音楽

2010年06月29日

マッテオ・ダ・ペルージャ:世俗歌曲集

前回に引き続き、図書館で借りたよく眠れるCD(笑)。

定価は2500円なのに、なんと中古で22,000円。
ロンドン中世アンサンブルで検索すると、たくさんヒット。
宗教音楽のCDはイギリスが定番なのでしょうか??

マッテオ・ダ・ペルージャ:世俗歌曲集@ロンドン中世Ens.
ロンドン中世アンサンブル
B000UV9OEW


rsketch at 22:49|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年06月20日

中世ルネサンス音楽への招待状

図書館をよく利用する私ですが、私が行っている図書館では漫画やCDも借りることができるんですよね。
今回、私が初めて借りたCDがこれ。

中世ルネサンス音楽への招待状
中世ルネサンス音楽への招待状プレトリウス ウエルガス・アンサンブル

おすすめ平均
stars美しい和声が光となって魂を照らしてくれます
stars心が洗われる音楽
starsもごもごした異様な音楽
starsすばらしい
stars古楽入門に最適にして素晴らしい内容

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


教会で録音されているからでしょうか、荘厳で静粛な雰囲気が伝わってきます。
疎い自分にとって、まさに入門のCDとしてぴったり。
(眠れない夜にもオススメ 笑)

ウエルガス・アンサンブルは、中世・ルネサンス音楽の専門楽団とのことで、オランダの学者・音楽家であるネーヴェル(パウル・ファン) が1970年に創立。
ソニークラシカルの専属として、何枚もアルバムを発表しているようです。


秘密のラビリンス(迷宮)(アレクサンデル・アグリコラの音楽)秘密のラビリンス(迷宮)(アレクサンデル・アグリコラの音楽)
ウエルガス・アンサンブル

by G-Tools



ラ・ペレグリーナーフェルディナンド・ダ・メディチとフランス王女クリスティーヌ・ダ・ローラインの結婚式ラ・ペレグリーナーフェルディナンド・ダ・メディチとフランス王女クリスティーヌ・ダ・ローラインの結婚式
ウエルガス・アンサンブル

by G-Tools


16世紀イタリア音楽の諸相16世紀イタリア音楽の諸相
ネンナ ウエルガス・アンサンブル

by G-Tools


rsketch at 11:30|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加