2007年01月14日
グラハム・ボネットが好きなのでつ(その1) - やっさん?

ジェームス・ディーン気取りのG.B.昨日は私が大好きなビー・ジーズのモーこと、モーリス・ギブの命日(アメリカ現地時間1月12日)で、彼にまつわる話を何か書こうと思ったんだけど何も思いつかないまま日付が変わってしまいました(汗)。

で、その代わりと言っちゃーアレなんですが・・・パワー系ヴォーカリスト、グラハム・ボネットに登場してもらうことにしました。私、彼のことが大好きなのです(変ですか、私?)。

グラハム・ボネットは、彼がハードロック系のヴォーカリストとして名を成す前、男性ポップ・デュオマーブルズの一員として、ビー・ジーズが作曲した「オンリー・ワン・ウーマン」(1968年全英5位)でデビューを果たしたことはよく知られていると思います。が、ビー・ジーズのギブ兄弟とは遠縁にあたるという事実はあまり知られていないことでしょう。

マーブルズ時代の兄貴分に当たり、また縁戚関係にもあるビー・ジーズとは、当然のことながら親密な関係にあったわけですが、とりわけ、モーとは年が近くて(グラハムの方が2才年上)、ロンドン住まいの頃はお互いの家が近かったことから、いつもツルんで遊んでいたのだとか。

そのボネット氏、ハードロックのヴォーカリストとしては「4オクターブの声域を持つ男」とか「パワーシャウター」などと評価される一方で、ファンの間では好き嫌いのはっきりと分かれるタイプだと思います。

歌い方は暑苦しいし、見た目もユニーク。短髪にオールバック、それにレイバン風のサングラスというイデタチがトレードマークのボネット氏は、言動もどこか変わっていて、カッコイイ正統派ヴォーカリストと見られることは少なく、好き嫌いを差し置いても、多くの人に“いじられ”やすいタイプでもあります。

ネット上には、彼のことについて言及している記事がたくさんあります。そして、その記事の多くで彼はこう呼ばれています。

やっさん

私は、自分の大好きなグラハム・ボネットが、日本のいち漫才師(やっさんとは、もちろん故・横山やすしのこと)の愛称で呼ばれてしまうことを「何だかな〜」(by 阿藤快)の思いでいまして、彼をフォローする記事をいつか書こうと、このブログを始めたころから考えていました。が、ついにその時がやってきたようです。

これから、私のグラハム・ボネットに対する熱い思い・・・というほど大げさでないまでも、彼の応援記事を何回かに分けて(たぶん2話くらい)書き綴っていこうと思います。グラハム・ボネットは、断じて「ロック界のやっさん」などという道化者ではない、ということを自分なりに論じてみたい!

・・・と力が入ったところで、いきなり脱力。ネットでこんなものを拾ってきてしまいました・・・

ば〜ん
なんじゃこりゃ〜!

なんざんしょ、このパッケージ・・・
なんざんしょ、このボネット氏のスタイル・・・orz
隣でアホ面かましてるスティーヴ・ヴァイのところに、西川きよしの写真を当てはめたら完璧に・・・[To Be Continued...]

トラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rudolf2005/50679455
♪この記事へのコメント
私もグラハム・ボネット好きです♪かっこいいと思います。
応援記事の続き、楽しみにしてま〜す!
Posted by はまっこ at 2007年01月15日 10:32
第1回モンスターズ・オブ・ロックのトリを勤めたレインボウで最後のステージとなったグラハムの音源聴きたいんです。最後にグラハムが「コージー・パウエル!」と3回叫ぶらしいんですが・・・。

レインボウ→アルカトラス→インペリテリ→ブラックソーンのアルバムは持っていますが、ソロ名義のは持っていません。 グラハム、サングラスしなくても充分ハンサムですよね。
Posted by jerry at 2007年01月15日 19:41
おお、ジョー・リン・ターナーがお好きなはまっこさんも、グラハムのことお好きでしたか!

> 応援記事の続き、楽しみにしてま〜す!
は〜い\(^0^)/
Posted by ルドルフ at 2007年01月15日 22:12
う、jerryさんも大変なファンのようですね・・・(汗)

> レインボウで最後のステージとなったグラハムの音源聴きたいんです。
私、一部聴いた(見た)ことあります。グラハムのヴォーカル、ド迫力です。ただ、私も伝説の雄叫び3連発のところは見たことも聴いたこともありません(見てみたいですね)。
Posted by ルドルフ at 2007年01月15日 22:15
こんばんは。
ちょうどMSGの「Assault Attack」を聴いていたところなのでタイムリーでした。当時グラハムが大好きでした。MSGの「Dancer」のグラハムのVo、凄いですね。
あとグラハムのソロもよく聴いてました。これはコージーがドラムなんですよね。西城秀樹の「ナイトゲームス」のオリジナルが聴けます。グラハムのソロはLPでしか所有していないので、もう20年以上聴いてませんね。懐かしいです。
Posted by 240 at 2007年01月15日 23:04
おっと、シェンカーのアルバム抜けていましたね、これもあります。 グラハムはギタリストに大人気ですね。彼を見出したリッチーは、やはり凄い男です。

ルドルフさん、スーパーボウルの国歌斉唱=ビリー・ジョエルらしいですね〜。楽しみです。プレーオフ期間はいつも寝れません・・・・
Posted by jerry at 2007年01月16日 00:27
240さん、コメントどうもです。

> ちょうどMSGの「Assault Attack」を聴いていたところなのでタイムリーでした。
おお、意外ですね〜。Assault Attackを聴かれるとは。確かにDancerは曲もいいし、グラハムのVoもいいですね。

> 西城秀樹の「ナイトゲームス」のオリジナルが聴けます。
そうです。秀樹感激!
冗談はともかく(笑)、この2人、暑苦しい点で共通します。西城秀樹のカヴァー合っていると思います。
Posted by ルドルフ at 2007年01月16日 22:29
> スーパーボウルの国歌斉唱=ビリー・ジョエルらしいですね〜。

え゛・・・知りませんでした。jerryさん、毎度貴重な情報どうもです!
それはそうと、今年のスーパーボウルは、どこが出てきても面白そうですね。個人的にはNFCはベアーズに出てきて欲しいです。AFCのチャンピオン(ペイトリオッツとコルツの勝者)に勝てる可能性のあるチームは、セインツには悪いけど、ここしかないと思います。まぁ、セインツでもドラマはあると思いますけど。
Posted by ルドルフ at 2007年01月16日 22:35
ルドルフさん、グラハム、ジョー・リン・ターナーと共に
来日公演するそうですよ〜。ちなみにディオは、トニー・アイオミと全米を廻るそうです。日本にも来そうです。

リッチーのまいた種は、凄いですね。
Posted by jerry at 2007年02月19日 18:21
おお、jerryさん貴重な情報をどうも! し、知らなかったっす!

> グラハム、ジョー・リン・ターナーと共に
> 来日公演するそうですよ〜。

それにしても、ジョーはレインボー・パープル関連をまきこんだ商売が上手ですな〜。こんどはグラハムとは! これは行こうか行くまいか迷うところだ・・・
Posted by ルドルフ at 2007年02月20日 12:01