宮部みゆき

2009年01月22日

長い長い殺人

宮部 みゆき氏の作品を読みました。

長い長い殺人 (光文社文庫)
長い長い殺人 (光文社文庫)宮部 みゆき

光文社 1999-06
売り上げランキング : 22034
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


うーん、感想としては……正直今ひとつ。
『我が輩は猫である』よろしく、刑事の財布、強請屋の財布など、それぞれの財布が持ち主のことを語るという、なんとも斬新な語り口。しかも読み進めるうちに殺人の真相がわかる、技巧的な作品です。
話題作だった『模倣犯』にちょっと似ている点もあります。
面白いのですが個人的にあまり好きになれないのは、ギミックばかりが目につき、心に訴えるものが感じられないからのような気がします。



rsketch at 22:22|PermalinkTrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年07月28日

火車

宮部みゆきさんの『火車』(かしゃ)を読みました。

これもかなり古い作品ですが、前評判通り面白くてあっという間に読めました。
いわゆるカードローンでの自己破産、戸籍ののっとりなどちょっと古い感じの話だな、と思ったのと、読後感を考えると私はやっぱり東野圭吾のほうが好みですね……。
火車 (新潮文庫)
火車 (新潮文庫)宮部 みゆき

新潮社 1998-01
売り上げランキング : 1992
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




rsketch at 21:56|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年07月19日

模倣犯

今更ですが、ようやく読んだ本。
ベストセラーになっただけあって、やっぱり読み応えがありました。
模倣犯〈上〉
模倣犯〈上〉宮部 みゆき

小学館 2001-03
売り上げランキング : 52742
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


模倣犯〈下〉
模倣犯〈下〉宮部 みゆき

小学館 2001-03
売り上げランキング : 40404
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


正直言うと、前半はちょっとだれてしまう箇所がありますが、後半はぐいぐいと読めました。
ただ、しかけた伏線があまりにも多かったのか、「あれ? そういえばこの部分はどうなったの?」と置き去りにされている箇所がちらほらと。
お気に入りは、老人役の有馬義男。こんなおじいさんがいたら素敵だなぁ、と思える人物でした。

映画のDVDも出ていますが、ピース役が中井君なので見る気ゼロ。
(中井君は嫌いじゃないのですが、自分が想像したピーズ像とあまりにもかけ離れているので)

中居正広in「模倣犯」―ピースの世界
中居正広in「模倣犯」―ピースの世界
角川書店 2002-06
売り上げランキング : 126532
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


rsketch at 23:46|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加