菅波亮介のエナジー・カウンセリング(石川県金沢市)

世界中どこからでも、カウンセリングを受けられます。面談(金沢市)・電話・スカイプ・FaceTime 対応。

ヒーリング

はじめに(メインメニュー)

 こんにちは。心理カウンセラーの菅波亮介です。

 私は日本とアメリカでの20年間にわたる教師生活を経て、より広く自己治癒と自己実現をサポートする仕事がしたいという思いで、日米両国で心理カウンセラーとしての訓練を受けました。

 現在、面談(金沢市)・電話・スカイプ・FaceTime でのカウンセリングを全国の方に受けて頂いています。外国からも受け付けています。

 私の大きな特徴の1つは、西洋心理学に基づいたカウンセリングと心理療法を中心としながら、クライアントの潜在意識のエナジーを読み取る直感力を補佐として用いていることです。


 また、サンタモニカ大学で学んだ「スピリチュアル心理学」は、「私たちは人間という体験をしているスピリチュアルな存在である」という原則を元にした全人格教育で、スピリチュアルな次元も視野に入れた最新のアプローチを授けてくれました。

 このブログでは、私のカウンセリングやセミナーを受けたい方への情報とともに、読むだけでも参考にして頂けるような「心の記事」を900以上掲載しています。

 ご関心に沿って、お好きなカテゴリをお選びください。

 心理カウンセリングについての情報
  →カテゴリ「カウンセリングを受けたい方へ」(記事右側をクリック)

 スピリチュアル心理学セミナーについての情報
  →カテゴリ「スピリチュアル心理学セミナー」(記事右側をクリック)

 心についての記事900
  →カテゴリ「心理学・自己啓発・瞑想・ヒーリング全般」(〃)

  ほか

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
 にほんブログ村
(ブログランキングに参加しています。
クリックしてくださると励みになります。)

☆心理カウンセリングを希望される方へ

心理カウンセリングには次のような効用があります

 ☆ 心を整理する
 ☆ 葛藤を解決する
 ☆ 自分をより深く理解する
 ☆ ネガティブな感情を癒す
 ☆ 自分や他人への裁きを手放す
 ☆ より有効な人生哲学を構築する
 ☆ 新しい人生の方向を見つける
 ☆ より明確なコミュニケーションを身につける
 ☆ 自分を許し愛する
 ☆ 魂の夢を実現する

私は次のカウンセリング技法と心理療法等を用いています

 ☆ ロジャーズ「来談者中心療法」
 ☆ ジェンドリン「フォーカシング」
 ☆ パールズ「ゲシュタルト療法」
 ☆ エリス「論理療法」
 ☆ ストーン「ヴォイス・ダイアログ」
 ☆ アサジョーリ「サイコシンセシス」
 ☆ バイロン・ケイティ「ザ・ワーク」
 ☆ ネルソン「エモーション・コード」
 ☆ アプライド・キネシオロジー
 ☆ 菅波「心をデトックスする EMT」
 ☆ マインドフルネス・メディテーション

プライバシーを守ります

 ご相談内容は、ご本人の許可なく他の人(ご家族も含め)に知らせることはありません。


日本全国どこからでも受けられます

 面談によるカウンセリング(金沢市)のほか、電話やスカイプや FaceTime でのカウンセリングも行っています。全国どこからでも、お気軽にご連絡ください。

 電話やスカイプや FaceTime でも、集中できる静かなお部屋からかけて頂ければ、面談と変わらない効果があります。

 尚、スカイプと FaceTime では原則として音声のみを使います。
     

料金(面談、電話、スカイプ、FaceTime)

 基本料金 5000円(30分)
 30分を超えた場合、167円/分
 100円未満切り捨て

 6つの中からお好きなコースをお選びください。

 30分コース・・・・5000円
 45分コース・・・・7500円
 60分コース・・・10000円
 90分コース・・・15000円
 120分コース・・20000円
 150分コース・・25000円

 30分を過ぎたらお好きなときにやめられます。使わなかった分の料金はいただきません。たとえば、120分コースを予約され、当日63分で終了した場合、料金は10500円です。

 当日の延長リクエストには予約状況によってはお応えできないことがあります。延長の可能性がある方は、長めに予約をとることをお勧めします。

 時間に縛られず、その日のニーズにお応えしてひと段落つくところまでいけるように、このような柔軟なシステムを採用しています。

(2018年1月27日更新)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 電話の場合、原則として相談者からかけていただきます。ご要望があれば、
固定電話にはこちらから無料でおかけすることもできます。

 スカイプや FaceTime をお使いになると、電話代がかからずお得です。
        

 電話とスカイプと FaceTime の場合は、カウンセリング後、指定の口座への振込みをお願いしています。→振り込みに関するご案内

(2018年11月1日更新)

クライアントの感想

「カウンセリングを何回か受けて、自分では気づかなかった考えや感情を見つけて、びっくりしました。こんなに傷ついていたんだなぁ~とあらためて気づいたこともありました。傷ついた心に寄り添っていっしょに泣いたとき、あたたかいものが溢れてきて、癒やされたと感じたこともあります。カウンセリングのあとは、いつもあたたかい気持ちになります。」
  石川県白山市 Kさん(公務員)      

「従来のカウンセリングでは得られなかった、魂の深い気付きがありました。人は、皆つながっているという実感と、自分の過去の過ちに気付けました。そして、あるがままの自分を受け容れ、愛することの深さを感じ、新しい自分を創っていこうという希望が持てました。以前よりウツが、ずいぶん改善され、一日6錠飲んでいた薬(安定剤)が1錠に減りました(医師の処方のもと)。」
石川県金沢市 Oさん(家事手伝い)    


遅刻のルール & キャンセル変更のルール

- 定刻に始められるように準備を整えてお待ちしております。遅刻された場合でも、定刻にスタートした場合と同じ料金を頂戴いたします。

- キャンセルや時間変更の必要が生じた場合は、早めにお知らせください。予約時刻の24時間前を過ぎてのキャンセルと時間変更については、手数料として5000円をお支払い頂きます。

カウンセリング実施時間

 毎日11時~22時

電話での受付時間

 毎日11時~22時(土曜・日曜・祝日もどうぞ)


ご予約・お問い合わせ

 ご連絡の前に必ずお読みください。カウンセリング申し込み

 ガイドラインに沿ったお問い合わせのみお受けします。
                 →お問い合わせのガイドライン
 
電話 076-225-7425 (毎日11時~22時)
   0120-011-271 (フリーダイアル)
   ご予約は全国から通話無料です。
   携帯・PHSからもおかけになれます。
   番号通知設定にておかけください。


住所
 〒920-0964 石川県金沢市本多町2-18-12
 詳しい場所はこちらをご覧ください→カウンセリングルームの場所        
 
心理カウンセラー 菅波亮介(すがなみ・りょうすけ)
 
 1966年1月 金沢市生まれ(52歳)。上智大学外国語学部英語学科卒。マサチューセッツ大学音楽修士。サンタモニカ大学スピリチュアル心理学修士課程前期修了。金沢大学教育学部元非常勤講師。日本プロカウンセリング協会認定1級心理カウンセラー。バイロン・ケイティのスクール卒業。

Ryo Suganami


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
 にほんブログ村
(ブログランキングに参加しています。
クリックしてくださると励みになります。)

☆クライアントからの反響

 私のカウンセリングは、西洋心理学の心理療法のレパートリーに加え、クライアントのエネルギーを直接読むことで、深層心理を素早く掘り下げていく新しいタイプのものです。科学的・理性的手法と直感とのコラボとでも言いましょうか。

 他に例がないので、実際に受けたクライアントの反響をこれから少しずつご紹介することで、今後受けたいと考えている方々の参考にして頂けたら幸いです。

 ご協力頂いたクライアントの方々にはこの場を借りてお礼を申し上げます。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 ★群馬県在住 Sさんより
 「菅波さんのカウンセリングは、やはり普通のカウンセリングではなく、表面に出ていない色んなものを読んでいるんだなと感じました。不思議で素晴らしい力だと思います。読めるだけでなく、色々なメソッドとテクニックも知識としてしっかりあるので、的確に、ふさわしい手法を充てることができるのでしょうね。すごい精度をもったカウンセリングでした。今、一挙に感動が押し寄せてきたので、お礼を言わなきゃ!と思い、メールを書いています。菅波さんのカウンセリングが何か大きな揺さぶりを起こしてくれたので、これからじわじわ波紋のように反応が広がってゆきそうな気配です。今回のチャンスがなかったら、ずっと埋もれたまま、燻り続けていたかもしれません。本当にありがとうございました。」

★兵庫県在住 Yさんより
 「昨日もまた素晴らしい時間を与えてくださって、本当にありがとうございました。あれから胃の重苦しさも風邪のしんどさも嘘のようにどこかへ消えてしまいました。4時間もの間、途切れることなく私の心に寄り添い続けてくださった先生への感謝の想いはもちろんのこと、人と人がこのようにつながることの意義を身を持って味わわせていただき、深い歓びと感動に今なお包まれております。温かなハートでつながることの素晴らしさをさらに多くの人に感じてほしいですね。強く結ばれているはずの親子ですらそのことに気づかず、いつのまにか互いに迷子になってしまうのですから。家族や友達、まずは身近な人同士がハートでつながり合える、そんな世の中になることを願ってやみません。先生の愛情あふれるご活動がますます広がってゆきますように。

 今朝は家族を送り出したあと、身の回りのありふれたもの. . . テーブルや椅子、洗いかけの食器、洗濯物や散らかしっぱなしのおもちゃさえ、たまらなく愛おしく思えました。その瞬間、愛のひと雫になっていたのかもしれません。歳月を重ね、おばあさんになる頃には、先生が安心して涙を流してくださるような存在へと成長していたいです。(^-^)

 これからもよろしくお願いします。」 

★石川県在住 Fさんより
 「先日の心理カウンセリングでは、お世話になり、ありがとうございました。自分の中にあった信念を知り、理解していく機会となりました。引き続きブログを拝読し、学ばせて頂いています。エックハルト・トールや、バイロン・ケイティからも、これから学んでいきたいと思っています。素晴らしい情報を発信して下さることに、心より感謝いたします。ありがとうございます。」 

★愛知県在住 Wさんより
 「今まで何度か個人カウンセリングを受けたり少人数のグループカウンセリングを受けたりしましたが、初めて自分の気持ちを分かってもらえたと感じました。
 『そうは思わないんだけど』『そういう意味ではないんだけど』というもどかしさが一切なく、とても安らかな気持ちで話を聞いて頂けました。
 今まで子供がすごく苦手だったのが、案外大人より楽かもと思うようになりました。信じられない気持ちです。今も自分のインナーチャイルドを意識して、何かするときには話しかけて意見を聞くようにしています。
 ただ、まだ気になることや前回のカウンセリングで明確化したことがありますので、気持ちの整理がついたら、またカウンセリングを受けたいと思っています。」

★福岡県在住 Oさんより
 「ゴールの達成に向かいながらも『信頼できる自分』を手に入れたプロセスだったと思います。ただ2つのゴールの達成を目指すだけであれば、もしかしたら少し少ない回数でできたかもしれません。だけど、自傷行為をする自分も自分、全ては自分で選んだこと、ここら辺を受け入れたことが自分にとってのブレイクスルー体験だったし、それがあれば逆に他のことも気にならなくなり、結果としてゴールも達成できる、という感じがします。カウンセラーとの相性、それから何よりこれに取り組むんだ、という自分自身にコミットすること、これをするまでに初回から3回位はかかったと思います。

 それから今月3日・4日に集中して受けたカウンセリングは膿出しのようでした。この2回を集中して受けたのは、結果としてブレイクスルーにつながり、自身を受け入れさらに他者(彼)に表現までしようと決めた感動的なカウンセリングでした!!

 素晴らしいカウンセリングをありがとうございます。」

(Oさんは、「自傷行為をせずにはいられない」「彼氏とのデートがキャンセルになったり、会えない期間が少し長くなると過度の不安に悩まされる」という2つの問題についてカウンセリングを受けてきました。2ヶ月の間に11回のセッションをした現時点で、1番目の問題は100%、2番目の問題は90%解決しています。)

前世の記憶と癒し

(これは2011年4月2日に投稿した記事を編集し直したものです。)

 自分から前世を思い出そうとしなくても、体の症状や苦しい感情を掘り下げていくと、前世の癒えていない体験の記憶が当時の感情とともに意識の表面に出てくることがあります。これは未解決の問題を解決するために起こる浄化作用であり、魂の進化のための治癒作用なのです。

 私は前世を覚えている子供たちについて書かれたキャロル・ボウマンの書物を読んだり、ロサンゼルスで前世療法の先駆者でもあるブライアン・ワイス博士のワークショップに参加したりと、前世の科学的研究に関心を寄せてきました。私にとって前世とは、単なる頭の中の理論ではなく、からだで実感したことのあるとてもリアルなものです。私は内面にフォーカスしているとき、自分の前世の記憶がその時の感情とともに表出して癒されたことが何度もあります。また、私のクライアントが、カウンセリング中に前世の記憶が蘇ることが度々あります。

 私がこのような体験を初めてしたのは2003年12月から2004年2月の間のことでした。当時私は電話でニューヨークにいるジョン・ラスカン氏からエモーショナル・クリアリングというセラピーを受け、自分でも実践していました。それは、アルファー波の状態に入って感情を感じつくすというものです。潜在意識から出てくる感情と対話していくのですが、時折強い感情とともに額の辺りにはっきりと映像が浮かんでくることがありました。

 とても辛い悲しい感情をプロセスしていた時、断崖から飛び降り自殺する2人の姿が見え、直観でそのうちの1人が自分であることを悟りました。その映像が出てくるなり、私は号泣しました。また深い孤独感と寂しさをプロセスしている時、数百年前のヨーロッパで道端の岩に腰かけて意気消沈している中年男性がはっきりと見えました。これが自分だとわかりました。

 ここで大事なのは、これらの記憶が生々しい感情とともに浮かび上がってきて、結果としてそれまで体で感じていた重たい感情やエネルギーのブロックが解放されたということです。前世を思い出すのには、現在の心の苦しみを解決するという意味がある訳です。

 先端の心理学の分野では、このように潜在意識から現れる前世の苦しみを癒す理論と技術がすでに多くの人によって実践されています。無論、主流になるまでにはまだ年月がかかると思いますが。魂の領域を包括する医学や教育や法制度などが、近未来に私たちの手で創造されていくようになると素晴らしいと思います。その前段階として、今は多くの人にこのような癒しを体験して知って頂くことが大事かと思います。

ハート中心の聴き方

 さて、前回では人生には外の世界で物事を達成することと心の中の世界でスピリチュアルな成長を遂げることの両方とも大事なのだという話をしました。そして、スピリチュアル的に成長するには、ひとりひとりの課題をこなしていくことだと言いました。課題とは何か?それはあなたの心を乱すものだと言いました。そう、同じことに出会っても、以前は動揺していたことに動揺しなくなった。恨んでいた相手に優しい気持ちになれた。自分はだめだと責めて自信をなくす癖があったが、今は自分を優しく支えられるようになった。このような変化は、スピリチュアルな成長を表しています。

 ここで1つ申し上げておきたいことがあります。それは、スピリチュアル的に成長するというのは、自分の欠点探しではないということです。厳格、禁欲、否定ではないのです。実は、私たちの真の自己は常に愛と平和そのものなのですが、そういう実感がどんどん増えてきます。つまり自分は悪い人間ではないんだ、罪のある存在ではないんだ、ということが実感として分かってくるわけです。より愛深き人になるように努力するというよりは、自分の存在の根底に愛があるという自覚を妨げている障害を1つ1つ取り除き、すでにここにある愛に気づく過程なのです。悪夢から目覚める過程なのです。結果として愛深き人生になるのです。結果として平安に満たされるのです。

 ではそろそろ具体的な実践法に入りましょう。私はとてもプラグマティック(実用的)な人間なので、高尚な理論だけでは満足できません。実際生活で使えて、結果が出ないとあまり意味がないと思うのです。真理とは時にとてもシンプルなものですが、最初の実践法もシンプルです。シンプルでとてつもなく深いものです。

 「ハートで聴く」、英語で Heart-centered listening と言います。実践法その1です。

 スピリチュアル心理学ではトランスパーソナル心理学のみならず人間性心理学の様々なメソッドをスピリチュアルな枠組みの中で取りいれています。この「ハートで聴く」は人間性心理学のロジャーズの来談者中心療法に端を発しています。

 これは相手と自分の2人で行うカウンセリング活動です。日常生活でもできますが、今はこういった目的をお互いに理解した同士が悩みを聴き合うという設定に限らせてもらいます。

 相手が悩みについて話すのをハートで聴くのですが、あれこれ相手を評価したりアドバイスしたり解決してあげようとしたりせず、とにかくそのまま受け取るということです。相手を分析的にわかるのではなく、情的にわかろうとして聴くことです。相手の気持ちに寄り添うことです。相手の存在をあるがままに受け止めて、その人の主観的世界においてどのような考えや気持ちを体験しているのかを感じ取ろうとして聴くのです。

 これは簡単に聞こえるかもしれませんが、セミナー参加者の多くが、「こういう聴き方聴かれ方は生まれて初めて経験した」とおっしゃいます。つまり私たちの多くは、苦悩を相談した相手に分析され、叱られ、励まされ、自分にはピンとこない解決法を渡されといった経験はたっぷりあるけれども、まるごと受け取ってもらえ、しかも答えが自分の中にあることを信じて耳を傾けてもらうという経験が比較的少ないのではないかと思います。

 とにかく、相手の悩みを解決するのは自分の仕事ではない。それは相手の成長課題だから、相手が自分で何に気づき、どう生きていくかなのです。その力は本人の中にある。そう信頼して、あるがままを受け取る聴き方をします。しかも相手に対する無条件の肯定感をもって。才能があるから、美人だから、健康だから相手は価値があるのではありません。人間という道を歩みながら、自分のカリキュラムをこなしているスピリチュアルな存在だから価値があるのです。生きていることに無条件の価値があるのです。そう思ってとにかく聴きます。

 皆さんは気づかれましたか。この聴き方は愛そのものなのです。こういう聴き方をしている人は愛の器となっている自分に気づくでしょう。自分の中に愛の源泉があることを感じるでしょう。こういう聴き方をされた人は、この愛を受けて自分が元気になっていったり、見えないものが見えるようになったり、悲しみが癒されたり、自分が一人でないことを感じたり、生きる勇気が湧いてきたりといった、命の躍動を自分の中に感じるでしょう。愛を頭ではなく全身で感じるでしょう。概念としてではなく、生きた現実としての愛に触れるでしょう。そして愛に触れたものは変容していきます。心は愛によって変わっていきます。

 やっぱりキーワードは愛。

 相手に対してハートで話を聴く。これに慣れてくると、苦しんでいる自分の心にも愛をもって耳を傾けることができるようになります。愛から離れてしまって苦しんでいる心の部分が自分の中にもあります。そこに自分から愛を送るのです。

 もう1つスピリチュアル心理学の基本原則をお教えしますね。

 癒しとは痛んでいる心の部分に愛を施すことである。英語では、Healing is the application of Loving to the parts inside that hurt. と言います。

 ではまた次回!

私たちはスピリチュアルな存在

 3月19日・20日のセミナーに参加下さった皆様、ようこそいらして下さいました。感謝申し上げます。いろいろな感動や発見があっただけでなく、皆さんの温かいハートに触れて、深く人と向き合い出会う喜びを感じた方も多かったのではないでしょうか。

 まず最初は、スピリチュアル心理学の基本原則を紹介しました。それは、「私たちは人間という経験をしているスピリチュアルな存在である」というものです。そしてそれは「地球は魂の学びの場である」というもう1つの基本原則と密接に繋がっています。私たち人間が日々の生活で経験する幸不幸、成功と失敗、光と闇には、魂の成長や開発という目的があるのです。特にネガティブな経験と思われていることを受け入れ、そこから学んでいくことは時には容易ではありません。しかし、その課題に意味が感じられたら、そして解決していけたら、人生はより深くなっていくのです。困難があったからこそ今の自分があると感謝できる時が必ず来るのです。

 人生には2つの面があります。それは、外の世界で物事を達成することと、内側でスピリチュアルな成長を遂げることです。外の世界での達成とは、知識を身につけて資格を取ったり、仕事をしてお金を得たり、結婚したり子供を育てたりといった目に見える達成です。形ある世界で目に見える形で何かを創造したり発展させていく過程です。これは人生の大切な部分です。しかし、これだけが人生だと思っている人も少なくないのではないでしょうか。実は、こういう人生という「ドラマ」に参加しながら、どういう精神状態で生きているのかということが、実は非常に大事なのです。

 サンタモニカ大学という私がスピリチュアル心理学を学んだ学校では、スピリチュアル的に成長するということを具体的にこのように表現しています。あなたの心を乱すものは何であれあなたの課題である。そしてその課題をこなし、同じ人や状況によって心が乱されなくなったら、あなたはその課題をクリアしたと自分でわかるのだと。そして、あなたの心を乱すもの、つまり自分をいらいらさせる家族や職場の人、自分を心配の渦に陥れる状況、こういったものに対して「被害者」にならず、成長の機会として受け入れて、心を乱している原因を自分の中に見出して解決することが求められているのです。

 ということで、私たち1人1人の夢を実現させる方向で生きながら、自分の苦悩に積極的に取り組むことが望ましいのです。苦悩こそ取り組めば宝となる訳です。しかし苦悩にどのように向き合うかということを、必ずしも私たちは家族や学校から習ってきていません。習ってきている場合も、外の世界での形での解決に過ぎなかったり、こういう風に考えたらいいのではという程度で終わっていることも少なくありません。つまり本当に葛藤や悩みを心理的に解決するということはどういうことなのか、またどのような方法があるのか、ということは、ほとんどの人は手さぐり状態なのではないでしょうか。

 では具体的にひとりひとりが自分の苦悩に向き合い解決していく「テクノロジー」とその背後にある基本原則を少しずつご紹介していくことに致します。

 次回をお楽しみに。

 (サンタモニカ大学スピリチュアル心理学の考えに基づく)

第2回スピリチュアル心理学セミナーのお知らせ




~自分を理解し、愛し、解き放つために~


 スピリチュアル心理学では、人間を「この世という学校で魂を磨いているスピリチュアルな存在」と捉え、不幸や失敗と思われる体験も、魂の成長には必然的な意味があるという視点から考慮します。ひとりひとりのカリキュラムは違いますが、全ての人間が共通に持っている課題があります。それは、全ての体験を通して自分を愛し支えながら生きるということです。そういった魂の視点についてお話しします。

 また、実際に小グループに分かれてカウンセリングをし合うという体験をして頂きます。第1部では、物事をどのように捉え意味づけをしているのかという認知的側面から、第2部では、あるがままの喜怒哀楽に触れ、気持ちに深く耳を傾けるという感情的側面から、心を統合していきます。高次元の意識と繋がるワークも行います。

 ご自分をもっと理解したい方、是非ご参加ください。(特定の宗教とは無関係です。)


日時:
3月19日(土)『物事の捉え方を吟味する』
    20日(日)『傷ついた心を温かく迎える』

いずれも午前10時~午後4時

 マクロビオティックの美味しい昼食付です!

場所: 
金沢市三口新町3-11-22 
   健康食工房たかの 2階
http://kirameki-takano.com/new_page_13.htm

(当日駐車場が使えないため、恐れ入りますが公共交通機関をお使い下さい。)


 
     


受講料:2日間で¥8000 昼食込み。
    1日だけ参加の場合¥5000


定員: 20名 受講資格は18歳以上、
   初めての方も歓迎します。


お申し込み:3月17日(木)までに
「健康食工房たかの」か「菅波亮介」まで。


支払いは当日、キャンセルは2日前までとします。


連絡先: (削除) 

 

講師プロフィール: 菅波亮介

金沢市生まれ。上智大学外国語学部英語学科卒。マサチューセッツ大学音楽修士。
金沢大学教育学部元非常勤講師。日本プロカウンセリング協会1級心理カウンセラー。バイロン・ケイティのスクール卒業。サンタモニカ大学スピリチュアル心理学修士課程前期修了。

 

アクセスカウンター

    アクセスして頂いたページ数(PV)です。

    QRコード
    QRコード