買い物を減らして貯金を増やす

お金を増やす方法というと、どうしても難しく考えてしまいがちです。

今でも十分に頑張っているのに、さらに何か、仕事を増やさなければいけない。

投資などで増やすにもリスクはあるし、リスクを減らすための勉強は必須ですよね。

そこまでしてお金を増やすくらいなら、いっそ積極的にお金を増やすことを諦めたくなってしまいます。

最近時代によって金融商品の特徴は変わるという記事を読んで、

常に一番最適な投資商品は何なのかを考えながら生きていかなくてはならないと実感しています。 


そこで逆に考えてみましょう。

普段の生活の無駄を省くことで、限られた収入から貯金できる額を増やすこと位ならできるのではないでしょうか。

消極的な方法ではがっつり稼ぐとまではいきませんが、支出を減らせれば、今の収入でも、貯金をすることは可能かもしれませんよ。



成果が一番見えやすいのは、やはり食費でしょう。

食費については、買い物回数を減らせれば、その分の時間はその他の事に使えますし、買い物を減らしただけ使うお金も減りますよね。

そう簡単にいくはずはないと思われるかもしれませんが、案外効果的なものです。

例えば、ついでに欲しいものを買い物かごに入れてしまうことってありますよね。

そのようなものは実際のところ、『欲しい』だけであって『必要』ではないことが多いです。

複数回の買い物より、一回の買い物のほうが、そのような『要らないけど欲しいもの』を買う機会は少なくなります。



財テクなどと難しく考え過ぎずに、小さなことからコツコツと、支出を抑えて貯金を増やす心がけが重要ですね。

せいろはとてもお役立ち!

せいろが好きです。

4段にも5段にも重ねて、一度にたくさん温められるところが好きです。



朝ごはんの支度。

作ってあるおかずを冷蔵庫から出し、それぞれを小皿に盛って、せいろで温めれば一度に何種類ものおかずを温められるのです。

そして、火を止めても、食べる直前までそのままにしておけば、温かいまま。

電子レンジでチンも楽でいいけれど、出してしまったら冷めてしまいますね。



主人が遅くに帰って来て夕ごはんを食べる時にも、温めたまま置いておけるのです。



せいろで蒸すと、じわじわと芯から温めてくれる感じ。

温かいお風呂につかっているイメージ・・・かな。



しっとり素朴な蒸しパン、蒸しケーキもいいですよ。

卵、砂糖、小麦粉、ベーキングパウダー、牛乳を混ぜて、りんごやレーズン、春にはいちごをミックスして、シリコンのカップに入れてせいろで蒸すこと15~20分。

ふんわりと優しい香りのおやつの出来上がりです。

米粉、豆乳などを使うともっとヘルシーになりますね。



我が家のキッチンでは、せいろが大活躍です。

これからも、活躍の幅を広げていきたいと思っています。

日常のどんな事柄でもなんでも書きます
生活している中で興味がわいたものあることを書くブログです。

おかっちのブログ
管理人のおかっちが気軽に書いているブログです。

 

朝食をご飯食に変えました

我が家の朝食は、以前はパン食でした。

しかしパンだとお腹持ちがあまりよくなく、お昼になるまでお腹が空いてしまいます。

しかも菓子パンだとカロリーが高く脂肪分や糖分も多くなってしまいます。

なのでご飯の朝食にするようにしました。



ご飯だと納豆や野菜いためなどをおかずにすると、栄養も摂れます。

お腹持ちもパンよりは良いようです。

空腹感が強すぎるとお昼ご飯をついドカ食いしてしまうのですが、ご飯にしてからはお昼ご飯の量が少なくなったように感じます。



朝食用のおかずを作るのは大変ですが、前日の晩御飯のおかずを活用したりすると短時間で用意することができます。

浅漬けを常備しているので、それを食べれば野菜も摂ることができます。

またどうしてもおかずがないときは、納豆にネギや卵などを混ぜて、栄養が摂取できるようにしています。



こんなことなら、もっと早くからご飯の朝食にしていれば良かったと思っています。

そうしていれば、もうちょっとスリムな体系になれていたのでは?なんて後悔しています。

初めて自分買ったAppleのパソコン

私が初めて自分で買ったパソコンはApple社のiMacでした。

今では懐かしい5色のカラフルなiMacです。



それまでも仕事でパソコン作業をしていましたが、あんなカラフルなパソコンが登場して、とても驚いたのを今でもよく覚えています。

しかも価格もとてもリーズナブルで、これなら私にも買うことができる、と思わせてくれました。



Appleの製品はデザインが斬新かつ洗練されているものが多いので、まず最初はその点で惹かれることが多いですね。

といっても、見た目の奇抜さだけで勝負しているわけでなく、ちゃんと機能性や実用性まで計算され尽くしています。

そのことは実際にApple製品を使い込めば実感することができます。



Apple社の製品が好きな人はとても熱心な人が多いですよね。

私がAppleのパソコンを使い出したのも、身近にApple好きな人がいてその人に勧められたからです。

私自身はAppleの製品についての知識がほとんどありませんでした。



見た目のデザインの素晴らしさについては自分の直感で判断しましたが、使いやすさについては詳しい人から教えてもらったおかげでAppleのパソコンを使い始めました。
 

その選択は間違ってなかったと今でも思っています。

あれから何度かパソコンを買い替えた現在も尚、ずっとAppleのパソコンを使い続けているのがその証拠です。

Appleライフ
http://apple-life.biz/

私の秘密の趣味

私は周りのみんなに秘密な趣味があります。

同じ趣味の人が会社にいても、その話を「ふ~ん。」って興味ないふりをして聞いています。

その趣味は貯金です。

とにかく、お金が溜まっていくのが楽しくてしかたありません。

あんまりいうと、なんだか守銭奴みたいに思われるので、服もちゃんと季節ごとには買っていますが、ネットで安いのを見つけ、しかもセールを待ち、その上ポイントもがっちり頂いています。ポイントサイトはもちろんの事、ネットも無料になるくらいは稼いでいます。

とにかく、お金を使うのが苦痛です。

ほんというと、アルバイトもしたいくらいですが、会社にばれると怖いので(ボーナスは捨てられないw)月に一回、単発の裏方を色んな派遣会社に登録してやっています。

自分の時間は全てアルバイトなどに費やしたいくらい、趣味です。最初に100万貯めたのがきっかけでそうなってしまいました。辞めるに辞めれませんwとにかくまとまったお金が目的なのですが、その過程も楽しくてしかたありません!

たわいもないモモのブログ
好きなことを思いのままに綴っています

とにかく覚え書き
自分の気づいたことなら何でもメモ帳代わりとして覚えがきします。

 

おいしい料理を作るために

私は食べることが大好きで、料理に興味を持ったのが小学生2年生の頃でした。母の作っている姿を見て、時には手伝ってみたりしていました。

見よう見まねで覚えた料理を作ってみました。初めて作ったものはポテトサラダです。初めてなので、成功とは言いがたいものですが最後まで食べきりました。

料理を作れた感動と、それなりに食べることができるおいしさだったので、母に失敗した所を聞きつつも数日後にトライしてみました。前よりおいしいポテトサラダを作ることができました。それからというものの、さらに料理に興味を持ち、最近はおいしい料理の店に行って、美味しいものを発見し、自分で作れるかチャレンジしています。中華料理屋のサラダがとてもおいしく、どうやって作られているのかや素材を一つ一つ味わいながら、作られる過程を想像してみました。翌日、自宅でさっそく作ってみました。

料理に関する知識はそこそこついた頃なので、失敗しませんでした。母に○○の中華料理屋のサラダだ!と言われたときはほぼ同じようなものが作れたとうれしくなりました。料理を研究するのは意外に面白いので、まずはおいしいものを食べて研究してみると上達します。

マイライフお届け
自分の生活状況を皆さんにお見せします。

大空の下にあるブログ
日々のあれやこれやをゆるい感じで

男の料理

テレビの朝の番組では、料理上手なイケメンタレントがもてはやされています。彼の場合は外見がかっこいいということもあると思うのですが、男性の場合は女性に比べると、より大胆に、豪快に料理をつくる傾向があるようです。



実際、番組をよく観察していると、塩や胡椒などかなり大量に投入していることが見て取れます。完全に目分量です。盛り付けなどもわりと雑な感じでやっています。



これが女性料理家の場合だと、もっと丁寧に、きちんと計量して行うとか、細かく繊細に盛り付けをするといった感じになると思います。



男性と女性では感性も違い、料理の仕方も異なってくるのだと思います。料亭やレストランなど、厨房には圧倒的に男性のシェフや板前が多いことを見ても、男性は料理をすることにも適性があると思います。



ただ、普段外で仕事をしたりして、家では奥さんが料理をしてくれることに慣れているので、やらないだけで、実際にやり始めると才能を発揮しだすと思います。



男子厨房に入らずではなく、たまには奥さんや恋人にて料理をふるまってあげると喜ばれると思います。

FX普通日記
FXに関して思いついた独り言を書くブログ。

いろはダイアリー
気になることを何でもリポート。

 

ベランダ菜園に挑戦してみました

ずーっと前から、やってみたかったのが家庭菜園。

家には広いお庭はないけれど、ベランダでもいろいろ出来るらしいではないですか。

ということで、遂に今年の夏はベランダ菜園に挑戦してみたんです。



作ってみたのは、イタリア料理が大好きなので、バジルとトマトです。

バジルは簡単らしいので選んでみました。

トマトは、結構難易度が高いらしいのですが、家でもぎたてのものが食べられたら嬉しいので、頑張ってみることにしました。



成果は、素人にしては上々。

バジルは、本当に簡単でした。

ばらっと土に蒔いて、適度に間引きをして、元気そうな芽を3本ほど残し、あとは土が乾いたらお水をあげるだけ。

芽から2段目の葉が生え始めたら剪定するってところだけに気をつけたら、あとは、どんどん増えて行きます。



プチトマトを美味しく育てるには、水と肥料のあげかたがポイントなんだそうです。

水は、土がカラカラに乾いてからあげるのが、甘いトマトを作るコツだとか。

途中、尻腐れ病になったりもしたけど、なんとか乗り越え、約2ヶ月半の後に見事に収穫となりました。



楽しいな、ベランダ菜園。

これから、もっといろんなものにも挑戦してみたいですね。

理想の味の卵焼きにたどり着けました

私は一時期卵焼きを連日作り続けていたことがあります。

それは何回作ってもな~んかおいしくなくて納得がいかなかったからです。

調味料である砂糖や塩やしょうゆなどを細かく調合を変えて作ってみても「来た!」という味になりませんでした。

そのことを友達に言ったら「あんたって卵焼きにアレ入れないの?」と言ったので「アレって何?」と聞くと「○の素」と言いました。

私はその時カルチャーショックを受けたような感覚になり目が星になりました。

「え!?○の素って卵焼きに入れるものなの??」と鼻息荒くその友達に詰め寄ると「え~あたしんちでは入れてたよ」と言いました。

私は喜び勇んでその日さっそくその某有名化学調味料を買いに行きました。

なんと私はそもそもその魔法の調味料を持っていなかったのです。

そしてうきうきしながらさっそくその調味料を加えて卵焼きを作ってみたところついに「来たこれ来た~~!」という味に到達しました。

私は「これ!私が求めていたのはこの旨みと味の奥行きなのだよっ」とめっちゃでかい声でキッチンではしゃいでいました。

私はこれを教えてくれた友達に今でも誕生日プレゼント毎年かかさず献上しています。

ネット証券で楽しく取引しよう!
初めての株式投資を行う際に気をつけるべきことなど入門情報を紹介!

My関心日記
生活の中での気づきを書き留める

 

食事で気をつけていること

わたしは子どものころ虚弱体質だったこともあって、健康には気を使っている方だと思います。



そして、太らないようにも気をつけています。



普段の食事では、わたしの場合、なるべくタンパク質を多く摂るように心がけています。



というのも、野菜は意識しなくてもけっこう食べる方ですが、肉類は意識しないと全然食べないからです。

魚や大豆製品など、他のタンパク質は食べるのですが、やはり栄養バランスを考えると、肉類も食べる必要があります。



タンパク質にも種類があって、特に気をつけたいのは「必須アミノ酸」を摂取することです。

この必須アミノ酸をしっかり摂取するには「プロテインスコア」を調べると良いです。



ただ、肉類には脂肪も多く含まれているので、肉類を食べる時には他の脂肪分は控える、脂肪の少ないささ身を食べるようにする、など気をつけています。



それから、炭水化物が大好きなので、食べ過ぎないようにすることと、普段は玄米か雑穀米を食べるようにしています。



大人になってから健康的な食生活をするようになったので、最近はかなり健康になったと思います。

理解されづらい趣味ですが

趣味と呼べるかわかりませんが、というかしばしばよくないものとされていますが、僕の趣味はオンラインゲームです。

オンラインゲームにも種類があるのですが、ジャンルによっては競技性がとても高く、日本では浸透していないものの海外ではeスポーツと呼ばれ、世界大会が開かれるなど、盛り上がってる分野もあります。



基本的には数人で1チームのチーム戦で対戦するのですが、勝負に勝つには、個人の技術はもちろん戦術・戦略がチーム単位で要求され、チームワーク・頭の回転の速さなどが必要になり、体を動かしはしませんが、ほとんどスポーツのにちかいものがあるように思えます。



お金はかからないし、意識によってはスポーツのようにプレイでき、理解されることは少ないですが、ほんとにいい趣味だと思っています。

ひとつ難点があるとするならば、中毒性が高いということでしょうか。笑

たしかに、ゲームは無意味な作業をすることが多いというのも事実ですが、意識次第でとても素晴らしい、新しいスポーツのようなものになりうると思います。

定年退職後は週に3回のテニスを満喫

数年前に、定年退職をしましたが、退職した最初の頃は、家でテレビを見たりしながら、ぶらぶらしていました。

しかしながら、しばらくすると、時間を持て余すようになり、何かしたいと思って、いいものがないかいろいろ探していました。

その結果、市で行っているテニス教室があったので、参加することにしました。

テニスは、会社に勤めていた40歳位までは、休日に行っていましたが、その後は仕事が忙しくなって、定年退職するまでは、ほとんど行っていませんでした。

そのため、初めてテニス教室に参加した時は、少し動いただけでも疲れました。

それでも、しばらくすると、だんだん慣れてきて、みんなと同じようにテニスができるようになりました。

また、テニス教室は、週に1回だけでしたが、テニス教室の仲間で、週に2回個別にテニスを行うようになりました。

そのため、現在では、週に3回テニスを行っていますが、平日にテニスができるとは、会社に勤めていた時には、想像すらできませんでした。

育毛は本当に可能なのか
育毛の有効性やおすすめの育毛剤をレポートするサイトです。