5月は17日、19日とインド大使館主催「ブッダ・プルニマ」@VCC講堂、Banu school of Belly Dance発表会に出演させていただきました。


インド大使館タブラ講師森山先生&生徒様方と、MKDアカデミーの皆様方には、初めての生演奏でのカタック。マハーラージ師がNYワークショップにて創られたトゥクラをメインに、フットワークとタブラリズムの掛け合い、「ジュガルバンディ」を踊っていただきました。有難うございました。
1558141051283







期待の大型スターPumpkinちゃん↓
オフビートの難しいアイテムを軽々とこなして拍手喝采でした
IMG-20190517-WA0004










有難うございました。
IMG-20190517-WA0010











続く19日、とても素敵なBANU先生の発表会に出演させていただきました。
キッズ達によるシバ神のダンス、ラージャースターニー楽曲での演舞、カタックダンスよりタラーナー(Miyabi振付)を発表いたしました。

シバ神のダンス、ラストのポーズもとても綺麗に決まりました。
new kafi 53









ラージャスターニー
Latpat9906









タラーナー
talana9904


talana9920























プロカメラマンのMirakoolさんに撮影いただきました。
有難うございました。

6月2日(日)はディーパク・マハーラージ氏が東京にて踊られるとのこと、急遽日曜日レッスンを休講にして一ツ橋講堂に直行いたしました。毎日バタバタしているため、インドからお越しいただいているアーティスト様方にチョコレートはご用意できましたが、神戸からお越しのナリニさん方&TADAO君にお花など用意できずに残念。(神保町にて花屋さんを見つけることができず…(;'∀'))

公演を終えて
0602ディーパク様02








ディーパク様の素晴らしいフットワークに酔いしれた夜、生徒さんから連絡が入り、ラージャスターニーの華、Queen Harish様の訃報が…。

過去に東京にて何度かステージをご一緒させていただきました。
観客を一瞬でその美しい世界に引き込む、素晴らしいアーティストでした。
つい2日前までインスタグラムで、お元気なお姿を見せていたのに…。
これまでの偉大な業績を讃え、ご冥福をお祈りいたします。


そして毎日は過ぎ

明日は新宿芸術家協会主催公演。
私が一年の中で、最も力を入れている公演です。
本年のテーマは「わを踊る」。このテーマをいただいた時に、USA在住の南インド舞踊アーティストIZUMIさんの顔が真っ先に浮かびましたが、スケジュールが合わずに断念。
中級以上の、練習を頑張ってくれる生徒さんにお声がけし、クリシュナ神をテーマに、約5カ月かけて作品を作りました。一昨日のレッスンでようやく全体振付が決まり、まだまだ直すところもたくさんあるのですが、現在の力で最高のものを表現できればと思っております。

ご興味を持たれました方は是非ご来場くださいませ。
krishna