るどこぶらです。

昔は刀剣ランブロスってHNでした。今考えたら恥ずかしいですね。

タイトルは今回の記事内容が刀剣乱舞のデッキ紹介だったのと、過去のHNを精算供養禊るためにこれにしました。


刀剣ランブロス
ダウンロード


刀剣ランブロス
ダウンロード

刀剣ランブロス
ダウンロード


グレード3

《燭台切光忠 -花丸-》×4
《次郎太刀 -花丸-》×3


R効果が強い燭台切と次郎太刀の構成にしました。序盤からガンガンコールしてください。
燭台切のボーナスはあんまり使わ(え)ないと思います。

グレード2

《和泉守兼定 -花丸-》×4
《薬研藤四郎 -花丸-》×4
《蜻蛉切 -花丸-》×4

まず死ぬほど強い兼定と薬研を4枚ずついれます。
あとの4枚は環境にガード制限が多いのと3をガンガン場に出すので、
サークルを空けやすい蜻蛉切にしています。


グレード1

《骨喰藤四郎 -花丸-》×4
《堀川国広 -花丸-》×4
《鯰尾藤四郎 -花丸-》×4
《厚藤四郎 -花丸-》×2

鯰尾と死ぬほど強い国広君は四枚確定です。
あとは薬研を使いやすくするため藤四郎で統一です。
ヒット時条件ですが骨喰で鯰尾改修できるのせこくないすか?

FV

《加州清光 -花丸-》×1

これ一択です。序盤中盤終盤全部強いです。おかしい。
SCは鯰尾、国広、光忠でなんとかします。


加州効果で藤四郎を落とす、国広コール、
国広効果で薬研コール、薬研効果で藤四郎コールとかやりたくないすか?


トリガー

《陸奥守吉行 -花丸-》×4
《博多藤四郎 -花丸-》×4
《乱藤四郎 -花丸-》×2
《平野藤四郎 -花丸-》×2
《五虎退 -花丸-》×4

治とシシルス互換の☆は8枚必須です。やばいですねこれ。
またリソースの取りやすさや日本号のプレッシャーを高めるためにも☆12にしてもいいような気がします。
ヒールでドロップゾーンに落とす優先順は基本的に鯰尾>骨喰>五虎退>厚>その他藤四郎です。
スタンドはまあいらないです。

Gゾーン

《三日月宗近 -花丸-》×4
《日本号 -花丸-》×2
《蛍丸 -花丸-》×2
《子狐丸 -花丸-》×1
《石切丸 -花丸-》×2
《太郎太刀 -花丸-》×1
《明石国行 -花丸-》×3
《岩融 -花丸-》×1

基本的にどれもめちゃくちゃ強いです。

初手は太郎太刀or石切丸or子狐丸or日本号から選択します。
次郎太刀を強く使うためにも、太郎太刀はかならず表にしたいですね。
2回目は大体刀剣ランブロスします。
GGは明石に比重をかけた方がいいです。



・戦い方

序盤から兼定、薬研、国広の効果をフル活用してガンガン殴りに行きます。
歌州のトリガー操作でほぼ間違いなくダメージレースを先行できます。

初回超越はCBとSBの空き具合で活用出来る方を選択。
2回目3回目は刀剣ランブロスもしくは相手のヒール次第で日本号で勝負を決めにいきます。


・旧弾との組み合わせについて。


ほぼ旧弾の上位互換です。
使うとしたら花丸で入ってない後列アタックができる「陸奥守吉行 特」
焼きができる「三日月宗近」、「岩融」あとはシブリーズぐらいですね。


正直、買わなくても全然対応できます。


・強さ

練習すれば公認大会ならそこそこ勝てるんじゃないかと思います。
各クランとの相性は、回してみてちょこちょこつぶやいていきたいと思います。

あとなんといっても安いので。楽天やアマゾンやyahooでたまったポイントで気軽にヴァンガードがはじめられますね。初心者にとにかくやさしいです。


るどこぶらでした。

刀剣ランブロス

ダウンロード