ビザ

2006年09月27日

赴任前 ビザの申請

イマジンの碑

セントラルパーク内のストロベーフィールズ
”イマジンの碑”
現在もジョン レノンを偲ぶ人が沢山訪れます
(ジョンが射殺されたダコタハウスのすぐ近く)



2005年 12月8日アメリカ大使館でVISAの申請
ビザを取得する前に申請書類を記入
(学歴、社歴、渡航歴 等。かなり詳細に記載する必要あり)
それを代理店に提出し、不備がないかチェック
書類上のミスで発給が遅れるのを防いでもらいます。
さらに面接時間の予約もお願いしました。
ただし代理店を通さず自分で手続きをする方法もありますが
出国の日時が迫っていたので全てお任せしました。

◆AM8時に予約が取れました。
事前の情報で大使館前で かなり並ぶと聞き
気持ち早めに到着。
けれど既に20人ほど列ができていました。
15分ほどまちセキュリーチェック後 建物の中へ
(ちなみにトイレは門の外にありません)

15分待たされ指紋の採集・・・

い気蕕紡圓燭気譴襪海硲械以 
個別に渡米目的をインタビューされます。
しかし私は夫と一緒に出かけたので
何故か夫のみインタビューを受けて終了。


2時間近く待った人もいると聞きましたが
比較的ましだったかも。
この日は12月にもかかわらず比較的暖かかったので
それほど苦痛ではありませんでした。
きちんとした格好ではないと
インタビューの心象が悪いときいたので
二人ともわざわざスーツを着ていきましたが
皆さん比較的ラフな格好
あれはガセだったのかしら?

それから1週間ほどで無事ビザ到着。





ruchika55 at 10:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)