔵菩薩像は、反町隆史。はじめはわからなかったけど、このサイトと比べると、確かに面影が・・・。

rsketch at 20:13|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2004年12月20日

美術でたどる世界の歴史

図書館で発見したこの本は、2004年10月発売の新しい本ですが、美術好きというよりは、世界史好き向きかな?
2色刷りで写真も豊富。トリビア的なネタもあります。
日本は含まれませんが広く扱っているので、アートナビゲーター検定対策としては、よいかもしれません。

美術でたどる世界の歴史
蜷川 順子
ナツメ社
2004-10


by G-Tools



rsketch at 20:41|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2004年10月21日

世界の名画100選

アートナビゲータ検定の練習問題について、今度は「日本以外の20世紀以降の美術」の問題をつくるぞ〜、と思っていたのですが、
「クイズづくりに熱中して、自分の試験勉強してないんでないの?」
という一言に愕然。
というわけで、あわてて図書館で本を借りてくる。



世界の名画100選?ラスコー洞窟画からサルバドール・ダリまで
鈴木 治雄 , 長谷川 智恵子


Amazonで詳しく見る4763097229


これは、紹介する作品の画像もあるし、ひととおり有名どころを押さえている感じ。
ちらっと読んでみて、自分はやっぱり後半(近代/現代)はやっぱりよくわかってないな〜、と実感。

続きを読む

rsketch at 19:24|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2004年10月14日

日本美術 その3

検定試験対策として、図書館で借りた本。
カラーで写真も豊富、ものすごーくわかりやすい! 明らかに初心者向けなので、専門の人には不向きだけど、私みたいな西洋美術ばかり見てきた人にはぴったり。


すぐわかる日本の仏教美術?彫刻・絵画・工芸・建築
守屋 正彦


Amazonで詳しく見る4808707470



↓こっちは、焼きものや絵画も豊富に掲載されてます。


すぐわかる日本の美術?絵画・仏像・やきもの&暮らしと美術
田中 日佐夫


Amazonで詳しく見る4808706725


rsketch at 10:35|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2004年10月08日

アートナビゲーター検定 対策2

アートナビゲータ検定の編集委員の方が出している本について、念のためにチェックをしてみました。



谷川渥氏(國學院大学教授 専門は美学)

私が持っていて面白かったのは、この本。
Amazonで谷川渥氏で調べてみると、今のところ売上げは3番目のよう(2004/10/08現在)。


図説だまし絵?もうひとつの美術史
谷川 渥

おすすめ平均
memento・moriに魅せられて
絵画をおもしろく見るための本

Amazonで詳しく見る4309726151


ちなみに1位は、文庫本になったこちら。


廃墟大全
谷川 渥

おすすめ平均
ノスタルジック!

Amazonで詳しく見る412204183X





本江邦夫氏(多摩美大教授、府中市美術館館長)

専門は現代西洋美術史のようで、売上げ1位はこちら。
●▲■(マル・サンカク・シカク)の美しさって何??20世紀美術の発見
本江 邦夫




横山勝彦氏(練馬区立美術館主任学芸員)専門は芸術学

3位に入っていた事典。コンパクトなので、美術館のお供にいいかも?
西洋美術小事典
デイヴィッド・G.ダイアモンド , 横山 勝彦




rsketch at 14:14|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2004年10月02日

読書『日本近代美術史論』

アートナビゲーター検定に向けて、不得意分野を補うために図書館で借りた次の本


日本近代美術史論

私の好きな高階秀爾センセーの本、ということで、やはり読みやすさはピカイチ。
画家個人と社会の関わり、文献の精読に謎解きの要素がからみあい、かなり面白く読むことができる。文庫本なのでカラー図版などはないけれど、要所要所にモノクロ図版の紹介がある。続きを読む

rsketch at 22:18|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2004年09月27日

日本美術 その2

アートナビゲーター検定のために・・・と図書館で借りてみた。


『日本美術 傑作の見方・感じ方』

西洋と日本を比較しながら、なので面白く読めるかな、と思いきや、あまりにも斬新な主張に躊躇し、読むのを断念。


rsketch at 16:38|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2004年09月23日

日本美術

日本美術のとっかかりのために・・・とまず読んだのがコレ。


日本美術応援団続きを読む

rsketch at 23:03|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加