2007年06月

2007年06月29日

うち  ご飯

朝から車の保険屋 歯医者 
午後から出勤とNYに戻るなり てんてこまいなダンさん

あ〜私と野獣のダラダラ時間を分けてあげたいものだ・・・・



 
  ”以前からの案件がまとまった 
   今夜はお祝いや!”
と 夕方になり喜びメールが入っておりました。
どこか外で食事? 
いやいや 最近うちでご飯食べてないもんね。
っていうか 家に二人揃う事がほとんどないから
会社帰りにワインを調達してもらい我が家でご飯。


一応 スープから始まり

卵と胡瓜のマヨネーズ マスタード和えサラダ
トマトカップの前菜

ダンさんの感想
”別添えの 塩があってもよかったねえ〜”
次回は 美味しい天然塩を添えて出しますか
トマト

















新鮮なほたてを買ってきたので
サラダの上に乗せてみた簡単な一品

ほたて



















今晩のお伴ワインは
   NAPA VALLEY
     ”HONIG” 
 CARBERNET SAUVIGNON

 果実の味がしっかりして甘みがふわ〜と広がり
複雑な味わいでした。
以前も飲んだことあるけど こんなに雄弁なワインだったっけ? 
チーズに合いそうな味ですが 只今チーズ自粛中の身。
ちょっと淋しいね でも 我慢 我慢。

 ”美術書とワインの共存は格好いい”というダンさんレイアウト
確かにこちらの美術書は美しく しかも安いんです!
二人の夢はワインセラーと美術書に囲まれた生活。
そして何もない広い部屋にマーク ロスコの
オリジナル油絵を飾ること・・・・・(無理か?無理だ)

honig



















 挑戦しつつ前回は散々な出来だった
子羊ロースのパン粉焼料理
ラム独特の臭みを取る事が課題です。
脂身を丹念にとり 骨についた屑肉をそぎ落とす一手間が
美味しさに繋がります。
もちろん 新鮮な素材を選ぶことが一番。

にんにくのみじん切り パルメザンチーズ イタリアンパセリを
加えたパン粉で丁寧にラムを装います。
羊肉苦手なダンさんもOKサイン
ルチカ食堂認定 メニューに仲間入りです。

ワインとの相性も抜群でした。
ラム

















 最近特に健康が気になる年頃の二人。
食事前にジムで汗を流してから ワインと料理にのぞみました。
健康に気をつけながら 食事も楽しみたいという努力
さてさて実を結ぶ日があるのか?



ruchika55 at 21:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0) ワイン | フード

2007年06月28日

日米サラリーマン考〜カラオケマン

突然ですが 皆様はカラオケ好きですか?

 最新の流行曲を仕入れてガンガン歌う派 or
 ここ何年も持ち歌が増えない派

 自分で歌いたい曲をどんんどん入れる派  or
 人に100回勧められ やっと歌う派
 
 聞いてなくてもマイクは離さない派 or
 人が興味を持ってくれないと急に恥かしくなって途中で切っちゃう派

 絶叫派 or しっとりメドレー派  

 俺様ワンマンショー派 or 観客参加 お願い派
   
 絶対音感派 or 天才的オンチ派
 
 

どんなタイプであっても 
狭い空間で 自意識が肥大する
カラオケって不思議な世界。

お友達からチケットを譲っていただき 
風間杜夫氏が日本人の典型的なサラリーマンを演じた
ひとり芝居 ”カラオケマン”に行ってきました。


トムプロジェクト
↑ カラオケマンの紹介サイトはこちら
お芝居は日本語ですが ちゃんと英語の字幕がついます。



 幕があがって いきなりド派手な着物に
濃いメーキャップのジャパニーズ サラリーマン登場。
三波 春夫先生の歌を絶叫し 観客は一瞬 腰が引けてた。
彼はごく普通の平均的な会社員 
田舎に暮らす年老いた母親や 浪人生の息子などなど
心配のタネは色々あるけど
今のところ 平々凡々に暮らしている
実は社内不倫中 
でも 本人は家庭を壊す気はさらさらないのだ。

で ”芸(カラオケ)は身を助ける”と豪語し
カラオケマンの異名を持つ。
カラオケ接待はリストラ防止対策と割り切り
会社ではそつなく 立ち回っているつもり。
 ある日 部下の仲人を引き受けたために
それぞれの微妙なバランスが崩れ
平々凡々な生活が思わぬ展開に・・・・

風間氏 1時間半の舞台で大熱唱
いる いるこういうオジサン。
サラリーマンの悲哀がよく出てるわ〜
面白しろうて やがて悲しき会社人生


しかし アメ人にこの情けなさが伝わるでしょうか?
ちょっと 疑問です。
というのも 日米のサラリーマンの違いを一言で表現するなら
たそがれているか 否か でしょうか?

日本の会社員は
本音と建前の間で波風たてず人間関係を保つのに 
年々 くたびれてきちゃう。


アメ人は仕事の延長みたいなアフターファイブは なさそうです。
ビジネスディナーはあって 目的が済んだらサクッと帰宅。
優秀な人は 昼夜問わずガンガン バリバリ
集中的に仕事をこなすけど
休暇はきっちりとって 家族とバケーションに出かける。
自分の仕事ぶりに自信があるから 
会社に依存しないのでしょうか?
でも 突然の解雇勧告は残酷です。
その容赦なさを実際見たことあるけど 
急に足元のはしごを外すみたいに 相当ひどいもんです。

会社員人生 どちらが幸せなんでしょうか?

あなたは
 芸は身を助ける派?  or 本職一本派?






ルチカ母&妹からお土産を沢山預かってきたダンさん 
日本より無事帰還。
可愛い和柄のうちわ 甚平 お菓子 折り紙 などなど・・・
日本の風流って本当に素敵 ありがとね!! 
特にダンさんともども シャワー後 甚平愛用中。
これ 本当に涼しくていいわ〜
うちわ

ruchika55 at 20:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 音楽 | 日本

2007年06月27日

梅雨なのか?

最近 蒸し暑い日が続き午後になるとT−storm
(雷混じりな雨 夕立)が度々起こる。
去年も6月下旬〜7月中旬まで
朝はカンカン ジリジリ ムシムシ 気温があがり
午後 雷になって 
ざっぱ〜と一時的に雨が降り 
急にぴか〜っと太陽が顔を出し
またまた夕立。
一日で天気がコロコロかわる。
極端なんです なんでも。
日本の梅雨みたいに じめじめ しとしと ぐじぐじ 
しつこく一日中雨が降ることはない。


この時期 日中華氏90度近く(約32度)
で 室内は北極みたいにクーラーをかけて
寒さで震えあがるほど。
合衆国がエコに敏感になると地球温暖化防止に
かなり効果あるんだけどなあ〜

と のんきに思っていたら
アパートのエレベーターが停止して 
人が閉じ込められていた様子。
うちのエレベーターは日本で事故が起きたシン●ラー製
安全性には絶対問題あるよね。
外気が暑くなって アパートの住人がいっせいに
クーラーをかけたため
電力供給量が追いつかなくなったのかしら?
原因は不明。 



雷が鳴ると 体が震えて身動きとれなくなる野獣
”でも今日は余裕だ〜い”  
最近 観葉植物のドラセナがすごく元気。 

野獣





















ドラセナの根元に種から紫蘇を植えてます。
完全オーガニック!!
日系スーパーでも紫蘇はありますが
種から育てるって 愛情がひとしおでいいわ〜

って 言いつつ育ったら ちゃんと食べます。

しそ 



















最近 女子な話題が少ないので・・・
BATH & BODY WORKSのShopがセール中
ちょっとだけ覗くつもりが・・・
体は一つなのに こんなに買い占めてどうするの?
というあなた!!
言い訳するつもりないですが
日本では なかなか珍重されている様子で
ネットで価格を調べてびっくり!!
しかも今セール中だから 激安なんです。



ボディーローションやソープにこだわって
自分の好きな香に囲まれるって すごく幸せな時ですよね。
家族や友達にも好きな香を楽しんでもらいたいです。
”sea island cotton”のボディーローションは
万人受けしそうな爽やかな石鹸の香


私は くちなしの香が好きなので
今はガーデニア(くちなし)のボディーローションと
MARC JACOBSのトワレを愛用して
日本の梅雨を思い出してます。

bath

ruchika55 at 12:30|PermalinkComments(10)TrackBack(0) 時事 | ビューティー

2007年06月26日

思わずポロリ

  相変らず 朝まで生テレビみたいな政治論議を繰り広げる
クラスに段々疲れてきた私。


いや いいと思うのよ
世界情勢に敏感で 自分の意見をぶつけ合うのは。
現在 戦争している国 アメリカにいると
各国の紛争記事が新聞の一面をにぎわしているしね。
でも カンバセーション クラスなんだから
もっと 身近な話題も交えようよ。

でも 嬉しい事が一つあった。
私が前回のクラスで紹介した
”硫黄島からの手紙”をイスラエル人が早速DVDで見てくれて
”素晴らしい映画だった。 こんな悲劇があったのねえ”と
絶賛してくれたのだ。
それから
”私にとってアジアは遠い国々。 全く何も知らなかった。
 でも あなた達(韓国人Jと私)の話を聞いて
 アジアの歴史に興味をもったわ”と
これ 素直に嬉しいね。
もちろん 私たちも中東情勢には疎い。
でも お互いを尊敬しあったら
対外的な紛争は回避されると思うんだけど・・・
色んな利権が絡んでいるから難しいね。




今日は 久々お気楽なクラスだった。
いつものマダム先生のペースで授業が進んだのは
例の政治討論好きなスイス人Dが欠席したから。


 で 普段から不満に思っている事を話してみた。
例えば アメリカのサービス業がいかにお粗末か とか
公共機関がちゃんと機能していない
 などなど
韓国人 Jも大きくうなずいていた。



身近な例では
スーパーのやる気のない店員が
くちゃくちゃ 物を食べたり
隣のレジとしゃべりながら接客。
こちらの人は 列に並ぶのにすごく辛抱強く
大人しく黙ってひたすら待つ。
自分の番に なったら人を待たせているのも
おかまいなしに 店員とくだらない話をする神経
信じられない。
 

韓国の援護射撃を受けながら 調子に乗る私
 ”日本 韓国のサービスは最高です。
  なんといっても
  お客様は神様ですから!!  
  (辞書で調べると正確には
   The customer is always right.
   という表現らしいが そんなん しらんわい) ”

 ここで思わず 三波 春夫のフレーズが・・・
 ああ 昭和な私


 すると みんな 想像できないらしく  びっくりしていた。
 へ〜 すごい
 だから日本と韓国の産業って飛躍的に発展したんだねえ〜と 妙に感心。  
  
 ありがとう 三波先生
 貴方に助けられるとは思わなかったよ。(*´Д`*)
  

しかし 日本で当たり前なことが こんなに驚かれるなんて
逆に ショック。


それと もう一つ こちらで想像を絶するのは
病院の看護士が仕事着のままで地下鉄やバスで通勤すること。
あの調子で患者に接して
院内感染が起こらないのか不思議だと思う。
日本は湿気が多いから ことさら神経質になると思うけど
相当 こっちって不潔なんじゃないかしら?












日本の憲法って そういえば よくわからんなあと思い
何年か前に買って置いた本を読み始めた。
”高校生から わかる”とサブ タイトルがついてるけど
鳥頭が進行している今 高校生の頃が
頭の働きのピークだったんじゃあ と気がついて愕然。

憲法























ママは 30分も読まないうちに
私とお昼寝してたよ〜
野獣



ruchika55 at 10:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 言語 | 政治

2007年06月23日

駆け足な一日

今日は 昼から ばたばた走りまわった一日でした。


9時に起床し 11時に家をでるつもりが
午前中 ウダウダ 
昼食を家で食べていたら12時過ぎ。

翌日からダンさんは日本へ出張なので
会社や 双方の実家へのお土産を調達しに
ロックフェラー プラザまで。
ダンさん母から頼まれていた物は 
ここの地下のドラッグストアにしかないので
わざわざ来たのに 

   な なんと 店はクローズ。

 観光地は土日が一番のかきいれ時だと思うのに
 まったく怠惰なんだから〜 日本じゃ考えられん!!
 と 悪態をつくこと しきり

かたやダンさん 
合成着色料で 毒々しい色の絆創膏グミとか 
体に悪そうな激甘スイーツを嬉々として会社の土産に買っていた。
彼の出張土産のポリシーは
 ” うぇ〜 なんじゃ こりゃ〜 
と嫌がられ そのうち こっそりうち捨てられるような
趣味の悪いお菓子を選ぶ事・・・らしい。
嫌ですね〜 こういう同僚持ちたくないわ。
しかし これではあまりにひどいので
みんなに嫌われない保険として 
まともなチョコレートも用意しておりました。




で その後 クイーンズに住むヘアースタイリストCさん宅へ。
超ポジティブな彼女の話を聞き
”前向きな人の傍にいると元気がでるなあ〜”と思いながら
雑草みたいにボサボサ髪を思いっきりカットしてもらいました。
前回 切ってもらった時もそうですが
彼女に髪をスタイリングしてもらうと
トリートメントしてないのに すごく髪が元気になるんです。
パワフルな人の手を通して エネルギーがチャージされるのかな?



それから 同じ駅に住む
カタローニア人(スペイン人というと嫌な顔をする)Sのうちに
お夕食をお呼ばれ

ワインが大好きなSと旦那さん(アメリカ人)のRの為に
カリフォルニア ワインを持参
手渡すやいなや
 ” うぁ〜 美味しそう 飲もう 飲もう!”って
早速 開けてた。
こういうところが素直でいいね。

 前菜は
 オリーブ
 チーズ各種
 スペイン産のハモーン (生ハム)
 チョリソ
 Rのフランス土産 イノシシのパテ
 ルッコラサラダ 


 く〜っ 呑ん兵衛の好みは万国共通で嬉しくなるわ☆
ハム
















しばらく 飲んでいると日本人のお隣さんIちゃん合流。
今日もお仕事だったのでちょっとお疲れモード
彼女は日系美容院にお勤めで
明日はお客さんの結婚式なので
7時にお店にいかなきゃ〜って 言ってた。


そして メインはトラウトとサーモンのオーブン焼き
トラウトのお腹にハーブとガーリックたっぷり詰まってました。
美味しかった!!
トラウト



















で 今夜のシェフはダーリンのR
最初から最後までキッチンに立って
マメマメしくお世話を焼いてました。
R



















”R! 今度 あなたはうちの旦那に料理教えなきゃ!”って
いったらニコニコ笑ってた。

上機嫌のS 
いつも自分で前髪を切るからIちゃんに怒られるらしい。
ブラピに似てるよね〜って言ったら
そんな事いうのルチカだけだよってたしなめられた。
ちなみに 女性です。 言われるわけないか?
S

















デザートとして 源吉兆庵の和菓子を持っていきました。
Sのお好みは”さくらんぼ”入りの水菓子
正直なSは”桜の花”入りは イマイチだったようで
  ”う〜ん これはちょっと・・・”とのこと。
まあ 確かに桜は味というより 
風流で頂くから 日本人以外には厳しいかも。 

気がつくとすでに10時 お邪魔したのは6時だから
4時間通しで飲んだり食べたり・・・
どうりでお腹が極限状態にパンパンになった訳です。






ruchika55 at 18:00|PermalinkComments(10)TrackBack(0) ビューティー | フード

2007年06月22日

久々ミュージカル〜The Drowsy Chaperone

Times Sqaure
タイムズ スクエァ


















 ダンさんの会社の方がNYのエンタメデビューしたいという事で
ミュージカルにダンさんと私もご相伴。

ちょっと渋い演目ながら
あるNY在住の方のブログを読み
見てみたいなあと思っていた
” The Drowsy Chaperone”をチョイス

The Drowsy Chaperone















Drowsy(眠い 動作がのろい 不活発な)も
Chaperone(社交場に出る未婚女性の介添え中年女性)も
初めて知った言葉。

ストーリーは
人気ミュージカル女優ジャネットの結婚 
引退のドタバタ劇。
ジャネットのDrowsy Chaperone(世話焼きおばさん)は
ロマンスを鼻で笑い 結婚は墓場と決め込んで
冷めた人生を送っていた。
けれど思いがけなく 情熱の国スペインのヘンチクリン伊達男
アルドルフォと恋におちて 思わぬ事態に急転下

私 このアルドルフォの歌がツボにはまってしまい
舞台が跳ねたあともず〜っと頭から離れなかった!
ものすご〜く 足が短くて チンチクリンなのに
ラテン訛りの英語をまくし立て 
ねらった女性をくどき落とすパワー炸裂。

そのうち 周囲の人たちもあれやこれやと
結婚がまとまり みんなまとめてハッピー エンド
人生こんなにお気楽でいいの〜?とついつい
突っ込みたくなるショーが展開されていきます。

 

でも実は これ 全てある男性(Man in Chair)の空想の世界。
 
自分の部屋に篭って 
お母さんが大切にしていたレコードをかけ
20年代古き良きアメリカの余韻に浸る
ちょっと負け組な彼。
ショーの途中で オタクな彼のコメントが随時入り
場内は爆笑の渦!!

このショーは2006年 トニー賞 5部門受賞
看板




















セリフが多いので時々
”ねえ なんでみんな笑ってんの 教えて!”って 
隣の人に聞きたくなるのですが 
どうやら笑いのツボが日本人と異なり
かな〜り くだらない事でも大爆笑らしいんです。
しかし みなさん ダンス 歌ともにさすが!
おそるべしブロードウェイ ミュージカル

無事 ミュージカルデビューしたM氏
舞台から近い正面の席に感動し
最後に”いや〜 おもしろかったですよ〜”と言ってくださったので
とりあえず安心。
週末はライオンキングを見られるそうです。
って 私見てないんだよね〜 ライオンキング


ruchika55 at 20:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0) ミュージカル 

2007年06月20日

乙女な時間

 いくつになっても女性は永遠の”乙女”
今日は ガーリッシュ(少女のような)気分が味わえる
ティー ショップのご紹介です。

Alice’s Tea Cup

102 W 73rd St. 
(bet Amusterdam & Columbus Ave.)
筺。横隠押檻沓坑后檻械娃娃

写真はYちゃん提供 ありがとね☆
( デジカメにバッテリーを入れ忘れた鳥頭な私 )
アリス1













アリスが迷い込んだ不思議の国で
紅茶とお菓子を頂くというイメージ
アメリカでは珍しくラブリー&パンクテイストの店内です。
レジの前に ごっちゃり まとまりなく置かれたグッズは
アリスに因んだ可愛い物 
パンクなテイスト
古き良き時代のアメリカ オールディーズなどなど
混沌としております

私が受ける印象は 作家の嶽本 のばら的な世界
( 彼は男性でありながら 
  乙女の純粋&過激な世界を代弁し
  いわゆるロリータといわれる若い女性に支持される作家です。
  映画”ミシン”や”下妻物語”の原作者 )
 
場所わかりづらいにもかかわらず
お昼近くになると 混雑するのでご用心。
今日は Aちゃん Yちゃんとともに
11時過ぎに入店しブランチがてらハイティーを注文しました。

これ これ・・・・
アリス3












頼んでみたかったの この段々(なんていうんだっけ?)
うちにもシルバーの段々はあるけど
わざわざ自分の為にしつらえないもの。
人にお給仕してもらえるのが贅沢な感じ


スコーンは温めて出てくるのですが
ふんわり 柔らかくて 優しい味。
私はブルーベリーを選びました。
そしてサンドイッチも歯ごたえがあるパンに
野菜たっぷりの中味で幸せ



この店は美味しい紅茶が楽しめる稀有な店といえます。
普段はコーヒー党の私ですが
薫り高いパッションフルーツの紅茶をいただきました。
たまには紅茶も優雅でいいなあ

アリス2−1
















このあと 3人でABTのバレエを見に行ったのですが
それはまた後日アップしますね〜
最近 バレエの魅力の虜な私。
Yちゃんはお隣のシティ バレエで”ロミオとジュリエット”を
見たそうですが 感想はイマイチだったのこと。
ABTはどうでしょうか?
私が踊るわけではないのにお気に召すかドキドキでした。
結果は 乞うご期待!


ruchika55 at 11:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0) スイーツ 

2007年06月19日

スノッブなレストラン〜Lever House

 先週末から ふんだりけったりなルチカ家。
能天気そうにしていても二人とも
ボディーブローをくらって結構ボロボロです。
”こりゃあ 美味しい物でも食べて元気になろう!”という
ダンさんの提案に 一も二もなく賛成。
こういう時はすんなり意見が合うんだよね 私達。

ミッドタウンにある スノッブな雰囲気のレストラン
”Lever House”に出かけました。
予約時に会社名を聞かれたのは 初めて
多分 社用で接待に使われるんでしょうね。


LEVER HOUSE RESTAURANT
↑ オフィシャル サイト


一歩 店に足を踏み入れると その雰囲気に圧倒されます
というのもマンハッタンのビジネスエリートや
ファッショナブルな人が親密な雰囲気で
語らっているから。
いわゆる アメリカ〜ンという能天気さと異なり
もっとスマートで排他的な感じ。
店内のデザインはMOMA(近代美術館)の建築家が手がけたそうで
モダンでちょっとシュールで格好よかったです。
ボックス席の壁や照明は蜂の巣みたい。

店内1


















ひらめのオレンジピール& ナッツ添え
ひらめ




















牛のカルパッチョ 真ん中の黒い物体はキャビアです
これ お肉が新鮮で美味しかった
うし



















私はロブスターのソテー
これでもかというぐらいの量 
サフランとバターのコンビネーションが素晴らしくGood!
ロブスター
















子牛肉のサーロイン  
お肉がめちゃくちゃ柔らかくて幸せになりました
こうし

























 この日は例の語学学校のクラスでしたが
新しくドイツ人のクラスメイトが合流。
いつもに増して 授業が白熱

というのもドイツ人がイスラエル人に対して
”第2次世界大戦中 私とあなた達(ドイツ人とユダヤ人)の
 過去には悲劇があったけど それに対してどう思っているの?”
と直球で聞いていたから。
イスラエル人の顔が怒りで引きつったのをみて
私達にも緊張が走りました。
”確かに過去にはむごい事実があった。
 でも あなた個人には 罪がないから”
と 理性的に答えたのです。

その後 韓国人が
”同じ悲劇はアジアでも起こっていて
 私は日本人は親切で好きだけど 日本は嫌いなの
 日本は歴史の事実を 教育で教えてないから”
う〜ん それは偽りのない韓国の心情なんでしょう。
平和ボケした日本人は 韓国に大挙して押し寄せ
Duty Free Shopでブランドを買いあさり
ヨン様と連呼しつつ 焼肉を喰らっている。
韓国国内でも戦前と戦後世代で日本への感情に
温度差はあるらしいのですが
やはり日本を心から許せるわけでないのでしょう。

私たちは心を尽くしてアジア周辺国に謝罪しても
後 どのくらい 過去の過ちを償えば
許してもらえるのでしょうか?


それならば アメリカはどうなの?
朝鮮半島の南北の分断はアメリカと旧ソ連の
冷戦の産物じゃないですか。
もちろん そんな事を言葉にはできず
ただ 黙るしかなかった。
日本への恋しさと
弁護できない悔しさが苦く心に残っていたのです。


 そんな話をダンさんにしながら 食事をしたのです。
もちろん ダンさんも仕事でボロボロながら
こういう話を聞いてくれて 
率直に意見を交わすことができるのは有難いです。


不器用ながら 日本人の誇りをもちながら生きていこう
  世界の真実がどこにあるか 心と目を開いていこう
  恥かしいのは無関心を装う事で
  そして何よりも怖いのは 
  真実を歪曲することなんだから。

こういう話題はブログにふさわしくないかもしれないし
政治的な議論を展開するつもりはないけれど
でも 外国に住んでいると
見えない物が見えてきます。

店内2

ruchika55 at 19:00|PermalinkComments(12)TrackBack(0) アメリカン 

2007年06月18日

ミドル イースタン ダンスに挑戦!

我が家のツキのなさに対し 
皆様からの温かいコメントありがとうございます。
普段から注意深くしていても 
していなくても(ウチはそっちの方が多いか?)
トラブルは起こるもの。
皆様も どうかお気をつけあそばせ

ただ 我が家が唯一 誇れる事は
”立ち直りの早さ!” 
これだけは 自慢できますから・・・・
どうかご心配なく。



ということで 今日から新たな挑戦の巻

   ミドル イースタン ダンスです。
    イエーイ!!
それって何?って まあ奥さん
つまり地中海に面したアラブ圏の民族舞踊
ぶっちゃけて いうとベリー ダンス。
はい あのヘソだしでベールをかぶってクネクネ踊る
セクシーなダンスですわ。


今 NYは薔薇のシーズン
ばら




















 おぇ〜っ  (((( ;゚д゚))) 
 ルチカがベリーダンス 気持ち悪〜って思った人 
 即 退場!  
というのは冗談
まあ 公衆の面前で恥はさらさないのでご安心召され。
日本にいるときから興味があったものの
”いや〜 さすがに 私がやると犯罪に近いでしょ”と二の足を
踏んでいたですよ。

しかし 語学学校のトルコ人クラスメートが
本場のベリーダンスをちょこっと踊ってくれたのを見て
人間とは思えないお腹の(ベリーは腹という意味)動きに感動。
まるで地球外生物が お腹に入って うごめいているみたいな
動きをしていたのが衝撃的で
それ以来 機会があれば挑戦したいと 
ずーっと思っていたのです。
(どういう理由やねん)

あれや これや探してダンスのクラスを見つけ
満を持して初挑戦。

いや〜 これ すごい世界です。
以前 モロッコの砂漠で野宿したのと
同じくらい想像を絶するわ。
(普通の人 そんなことしないから)
朝9時から1時間のレッスンですが
広いダンスフロアに先生一人 生徒5人
いきなり
”はいっ じゃあ 音楽に合わせて 踊って!”
いつのまにか鈴を手にシャン シャン拍子をとりながら
腰に紫のスカーフを巻いて
思いっきりクネクネ踊りだした先生。
って 私たち踊れないから ステップ知らないし・・・
でも 先生の強引さに引きずられて
イアスラム風の怪しい音楽に
合わせて踊っていると 
あ〜ら 不思議な事にみんな
俄かベリーダンサーになっちゃうんですよ。

笑っちゃうのは先生が腕の動きを教える時
”両手を頭の上に掲げて 右手でゆっくり
 薄いカーテンを払う感じ。
 えっと そうねえ シャワーを浴びてて 
 あら 熱い視線を感じるわ
 誰かしら〜 ってシャワーカーテン越しに相手を確かめる雰囲気で”

って 先生 そのシチュエーション怖いから。
覗きだよ 覗き・・・・
むしろ私はホラー映画の”サイコ”を思い出してしまった。


そんな風に ヘンテコリンなダンスレッスンはあっという間に
終りました。
朝から アラビアン ナイトも真っ青なムードの中で
踊る東洋人・・・・かなり変!
でも これはツボに はまりました。
 



ruchika55 at 09:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0) ダンス | エスニック

2007年06月16日

Unlucky days

 ついてません ・・・・・・
悪い事は続くもの
いや これ 私じゃなくってダンさんの話
まあ 聞いてください。


1ヶ月前に こすった車をしぶしぶ修理に出した。




綺麗に直った翌々日に左方向不注意で
車体をバキバキにこすりバックミラー崩壊。
再修理の依頼を頼んだら
車の代理店に絶句された。

”まったく 不注意すぎるんや〜!!”と私が諌めたら
”まあ まあ 交通事故で半身不随になるより いいじゃない”と
能天気な返事を返したダンさん。
当の本人は全く意に介さず
ケロっといわれると 余計ムカつくね。




それも綺麗に修理され
久々に ミツワに日本食材の調達で
駐車場から出したところ



な〜んと ナビゲーションシステムを
 根こそぎ盗まれてた!!



取り付けられたナビのビスを外し
機械を盗んだ後に 
もともと開いていた穴以外の場所をビスで留めていた。
盗むんだったらもっと綺麗にやれ〜!!
やり方が雑やねん。


ウチの契約地下駐車場は 常にスタッフがいて
入庫した順に車を移動するのでキーはつけっぱなし。
いつも”車上 荒しの被害ないんだろうか?”といぶかっておりましたが
案の定 やられました。
まあ こんな状態で今まで盗難にあわなかった方が
不思議と妙に納得。

しかし頭にくると執拗に戦うダンさんの性格上
(あまり敵にしたくないタイプ)
現場にいたフタッフに断固抗議。
責任問題を追及したところ
ここではどうにもできないと突っぱねられ
とりあえず 駐車場の担当者に後日連絡し
盗難品の保障のクレームを出す事に・・・・
しかし 勝算は少ないとみたが
引き下がるわけにはいかない。


か〜 頭にくる!!!!
トラブルが続くと 気分が悪い。
折角 久々ミツワへの買出しだったのに
一気にテンションが下がったよ。
でも広告をみて食べてみたかった男前豆腐を買ってみた。
これって かなり前に日本で賑わっていたけど
目にしたのは初めて・・・

絹ごし豆腐っていうより 胡麻豆腐のような濃厚な味。
しかし 

車の修理代x2+ナビ代=男前豆腐何個買えんねん
と思った途端
     むなしくなった。

すんません つまらない内容で
でも これも一応 我が家の記録ってことでご勘弁!!
かように いつまでもデコボコな我が家なのであります。

男前



ruchika55 at 11:00|PermalinkComments(12)TrackBack(0) その他