Miyabiのカタック日記

みやびカタックダンスアカデミー主宰佐藤雅子のブログ。インド宮廷舞踊カタックダンスや観劇など、ダンスな日々を綴ります。

はじめてのカタック(水)20時10分&(土)14時〜 
はじめてのカタック超入門(日)11時〜 子供教室(2.3.4日曜)朝10時〜
ラジャスタンダンス(月)19時〜 ボリウッド(火)19時30分〜  生徒募集中♪
http://miyabi-kathak.com/academy/trial-lesson

ようやく春めいてまいりました💓千鳥ヶ淵の桜もそろそろ見所。本年は薄ピンクから白色の淡い色が目立つように感じます。
IMG_4011








4月3日(月)、および4日(火)と2日間にわたって開催されましたインド大使館主催のカルチャー・プログラムにて、4月3日(月)に踊らせていただきました。数日前には予約でいっぱいだったそうで、友人は入場を断られたとのこと。皆様のインド文化への関心の高さが伺えます。

2日間にわたって開催されるカルチャー・プログラム、初日は、駐日インド国大使チノイ閣下による点灯式の後、インド古典舞踊、インド民俗舞踊、ヨガ、インド音楽等のパフォーマンスが行われました。

MKDアカデミーからは現在、千葉、銀座でカタックダンスレッスンのインストラクターをしていただいているJUNKOさんとYUMIさんに、古典楽曲よりチャラン、タート、アーマード、パランアーマードを披露いただきました。ビランビット速度という、たいへんゆっくりとした速度で踊るとても難しい楽曲ですが、日頃の練習の成果をムードたっぷりに踊ってくださいました。お二人ともインド大使館のヴィヴェカンナーダ劇場での演舞披露は初めてで、とても緊張されたそう。

私めは、シヴァ神とパールヴァティ妃を讃える楽曲、ビルジュー・マハーラージ師の「Ardhanārīśvara」、手持ち楽曲の中で多分最高速度の「Talana」by ジャイキシャン・マハーラージ師を踊らせていただきました。ご鑑賞いただきました皆様からたくさんの拍手をいただきました。有り難うございました。

時間の関係で演舞が終わった後、早めに引き上げたのですが、大使館のインドの方がカタックをとても気に入ってくださったようで、繰り返し何度もお褒めの言葉をいただきました。とても嬉しかったです。有り難うございました。

IMG_4014
演舞後はみなさん笑顔で💓







 




IMG_3998いつもお美しいオリッシーの安延先生&バラタナティヤムの小田切先生と♪
小田切先生とは昨年のチェンナイ公演以来の再会💓

 







IMG_4008スタジオオリッシーのインストラクターの皆さんと💓
麗しい〜〜(^ ^)

 





IMG_4012大使館よりお祝いのプレゼントをいただきました。とても美しい孔雀象が入っておりました。有り難うございます💓

スタジオのインド・コーナーに、新しい神様が増えました💓

クリシュナ、タージマハル、ガネーシャ、ミヤビちゃん人形、そして孔雀くん♪

KUJAKUNと呼ぼう♪

IMG_3992
こちらは千鳥ヶ淵ではなく上北沢。やはり都内の名所です。

26日に開催された「フラメンコmeets ブルーノート東京〜ミュージック・ジャーニー;インディア〜アラブ〜アンダルシア」、悠久の時の流れを感じさせる神秘のインド宮廷音楽から始まり、幻想的なアラブ音楽、魂を揺さぶるアンダルシアの音楽演奏の後、情熱的なフラメンコ、ダンサーの人生を表現するかのような情感豊かなベリーダンス、華やかで躍動的なカタックダンスが披露されました。

ダンスは全て生演奏。超豪華です!
日本では(もちろんスペインやトルコでも!)なかなか見ることのできない構成のステージで、私はもちろん生徒たちも大感動。感激のメールをたくさんいただきました。

各アーティストは、フラメンコ界の重鎮、小松原先生が選び抜かれたとのこと、小松原先生の眼力の高さと行動力、通常は相容れない海外の第1級アーティストの競演@日本という偉業に心より感謝する次第です。

カタックはジャイプール派のディーパク・アローラご夫婦。ジャイプール派は力強さとスピード感、高速回転が身上。決して広いとはいえないステージでのデュエットでしたが、楽しそうに飛び回りながら激しく踊られるご夫妻💓一糸乱れぬ超高速回転が見事でした。

音楽ももちろん見事で、ジョシ氏の艶やかなシタールの音色、ガンガーニー氏のクリアーなタブラ・サウンドが嬉しい。ヴォーカルのパリハール氏はパカワージを持参され、演奏に華を添えていました。

プログラム後半はディーパク氏のソロパートに加えて、フラメンコの日本人男性ダンサーとのジュガルバンディもあり、ラストのティーンタール・ドゥルットでの天真爛漫な鮮やかで軽やかなダンス表現が印象的でした。(ダンスをとても楽しまれていました!)

Image
←ご夫妻を描くとこんな感じ😊
真っ赤な衣装を着用されていましたが、手もとに青のボールペンしか無かったので💦
旋回の様子などは赤ペンを手に入れたら、またいつか描きます♪






気になる本公演は本日3月2日(木)夜6時半から
3月3日(金)昼2時〜、 夜7時〜
フラメンコへの道

フラメンコとベリーダンス、カタックが織りなす芸術性の高い作品を是非お楽しみくださいませ。
 

インドは現在、芸術の春。マハーラージ師が学長を務めるKALASHRAM主催のカタック・フェスティバル「VASANTOTSAV」は本年は2月22日から三日間ニューデリーにて開催されます。カジュラホフェスティバルもちょうどこの頃。
kajuraho2←2002年頃に出演させていただいたカジュラホフェスティバル。
トイレ事情は……のカジュラホですが、空気はとても澄んでいます💓






kajuraho3

公演翌日早朝の記念撮影会💓
私は後列真ん中、セーン様のお隣です










ところで、MKDアカデミーには、カタックの虜になられた方はもちろん、役者さん、他ジャンルダンサーさん、海外文化に興味のある学生さんなどなど、インド舞踊が大好きな方が集まってくださっているのですが、素敵なカタックはどこで(生で)観れるの?という声が日増しに大きくなっています。
*You Tubeは玉石混合ですし、アップにされて美しく見える映像も生の舞台とは若干違ったり、激上手ダンサーさんのオーラが映っていなかったり💦

…ということで珠玉の映像を集めてみました。
まずは銀幕のボリウッドから。サタジット・レイ監督のJALSAGHAR(1958)〜日本では「音楽ホール」の題名で上映されました。
ジャイプール派カタックの正統派ダンサーRoshan Kumari女史の見事な舞

上記映像が長い!!と思われた方は下記の映像がオススメ。

スピードと力強さは、ヒンドゥーの勇猛果敢なクシャトリヤ(戦士階級)貴族が好んだスタイルです。

ムガル宮廷にて好まれたラクナウ派カタックダンスは、エレガントな動きとアビナヤ(表現)が特長。美しい変拍子と振付が好まれました。
ラクナウ派の総帥、インド人間国宝パンディト・ビルジュー・マハーラージ師のダンス。(1960年代頃?)


マハーラージ師が振り付けた楽曲↓
サタジット・レイ監督の「チェスをする人」(1981) より、ラクナウ派カタックの華Saswati Sen女史のトゥムリ。美しい歌詞と旋律、後半の盛り上がりが見事です。

 

2002年の大ヒット映画「Devdas」より「Kahe ched mohe」
デリーにてプレ振付の後、デリーから3名、コルカタから3名、プネーから2名、ムンバイから2名が選出され、ムンバイへ。ムンバイ郊外のジャングルに造られた巨大セットで約1ヶ月半かけて宮廷舞踊群舞の撮影が行われました。プレ振付の時は私も10番目で踊らせていただきました…の経緯で、日本では2007年のナマステインディア、2016年横浜ディワリ祭にて少人数群舞振付を僭越ながら発表いたしました…


さてさて、上記はスター級のダンサーさん&振付師の方々の偉業。
ダンス学校の生徒さん達のダンスを次に紹介します。
デリーの国立舞踊学校カタックケンドラのグル、ジャイキシャン先生のダンスドラマ↓

クリシュナ神とラーダ妃、ゴーピー(牛飼い女)達のラブストーリーです。ゴーピー達は先生のクラスから選りすぐった生徒さん達(10代後半〜20代初めくらいかなぁ😊)、クリシュナ役は💓カタック界の若手貴公子💓、ジャイキシャン・ジーの息子さん。ダンスドラマなので手や体の動きで物語を表現するコンポジションになります。床が目立ち、21分と長いです〜。カタック初心者の方には、50秒から4分ぐらいまでがオススメ。優雅な群舞がとても美しい作品。

インドのカタックダンス・フェスティバルの様子を体感されたい方はこちらがオススメ。昨年開催されたアーメダバードのカタックダンス学校「カダム」主催のダンス・フェスティバル。カダムで育ったダンサーさんのグループ&国内外のトップ・カタックアーティストが集結、約10分のダイジェスト版。各グループ1〜2分で、映像にところどころ加工が施されているでとても見やすいです

映像は、フェスティバルのインオーギュレーション後に(英語、ヒンディー語が苦手な方は2分15秒くらいからご覧くださいませ)、御年78歳のマハーラージ師のダンス。正確なフットワーク、感情表現がいつものことながら素晴らしいです。

日本からはカダム・ジャパンのあっちゃんさん達が参加されています超かわいいです〜こちらは4分30秒あたりから

カタックケンドラの若手生徒さん達による群舞は5分40秒くらいから、スピーディーなハツラツ群舞が眩しい。8分ぐらいからはNY在住プラシャント様高速イケメン群舞(男子は是非是非是非ご覧ください〜〜〜!!!)

そして9分50秒くらいからは、気鋭のアディティ・マンガルダス様のトゥループ💓💓

眼福です〜〜〜💓💓💓

インド人に生まれていたら絶対に絶対に絶対に入りたい舞踊団。カタックケンドラなどの舞踊学校を優秀な成績で卒業されたダンサーさんが入団できる超難関舞踊団です。
29$B!!%4%%%j(B
アディティ・ジー・トゥループのトップダンサー、Gauri女史
ジャイキシャン先生のクラスで、クラスメイトでした。
憧れのダンサーさんです💓



第3火曜日午後6時45分からヨーガクラスが始まっています。

YOGAはインドで習っていました。一つは国立舞踊学校カタック・ケンドラの朝ヨーガ。ニーシャ先生のクラスで毎朝8時過ぎから始まり、毎回同じ基本の動きでボディバランスを整えた後、主に瞑想を行いました。その後の10時からのカタッククラスはまさに対極で、午後2時過ぎまで運動&超絶 頭のフル回転 純粋舞踊ノンストップレッスン。また、某クラスではプロ志望のクラスメイト間での競争が激しいため💦穏やかな精神状態を保つためにYOGAが必要なんだ〜と思った記憶があります。

何もしなくても身体がよく動いていた20代からボディメンテナンスが必要な30代になると、 南インドのYOGAも習い始めました。ダンスがたいへん美しいバラタナティヤム・ダンサーさんから習うヨーガはもちろん超キツめ。ひぃひぃ叫びながらレッスンに通いました。

…ということで、YOGA=つらい、苦しい、と、帰国後は遠ざかってしまった私です。が、インドといえばYOGA、YOGAといえばインド。

日本のYOGA教室の草分け、40年の歴史を持つ東京ヨガセンターの人気講師のCHIAKI先生にYOGAクラスをお願いしたところ、快く引き受けてくださり、昨年より、第3火曜日の夕方にヨーガレッスンを毎月開催いただいています。
chiakisan
完璧なポーズのCHIAKI先生💓

美しい〜〜😊








YOGA専門の日本人の先生からYOGAを習うのは初めてです。

先日、3回目のYOGAクラスを受講しました。1、2回目は心のバタバタ( YOGA嫌い病)を沈めながらの受講で

1回目→身体が緩んでタイヘンでした…

2回目→あちこち痛い、キツイ(毎日のレッスンで相当ガチガチになっているのかも)

このあと、忙しいことや、膝崩れのリハビリのために暫くお休みしました。


他の受講生の皆さんに聞くと、私が参加する日がキツめになるそうなので、さりげなく間をおいて先日、3回目に参加。清水の舞台から落ちる覚悟で頑張りました

三回目→(若干痛いですが)身体が気持ちよい

あまりに気持ちよくてつい寝てしまったのですが、CHIAKI先生は「いいんですよ、寝てください、リラックスしてください〜〜😊💓」と、とてもやさしいお言葉。

ポーズの際に、ポイントをきちんと説明してくださるので、普段あまり使えていない筋肉の部位も意識・確認できました。身体が自然と整います。

YOGA専門の日本人の先生から習うからでしょうか、ダンスの先生が教えるYOGA→キツイ、痛い、怖いのイメージから一転、安心&リラックスできるのかも。


習い事は

3回続ける→身体が慣れる
3ヶ月続ける→基礎が(少し)できるようになる
3年続ける→先人からの教えが何となくわかってきて、少しずつ深みを求めるようになる

と思っています。


CHIAKI先生の麹町YOGAクラス、都会の喧騒から離れた静かなスタジオでのレッスンは、レギュラーの方がだんだんと増えてきました。ご夫婦で受講されている方々も♪ 何よりもレッスン後の皆さんのニコニコ笑顔が眩しい


新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしく御願いいたします。

2017年、皆様に神様からの加護がありますように💓
 docu0016
酉年なので
孔雀に愛されているクリシュナ様をUPしてみました😊

孔雀はインドの国鳥。
在印時、大きな公園を歩いていると、野生の孔雀をよく見かけたものです。

デリー郊外の民族博物館でも野生の孔雀がバサバサと飛んでいました。孔雀飛ぶんです。孔雀の飛ぶ様を美しく、力強く顕した「孔雀の舞」がカタックダンスのナンバーにもあります。
こちらは家元の御家系の男子のみ踊ることを許されているナンバーなので、ご興味がある方は是非是非現地でご覧くださいませ。




さてさて、お正月は毎年仕事に追われていますが、2日は時間を作って、千代田区ー港区のゴールデントライアングル初詣をしてまいりました。 

IMG_3263学問の神様・平河天満宮
縁結びの梅が有名です。
落ち着いた雰囲気の中、桜お神酒をいただきました。
 






IMG_3210IMG_3217 赤坂を抜けて豊川稲荷へ。こちらのお稲荷さんは、芸道精進祈願でも有名で、芸能人や日舞のお師匠さん、有名芸能事務所の赤提灯が社務所を彩っていました。
本殿を抜けて奥の方に行くと、弁財天様の祠があります。弁財天様が座っていらっしゃる泉には、参拝者が捧げた多くの硬貨が水面に映え、独特の清浄さ、和の美しさを醸し出しています。いつもはひっそりと神聖な雰囲気ですが、この日ばかりは多くの人でごったがえしていました。弁財天様の奥には縁切りの神様、叶稲荷尊天様。ここ怖いです…。あまりにも怖いので、いつもはスルーしてしまいますが、新年なので頑張って祈願。
IMG_3237 ラストは赤坂日枝神社。商売の神様として有名です。夕方5時を過ぎていたのでもう終わっているのでは、と懸念しましたが、正月三ヶ日とあって、多くの参拝客で賑わっていました。

本殿に到着すると、奥のお座敷で太鼓が鳴り、声明と祈りの舞が披露されていました。本殿右側の社では、巫女の女性による厳かな舞、鈴をしゃんしゃんと鳴らしながら、右に三回、左に三回、廻り舞います。カタックの世界に似ている、、、というか、五穀豊穣を祈る祈りの舞の心は、世界共通という認識を改めて持った次第。
おみくじ所は、新年の名物らしくて長蛇の列。日枝神社、時々行っていますが、こんなに賑やかなのは初めてでびっくりしました。
IMG_3242
帰りに甘酒を200円で購入。
お店の方が、なみなみと注いでくださった甘酒は大人の味で、濃いっ💦
子供にはとうてい無理かも、というような味わいです。

しかし、超美味しい〜

半分でも十分な量ですが、たっぷりといただき、身も心もポカポカになりました。



IMG_3247IMG_3252
お堀から見る東京ガーデンテラス紀尾井町外観&上階のテラス
ライトアップが美しい💓
 




2017年のレッスンは本日、1月4日からスタートいたします。

2017年は、心と身体をバランスよく整えて美しく舞うが目標です💓
繰り返し練習して、身体と表情、振付を綺麗に魅せましょう


ダンスが初めての方のためのカタックレッスンは2017年、土曜日14時から新しく始まります。
水曜日午後8時10分〜のレッスンも始まったばかりボディを美しく整えるエクササイズを中心に、基礎をやさしく丁寧に教えています。

ご興味をお持ちの方は是非是非お気軽にスタジオにお越しくださいね。
ご体験レッスンはこちらまで
 

このページのトップヘ