東野圭吾

2018年02月17日

素敵な日本人

またまた東野さんの本。

素敵な日本人 東野圭吾短編集素敵な日本人 東野圭吾短編集
東野 圭吾

光文社 2017-03-30
売り上げランキング : 6758

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


短編集なので、さくさく読めますが、やはり個人的には長編のほうが面白いと思ってしまいます。
タイトルに「日本人」とあるのは、各短編集が正月やひな祭りなどのイベントにからんだ物語だからでしょうが、バレンタインやクリスマスなども含まれています。
「素敵な」と形容しているのは、最近は日本を持ち上げるテレビ番組が受けていることに理由があるのかもしれませんが、日本人が自画自賛する姿は海外から見るとどう見えるののか気になったりもします。


rsketch at 22:22|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年02月10日

危険なヴィーナス

再び東野圭吾さんの本。

危険なビーナス危険なビーナス
東野 圭吾

講談社 2016-08-26
売り上げランキング : 8200

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


サヴァン症候群やフラクタルなど、興味あるキーワードがいろいろ出てきますが、想像ほどはつっこんだ内容になっておらず、ちょっと肩透かしをくらった感じ。
非常に読みやすいのですが、Amazonの書評では辛口のコメントが多いですね。
東野さんの長編力作を読んだ人には、物足りなく感じるのは理解できます。
軽いノリで、娯楽として読むのがおススメ。


3/23にはまた新刊が出るらしく、楽しみです。
今度はどんな作品になるでしょうか・・・。

魔力の胎動魔力の胎動
東野 圭吾

KADOKAWA 2018-03-23
売り上げランキング : 1119

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


rsketch at 11:57|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年01月20日

雪煙チェイス

久しぶりに東野圭吾さんの本を読みました。

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)雪煙チェイス (実業之日本社文庫)
東野圭吾

実業之日本社 2016-11-29
売り上げランキング : 7545

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


殺人の容疑をかけられる男子大学生が、アリバイを証明するためにスキー場で出会ったスノーボーダーの女性を見つけようとするお話。
東野さんがスキー好きなのは有名ですが、殺人容疑をかけられた主人公が飄々としていて、作者が楽しんで物語を作っているのが伝わります。
法学部の友人があまりにキレすぎて、ちょっと笑ってしまいます。
レビューにもいろいろ記載がありますが、東野さんファンにはちょっと物足りないかもしれませんが、エンターテインメントとして気楽に楽しむのが一番。


rsketch at 20:59|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年09月16日

恋のゴンドラ

久しぶりに東野圭吾さんの本を読みました。

恋のゴンドラ恋のゴンドラ
東野 圭吾

実業之日本社 2016-11-01
売り上げランキング : 10555

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



スキーやスノボが好きな東野さんが、楽しみながら作られたのかな、という作品。
それなりに面白いのですが、自分はもっとシリアスな作品のほうが好きですね。



rsketch at 22:10|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年10月23日

祈りの幕が下りる時

久しぶりに、東野圭吾さんの本を読みました。

祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)
東野 圭吾

講談社 2016-09-15
売り上げランキング : 151

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


昨日から読み始めたのですが、とまらなくなって一気読み・・・。
最後は涙、涙・・・。

加賀恭一郎シリーズの1冊なので、読む場合は以下を先に読まないと、面白さが半減するので要注意・・・!


赤い指 (講談社文庫)
赤い指 (講談社文庫)東野 圭吾

講談社 2009-08-12
売り上げランキング : 4748


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


新参者 (講談社文庫)新参者 (講談社文庫)
東野 圭吾

講談社 2013-08-09
売り上げランキング : 1306

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


麒麟の翼 (講談社文庫)麒麟の翼 (講談社文庫)
東野 圭吾

講談社 2014-02-14
売り上げランキング : 1770

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



rsketch at 22:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年02月11日

ラプラスの魔女

タイトルの「ラプラスの魔女」は、「ラプラスの悪魔」に由来しています。
フランスの数学者、ピエール=シモン・ラプラスによって提唱されたもので、『確率の解析的理論』には以下の記載があります。

もしもある瞬間における全ての物質の力学的状態と力を知ることができ、かつもしもそれらのデータを解析できるだけの能力の知性が存在するとすれば、この知性にとっては、不確実なことは何もなくなり、その目には未来も(過去同様に)全て見えているであろう。

本書の主人公は、脳の障害で驚異的な知性を得て、この確率論でまさに未来を見通す能力を得ます。
夢のようなお話ですが、東野圭吾さんお得意の、平行して話が進むパラレルワールドでぐいぐい読み進むことができます。
医療モノが好きな方にオススメです。





rsketch at 13:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年04月29日

虚ろな十字架

久しぶりに東野圭吾氏の本。

虚ろな十字架虚ろな十字架
東野 圭吾

光文社 2014-05-23
売り上げランキング : 3570

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今回は、本当に泣けました!

休日だったこともあり、一気読みしてしまいましたが、涙が止まらず次の日目が腫れて大変なことに(笑)。

東野氏の本は、死刑制度や加害者・被害者の心情に迫る作品が多いですが、この作品はそれが顕著。

人が人を裁くことはできない、と安易に死刑制度に反対することは簡単。
でも、再犯率の高さや、被害者の親族の心情などを考えると、そんな簡単に死刑制度を否定してよいのか?
実際に自分が被害者になったら、考えが変わるのでは?
そして、自分や自分の親族が加害者になったら・・・?
法は人間がつくるものだし、その法も時代や場所によって変わるもの。
人間の命が平等だなんて絵空事だと、小学生でもわかる。

どこまでも永遠に続く問い、簡単に答えることなんてできないってことだけはわかりました・・・。


rsketch at 20:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年10月13日

夢幻花

久しぶりに読んだ東野圭吾さんの本。

夢幻花(むげんばな)夢幻花(むげんばな)
東野 圭吾

PHP研究所 2013-04-18
売り上げランキング : 1782

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



タイトルの夢幻花とは、幻の花といわれた黄色い朝顔のこと。

江戸時代にはあった黄色い朝顔ですが、青い薔薇と同様に、実際の話として黄色い朝顔は自然界には存在しないのだとか。

物語は、この黄色い朝顔を巡る殺人事件だったのですが、「黄色い朝顔」で検索してみたところ、なんと3日前の記事(10月10日)に、基礎生物学研究所が幻の「黄色いアサガオ」の実現に成功、という記事を発見。

サントリーニュースリリース:幻の「黄色いアサガオ」の実現に成功

でも、よくみると黄色というよりは淡いクリーム色で、やはり鮮やかな黄色の朝顔を実現するのは難しいのかもしれません。


朝顔の話ばかりになってしまいましたが、夢幻花は2002年から2004年に「歴史街道」に掲載された小説で、9年後に東日本大震災などを受け、大幅に書き直して単行本になったのだそう。
書き直された話では、主人公は原子力を学んでいた大学院生で、東日本大震災をきっかけに進路を考えざえるをえなくなってしまうのですが、オリジナルではどのような設定だったのか、気になります。


rsketch at 20:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年08月30日

疾風ロンド

今度は久しぶりに 東野圭吾氏の本。

疾風ロンド (実業之日本社文庫)疾風ロンド (実業之日本社文庫)
東野 圭吾

実業之日本社 2013-11-15
売り上げランキング : 2331

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



読む前は、テレビで放送された『白銀ジャック』のお話と思っていたので、読み進むにつれて、いくらなんでも話が違いすぎる、と気づいた次第。

※ちなみに『白銀ジャック』はスキー場に届いた脅迫状のお話で、8月2日(土)にテレビ朝日系列で放送、舞台はスキー場という共通点有。


『疾風ロンド』の場合、ちょっと頼りない父と息子の会話が面白く、思わず父親に感情移入。
スキーポール or ストック と呼ぶかで、世代格差が明確になるかも?



rsketch at 14:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年10月27日

疾風ロンド

疾風ロンド (実業之日本社文庫)疾風ロンド (実業之日本社文庫)
東野圭吾

実業之日本社 2013-11-15
売り上げランキング : 6

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



いきなりのベストセラー商品ランキング1位。
長編ミストリーということで今から楽しみ。


気がつけば、海堂尊氏の新書も・・・!

ガンコロリンガンコロリン
海堂 尊

新潮社 2013-10-22
売り上げランキング : 1867

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





rsketch at 21:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加