June 21, 2005

さて

(以下省略)

あまりに久しぶりすぎて何を書いていいのか分からない。とりあえず今日も糞暇だ。

今までの経過ですが、

5月いっぱいで消化器を終えた。忙しかったがなかなか充実していた気がする。

6月に入りHypo Care Unitへ。受け持ちの少なさ、他科同士の責任押し付け合い、週4の当直、明けの採血当番、一日2回のカンファ等に嫌気がさしかねない。これもあと1週間の我慢だな。

異常まとめますと、

24歳男性、経過約3ヶ月の研修医、いまだ合コン0件。

さて夕方カンファに臨むか…。  
Posted by rtaniguchi80 at 16:13Comments(5)TrackBack(0)

April 01, 2005

社会人

今日から正式に社会人だ。といってもしばらくは給料が出ないらしいからにこにこボランティアってなわけだが。

いずれにせよsokenはうごりすぎ。ピッチの充電器くれ。白衣くれ。ロッカーは、まぁいいか。あのsoken婆を見ると無性に(後略)。

とりあえず平日の帰りは平均24時かな。もしかしたら23時。22時ならラッキー。土曜は9時5時といきたい。日曜は午前で終わりたい。

まぁヤるしかないな。  
Posted by rtaniguchi80 at 23:01Comments(2)TrackBack(0)

March 30, 2005

合格

本日無事第99回医師国家試験に合格した。

厳密に言うと医籍登録が完了する1週間後までは医師ではないのだが、とにかくこれからは責任を持って仕事をしたいと思う。

というわけでブログの更新もまちまちになります。  
Posted by rtaniguchi80 at 23:50Comments(2)TrackBack(0)

March 22, 2005

deja vu

日本語に訳すと既視感。今日はちょっとした体験をした。

とにかく今日から始まったT大病院のオリエンテーションだが(後略)。こちら本郷7-3-1でお馴染みのKさん主催の懇親飲み会があるようだが別の飲み会に参加することにした。

19時新宿アルタ前。恒例の実習班勉強会だが、今回の幹事はなんとS原。後にも先にも彼にGコンを開かせたのは我々以外にいるまい。

相手の女の子とどういう繋がりかということだがこれがまた複雑だ。要するに近所ということなのだが、S原のお母さんがその女の子のおばあちゃんと仲がいいとかという話で、どうも親経由で飲み会の話がいったらしい。まぁS原らしいといえばそうだが。

で恒例の自己紹介。

女「(前略)。SFCで運動やってます。」

ザワ。

男「何やってるの?」

女「ラク○ス」

オワター。

思えば何年か前もこんなことがあったような気が。そのときは妹の先輩だったような。

かくして2005年度初のGコンは(後略)。  
Posted by rtaniguchi80 at 23:58Comments(1)TrackBack(0)

March 20, 2005

コムオンボ

おととい出エジプトした。

昔から考古学に興味はあった。ぶっちゃけインディ・ジョーンズの見すぎ。高校時代には将来歴史関係をやっていくか真剣に迷ったことさえある。でも歴史では食っていけないし、どう考えても文系ではなかったのでその選択肢は除外された。

とにかく石造りの建造物は圧巻だった。ファラオの権力たるものやさぞかしすごかったのだろう。旅の詳細を語りたい気持ちは山々だがアラーの神がそれを許さないだろう。

キーワードはアハマド、ピン電、阿藤海(快)、バクシーシ、ハラース、ホルス、コムオンボ、カタコンベ、オベリスク。  
Posted by rtaniguchi80 at 18:50Comments(0)TrackBack(0)

March 04, 2005

帰国

したのは1日。

中国旅行をまとめると、上海夜景綺麗雑技団軟体驚愕感嘆、蘇州東洋厄西汚水堀江激怒林、北京万里長城是超長紫禁城是超広任是超滑稽、といった漢字かな。和文訳すると(後略)。

旅は楽しかったのだが帰国した夜から体に異変が起こった。38.8℃の発熱、頭痛、悪寒、戦慄、腹痛。翌日から関節痛、下痢。中国への渡航歴を考慮すると、SARS、鳥インフルエンザ、ただのインフルエンザなどが鑑別診断として考えられる。呼吸器症状がなかったのでSARDSはとりあえず否定的。経過観察を選択。

2日。一日中臥床。

3日。平熱まで回復。依然として軟便傾向だがとりあえずインフルエンザではなさそうだ。ということでただの疲れという最終診断。

かくして丸々二日間を棒に振ったわけだが恐らく今日も(後略)。  
Posted by rtaniguchi80 at 12:17Comments(0)TrackBack(0)

February 25, 2005

出国

黒死が終わってから既に三日経ってしまった。

その間、健康診断や住民票移し、免許の住所変更などの雑務をこなす傍ら毎日のように飲んでいる。22はいわゆる烏賊鹿、23は猿、24は宮崎地鶏、そして今夜は本格派チャイニーズパブで飲むのだろうか。

ではそろそろ荷造りでもするか。  
Posted by rtaniguchi80 at 10:11Comments(2)TrackBack(0)

February 21, 2005

国試第3日目

最終日。

G問題。臨床60問かな。もはや記憶にない。

H問題。臨床30問。恥垢問題との噂。もはや記憶にない。

I問題。臨床長文30問。秒殺。圧倒。かな。

今日は楽だった。終わったときの開放感のことしか考えられたかった。

Free at last! Free at last!

キング牧師の言葉にあるように僕は今日解放された。長かったようで短かった国試勉強から漸く解き放たれた。

遊ぶしかない。今僕に出来ることがあるとすればそれは遊ぶということだ。

とにかくみんなよく頑張った。絶対合格だ。  
Posted by rtaniguchi80 at 22:34Comments(0)TrackBack(0)

February 20, 2005

国試第2日目

必修が終わったので割りと気楽にいけた。直前に公衆衛生たたきこみ。

D問題。一般総論120問。長すぎる。だれる。厚労省はこれやめたほうがいい。ってか一般問題は医者としてさして重要でないと思う。臨床問題重視だろ。

E問題。一般各論80問。Dに比べたらやや難か。滑稽な問題多々あり。とにかく一般無事終了でちょっと安心。

F問題。臨床50問か60問かホリエ問か忘れた。これは大丈夫だろ。

とにかく国試も残すところあと1日となった。明日は臨床だし少し気楽だな。平日だから電車混まなきゃいいなぁ…。  
Posted by rtaniguchi80 at 21:06Comments(0)TrackBack(0)

February 19, 2005

国試第1日目

さすがにちょっと緊張した。

A問題。この調子ならいけそうだ。

B問題。始まる前に黒板に試験時間50分って書かれる。5m離れた先の粽と目が合う。必修キター。
終わってみるとなんともいえない。本当に必修か?むずくね?

C問題。必修臨床。きもい。きもすぎる。まーくん同様必修はぎり8割いくかいかないか。厚生労働省は医者を減らすつもりと解釈モデル。

とにかく無事(?)初日を終えた。明日はいくばくか温かくなるらしい。明日もまた頑張ろう。  
Posted by rtaniguchi80 at 21:13Comments(0)TrackBack(0)

February 17, 2005

NO FEAR

もう恐れるものはない。

この2週間で1日12時間は勉強した。QBは全巻2周はした。過去問、模試は2回
復習した。2chの直前情報は全て熟読した。試験会場の下見に2回行った。大宰府
天満宮にも2度参った。キットカット・うカール・Passの類は全部3日分用意し
た。


………………、夢か。


とにかくヤる子とはヤった。人事を尽くして加納典明を待つ。
  
Posted by rtaniguchi80 at 09:01Comments(0)TrackBack(0)

February 05, 2005

妖精

年間で最大のイベントと言えば?

全米の100人中99人はスーパーボウルと答えるだろう。その究極のイベントが差し迫る中、その前哨戦といわれているのが東レ・パンパシフィックオープン。それを最近毎日のように見ている。

そのなかで僕はおろか、現在欧米が最も注目している人物が“ロシアの妖精”ことマリア・シャラポワ。

maria183cm、59kg、17歳、WTAランク4位。妖精にしては若干規格外な気もするが魅力的な数字である。

思えば僕が初めて彼女に注目するようになったのは去年のウインブルドンである。第2Rぐらいで見て、粽と二人でいいねぇ〜って盛り上がっていた。それであれよあれよという間に優勝してしまった。

今日は上記の東レ・パンパシフィックオープンの準決勝であった。駄弁ポートはどうでもいいとして、シャラポワ対浅越しのぶ戦を見た。浅越には悪いが俄然シャラポワを応援させてもらった。朝越の検討もむなしくシャラポワの圧倒。明日の決勝が楽しみだ。
  
Posted by rtaniguchi80 at 16:31Comments(0)TrackBack(0)

February 03, 2005

必修編

終わらない。メジャーの合間などに気分転換としてやっている必修編が終わらない。以外と時間がかかって萎える。しかもまだ2冊目。

国試まであと2週間ちょいだがマイナー、公衆衛生のQB、第97回過去問、模試の復習をやって本番かな。

みんな模試が帰ってきてるようだが俺のはきっと今頃本郷の家のポストに…。ゼンブマンドクセ  
Posted by rtaniguchi80 at 17:10Comments(0)TrackBack(0)

February 01, 2005

オペラ座の

廃人、ではなくタイ人、ではなく怪人をみた。

初めて“オペラ座の怪人”をみたのは小学生か中学生の頃、テレビで2夜連続放送みたいなので全部で5,6時間あるロングバージョンだった。そんでちょうど1年前、ロンドンのミュージカルでみる機会もあった。

今回の映画版はミュージカルに忠実であった。原作の小説を読んだことがないのでミュージカルや映画がどれだけ作者の意図を反映しているかは分からない。しかし、2時間ちょいで描ききるには無理があるような気がした。

もちろん映画はそれ自体良かったと思う。役者が実際に歌っているらしいし、音楽も結構好きだし。どうせなら映画館で見るべき作品だとは思う。

でもストーリー的にはロングバージョンの方がずっといい気がする。微妙な設定とかが違うのである。Phantomはオペラ座の館長とそこで昔スター歌手だった女性との間に出来た子供であったり、顔が醜くなったのは母親が子をおろそうとして変な薬を飲んだせいだったりして、とにかくChristineとPhantomの師弟関係がもっとよく描かれている。映画だとChristineのPhantomへの畏敬の念が感じ取りにくいし。

何よりもエンディングが違うのである。ロングバージョンだと…(後略)

まぁとにかく見る価値はあるが、期待しすぎないってことだな。
  
Posted by rtaniguchi80 at 16:51Comments(0)TrackBack(0)

January 30, 2005

教えてください

最近医学の勉強をしているのだが、気になる点がいくつもある。今日はそんな疑問の一つについて話したい。

欧米が今最も注目している疾患の一つである腺腫様甲状腺腫

Harrisonによると
  ・濾胞上皮由来の濾胞腺腫がほとんど。通常単発で、繊維性被膜に
   包まれる。
  ・非機能性で腺腫が大きい時は圧迫症状をしめすことがあるが、通常
   は無症状ある。
  ・超音波検査と吸引細胞診で診断するが、ときに濾胞癌と鑑別が難しい
   ことがある。

でも〇〇様って、本当はそれじゃないけどそれに似てるってことだよね?ってことは腺腫様っていうからには腺腫じゃないんじゃないの?でも甲状腺腫なんでしょ?

もうやっつけ、しったか、ぶちきれです。  
Posted by rtaniguchi80 at 11:48Comments(2)TrackBack(0)

January 29, 2005

患部会

今日は毎年恒例のスコピ患部会@た〇〇〇家が開かれた。

キャプテンを筆頭とし、デファンスリーダーのにいちゃん、スペチリーダーのOhYeah!とH瀬、そしてスペシャルゲストとして森田一義が来た。

型どおりの手順で行われ、9時すぎに解散。(詳細略)

今年で6回目になるのだが…、あと何回続くのだろう。少なくとも僕が参加できるのは今年で最後か…。  
Posted by rtaniguchi80 at 11:39Comments(0)TrackBack(0)

January 28, 2005

来日

したのはヨン様ではない。姉貴だ。

11月に自身の結婚式のため日本にいたのだがまたアメリカに帰ってしまった。で今回は月末に行われる親友の結婚式のために帰ってきた、というわけだ。

型どおりお土産をもらい、…。

これといってネタはないが、とにかく我が家は俄かに活気付いた。  
Posted by rtaniguchi80 at 11:33Comments(0)TrackBack(0)

January 27, 2005

CUBE2

みなさん。CUBEという映画を見た事がありますか?僕は多分1年ぐらい前にこのCUBEをみた。

結構意味不明な話で、とりあえず主人公が起きたら10m四方ほどの立方体(CUBE)の部屋に閉じ込められていて、でもその前後左右上下の6面には扉が付いていて、それを開けたら全く相同な部屋に繋がっていて、こんなCUBEが万と存在して、主人公と同様トラップされた人達が6,7人いて、でも話しが進むにつれ彼らにはある共通点があって、部屋によっては罠が仕掛けてあり人が殺されたりして、各部屋に書かれた数字を手がかりに皆で脱出しようと試みて、最後には…、という話だ。

(中略)

16:37おやつを食べるために居間におりていき、テレビをぱちっとつけた。チャンネルをかちかち回していたら、とあるチャンネルで16:40からCUBE2が始まろうとしていた。

こんな都合のいいことあるのか?と思いつつそれを見ることに。

(中略)

18:40見終った。途中までは相変わらず謎めいていて面白げなのだが、いかんせんエンディングが…。  
Posted by rtaniguchi80 at 11:17Comments(0)TrackBack(0)

January 25, 2005

12

昨日オーシャンズ12を観た。

ヒルズで観たのだが、いつものごとく前売り券(1300円)を買っていった。前売り券を買うときに店員がチケットの裏を示して、こちらの劇場でのみ有効となりますがよろしかったでしょうか、と確認した。そこにヒルズのシネマは書いてなかったがまぁ使えるやろと思って購入した。

いざ劇場で前売り券を出すと係員が、すみません、こちらでは使えませんがそれでもこちらで観ますか、と言った。逝った。まいっか。妹にでもあげるかと思い、改めて金を払ってチケット購入。

かくして映画を観たのだが、まぁ内容的にはいま一つといったところか。純粋にエンターテインメントだね。ソダーバーグの撮影法は好きだね。とりあえずブラピはカッコよすぎ、クルーニーは渋すぎ、キャサリン・ゼタ・ジョーンズはスタイル良すぎ、マット・デイモンはジミー大西に似すぎといったところかな。おしまい。  
Posted by rtaniguchi80 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

January 18, 2005

てつもんまんせー

今日で模試2日目終了。残すとこあと1日となった。

晩飯を食べたあとスタバに行った。まーくんの親父(てつもん)に会うとは思わなかった。しかも写メを撮られるとも思わなかった。でも今日語りたいのはそのことではない。

あれは去年の秋か夏の終わりの頃だったかなぁ。スタバでいつもの如く勉強していたら、…。

ねむくなっちゃったのでまた続きは後日ということで。  
Posted by rtaniguchi80 at 23:43Comments(0)TrackBack(0)