4月29日(日)にカンパニー・ドゥ・ダンス・フェスティバル@調布に出演させていただきました。
昨年の7月頃にコンテンポラリーダンスの山名先生にお話をいただいてから数か月かけて選曲を行い、本年12月頃から振付を施した4曲を披露させていただきました。新宿芸術家協会主催プログラムにて発表させていただいた群舞「Sheesha Khane(シーシャ・ハーネー)(2015)」を山名先生がご覧くださっていて今回、お声をかけてくださったようです。

03コンテンポラリー、バレエ、鳳仙功舞踊の先生方とご一緒させていただく本格的な舞台。新国立劇場他でご活躍されている杉浦氏による素晴らしい照明デザインの下、楽しく舞わせていただきました。

←一曲目のシヴァ神のダンス。バレエ系の方々をはじめ、ご覧下さった多くの方々にご好評いただきました。
インド哲学に深い見識を持つ生徒さんからは「この美しいサンスクリットの歌詞に合わせて踊れるなんてこの上ない至福です♡」と感想をいただきました。

092曲目、3曲目はそれぞれ、カタック古典より月砂寂抄(チャンドラコーンスのラーガで踊る16拍子のナトワリヌリッタ)、ダマール(14拍子コンポジション)。

←4曲目のNavras(from Matrix)
歌詞に合わせての振り付けではなく、音楽に合わせてのドラマチックな展開を作りました。



ご一緒いただきましたダンサーの皆様、スタッフの方々、ご覧くださいました皆様に改めて御礼申し上げます。アカデミーの皆様には数か月にわたる集中力溢れるお稽古、有難う〜&お疲れさまでした。
20180429


終了後、居合わせたメンバーでPHOTO♪

Thanks for beautiful smile






次回プログラムは5月12日(土)16時半〜、「エンヲマウ」@恵比寿のSala Andaluza
こちら、MKDAダンサーさん主催で、通常レッスン&舞台でよく踊られる定番ナンバーより、今回のショー用にアレンジした振付で踊らせていただく予定です。お店の雰囲気もとても素敵

昨日は一曲目の「サラスワティ女神」の振り付けアレンジを行いました。生徒さん達がもともと持っている雰囲気と重ね合わせて振付り付け、麗しく仕上がったと思います。後は踊り込み♡ トータルで10~12曲くらいでしょうか、ボリウッド古典からも3~4曲入る予定です。

とてもアットホームな会になりそうです。カタックにご興味のある方は皆様お誘いあわせの上、是非お越しくださいませ。