葉っぱに埃がついたので水をかけて払ってやったでちブログ

〜 歌舞伎と音楽 〜

May 2007

3
ブログネタ
クラシック に参加中!

Guten Morgen!!

今朝は5時起きです。
今朝も早出です、6時半頃には出ようと思っています。
高速が明日まで工事なんで〜 早く出るとやはり空いているんですよね〜

♪♪♪♪♪
昨日は、ファミレスから帰ってきて、少し仕事をして、楽器屋さんに行って、リードを4本購入しました。今回は前回よりも良さそうな感じで楽しみです。

ちょうど帰ってきた頃に、アップルから、昨日注文したiPodの皮のケースが届きました。本体はまだなのに〜、アップルはメーカーだけあって、早いですよね、ビックリしました。

11時から歯医者さんの予約を入れていたので、急いで出かけました。
知覚過敏の治療なんですが、治療してもらったところが一番酷くて、爆〜

帰っていた頃に、郵便局から届きました、iPod80Gです。
意外に小さな箱にビックリしました。月曜に確認のメールを出してからですから、意外に速く届きました。
開けて設定とかし出すと止まらなくなると思い、まずは、また仕事をしました。

仕事の目途をつけてから、定食屋さんにお昼に出かけました。

帰ってきてからも、仕事をやり終えてから
先に昼寝をしました。

それからです、
iPodの梱包を開けたのは!!
意外に解説はほとんどなし、ある意味で、この方が便利かもしれませんね、色々と書いてあっても読まないし、使わないし〜(携帯の機能、ほとんど使っていません、爆〜)。

ソフトのitunesは先に入れてあったので、まずはPCに繋いで、バテリの充電
その間に、CDをitunesに入れていきました。
まずはゼルキン師のCDを入れたのですが(後で間違えて消してしまいました;;)

その後、ジュリアード・カルテットのベトベン後期のカルテットをすべて入れました。
オペラもと、ヴァーグナーの『マイスタージンガー』クーベリック盤を入れました。

そこで、また失敗、プレイリストを作ったので、「最近追加した項目」の中を消してもいいだろうと思って消してしまうと、iPodに入れた曲も消えてしまいました、爆〜
人間は、失敗から学んでいくんですよね、そうですよね〜。

♪♪♪♪♪
今朝は、ベーム盤のR・シュトラウス『カプリッチョ』をiPodに入れました。

今朝は「月光の音楽」から聴いています。


Capriccio


R・シュトラウス『カプリッチョ』
カール・ベーム指揮 バイエルン放送響

マドレーヌ グンドラ・ヤノヴィッツさん

「月光の音楽」からは、これまで書かれた音楽の中でも最も美しいもの一つに数えられるのではないでしょうか?
というか、私は絶対にその一つに数えますね〜。シュトラウスが書いた曲の中でも、10指に入ると思っています。

「音楽か言葉か」どちらが大事であるのか?シュトラウスが人生の最後に書いたオペラのテーマです。どちらも大事なんでしょうが、きっとシュトラウスにとっては、音楽ではなかったかと思ったりもしますね。

ヤノヴィッツさんの清らかな歌声、いいですね〜。
ポップさんは、このシーンの録音をしていないんでしょうか?あれば、どれだけ良いかなって思います。
ヤノヴィッツさんが悪いといっているのではなく、ポップさんに向いている曲ではないかなって思ったりします。

ヤノヴィッツさんの歌声は録音にはあまり上手く入っていないように思います。私は二度、『薔薇の騎士』のマルシャリンを聴きましたが、それはとても、とても美しいものでした。ビロードの手触りのような感覚です、鋭さは皆無で、高音も伸びやかに伸びてくる、そんなに声量はないのですが、大オケストラにも負けずに、しっかり聞こえてくる声でした。録音では、その声とは少し違うような気がします。

ベームも大袈裟な感じは全くなく、いつものベームです。ですが、盛り上がりではいつものように、渾身の力を発揮していますね、彼のシュトラウスへの愛情を感じる演奏です。

♪♪♪♪♪
iPod生活が始まりました、爆〜
ついにアップル製品、でも、この解説の短いこと!!
winでは、ないような気がします。
紙、一枚ですからね、それの裏表

ヘッドホンが大事だって教えてくださっています。今は、付属品で聴こうと思っています。車の中では電波で飛ばして、ラジオで聴くってことができるそうなんですが、これは、きっと別売のキットがいるのだと思います。

♪♪♪♪♪
昨日は珍しく、仕事が捗りました。最近では珍しいです。そういうときもあるんですよね〜。

今朝は、ファミレスを休んで早めに出ようと思っています。
今日も感謝の気持ちを忘れずに、一日を過ごしたいと思っています。


今日もポチッとお願いします。(^o^)
皆さんのおかげで何とか上位にいますぅ〜 4位以上に上がることは難しいかもしれませんね〜 応援をおねがいしますぅ〜〜 <(_ _)>
全体では2000番台を切っています、今朝は1600番台になっていますぅ〜

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ 
←  応援してくださいね (*^_^*) ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 
応援を宜しくお願いしますぅ〜。ランキングに拘るのもどうかなって思ったりもします、こだわり出すと、もの凄く気になりますものね。毎日更新していますので、応援、宜しくお願いします。ミ(`w´彡)

ブログランキング
人気blogランキングへ
 ← ポチッとお願いします。 m(_ _)m

音楽ブログランキング ← このランキングにも参加しましたぁ〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜

アニメ『のだめカンタービレ』の公式サイトですぅ〜
DVDが、月に一枚ずつ届きそうです。もう2枚届いています (^_^)v

フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜
のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪♪
アマゾンからDVD、「おなら体操」のCDは届きましたぁ〜〜
初版特別版ですよ〜、まだ開けていません、爆〜。

のだめ18おまけ

コミック「のだめ」18巻限定版のおまけです〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

Clip to Evernote

3
ブログネタ
クラシック に参加中!

Guten Morgen!!

今朝は5時過ぎ起きです、4時過ぎに一回目が覚めたんですが、もう一度寝ました。

昨日は帰ってきたのが10時過ぎ、高速の工事で混んでいたら大変と、2時過ぎに出たんですが、呆気なく早く着いてしまい、3時過ぎには仕事先に着いてしまって、少しだけ車の中で休んで、それからの仕事でした。

昨日は、午前中も、少しやる気が起こらず、最低限しないといけないことだけはした、って感じでした。
ちょっと寝不足気味で、高速の上で眠くて、眠くて
ゆっくり眠らないといけないですよね〜。

♪♪♪♪♪
今朝は、久しぶりにブルックナーです。
最近、カラヤン盤、シュタイン盤などばかりを聴いていて、昔良く聴いていたものを久しぶりに聴いてみようと思いました。

ブルックナー:交響曲第8番


昨日は仕事の行き帰りに、クナッパーツブッシュ指揮 ミュンヘン・フィルの、ブルックナーの8番を聴きました。昔はあれほど感動しながら聴いたものなのですが、昨日、聴いていても、古くさい音だなとしか思いませんでした。車の中で聴いていたからかもしれませんが、何か、遠い過去を思い出しながら聴いている感じでした。

20世紀の不滅の大指揮者たち ~カール・シューリヒト


それで、今朝は、シューリヒトのヴィーナーフィルハーモニカーの演奏で聴いてみようと思いました。3楽章のアダージョから聴いています。

あああ、こっちは良いですね、同じ頃の録音だと思うのですが、さすがにデッカの録音だけあって、良い音で録音されていますね。

少し早めのテンポで歌い上げていきますが、古くささは微塵も感じないですね。
良かったです。昔聴いていたものが、今も聴けると分かりました。シューリヒトは、このブルックナーから聴きだした指揮者でした。9番も良い演奏で、9番の大好きな演奏の一つです。

どうして、クナはダメだったのでしょうか?ヴァーグナーはいつ聴いても良いなって思うんですが、ブルックナーはダメでした。

私の嗜好が変わってきているんでしょうか?そりゃ変わってきてもおかしくはないですよね、クナやフルトヴェングラーを聴いていたのは10台から20歳代です。

一時期、ブルックナーから離れていた時期がありました。
その時に、オーマンディ・フィラデルフィアの演奏を聴き、あれれ、こんなブルックナーもあったのか、と思い、また聴きだしたことがありました。それから、ジュリーニ、シュタイン、カラヤン盤などを聴いてきて、私のブルックナーに対する感じ方も変わってきているのかもしれません。

シューリヒト盤の良さは、やはりオケストラの力も大きいと思います。60年代始めの録音だと思うのですが、この頃のデッカの録音、それに、ヴィーナーフィルハーモニカーの演奏、本当に素晴らしいものですよね。それと比べると、ミュンヘン・フィルの演奏は、貧弱に聞こえますね、仕方がないことかもしれませんが〜。

今、4楽章を聴いていますが、引き締まった音、咆哮する金管
良い演奏ですね
まだこの演奏を聴いて、今も昔と同じようにこの演奏を愉しめることをありがたいと思っています。

♪♪♪♪♪
今日は朝から用事が色々と
楽器屋さんから、リードが入荷したとのメールが昨日の夕方に届いていました。今朝、朝一にお店に伺いますと、返事をしています。いつも、一番に連絡がいただけます、これはありがたいことだと思って感謝しています。まぁ、きっと私が一番多く買っているからということもあるかと思いますが、昔から付き合いで、少し優遇してくださっているのだと思います。

それに、11時からは、歯医者さんの予約が入っています。
仕事の準備、それに、遅れている仕事なども少しはやらないと
それに、練習もできると良いんですが〜。

昨日も色々とコメントをいただきました。
そのお返事でも書いたのですが
私の大好きな女優、杉村春子さんがいつも言っておられたという言葉を思い出しました。
「死んだら、オシマイ、オシマイ、死んだら、本当にオシマイよ」
という言葉を思い出しました。
自ら命を絶たれる方もおられるかもしれませんが、このことをもう一度思い返していただければと思います。それに、命と引き替えにしなければならないほど大事な責任、罪などないと思います。

今朝はそんなことを思いました。
今朝もブログを更新できました、そのことに感謝です。
5月のブログに来ていただいた方は、800人近くです、本当にありがとうございます。

今朝も、感謝の気持ちを忘れずに、一日を過ごしたいと思っています。


今日もポチッとお願いします。(^o^)
皆さんのおかげで何とか上位にいますぅ〜 4位以上にはあがれそうもありませんが〜
応援をおねがいしますぅ〜〜 <(_ _)>
全体では2000番台を切っています、今朝は1600番台になっていますぅ〜ちょっとというかかなり下がりましたが。


にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ 
←  応援してくださいね (*^_^*) ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 
応援を宜しくお願いしますぅ〜。ランキングに拘るのもどうかなって思ったりもします、こだわり出すと、もの凄く気になりますものね。毎日更新していますので、応援、宜しくお願いします。ミ(`w´彡)

ブログランキング
人気blogランキングへ
 ← ポチッとお願いします。 m(_ _)m

音楽ブログランキング ← このランキングにも参加しましたぁ〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜

アニメ『のだめカンタービレ』の公式サイトですぅ〜
DVDが、月に一枚ずつ届きそうです。もう2枚届いています (^_^)v

フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜
のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪♪
アマゾンからDVD、「おなら体操」のCDは届きましたぁ〜〜
初版特別版ですよ〜、まだ開けていません、爆〜。

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

<ちょっと一言>
iPodのケースをアップルストアで注文しました。
どのケースが良いかなってアマゾンで色々と検索したんですが、アップルサイトの革製のケースが良かったので、それを注文しました。

今、雷がなっています、雨になりそうですね

アイポッドの梱包

届きました、アイポッド、それにケースも〜♪ 無事到着です、(*^_^*)

ゼルキン師のCDとジュリアード・カルテットのベトベンを入れています〜
皆さんは、どれくらいのレートで録音されていますか?
MP3エンコーダで、カスタムで、一番高音質にしたんですが〜

ミ(`w´彡)
Clip to Evernote

3
ブログネタ
クラシック に参加中!

Guten Morgen!!

今朝は5時過ぎ起きです、早起き生活のグラフが棒がつきました、2つか目で〜

昨日は高速の工事で渋滞のことを考えて、朝は、7時半前に出ました。この時間になると、やはり少し混んでいて、高速を降りたのが、8時半頃でしょうか、それから吉野屋で、朝定食(焼き魚+玉子)を食べてから、仕事場に行きました。9時過ぎです、仕事は11時からですが、しないといけない仕事があったので、その仕事を2時間の間に終えました。

それから仕事、2時半に休憩、いつものように、駐車場に行って、少し読書、それから少しうたた寝をして、また4時頃に仕事場に戻り、9時頃まで仕事をして、帰ってきたのは、10時過ぎです。帰りはそれほど混んでいませんでした(SAで、少し休憩して、半額になる時間まで待ちました〜)。

昨日は衝撃的なニュースが多かったですね
それに関しては、後で書こうかと思っています。
ついでに、阪神タイガース(タイガーズが正しいんでしょうが、爆〜)はいつも通り大負けをしていますね〜

♪♪♪♪♪
今朝は、R・シュトラウスです。

オペラから『薔薇の騎士』を選びました。(昨日、仕事の行きに少し聴いていたんですが。)

Richard Strauss: Der Rosenkavalier


R・シュトラウス:Der Rosenkavalier
カール・ベーム指揮 ヴィーナー・フィルハーモニカー
(1969年のザルツブルク音楽祭のライヴ録音です)

マルシャリン クリスタ・ルートヴィッヒさん
オックス男爵 テオ・アダムさん
オクタヴィアン タチアナ・トロヤノスさん
ゾフィー    エディト・マチスさん

このオペラは初めて知ったのは、このブログで何度も書いているかもしれませんが、バーンスタイン・ヴィーナーフィルハーモニカーの演奏、マルシャリンは、ルートヴィッヒさん、オックス男爵は、ヴァルター・ベリーさん、オクタヴィアンは、グィネス・ジョーンズさん、ゾフィーは、ルチア・ポップさんだったと。LP時代のことですから、3枚組で、一幕は、2枚目の始めまでであったのを覚えています。それに豪華なブックレット、銀の薔薇がジャケットになっていました。

バーンスタイン盤と、このベーム盤は、同じ時期の録音ではないかと思います。
HMVでは、バーンスタイン盤は発売されていませんね、もう廃盤になっているんでしょうか?

今朝は一幕から聴いています。
マルシャリン、オクタヴィアン、オックス男爵の3重唱から、終幕まで〜
オックス男爵が帰っていってからの、マルシャリンのモノローグ、良いものですよね
「ちょっと年寄りのように、髪を結ったわね」というところから、年を取ることに対する気持ちを歌うモノローグです。実際は、マルシャリンは30歳代と設定されていますので、まだまだ若いわけですが。「見てよ、お婆さんになった夫人よ」と自虐的に歌います。

一幕の一番の聴き所ですね、それから、オクタヴィアンとの二重唱
R・シュトラウスは、女性の声の使い方がもの凄く巧みな作曲家でしたよね
これは、モツアルトと同じようなところがありますね。この曲も、よく「フィガロの結婚」と比べられたりしますし、実際、シュトラウスとホフマンスタール(リブレットを書いた作家)は、「フィガロ」を念頭に置いていたのかもしれませんね。シュトラウスは、歌詞ができる前に音楽を先に作っていたようです。そういうことができる作曲家だったんですよね、やはり、大天才の一人なんでしょうね。

前衛的な『サロメ』『エレクトラ』から一転して、古典的な作風に戻っているわけですが、音楽自体は、非常に込み入ったことを書いていますね。木管、ホルンに素晴らしいソロを書いています。3幕にはラッパのピアニッシモのソロまでありますよね。

マルシャリンは、私はロッテ・レーマンさんが理想型だと思っています。あの声は今では聴けない声ですね、時代の声というものもあるのでしょうか? ルートヴィッヒさんも、幾分鼻にかかって声で、独特の声、どこで聴いても、ルートヴィッヒさんだと分かる声ですよね。

ベームの指揮は、オペラが進んで行くにつれて良くなっていく感じがします。
テオ・アダムさんのオックス男爵、これしか録音がないのではないかなって思いますが、堂々たるオックスですね、アダムさんのモツアルトの諸役は、声が高すぎてどうかなって思うときもあるのですが、ヴァーグナー、シュトラウスではそんな気がしませんね、不思議なものです。オックス男爵はもう少し声の低いバス歌手が歌う役ですよね、一幕、二幕で最低音のCの音が出てくるということで、有名ですね〜。

♪♪♪♪♪
昨日は、Zardの坂井さんが入院先の病院で転落死をされたようですね、私はどちらかというと、ポップスはあまり聴きませんので、今回のニュースで、あの歌はZardのものだったのかと知ったような次第です。癌を患っておられたそうですね、40歳、まだまだ若いですよね、ご冥福をお祈りいたします。

それと、戦後初めての現役閣僚の自殺
はっきり言って、ビックリしました。非常にふてぶてしい顔つき、横柄な態度、●●党の代議士の一つの典型のような方でしたよね。死ななければならないほどのことがあったのでしょうか? 何があっても、自白をせず、1年以上も拘置所に留置されても、何も喋らなかった方もおられたですよね。お互いに盟友であったとか。
一体に何があったのでしょうか? 自殺によって、明らかにされることがなくなってしまうのでしょうか?
日本においては、死者に鞭を打たない、というのが伝統となっています。
私は、彼を自殺にまで追い込んだことがいったい何なのか、それを知りたいと思うのですが、分からないままになってしまうのかもしれませんね。それとも病気であったのでしょうか?

今読んでいる、『男子の本懐』に出てくる、浜口雄幸、井上準之助とは、まったく違う政治家ですね、これも、国民が選んだ政治家なのですから、国民にも責任があるのでしょうね〜。

♪♪♪♪♪
今朝も、ブログを更新できました。早起き生活も更新ですよ。
朝からニュースはあの事件ばかりです。

ですが、今日も感謝の気持ちを忘れずに、一日を過ごしたいと思っています。
私は、病気で苦しいときがあっても、自ら命を絶つことは絶対にしないようにしたいと思っています。


今日もポチッとお願いします。(^o^)
皆さんのおかげで何とか上位にいますぅ〜 4位以上にはあがれそうもありませんが〜
応援をおねがいしますぅ〜〜 <(_ _)>
全体では2000番台を切っています、今朝は1600番台になっていますぅ〜ちょっとというかかなり下がりましたが。


にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ 
←  応援してくださいね (*^_^*) ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 
応援を宜しくお願いしますぅ〜。ランキングに拘るのもどうかなって思ったりもします、こだわり出すと、もの凄く気になりますものね。毎日更新していますので、応援、宜しくお願いします。ミ(`w´彡)

ブログランキング
人気blogランキングへ
 ← ポチッとお願いします。 m(_ _)m

音楽ブログランキング ← このランキングにも参加しましたぁ〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜

アニメ『のだめカンタービレ』の公式サイトですぅ〜
DVDが、月に一枚ずつ届きそうです。もう2枚届いています (^_^)v

フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜
のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪♪
アマゾンからDVD、「おなら体操」のCDは届きましたぁ〜〜
初版特別版ですよ〜、まだ開けていません、爆〜。

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

<ちょっと一言>
「慚愧に堪えない」とは、「非常に恥ずかしい」という意味だと思っていましたが、某国の首相は意味をご存じなかったみたいですね。


Clip to Evernote

3
ブログネタ
クラシック に参加中!

Guten Morgen!!

今朝は5時過ぎ起きです。
でも、昨日寝たのは2時頃、爆〜

昨日はお昼過ぎから「たかじんの何でも言って委員会」を見ていて、寝てしまい、何度か目が覚めたのですが、起きあがれず、起きあがってのは、1時です、爆〜。

やはり、金曜、土曜で疲れるのかもしれません。

チャットの友人が「早起き生活」というサイトをチャットに伝言をしてくれていました、7さん、ありがとうです。ミ(`w´彡)
それを、ブログに貼り付けました、見てくださいね〜。上の方につけたので、見やすいと思います。
これから記録をつけていきたいと思っています。皆さんもどうですか?

♪♪♪♪♪
今朝もベトベンです、自分でも良く飽きないものだなって思います、爆〜

ジュリアード

ベートーヴェン:弦楽四重奏曲全集




ベトベン 弦楽四重奏曲 第11番「セリオーソ」
ジュリアード・カルテット(旧盤)です。

ジュリアード・カルテットの特質の一つは、音が引き締まっていることではないかなって思います。それと、4本の弦楽器が有機的に関係し合って、完全に一つの統一体(das System)を作っているような感じがします。
音程、リズム感、どちらを取っても、疵を探すのは非常に難しい演奏ではないかと。それが冷たく感じることもあるかと思います。ですが、カルテットの一つの理想型を示しているのではないかと思います。
音楽の喜びを共に経験するということでは、スメタナ・カルテット、最近聴いているグァルネリ・カルテットの方が良いのかもしれませんが。

ですが、私はやはりこのジュリアード・カルテット(旧盤)に戻ってきますね。
音楽の愉しみの部分、というか、音の愉しみを自分から拒絶しているような感じがします。それは何も音が汚いとかいうのではなく、音楽が持っている感性的な喜びに浸ってはならないという決意みたいなものを感じるんです。これは、私が敬愛してやまない、ゼルキン師と同じような音楽に対する態度と通じるところがあるように思えます。

この「セリオーソ」でも、厳しい音楽作りですね。
ジュリアード・カルテットを聴くのは、ちょっと久しぶりですが、私にはこの音が心地が良いんですよ。実に厳しい音楽ですね。

ゼルキン師、マエストロ・トスカニーニ、私が好んで聴く演奏に通じるものが、ジュリアード・カルテットの演奏にはあるように思います。

終楽章のコーダのところ、圧巻ですね〜 (^o^)
2回目を聴いています。

♪♪♪♪♪
昨日、1時頃起きあがったときに、オケストラのことで気分が悪かったです、寝方が悪かったのかもしれません。私はオケストラではまったくと言っていいほど話をしなくなりました。そのことにやっと気づいたのか、あるオケストラで隣で演奏している人がメールをくれました。

「XXさん(私のことですが)のことは、私は嫌いではありませんよ、愉しく音楽をしましょう」と書かれていました。

この方は、本当に良い方なんだと思います。
ですが、私は、横紙破りの人(モラハラオジンたちのことですが)を許しているような人々、あるいは、ファシストを許しているような人々を許すことができません、変な潔癖主義かもしれませんが、それが私の生き方でもあります。
ファシストを「仕方がないな」って許してきた方々、この人達がファシズムの専横を本当の意味で支えているのではないか、と私は思っています。

♪♪♪♪♪
今朝も何とか、ブログを更新できました。
昨日もたくさんの方々にコメントをいただきました、感謝です。

今日も、高速は工事中です、渋滞が予想されます
早めに出ないといけないなって思っています。

今日も感謝の気持ちを忘れずに〜 (^o^)


今日もポチッとお願いします。(^o^)
皆さんのおかげで何とか上位にいますぅ〜 4位以上にはあがれそうもありませんが〜
応援をおねがいしますぅ〜〜 <(_ _)>
全体では2000番台を切っています、今朝は1400番台になっていますぅ〜
ありがとうございます。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ 
←  応援してくださいね (*^_^*) ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 
応援を宜しくお願いしますぅ〜。ランキングに拘るのもどうかなって思ったりもします、こだわり出すと、もの凄く気になりますものね。毎日更新していますので、応援、宜しくお願いします。ミ(`w´彡)

ブログランキング
人気blogランキングへ
 ← ポチッとお願いします。 m(_ _)m

音楽ブログランキング ← このランキングにも参加しましたぁ〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜

アニメ『のだめカンタービレ』の公式サイトですぅ〜
DVDが、月に一枚ずつ届きそうです。もう2枚届いています (^_^)v

フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜
のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪♪
アマゾンからDVDが届きました(梱包から出したですよ)
「おなら体操」のCDは届きましたぁ〜〜
のだめカンタービレ DVD-BOX (6枚組)


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

Clip to Evernote

GutenMorgen!!


今朝は4時半起きです

ちょっと起きあがりにくい感じがしています
(^o^)

皆さんのおかげで起きたのですが、定食屋さん、これも、DVDが出るそうです、1時間ほど
帰りに、沖縄の食について書いてある本も届きました
とか思ってるの。


*このエントリは、ブログペットの「雁次郎」が書きました。
Clip to Evernote

3
ブログネタ
クラシック に参加中!

Guten Morgen!!

今朝も5時起きです。
京都のオッチャン(このブログではお馴染みの、私の20年以上の友人です)に教えてもらっていたサイトに、iPodの80Gを注文しました。3.7万円くらいですか、ネットはカード決済にしているところが多いのですが、今回は初めてのお店なので代引きにしました。

それから、久しぶりに、京都のオッチャンに電話をしました。
昨日はおられて、iPodの付属品とか、世間話などを2時間ばかりしました、爆〜
愉しかったです、京都のオッチャンとはめったに会ったりはしませんが、私のよき理解者です。でも、アイポッドの付属品、教えてくれるかな? お使いの方、どんな付属品が要りますでしょうか?教えていただければ幸いです。<(_ _)>

♪♪♪♪♪
今朝は、久しぶりにゼルキン師の演奏です。

ゼルキン・ヘンデル

(携帯で写真を撮りました、ピンぼけ写真ですが;)

ブラームス 『ヘンデルの主題による変奏曲とフーガ』
ルドルフ・ゼルキン師(ピアノ)
1957年 5月、イタリアでのリサイタルのライヴ録音

この曲は、LP時代にCBSソニーで発売されて、そのとき以来、私にとっては、本当に大好きな曲の一つになっています、ゼルキン師の演奏の中でも、最も好きな曲の一つです。ブラームスは、私はほとんど聴きません、このブログでも、ほとんど登場しないと思います。どうしてなのか、分かりませんが、シンフォニーは重いし、コンチェルトも重いし、カルテットなどはもっと重いし、爆〜。
ですが、この曲は、大好きです。

CD化を待ちに待っていましたが、ブラームスのピアノコンチェルトの日本盤でようやく日の目を見たものです。(ブラームスのコンチェルトは、CDは持っていますが、この曲を聴きたいばっかりに購入しました、爆〜)。

それが、このCDです。
ブラームス:ピアノ協奏曲第1番+ヘンデル・ヴァリエーション

(1979年の録音です)

ゼルキン師は、この曲をレパートリーの中に入れていて、何度も何度もリサイタルで取り上げてこられたんだと思います。この曲はピアノ曲の中でも難しい曲なんだそうです。ある音楽大学のピアノ科の教授と話したことがあるんですが、とても弾けるような代物ではないそうです。
ブラームス、28歳の作品で、きっと、ピアノコンチェルトの第一番よりも前に作曲されたものではないかと思います。57年のゼルキン師は、脂の乗り切った頃でしょうか、実に見事なピアノですよ。
ゼルキン師のショパンと並んで、ゼルキン師のヴィルトゥオーゾの側面を垣間見せてくれる演奏ではないでしょうか?

ブラームスは、考えてみるとヴァリエーションを作曲するのが得意な作曲家ですよね、ピアノ曲には、この『ヘンデル・ヴァリエーション』それに『パガニーニ・ヴァリエーション』、オケストラ曲では、『ハイドン・ヴァリエーション』、他にもあるかもしれませんが、どれも、素晴らしい曲ですよね〜。

このリサイタル盤は、始めはシューベルト、次にバッハ、その後にベトベンのソナタ、離リサイタルの後半が、この曲とメンデルスゾーンの『序奏とロンド・カプリチオーソ』のアンコールになっているみたいです。良い演奏だと思うのですが、今も手にはいるのでしょうか?
HMVで検索したら、Great Pianists という10枚組の廉価盤の一枚に入っていると分かりました。是非、聴いていただきたい演奏の一つです。

♪♪♪♪♪
今朝は、もう蒸し暑くなってきていますね〜。
今日は午前中だけは少し仕事をしようかと思っています。

今朝もファミレスから一日を始めます。
今日も見てくださってありがとうございます。m(_ _)m


今日もポチッとお願いします。(^o^)
皆さんのおかげで何とか上位にいますぅ〜 4位以上にはあがれそうもありませんが〜
応援をおねがいしますぅ〜〜 <(_ _)>
全体では2000番台を切っています、1600番台になっていますぅ〜

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ 
←  応援してくださいね (*^_^*) ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 
応援を宜しくお願いしますぅ〜。ランキングに拘るのもどうかなって思ったりもします、こだわり出すと、もの凄く気になりますものね。毎日更新していますので、応援、宜しくお願いします。ミ(`w´彡)

ブログランキング
人気blogランキングへ
 ← ポチッとお願いします。 m(_ _)m

音楽ブログランキング ← このランキングにも参加しましたぁ〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜

アニメ『のだめカンタービレ』の公式サイトですぅ〜
DVDが、月に一枚ずつ届きそうです。もう2枚届いています (^_^)v

フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜
のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪♪
アマゾンからDVDが届きました、特別版です 〜 
「おなら体操」のCDも、届きましたぁ〜〜

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

<ちょっと一言>
ファミレスでは、城山三郎氏の『男子の本懐』を読んでいます。

男子の本懐
(文庫本ですが)
面白いですね、浜口雄幸、井上準之助、昔の日本には、まともな政治家がいたんですね
それを凶弾で倒すところから、日本の没落が始まったんでしょうか?
Clip to Evernote

3
ブログネタ
クラシック に参加中!

Guten Abend!!

今日は暑いですね〜 27度ってなっていますが、もう少し暑いような感じがします。
もう部屋の中ではドライを入れています。もうそんな時期でしょうか、5月も来週で終わりですね、早いものです。

今日は二回目のブログの更新です。
最近では珍しいかもしれません。

♪♪♪♪♪
届きましたよ〜〜 


「おなら体操」のCD

おなら体操(DVD付)



それに、ドラマ「のだめカンタービレ」のDVDセット〜〜

のだめカンタービレ DVD-BOX (6枚組)



上野樹里ちゃんが歌う「おなら体操」、これも、ドラマ「のだめ」の面白かったワンシーンのものですよね、振り付けのDVD付きだそうですよ。

ドラマの方も、DVDに録画して持ってはいたんですが、やはり何度も観るには(何度も観るのかな、爆〜)市販のものに限りますよね〜。

これで、大きな楽しみが、また一つ〜 (^o^)

♪♪♪♪♪
「グァルネリ・カルテットによる、ベトベンのカルテットを聴く」シリーズです。
何回目でしょうか?

Beethoven: String Quartets

(HMVでは、まだ手に入りますよ、2700円くらいです〜♪)


今日は第11番「セリオーソ」を聴いています。もう既に二回聴きました。
冒頭のユニゾンから力が入っているのがよく分かる演奏です。
このブログでのコメントに、あまり良くないのでは、と書いてくださった方がおられたんですが、これは良いですよ。ジュリアードの新盤、旧盤、それに、スメタナ盤、色々といっても、これだけですが、それに遜色のない演奏ですよ。それに、安い!!

第1楽章 Allegro con brio ソナタ形式
上にも書きましたが、冒頭から演奏に引き込まれてしまいます。それほど力強い演奏ですよ。

第2楽章 Allegretto ma non troppo
歌の楽章でしょうか、チェロの最初の音階を降りてくるところはぞくっとしますが、楽章の中心的なテーマではありませんね。

第3楽章 Allegro assai vivace ma serioso
アタッカで、この楽章になだれ込みますね。
付点のリズムが特徴的ですね

第4楽章 Larghetto espressivo-Allegro agidado
緩やかな短い序奏に始まる。主部はロンド形式。コーダになると、あっけもない終わってしまいますね。

この曲を聞き終えたときの爽快感は、何とも言えないものですね。このカルテットの演奏が優れているからでしょうか?ジュリアードで、今日、また聴き直してみようかなって思ったりもしています。

このカルテットの演奏を聴き始めたときは、音程が少し甘いかなって思ったりもしたんですが、聴き進むにつれて、音程がもの凄く良いこと、それに、シャープなリズム感、それに、楽譜をしっかりと読んでいる感じがもの凄くします。やはり、アメリカのカルテット、、優れていますよね。ヨーロッパでは、オケストラの奏者の中からカルテットを作っているものもありますが、余技に過ぎないなって思う団体も多いですが、ジュリアードにしても、このグァルネリにしても、そんなことはありませんね。

<HMVのグァルネリ・カルテットの紹介>
グァルネリ四重奏団(グヮルネリ四重奏団)は、マールボロ音楽祭を通じて知り合った4人の若者が1964年に結成した弦楽四重奏団で、翌年、ニューヨークでデビューしています。第1ヴァイオリンはアーノルド・スタインハート、第2ヴァイオリンがジョン・ダリー、ヴィオラがマイケル・トゥリー、チェロがデイヴィッド・ソイヤーという面々で、名称の「グァルネリ」は、ブダペスト四重奏団のボリス・クロイトがかつて結成していたグループ名を引き継ぐ形で名付けられたものです。
 現在でも同じメンバーで活躍する彼らは(2001年からは地元公演以外ではソイヤーに代わってワイリーが参加)、同一メンバーによる弦楽四重奏演奏の記録保持者でもあり、長いキャリアの中で培われたアンサンブルの熟成した味わいには、世界各国で高い評価が与えられています。レパートリーも古典派から現代音楽までカバーする広いもので、技術的にも高度かつ洗練されたアンサンブルをその特徴としてきました。
 今回、彼らのアルバムを代表するオランダPHILIPSの名盤が、BRILLIANTからライセンス発売されることとなったのは室内楽ファンには大変な朗報であると思われます。グァルネリ四重奏団は、ベートーヴェンの弦楽四重奏曲全集を、結成間もない1960年代後半にRCAに録音しており、そちらでは若々しいアンサンブルを聴かせていましたが、それから20余年を経て再録音されたこのPHILIPSの全集では、豊富な経験を反映した非常に密度の高い演奏を聴くことができます。音質も優秀です。
<ここまで>

良い買い物をしたなって思っています。

♪♪♪♪♪
今日、二回目のブログの更新、久しぶりです。
以前はよく二回更新をしていたんですが、本当に久しぶりです。

これから練習に出かけるところです。
気持ちを穏やかに練習できると良いのですが〜 


今日もポチッとお願いします。(^o^)
皆さんのおかげで何とか上位にいますぅ〜 4位以上にはあがれそうもありませんが〜
応援をおねがいしますぅ〜〜 <(_ _)>

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ 
←  応援してくださいね (*^_^*) ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 
応援を宜しくお願いしますぅ〜。ランキングに拘るのもどうかなって思ったりもします、こだわり出すと、もの凄く気になりますものね。毎日更新していますので、応援、宜しくお願いします。ミ(`w´彡)

ブログランキング
人気blogランキングへ
 ← ポチッとお願いします。 m(_ _)m

音楽ブログランキング ← このランキングにも参加しましたぁ〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜

アニメ『のだめカンタービレ』の公式サイトですぅ〜
DVDが、月に一枚ずつ届きそうです。もう2枚届いています (^_^)v

フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜
のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪♪
アマゾンからDVDが届きます〜 「おなら体操」のCDは届きましたぁ〜〜

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。
Clip to Evernote

3
ブログネタ
クラシック に参加中!

Guten Morgen!!

今朝は5時過ぎ起きです。

昨日は仕事から4時過ぎに帰ってきて、少し休憩をして、それから少しだけ楽器の練習をしました。いつもの基礎練習です。時間がないときは基礎練習をするだけで終わってしまうときが多いです。昨日もそういう感じの練習をしてから、練習に出かけました。出番は前半だけ、それからは個人練習です。大部屋で練習をするわけですが、他の方の練習の音も聞こえます。気になる音と気にならない音の二種類があります。気にならないのは、基礎練習をしている音、気になる音は、何の目的もなく、曲の中のパッセージを無茶苦茶に演奏しているだけの音ですね。

昨日も少し早めに帰ってきました。

♪♪♪♪♪
昨日は、『チャングムの誓い』完全版の放映日です。
DVDに録画しておいたものを帰ってきてから見ました。

昨日は珍しく平穏というか、チャングム派が勝利を収めるところばかりでした。こう言うところを見ると気分が良くなりますね、爆〜。

太平館での明国の使者の身体のことを考えた料理に、その使者が気づき、それを感謝する、そのことがお后様に知れ、ハン尚宮とチャングムは、多いに褒められますね。それに、疫病でもないのに、病気が重くなっていたチョン最高尚宮が、陰謀に気づき、女官長に談判をして、宮中に戻ります。チョン尚宮役のヨ・ウンゲさん、本当に良い女優さんですね、それに、女官長役の女優さんも、本当に上手いです。

『チャングム』はイランでも放映されていて、視聴率が80パーセントを越えているとか(これは、ブログ仲間のGummoさんの記事から教えてもらいました)。確か『おしん』も、もの凄い人気だったそうですよね。こういうドラマはイスラム圏にはないのでしょうか?『チャングム』は世界の人気番組になっているんですよね〜

♪♪♪♪♪
今朝も、R・シュトラウスなんですが、ほとんど聴いたことがない曲を〜

Richard Strauss: Orchestral Works [Box Set]

(アマゾンは結構高いですが、HMVでは2000円台で購入できますよ♪)


R・シュトラウス 『イタリアから』Aus Italien 作品16
ルドルフ・ケンペ指揮 シュターツカペレ・ドレースデン

シュトラウスが22歳のときの作品です。
1 Auf der Campagna カンパーニャにて - Andante
2 In Roms Ruinen ローマの廃虚にて - Allegro con brio
3 Am Strande von Sorrent ソレントの浜辺で - Andantino
4 Neapolitanisches Volksleben ナポリの大衆の生活 - Allegro molto

4つの楽章からなり、一種シンフォニーのような構成になっていますが、シンフォニーとは呼べるものではないかもしれませんね〜。

1曲目はシュトラウスがローマ郊外のカンパーニャ平原を訪れた際に得た印象から構成されている、ゆったりとした楽章。⇒ 雄大な音楽ですね、ハープが美しいですよ。

2曲目は速いテンポの大規模な楽章で、現代の廃虚に身を置きつつ過去の栄光に思いを馳せるシュトラウスの気持ちを表現しているともいう。⇒ ラッパの小粋な旋律で楽章が始まります。この時期ですでに、シュトラウスはオケストラの楽器の使い方を習熟しているように思いますね、やはり、モツアルト級の天才なんでしょうね〜。

3曲目は自然豊かなソレントの海岸でたたずむ作曲者の気持ちを表した静かな楽章。⇒ 栴檀は双葉より芳し、といいますが、本当にオケストレーションが上手いですね、それに、美しい曲ですね。

4曲目はナポリ人の陽気な生活スタイルを描写した快活な楽章。有名な民謡「フニクリ・フニクラ」の旋律が若干形を変えて引用されている。⇒ この民謡はもちろん使われていますが、全体から見ると、それほどでもなく、全体的には、シュトラスの音楽になっていますね〜。

R・シュトラウスの管弦楽曲を紹介してくださっているサイトですぅ〜
ここから、記事を引用されていただきました。m(_ _)m 一部書き加えさせていただいています。

あああ、R・シュトラウスのトラックバックをぶろぐ村に作りました。
皆さんも参加してくださいね〜。<(_ _)>

♪♪♪♪♪
私は、水曜、土日を休みにしています。
土曜が休みといっても、オケストラの練習がありますから、完全なお休みではないのですが〜。昔は、朝早く起きて、仕事をする、というのが、習慣でした。ですが、病になってから、そういう習慣はなくなってしまいました。今は、このブログを書くのが朝の習慣になっています。

ブログ友達の中には、通勤で、iPodを使っておられる方が多いですね〜。
私も買おうかと思い、京都のオッチャンに相談したら、80Gのものにした方が良いよ、ってアドバイスをもらいました。価格ドットコムで、調べると、一番安いものが37000円くらいでしょうか?ネットでの買い物は危険も伴いますが、価格ドットコムで紹介されているサイトは大丈夫ではないかなって思っています。アマゾンでも扱っているんですが、5000円くらい高いですね、そりゃ、アマゾンの方が安全だということは分かっているんですが〜。

沖縄に旅行に行く前には買って、それを持って行こうかと思っています。沖縄の旅行は、7月の9日から14日までの6日間です、年々一日ずつ増やして行っています。
今年はどんな出会いがあるでしょうか?
去年は、ブログにホテルでのフルート演奏のことを書いたら、そのフルート奏者の方がコメントをくださって、ビックリしたことを覚えています。
後1ヶ月ちょっと仕事をしたら、沖縄です。それを楽しみにして、仕事をしようと思っています。

♪♪♪♪♪
今日もブログを更新することができました。
土曜日は、いつも行っていた喫茶店があったのですが、四月末で閉店してしまいました。もう一ヶ月になりますね〜。マスターはどうしておられるかな〜。

今日は午前中は仕事を少しして、楽器の練習、それから昼食、昼寝、それから練習に出かけようと思っています。今のところは、止めない方向でやっていこうと思っていますが、どうなるか、分かりません。止めてしまうかもしれません、ですが、演奏できる場はできるだけ確保したいという気持ちはありますが〜。

今日も見てくださって、ありがとうございます。m(_ _)m
今日も感謝の気持ちを忘れずに、一日を過ごしたいと思っています。


今日もポチッとお願いします。(^o^)
皆さんのおかげで何とか上位にいますぅ〜 4位以上にはあがれそうもありませんが〜
応援をおねがいしますぅ〜〜 <(_ _)>

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ 
←  応援してくださいね (*^_^*) ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 
応援を宜しくお願いしますぅ〜。ランキングに拘るのもどうかなって思ったりもします、こだわり出すと、もの凄く気になりますものね。毎日更新していますので、応援、宜しくお願いします。ミ(`w´彡)

ブログランキング
人気blogランキングへ
 ← ポチッとお願いします。 m(_ _)m

音楽ブログランキング ← このランキングにも参加しましたぁ〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜

アニメ『のだめカンタービレ』の公式サイトですぅ〜
DVDが、月に一枚ずつ届きそうです。もう2枚届いています (^_^)v

フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜
のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪♪
こちらも、DVDが出るそうです。
もう予約しています、爆〜。アマゾンが安いみたいですね

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

<ちょっと一言>
このブログでも何度も書きましたが、ある団体でモラハラオジンに練習中に怒鳴られました。練習が終わった後も喚いていたんですが、その喚いた文句が頭から離れません。
「みんなに謝れ」という言葉です。
私には、何を謝らないといけないのか、まったく分かりません。
音程、リズムの違い、そういうことは指摘もしましたし、指揮者の先生にも言いました。が、個人的な攻撃をしているわけではありません。良い演奏をするためには、リズム、音程を合わせることは、当然のことだと思っています。

割と、「みんな言っているよ」という言葉は、その人が言っているだけということがありますよね〜。この場合もそうではないかと思うのですが、モラハラオジンに何を誤らないといけないのでしょうか?私にはさっぱり分かりません。
考えても仕方がないですよね、そのように考えさせるのが、モラハラオジンのやり口ですからね〜

ミ(`w´彡)
Clip to Evernote

3
ブログネタ
クラシック に参加中!

Guten Morgen!!

今朝は4時半起きです。
昨日はやはり疲れたみたいで、テレビを見ていて寝てしまいました。うたた寝です。1時頃にお布団に入りました。

♪♪♪♪♪
昨日は6時半頃仕事に出かけました。思いの外、高速は空いていて、いつもよりも早いくらいでした。やはり少し早くでるだけで、かなり違いますね。

ですが、帰りは、2時間くらいかかりました。渋滞です、どこも工事していないのに、車線規制だけをしていました、爆〜。一体何をしているんでしょうか?
帰ってきたのは、7時半頃、色々な方のブログを見たり、コメントにレスをしたりして、昨日は帰ってきてから、練習も、仕事もできませんでした。

昨日は行き帰りは、久しぶりに、シュトラウスのオペラを聴きました。

♪♪♪♪♪
今朝も引き続き、同じオペラです。

Strauss: Ariadne Auf Naxos

(アマゾンでは手に入らないみたいですが、HMVでは入手できますよ)



R.シュトラウス:『ナクソス島のアリアドネ』
ゲオルグ・ショルティ指揮 ロンドン・フィルハーモニーの演奏です。
(1977年の録音です。もう30年前の録音ですね)

作曲家          タティアーナ・トロヤノス(ソプラノ)
音楽教師         ヴァルター・ベリー(バリトン)
テノール歌手/バッカス  ルネ・コロ(テノール)
プリマ・ドンナ      レオンティン・プライス(ソプラノ)
ツァルビネッタ      エディタ・グルベローヴァ(ソプラノ)
ハレルキン        マクダニエル(バリトン)
舞踏教師         ハインツ・ツェドニク(バス)

この演奏では、何と言っても、若い頃のグルベローヴァさんのツェツビネッタが聴けることでしょうか? それに、コンポニストの役に、トロヤノスさん。

このオペラは、プロローグまでが素晴らしくて、オペラに入ってからは、何となく蛇足のような感じもします。プロローグでは、作曲家と音楽教師の歌が素晴らしく、どのCDもこの二人の役は良い歌手が務めていますね。このCDでは、トロヤノスさん、ベリーさんと、名歌手が揃っていますね〜。

私はシュトラウスのオペラの中では大好きな曲は色々とありますが、その一つが、作曲家はプロローグの最後のところで歌う、モノローグ、本当に良い音楽が付いていますよ。
オペラの準備をしているところに、喜劇と悲劇を一緒にオペラにしなさいとの指示があり、それに絶望するコンポニスト、この曲の中で一番の聴きものではないでしょうか?

それに、オペラに入ってからの、ツェルビネッタの長大なソロ、コロラツゥーラ・ソプラノの見せ場のようなところですね。色々な方のツェルビネッタを聴いてきましたが、グルベローヴァさんのものは、出色の出来ですね。

私はこのオペラは、1枚目の、プロローグまで聴くことがもの凄く多いです。
昨日、今日で後半も聴いていますが、後半の聴きものは、36人のオケストラが、バッカスとアリアドネの二重唱のところで、大オケストラのような響きを作り出すことでしょうか。オケストラの魔術師ですね、こういうところを聴くと本当にそう思います。

ショルティの演奏は、いつものように、きびきびとしていて、止まるところがなく、しっかりとオケストラと歌手陣を統率していますね、オケストラもイギリスのオケストラですが、違和感はまったくありませんね。いい音がしていますよ。
ショルティって打率のもの凄い高い指揮者ですね、カス録音がほとんどないのではないかなって思ったりもします。

♪♪♪♪♪
のだめカンタービレ 限定版 18


「のだめカンタービレ」の18巻は、限定版が出ますね、おまけ付きです。
ブログ仲間のぴっころさんに教えてもらって、限定版を予約しようとしたんですが、どこにもなくて;; それで、ネットの本屋さんで注文したんですが、昨日、帰ってきたら、boopleというところからメールが来ていて、予約できますよ〜〜(今朝見たら、アマゾンでも予約できることが分かったです)、ちょっと早かったですよ。Boopleでも予約してしまったです、爆〜、2つも〜。えええい、ついでに上野樹里ちゃんが歌う『おなら体操』のCDも一緒に注文しました、爆〜。●^ε^●;

おまけも良さそうですよね〜

おなら体操(DVD付)



♪♪♪♪♪
昨日は、何となく、仕事に力が入りすぎているのではないかなって思ったりもしました。それに、何か、訳の分からないものと戦っているかのような感じがしました。そんなことをするよりも、自分のことをしっかりとやっていく方が良いんですよね。力こぶを入れずに、自分の仕事を自分なりにやっていく方が大事かなって今朝は思っています。

一時期は、一日に2回ブログを更新できるときもありましたが、この頃は一日一回の更新になっています。いつも同じようなことばかり書いているブログですが、数多くの皆さんが見てくださっています、本当にありがとうございます。m(_ _)m

今朝もブログを更新できました。まずはそのことに感謝を〜
今日も、感謝の気持ちを忘れずに、一日を過ごせればと思っています。



今日もポチッとお願いします。(^o^)
皆さんのおかげで何とか上位にいますぅ〜
応援をおねがいしますぅ〜〜 <(_ _)>

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ 
←  応援してくださいね (*^_^*) ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 
応援を宜しくお願いしますぅ〜。ランキングに拘るのもどうかなって思ったりもします、こだわり出すと、もの凄く気になりますものね。毎日更新していますので、応援、宜しくお願いします。ミ(`w´彡)

ブログランキング
人気blogランキングへ
 ← ポチッとお願いします。 m(_ _)m

音楽ブログランキング ← このランキングにも参加しましたぁ〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜

アニメ『のだめカンタービレ』の公式サイトですぅ〜
DVDが、月に一枚ずつ届きそうです。もう2枚届いています (^_^)v

フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜
のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪♪
こちらも、DVDが出るそうです。
もう予約しています、爆〜。アマゾンが安いみたいですね

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。



Clip to Evernote

3
ブログネタ
クラシック に参加中!

Guten Morgen!!

今朝は5時起きです。一回3時頃に目が覚めたのですが、もう一度寝ました。
今朝は早出です。
高速が工事、それに今朝のニュースで事故まで;;
いつもよりも30分くらい早く出ようかと思っています。
いつもは1時間くらいで着くのですが、2時間前には出るようにしています。
高速はいつ事故があるか、分かりませんので〜。

♪♪♪♪♪
昨日は、8時半過ぎからお医者さん巡りをしました。
まずは歩いて20分弱のお医者さんに行って、内科系のことを診ていただきました。
それから一駅だけ電車に乗って、次のお医者さんに移動
10時前に着けたので、2番目でした。

この2週間のことなど、オケストラの一件ではまだ怒りが収まらないこと、これも、時間が解決してくれるかもしれないし、嫌なことからは逃げることにしようかと思っていることをお話ししました。先生は、「仕事から逃げるのは問題ですが、趣味でやっていることから逃げることは悪いことではないですよ、ただ、逃げることを自分では悪いと思っていると話は別ですが」といったことでした。仕事では会議で疲れてしまうこと、などをお話ししました。ですが、状態としてはそれほど悪くはないということで、お薬はいつも通りです。

帰ってきて、すぐにやってしまえば良かった仕事を二つ、片づけました、30分くらいで、爆〜、そんな時間で終わるなら、早めにやっておけば良いことなんですが、なかなかこれがそうはいかないんですよね、でも、今日には提出です。

もう二つ残っていますが、ボチボチです、そんな悠長なことを言っている時間はないのですが〜、爆〜。

♪♪♪♪♪
昨日は練習も少しだけしました。
いつものように、音階練習、デタッシェの練習、難しい指でのデタッシェ
少し休憩して、曲の中の難しいところ、この前の練習で上手く演奏できなかったところの音程の確認、とか、これだけで、1時間ちょっとくらいです。

毎日、練習できると良いのですが、なかなかそこまではできません。
理想ではあるんですが〜。

♪♪♪♪♪
今朝は久しぶりに、R・シュトラウスです。

Strauss: Don Quixote; Ein Heldenleben; Symphonia Domestica


R・シュトラウス『英雄の生涯』
ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮 ベルリナー・フィルハーモニカー
独奏ヴァイオリンは、ミシェル・シュヴァルベさんです
(1974年の録音です)

この曲は、ライヴでもこの組み合わせで大昔に聴いたことがあります。
あのときの感動は、言葉ではとても言い表せません。
凄い音がしていました。それに、シュヴァルベさんのソロ、ソロの部分になると、こちら楽器を向けて演奏しておられました。

この曲は、R・シュトラウスの一連の交響詩の最後を飾る曲ですが、書かれたのは、確か30歳代で、まだオペラとかはあまり書いていなかった頃ではないかと思います。
彼のオケストレーションの粋が、詰め込まれているような曲ですね。

私は一回だけこの曲を演奏したことがあります。演奏しても感動する曲ですね。
もう一度演奏したいものだと考えていますが、機会があるかどうか、きっとないかと思いますが。一度だけでも演奏することができたことをありがたく思わないといけないかもしれませんね。

この曲では、私が弦楽器が英雄の主題をユニゾンで演奏するところが一番好きです。ベルリンの弦楽器はこの頃、艶やかな音がしていますね。
それから、これまで書いてきた曲を回想するところ、これは『ドン・キホーテ』にもあったような内省的な音楽を聴くことができますね〜。

R・シュトラウスの交響詩は、ほとんど聴きません、オペラは良く聴くわけですが。何か大袈裟な感じがして。でも、たまに聴くと、やはり良いなって思いますね。

私は、『死と浄化』(Tod und Verklaerung)とこの曲しか、シュトラウスの曲は演奏したことがありません。

このEMIの録音ですが、昔のEMIのくすんだ感じがまったくしません。
もの凄くいい音ですよ。

♪♪♪♪♪
今朝は早出です。
6時過ぎに出ようかと思っています。
今朝も何とかブログを更新できました。
昨日もたくさんの方にこのブログを見ていただきました。本当にありがとうございます。
今日も感謝の気持ちを忘れずに、一日を過ごしたいと思っています。


今日もポチッとお願いします。(^o^)
皆さんのおかげで何とか上位にいますぅ〜
応援をおねがいしますぅ〜〜 <(_ _)>

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ 
←  応援してくださいね (*^_^*) ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 
応援を宜しくお願いしますぅ〜。ランキングに拘るのもどうかなって思ったりもします、こだわり出すと、もの凄く気になりますものね。毎日更新していますので、応援、宜しくお願いします。ミ(`w´彡)

ブログランキング
人気blogランキングへ
 ← ポチッとお願いします。 m(_ _)m

音楽ブログランキング ← このランキングにも参加しましたぁ〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜

アニメ『のだめカンタービレ』の公式サイトですぅ〜
DVDが、月に一枚ずつ届きそうです。もう2枚届いています (^_^)v

フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜
のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪♪
こちらも、DVDが出るそうです。
もう予約しています、爆〜。アマゾンが安いみたいですね

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

Clip to Evernote

BlogPet 今日のテーマ お子さまランチ
「あなたが最後にお子さまランチを食べたのはいつですか?また、お子さまランチにはいっていた、好きなおかずも教えてください。」
最後に食べたのは、いつか、もう覚えていません。
大人になってから、お子様ランチを注文できるのかって議論になってようなことがありますが〜。

旗ののっている、オムライスのようなものかな
チキンライスだったかな、それが一番好きだったような〜
何せ、良く覚えていません、爆〜

ミ(`w´彡)
Clip to Evernote

3
ブログネタ
クラシック に参加中!

Guten Morgen!!

今朝は5時起きです。

昨日は午前中にお医者さんに行こうかと思いましたが、途中休憩しながらも、少しずつ少しずつ仕事をしていきました。くじけそうになりましたが、何とか一つはやりました。

その間に、『中原の虹』を読んだり、ひっくり返ったりしながらです。
昼は、定食屋さんに食べに行き、帰ってきてから、昨日は少しの昼寝でした。
起きあがって、カラヤン盤のブルックナーの2番を聞き直しました。2楽章以降はやはり良いなって思いました。
聴きながら、仕事もしました。その後、グァルネリ・カルテットのベトベンの弦楽四重奏曲第15番を聴いたのですが、これは、また今度に書きたいと思っています。

ある程度のところまで仕事をして、終わってから、コンビニに夕食を買いに行って、後はテレビを見たりして、12時過ぎ頃に寝ました。

♪♪♪♪♪
今朝は久しぶりにヴァーグナーです。
ブログ仲間のみー太さんが、昨日、5月22日は、リヒァルト・ヴァーグナーの誕生日と書いておられるのに触発されて、ヴァーグナーを聴こうかと思いました。1812年の生まれですから、後5年ほどで生誕200年を迎えることになるんですね。

やはり、私のヴァーグナー体験の最初の演奏を聴こうと。

ワーグナー:名演集


クナッパーツブッシュ指揮 ヴィーナーフィルハーモニカーの演奏です。
歌手は、キルステン・フラグスタート、それに、ジョージ・ロンドンさんです。

高校生の頃ですか、ヴァーグナーの序曲ものを聴きたいと思い、レコード店の中を漁っていたら、とんでもない大きな指揮者の肖像画がジャケットになっている二枚組が目にとまりました。少し廉価盤であったような気がします。二枚で3000円くらいの。
買って帰ってビックリ、序曲集だと思っていたら、歌ばかり;; ああああ、間違ったとそのときは思いました。
ですが、すぐに、演奏に引き込まれました。私の当時のステレオ装置で聴いても、素晴らしい音、素晴らしい演奏、本当にあれ以来、何度聴いたかしれません。

CD時代になって、この演奏も復刻されたのですが、同じ選曲でのCDがなかなか出ず、何枚も買わないと、このLPに収録されていた曲目を聴くことができませんでした。それに、音がLPよりも悪いと思えるCDが多くて;;
ようやく、LPに収録されていた曲(それ以外にもクナッパーツブッシュは録音していたと後で分かりましたが)は、聴くことができるようになりました。

1. 楽劇「神々の黄昏」 夜明けとジークフリートのラインへの旅(序幕)
2. 楽劇「神々のたそがれ」 ジークフリートの葬送行進曲(第3幕)
3. 舞台神聖祝典劇「パルジファル」 クンドリの語り「幼な子のあなたが母の胸に」(第2幕)
4. 楽劇「ワルキューレ」 ヴォータンの告別「さようなら,勇ましいわが子」-魔の炎の音楽(第3幕)
5. 楽劇「トリスタンとイゾルデ」~第1幕への前奏曲
6. 楽劇「トリスタンとイゾルデ」~イゾルデの愛の死「優しくかすかな彼のほほえみ」(第3幕) ビルギット・ニルソンさんの独唱です。

いずれも、とんでもない演奏です。これまでに、色々なヴァーグナーの演奏を聴いてきましたが、いつもここに戻ります。私の好みは、大学時代からはかなり変わってきて、クナッパーツブッシュの音楽よりは、マエストロ・トスカニーニの音楽の方が好きになってきていますが、これらの演奏は、やはり、素晴らしいですね。

ヴァーグナーの書いたスコアのすべての音を知り抜き、どの音を大事にしたらよいか、どれを強調したら良いか、そういったことをすべて頭の中に入れて、そんなことを微塵も考えずに演奏しているかのように思います。

何度も書いているかもしれませんが、『ヴォータンの告別』の最初の音、微妙にヴァイオリンの高音が先に出ているのですが、それがあの素晴らしい音になっています。これは、クナッパーツブッシュがそうしようと思ってしたのか、結果としてなってそうなってしまったかは、分かりません。ですが、もの凄い効果になっていますね。

『ラインの旅』から『葬送行進曲』にかけても同じことが言えると思います。この辺りのものに関しては、マエストロ・トスカニーニ、ベーム盤など、良い演奏は数多あると思います。ですが、これほどまでに、小さな部分を拡大して演奏したものは少ないのではないかなと思います。

DVDで、クナッパーツブッシュが『ヴァルキューレ』第1幕を演奏したものを持っていますが、彼がぐっと手を伸ばしただけで、オケストラが反応して大きな音になるところがあります。ほとんど腕を動かすことがないのですが、少し動かしただけで、あれだけの項かを引き出すのは、並みの指揮者ではないですよね、それに応える、ヴィーナーフィルハーモニカーも素晴らしいと思いますが〜。

これほどの演奏を聴かせるものは、他には私は知りません。これを聴くと、他のものが色褪せて感じてしまうくらいです。

♪♪♪♪♪
中原の虹 第三巻


浅田次郎氏の『中原の虹』、昨日完読しました。
やはり、面白いことは面白かったです。ですが、1巻、2巻と比べると、少し落ちるかなってというのが、私の偽らざる印象です。
大きな西太后が亡くなったこと、そのことで『蒼穹の昴』以来の主役であった、春児(チュンル)、梁文秀、それに何と言っても、李鴻章の不在、これが大きいですね。
3巻の主役は、袁世凱、その朋友、徐世昌(菊人 ジュレン)、張作霖でしょうが、張作霖は、活躍の場がはっきりせず、それに、大清国が崩壊した後、どういう立場に立とうとしているのかもよく分からなかったですね。徐世昌は、梁文秀、王維などと同じ年に科挙に登弟した秀才ですが、状元ではなかったわけですが、大清国の幕引きをするに際して、大きな役割を果たしたと書かれています。春児との最後の対話のところでは、文官とはこういうものであるのか、と感動しました。
不良皇族の戴沢が活躍します。

もう一度読み直そうと思っています。浅田次郎氏の本は、再読できますよね
きっと読み落としているところが数々とあるかと思います。


♪♪♪♪♪
今日はお医者さん巡りの日です。8時半頃から出かけます、帰りは早くて11時頃でしょうか。今日も暑くなりそうです。日本の気温を見ていると、関西地区が一番気温が高いですよね、昨日は29度くらい。

それに、仕事も〜
練習がこの頃できていません、今日は少しはやりたいと思っているんですが〜
どうなりますか?

今日もブログを更新できました。
昨日もたくさんの方々がこのブログに訪問いただきました。
感謝です。

今日も感謝の気持ちを忘れずに〜 (^o^)



今日もポチッとお願いします。(^o^)
昨日はたくさんの方がポチッと押してくださり、何とか上位をキープしています。
応援をおねがいしますぅ〜〜 <(_ _)>

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ 
←  応援してくださいね (*^_^*) ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 
応援を宜しくお願いしますぅ〜。ランキングに拘るのもどうかなって思ったりもします、こだわり出すと、もの凄く気になりますものね。毎日更新していますので、応援、宜しくお願いします。ミ(`w´彡)

ブログランキング
人気blogランキングへ
 ← ポチッとお願いします。 m(_ _)m

音楽ブログランキング ← このランキングにも参加しましたぁ〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜

アニメ『のだめカンタービレ』の公式サイトですぅ〜
DVDが、月に一枚ずつ届きそうです。もう2枚届いています (^_^)v

フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜
のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪♪
こちらも、DVDが出るそうです。
もう予約しています、爆〜。アマゾンが安いみたいですね

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。


Clip to Evernote

3
ブログネタ
クラシック に参加中!

Guten Morgen!!

今朝は4時過ぎ起きです。
昨日は早めに帰ってきたのですが、あまりに疲れていて、早めに寝てしまいました。

昨日は8時半頃車にガソリンを入れて、仕事に向かったんですが、高速の集中工事とかで、高速が渋滞していて、普段は30分でいけるところが、1時間半以上かかってしまいました; 帰りは、少しマシでしたが、それでも、1時間以上高速に乗っていたような;;
集中工事とかで道路の舗装をしているみたいですが、そんなに道路が悪いように思わないのですが、爆〜。どうして、毎年、毎年工事をするんでしょうか? ひょっとして、お金を使うためだったりして〜。

昨日は天気も良く、のろのろと運転していると眠くなってきました、爆〜。

最近、そういえば、ブルックナーを聴いていないなって思って、昨日は車に、カラヤン盤の全集を積んで持って行ったですよ。で、1番から聴いて行きました。

ブルックナー:交響曲全集

(私の持っているのは、廉価盤です)

1番は、カラヤンで聴いても、それほど面白くないなって思ってしまったんですよ。全集盤では、1番の後に、5番の1楽章が入っているんですが、こちらの方が断然、面白いですよね。1番は、もう少し聴きごたえがあるかと思ったんですが、スィトナーさん盤で聴いてもそれほど面白いとは思わなかったですね。ショルティの全集を注文して、もう2ヶ月くらいになるのですが、まだ届きません、在庫がないようで;;ショルティ盤はどうかなって思ったりもしています。

帰りは、2番と思い、聴き出しました、これも最後まで聴けました(それだけ渋滞していたということですが)。1番よりは面白いのですが、それほどでもないかなって思ったりも。2番ってもっと面白いと思っていたんですが〜。
疲れた耳で聴いているので、確かなことは分かりません、もう一度聴いてみないといけないなって思ったりもしています。

♪♪♪♪♪
で、今朝は、ホルスト・シュタインさんがヴィーナ−・フィルハーモニカーを振った演奏で、2番を聴いてみようかと思いました。

ブルックナー:交響曲第2番 ハ

(これも廉価盤で持っています、確かHMVで、800円くらいでした、CDは、本当に安くなっていますよね)

ブルックナー 交響曲第2番
ホルスト・シュタイン指揮 ヴィーナー・フィルハーモニカー
(1977年の録音です)

断然、こちらの方がおもしろいですね。
1楽章から、ヴィーンの金管の素晴らしさを実感できる演奏です。1楽章の冒頭の弦の刻み、良いですね、この時期のヴィーンは本当にいい音がしています。

2楽章 最後のホルンのソロ、美しいですね、この歌の楽章、ブルックナーらしい、良い歌が聴けますね、決して大袈裟でない歌が聴けます。

3楽章 ここに来ると、俄然、ブルックナーの本領発揮という感じがしますね、ここでも、ヴィーンの力強い金管の音。今はこういう音はしませんね;; ヨーロッパでは特に、金管も、木管もまろやかで全体にとけ込む音が要求されているようです。これはひとえに指揮者の問題ではないかと思うんですよ。ベームにしても、カラヤンにしても、バーンスタインにしても、音をくっきりと出そうとし、金管の出番では音が潰れようと気にせず、強奏をさせていたと思うんですが、今ではそういうことをすると、指揮者に止められてしまうそうです。ちょっと残念ですね。シュタインさんは、もちろん、思いっきり強く演奏させていますね。

4楽章 デッカの録音が良いのでしょうか?左右からの金管の音に大満足です。ラッパのトリプルタンギングも鮮やかに決まっています。静かなところでの弦楽器の響き、これも美しいですね。1楽章が戻ってくるところ、本当に美しいですよ。

カラヤン盤はどうだったかな?
やはり車の中だけでは分からないですよね。
今日は家の中で聴いてみようかと思っています。

♪♪♪♪♪
待ちに待った、浅田次郎氏の『中原の虹』
もう半分以上読んでしまいました。
やはり読ませますね、4巻は11月の刊行だとか、それまで待てますか??

中原の虹 第三巻


西太后の不在が、物語から生彩が失われているのは仕方のないことかもしれませんね、『蒼穹の昴』以来、ずっと主役であった西太后が2巻の終わりで壮絶な最後を迎えてしまったときに、そのことは予感していました。李鴻章も亡くなってしまっている、梁文秀は、日本に亡命中(柳川文秀として、早稲田の教授になっていますね)。
意外だったのは、あれほど生き生きしていた、張作霖が生彩を無くしていることなんですよね、ちょっと意外です。

脇役であった、袁世凱の友、徐世昌が意外に面白く描かれています。紫禁城の玉座についている溥儀のもとに、西太后の霊が降りてきて、袁世凱を内閣総理大臣に任命する旨の言葉を伝えるところで、西太后とおぼしき声が少し聞こえます。もう3分の2まで読んでしまっています。そうそう、蒋介石も登場します、日本軍を除隊して中国に戻るところで、梁文秀を訪ねます。

今日も、ファミレスで読もうと思っています。
今日読み終わってしまいそうです、爆〜、(ちょっと残念な気持ちも〜)

♪♪♪♪♪
今朝も、ブログを更新できました。
今日は臨時のお休みです、溜まっている仕事を少しはやろうと思っています。
焦らずに〜。

今日も感謝の気持ちを忘れずに〜 (^o^)


今日もポチッとお願いします。(^o^)
かなり下がってきてしまいました;;
応援をおねがいしますぅ〜〜 <(_ _)>

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ 
←  応援してくださいね (*^_^*) ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 
応援を宜しくお願いしますぅ〜。ランキングに拘るのもどうかなって思ったりもします、こだわり出すと、もの凄く気になりますものね。毎日更新していますので、応援、宜しくお願いします。ミ(`w´彡)

ブログランキング
人気blogランキングへ
 ← ポチッとお願いします。 m(_ _)m

音楽ブログランキング ← このランキングにも参加しましたぁ〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜

アニメ『のだめカンタービレ』の公式サイトですぅ〜
DVDが、月に一枚ずつ届きそうです。もう2枚届いています (^_^)v

フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜
のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪♪
こちらも、DVDが出るそうです。
もう予約しています、爆〜。アマゾンが安いみたいですね

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。


Clip to Evernote

3
ブログネタ
クラシック に参加中!

Guten Morgen!!

今朝は少し遅めです、5時過ぎ起きです。
ですが寝たのが2時頃です、爆〜。

昨日は午前中に散髪に1ヶ月ちょっと振りに行ってきました。
その後、たまたま本屋さんに寄ったら、出ていました!!
『中原の虹』第3巻、どれだけ待ちわびたか!!
第1巻、第2巻は、もう2回も読んだんですよ。

中原の虹 第三巻


それと、城山三郎さんの文庫本を買って帰り、帰りは地下鉄を一駅乗りました。
駅のコンビニでパンを買って帰り、食べたのが昼食です。

それから、ちょっとマンションの大家さんに用事があって電話をかけ、いつもの「そこまで言って委員会」を見て、4時頃昼寝をしたら、目が覚めたのが12時頃;
かなりの時間寝てしまったです、金、土曜で疲れていたのかもしれません。

『中原の虹』も少ししか読んでいません。

♪♪♪♪♪
今朝は、珍しく、歌曲を聴いてみようかと思いました。
CDを積んでいるものの一番上にあったんですよ、このCDが〜

モーツァルト&amp;メンデルスゾーン : 歌曲集


バーバラ・ボニーさんが歌う『メンデルスゾーンの歌曲集』です。
初めには、あの有名な『歌の翼に』が収録されています。

私がバーバラ・ボニーさんの歌声に接したのは、どの演奏であったか、思い出せません。ですが、もう何年も、歌曲のCDが中心ですが、出ているCDはほとんど買っています。
現在活躍中の歌手の中では、ルネ・フレミングさんと共に大好きな歌手の一人です。

どこが好きなのか、はっきりとは言えません。
一番の魅力は、清らかな歌声でしょうか、声を張り上げるという感じは皆無で、身体から清らかな声が迸ってくる感じがします。それに、どの国の歌曲を歌っても、歌詞がしっかりと聞こえてきます。ディクションの良さでしょうか。F・ディースカウさんのディクションの良さと双璧ではないかなって思います。

それに、弱音の使い方が絶妙ですね、歌詞の意味を本当に上手く歌にされていると思います。で、普通は、歌詞はあまり見ませんので、輸入盤を買うことが多いのですが、歌曲は歌詞も見たいし、翻訳がついている方が楽なので、日本盤を買っていることが多いです。

メンデルスゾーンの歌曲も、このCDで知りました。
『歌の翼に』がやはり一番良い曲だと思いますが、それ以外の曲も良い曲揃いですよ。
是非、聴いていただきたいと思うCDの一枚です。

♪♪♪♪♪
昨日はちょっと愚痴っぽいことを書いてしまいました、申し訳ありません。
そのせいか、コメントをあまりいただけませんでした、ゼルキン師に対しても悪いことをしたかなって思います。

今朝は書きませんね〜 爆〜。
今日は、夜の仕事はお休みで、早めに帰ってこられる日で、明日は臨時のお休みです。
溜まっている仕事を少しはこなさないと思っています。
ですが、焦らず、一つ、一つ、と思っています。

今日も少し短めです。
今日も感謝の気持ちを忘れずに、一日を過ごしたいと思っています。(^o^)



今日もポチッとお願いします。(^o^)
かなり下がってきてしまいました;;
応援をおねがいしますぅ〜〜 <(_ _)>

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ 
← このランキングにも参加しましたぁ〜 応援してくださいね (*^_^*) ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 
応援を宜しくお願いしますぅ〜。ランキングに拘るのもどうかなって思ったりもします、こだわり出すと、もの凄く気になりますものね。毎日更新していますので、応援、宜しくお願いします。ミ(`w´彡)

ブログランキング
人気blogランキングへ
 ← ポチッとお願いします。 m(_ _)m

音楽ブログランキング ← このランキングにも参加しましたぁ〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜

アニメ『のだめカンタービレ』の公式サイトですぅ〜
DVDが、月に一枚ずつ届きそうです。もう2枚届いています (^_^)v

フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜
のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪♪
こちらも、DVDが出るそうです。
もう予約しています、爆〜。アマゾンが安いみたいですね

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。


Clip to Evernote

3
ブログネタ
クラシック に参加中!

Guten Morgen!!

今朝は4時過ぎ起きです。早いと思いますが、まぁ良いかなって思っています。
昨日寝たのは、12時頃かもしれません。

昨日は練習でした。
いつものように、初見のような練習でした。もう何ヶ月も練習しているのに、爆〜。
そんなものなんですよね、哀しいですが現実です。

帰りは、オケストラの中の数少ない友人と車で一緒に帰ってきました。私と同じような意見を持っておられる方で、怒鳴った人に関しては、私とまったく同じ意見で「どうして、あんなに自信を持って、無茶苦茶に演奏できるのか、不思議やね」と二人で言い合いました。私たちが言い合っても、何の解決にもならないのはよく分かっていますが。

要は、私たちがどう折り合いをつけて、時間と空間を共に過ごせるかということだと思います。私は、干渉しないという方針で今のところは行こうと思っています。ですが、向こうから干渉された場合はどうするか、今の段階ではどうしたらよいかは、分かりません。

♪♪♪♪♪
どうも、最近、ベトベンのカルテットばかり聴いています、爆〜。
グァルネリ・カルテットの演奏にも慣れてきて、なかなかの演奏だなって感じています。
今朝も、それにしようかと思いましたが、今朝は、ゼルキン師の演奏です。

プラド音楽祭1954年のライブ録音で

ゼルキン・ディアベリ




ベトベン 『ディアベリ・ヴァリエーション』です。
ルドルフ・ゼルキン師

このヴァリエーションは、めったに聴きません。
1957年にゼルキン師が録音したものも持っていますが、これも、あまり聴きません。

Beethoven: Diabelli, Variation; Bagatelles, Op. 119; Fantasy, Op. 77


どうしてなのかな、って思うんですが。作品109ですから、後期の作品ですよね。
後期のピアノソナタは大好きで、ことある毎に聴いています。
ですが、この曲はほとんど聴きません。

ピアノの変奏曲というと、私は、ブラームスの『ヘンデル・ヴァリエーション』を思いまします。それと、ラフマニノフの『パガニーニの主題による変奏曲』でしょうか。

この曲は、何か、ベトベンの作品の中でもちょっと異質な感じがするんですが、いかがでしょうか?
ベトベンには『エロイカの主題による変奏曲』もありますよね、こちらの方が、私にはしっくり来るのですが〜。

♪♪♪♪♪
昨日の午前中は、大嫌いな会議でした。思いっきりおべんちゃらを言う方は、昨日もあからさまなおべんちゃらを言っておられました、爆〜(効果があると思われているのか、私にはまったく分かりませんね、というか、おべんちゃらを言う意図がさっぱり分かりませんね)。

いつでも、どこでもそうなのかもしれませんが、オケストラでも仕事の会議でも、おべんちゃらを言う方が増えてきています、例の私の大嫌いなオケストラの役員でも、入ったばかりの方をおべんちゃら、そうして、自分の味方でも増やそうと思っておられるのでしょうか? そうまでして、味方を増やす意味があるのでしょうか? 昨日の会議でも、「Xさんがやられるのであれば、私はできうる限りの協力をします」とか言っておられる、おべんちゃら屋さんがおられました。私はそういう歯の浮いたようなおべんちゃらが大嫌いです。一体、どこまでの協力ができるというのでしょうか?それに、相手はその人の協力を必要としているのでしょうか?
どうでも良いことではありますが、会議はいつも不快です。

オケストラは、自分がどこまで我慢ができるかということだけです。
それまでは、続けようと思っています。

今日は久しぶりに散髪に出かけようと思っています。
1ヶ月半振りくらいでしょうか、自転車が怖いので、歩いていくのは止めようかなって思ったり。でも、歩いた方が健康に良いだろうとか。

今日のブログはちょっと愚痴が多かったかもしれません、申し訳ありません。
私の今の気持ちを書いたつもりです。

今朝も、ブログを更新できました。まずはそのことに感謝を〜
今日も見てくださっている方々に感謝です。
今日も感謝の気持ちを忘れないようにしたいと思っています。(^o^)


今日もポチッとお願いします。(^o^)
皆さんのおかげで、上位にいますぅ〜 
ですが、持ちこたえられそうもなくなってきています、爆〜。
応援をおねがいしますぅ〜〜

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ 
← このランキングにも参加しましたぁ〜 応援してくださいね (*^_^*) ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 
応援を宜しくお願いしますぅ〜。ランキングに拘るのもどうかなって思ったりもします、こだわり出すと、もの凄く気になりますものね。毎日更新していますので、応援、宜しくお願いします。ミ(`w´彡)

ブログランキング
人気blogランキングへ
 ← ポチッとお願いします。 m(_ _)m

音楽ブログランキング ← このランキングにも参加しましたぁ〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜

アニメ『のだめカンタービレ』の公式サイトですぅ〜
DVDが、月に一枚ずつ届きそうです。もう2枚届いています (^_^)v

フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜
のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪♪
こちらも、DVDが出るそうです。
もう予約しています、爆〜。アマゾンが安いみたいですね

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。


Clip to Evernote


一つは、ジュリアードやスメタナよりも遅いのではなく、それとテンポは、7時半頃に出かけます
ミ(`w´)



人気blogランキングへ ←
 ポチッとお願いします (^_^)v

フジテレビの「のだめカンタービレ」
のサイトですぅ〜

最初聴きだしたときは、グァルネリ・
ドメスティカ」「英雄の、9分27秒です

もう予約してくれると信じていますが、聴いています、若干音量を大きくしましたが、HMVから届きましたぁ〜♪♪
こちらも、1楽章から聴いているような感じがします
これはあまり変わりませんでした
と、るどるふ・ぜるきんが考えてるみたい♪


*このエントリは、ブログペットの「雁次郎」が書きました。
Clip to Evernote

3
ブログネタ
クラシック に参加中!

Guten Morgen!!

今朝は4時半起きです。
昨日は何時頃寝たんでしょうか、1時頃ではなかったかなと。

昨日は、仕事から4時半頃帰ってきて、楽器屋さんからリードを入荷したとのメールが来ていたので、急いで楽器屋さんに行きました。いつものように4本購入しました。少し話をして、といっても、ほとんど聞き役でしたが。6時過ぎに練習に出かけました。
出番の練習は1時間ほど、少しだけ個人練習をして、早めに帰って来ました。

♪♪♪♪♪
昨日は、『チャングムの誓い』(完全版)の放映日
録画しておいたものを見ました。陰謀で宮中から追い出された、チョン最高尚宮、ハン尚宮とチャングムは、太平館へと追いやられます。チェ尚宮とチェ・パンスル一味の陰謀はどんどんと過激になってきていますね。それに、クミョンまでがその悪巧みに。慕っているミン・ジョンホの心が、チャングムにあると知り、自ら陰謀の輪の中に入っていきますね。

料理の競い合いよりは、陰謀のことが中心になっていましたね。
何度も何度も見ているので、筋は覚えているわけですが、爆〜。
やはり、チョン最高尚宮が出てくると、俄然面白くなりますね、段々病が重くなるのですが、これからが見物ですね〜。

♪♪♪♪♪
ブログ仲間のぴっころさんが、フルート四重奏で『カヴァレリア・ルスティカーナ』の間奏曲をやられるとのこと、どんなCDがありますか?って聞かれていましたので、ここで、紹介しておこうと思います。オーマンディ・フィラデルフィアの演奏も入っています。

Opera Overtures &amp; Incidental Music


♪♪♪♪♪
昨日は、チャングムの後、一昨日届いたCDの中から
ボロディンの弦楽四重奏曲 第2番を聴きました。

ロシアン・ストリング・カルテットの演奏です。このカルテットは全員女性からで構成されているカルテットみたいです。

Borodin: String Quartets 1 &amp; 2


ああああ、この曲、この曲、という曲です。
第1楽章、第2楽章、どちらも、非常に有名な旋律です。ですが、ボロディンのカルテットの中の旋律であるとは知りませんでした。これも、ブログ友達の凛虞さんの紹介記事を読んでいて、ひょっとしたらと思って、購入してみたんですが、まさに当たりでした。
このカルテットは全く知りませんでしたが、安かったのと、コメントが良かったんで購入してみたんですが、良い演奏に当たりました。上手いですよ。(^_^)v

♪♪♪♪♪
今朝は、届いたCDの中から
カラヤンとロストロさんのR・シュトラスの『ドン・キホーテ』を聴いています。

Strauss: Don Quixote; Ein Heldenleben; Symphonia Domestica


これも、欲しい、欲しいと思いながら、なかなか購入しなかったものです。
『ドン・キホーテ』よりも、『シンフォニカ・ドメスティカ』を聴きたかったんですが。15日の「勝手にロストロポーヴィッチさんの日」に書きたいなと思っていたんですが、間に合いませんでした。

この曲を初めて知ったのは、実は、LP時代のバーンスタイン・ニューヨークの演奏なんですよ。このCDも欲しいと思っているんですが、CDがすぐに廃盤になってしまい、購入できていません。非常に面白い演奏だったと思っているんですが。それに、レコードジャケットは、面白い、ドン・キホーテとサンチョ・パンサのイラスト、良かったですよね、LP時代のジャケットは〜。

カラヤンとロストロさんの演奏は、1975年の演奏です。
私が何度かベルリンフィルハーモニーの演奏会に行ったのは、もう少し後でしょうか?

『ドン・キホーテ』は、好きな演奏が多いですね、オーマンディ師のものは、モノラル、ステレオ2種類、私はCBSのステレオ盤が一番のお気に入りです。

この曲は、独奏チェロとヴィオラが、ドン・キホーテとサンチョ・パンサを受け持つことになっていますが、最後の方は、チェロの独奏のソロになりますね。
どんどん、回想のシーンに入っていき、R・シュトラウスの音楽では、お馴染みのものでありながら、それほどはない、深いところに沈潜した音楽になりますよね。
ロストロさんはもっとたっぷりと弾かれているのではないかなって思っていましたが、意外にあっさりしている感じです。

それにしても、いい音がしています、EMIの録音ってこんなに音が良かったんでしょうか?ちょっとビックリしています。オケストラの音が本当に良い音がしているんですよね〜。

R・シュトラウスは、本当に嫌な人間であったとか、クナッパーツブッシュも、マエストロ・トスカニーニも大嫌いであったとか。ですが、音楽は意外に深い音楽を書いていますよね〜。やはり、作品と人とは異なることがあるんだと思います。

カラヤンさんも色々と巷間言われていますが、音楽は良いものを残してくれていますよね〜。私はそれで良いと思っています。

♪♪♪♪♪
今朝は珍しく、色々な演奏を紹介しました。

今日は、嫌な会議が午前中にあります。何とか二時間、我慢します、爆〜
夕方から練習に出かけます。いまだに、怒鳴られた一件は、自分の中で消化し切れてはいません、腹立ちがいまだにあります。これも時間が解決してくれるものかもしれませんね。今はまだ立ち直ってはいません;;

今日もブログを更新できました。この頃は朝の更新だけになってしまっています。
今日も感謝の気持ちを忘れずに、一日を過ごせれば、と思っています。


今日もポチッとお願いします。(^o^)
皆さんのおかげで、上位にいますぅ〜 
ですが、持ちこたえられそうもなくなってきています、爆〜。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ 
← このランキングにも参加しましたぁ〜 応援してくださいね (*^_^*) ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 
応援を宜しくお願いしますぅ〜。ランキングに拘るのもどうかなって思ったりもします、こだわり出すと、もの凄く気になりますものね。毎日更新していますので、応援、宜しくお願いします。ミ(`w´彡)

ブログランキング
人気blogランキングへ
 ← ポチッとお願いします。 m(_ _)m

音楽ブログランキング ← このランキングにも参加しましたぁ〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜

アニメ『のだめカンタービレ』の公式サイトですぅ〜
DVDが、月に一枚ずつ届きそうです。もう2枚届いています (^_^)v

フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜
のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪♪
こちらも、DVDが出るそうです。
もう予約しています、爆〜。アマゾンが安いみたいですね

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。



Clip to Evernote

3
ブログネタ
クラシック に参加中!

Guten Morgen!!

お早うございます。今朝は5時起きです。
2時頃一回目が覚めましたが、もう一度寝ました。

昨日も仕事から早めに帰ってきました。6時前でしょうか。
昨日は1時間弱ですが、楽器の練習をすることもできました。

帰ってきてから仕事はしませんでした。ですが、それでも良いかなって思っています。
昨日は注文していたCDが、HMVから届きました。
一つは、グァルネリ・カルテットが演奏する、ベトベンのカルテット全集
ボロディンの弦楽四重奏曲(ロシアン・ストリング・カルテットの演奏)
カラヤン・ベルリンフィルのR・シュトラウスの、『ドン・キホーテ』『シンフォニカ・ドメスティカ』『英雄の生涯』
ルドルフ・ゼルキン師の1954年のライヴ録音 

夕食を食べながら、テレビ東京系の洋画『ボルケーノ』という火山の溶岩流と戦う市民の話、何と言うこともないのですが、ボケッと見ているには良い映画でした。

それから、グァルネリ・カルテットの8枚組のCDの中から、どれを聴こうかと思いましたが、第13番のカルテットを聴きました。

♪♪♪♪♪
今朝も、グァルネリ・カルテットの演奏を聴いています。


Beethoven: String Quartets


グァルネリ・カルテット








ベトベン 弦楽四重奏曲 第13番 変ロ長調 作品130
グァルネリ・カルテット (1987年から97年の録音のようです)

ブリリアントレーベルで、マルチバイで購入すると2800円くらいです。
(CDには作品番号の表記しかなく、第何番といった番号表記がありません、それが少しCDを聴く上で不便かもしれません)

グァルネリ・カルテットのベトベンのカルテット全集のHMVのサイトですぅ〜

最初聴きだしたときは、違和感がありました。私はこれまで、ジュリアード、スメタナの演奏に慣れてしまっていますから。ですが、聴いているうちに違和感は徐々になくなってきました。

今朝も、1楽章から聴いていますが、どういったらよいのか、分からないところもあるのですが、静的な演奏、といった感じがします。情熱を感じないというのではなく、それが深いところを流れているような感じがします。

2楽章のプレストでは、もう少し熱さというのが出てきますが、ちょっとしたところで、抑制的に聞こえます。

楽器のバランス感が、ジュリアードやスメタナとはかなり違うように感じます。
内声部が少し弱いかなって感じもします。ファーストヴァイオリンとチェロの間に挟まって、少し聞こえにくいかなって。

録音のレベルが少し低いように感じます、若干音量を大きくして聴いた方が、演奏がよく分かるように感じます。

何せ、このカルテットの演奏を聴くのは、初めてなので、まだまだよく分からないところがあります。最初聴きだしたときは、ちょっと音程感、それとテンポに馴染めなかったのですが、今朝は十分に馴染めている感じがします。

たとえば、4楽章の Alla tedesca, allegro assai はかなり遅いテンポで演奏されていますね。全体的にテンポは、ジュリアードやスメタナよりも遅いのではないでしょうか?
グァルネリ・カルテットは、大フーガは、すべての楽章が終わった後に収録されています。その全体で、59分30秒です。

1楽章は、13分39秒  スメタナは、8分55秒です。5分ほど違いがありますね。
ジュリアードとは比べていませんが、きっともう少し早いと思います。

6楽章は、9分27秒  スメタナでは、9分40秒 これはあまり変わりませんね。
大フーガは、16分06秒  スメタナでは、15分46秒 です。

伸ばした音が、少し中ぶくれになる傾向がありますね、これは癖ではないかと思います。これは、あまり、私は好みませんが、聴いている上では、それほど気にはならなくなってきますから、不思議です。

♪♪♪♪♪
新しいCDが届きましたので、これから、いつも聴いている曲でなく、新しい演奏をブログで紹介できそうです(ブログを始めてからCDを購入する量が増えてしまっています、爆〜)

今朝も早出です、7時半頃に出かけます。
今日で、今週の仕事は終わり、と書きかけて、明日、私の大嫌いな「会議」があることを思い出しました、爆〜。

明日の午前中は、練習はできません。
今日、少し練習をしておかないと〜。

今日も感謝の気持ちを忘れずに、一日を過ごせればと思っています。


今日もポチッとお願いします。(^o^)
皆さんのおかげで、少し下がりましたが、上位にいますぅ〜 
ありがとうございます。(^o^)

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ 
← このランキングにも参加しましたぁ〜 応援してくださいね (*^_^*) ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 
応援を宜しくお願いしますぅ〜。ランキングに拘るのもどうかなって思ったりもします、こだわり出すと、もの凄く気になりますものね。毎日更新していますので、応援、宜しくお願いします。ミ(`w´彡)

ブログランキング
人気blogランキングへ
 ← ポチッとお願いします。 m(_ _)m

音楽ブログランキング ← このランキングにも参加しましたぁ〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜

アニメ『のだめカンタービレ』の公式サイトですぅ〜
DVDが、月に一枚ずつ届きそうです。もう2枚届いています (^_^)v

フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜
のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪♪
こちらも、DVDが出るそうです。
もう予約しています、爆〜。アマゾンが安いみたいですね

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

Clip to Evernote

3
ブログネタ
クラシック に参加中!

Guten Morgen!!

今朝は4時半起きです。
ちょっと起きあがりにくい感じがしたんですよ、提出していない仕事のことなんかが少し頭に浮かんで、ですが、起きあがってきました。

昨日のお休みは仕事は少ししかできませんでした。朝からお医者さん(皮膚科 3月に風を引いてから、手足に発疹が出て、それで皮膚科を紹介してもらったんです)に歩いていきました、歩いて20分弱でしょうか、早めに行ったのですが、混んでいて、行って帰ってくるのに、2時間くらい。11時頃帰ってきて、少し休憩して、今度は歯医者さん、これも、風邪を引いてから、知覚過敏になってしまって、その部分にかぶせものをするとかで、麻酔をうたれて処置です、1時間ほど。帰りに、定食屋さんで昼食にしました。

それからいつもの昼寝、昨日は朝から疲れが残っている感じがして
お医者さんの待合室でも、眠ってしまいそうになっていました。

目が覚めると7時頃、アマゾンから荷物が届いたチャイムの音で起きたのですが、帰ってしまわれて; 電話をしてもう一度持ってきてもらいました。

昨日届いた本は、一つには、マエストロ・トスカニーニが特集されている『クラシックジャーナル 025』です。ブログ仲間のR・ボーダーさんのブログで紹介されていたんです。クラシックの雑誌を買うのは超久しぶりなんですが、マエストロの特集ということで、記事を読んでみたくなり、アマゾンに注文しました。

クラシックジャーナル 025


昨日、少し読みました。なるほどな〜と感心するところもありました。

昨日は、少しオケストラのこととかを思い出して、無性に腹が立ちました。そういうことを思ってしまうと音楽を聴くのが嫌になってくるときがあるんですよ。そんなことを考えていると仕事もできないし;; 昨日の夜は音楽を聴きませんでした。

♪♪♪♪♪
今朝は、起きあがって、コーヒーを入れようとお湯を沸かし、音楽を〜

ベトベン 弦楽四重奏曲 第4番 ハ短調
ジュリアード・カルテット(旧盤)です。

この4番を聴くのは久しぶりのような感じがします。というか1番から6番までは、旋律が浮かんできませんね、『ラズモフスキー』の1番とかの第1楽章の旋律とかはすぐに出てきますが〜。

第1楽章 Allegro ma non tanto ソナタ形式 短調の特徴的な旋律で始まります。この旋律はなかなか良いですね、3番までの曲とは違う感じがしますね。

第2楽章 Scherzo,Andante quasi Allegro スケルツォと明記しながら、速度はアンダンテであり、しかもソナタ形式みたいです。フーガが取り入れられていますね。

第3楽章 Menuetto Allegretto  調性が微妙に動いていくところが良いですね〜。

第4楽章 Allegro ロンド形式 A-B-A-C-A-コーダの形をとる。 駆け出しそうな旋律ですね〜。

この曲も聴きごたえのある曲ですよね。
久しぶりに聴きました。初期の曲はそれほど聴きませんから〜

今日、グァルネリ・カルテットが演奏している、ベトベンのカルテット全集が届く予定です、どんな演奏かなって思っています。

♪♪♪♪♪
今朝は、早出の木曜日です。7時頃には仕事に出かけます。
6時頃にはファミレスで朝食を食べて、準備をして出かけます。

昨日、沖縄の食について書いてある本も届きました。火曜日に、沖縄行きの飛行機も取れました。

今日も少し短めのブログです。昨日いただいたコメントにはこれからレスをつけようと思っています。遅くなり、申し訳ありません。
残っている仕事に関しては、焦らずにやっていきたいと思っています。

今日も感謝の気持ちを忘れずに、一日を過ごしたいと思っています。(^o^)


今日もポチッとお願いします。(^o^)
皆さんのおかげで、少し下がりましたが、上位にいますぅ〜 
ありがとうございます。(^o^)

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ 
← このランキングにも参加しましたぁ〜 応援してくださいね (*^_^*) ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 
応援を宜しくお願いしますぅ〜。ランキングに拘るのもどうかなって思ったりもします、こだわり出すと、もの凄く気になりますものね。毎日更新していますので、応援、宜しくお願いします。ミ(`w´彡)

ブログランキング
人気blogランキングへ
 ← ポチッとお願いします。 m(_ _)m

音楽ブログランキング ← このランキングにも参加しましたぁ〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜

アニメ『のだめカンタービレ』の公式サイトですぅ〜
DVDが、月に一枚ずつ届きそうです。

フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜
のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪♪
こちらも、DVDが出るそうです。
もう予約しています、爆〜。アマゾンが安いみたいですね

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

Clip to Evernote

3
ブログネタ
うつと暮らす に参加中!

Guten Morgen!!

今朝は4時前起きです。
眠ったのは11時半頃でしょうか、ちょっと睡眠時間が短いかなって思ったりも〜

昨日は、夕方からの仕事で、3時半頃に出かけて、帰ってきたのは、10時半頃です。
昨日も、少し仕事で不快なことがありましたが、少しは学んであまりヒツコク追求することはしないようにしたつもりです。

昨日は、午前中、仕事の準備をしながら、珍しくプッチーニのオペラを聴いていました。晴天の日でしたから、『トスカ』の1幕は、良いかなって思って聴いていました。仕事の帰りにも、2幕から3幕を聴いていました。

♪♪♪♪♪
今朝も、3幕辺りから、また2幕の初めに戻って聴いています。



プッチーニ:トスカ


トスカ



プッチーニ:『トスカ』
フランチェスコ・モリナーリ=プラデルリ指揮 
サンタ・チェチーリア国立アカデミー管弦楽団&合唱団

トスカ:レナータ・テバルディ(S)
カヴァラドッシ:マリオ・デル・モナコ(T)
スカルピア男爵:ジョージ・ロンドン(B)
アンジェロッティ:シルヴィオ・マイオニカ(B)
堂守:フェルナンド・コレナ(B)
スポレッタ:ピエロ・デ・パルマ(T)
シャルローネ/看守:ジョヴァンニ・モレーゼ(B)
羊飼いの少年:エルネスト・パルメリーニ(BS)(3幕の初めの羊飼いの歌は、ボーイソプラノで歌われていますが、非常に美しいですよ)

プッチーニのオペラはそれほど聴くオペラではありません、それに、全部を聴いているわけではなく、ニルソンさんの歌う『トゥーランドット』『トスカ』、マエストロ・トスカニーニが指揮する『ラ・ボエーム』くらいしか聴きません。

このCDも最近になって購入したものです(このブログで紹介済みかもしれませんが)。
ジョージ・ロンドンさんが歌うスカルピアは、どんな感じだろうかということを聴きたくて買ったもので、テバルディさん、デル・モナコさんは二の次でした、爆〜。

1幕のスカルピアがテ・デウムを歌うところ、それに、2幕でのトスカとスカルピアとの息をつかせない二重唱、ロンドンさんの声はスカルピアにピッタリですね。ニルソンさん盤では、F・ディースカウさんが歌っているのですが、上手いのは上手いのですが、邪悪な感じが出ていないように思います。ロンドンさんは、声の質も、ディースカウさんよりも低いですし、邪悪なスカルピアにはピッタリですね〜。

テバルディさんは、全盛期には、マリア・カラスさんと人気を二分したほどソプラノ歌手ですね、私はイタリア・オペラはあまり聴きませんので、あまり聴いていませんでした。リリカルな歌声でありながら、力強さもあり、さすがに素晴らしいですね。

マリオ・デル・モナコさんも、イタリアオペラのドラマティコのテノールとして著名な方ですが、このCDを購入するまで、CD、LPは持っていませんでした。もちろん、力強い歌声、素晴らしいですね。ですが、私はどちらかというと、フランコ・コレルリさんの方が好みですね、コレルリさんの情熱的な歌い方の方が私には合っています。

デッカの録音は、非常に優秀ですね、1959年の録音とは思えない、良い音がしていますよ〜。

♪♪♪♪♪
今日はお休みですが、色々と朝からやることが。
お医者さん、歯医者さんに行ったり、仕事の準備とか〜
色々とあります。

でも、焦らずに、一つ、一つこなしていければ良いかなって思っています。

今日もブログの更新ができました。
今日も感謝の気持ちを忘れずに一日を過ごしたいと思っています。(^o^)


今日もポチッとお願いします。(^o^)
皆さんのおかげで、上位にいますぅ〜 
ありがとうございます。(^o^)

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ 
← このランキングにも参加しましたぁ〜 応援してくださいね (*^_^*) ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 
応援を宜しくお願いしますぅ〜。ランキングに拘るのもどうかなって思ったりもします、こだわり出すと、もの凄く気になりますものね。毎日更新していますので、応援、宜しくお願いします。ミ(`w´彡)

ブログランキング
人気blogランキングへ
 ← ポチッとお願いします。 m(_ _)m

音楽ブログランキング ← このランキングにも参加しましたぁ〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜

アニメ『のだめカンタービレ』の公式サイトですぅ〜
DVDが、月に一枚ずつ届きそうです。

フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜
のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪♪
こちらも、DVDが出るそうです。
もう予約しています、爆〜。アマゾンが安いみたいですね

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

Clip to Evernote

このページのトップヘ