このページには、心理学や自己成長、スピリチュアリティーなどの記事が約900リストアップされています。

 お読みになりたい記事にアクセスする方法は4つあります。

Google 検索・・・面倒ですが一番確実です。
  [例] 記事「愛の源泉」→「愛の源泉、菅波」と検索
  
◎個々の記事に最速で行ける Xブログから出なくてはならない

月別アーカイブ・・・投稿された年月をここで調べ、ブログ右下をクリック。
  [例] 記事「愛の源泉」→アーカイブ「2014年8月」をクリック
  ◎ブログ内で調べられる Xその月の記事がすべて出てきてしまう

日本ブログ村メニュー・・・当ブログの最新50記事をリンク付きで紹介。
  http://www.blogmura.com/profile/01009459.html へどうぞ
  ◎各記事の要約とリンクあり X50記事限定 & 更新が1〜2日遅れる

ブログ内記事検索・・・ブログ右上の記事検索でキーワードを入力。
  ◎ブログ内で調べられる X検索にかからない記事が結構ある

心理学・自己啓発・瞑想・ヒーリング全般

2019年1月
  「浮気」や「不倫」をどう考えるか ③
  「浮気」や「不倫」をどう考えるか ②
  「浮気」や「不倫」をどう考えるか ①
  「愛・優しさ・思いやり」を強制する教育が「自己否定的人間」を作る
  「問題を抱えた人」とは支援できる場合にだけ関わる
  価値観が折り合えない人とは「距離をとる」か「付き合わない」
  「価値観の対立」に向き合う
  「現実的問題」が解けない時「心理的問題」をまず解く
  「ないものねだり」をすると悩みは絶対に解決しない
  Dark Triad(なぜ女は「悪い男」に惹かれるのか)
  父親による娘への性的虐待が判明したらどう対処するか
  「本当の気持ちを偽ること」が「現実認識」を歪め「不満の解決」を妨げる
  トラウマを「乗り越える」には抱擁にも超越にも偏ってはならない
  問題行動を変えるにはその欲求に寄り添う必要がある
  「感想」は誰でも言えるが「意見」は関心のあるテーマについてどうしたらよくなるかを主体的に考えなければ形成されない
  自分らしく生きていない親は子供に過度な要求をする
  精神的に辛い時、行くのは「精神科」?「心療内科」?「心理カウンセリング」? ③
  精神的に辛い時、行くのは「精神科」?「心療内科」?「心理カウンセリング」? ②
  精神的に辛い時、行くのは「精神科」?「心療内科」?「心理カウンセリング」? ①
  認知行動療法は他のアプローチによって補う必要がある
  社会に適応することが良いとは限らない
  子供はなぜ親に暴力をふるうのか
  完璧主義に見られる神経症的要求

2018年12月
  「食べ物を残さない」という教えには賛同できない
  人からの相談に対して中立性を保てるか
  「いい人」「できる人」「可哀想な人」という性格
  「不満をすぐ口に出す人」vs.「不満を溜め込む人」
  「普通でない人」はこの社会でどう生きたらいいか
  何かから自由であるためにはその本質を見抜かなくてはならない

2018年11月
  自己実現とは「社会性」と「内充性」を一致させること
  問題を解く際の「男性原理」と「女性原理」
  自分の子供をどうしても好きになれない時
  「頭」「心」「体」の統合
  今すぐ解けない問題もある
  明るくて元気な人が精神的に健康とは限らない
  自己変容の3要素
  トラウマの4層構造
  「父性」は嫌われることを怖れない人だけが担える
  コミュニケーションには4つの次元がある
  誰にも嫌われずに自分を通すことはできない
  社会的評価に執着する「教育ママ」は自己受容ができていない
  攻撃的な人には聞き手に回ることで相手の圧力を弱める
  社会的地位と人間的成熟は必ずしも比例しない
  健全な境界線を持つとは
  HONOR YOUR FEELINGS
  未熟さに対して「優しさ」と「厳しさ」が必要
  人生の4大転換期(21歳・42歳・63歳・84歳)
  魂の発達理論 その3
  魂の発達理論 その2
  魂の発達理論 その1

2018年10月
  問題行動に表れるその人の幼児性
  「ハゲ」をなぜ気にするのか
  避けられない苦しみは受け入れることで内面が熟する
  樹木希林さんに学ぶ「自分の愛し方」
  「立場」ではなく「ひとりの人間」として相手と接する
  「不満」は誰の未熟さによって生じているのか
  あらゆる性質は対極のものを統合することで高められる
  あなたの「火星」と「金星」どちらが強いですか
  誰かを傷つけてしまった自分をどう許すか
  心理的に崩壊すると周囲か自分を虐待する
  「相手に関心がある」とはどういうことか
  ハラスメントに対応する際の注意点
  自分の新しいパートに出会う
  男らしい母親と女らしい父親に育てられた私
  人によって持っている「男性性・女性性」は違う
  私は自分の男性性と女性性にどう向き合ってきたか②

  私は自分の男性性と女性性にどう向き合ってきたか①
  「意識のある人間関係」は「意識のない人間関係」より安全
  本心が隠れている自己表現は心に届かない
  「主観的妥当性」
  ティール・スワン「パートナーとの相性を見極める」⑥

  ティール・スワン「パートナーとの相性を見極める」⑤
  ティール・スワン「パートナーとの相性を見極める」④
  ティール・スワン「パートナーとの相性を見極める」③

2018年9月
  ティール・スワン「パートナーとの相性を見極める」②
  ティール・スワン「パートナーとの相性を見極める」①
  不満がうまく処理できている人間関係かどうか
  何かを変えようとする前に分かってあげることが大事
  上下関係における対等性
  「内側の本当の自分」
  本物の自分を生きた樹木希林さん
  オードリー若林のエッセイ集『ナナメの夕暮れ』
  成人した子供の不祥事に親は責任をとる必要はない
  「二重関係(dual relationship)」の難しさ
  「依頼」と「命令」の違いは「言い方」ではない
  外国人記者は見た『女性が輝けないニッポン社会』

2018年8月
  コミュニケーションの3つのレベル
  我慢強い人の欠点
  優柔不断という問題
  自己防衛が自分の首を絞める

  「体験」と「自己概念」の一致
  ☆6つの実践

2018年7月
  見返りを求めての努力はやめた方がいい
  黒柳徹子LGBTについて語る(アメリカ大使館でのインタビュー)
  規範と欲求がぶつかったとき
  老婆心にはご注意を
  カウンセリングが目指す「3つの変化」
  EXPLICIT vs. IMPLICIT COMMUNICATION
  弱い人どうしの依存的集団
  「禁止」と「強制」があると感情が分からなくなる
  「智慧のある人」とは
  怒り・攻撃・敵意を周りから受けているなら
  慢性的な不満から解放されないとき自問すべきこと
  イエス様を感じるたびに涙が出ます
  4つの意識モード
  社会的影響の範囲内に留まるか外に出るか
  THANK YOUR DEFENSE REACTIONS, DISABLE THEM, AND GO
DEEPER
  SOME NEED TO LEARN THE HARD WAY
  助けようとしている相手が良くならず無力感を感じたら
  あなたの最大の貢献はあなたのエネルギーにある
  被害体験をどう乗り越えるか
  被害者意識(victim consciousness)
  波動を変えないで行動しても問題は解けない
  「不足」や「否定」を解消しようとする衝動から離れる
  目指すものが間違っていると問題は絶対に解けない
  「欲しいもの」を自分で拒絶していると
  マインドを超越する
  人間関係の問題に発展する前に意識の問題として解決することもできる
  自己防衛的に動くと分裂が生じ行き詰まる
  ゴールを決めるからこそ道が現れてくる
  何も拒絶しなくていいという安らぎと自信
  あなたの心を乱す対極軸は何か
  DISOWNED ASPECTS OF SELF
  「足りないもの」にフォーカスしない
  未来をイメージするとき「自分がどう感じていたいか」をメインにする
  3種類の父性、3種類の母性
  人間界に生きていたくないと思ったら
  STEPPING BACK
  「結婚したい」と「結婚できないことが怖い」とは違う
  「自己実現的欲求」vs.「自己防衛的欲求」
  「感情」は変わり「思考」は変わらない
  LINEAR REALITY vs. VERTICAL REALITY
  「相手を受け止められる」とは「相手に対する自分の感情反応を受け止められる」ということ
  自分でコントロールできないことは考えない
  心的エネルギーの多層構造
  隠れた思考・隠れた感情
  それぞれの人が自分のワクワクを生きる
  I DON'T HAVE TO DO ANYTHING
  いつも「いちばん気分が乗るもの」をやる
  ナルシシズムの「自分大好き」と自尊心の「自分大好き」はどう違うか
  囚われている思考や感情に対する3つの距離
  「そのもの自体」が欲しいのではなく「そのものがもたらすと思っている快感」が欲しい
  宗教の修行者によくある「暗い囚われ」
  何が「傲慢」で何が「謙虚」か
  AWARENESS IS YOUR TRUE SELF
  菅波亮介の3つの教え
  会社を辞めようか離婚しようか又は留まるのが修行なのかと迷ったら
  「プラスの関心」と「マイナスの関心」を持つ相手
  何かを体験するには制限を選ばなくてはならない
  同一化が自由意志を狭める
  自分が望む人間関係のルールを明確にする
  いま周りに見える現実はすべて過去
  自己肯定が不完全燃焼すると怒りが残る
  CHANGE OF HEART
  相手の自由を認めないならそれは愛ではない
  「執着と拒絶」は同じ、「無執着と受容」は同じ
  私はエネルギーをこんな風に感じています
  公(おおやけ)に仕える
  BE YOUR OWN PERSON
  私たちは自分の意識を体験しているだけ
  今は多くの前世を癒す好機
  人間は自分の課題以外のことを悩まない
  同じ精神性の人が集まってくる
  BELIEVING IS SEEING

2018年6月
  葛藤しているとき葛藤の根っこを明らかにする
  「心理的混乱」は「貝柱と貝殻を一緒に口に入れている状態」
  「意識」を「3両編成の列車」に喩えると
  「想像する(imagine)」とは「創造する(create)」ということ
  やりたいようにやろうとするとき考慮すべき3つのこと
  「貸しがある・借りがある」「恩を受ける・返す」という発想はやめる
  波動ガイダンスシステム
  欲動に素直に従えないと執着が起きる
  「超越的な喜び」と「実現的な喜び」
  「ハートの反応」と照合する
  認識の逆転構造
  「叱られて伸びる人」vs.「褒められて伸びる人」
  「欲しくないもの」でなく「欲しいもの」から想像する
  「非現実的な期待」は人を苦しめる
  相談者の覚悟によって対処のレベルが変わる
  EMBRACE or LET GO
  あらゆる障害は自分がクリエイトしたもの
  社会運動(social activism)について
  相手から愛が欲しいのか愛を与えたいのか
  あらゆる問題は対極軸を明確にすることで解ける
  衝突する2つの意識を統合するときのコツ
  左右の手の指先をくっつけると精神的に安定する
  「一般的な答え」にあまり意味はない
  光に向かってシャドーに直面し光に向かう
  自分が今まさに乗り越えようとしている問題と同じものを抱えている他者にイライラする理由
  3-STEP PROCESS OF CHANGE
  ハイアーセルフの視点
  STOP PLAYING THE OLD GAME ②

  STOP PLAYING THE OLD GAME ①
  私たちは「思考や感情」ではない
  私たちは「自己イメージ」ではない
  自分の波動を上げるしかない
  意識の「重心(center of gravity)」
  1つの「世間」なんて存在しない
  「内なる男性」と「内なる女性」のバランス
  「共鳴するもの」に向かっていく
  「いのち」メディテーション
  「評価」には2種類ある
  どんどん人生をアップグレードしていく
  DOES IT FEEL GOOD?
  不満が飽和状態になったら変わるしかない
  相手に話す前に「自分を明確にする」
  IS IT SERVING YOU?
  KEEP DREAMING WHILE BEING GROUNDED
  「透明性」と「相互性」に基づく人間関係
  「欠乏に基づく愛情関係」vs.「個性に基づく愛情関係」
  宇宙は無駄なことをしない
  「自己充足タイプ」vs.「他者充足タイプ」
  自分の中に所有していないものは「他者」として現れる
  過去をアップデートする(前世編)
  「過去の自分」「親」「社会」を鏡として「新しい自分」を作っていく
  過去をアップデートする
  マイナスに抵抗することでプラスは手に入らない
  人は常に自分の優先順位のままに生きている
  自己防衛の束縛から解放されるためには情熱がいる
  恋愛依存がうまくいかなくなったとき
  イヤなことを我慢する忍耐は美徳なのか
  欠乏を埋めるために何かを求めるとうまくいかない
  欲しくないものを欲しいと言う人

2018年5月
  強迫的なゴール
  相手に共感する余裕がないとき共感を自分自身に向ける
  自己一致と自己不一致

  「変えるもの」と「受け入れるもの」を見極める
  ナルシシストと共依存者の共通点

  光が必要なとき、愛が必要なとき
  感情に嘘をつくたびに劣等感・被害感・孤独感が増す


2018年4月
  欲求は意思で選べない
  「尊重」と「尊敬」
  「渇望」と「拒絶」の奥を探る

  愛を動機として生きる
  親子愛や異性愛の前に兄弟愛がなくてはならない
  成熟とは自分の父となり母となること
  男性的病理と女性的病理
  過去の選択を悔やんでいるなら
  「観念」を使って相手を動かそうとすることの問題
  話が抽象的すぎると問題は解けない
  「謙虚さ」とは「成長に対して素直であること」
  愛のある人はしがみつかない
  心が触れ合わない家族
  「結果を与えようとする」のではなく

2018年3月
  「安心させようとする」という微妙なコントロール
  「事実に困っている」or「事実への反応に困っている」
  「この人と付き合わないわけにはいかない」??
  人間関係のコツは限界を認め合うこと
  パブロ・カザルスの教え『過ちは即座に直しなさい』
  「自分の課題」とは何だろうか?
  相手の落胆や悲しみや怒りに慣れる
  イメージできることは叶う可能性が高い
  何を軸として生きるのか
  「原因」と「結果」
  「影響を与えるもの」vs.「影響を受けるもの」
  満たしたいものの順位
  LOSING ONESELF IN ANOTHER
  自己嫌悪が強いと自分を大事にしてくれる人としてくれない人をごちゃ混ぜにしてしまう
  人が話を聞いて欲しい3つの理由
  「何を」するかより「なぜ」するかがより重要
  情緒的成熟度を社会のあちこちで使うようになればいい
  大きなものに繋がっているという感覚
  EMPOWERED vs. POWERLESS
  安全な環境で感情を表現してあげる
  借りた物を返さない人に動揺したら
  異文化の狭間で生きる人の体験が普遍に通じる
  チャクラの開き具合を調整する
  「状況」と「感情」を分ける
  「負の体験」を繰り返さないために
  相手に抵抗しないで自己開示する

2018年2月
  感情的問題を解くために必要な2つの能力
  心理的動揺の4層構造
  「人間関係の民主化」という革命
  日本社会の閉塞感について
  「外界との対立」は「自分の中の葛藤」に翻訳して解く
  心理的抵抗(psychological resistance)
  素の自分を隠さず出すほうが好かれる
  脳性まひのコメディアン メイスーン・ザイード
  医師が今日クライアントとして来られました
  魂のパートナーシップ
  ジョン・グレイ『男は火星人、女は金星人』その10

  ジョン・グレイ『男は火星人、女は金星人』その9
  ジョン・グレイ『男は火星人、女は金星人』その8
  ジョン・グレイ『男は火星人、女は金星人』その7
  ジョン・グレイ『男は火星人、女は金星人』その6
  ジョン・グレイ『男は火星人、女は金星人』その5
  ジョン・グレイ『男は火星人、女は金星人』その4
  ジョン・グレイ『男は火星人、女は金星人』その3
  ジョン・グレイ『男は火星人、女は金星人』その2
  ジョン・グレイ『男は火星人、女は金星人』その1
  心の傷を癒すために相手からの謝罪や理解は必要ない
  年月が経って解決する人間関係の問題もある
  関係を改善していきたい相手なのか
  価値観の違う人とどう付き合うか
  目上の人の精神年齢が低いとき
  いろんな感情的成熟

  占星術と心理療法は調和できるのか
  シンクロニシティー
  BEING COMPLETELY PRESENT WITH SOMEONE
  私がなぜ認知行動療法を採用しないか
  個性化に伴う孤独と不安は誰も避けられない
  「言われたくないこと」をわざと自分に言ってみる
  未解決の感情を意識的にトリガーする
  カウンセリングを受ける3つの理由
  映画『31年目の夫婦げんか』

2018年1月
  アドバイスをすることのプラスとマイナス
  「泣かなくていいじゃない」と言うべからず
  冥王星イングレス表
  山羊座の冥王星(2008〜2023年)
  射手座の冥王星(1995〜2008年)
  蠍座の冥王星(1984〜1995年)
  天秤座の冥王星(1971〜1984年)
  乙女座の冥王星(1957〜1971年)
  獅子座の冥王星(1939〜1957年)
  4つの技法を組み合わせています
  ニーバーの祈り(Serenity Prayer)

2017年12月
  12星座に見る人間の普遍的課題
  12星座に表れる心理的ゴール
  アドラー⑫ 他者に貢献できているという実感が幸福
  アドラー⑪ 対人関係のゴールは「共同体感覚」
  アドラー⑩ すべてのカードは自分が握っている
  アドラー⑨ 自由になりたいなら嫌われる勇気をもつ
  アドラー⑧ 課題の分離ができないから他人の目が気になる
  アドラー⑦ 自分の課題と他者の課題を分離する
  アドラー⑥ 承認されることをゴールにしない
  アドラー⑤ 人と競争すると不幸になる
  アドラー④ 劣等コンプレックスは言い訳である
  アドラー③ 傷つくのが怖いと自分嫌いになる
  アドラー② 幸せになるには勇気が要る
  アドラー① 人を羨む人は自分を生きていない

2017年11月
  自我の発達理論 その2
  自我の発達理論 その1

2017年10月
  心理的問題に対する2つの分かれ道
  親への拘りから自分を解き放つ

  防衛機制としての否認(denial)
  防衛機制としての希望的観測(wishful thinking)
  防衛機制としての置き換え(displacement)
  防衛機制としての身体化(somatization)
  防衛機制としての攻撃者との同一化 (identification with the aggressor)
  防衛機制としての合理化(rationalization)
  防衛機制としての外化(externalization)
  防衛機制としての反動形成(reaction formation)
  防衛機制としての知性化(intellectualization)

2017年9月

  動物と話せるハイジ
  自己肯定感を上げるには
  LEVERAGE
  「どうして」「なんで」の使い方には気をつける
  解きたい気持ちと解きたくない気持ちが葛藤したら
  目指すべきゴールは180度違うかもしれない
  真実への抵抗
  人間関係の責任は成熟した人にある

2017年8月
  「耐えるべき不満」vs.「耐えるべきでない不満」
  自分の中で起きている権力闘争
  フラれることに慣れた方がいい
  尊敬できない相手と一緒にいるべきではない
  「心の壁」には2方向ある
  早起きは決して健康にいいわけではない
  「何もしなくていいよ」と自分に言い聞かせてリセットしてみる
  覚悟があれば何でもできる
  自分の感覚を信頼する
  「コンサルティング」「コーチング」「ティーチング」「カウンセリング」はどう違うか
  プラスもマイナスも受け入れると心は安らか
  頭がいいから自信があり頭が悪いから自信がないのではない
  不安と防衛反応を解けば自立できる その11
  不安と防衛反応を解けば自立できる その10
  不安と防衛反応を解けば自立できる その9
  不安と防衛反応を解けば自立できる その8
  不安と防衛反応を解けば自立できる その7
  不安と防衛反応を解けば自立できる その6
  不安と防衛反応を解けば自立できる その5
  不安と防衛反応を解けば自立できる その4
  不安と防衛反応を解けば自立できる その3
  不安と防衛反応を解けば自立できる その2
  不安と防衛反応を解けば自立できる その1
  田中角栄が語った妹の死
  エーリッヒ・フロム「平等とは」
  「ここまでしてやったのに」と思ったら自分のナルシシズムを反省する
  世にあって世のものにならない生き方
  悔いのない人生
  相手の弱点を補ってあげてでも一緒にいたいなら本当に好きということ
  ヨルダンの女性権利向上に進展
  自己矛盾があると苦しみが解けない
  私が尊敬する父性の体現者たち
  日本人はもともと父性が弱い
  自分の中で許している感情じゃないと相手の感情を受け止められない
  親子関係・夫婦関係の健全さを簡単に知る方法
  不登校はその子の問題でないことが多い

2017年7月

  自分を否定すると否定されるのが怖くなる
  嫌われるのが怖いのは嫌っている自分を怖れているから
  期待水準を下げると怒りは激減する
  「親子意識」と「対等意識」
  「認識」と「感情」を分離して探究する
  「自分がよく分からない人」は本当に悩んでいることとはズレた相談をする
  あなたは「ドーパミン型」?「セロトニン型」?「テストステロン型」?「エストロゲン型」?
  本音とズレたことを言うとエネルギーが下がる
  埋もれた感情に耳を傾ける
  相手からの投影に気づく
  「抑圧と投影」を解けば「依存と敵意」は解ける
  本音には誰にも反抗できないパワーがある
  自分を愛せない者は他人を愛せないとは
  本音を抑えて丸く収めようとするから不幸になる
  「この人はこういう人なんだ」と思えると優しくなれる
  過去と現在がダブったらまず過去を解決する
  何とな〜く動いたほうが正解
  バイセクシュアルの私から見たジェンダーの問題
  いちばん大事な人間関係
  何が起きても自分がそれを望んだかのように扱う
  相手の主観的体験を認めることが「共感」
  「弱点」は保護し「欠点」はなるべく直す
  学級崩壊を救った「子供の声を聞くこと」
  陰のない人はいない
  「指示的コミュニケーション」vs.「開示的コミュニケーション」
  自立とは支配することとされることを放棄できること
  怒りへの4つの対応
  「深い問題」が「浅い問題」を生んでいる場合
  結婚に求めるものは男女で違う
  イネーブリング(enabling)
  所有されない感情は周りを刺激する
  カルマから学ぶ
  幸せには2つの方向がある
  PRERATIONAL・RATIONAL・TRANSRATIONAL
 「形の世界」vs.「心の世界」
 「支配者の甘え」&「干渉者の甘え」
  情動と理性のバランス

2017年6月

  天は自ら助くる者を助く
  精神的に自立しなくてはならないか
  反復強迫(repetition compulsion)
  自分にとって「いいもの」は嗅ぎ分けられる
  相手に悩まされているのではない その2
  相手に悩まされているのではない その1

2017年5月
  ロバート・マスターズ『パートナー関係の成熟』その3
  ロバート・マスターズ『パートナー関係の成熟』その2
  ロバート・マスターズ『パートナー関係の成熟』その1
  パートナー関係に見る4つの発達段階
  「他人に絡む人」「他人の問題を背負う人」
  愛と尊敬と感謝は強制できない
  「強い者の学び」と「弱い者の学び」
  鬱憤晴らしの悪意のコメントに思う
  「関心を寄せる質問」vs.「尋問」
  心理的反応とプレゼンス
  「成熟に惹かれる人」vs.「未熟に惹かれる人」

2017年4月
  繋がりの欲求(need for connection)
  自分の「感情反応」を吟味するという姿勢
  「満たされないニーズ」に対する4つの反応
  サイモン・バロン=コーエン「自閉症と科学的才能」
  「認知的共感」と「情動的共感」
  「ワクワク」→「どん底」→「再生」→「真の充実」
  フロイト「『それ』が『わたし』になるプロセス」
  アディクションでは真の欲求が埋もれている
  「ナルシシスト」とよく混同される「能動的共依存者」
  「カチカチの自我」vs.「ブヨブヨの自我」
  ロス・ローゼンバーグ「自分優先・相手優先の度数」
  フロム「ナルシシズムからヒューマニズムへ」
  隠されたナルシシスト(Covert Narcissists)

2017年3月
  相手と心が繋がらず迷子になるとき
  トラウマ(未消化の過去体験)を処理する
  怒りの置き換えで生じる自己否定
  「共感(empathy)」が満たす3つの根源的ニーズ
  表裏の差が激しい人
  心理には必ず表と裏がある
  「愛情」「親切」「善意」の押し売り
  心に葛藤があると
  愛情飢餓の3つの症状を自覚する
  意思決定は理性でなく感情で行っている
  解決は強さにも弱さにも偏らず中庸で
  愛着スタイル(attachment styles)
  加藤諦三著『子供にしがみつく心理ーー大人になれない親たち』
  「今ここ(here & now)」の原則
  不満が解けないのは不安を避けるから
  怒りを呑み込むと自己肯定力が落ちる
  親にされたことを子供はする
  内なる脅威
  不安を適度なレベルに管理する
  「改善を要求する」か「距離をとる」か

  「世間体が気になる」という問題
  矛盾する2人の自分がいるとき

2017年2月
  「自己決定」の自由と責任
  後味のよい断り方
  「自己」は映画のスクリーンのよう
  線引き(父性)の上手な人・下手な人
  「父性」と「母性」は共に育つ
  野口嘉則「自分という大地に根を張る生き方」
  共依存者がナルシシストに惹かれる理由

2017年1月

  自己否定の根底にある自罰思想
  依存心の強い親に愛を要求するのは諦める
  3つの神経症的解決
  心の奥の痛み
  「悔やみ」vs.「罪悪感」
  「愛から出た気遣い」vs.「怖れから出た気遣い」
  「融合」と「自己分化」
  「欲求」と「欲」は違う
  アドラー心理学を取り上げたTVドラマ明日スタート
  トリガー療法
  自己成長4つの柱

  問題は「今ここ」に現れてくる

2016年12月
  未解決の感情は体の不快感として現れる
  「反応A」「反応B」「反応C」
  教育熱心な親のシャドー
  「好きな色」「好きな動物」「好きな水の形状」で分かること
  相手と折り合うことは自分と折り合うこと

  2種類の幸せ

2016年11月
  「気持ちを聞く」には3つの深さがある
  親と同じ問題をもつ人になぜ惹かれるのか
  自分をいじめていませんか?
  「感情コントロール」には3つのレベルがある
  「許す」には3つのレベルがある
  支援と干渉(お節介)はどう見分けるか
  不満に隠された満足の本質を掴む
  「ソフト心理」vs.「ハード心理」
  「頭のことば」vs.「心のことば」
  バシャール「人間関係は何のためにあるのか」
  魂の4つの性質

2016年10月
  あるもので何とかする
  焦点を定めると対抗エネルギーが明確に現れる
  相手の未熟さになぜ動揺するか
 「外にある問題」vs.「内にある問題」
  ティール・スワン「人はなぜ浮気をするのか?」その3

  ティール・スワン「人はなぜ浮気をするのか?」その2
  ティール・スワン「人はなぜ浮気をするのか?」その1
  エインズリー・マクラウド「前世で奴隷か囚人だった人の特徴」
  自分の感情に自分が責任を持つとは
  ハーバードの脳神経外科医が「天国はある」と証言
  家族やグループのアンバランスを是正する人
  10の祈り
  1つの組織、1つの教え、1人の指導者に自分のすべてを託さない
  PSYCHIC & SOUL FRAGMENTATION
  「境界線」とは「これが自分だという感覚」
  あなたは何にコミットしているのか
  繰り返すマイナスパターンに3つの対処法
  欲しいものが得られない時期にすべきこと
  世の中に貢献したいけど絶望しているあなたへ
  「欲しくないもの」より「欲しいもの」に意識を向ける
  HEALING OPPORTUNITY
  MIND & HEART
  自分が目指しているものの波長
  できることをやればいい
  優先順位(PRIORITIES)
  CREATING CLEAR INNER SPACE
  自分の中で深く関わったものは外にも見える

2016年9月

  感情はいろんな形に化ける
  定まらないものは何か
  親が子供に与えられる一番大事なもの
  ☆人間活動の「4つの層」
  タオルで部屋を浄化する
  本当にやりたいことだけにYESと言う
  自分の独善性と自己中心性に気づく
  HIGHER PURPOSE
  相手が望む援助だけをする
  自分の限界を認めることも成熟
  「思考」「態度」「行動」のパターンを吟味する
  「楽しい」「好き」「満たされる」が分からない人
  本当であっても言わない方がいいこともある
  「許し」について

2016年8月
  あの世の息子と交信を続けるアメリカ人母 その3
  あの世の息子と交信を続けるアメリカ人母 その2
  あの世の息子と交信を続けるアメリカ人母 その1
  感情のアウェアネスを高める
  自分のエネルギーと他者のエネルギーを分離する
  「相手の問題」と「自分の問題」を区別する
  執着を解く
  神経症的マナー
  自分の「反応心」をケアする

  人との距離感が分からない
  言行一致

2016年7月
  相手のことを背負わないから優しくなれる
  自分には見えていないものが必ずあることを知る
  子供が自己中心的だというのは本当か
  自分の目の鱗は見えにくいもの
  なぜ相手にここまで振り回されるのかを考える

2016年6月
  「共依存」の意味は「共に依存すること」ではない
  OPEN MIND & OPEN HEART
  和して同ぜず
  「素直な人」と「取り繕う人」
  「世界を幸せにする広告展」〜 "Love Has No Labels"
  今よりちょっとだけプラス思考
  心を束縛するものに気づく
  ロバート・キーガン「免疫マップ」
  ティール・スワン「摂食障害の原因は自分であることを許されなかったこと」

2016年5月
  パワー・ディスタンス(上下関係の感覚)の国際比較
  疑似成長
  心理の連鎖をすべて受け入れて乗り越える
  誰かの幸せを祈る・誰かの幸せを喜ぶ
  エロスとアガペー その5

  エロスとアガペー その4
  エロスとアガペー その3
  エロスとアガペー その2
  エロスとアガペー その1
  いい顔をするのをやめればこそいい顔をする人が見える
  自己喪失・主体性の喪失
  投影(PROJECTION)を癒す「3−2−1プロセス」②

  投影(PROJECTION)を癒す「3−2−1プロセス」①
  「自分だと認めている部分」と「自分だと認めていない部分」
  コミュニケーションで大事な3種類の意識
  人と人との心理的境界線

  葛藤が起きたら喜びと怖れの方角を見極める
  思考をストップする時間をもつ
  したいことが分からないと言う人へ
  「無意識な生き方」から「意識的な生き方」へ
  複数の感情反応を見分ける
  「バルナラビリティ—」その2
  心の絆に重要な役割を果たす「バルナラビリティー」
  無条件の愛ってどんな感じ?
  自分がよく分からないという人に
  自分を利するものは相手も利する
  「信頼」とは
  「人と繋がるニーズ」と「人から離れているニーズ」
  目的を肯定し手段を否定する
  AUTHENTIC MOVEMENT
  「思考ー感情ーセンセーション」複合体を観察する

2016年4月
  恐怖はよく愛を装って出てくる
  自己否定感・不安感・孤立感から自由になる方法

  喜びと悲しみを共有する
  本当の感情を知りたいですか?
  3つの不動を養う
  苦難との関わり3段階
  意識と無意識の乖離を解く
  心の葛藤から目を背けない
  「欲求」には二元的レベルと一元的レベルがある
  心の痛みはあるがままへの抵抗によって生じる
  心を落ち着かせたいとき
  自分の願望抜きに相手を見る
  生きるとはあらゆる「欲求」を体験すること
  「欲求」を生きたものとして実感する
  「統合された反応」と「分裂した反応」
  人間関係における自由とは
  イヤな体験をするたびに自分の波動を上げる方法
  VIBRATIONAL GAP
  「相手に与えたいもの」と「相手からもらいたいもの」
  愛と尊重
  「自律」と「繋がり」は互いを高め合う
  あらゆる心理的問題の根源は恐怖
  「内なる自己」と「他者」との間にあるのが「マスク」
  「自律の欲求」と「繋がりの欲求」
  「分析的理解」から一歩先に行くには
  愛を感じる簡単な方法

2016年3月
  待つ愛、見守る愛
  2種類の「力(ちから)」
  自分を認める
  問題をどう定義するか
  3つの人間関係

  選択肢が増えると自由度が増す
  不満体験への恐怖と拒絶
  子供は親の自己犠牲を決して喜ばない
  自分の利益を無視して動く人はいない
  HOW ARE YOU FEELING?
  感情をコントロールしてはいけない
  「自分を愛している人はどうするか?」と問う
  「人を助けたい病」「必要とされたい病」
  感じることへの恐怖
  情緒的自立の4段階
  向き合いたくないことに向き合うと
  答えは問いの中にある
  次の一歩は常に示されている
  人付き合いで考慮したい3つのゾーン
  対人援助職で燃え尽きないために
  あらゆる悩みは成長課題である

2016年2月
  クライアントはもっと主導権を握ってよい
  上手にカウンセリングを受けるコツ
  動機(目的)と行動(手段)
  誰にでも限界があることを理解すると優しくなれる
  体を動かすのが嫌いな人のための「体育」
  苦悩を3つの次元から理解する
  自分の中心に意識をしっかりもっているか
  機能不全の感情を解いていくには
  「感情」を「普遍的欲求」から紐解く
  すでに完全なる秩序がある
  自分の力をきちんと所有することについて
  苦しい人に私がする3つのこと
  生きているだけで褒めてあげよう
  今感じていることは感じるべきこと
  他者から受けたエネルギー
  持続する感情を信頼する
  前世から持ち越した「深層感情」

2016年1月

  魂のお話
  NORTH NODE & SOUTH NODE その2
  NORTH NODE & SOUTH NODE その1
  癒しの星「カイロン」
  CHIRON RETURN(カイロン・リターン)
  自動的・無意識的反応から自分を解き放つ
  人生の「陰」も大事にする
  心理的現実
  エネルギーはどこへ行きたがっているか
  問題となる感情が必要としていること
  心の自然治癒力
  感情との向き合い方
  数のもつ波動(数秘術)その12

  数のもつ波動(数秘)その11
  数のもつ波動(数秘)その10
  数のもつ波動(数秘)その9
  数のもつ波動(数秘)その8
  数のもつ波動(数秘)その7
  数のもつ波動(数秘)その6
  数のもつ波動(数秘)その5
  数のもつ波動(数秘)その4
  数のもつ波動(数秘)その3
  数のもつ波動(数秘)その2
  数のもつ波動(数秘)その1

2015年12月

  「朋遠方より来る有り、また楽しからずや」は「学んだことが身につく喜びは、旧友に出会うようなものだ」の意味
  「己の欲せざる所は人に施す勿れ」とは「自分がやりたくないことを人にするな」の意味
  「忠」とは自分の本当の気持ちを偽らないこと
  「真の誇り」vs.「神経症的プライド」
  「普遍性」と「具体性」のバランス
  ハートに聞けば自分の幸せが分かる
  愛(love)と尊敬(respect)

2015年11月
  「プラスの成就」と「無執着の自由」のどちらを選ぶか
  関わり方には3通りある
  「自分」と「今」を中心に問題を解く
  自分に大事なものを円グラフにする
  私への不満はこんな風に伝えてください
  要望を具体化して伝える
  見下さず卑下せず対等に話をするとは
  イマジネーションと洞察力は皆もっている霊的能力
  どんな人に鼓舞されるか
  2つのニーズを創造的統合で解決する
  尾木ママ「モラハラ予備軍チェック」
  内なるコンパス
  ベストなタイミングで行動する
  真理はどっしりとして、虚偽はぐらつく
  心理的現実に触れるとは
  現実的問題と心理的問題
  パーソナル・スペース
  言い訳(excuses)と正当化(justifications)と自己弁護(self-defense)
  現実に触れることと概念することは違う
  未来のために現在を犠牲にしてよいか
  苦しみはあるがままへの抵抗
  わざと我がままを演じてみる
  クライアントに区別して欲しい3つの話し方
  イヤなことが起きたときの心の整理法(要約)
  イヤなことが起きたときの心の整理法
  純粋な意識を向ける
  人生相談の回答が白でも黒でも役立つわけ

2015年10月
  体罰は外科手術ぐらい難しい
  「相手のために」じゃなく「自分のために」する
  話せば分かるものではない
  GIVING POWER AWAY
  自分は自分に愛をあげられるのだという発見
  一生の傷なんて思わなくていい
  痛みは問題箇所に意識を誘導している
  PERSONAL TRUTH
  話すときは話す、聞くときは聞く
  体だけじゃなく感情も運動させてね
  プラス面に意識を向けると幸福度がアップする
  癒しの天使たち
  分裂的変化と統合的変化
  GIVING IS RECEIVING
  怒りを肯定した人は怒らなくなる
  バイロン・ケイティのワークの問題点
  怖れがなければ怒りは消える、痛みがなければ依存は消える
  心理的苦悩の構造
  真善美を讃えるとその瞬間幸せになる
  自分を愛していますか
  ビリーフによくある連想
  苦しむとは抵抗することである
  内側の原因を外側に見てしまうからくり
  ティール・スワン「コア・ビリーフを見つける」後編
  ティール・スワン「コア・ビリーフを見つける」前編
  共感された分だけ共感能力が育つ
  自分と対極の人にイライラする理由

2015年9月
  それって支援なの?依頼なの?
  不安から出たアドバイス
  許し=リラクセーション
  喧嘩になったらこんな風に聞いてみて
  相手を通して自分の心を見ている
  人を愛するとはどういうことか その12
  人を愛するとはどういうことか その11
  人を愛するとはどういうことか その10
  人を愛するとはどういうことか その9
  人を愛するとはどういうことか その8
  人を愛するとはどういうことか その7
  人を愛するとはどういうことか その6
  人を愛するとはどういうことか その5
  人を愛するとはどういうことか その4
  人を愛するとはどういうことか その3
  人を愛するとはどういうことか その2
  人を愛するとはどういうことか その1
  衝突する2人の自分から等距離をとる
  ナルシシストには話が通じない
  「客観的理解」vs.「共感的理解」
  認識(知的理解)は常に相対的なもの
  3種類の悟り
  "I" を見つける
  DEMONIZE・INFANTILIZE・IDEALIZE
  不満の原因を多角的に見る

2015年8月
  攻撃性は捨ててはいけない
  社会的成功者に多いサイコパス
  超意識に触れるサイコシンセシスのエクササイズ
  TAKING THINGS PERSONALLY

2015年7月
  100%言い切れる事実を探す
  「なぜイヤな気持ちになるのか」を知る
  尾木ママ「過保護と過干渉は違う」

2015年6月
  主張と受容のバランスを見つける
 「自分への配慮」と「相手への配慮」
  自分の基本的欲求を知る
  幼児性を残した恋愛関係・夫婦関係
  プロテクターたちに辞職してもらう
  相手は変えられなくても、関係は変えられる
  自分が自分に対してしていること
  AUTHENTICITY
  日本に多い受動的攻撃性
  相手と自分は互いを映し合う
  ただじっとしていることがなぜパワフルなのか
  「受けとる」の魔法
  心屋仁之助著「望んでいるものが手に入らない本当の理由」
  7つのチャクラと意識レベル
  自己嫌悪の目的
  心の重荷を一旦ベンチに置いてみる
  「自分をさらけ出すこと」について
  三苦は本質的に同じ
  溜まった感情の声を聞いてあげる
  善悪思考を捨てて欲求軸で考える
  「気が済む」とは
  「考える」ということ
  3種類の「イヤな人」に向き合う
  思考と感情を分離させる
  外に向かうとき、内に向かうとき
  「引き寄せの法則」vs.「悟り」
  三つの不安は三つの痛みから来る
  三つの苦しみを根絶する
  「目的」と「手段」
  苦悩を解くための3本柱
  渇望と拒絶のルーツを探る
  感情の表現法いろいろ
  自分の中に受け入れられないものがあるとき
  感情と共に思考する
  自分を癒し幸せになることが最大の社会貢献
  智慧と愛
  「意志(WILL)」という神聖なもの
  「欲求感情」と「解釈感情」
  「受動感情」と「能動感情」その3
  
「受動感情」と「能動感情」その2
  
「受動感情」と「能動感情」その1

2015年5月
  自己矛盾に向き合うことで自己実現が進む
  天のエネルギー・地のエネルギー
  「羨ましい」は健康な感情です
  嫉妬心は劣等感を責任転嫁したもの
  感情は幾重にも変化(へんげ)する
  学ぶ楽しみとは「知る喜び」「分かる喜び」「できる喜び」
  心は元来が空(くう)である
  劣等感とは何か
  愛せない男に惹かれてしまう女
  相手と自分との「違い」が受け入れられるかどうか
  ロジャーズが説いた女性原理 その2
  ロジャーズが説いた女性原理 その1
  「同一化」「抵抗」「受容と超越」
  「体験者」と「観察者」
  あなたの男女エネルギーの成熟度は?
  パトリシア・アレン博士「尊敬されたいか愛されたいかを選ぶ」

2015年3月
  祈りの言葉
  起こるべきことしか起こらない
  相手への批判がどれだけ正しくても動揺は自分のもの

2014年12月
  子育ては2回しなくてはならない
  幼少期のマイナス体験を魂は選んでいる

2014年11月
  不健全な境界線を正す

2014年10月
  ☆心の木(心の根幹枝葉)

2014年8月
  物事に与える意味によって影響される
  愛の源泉
  罪悪感のからくり
  現実と妄想
  感情を直接体験する

2014年7月
  思考をガイドする
  EMOTIONAL BAGGAGE
  前世の記憶と癒し

2014年6月
  輪廻転生の科学的検証
  永遠の命
  自分とのコミュニケーション
  能動的愛と受容的愛


2014年5月
  「抑制型」vs.「非抑制型」
  「内向的」もよし「外向的」もよし
  失敗や苦悩や不幸からプラスが生まれる
  「外発的報酬」vs.「内発的報酬」

2014年4月
  阿妻靖史「あなたの恋愛がうまくいかない本当の理由」
  人間関係の問題から成長するために
  心に寄り添うための条件
  自分の強さと弱さを抱きとめる
  自己充足的理想と自己疎外的理想
  自己実現的要求と依存的要求
  他罰的依存と自罰的依存
  事実に対する解釈に気づく
  怒りを理解する
  自分には苦にならないこと
  自分を受け止める包容力
  「心の姿勢」は常に選べる
  プラス思考の長所と短所
  好き嫌いと愛はどう違うか

2014年3月
  もっと表現したい状態は何か
  強さとは弱さを抱きとめること
  出会うすべては自分の一部 その3
  出会うすべては自分の一部 その2
  出会うすべては自分の一部 その1
  付き合いたい人の条件を明確にする

2014年2月
  問題の所有者を明確にする
  イヤイヤしていることは全部やめる

2014年1月
  人間関係の悩みを解決する3つの鍵
  人生の枠組みとルールを自分で作る
  自分に寄り添い心を整理する方法
  マイナス信念・マイナス感情の手放し方
  タラ・ソフィア・モア「天職を見つける7つの方法」


2013年12月
  体験を創造する私たち
  マイノリティーとして生きる
  RESONANCE
  依存から自由になる道
  無防備であることの真実性
  スピリチュアリティーとはいったい何か
  霊能者について

2013年11月
  バイロン・ケイティ⑦「お父さんは死んでしまいました」?
  
バイロン・ケイティ⑥「私はやりたいことが見つかっていない」?
  バイロン・ケイティ⑤「母は絶対ペットを飼うべきだわ」?
  バイロン・ケイティ④「私はどこか変だ」?
  バイロン・ケイティ③「夫は私を批判するんです」?
  バイロン・ケイティ②「私にはボーイフレンドが必要」?
  バイロン・ケイティ①「父は私に強制します」?
  意識の浄化について その2
  意識の浄化について その1
  トマス・ゴードン「権力主義の12の悪影響」
 

2013年10月
  自己支持的思考を選ぶ
  欲しいものが手に入らない時

2013年9月
  地球の外から自分を眺める
  腹の立つ相手は自分の片割れ その7
  前世について
  心の通い合いがありますか

2013年8月
  「ねばならない」を吟味する

2013年7月
  加島祥造著「タオーー老子」
  BE TRUE TO YOURSELF
  お薦めの一冊「ゴードン博士の人間関係をよくする本」

2013年5月
  マイナスの気持ちを優しく抱きとめてあげる

2013年4月
  自分が幸せで楽になる思考と感情を選ぶ

2013年3月
  詩「自分と物差し」
  EMPOWERMENT
  「不満」は現実バージョンアップへの扉

2012年11月
  エモーショナル・チャージ(Emotional Charge)
  エモーション・コード (The Emotion Code)

2012年10月
  セドナメソッド&コア・トランスフォーメーション
  恐れは望むものに向かうことで克服される
  マイナスの思いはプラスに翻訳してあげる
  「聞いてほしい」「分かってほしい」を大事に
  HSP(感受性が強く繊細な人)

2012年9月
  島野隆「ハイブリッド人生心理学」
  積極性訓練(相手を尊重しつつ自己主張する)

2012年8月
  エネルギーとして心を見る

2012年5月
  心に住んでいる2人の教育者
  腹の立つ相手は自分の片割れ その6
  腹の立つ相手は自分の片割れ その5
  腹の立つ相手は自分の片割れ その4
  腹の立つ相手は自分の片割れ その3
  腹の立つ相手は自分の片割れ その2
  腹の立つ相手は自分の片割れ その1

2012年4月
  苦しい時は「心理反応のマッピング」

2012年3月
  抑圧と超越の違い
  純粋な命としてのわたしたち

2012年2月
  苦しみからの解放を助ける3つの要素
  バシャール「自分が一番わくわくすることを見つける」

2012年1月
  部屋を浄化するさまざまな方法
  期待が強いほど喜びも苦しみも大きい

2011年11月
  ゴードン博士の親業に学ぶ「人との対立を解決する方法」

2011年9月
  
心を受け身にするといろいろ見えてくる

2011年6月
  心に寄り添う

2011年5月
  ゲーリー・チャップマン「愛を伝える5つの方法」

2011年4月
  カール・ロジャーズ その2
  カール・ロジャーズ その1
  トマス・ゴードン「コミュニケーションを阻む12の障害」
  世界のスピリチュアル・リーダー100人
  感情を大事にする