今回はVIP紅白2014作品から「ダージュの調律」をレビュー


darge0
タイトル画面

DL・紹介ページ

作者:ローゼンクロイツ ◆Mvhdw.2dlc 殿
【ストーリー】
"ダージュ"という名の内気な少年の苦悩と足掻きと希望の軌跡を描いた短編RPG。
darge1
主人公ダージュ


【プレイ時間】
フルコンプ含めて5~6時間ほど。


【このゲームの見所】
全部で3つあります。

1:システム


本作品はまずオリジナルメニュー・システムとなっている。
それが非常に見やすく、初見さんが見ても身体で覚えてわかるくらい、使いやすいのだ。

戦闘はツクール2000デフォ戦であるが、オリジナルシステムとうまくマッチさせているので
「ありきたり感」はまったくない。
エネミーもパロディネタも一部有りフリーゲームの良さもでている。

オリジナルシステム+デフォ戦を融合させて戦略性もあるので
非常にやりがいがある。

darge2
オリジナルメニュー、ギフトに応じてステータスも変化する。

darge4
RPGツクール2000のデフォ戦ベースだが、工夫がしっかりなされているため飽きることがない

darge17
ドーピングをしてステータスを上げろ!

2:世界観の構築
グラフィックが完全オリジナルとなっており
物語のバックグラウンドについても非常にしっかり構築されている。
BGMについても一部パロネタがあるものの、世界観にマッチしたものを用意している。

darge123
ドブの世界までも表現。

darge29
オリジナルグラフィックで独特の世界観を表現


3:飽きさせない物語の構成とギミック
物語については貴族の兄弟である兄「ダージュ」が自分の存在、周りについて
疑念・葛藤に苦しむ描写をしっかり描いており、物語が進むに連れて
しだいに成長していき、物語の展開も非常に気になった。


「ただの雰囲気ゲー」で終わっていない
所がこの作品の大きなポイントである。


物語の要所に現れるギミックについても、ACTゲーで一番大事な

「ギミックの基礎知識」→「基本編」→「応用編」
を全てにセッティングしており、飽きさせることがなかったのも大きい。

darge8
シナリオはチャプターごとに分けられており、いつでもバックナンバーを見ることが可能。(セーブポイントにて)

darge1
序盤からしょんぼりとなってしまう展開

darge27
・゚・(ノД`)・゚・。 なんなんやこの展開は・・・

darge31
初見さんでもわかりやすく、ちょっと考える必要がある面白いギミック。
基礎知識、基本、応用と順番に出してくれます


【問題点・短所】
一部の本や台詞の表現にはフリーゲーム・VIPゲーならではの用語が使われていますのでご注意あれ。


【総評】
ツクールVX系の「スクリプトありき」、「王道をはき違えている」作品が大量に出ている今、
「ツクール200X作品はまだ終わってはいない」「面白い物語とは何か?」
ということを表現してくれた
文句なしの「良作」です。

2chスラングなどに対して嫌悪感がなければ
著者が是非ともプレイをお勧めする作品です。

-------------------------------------------------------

「ダージュの調律」長所短所まとめ

【長所】
・自作システム、ギミックが無駄なく 初心者でもわかりやすく構築されており飽きることがない。
・独特な世界観と演出をしっかり表現しきっている。
・物語は基本暗いけど先が気になる展開。起承転結がしっかりしており「ただの雰囲気ゲーム」で終わらせていない。
【短所】
・一部の本や台詞の表現にはフリーゲーム・2chスラング・VIPゲーならではの用語が使われているため、多少癖がある