ひとりごと

2018年01月02日

2018年 謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

昨年はすっかりブログの更新をサボってしまいました。
今取り組んでいる英会話の進歩は遅々たるものですが、「継続は力なり」を信じ、ひたすら継続あるのみ・・・!

そうそう、休みの間に読もうと思って本も購入しましたが、既に読んだ本(池井戸潤氏の『七つの会議』)だということに後で気づき、がっかり。
せっかくなので再読しましたが、改めて記憶力が衰えていることを実感したため、年初にすることリストの確認。

・ウィルスソフトの購入などPC環境の確認(期限切れ等)
・iPhoneのバッテリー交換検討(寒さのためにバッテリーの消耗が早いのかも?)
・美容院へ行く
・カズオ・イシグロの本を読む(できれば英語でw)

さて、今年はいくつ美術展に行けるかしらん。


rsketch at 15:41|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年07月07日

J!NS 眼鏡

私事ながら、遠くのものと近くのものを短時間でみなければならない場合、近くのものをみる際に眼鏡をはずす必要が出てきたこの頃。

前回美術館に行った際に強く感じたことですが(美術館の中は暗いので、余計に強く感じます)、今度美術館行くときには遠近両用眼鏡を持っていけるようにしよう、といざ眼鏡屋へ。

行ったのは、軽くて安いPC用眼鏡で評判のJ!NS。
http://www.jins-jp.com/

遠近両用でなければ、度数がわかればネットも購入可能ですが、私の場合、遠近両用初デビューということもあり、店舗へ行ってみました。

店舗では視力も計っていただけましたが、わかったのは、遠近両用の場合はできあがるのに3週間も必要とのこと。
「そんなに時間がかかるの?」と悩みましたが、そのうち作ることのなるのだから、お願いすることにしました。

帰りは,久しぶりの大型書店で気になる本をチェック。

この価格でフルカラー。コンパクトとはいえ、かなりコスパがよいですね。
中世ヨーロッパの服装 (マールカラー文庫)中世ヨーロッパの服装 (マールカラー文庫)
オーギュスト ラシネ マール社編集部

マール社 2010-04
売り上げランキング : 6498

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


このシリーズは気になりますね。
イメージの前で: 美術史の目的への問い (叢書・ウニベルシタス)イメージの前で: 美術史の目的への問い (叢書・ウニベルシタス)
ジョルジュ・ディディ=ユベルマン 江澤 健一郎

法政大学出版局 2012-02-29
売り上げランキング : 92339

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


時間の前で: 美術史とイメージのアナクロニズム (叢書・ウニベルシタス)時間の前で: 美術史とイメージのアナクロニズム (叢書・ウニベルシタス)
ジョルジュ ディディ=ユベルマン Georges Didi‐Huberman

法政大学出版局 2012-06-21
売り上げランキング : 12077

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


絵画における真理〈下〉 (叢書・ウニベルシタス)絵画における真理〈下〉 (叢書・ウニベルシタス)
ジャック デリダ Jacques Derrida

法政大学出版局 1998-08
売り上げランキング : 37993

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ダーウィンの珊瑚 (叢書・ウニベルシタス)ダーウィンの珊瑚 (叢書・ウニベルシタス)
ホルスト・ブレーデカンプ 濱中 春

法政大学出版局 2010-12-15
売り上げランキング : 584761

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


科学のコーナーで気になった本。

世界を騙しつづける科学者たち〈上〉世界を騙しつづける科学者たち〈上〉
ナオミ オレスケス エリック・M. コンウェイ Naomi Oreskes

楽工社 2011-11
売り上げランキング : 28694

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



科学は歴史をどう変えてきたか: その力・証拠・情熱科学は歴史をどう変えてきたか: その力・証拠・情熱
マイケル モーズリー ジョン リンチ 久芳 清彦

東京書籍 2011-08-12
売り上げランキング : 354563

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


6月24日に放映されたNHK番組の本があった!
NHKスペシャル 知られざる大英博物館 古代エジプトNHKスペシャル 知られざる大英博物館 古代エジプト
NHK「知られざる大英博物館」プロジェクト

NHK出版 2012-06-21
売り上げランキング : 49034

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




別冊日経サイエンスも面白そうな本がイロイロ。

成功と失敗の脳科学 (別冊日経サイエンス 184)成功と失敗の脳科学 (別冊日経サイエンス 184)
日経サイエンス編集部

日経サイエンス 2012-05-22
売り上げランキング : 76491

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


進化が語る 現在・過去・未来(別冊日経サイエンス185) (別冊日経サイエンス 185)進化が語る 現在・過去・未来(別冊日経サイエンス185) (別冊日経サイエンス 185)
三中 信宏

日経サイエンス 2012-06-20
売り上げランキング : 54647

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


知覚は幻 ラマチャンドランが語る錯覚の脳科学 (別冊日経サイエンス 174)知覚は幻 ラマチャンドランが語る錯覚の脳科学 (別冊日経サイエンス 174)
V・S・ラマチャンドラン D・ロジャース=ラマチャンドラン 北岡 明佳

日経サイエンス 2010-10-15
売り上げランキング : 111915

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


こころと脳のサイエンス 4号 (別冊日経サイエンス 181)こころと脳のサイエンス 4号 (別冊日経サイエンス 181)
日経サイエンス編集部

日本経済新聞出版社 2011-11-17
売り上げランキング : 60078

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


こころと脳のサイエンス02 (別冊日経サイエンス 173)こころと脳のサイエンス02 (別冊日経サイエンス 173)
日経サイエンス編集部

日経サイエンス 2010-09-15
売り上げランキング : 19029

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




rsketch at 18:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年02月19日

日本語フォントをイヌにたとえると?

Gigazineのサイトで、フォントをネコにたとえるとだいたいこんな感じになるというのをみつけ、「なるほど!」と思い、犬編も探すとこんなサイトも発見。

せっかくなので、日本語フォントで日本のイヌ版を考えてみました。

akita


nihon_spittsu


tosatouken


chin


shiba


mameshiba



フォントというより、漢字の持つ意味にひきずられてなーい?っていうつっこみが入りそうですが、日本語フォントってアルファベットより特色を出すのが難しいのかも?なんて思ってしまった。




rsketch at 16:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年01月02日

新年明けましておめでとうございます

スマートフォンでの記事アップに初挑戦しています。
Android のデフォルトブラウザではlivedoorのログインが上手くできなかったのですが、opera mobile をいれたらアクセスできました(^-^;

北海道の片田舎では、Wifiもワンセグも繋がらず、難儀しています。

2012年もどうぞよろしくお願い致します。


3c09d85f.jpg


rsketch at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年04月30日

明日から九州

明日から1週間ほど佐賀へ行ってきます。
これで少しの間だけ地震のことを心配しなくてすむかなー、と。

先日壊してしまったストラップにかわるものを・・・と発見。
可愛いしお値段もお安いのですが、どうしようかな〜???




rsketch at 21:39|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年03月16日

乾電池について

震災の影響で、懐中電灯や乾電池が入手できない状態になっています。
相方に教えてもらった乾電池について情報です。

■マンガン電池
リモコンや懐中電灯などに向く。普段は使わないが必要なときのみ役立つという感じ。電圧は徐々に降下していくので電球向きですね。なくなってきてるのがすぐわかるから。しかも安い。

■アルカリ電池
マンガン電池よりも多くの電力を取り出せる。瞬発力あり。ただしレギュラーガソリンに対するハイオクガソリンのようなもので、懐中電灯やリモコンにはもったいない。機器によってはアルカリ電池使用を指定してあるので従うこと。
 
■単一電池、単二電池
サイズがでかい分より多くの電力が取り出せる。ちなみに単一電池の電極をスチールウールに繋ぐと発火するほど。ただし流通量では単三、単四の方がはるかに多いので、それらが使える懐中電灯があればいい。
カシオのネームランドなんかは単三電池を8本、直列つなぎで使っている。電池警告がでる場合は電池をゴリゴリと手のひらで回してやると直ることがあるが、これは電池の電極間の接触不良が原因。コンタクトZ、すなわちHBあたりの鉛筆で電極をこすってやり、丁寧にふき取ると接触が良くなる。

■単四電池を無理やり単三電池の機器に入れる方法。
直列つなぎなら、繋がる部分をテープで巻いて補強。あと、電極に近い部分をテープで厚めに巻く。これは電池ボックスに入れたときに電池がよれないようにするため。長さが足らないのは機器側の電池押さえバネを引っ張って伸ばす。これでなんとか使える。

■エネループなどの二次電池
充電して使う。切れたらまた充電できる。織田の鉄砲隊のように使用中のグループと充電中のグループ、2セット用意できるとよい。電圧は乾電池の1.5Vより低く1.2V。モノによっては正常に動作しない場合もあるので注意。最近の電子機器はあまりそんなことはないが。

■ニッカド(Ni-Cd)電池とニッケル水素(Ni-HI)電池
ニッケル水素電池の方が容量が多い。ニッカド電池に取ってかわろうとしている。容量がなくなると急激に電圧が落ちる。

■その他
Li-Po電池,Li-Fe電池などがあるが一般的ではないし、その辺はラジコン野郎が詳しい。

■リチウムイオン電池
ノートパソコンやデジカメに使われていて大容量、大電力が一気に使えるが、扱いによっては危険。爆発する。航空機便に載せてもらえないことがある。


昔、リモコンにニッカド電池をいれてあきれられた自分。
こういう情報って、当たり前の人には当たり前なのでしょうが、私のような電池音痴には、チンプンカンプンだし、すぐ忘れちゃうのですよね・・・。


rsketch at 22:44|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年01月01日

謹賀新年

d353060a.jpg2011年もよろしくお願いします!
北海道は雪景色です


rsketch at 17:17|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年12月26日

2010年最後の更新

明日から北海道へ帰省します。
2010年は個人的にもいろいろあった年ですが、あっという間の1年でした。
年をとると時間の流れも加速するといいますが、まさにそうした年であったように思います。

このブログも本日最後の更新かもしれませんが、携帯から更新できるようであればトライしてみようかとも思っています。

拙い内容のブログですが、来年もマイペースで更新していければと思います。

2011年もどうぞよろしくお願いいたします!



rsketch at 18:38|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年12月23日

「キュレーション」とは何か

情報が氾濫するIT社会に必要な思想として、「キュレーション」という言葉が使われようとしている。
ジャーナリストの佐々木俊尚氏によると、その定義は「キュレーションは情報を収集し、選別し、意味づけを与えて、それをみんなと共有すること」。

「キュレーション」という言葉は博物館の学芸員(キュレーター)から来ていることは容易に想像できるけれど、キュレーターの役割が「展覧会を企画し、その企画テーマに沿った形で展示品を集め、順路に沿って展示品の並びを考え、そして多くの人に見てもらうように公開する」ことだけだと誤解されてしまっては、学芸員の方は怒るのではないか、と。
学芸員は、イベントプロデューサーではない(と少なくとも私は理解している)。
もちろんそれも重要だけれど、同時に過去の文化・社会的な人類の資産を実際にモノとして「保管」し「管理」していくという大きなもう一つの社会的な役割がある。
テンポラリーなイベントであれば、イベントが終わればすべてを撤去すればよいけれど、博物館や学芸員では少なくとも地域に根ざした(あるいは専門とする)「モノ」や「記録」を保管・管理していく義務がある。
脚光をあびる展覧会を企画することが第一目的とするならイベントプロデューサーという名称でよいし、情報の収集・選別・意味づけを行うなら編集者、共有を第一目的とするなら教育担当や広報担当者という言葉が自分にはぴったりくる。

言葉は移り変わるものだとは思いますが、「キュレーション」という言葉がどういった意味合いで捉えられていくものなのか、ウォッチしていきたい。


rsketch at 18:50|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年12月19日

運転免許更新

ペーパードライバーの私ですが、先日運転免許証の更新に行ってきました。
普段運転をしない私は、あまり交通規則の変更などに注意を払ってこなかったのですが、講習でいろいろ変更になっていることが多くてびっくり。

・普通免許が中型免許(ただし限定つき)に変更。(詳しくはこちら
・ICカード運転免許証に変更。都道府県によって導入時期が異なったようで、詳しくはこちら
 ※パスワードを2種類用意しておかなければれならないなど、どうして更新案内のはがきに事前に記載してくれないのか不思議です。

ちなみに、運転免許の写真は「笑顔」は適正ではないとして不合格(汗)。


高齢者向けや聴覚障害者向けなどにもいろいろ変更になっていることが多いのですが、まあ普段まったく運転する機会がなく、免許証を身分証明書がわりに使っているだけの私はあまり真剣に記憶する気持ちにもなれず・・・。

とはいえ、田舎で運転する機会が来たら、相当いろいろなことに慌てるだろうな、と心配になりました。


rsketch at 17:50|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加