葉っぱに埃がついたので水をかけて払ってやったでちブログ

〜 歌舞伎と音楽 〜

October 2007

2
ブログネタ
クラシック に参加中!



Guten Morgen!!

お早うございます。
今朝は6時過ぎ起きです。

昨日はちょっと寝るのが遅くなりました。
朝も少し起き上がりにくかったですが、何とか起き上がってきています。
ぶろぐ村がちょっとおかしいですね〜。どうなっているのかな〜

昨日は午前中に診察に出かけ、帰ってきてから、ほんの少しだけ仕事をして
夕方、3時半頃仕事に出かけ、帰ってきたのは、10時半頃でした。

♪♪♪♪♪
今朝もマーラーです〜
呆れられるかもしれませんね、爆〜。
でも、どういう訳か、最近、マーラーが良いんですよ。

昨日の帰りに、ショルティの新盤、シカゴ響といれた、3番のシンフォニーの前半を聴きながら帰ってきました。

マーラー:交響曲第3番


グスタフ・マーラー 交響曲第3番 
ゲオルク・ショルティ 指揮 シカゴ・シンフォニー・オケストラ
(1982年の録音です)

LP盤の全集では、確かロンドン・シンフォニーの演奏であったのではないかなって思います。それをCD時代になってから、シカゴ響で再録音したものですね。LPの全集では、5番〜8番までシカゴ響だったですから、それ以外の曲はすべて再録音したみたいですね。

昨日、車の中で聴いていても、1楽章で驚いてしまいました。
この曲は6楽章だけは聴いていたのですが、前半は聴いていなかったんですよ。

冒頭のホルンの8本のソリ、凄い音です。音程ばっちりでしかもフォルティッシモで鳴ります。ラッパのソロの見事さ、トロンボーンのソロも見事です。

私の第一印象は、この曲のグロテスクな面を圧倒的なオケストラの力で「ほら、こうだ!」と言わんばかりに、見せられるような気がします。
最近、いつも聴いているクーベリック盤とは、まったくアプローチが違いますね。ショルティ盤は、高性能の車でハイウェイを200キロくらいの速度で走っていく感じがします。速さが速いというのではなく、そういうオケストラの持っている圧倒的な力を感じさせてくれる、ということなんですよ。この演奏と比べれば、クーベリック盤は、荷車かなにかで、ゴトゴトと田舎道を辿っているといった感じになるでしょうか。

コンサートマスターのソロなんかは、思い入れたっぷりに歌いまくっています。きっとショルティの指示だと思うんですが、それはロマンティッシュなものですね。

それと、ピアノとフォルティッシモとの音量の違い、これが凄いですね。圧倒的な力強さです。高性能のオケストラで演奏するとこんなことができるぞ、と示してくれるようです。1楽章の終わりなどは、本当に格好良く終わりますよ。こんなに鮮やかな終わり方、初めてですね〜。

2楽章から後に関しては、また書きたいと思っています。

♪♪♪♪♪
昨日は、午前中に診察に出かけました。先生は「金曜に休んだことは結果的には良かったことではないでしょうか」と仰っていました。色々なことが一杯残っているんですが、最低線でやっていくこと、それでも良いのではないかとも。そうかもしれませんね〜。

今日は朝から、ぶろぐ村のマイページが使えなくなっていますね;
いつも楽しみにしているものが使えないと、少し寂しく思いますね〜。
きっと、メンテか何かで、調子が悪いのかもしれませんね〜。
早く復旧してくださると良いのですが〜。こういうときがたまにありますよね〜。

今日はできる仕事を一つずつ、焦らずにやっていけると良いなって思っています。


今朝も、ブログを何とか更新できました。
今日も感謝の気持ちを忘れずに一日を暮らしたいものだと思っています。(^o^)


今日も、応援ポチッをお願いします。(^o^)
今朝も、何とか5位の位置をキープしていますが〜
さらなる応援をお願いしますぅ〜〜 <(_ _)>
全体では、今朝は2400番台ですぅ〜(これは、今朝は分かりません、昨日のものを取りあえず貼っておきます〜)

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ 
←  応援してくださいね (*^_^*) ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。

ブログランキング
人気blogランキングへ
 ← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします。 m(_ _)m

音楽ブログランキング ← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜


アニメ『のだめカンタービレ』の公式サイトですぅ〜
DVDが、もう何枚も届いています (^_^)v

フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜
のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪♪
アマゾンからDVD、「おなら体操」のCDも届きましたぁ〜〜
初版特別版ですよ〜、まだ開けていません、爆〜。

来年のお正月に『のだめ』パリ編が特別放送ですよ!!
「のだめロケツアー」があるみたいですよ〜。上のリンクのトピックを参照してくださいね。

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

来年の6月、御園座で座長公演が決まったそうです。演目は未定みたいです。(^o^)
演目はもう決まっているそうです。うきよさまが教えてくださいました。


<ちょっと一言>
ぶろぐ村が復旧していますね (^o^)
村長さん、ありがとうです。m(_ _)m

久しぶりに全体で2200番台に上がっています。
もう一息です、応援を宜しくです〜〜 ミ(`w´)彡 

少しずつ仕事をしています、珍しく〜 爆〜

Clip to Evernote

きのうるどるふ・ぜるきんの、リズムがクリアされたみたい…

*このエントリは、ブログペットの「雁次郎」が書きました。
Clip to Evernote

2
ブログネタ
クラシック に参加中!



Guten Morgen!!

お早うございます。
今朝は5時半前起きです。

昨日は7時過ぎに仕事に出かけ、帰ってきたのは10時半頃です。
さすがに疲れましたが、昨日は一杯働きました。

♪♪♪♪♪
今朝は久しぶりにモツアルトです。
この前届いたCDの中でまた聴いていなかったものです。

Mozart: Piano Concertos


ゼルキン師のモツアルトのピアノコンチェルト、モノラル録音集です。
11番、12番、16番、17番と収録されています。

ゼルキン師のモツアルト







このCDは、結構凝っていて、CDがレコードのような感じになっていて、ちょっと面白かったので、デジカメで撮ってみました。上手く撮れているでしょうか? あまりデジカメも使いませんし、デジカメで撮ったサイズは大きすぎて、ライブドアのサイトにはアップできませんでした、それで、2分の1のサイズに縮小してみました。

このモノラル録音集は、昔は廉価盤で3枚組のコンチェルト集として出ていたものを大学時代によく聴いていました。確か、曲目は、9番、17番、21番、23番、25番、27番くらいが入っていたのではないかなって思うのですが、はっきりとは覚えていません。オデュッセィ盤というのを覚えておられる方はおられませんか?そこから出ていた廉価盤なんですが〜。今、ゼルキン師のディスコグラフィーで調べてみると、上の曲目ではないかなって思うんですが、確かではありませんが。

この中の曲も、いくつかはCD化されているのですが、すべてがCD化されているのではないんですよね。今調べてみました、家にあるのは、9番、20番、23番、27番でした。

この2枚組のCDは、16番、17番は初CD化、11番は海外初CD化(これってどういう意味なんでしょうね)、12番はCD化されていたものの手に入りにくかったものらしいです。

晩年に、アバドの指揮で、モツアルトのコンチェルト集をゼルキン師は、録音されていますが、どういう訳か、26番は録音されていませんね、ディスコグラフィーにもありませんでした。どうしてなんでしょうか?

で、今朝聴いているのは、第12番です。

ヴォルフガング・A・モツアルト ピアノコンチェルト 第12番 イ長調 K.414
ルドルフ・ゼルキン師 (ピアノ)
アレキサンダー・シュナイダー 指揮 マールボロ・フェスティヴァル・オケストラ の演奏です。
(1956年の録音です)

第1楽章 アレグロ 
第2楽章 アンダンテ
第3楽章 アレグレット

第1楽章の冒頭の旋律、どこかで聞いたことがあると思えるものですよ。第1主題も、第2主題もきっとどこかで聞いたことがあるなって思う旋律です。ピアノとオケストラとの会話が美しい曲ですね。

第2楽章 これもモツアルトならではの歌の楽章ですね。ヴィーン時代の曲なので、管楽器はオーボエとホルンだけではないかなと思うのですが(Wikipediaにもこの曲の説明はなかったです)。弦楽器の伴奏とピアノが一体になっていますね。

第3楽章 ここでの主題、ちょっと晩年のクラリネットコンチェルトに似たところがありますね〜。カワイイらしい主題です、ロンド形式ではないかなって思うんですが〜。

ゼルキン師の演奏、全盛期の頃の録音ですね。
オケストラは、マールボロ音楽祭のオケストラになっていますが、フィラデルフィア、クリーヴランドのオケストラの団員が中心になっているのではないかなって思います。意外に上手いですよ。

ゼルキン師の演奏については、どれだけ書いてきたか、分かりませんね。
ここでも同じ感じがします。やはりベトベンとは異なる音で弾かれている感じがします。モツアルトの音だとゼルキン師も感じておられるのではないかなって思います。
最後のカデンツ、鮮やかにオケストラと一体になっていきます。心地よい音楽ですね〜。

♪♪♪♪♪
昨日は、9月に休んだ仕事も少ししなければならず、ちょっと大変な一日で、車で休憩することもできませんでした。ですが、仕事に出かけると何とかなるものですね。

先週は、あまりの苦しさに、水曜日に診察に出向きました。
この頃は火曜日に行くようになっています。薬も少し増えましたので、今朝は診察に出かけようと思っています。

今朝も少しブログをアップする時間が遅くなりました。ゼルキン師のディスコグラフィーを見ていたりしていました。


今朝もブログを何とか更新できました。
今日も感謝の気持ちを忘れずに一日を暮らしたいものだと思っています。(^o^)


今日も、応援ポチッをお願いします。(^o^)
今朝も、何とか5位の位置をキープしていますが〜
さらなる応援をお願いしますぅ〜〜 <(_ _)>
全体では、今朝は2400番台ですぅ〜

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ 
←  応援してくださいね (*^_^*) ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。

ブログランキング
人気blogランキングへ
 ← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします。 m(_ _)m

音楽ブログランキング ← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜


アニメ『のだめカンタービレ』の公式サイトですぅ〜
DVDが、もう何枚も届いています (^_^)v

フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜
のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪♪
アマゾンからDVD、「おなら体操」のCDも届きましたぁ〜〜
初版特別版ですよ〜、まだ開けていません、爆〜。

来年のお正月に『のだめ』パリ編が特別放送ですよ!!
「のだめロケツアー」があるみたいですよ〜。上のリンクのトピックを参照してくださいね。

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

来年の6月、御園座で座長公演が決まったそうです。演目は未定みたいです。(^o^)
演目はもう決まっているそうです。うきよさまが教えてくださいました。

Clip to Evernote

2
ブログネタ
クラシック に参加中!



Guten Morgen!!

お早うございます。
今朝は5時起きです。
起き上がっています。

今朝は、演奏会で休んだ分の仕事をやらないといけないんですよ。
それで、早めに起き上がりました。

昨日は午前中は、テレビの報道番組なんかを見ていて、
3時半頃までは起きていたと思うんですが
それから、寝てしまい、途中でちょっと目が覚めたりしたんですよ。
それで、中日が勝っていること、なんかを見ていたんですが、起きあがれず
1時頃でしょうか、報道番組の音、テレビの音で目が覚めて、パンを一つ食べて
お薬を飲んで寝ました。

で、今朝は5時起きです。

♪♪♪♪♪
今朝は、カイルベルトの『ニュルンベルクのマイスタージンガー』の2幕から聴いています。ポーグナーのモノローグ、やはりいつ聴いても感動的ですね。

ワーグナー:楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」(全曲)

リヒァルト・ヴァーグナー 『ニュルンベルクのマイスタージンガー』
(これは、日本盤ですが、購入したのは輸入盤です、少しだけ安いです。HMVにはあります)

この録音は、ヨーゼフ・カイルベルトが1963年にミュンヘンのシュターツオーパーの復興記念公演で演奏したものをライヴ録音したものです。1963年の11月23日の録音です。

ヨーゼフ・カイルベルト 指揮 バイエーリッシェス・シュターツオケストラ(バイエルン国立歌劇場のオケストラです)

ハンス・ザックス   オットー・ヴィーナー
ファイト・ポーグナー ハンス・ホッター
ベックメッサー    ベンノ・クッシェ
ヴァルター      ジェス・トーマス
エーヴァ       クレア・ワトスン
マグダレーネ     リリアン・ベニングセン
ダーヴィット     フリートリッヒ・レンツ
           他


このライヴ録音、非常に録音が良いです。
オイロディスクの原盤が良いからでしょうか。

歌劇場のピットの中の楽器の配置までよく分かる録音です。ここでは、いわゆる両翼配置になっていて、1stヴァイオリンと2ndヴァイオリンが分かれていて、それがものすごく効果的に聞こえます。ミュンヘンの歌劇場は一度だけ行ったことがあり、サヴァリッシュの指揮した『ローエングリン』でしたが、ピットの中の楽器の配置は良く覚えていないのですが、その時は、木管は指揮者から見て左手、金管は右手だったように覚えていますが、この録音でもそうなっています。

この曲では、ヴァーグナーは、二つのヴァイオリンにかなり異なることを演奏させていますので、スピーカーの両方からヴァイオリンが聞こえてくると、非常に効果的ですね。
前奏曲でも、2つのヴァイオリンが分かれて聞こえるのは、新たな発見も多いですね、そういえば、クーベリック盤も両翼配置のはずですよね、最近聴いていませんが、聴いてみようかと思ったりもしています。

この曲では、ヴァーグナーはこれまでの色々な作曲技法を取り入れていると思います。歌自体は非常に聴きやすいものなんですが、伴奏のオケストラは、ものすごく凝った曲です。弦楽器も各楽器が割と独自の動きをしますし、木管楽器のソロも、精妙なものです。

オートー・ヴィーナーさんのザックス、どんどん終幕に向かって、声が出てきていている感じがします。1幕よりも2幕、2幕よりも3幕の方が良いように思いますね。最後のザックスのモノローグも、声量たっぷりで、まだまだ声が出るように感じます。ライヴでこれだけの歌を歌えるというのは、凄いことだと思いますね。テオ・アダムさんのライヴ、昔NHKの放送で聴きましたが、最後はやはりかなり疲れておられたように思いました。ザックスは、1幕は割と軽いですが、2幕、3幕は出ずっぱりですから、相当大変な役ですよね。あのヴァルター・ベリーさんも、バイロイトで歌うことになっていたそうですが、リハーサルの途中で無理だと思って降りられたこともあったとか。それだけ大変な役なんでしょうね。このオペラは一日で演奏されるオペラの中では、最長のオペラですよね。それを歌いきれる歌手、これは凄いことですよね。

ジェス・トーマスさんのヴァルター、これは、ライヴ録音でありながら、しっかりとしたディクション、ヘルデン・テノールの面目躍如といったところでしょうか。ルネ・コロさんよりは、力強いヴァルターですね。

カイルベルトさんの指揮、最後の大団円に向かって、どんどんと集中力を増していくところなど、それは素晴らしいものではないでしょうか。

ハンス・ホッターさんのポーグナー、貫禄は十分ですが、やはり声が重い感じがしますね、もう少し明るい声でも良いのではないかなって思いますね。ホッターさんはもの凄く世評は高いですが、私は素晴らしいと思う録音はあまり聴いたことがありません。モノラル時代に全盛期であったのではないかなって思うんですよ。ステレオ時代の初期の、ショルティ盤『リンク』でも、声がこもってしまっていますし。
皆さんは、どう思われますか? 良い演奏を教えていただけるとありがたいです。

♪♪♪♪♪
今は6時過ぎですが、まだ薄暗い感じです。

金曜に仕事を休んで、金曜、土曜の練習も休み、休養に努めてきました。
休養になっているかどうか、分からないのですが。自分でもよく分からないように思っています。

取りあえずは、今日は仕事に出かけられそうです。というか、出かけようと思っています。今朝のブログは、これまでに聴いてきた感想の下書きをしていたものです。それに少し今朝書き加えました。また同じことを書いていると思われるかもしれませんが〜。

昨日もコメントをいただきましたが、寝ていてレスができていません。出かけるまでにレスができれば良いなと思っています。書けなかった場合はお許しくださいね〜 m(_ _)m

懸案の、急ぎの仕事にはまったく手がついていません;
今はそのことをあまり考えないで過ごそうと思っています。

今朝は早出で、7時頃には出かけようと思っています。

今朝もブログを何とか更新できました。
今日も感謝の気持ちを忘れずに一日を暮らしたいものだと思っています。(^o^)


今日も、応援ポチッをお願いします。(^o^)
今朝は、5位にまで落ちてしまいましたぁ〜;;
さらなる応援をお願いしますぅ〜〜 <(_ _)>
全体では、今朝は2600番台ですぅ〜

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ 
←  応援してくださいね (*^_^*) ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。

ブログランキング
人気blogランキングへ
 ← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします。 m(_ _)m

音楽ブログランキング ← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜


アニメ『のだめカンタービレ』の公式サイトですぅ〜
DVDが、もう何枚も届いています (^_^)v

フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜
のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪♪
アマゾンからDVD、「おなら体操」のCDも届きましたぁ〜〜
初版特別版ですよ〜、まだ開けていません、爆〜。

来年のお正月に『のだめ』パリ編が特別放送ですよ!!
「のだめロケツアー」があるみたいですよ〜。上のリンクのトピックを参照してくださいね。

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

来年の6月、御園座で座長公演が決まったそうです。演目は未定みたいです。(^o^)
演目はもう決まっているそうです。うきよさまが教えてくださいました。

Clip to Evernote

2
ブログネタ
クラシック に参加中!



Guten Morgen!!

お早うございます。
今朝は6時半頃起きあがりました。

昨日も、練習を休みました。
2週連続して休んでしまいました。それに、朝のファミレスも休んでいます。
生活のリズムが壊れると、なかなか元のリズムには戻りにくくなります。

音楽はそれでも聴いています。
午後は、ショスタコーヴィッチの弦楽四重奏曲を聴いていたのですが、これはもう少し聴かないと書けないかなって思ったりもしています。

夜は、中国映画を観ていました。
『孔雀 我が家の風景』(2005年の作品みたいです)文化大革命後の中国の路地裏で、一卓を囲んで食事をする一家の物語です。長男は、知的障害を持つ子、長女は奔放な感じのする子、悲観的な次男は家族を離れようとしていきます。ですが、最後には、結局一家に戻るという感じでした。一体に何が言いたいのか、さっぱり分からなかったんです。2時間半ほどの映画です。ですが、観た後、何とも言えない心地よさのようなものが残りました。

♪♪♪♪♪
しつこくマーラーを聴いています、今朝もです。

マーラー:交響曲第6番


グスタフ・マーラー 交響曲第6番 イ短調
ラファエル・クーベリック 指揮 シンフォニーオケストラ・デス・バイエーリッシェン・ルントフンクス(バイエルン放送交響楽団)
(1969年の録音です)

全曲を久しぶりに聴きました。
これまでは、3楽章だけをこのブログで取り上げました。全曲を聴くのは、今回が初めてかもしれません。

全曲を聴き終えてから、ショルティ・シカゴ響盤(1970年の録音)を1楽章だけ聴きました。オケストラの機能が全開という感じがします。素晴らしい演奏なのですが、続けて聴いていると少し疲れますね。

それに比べると、クーベリックの演奏は、趣が違いますね、演奏時間は、両者はそれほど変わりません。70分ちょっとで、ほとんど変わりません。
どちらも割と快速な演奏です。

クーベリックの演奏で、最近気づいているのは、打楽器の使い方が上手いのではないかなって思うことです。とりわけ、トライアングルの音、本当に美しく録音されています。それに、効果的にチン、と鳴ります。この音が非常に印象的です。録音の問題かもしれませんが、どの曲でもトライアングルの音が本当に美しいです。1楽章の、いわゆる「アルマのテーマ」で鳴るトライアングル、最高ですよ!! 総じて、打楽器の処理が良いというか、別段、打楽器が好きな訳ではないですが、ここでマーラーが鳴らしたいと思っているような感じで鳴るんですよね。

非常に色々なものを含んだ1楽章ですが、クーベリック盤で聴くと、それが一筋の音楽に聞こえます。そりゃ、オケストラの性能から言うと、シカゴ響とは少なからず差があるとは思いますが、どれかの楽器が目立つという訳でもなく、音楽としての一体感を形作っているのは、やはり、クーベリックの力量でしょうか。
個別のソロの音は、シカゴ響の演奏の方がクリアに聞こえますね。

2楽章、スケルツォですが、ここでも、もっと悪魔的な演奏もできるのではないかなって思う曲ですが、一線を守っている感じがします。

3楽章 弦の旋律に寄り添うオーボエ、それに、コールアングレ、それにホルンのソロ、
マーラーに対する絶大な共感の響きがします。Sympathie が Symphonie になっているのではないかとふと感じました。カウベルが鳴るところ、自然と一体になっているかのような感じ、まさに sun+phone(συν+πων)のような感じがしますね。
弦楽器が主題を演奏するところ、何度聴いても良いものですね。

4楽章 この楽章、マーラーの書いたフィナーレの中での出色の出来映えではないでしょうか。最近、マーラーばかり聴いていますが(一時期はブルックナーでしたが)、飽きません。これは、クーベリックの演奏が良いのか、それとも、作品のせいなのか、分かりません。複雑な曲ですが、クーベリックで聴くと、その一音、一音が、そこにはまっていないといけないんだ、といった感じも受けます。

この楽章ではハンマーが何回鳴らされるか、指揮者によって異なるそうです。
クーベリックは何回叩かせているのか、聴いていても分かりません、爆〜。
本当に複雑きわまりない曲ですが、最後の方で、オーボエのソロ、ヴァイオリンのソロが出てくる辺りは、本当に美しい曲ですよね。
最後のティンパニの連打は印象的ですよね。

この楽章はまだ聴き方が浅いかもしれません。ショルティ盤を今度はしっかりと聴いてみようかなって思っています。

♪♪♪♪♪
今朝は何とか起き上がっています。ブログのアップは遅くなってしまっていますが〜。
今日はファミレスから一日を始めようと思っています。
それで、一日のペースができると良いかなって思っています。


今日も、応援ポチッをお願いします。(^o^)
今朝は、5位にまで落ちてしまいましたぁ〜;;
さらなる応援をお願いしますぅ〜〜 <(_ _)>
全体では、今朝は2700番台ですぅ〜

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ 
←  応援してくださいね (*^_^*) ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。

ブログランキング
人気blogランキングへ
 ← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします。 m(_ _)m

音楽ブログランキング ← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜


アニメ『のだめカンタービレ』の公式サイトですぅ〜
DVDが、もう何枚も届いています (^_^)v

フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜
のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪♪
アマゾンからDVD、「おなら体操」のCDも届きましたぁ〜〜
初版特別版ですよ〜、まだ開けていません、爆〜。

来年のお正月に『のだめ』パリ編が特別放送ですよ!!
「のだめロケツアー」があるみたいですよ〜。上のリンクのトピックを参照してくださいね。

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

来年の6月、御園座で座長公演が決まったそうです。演目は未定みたいです。(^o^)
演目はもう決まっているそうです。うきよさまが教えてくださいました。

<ちょっと一言>
今朝は久しぶりにファミレスに行ってこられました。
そのことに感謝です。ですが、ママさんクラブかなんかの集まりでしょうか、ものすごく喧しかったです。あれは、若者の集まりよりも喧しいですね〜。

ACCESS数はほとんど変わっていないのですが、ランキングは下がってきています。
応援を宜しくお願いしますね〜。ミ(`w´)彡 

Clip to Evernote

1
ブログネタ
クラシック に参加中!



Guten Morgen!!

お早うございます。
今朝は二度寝をしてしまいました。

目が覚めたのは、5時頃だったと思うんですが、また寝てしまいました。

昨日は仕事を休みました。かなり疲れている感じで、もう無理ができないかなって思ったんですよ。お医者さんには「仕事を休まないように」と言われていたんですが;
午前中、午後も寝たり起きたりをしていました。

久しぶりで、12時頃でしょうか、心配してくれたチャット仲間が、いつもは独り言のチャットに入ってきてくれて、少しアドヴァイスをしてくれました。ありがとうです。

昨日は買い物には出かけ、少し食料を買ってきたりはできました。
昨日も練習は休みました。

それで、『チャングムの誓い』(完全版)放映時間に観ることができました。
疫病が起こった村に一人残されてしまったチャングム、チャングムを助けに来るミン・ジョンホ、ミン・ジョンホは薬を求めに行く、1日経っても帰ってこない場合は、医女チャングムの命はないと村人たちに言われる。村に火事が起こり、ミン・ジョンホが帰ってこないことを村人に責められ、チャングムは、納屋に押し込まれる。煙に巻かれて、チャングムの命が危なくなる。

そこへ、ミン・ジョンホが助けに来る。絵に描いたような救出劇ですが、それがまた良いんですよね。その後は、医女のチャンドクも駆けつけて、疫病の原因を探るんです。それは、伝染しないとのいったことから、野菜の毒にあたった食中毒だと突きとめる。それを宮中に報せに行くことになるんですよね。でも、チェ尚宮は認めようとせず、自分で食べて毒かどうかを確かめることになります。そして、チェ尚宮(女官長)は当たってしまうというところで、昨日の放送は終わりでした。

♪♪♪♪♪
昨日は、一昨日から聴き始めた、カイルベルトの『マイスタージンガー』を最後まで聴き通したんですが、その感想は、今度にしたいと思っています。

今朝は、この前に届いたCDからクレンペラーの演奏を取り上げてみます。

Bruckner: Symphony No. 6; Gluck, Humperdinck: Overtures

グルック(ワーグナー編) 歌劇『アウリスのイフィゲニア』序曲
(1960年9月の録音です)
フンパーディンク 歌劇『ヘンゼルとグレーテル』序曲
(1960年9月の録音です)

オットー・クレンペラー指揮 フィルハーモニア・オケストラの演奏です。

実は、このCDは、ブルックナーの交響曲第6番を聴きたくて購入したのですが、こちらはまだ途中までしか聴いていません。それで、今朝は、この2曲を取り上げることにしました。

クレンペラーの演奏は、それほどこれまで聴いてきてはいません。ブログを始めてから、ブログ仲間の方に、マーラーの『大地の歌』が素晴らしいから是非聴いてみて欲しいと言われ、確か去年手に入れて聴いてみたことがあるくらいです。

どうも私の聴いている演奏、かなり限られているかもしれません。作曲家では、やはりベトベン、モツアルト、それにハイドン、その後は、ヴァーグナー、R・シュトラウス、それに、マーラーが多いですね。指揮者は、クーベリック、ショルティ、バーンスタイン、ベーム、カラヤン、それに、マエストロ・トスカニーニとオーマンディ師。きっと私がブログに書いている演奏のほとんどは、上の組み合わせが多いかなって思ったりも。

好きな曲は多く、聴ける時間も限られていると、なかなかレパートリーを増やしていくのは難しいですね。でも、ブログを始めてから、多数のブロガーとお知り合いになり、その方々から、色々な演奏を教えてもらって、かなり聴く曲、演奏もふえてきていると思います。

この演奏ですが、グルックの序曲は、確か、アンナ・モッフォさんの全曲盤で、それにフンパーディンクのオペラも、全曲盤を持っていると思います。コリン・ディヴィス盤、それに、アイヒホルン盤を持っていました(こちらもアンナ・モッフォさんが歌っておられるものですね)。(ちょっと探しました、爆〜)

グルックのこの曲は、ヴァーグナーの編曲版が出て、良く演奏されるようになったとか。フンパーディンクは確かヴァーグナーの影響を大きく受けていた19世紀終わりの作曲家ですよね。
このクレンペラーの演奏、大きいんですよね、小さな、小さな曲だと思うのですが、大曲に取り組んでいるような感じです。そこまでやらなくても良いのでは、と思うのですが。もちろん、これらの曲の持っている、愛らしい面を描くことも忘れてはいません。

ここまで書いてきて、あ、そうだ、と思ったことがあります。あのクナッパーツブッシュが小さな曲を演奏する際の感じによく似ているなって思いました。醸し出す雰囲気は、両者はかなり違います。クナは、偽悪的な感じがしますが、クレンペラーはそれとはまた異なる感じがするんですよ。

オケストラは、本当に巧くて、録音状態も相当に良く、40年以上も前の録音とは思えないほどですね、この時期の録音は本当に良かったんだと思いますね〜。

♪♪♪♪♪
今朝は、ブログをアップする時間が相当に遅くなってしまいました。
今日は午前中会議があったのですが、休ませて欲しいとメールを送りました。
一日を過ごしていくのが、かなりしんどい感じです。
どんな一日になるのでしょうか、無理をせずに過ごしたいと思っています。


今朝も、ブログを更新できました。そのことにまずは感謝です。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに、一日を過ごせればと思っています〜 (^o^)
それに、見てくださっている方に感謝です。m(_ _)m

今日も、応援ポチッをお願いします。(^o^)
3位からも滑り落ちてしまいましたぁ〜
応援をお願いしますぅ〜〜 <(_ _)>
全体では、今朝は2400番台ですぅ〜

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ 
←  応援してくださいね (*^_^*) ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。

ブログランキング
人気blogランキングへ
 ← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします。 m(_ _)m

音楽ブログランキング ← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜


アニメ『のだめカンタービレ』の公式サイトですぅ〜
DVDが、もう何枚も届いています (^_^)v

フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜
のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪♪
アマゾンからDVD、「おなら体操」のCDも届きましたぁ〜〜
初版特別版ですよ〜、まだ開けていません、爆〜。

来年のお正月に『のだめ』パリ編が特別放送ですよ!!
「のだめロケツアー」があるみたいですよ〜。上のリンクのトピックを参照してくださいね。

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

来年の6月、御園座で座長公演が決まったそうです。演目は未定みたいです。(^o^)
演目が分かれば、また報告しますね〜。

昨日、愛之助ちゃんから、バースディ・カードが届きました〜 
生写真にサイン入りですよ〜 (^o^)
Clip to Evernote

1
ブログネタ
クラシック に参加中!



Guten Morgen!!

お早うございます。
今朝は5時起きです。

昨日は7時頃に出て、帰ってきたのは8時過ぎでした。
さすがに疲れますね〜。
夕食を食べて、テレビ東京系で映画を観ていたのですが、途中で寝てしまいました、爆〜
さすがに疲れていたんだと思います。

♪♪♪♪♪
昨日の仕事の行き帰りから、久しぶりに『マイスタージンガー』を聴いています。この頃は、マーラーばかり聴いているところもあり、ヴァーグナーは久しぶりですね〜。

この前届いたCDからです。

ワーグナー:楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」(全曲)

リヒァルト・ヴァーグナー 『ニュルンベルクのマイスタージンガー』
(これは、日本盤ですが、購入したのは輸入盤です、少しだけ安いです。HMVにはあります)

ヨーゼフ・カイルベルトが、1963年にミュンヘンのシュターツオーパーの復興記念公演で演奏したものをライヴ録音したものです。1963年の11月23日の録音です。

ヨーゼフ・カイルベルト 指揮 バイエーリッシェス・シュターツオケストラ(バイエルン国立歌劇場のオケストラです)

ハンス・ザックス   オットー・ヴィーナー
ファイト・ポーグナー ハンス・ホッター
ベックメッサー    ベンノ・クッシェ
ヴァルター      ジェス・トーマス
エーヴァ       クレア・ワトスン
マグダレーネ     リリアン・ベニングセン
ダーヴィット     フリートリッヒ・レンツ
           他

昨日は1幕から2幕の途中まで、今朝は2幕の途中から聴いています。
2幕の最後のフーガになるところ、かなりアンサンブルの難しい箇所ですが、ライブとは思えないほどの出来映えですね。

カイルベルトは、この年、確か、シュトラウスの『影のない女』も指揮していたかと思うのですが、これだけの大曲を任せられるということは、それだけの期待もあった指揮者なんでしょうね。1908年の生まれですから、この頃はまだ50歳代だったんですよね。1968年に『トリスタン』を指揮している最中に、心臓発作で亡くなられたようですね。指揮者としてはまだこれからの60歳の頃ですね。

ザックス役のオットー・ヴィーナーさん、私は他のCDでも聴いているかもしれないのですが、あまり記憶には残っていません。HMVなどのレビューでは、ミスキャストであるかのように書かれています。どちらかというと、テオ・アダムさんと同じような声の質ですね。それに、それを少し軽くしたような感じではないでしょうか? ザックスというと、重々しい感じでなければならないとするのは、一つの考えかもしれませんが、私はこういう軽いザックスも好きですね。重々しくなくて良いです。ライヴでこれだけの声で歌えるというのは、やはり素晴らしい歌手ではなかったか、と思います。
今、3幕の「迷妄のモノローグ」を聴いているところなんですが、なかなかの貫禄のある声だと思いますね。Mein liebes Nueruenberg!(ウムラウトが出ませんから、uのウムラウトは、ue にしています)このオペラでの聴き所の一つでしょうが、良いですよ〜。

3幕の前奏曲、1幕の前奏曲が有名で、こちらはあまり話題にされませんが、この前奏曲も希代の名曲の一つではないかと私は思っているんですよ。二幕の最後のところでも感じましたが、カイルベルトの虚飾を排除した指揮振り、これも聴きものですね。

車の中で聴いていると、小さな音はあまり聞こえませんね、それで、車の中で聴いたときと、家で聴いたときとでは、印象が異なるときもあります。

エーヴァ(エーファ)を歌っておられる、クレア・ワトスンさん、良いですよ。この可憐な役は、ヴァーグナーのオペラでは珍しい役所だと思います。ヴァーグナーのオペラでは、どちらかというと、ドラマティックなソプラノが主役になっている場合が多いですね、『ローエングリン』は可憐な娘役でしょうが、実際には、ドラマティック・ソプラノが歌う場合が多いですから。ちょっと疑問に思ったんですが、この Eva は、ドイツ語ではどう発音するのかなって。辞書を引いてみました、爆〜。「エーファ」でも「エーヴァ」でも、どちらでも良いみたいですね。

エーヴァとしては、カラヤン盤のヘレン・ドナートさん、クーベリック盤のグンドラ・ヤノヴィッツさん、印象的ですぐに思いつくのは、このお二人ですね。そのお二人と比べても遜色のない歌ではないかなって思っています。

もう一人の主役、ヴァルター・フォン・シュトルツィングを歌う、ジェス・トーマスさんに関しては、もう少し聴いてから書いてみたいと思っています。


♪♪♪♪♪
今日はいつもの金曜日よりも、ブログのアップが遅くなりました。
目が覚めてから、色々と考えていました。
それで遅くなってしまいました。


今日も、ブログを更新できました。そのことにまずは感謝です。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに、一日を過ごせればと思っています〜 (^o^)
それに、見てくださっている方に感謝です。m(_ _)m

今日も、応援ポチッをお願いします。(^o^)
3位からも滑り落ちてしまいましたぁ〜
応援をお願いしますぅ〜〜 <(_ _)>
全体では、今朝は2500番台ですぅ〜

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ 
←  応援してくださいね (*^_^*) ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。

ブログランキング
人気blogランキングへ
 ← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします。 m(_ _)m

音楽ブログランキング ← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜


アニメ『のだめカンタービレ』の公式サイトですぅ〜
DVDが、もう何枚も届いています (^_^)v

フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜
のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪♪
アマゾンからDVD、「おなら体操」のCDも届きましたぁ〜〜
初版特別版ですよ〜、まだ開けていません、爆〜。

来年のお正月に『のだめ』パリ編が特別放送ですよ!!
「のだめロケツアー」があるみたいですよ〜。上のリンクのトピックを参照してくださいね。

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

来年の6月、御園座で座長公演が決まったそうです。演目は未定みたいです。(^o^)
演目が分かれば、また報告しますね〜。

昨日、愛之助ちゃんから、バースディ・カードが届きました〜 
生写真にサイン入りですよ〜 (^o^)

<ちょっと一言>
何ヶ月ぶりに、仕事を休んでしまいました。
お医者さんには「仕事を休まないように」と言われていたのですが
かなり辛い状態で休んでしまいました。
Clip to Evernote

2
ブログネタ
クラシック に参加中!



Guten Morgen!!

お早うございます。
今朝は5時起きです。

何とか起き上がっています。
昨日も、ボウッと夕方まで過ごしていて、思い切ってお医者さんに行きました。
帰りに、車にガソリンを入れ、夕食を買って帰ってきて、テレビを見たり、少し音楽を聴くこともできました。

♪♪♪♪♪
今朝は、昨日届いたCDからです。
今朝もマーラーです、ちょっと中毒気味になってきているように思います。

昨日届いたCDは、昨日のブログに貼り付けをしました。
その中の一つは、ショルティのマーラー交響曲全集です。

Mahler: The Symphonies


ショルティのマーラー全集はLP時代に良く聴いたものですが、CD時代になってからは疎遠になっていました。CDで持っているのは、4番、『大地の歌』くらいでしょうか。
それで、シカゴ響との録音を聴きたくなりました。マーラーの曲を良く聴いていたのは、若い頃でしょうか、大学時代は、無理をして、ショルティのLPの交響曲全集を買ったのを覚えています。

CD時代になってからは、それほどマーラーを聴いていなかったです。そのせいか、CDでは、マーラーの曲はそれほど持ってはいませんでした。ブログを始めて、ブログ仲間の方がマーラーについて書かれているのを読んで、もう一度聴きたいなって思いだして、LP時代に良く聴いていた、バーンスタイン・ニューヨークフィルハーモニックの全集をまず手に入れ、それから、最近、クーベリックの全集を手に入れました。今は、クーベリック盤に相当はまっています。

それで、大昔に聴いていた、ショルティの全集も欲しくなったんですよ。このCD全集は、オケストラは、すべてシカゴ響になっています。昔のLP全集は、確かロンドン・シンフォニー、アムステルダム・コンセルトヘボーの演奏もあったと思うのですが、それらの演奏はすべて、シカゴ響との再録音をされているようです。

昨日は、最近のお気に入りの、6番の3楽章を聴いてみました。やはり、シカゴ響の演奏、やはり巧いですね。

マーラー:交響曲第3番


今朝は、もう一つのお気に入り、3番の6楽章を聴いています。実は昨日もこの部分だけを聴いたのですが〜。

グスタフ・マーラー 交響曲第3番 ニ短調
ゲオルク・ショルティ指揮 シカゴ・シンフォニー・オケストラの演奏です。
(1982年の録音のようです)

クーベリックの3番の6楽章にはまってしまい、この6楽章が何とも魅力的な音楽に今の私には感じています。それで、ショルティはどんな演奏をしているのかな、まずは聞いてみたくなったんですよ。

もう晩年のショルティの演奏です。1997年に亡くなっているんで。それほど晩年とは言えないかもしれませんが。70歳頃の録音なんですね。

ここでもやはり、シカゴ響の圧倒的な巧さに驚きます。弦楽器の充実した響き、静寂さが支配する、この楽章には似つかわしい感じもします。

クーベリック盤との一番の違いは、ダイナミックレンジの違いが大きいかもしれません。クーベリック盤では早朝に聴いていても、大きな音になるところで小さくする必要がありません、爆〜。でも、ショルティ盤では、少し音量が大きいなと、ボリュームを下げないと行けないところがあります。クーベリックは、きっとマーラーの指示している音の大きさの指示にはあまり従わずに、大きな旋律線を描いたもののように演奏したかったのかもしれませんね。ショルティは割と楽譜の指示に忠実な指揮者ですから、きっと、ダイナミックレンジの指示にもきちんと従っているのかもしれないと思います。
全曲を聴き通さずに、一部だけ切り取って、云々することは、邪道かもしれませんね。

ショルティというと、どうしても力業一発といった感じを受けられるかもしれませんが、ここでやっている音楽は、どうして、どうして、清逸の中に自分なりの思いをたっぷりと注ぎ込んでいる演奏であるように思います。

今朝は、この楽章をもう2回目を聴いています。
私は、この曲のこの楽章に関しては、ショルティのアプローチ、クーベリックのアプローチもどちらも好きですね。ちょっと前にはお気に入りであった、レヴァインの演奏だと、ちょっとだれてしまうところがあるんですが、両者の演奏ではそういうところがありません。

この楽章の最後の部分で、ティンパニが格好の良いソロを演奏しますが、ショルティの演奏でも、それは素晴らしく感動的なティンパニの演奏を聴くことができますよ〜。やはり、ショルティもその部分は強調して演奏させていますね〜。

♪♪♪♪♪
昨日は思い切って、診察に夕方、出かけました。
今の状態は、波の下よりもまだ下がっているようなので、無理に仕事をしようとしない方が良い、と先生は仰っていました。診察に出かけるにも相当の力が要りました。
そんな状態なので、この休みは仕事関係はまったくできませんでした。先生は、今の状態ではそれは仕方がないのではないですか、と言っておられました。
仕事には出かけた方が良いが、無理に他の仕事をやろうとしない方が良いとのことでした。その先生のアドヴァイスに従おうと思っています。

今朝は早出です、7時前には出かける予定です。それで、ブログも短めです。
こんなブログですが、色々な方が、いつも応援してくださっています。本当にありがたいと思っています。


今日も、ブログを更新できました。そのことにまずは感謝です。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに、一日を過ごせればと思っています〜 (^o^)
それに、見てくださっている方に感謝です。m(_ _)m

今日も、応援ポチッをお願いします。(^o^)
3位からも滑り落ちてしまいましたぁ〜
何とか押し上げてくださいね〜 <(_ _)>
全体では、今朝は2500番台ですぅ〜

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ 
←  応援してくださいね (*^_^*) ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。

ブログランキング
人気blogランキングへ
 ← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします。 m(_ _)m

音楽ブログランキング ← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜


アニメ『のだめカンタービレ』の公式サイトですぅ〜
DVDが、もう何枚も届いています (^_^)v

フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜
のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪♪
アマゾンからDVD、「おなら体操」のCDも届きましたぁ〜〜
初版特別版ですよ〜、まだ開けていません、爆〜。

来年のお正月に『のだめ』パリ編が特別放送ですよ!!
「のだめロケツアー」があるみたいですよ〜。上のリンクのトピックを参照してくださいね。

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

来年の6月、御園座で座長公演が決まったそうです。演目は未定みたいです。(^o^)
演目が分かれば、また報告しますね〜。

昨日、愛之助ちゃんから、バースディ・カードが届きました〜 
生写真にサイン入りですよ〜 (^o^)

Clip to Evernote

2
ブログネタ
クラシック に参加中!



Guten Morgen!!

お早うございます。
今朝は6時半頃に起き上がってきています。

昨日の休みは結局、何にも出来ませんでした、爆〜
やる気が起こらないんですよ。
そういう時期もこれまでにも何度も経験してきました。
そういうときは、どのように過ごしてきたのかなって思っています。
このブログを書き出してからは、それほど酷い波は来ていなかったのではないかなって思ったりもしています。

ブログを始めたときに、チャットの仲間に、このブログには嫌なことは書かない方が良いよ、って言われました。出来るだけそれを守るようにしてきました。
ですが、この頃、ちょっと調子の悪いことを書いていますよね。
それが良いのかどうかも分かりません。

昨日は、午前も寝ていたり、午後も寝ていたり、夜は、何とか買い物には出かけることが出来ました。帰ってきてから、少し音楽を聴いて、夜は、大好きな女優、杉村春子さんのDVDを観て過ごしました。

♪♪♪♪♪
昨日は、久しぶりで、バーンスタインのマーラーの3番のシンフォニーを途中まで聴いていました。ニューヨーク・フィルハーモニックとの演奏です。このブログでも何度も書いてきていますが、3番のシンフォニーの原体験は、この演奏で、LP時代でした。1楽章がA面、B面に渡っていて、1楽章の途中でA面は終わっていたと思います。いつも長いなって思って聞いていたのを思い出しています。

最後まで聴かずに、途中で、クーベリックの演奏をやはり聴きたくなったんですよ。なぜかは分かりません。それも6番の3楽章です。
バーンスタインの演奏を聴きながら、吉田秀和さんがマーラーについて書いておられる本を飛ばし読みしていたからかもしれません。3楽章を例に挙げて書いておられて、それで聴きたくなったのだと思います。

マーラー:交響曲第6番


グスタフ・マーラー 交響曲第6番 イ短調
ラファエル・クーベリック指揮 シンフォニーオケストラ・デス・バイエーリッシェン・ルントフンクス(バイエルン放送交響楽団)
(1968年の録音のようです)

今朝も、3楽章を何度も何度も聴いています。

第3楽章アンダンテ・モデラート 変ホ長調 4/4拍子 

この楽章が与えてくれる安らぎは、一体どこからやってくるのでしょうか?
この楽章は、全体が一つの旋律からできている、との意見もあるそうですね。
これは、吉田秀和さんの本から得た知識ですが、マーラーは旋律というものを和声的な繋がりから切り離し、長大化させ、それに和声をつけている、とのこと。正確ではないかもしれませんが、そのようなことを書かれていました。

確かに、この楽章のテーマ、ヴァイオリンから始まりますが、オーボエのソロを経て、またヴァイオリンに戻りながら、延々と続きます。その間に、色々な和声の流れを経て〜。

何か雲の上を歩んでいるかのようでもあります。でも、途中でカウベルが鳴り出すと、何か牧草地を歩んでいるようでもあります。それに延々と続く旋律のような感じがしますね。
上手く表現できませんが〜。

クーベリックの演奏、ここでも、まるで何もしていないような自然な感じがします。そんなことはないので、きっと色々なことをしているのでしょうが、それをまったく感じさせません。これは、どうしてなんでしょうね〜。

アマゾンでのこの演奏のレビューで、こんなことが書かれていました。(これをコピーしていいのか、どうか分からないのですが;)
「彼の全集をじっくり聞き込んでいくと、現在のマーラー指揮者達には求めることが出来ない、穏やかで温かみのある素晴らしい演奏であるのが解る。ともすると肥大化して派手になりがちな現在のマーラー演奏だが、この6番のエネルギッシュだが派手にならず3楽章の穏やかな表現は全く稀少なものだ。彼にしてはテンポが速いが、勇み足的な箇所は一つもない。多くのマーラー指揮者達のなかでも彼の演奏は、聴けば聴くほど味が出てくる再評価されてしかるべき演奏だ。」

本当に上手く表現されていると思い、このブログに掲載させていただきました。m(_ _)m
「3楽章の穏やかな表現」そうです、これですね。
どれほど大きな音になろうと、平安と静寂が支配しているような感じがします。

自分の言葉でつづらないと行けないのかもしれませんが、あまりに上手く表現されておられるので、掲載させていただきました。

3番の最終楽章といい、この6番の3楽章といい、この穏やかさは、ただ者ではないと、私は思います。クーベリックの心の在り方のようなものを表しているのではないかなって思ったりもしています。

今朝は、もう、3度目を聴いています。他の楽章に関してはいずれ書きたいと思っています。

♪♪♪♪♪
今日もお休みです。昨日と同じようになってしまうのでしょうか?
お医者さんに行った方が良いのかもしれません、ですが、その判断も今の自分にはちょっとできないようなところもあります。
締め切りが迫っている仕事、これがあると、調子を悪くしてしまいます。そういう仕事はできるだけ減らしているんですが、やはりやらないといけないものもあり、少しはやっています、以前よりはかなり減らしていますが。
今日はどうしようかと思ったりもしています。

最低限のことは、何とかできています。それだけでも良いではないか、無理に色々とやろうとしなくてもと、私の中の一人が言います、そんなんじゃダメだ、もっと活発に色々と仕事をしろよと、私の中のまた別の一人が言います。そんな葛藤をこの間、感じています。
ともかく、今日という一日を何とか過ごしていければ、と思っているところです。


今日も、何とかブログを更新できました。そのことにまずは感謝です。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに、一日を過ごせればと思っています〜 (^o^)
それに、見てくださっている方に感謝です。m(_ _)m

今日も、応援ポチッをお願いします。(^o^)
かなり長い間保っていた2位から滑り落ちて以来
何とか3位には何とか留まっていましたが
3位からも滑り落ちてしまいましたぁ〜
何とか押し上げてくださいね〜 <(_ _)>
全体では、今朝は2300番台ですぅ〜

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ 
←  応援してくださいね (*^_^*) ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。

ブログランキング
人気blogランキングへ
 ← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします。 m(_ _)m

音楽ブログランキング ← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜


アニメ『のだめカンタービレ』の公式サイトですぅ〜
DVDが、もう何枚も届いています (^_^)v

フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜
のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪♪
アマゾンからDVD、「おなら体操」のCDも届きましたぁ〜〜
初版特別版ですよ〜、まだ開けていません、爆〜。

来年のお正月に『のだめ』パリ編が特別放送ですよ!!
「のだめロケツアー」があるみたいですよ〜。上のリンクのトピックを参照してくださいね。

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

来年の6月、御園座で座長公演が決まったそうです。演目は未定みたいです。(^o^)
演目が分かれば、また報告しますね〜。

昨日、愛之助ちゃんから、バースディ・カードが届きました〜 
生写真にサイン入りですよ〜 (^o^)

〜今日注文していたCDが届きました〜

Mahler: The Symphonies

ショルティのマーラー全集はLP時代に良く聴いたものですが、CD時代になってからは疎遠になっていました。CDで持っているのは、4番、『大地の歌』くらいでしょうか。
それで、シカゴ響との録音を聴きたくなりました。

Mozart: Piano Concertos

ゼルキン師のモツアルトのピアノコンチェルト、モノラル盤です。昔、LP時代に良く聴いたものが、ようやくCD化されました。(^o^)

ワーグナー:楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」(全曲)

ヴァーグナーのオペラの中でも『マイスタージンガー』は大好きなもので、いくつもの演奏をCDで持っています。この盤は、カイルベルトが、ミュンヘンのシュターツオーパーの戦後復興記念公演でのライヴ盤です。前から聴きたいと思っていましたが、ようやく手に入れました。アマゾンには日本盤しかなかったですが、私は輸入盤を購入しました。

Bruckner: Symphony No. 6; Gluck, Humperdinck: Overtures


ブルックナーの6番のシンフォニーは、最近になって好きになった曲の一つです。
クレンペラーがどんな演奏をしているのか、聴いてみたくなりました。





Clip to Evernote

きのう雁次郎が、封鎖しなかったー。
でも、成り立ちは採用すればよかった?

*このエントリは、ブログペットの「雁次郎」が書きました。
Clip to Evernote

3
ブログネタ
クラシック に参加中!



Guten Morgen!!

お早うございます。
今朝は、6時前に目が覚め、もう少し眠ろうかとも思っていましたが、6時過ぎに起き上がってきました。

昨日は8時半頃出かけて、帰ってきたのは10時過ぎです。
昼間の休憩で、少し車の中で横になりましたが、眠ることは出来ませんでした。
それでも、何とか夜まで仕事ができました。

帰ってきてから、NHKで、数学者が謎に挑むのはどうしてなのか、といった番組を見ました。私にはさっぱり分からないことですが、数学の美しさは何となく感じます。それで、メビウスの輪、宇宙は8つの異なったものから成り立っていること(間違っているかもしれませんが)を数学的に証明したロシアの数学者が失踪しているのはどうしてなのか、というのがテーマであったみたいです。途中から見ましたから、いい加減ですが、意外に面白かったです。
それから音楽を聴いて、寝たのは1時半頃でした。

♪♪♪♪♪
今朝は、珍しく、チャイコフスキーの交響曲です。
これは、ブログ仲間のYさんがブログで取り上げられていて、どういう曲か忘れていたということもあり、聴いてみたくなって、昨日、夜中に聴いていました。

チャイコフスキー:交響曲第1番「冬の日の幻想」、第2番「小ロシア」、第3番「ポーランド」


ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー 交響曲第3番『ポーランド』
ニ長調 作品29

ユージン・オーマンディ指揮 ザ・フィラデルフィア・オケストラの演奏です。
(1974年の録音です)

この曲が作曲されたのは、1875年ですね、チャイコフスキー、35歳のときの作品ですね。久しぶりでこの曲を聴きました。きっとこのCDを購入したときに聴いて以来かもしれません。このCDは、日本では初めて発売されたものも含んでいるとかです。オーマンディは、チャイコフスキーの交響曲はものすごく得意にしていて、4番から6番のシンフォニーはモノラル時代からステレオ時代まで何度も録音をしています。が、この初期の3曲のシンフォニーに関しては、この録音しか残っていないようです。

この3番のシンフォニーは、3曲の中では一番長く、5楽章まであり、演奏時間もオーマンディ盤では、47分もかかっています。

私が昨日聴いていて思ったのは、恐ろしく難しい曲だなってことでした。4番から6番のシンフォニーは何度も演奏してきましたが、これほどには難しくなかったような気がします。(もちろんチャイコフスキーの曲には、どうしても演奏不可能なような箇所がいくつかありますが)。そこで思い出したのは、バレエ曲『くるみわり人形』全曲を演奏したときのことを思い出しました。『胡桃割り人形』は組曲で演奏される部分はそれほど難しくないのですが、全曲で演奏すると、それはもう本当に難しくて、あるパッセージが演奏できずに、何度も何度も、繰り返し練習したのを覚えています。

それと同じような感覚をこの曲からは受けました。
交響曲として聞くと、全体構成力、連関などは少し弱いなって思うのですが、それぞれが、バレエ曲の中の一つで、5つの曲を集めた曲だと思って聴くと、それほど違和感を感じないのではないかなって思ったりもします。

第1楽章 Moderato assai (Tempo di marcia funebre) - Allegro brillante
第2楽章 Allegro moderato e semplice
第3楽章 Andante elegiaco
第4楽章 Allegro vivo
第5楽章 Allegro con fuoco (Tempo di polacca)

第1楽章の冒頭は、少し悲劇的な予感を漂わせていますが、チャイコフスキーの書いた、色々の序曲などとよく似た感じがします。もちろん、交響曲ということで、主題の展開をしていくのですが、それよりも、音の饗宴という感じですね。

第2楽章は、ゆったりとした踊りの音楽のように感じます。木管楽器のソロ、いずれもかなり難しいものですね。最後のところで、バスーンのソロが出てきますが、これも弦楽器の伴奏と合わせるのは難しいでしょうね。

第3楽章は、うら寂しい、バスーンのソロ、その後にホルンのソロ、チャイコフスキーならではの、歌の楽章ですね。

第4楽章 弦楽器、木管楽器の細かなパッセージをつないでいって、一つの音楽にしているような曲です。この箇所は、とんでもなく難しそうですよ。

第5楽章 一転して華やかな曲になります。バレエ曲でのフィナーレでも使えそうな曲ではないでしょうか。実に壮麗な音楽で終わりを迎えます。

「チャイコフスキー ポーランド」でグーグルで検索してみましたら、チャイコフスキーの初期の交響曲のことを書いておられる方がおられました。それを見ると、この曲の次に、あの有名な『白鳥の湖』が作曲されるんですね、それで何となく納得しました。『ポーランド』という名前は、5楽章で、ポーランド民謡が取り上げられているからだそうです。

この演奏、本当に素晴らしいです。久しぶりで、オーマンディ・フィラデルフィアの演奏を聴いていますが、あまりの上手さに唖然としています、陶然としていると言った方が良いかもしれません。

久しぶりにオーマンディ・フィラデルフィアの演奏を聴いたのですが、録音も良いです。細部まで良く聞こえます。それに、何と言っても、素晴らしい弦楽器の響き、チャーミングな木管楽器、決してうるさくならない金管楽器、いずれをとっても、最高の部類でしょうね〜。今は、往年の音を亡くしていると聞いています。ちょっと寂しいですね〜。

♪♪♪♪♪
今日、明日とお休みです。少しは気分的に楽です。
この間、調子が悪かったですから、診察に行った方が良いのかなって思ったりもしているのですが〜。どうしようかと、朝になっても迷っています。昨日は行こうかなって思っていたんですが。ファミレスに行ってから考えようかと思っています。


今日も、何とかブログを更新できました。そのことにまずは感謝です。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに、一日を過ごせればと思っています〜 (^o^)
それに、見てくださっている方に感謝です。m(_ _)m

今日も、応援ポチッをお願いします。(^o^)
かなり長い間保っていた2位から滑り落ちて以来
何とか3位には何とか留まっていますうぅ〜〜 
でも、3位も滑り落ちそうですぅ〜
さらなる応援をお願いします <(_ _)>
全体では、今朝は2300番台ですぅ〜


にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ 
←  応援してくださいね (*^_^*) ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。

ブログランキング
人気blogランキングへ
 ← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします。 m(_ _)m

音楽ブログランキング ← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜


アニメ『のだめカンタービレ』の公式サイトですぅ〜
DVDが、もう何枚も届いています (^_^)v

フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜
のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪♪
アマゾンからDVD、「おなら体操」のCDも届きましたぁ〜〜
初版特別版ですよ〜、まだ開けていません、爆〜。

来年のお正月に『のだめ』パリ編が特別放送ですよ!!
「のだめロケツアー」があるみたいですよ〜。上のリンクのトピックを参照してくださいね。

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

来年の6月、御園座で座長公演が決まったそうです。演目は未定みたいです。(^o^)
演目が分かれば、また報告しますね〜。

昨日、愛之助ちゃんから、バースディ・カードが届きました〜 
生写真にサイン入りですよ〜 (^o^)

Clip to Evernote

2
ブログネタ
クラシック に参加中!



Guten Morgen!!

お早うございます。
今朝も起き上がりたくない病です。
どうも月曜はダメな感じです。

昨日は練習を休んで、休養をしていたのですが〜。
練習を金曜、土曜、日曜と休んで休養を、と思っていたのですが、本当の意味で休養になっているのかなって思ったりもします。

午前中はテレビを見たり、音楽を聴いたり。
午後は少し歌舞伎の放送を観たり、「たかじんのそこまで言って委員会」を見て
その後、昼寝をしたんですが、何度かテレビの音で目が覚めたんですが、起き上がったのが1時頃、それからパンを2つ食べて、お薬を飲んだんですよ。

今朝も5時前に目が覚めていたんですが、枕元のテレビをぼうっと見ていて、調子が悪いときのいつも感じです。

まずは、今朝もコーヒーを煎れて、このブログを書いています。
ブログを書くことで、一日をリズムを作りたいと思っています。


♪♪♪♪♪
今朝はあまり音楽を聴きたいと思うような状態ではなかったのですが、やはり音楽を聴こうと思いました。

こういうときに、いつも聴くのはゼルキン師のベトベンのピアノソナタなんですが、今朝は、弦楽四重奏曲にしました。

Beethoven: Complete String Quartets


ベトベン 弦楽四重奏曲 第15番 イ短調 作品132
クァルテット・イタリアーノの演奏です。
(1967年の録音のようです)

この曲、この演奏、何度もこのブログに書いてきています。
クァルテット・イタリアーノは、この曲から、ベトベンの弦楽四重奏曲の録音を始めたみたいです。その選択にはなにがしかなの意味があるのかもしれませんが、よく分かりません。

今朝、この曲を選んだのは、やはり3楽章の「リディア旋法による、病より癒えたる者の神への聖なる感謝の歌」を聴きたかったからだと思います。

この音楽を聴きながら、あれこれとやっています。
コメントを書いたり、色々と〜
雑事をしたり〜

この曲、この演奏に関しては、今日は書けないようです。
申し訳ありません。
書けない日があっても良いですよね、でも、この音楽が私の心を少しでも癒してくれるはずだと思っています。

最終楽章の、ヴァイオリンとチェロのユニゾン、何度聴いても良いものですね〜。

♪♪♪♪♪
これほど調子が悪いと、今週も診察に行った方が良いのかなって思ったりもしています。
締め切りの迫っている仕事があるとき、大体いつもこんな状態になることが多いです。それもよく分かっているのですが、なかなか自分ではコントロールができない感じです。

今朝は8時過ぎに出かける日です。仕事には間に合って起きていますから、最低のラインまではできていると、先生は仰るのではないかと思っています。
今週は明日、明後日と休みになります。その間に仕事をしないといけないのですが〜。
できるかどうか?
取りあえずは先のことを考えずに、まずは今日を何とか無事に過ごすことが大事だと思っています。

今日も、何とかブログを更新できました。そのことに感謝しないといけないと思っています。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに、一日を過ごせればと思っています〜 (^o^)
見てくださっている方に感謝です。m(_ _)m

今日も、応援ポチッをお願いします。(^o^)
かなり長い間保っていた2位から滑り落ちて以来
何とか3位には何とか留まっていますうぅ〜〜 
でも、3位も滑り落ちそうですぅ〜
さらなる応援をお願いします <(_ _)>
全体では、今朝は2200番台ですぅ〜


にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ 
←  応援してくださいね (*^_^*) ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。

ブログランキング
人気blogランキングへ
 ← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします。 m(_ _)m

音楽ブログランキング ← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜


アニメ『のだめカンタービレ』の公式サイトですぅ〜
DVDが、もう何枚も届いています (^_^)v

フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜
のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪♪
アマゾンからDVD、「おなら体操」のCDも届きましたぁ〜〜
初版特別版ですよ〜、まだ開けていません、爆〜。

来年のお正月に『のだめ』パリ編が特別放送ですよ!!
「のだめロケツアー」があるみたいですよ〜。上のリンクのトピックを参照してくださいね。

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

来年の6月、御園座で座長公演が決まったそうです。演目は未定みたいです。(^o^)
演目が分かれば、また報告しますね〜。

昨日、愛之助ちゃんから、バースディ・カードが届きました〜 
生写真にサイン入りですよ〜 (^o^)

Clip to Evernote

2
ブログネタ
クラシック に参加中!



Guten Morgen!!

お早うございます。
今朝は7時前起きです。目が覚めたのは5時頃ではなかったかと思うんですが、起き上がってこられなかったですよ。
でも、何とか起き上がってきました。

昨日は、練習も休むことにして、家にいました。
今日も休もうかと思っているところです。

♪♪♪♪♪
今朝は久しぶりにシューマンのピアノ曲です。オケストラ伴奏の曲です。

Grieg: Piano Concerto; Schumann: Piano Concerto; Konzertstueck


ロベルト・シューマン コンチェルトシュトュック 作品92 134
Introduction et Allegro Appassionato for Piano et Orchestra in G Major 作品92
Introduction et Allegro concertante for Piano et Orchestra in D Minor 作品134
ルドルフ・ゼルキン師(ピアノ) 
ユージン・オーマンディ 指揮 ザ・フィラデルフィア・オケストラの演奏です。
(1964年、68年の録音です)

私の持っているCDは、上のCDとは異なり、シューマンの作品ばかりを収録しているCDです。シューマンのピアノコンチェルト、それに、このコンチェルト・シュトュック、それに、『マンフレート序曲』が収録されています。

ゼルキンのシューマン









ゼルキン師のシューマンのCDのHMVのサイトです〜

どちらの曲も、コンチェルト以上にロマンティックな曲なんですよ。
1曲目は、ピアノの静かなソロにクラリネット、ホルンのソロが重なるという、シューマンならではの曲です。段々と盛り上がっていき、ピアノとオケストラの会話が面白い曲です。

2曲目は、聴いていただけると、「あああ、赤とんぼの歌がこんなところに」って思われると思います。確か、山田耕筰氏の『赤とんぼ』に酷似している旋律が出てきます。偶然の一致かもしれませんが、本当によく似ています。

この二つの曲は、MDに入れていて、車の中に置きっぱなしにしています。
何とも懐かしい感じのする曲ですよ。
良い曲なんですが、Wikipediaには曲名しか書かれていませんね、解説も何もありません。CDに解説が書かれているのかもしれませんが、読んでいません、爆〜。

ゼルキン師のピアノは、精妙を極めています、ベトベンの音ともモツアルトの音とも、またシュベルトの音とも異なる音で演奏されているように感じます。それに、オーマンディ師の伴奏、実に良いですよ。ピアノに寄り添いながら、それを実に上手くサポートしている感じがします。

本当にロマンティックな曲なんですよ。(^o^)

♪♪♪♪♪
急に寒くなってきましたね、昨日の夜は、今年初めて、ホットカーペットに電源を入れました。寒くて〜。今朝も入れています。もう暖房がいる季節になったんでしょうか、つい最近まで暑い、暑いと言っていたと思うんですが〜。

どうも調子が悪いということで、練習を休んでいますが、それで余計に調子が悪くなっているのではないかなって感じたりもします。どうなのか?わからないのですが〜。
エネルギーの量が減ってきているのではないかなって思って、その量を少しでも増やしておきたいと思って、休んでいるんですが〜。
どうなんでしょうか?分からないです。

今日も午前中から練習の予定ですが、休んで寝ていようかと思ったりしています。
そうすると、いつもの日曜になってしまいますが〜。
どうしようかと迷っていますが、やはり休んで、エネルギーを貯め込みたいなって思っています。


今日も、何とかブログを更新できました。まずはそのことに感謝です。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに、一日を過ごせればと思っています〜 (^o^)


今日も、応援ポチッをお願いします。(^o^)
かなり長い間保っていた2位から滑り落ちて以来
何とか3位には何とか留まっていますうぅ〜〜 
でも、3位も滑り落ちそうですぅ〜
さらなる応援をお願いします <(_ _)>
全体では、今朝は2200番台ですぅ〜


にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ 
←  応援してくださいね (*^_^*) ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。

ブログランキング
人気blogランキングへ
 ← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします。 m(_ _)m

音楽ブログランキング ← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜


アニメ『のだめカンタービレ』の公式サイトですぅ〜
DVDが、もう何枚も届いています (^_^)v

フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜
のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪♪
アマゾンからDVD、「おなら体操」のCDも届きましたぁ〜〜
初版特別版ですよ〜、まだ開けていません、爆〜。

来年のお正月に『のだめ』パリ編が特別放送ですよ!!
「のだめロケツアー」があるみたいですよ〜。上のリンクのトピックを参照してくださいね。

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

来年の6月、御園座で座長公演が決まったそうです。演目は未定みたいです。(^o^)
演目が分かれば、また報告しますね〜。

昨日、愛之助ちゃんから、バースディ・カードが届きました〜 
生写真にサイン入りですよ〜 (^o^)

Clip to Evernote

3
ブログネタ
クラシック に参加中!



Guten Morgen!!

お早うございます。
今朝は5時半起きです。一度3時半頃に目が覚めて、朝までテレビを少し見たんですが、もう一度寝ました。

今朝は、スッと起き上がっています。仕事がないので、スッと起き上がれているのかもしれません。仕事がストレスになっているのかもしれませんね。

昨日は8時前に仕事に出かけ、帰ってきたのは5時頃です。
仕事が終わるとホッとします。

昨日は雨が降っていましたね、それに、やはり今日は休養しようと思い、練習は休みました。出番がない降り番の日ということもあり、出かけても個人練習だけになるので、体調も悪いですし、休んだんですよ。久しぶりです。練習には出来るだけ休まない、というのを信条としていますので〜。
でも、たまには良いかなって思っています。

個人練習は家でしました、1時間ほどですが。いつものように、音階練習、デタッシェの練習、難しい指でのデタッシェの練習、それに、リードのチェックなどです。

昨日は夕食は出前にしました。
それから、音楽をスコアを見ながら、少し聴いて〜

♪♪♪♪♪
金曜、お楽しみの『チャングムの誓い』(完全版)です。(^o^)

昨日は、「ヨリの企み」でした。医女のヨリが、チェゴ尚宮一味に入って、チャングムを宮中から追い出しにかかるんですよね。それに、都の近くで疫病の発生、その治療に行くことになるチャングム、あの手この手の嫌がらせ、最後は、連絡を教えてもらえず、封鎖された村に一人残されてしまいます;; チャングムがいないことに気づいた、ミン・ジョンホが村に探しにやってくると、落ち込んだチャングムが「私は医女仲間から締め出されました」と。来週が、感動的なシーンになるんですよね。来週が楽しみです!!

♪♪♪♪♪
クーベリックのマーラー全集 届いてから、3番〜6番、9番と聴いてきてはいます。
でも、ブログに書くまで至っていないものが多かったです。というか、ほとんど書いていないような気もします。

昨日は、5番をスコアを見ながら聴く、ということをやってみました。5番は、大昔にスコアだけは買っていたんですよ。きっと、バーンスタイン・ニューヨークフィルハーモニックの演奏会に行く際に買ったのではないかなって思ったりもしています。それだと30年以上も前のことになります。いつ頃買ったのか、覚えていません、爆〜。スコアは、大阪の2号線沿いにあった楽譜屋さんで買っています。そのお店も立ち退きで、もう昔の場所にはありません。今は、ビルの中に入っています。その楽譜屋さんは、それぞれの楽譜に店の名前の入った紙が貼ってあるので、そこで買ったと分かるんですよ。

閑話休題

マーラー:交響曲第5番


グスタフ・マーラー 交響曲第5番 嬰ハ短調
ラファエル・クーベリック 指揮 オケストラ・デス・バイエーリッシェン・ルントフンクス(バイエルン放送交響楽団)の演奏です。
(1971年の録音です)

スコアを見ながら聴いていて、すぐに気づいたのは、意外に、クーベリックは、マーラーが指示している強弱記号をそれほどには守っていないということです。マーラーは、至るところに、色々な細かな指示を書きまくっています。これはよく知られたことですよね。久しぶりにスコアを見ていて、頭が痛くなったですよ、指示を一々チェックしていると、爆〜。

スコアではピアノ、ピアニッシモの指定があっても、旋律、対旋律はそれほど大きさを変えていないように思います。マーラーは細かく、ピアノ、ピアニッシモと楽器毎に強弱記号を付けていますが。それに、スピートピアノ(クレッシェンドしていって、突然ピアノに落とす手法です)をそれほど守っていないということにも気づきました。守っていないというよりは、大袈裟にやっていないんです。最近では大袈裟にやるのが定番のようになっていますが。

特に、3楽章、色々な音が溢れかえっています。全曲を聴いた後で、レヴァイン・フィラデルフィアの演奏も少し聴いてみました。こちらの方が、オケストラは上手いですし、マーラーの指示も良く守っていますし、それに、また違った音が聞こえてきます、マーラーの指示に割合忠実で、大きく鳴るべき音が強調されています。クーベリック盤ではほとんど聞こえない音が極めてくっきりと演奏される場合もあります。

クーベリック盤では、いわば混沌の中、ごった煮の中にあるような気がします。もちろん、無秩序に陥っているわけではなく、混沌の中に秩序がある感じがします。おもちゃ箱をひっくり返して見せてくれるような感じがします。それに、レヴァイン盤よりも、聴きやすいんですよ。音が柔らかいというか、これは、バイエルンのオケストラの特質なのかもしれませんが〜。バイエルンのオケストラは、ドイツでは、ナンバー2のオケストラなんですよね、昔から。ドイツは、オケストラに順位が付いていて、奏者はその階段を登って、良いポストを狙うっていうことがあるように聞いています。

クーベリックは、ピアノ、フォルテといった強弱記号を、表情記号として読んでいるのではないかな、とも思いました。ですから、ピアノで演奏される旋律、対旋律がくっきりと浮かび上がってきているのではないでしょうか?
音のバランス感覚がとても良いのではないでしょうか?

4楽章の、あの有名なアダージェットでも、同じです。20世紀に書かれた曲の中でも屈指の名旋律ですよね。クーベリックは、ここでも、必要以上に小さな音で演奏したりはしていません。弦楽合奏にハープの伴奏があるだけのシンプルな構成ですが、弦楽合奏は精緻を極めた音楽をマーラーは書いています。実にすっきりとした演奏でありながらも、味わい深いんですよ。

5楽章、ロンド・フィナーレ 昨日から何度も聴いていますが、飽きませんね。飽きない演奏です。これも、クーベリックのマーラーの演奏の特徴の一つかもしれないように思います。マーラーの曲は重いですし、一度聴けば、お腹が一杯になってしまうような気がするんですが、クーベリックで聴くとそういう感じがしません。淡泊かというとそういう訳でもないのですが〜。

クーベリックのマーラーに対するアプローチは、他の指揮者の演奏と比べて、古典的なアプローチではないかなって思ったりもしています。クーベリックが他の作曲家の演奏をする場合と、それほど変わっていないのではないかなって思ったりもしています。
もちろん、ヴァイオリンの両翼配置(これに関しては、過去の記事に何度か書いています)も大きな特徴になっていますが〜。

この曲は、一度だけ演奏したことがあります。
昨日、スコアを見ていて、よくこんな曲が演奏できたものだなって思いました。出来ていたかどうかは、分からないのですが〜 (^_^;)

スコアを見ながら聴いてみて、少し気づいたことを書いてみました。
昨日は充実した夜を過ごせた感じです。

♪♪♪♪♪
今日、明日は仕事はお休みです。予定では、今日も明日も練習が入っています。
出席できるかどうかは、今のところ分かりません。

取りあえずは、一日、一日を過ごしていること、これを目標にしようと思っています。予定に縛られるのではなく、その時の気分に素直になって過ごしていこうかと思っています。


今日も、ブログを更新できました。まずはそのことに感謝です。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに、一日を過ごせればと思っています〜 (^o^)


今日も、応援ポチッをお願いします。(^o^)
かなり長い間保っていた2位から滑り落ちて以来
何とか3位には何とか留まっていますうぅ〜〜 
でも、3位も滑り落ちそうですぅ〜
さらなる応援をお願いします <(_ _)>
全体では、今朝は2000番台ですぅ〜


にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ 
←  応援してくださいね (*^_^*) ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。

ブログランキング
人気blogランキングへ
 ← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします。 m(_ _)m

音楽ブログランキング ← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜


アニメ『のだめカンタービレ』の公式サイトですぅ〜
DVDが、もう何枚も届いています (^_^)v

フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜
のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪♪
アマゾンからDVD、「おなら体操」のCDも届きましたぁ〜〜
初版特別版ですよ〜、まだ開けていません、爆〜。

来年のお正月に『のだめ』パリ編が特別放送ですよ!!
「のだめロケツアー」があるみたいですよ〜。上のリンクのトピックを参照してくださいね。

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

来年の6月、御園座で座長公演が決まったそうです。演目は未定みたいです。(^o^)
演目が分かれば、また報告しますね〜。

昨日、愛之助ちゃんから、バースディ・カードが届きました〜 
生写真にサイン入りですよ〜 (^o^)


Clip to Evernote

2
ブログネタ
クラシック に参加中!



Guten Morgen!!

お早うございます。今朝は5時起きです。

昨日は仕事に出かけたのが7時、帰ってきたのは9時過ぎでした。
ちょっと帰りが遅くなっています。
それからの夕食、ちょっとしんどいですよね。
昨日も練習ができませんでした。9時に帰ってきたんでは練習はできないですよね。

昨日も夕飯を食べながら、テレビ東京系の映画を観ていました。スリラーもので、親が交通事故で亡くなり、保護家族に預けられた姉弟、お姉ちゃんの方が、その夫妻のいかがわしさに気づき、何とか逃げだそうとする、それを追いかける夫、その夫は姉弟に残された遺産を自分のものにしようとしていた、といったストーリーでした。

それから、少し深夜番組を見て、テレビにはタイマーをつけて寝ました。
調子はあまり良くありません。それは昨日も同じでしたが、今日もよく似た感じです。
でも、何とか起き上がっています。

♪♪♪♪♪
昨日の仕事の行き帰りに、クーベリックのマーラー5番を聴いていました。前半と後半で分けて聴いていました。この演奏に関しては、昨日も紹介したYさんのブログに書かれています。私もいずれ書きたいなって思っています。

今朝は、久しぶりにゼルキン師の演奏を聴きたくなりました。

Mozart: Piano Concertos 第9番 & 第20番


モツアルト ピアノコンチェルト 第9番『ジュノーム』 変ホ長調 K.271
ルドルフ・ゼルキン師(ピアノ) 
アレキサンダー・シュナイダー指揮 マールボロ・フェスティヴァル・オケストラの演奏です。
(1956年の録音です)

これは思い出の演奏です。ゼルキン師が、LP時代にモノラル録音のモツアルトのコンチェルト集を録音していて、その廉価盤をLPで持っていました。確か3枚組であったと思います。その中に、この9番もあり、こんなに素晴らしいコンチェルトを若い頃のモツアルトが書いていると知ったのは、この演奏によってでした。

何年か前に、ゼルキン師のCDがまとめて出たときに、この演奏もあり、すぐに注文して手に入れたものです。LPに入っていた録音はすべてがCDになっているわけではありません。最近、またLPに収録されていた演奏の一部がCD化されたようで、これも欲しいなって思っています。

第1楽章 Allegro 変ホ長調 4/4拍子 オケストラの主題で始まり、それにピアノがすぐに応える、というところが格好の良いところですね、それに斬新ですよね。

第2楽章 Andantino ハ短調 3/4拍子 ハ短調という調性、やはり物悲しさを伴っていますよね。モツアルトらしい短調の楽章です。

第3楽章 Rondo (Presto) 変ホ長調 2/2拍子 この楽章ではピアノのソロが始めにあります。オケストラは、そのソロが終わってからです。この楽章では、途中でテンポを落としてピアノが歌を歌う箇所もあります。そこがまた聴き所ですよね。

ゼルキン師は、晩年にアバドの指揮で再び録音されていますが、私がやはり好きな演奏はこの演奏かもしれません。モノラル録音ですが、聴くには何の問題もありません。オケストラもかなり上手いですよ。意外に良い音がしています。


♪♪♪♪♪
今朝も早出です。どうも調子の波が下の方に来ている感じがします。
ようやく空が少し明るくなってきています。朝、日が昇るのが遅くなってきていますね。

調子の悪いときは、悪いときのようにやっていけば良いんだと思うようにしています。
そう思うのもなかなか難しいのですが〜。先のことは考えずに、取りあえずは、今日一日を何とか過ごしたいと思っています。


今日も、ブログを更新しました。まずはそのことに感謝です。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに、一日を過ごせればと思っています〜 (^o^)


今日も、応援ポチッをお願いします。(^o^)
昨日、かなり長い間保っていた2位から滑り落ちて以来
何とか3位には何とか留まっていますうぅ〜〜 
1位、2位は遠〜〜くなってしまっています〜
3位も滑り落ちそうですぅ〜
さらなる応援をお願いします <(_ _)>
全体では、今朝も1700番台ですぅ〜


にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ 
←  応援してくださいね (*^_^*) ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
毎日更新していますが、どうもぶろぐ村には、最新記事が載らないことが多いみたいです;;

ブログランキング
人気blogランキングへ
 ← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします。 m(_ _)m

音楽ブログランキング ← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜


アニメ『のだめカンタービレ』の公式サイトですぅ〜
DVDが、もう何枚も届いています (^_^)v

フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜
のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪♪
アマゾンからDVD、「おなら体操」のCDも届きましたぁ〜〜
初版特別版ですよ〜、まだ開けていません、爆〜。

来年のお正月に『のだめ』パリ編が特別放送ですよ!!
「のだめロケツアー」があるみたいですよ〜。上のリンクのトピックを参照してくださいね。

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

来年の6月、御園座で座長公演が決まったそうです。演目は未定みたいです。(^o^)
演目が分かれば、また報告しますね〜。

昨日、愛之助ちゃんから、バースディ・カードが届きました〜 
生写真にサイン入りですよ〜 (^o^)
昨日、写真を載せていますよ


Clip to Evernote

2
ブログネタ
クラシック に参加中!



Guten Morgen!!

お早うございます。

今朝は5時頃起きです。今日は早出ですから、早く起き上がりました。
でも、少し「起き上がりたくない病」も少し出ています。
それでも起き上がっています。

昨日は、午前中、早い時間に内科に出かけました。予約制で、一ヶ月ぶりです。先月の血液検査の結果を聴きにいったようなものです。総じて良くなっているようでした。中性脂肪が正常値になっていました。どうしてなのか、さっぱり分からないのですが、前の日に食べていたものが良かったのかもしれません。クレアチニンという腎臓の機能を調べる数値が基準よりも少し高かったです。これは最近は正常値になっていたので、ちょっと気にかかりますが〜。

行き帰りは歩きでした。珍しくiPodで音楽を聴きながらでした。マーラーの3番の6楽章です。これが今は一番のお気に入りかもしれません。

帰ってきてからは、少しだけ仕事ができたのですが、他の仕事にはまったく手がつきませんでした;; そういうときもありますよね。お昼は栄養のことも考えて、定食屋さんです。帰ってきてからデジカメのソフトのアップデートをしようとしたのですが、ダメでした。デジカメについていたソフトなんですが、どうも正規版を購入しないとダメなようです。そんなことをしていて、3時半頃にまでなってしまい、それから昼寝をしてしまいました。目が覚めたのは、7時前、ぼうっとしていて、仕事にも手がつかずじまいでした。

夜はお好み焼きの出前を取り、食べながら、テレビ東京系のミステリを見ていて、その後ニュース番組を見ていたのですが、どうもうたた寝をしてしまいました。目が覚めたら1時、これはダメだと思って、すぐにお布団に入ったのですが、寝覚めはあまり良くありません。

♪♪♪♪♪
昨日の夜は、久しぶりにブルックナーを聴きました。

ブルックナー:交響曲第9番


アントン・ブルックナー 交響曲第9番 ニ短調
レナード・バーンスタイン 指揮 ヴィーナー・フィルハーモニカーの演奏です。
(1990年のライヴ録音です)

このCDは発売された頃に少し聴いて、それ以来ほとんど聴いていなかったものです。どうしてかというと、1楽章、テンポを色々といじっていて、それが、私には耐えられなかったんですよね。昨日も、そうした違和感は感じました。でも、2楽章、3楽章と進むうち、なかなかの演奏ではないかと思いかけています。もう少し聴いてから、また書きたいと思っています。

今朝も、3楽章から聴き出しましたが、やはり、気持ちを落ち着けるためにも、今、一番のお気に入りを聴く方が良いかなって思って〜

マーラー:交響曲第3番 & 第10番


グスタフ・マーラー 交響曲第3番 
ラファエル・クーベリック 指揮 シンフォニーオケストラ・デス・バイエーリッシェン・ルントフンクス(バイエルン放送交響楽団)の演奏です。
(1967年の録音です)

いつものように6楽章から聴いています。
この楽章が、今は頭から離れません。どうしてなのか分からないのですが、本当に良い曲だと思います。

マーラーというと激しさのようなものを感じる曲も多いのですが、この6楽章は、冒頭から静けさが支配している曲ですよね。穏やかな夕暮れのような感じもします。
ここだけ聴くなんて、邪道かもしれませんが、この楽章が耳から離れないんですよ。

こんな感じを持ったのは、クーベリックの演奏を聴いてからです。
クーベリックの演奏の良さ、これは語りにくいものですね。ブログ仲間のYさんが5番について書いておられます。(リンクにありますので、是非読んでみてくださいね〜)。

Yさんの記事を読んで、確かにそうだなって思ったりもしています。

聴き続けながら、クーベリックの良さを考えたいと思ったりもします。でも、音楽の良さは、聴いて良いなって思うことが一番で、それを分析することでもないような気もするんですが〜。音楽批評を書くということは難しいことでしょうね。そういうことをしなければならないんですから。

そんなことを考えながら、この楽章、2回目を今朝聴いています。
コーダのところで、ティンパニが鳴るところ、最高です。このテンポこそ、この曲にぴったりであるように感じてしまっています。


♪♪♪♪♪
今朝は早出です。7時前には出ようと思っています。それで、今日も短めです。
今日は、早く帰れれば、練習をしたいと思っていますが、練習日以外には練習ができなくなっています。

ちょっと波が下の方に来ているなって自分でも思います。今朝、目が覚めたときに、ちょっと嫌なことを思っていまいました。これはここでは書きませんが、私の病気に付きものの「あるものへの意識」みたいなものです。これは、最近は感じたことがなかったので、少し気になってはいます。でも、気にしないようにしようとは思っています。


今日も、何とかブログを更新しました
まずはそのことに感謝をしなければいけないなって思っています
今日も、感謝の気持ちを忘れずに、一日を過ごせればと思っています〜 (^o^)


今日も、応援ポチッをお願いします。(^o^)
昨日、かなり長い間保っていた2位から滑り落ちて以来
何とか3位には何とか留まっていますうぅ〜〜 
1位、2位は遠〜〜くなってしまっていますが〜
3位も滑り落ちそうですぅ〜
さらなる応援をお願いします <(_ _)>
全体では、今朝も1800番台に落ちていますぅ〜


にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ 
←  応援してくださいね (*^_^*) ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
毎日更新していますが、どうもぶろぐ村には、最新記事が載らないことが多いみたいです;;

ブログランキング
人気blogランキングへ
 ← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします。 m(_ _)m

音楽ブログランキング ← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜


アニメ『のだめカンタービレ』の公式サイトですぅ〜
DVDが、もう何枚も届いています (^_^)v

フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜
のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪♪
アマゾンからDVD、「おなら体操」のCDも届きましたぁ〜〜
初版特別版ですよ〜、まだ開けていません、爆〜。

来年のお正月に『のだめ』パリ編が特別放送ですよ!!
「のだめロケツアー」があるみたいですよ〜。上のリンクのトピックを参照してくださいね。

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

来年の6月、御園座で座長公演が決まったそうです。演目は未定みたいです。(^o^)
演目が分かれば、また報告しますね〜。

昨日、愛之助ちゃんから、バースディ・カードが届きました〜 
生写真にサイン入りですよ〜 (^o^)

愛之助ちゃんからカード







なかなか良いでしょ〜 
後援会に入って良かったです (^o^)



Clip to Evernote

3
ブログネタ
クラシック に参加中!



Guten Morgen!!

お早うございます。
今朝は、5時40分頃起きです。

昨日は午前中はお医者さんに出かけ、帰ってきてから少しだけ仕事をして、それから昼寝を少しして、3時半頃仕事に出かけ、帰ってきたのは10時過ぎ、高速のSAで休憩して、10時を回ってから高速を降りて、半額にしてきました。

昨日は夜にも音楽を聴きました。珍しいことですが〜。

♪♪♪♪♪
昨日の夜、またも、マーラーの4番を聴いていました。クーベリックのマーラー全集からの一枚です。この4番は、廉価盤でも持っていたのですが、どうも聴いている印象が違うのですよ。かなり違う感じがします。ひょっとしたら、CDにする際にリマスタリングとかをされているのではないかな〜って思ったり。

仕事の行き帰りは、ショスタコービッチの弦楽四重奏曲を聴いたりしています。まだ印象を書くほどには聴いていません。これから書いていきたいと思っています。

今朝はブラームスです、非常に久しぶりかもしれませんね。
今朝は起き上がったときに何にしようかと思ったときに、偶然、あるCDに目にとまりました。

ヨハネス・ブラームス 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
ジェームズ・レヴァイン 指揮 シカゴ交響楽団
(1976年 7月12日 シカゴのメディナ・テンプルでの録音のようです。4曲をたったの3日間で録音したようです。凄いことですよね、さすがにシカゴ響との協演だと思います。他の曲は、7月13日、23日に録音されています。)

ブラームス:交響曲全集


このCDは、レヴァインのマーラーと同じ時期に買っておきながら、ほとんど聴いていなかったものです、爆〜。
今朝、何で3番を選んだのかも分からないくらいです。

ですが、この3番を選んだこと、良かったなと思っています。
この3番の演奏は、確か、発売された頃、吉田秀和さんのラジオ番組『音楽の楽しみ』の月一回の新譜を紹介する放送で、「実に面白い」と言って紹介されたのを覚えています。その時に、私も聴いて、ビックリしました、いつもブラームスと違うんですよ。
それを、今朝も感じています。

まずは、1楽章の、あの有名な2つの和音で始まるところ、和音はどの演奏でも同じであろうと思うんですが、この演奏で聴くと、まるで新しい曲を聴いていると思うほど違って聞こえます。和音の中のどの音を強くするかで、和音というものは大きく変わるところがありますよね。そういう感じなんですよ。ラッパの音が大きく出ているのが印象的なのかもしれません、あの名手、アドルフ・ハーセスさんの演奏でしょうか。

その後の第1主題のところでも、微妙なクレッシェンド、デクレッシェンドをつけていて、これがまた聴きものなんですよね、こんな風に演奏しているのを私は聴いたことがありません。これは聴きものですよ。(^o^)

実に明るいブラームスで、ジュリーニのブラームスにも使いましたが、「陽光の中のブラームス」という感じがします。ブラームスって暗い感じがするかもしれませんが、この演奏ではそんな感じはしないんですよ。ひょっとして、ブラームスもそれを好んでいたのではないかなって思うくらいです。

1楽章では、繰り返しをしています。ブラームスが繰り返しをつけたのはどういう意味なのかは分かりませんが、ここでの繰り返しは必然的であるかのように感じます。

第2楽章のアンダンテの楽章も歌に満ちた演奏ですね。
第3楽章 映画でも使われた、あの有名な旋律が、新鮮に感じます。

第4楽章 シカゴ響の上手さが全面に出た演奏ですよ。オケストラが良く鳴っているなって感じます。それに、スコアの細部がよく分かる演奏ですね。これは、マーラーと同じですね。この交響曲は、最後は、第1楽章のテーマを分散した和音で終わる、珍しい終わり方ですが、その部分の美しさと言ったらないですね〜。

ブックレットには、レヴァインの言葉も少し書かれています。どうも、この3番の演奏が一番気に入っている、とのことです。さもありなん、と思いますね。この演奏、久しぶりに聴きましたが、新鮮な感じがします。

1943年生まれのレヴァイン、この頃は、30代の前半であったのだと思いますが、あのいくつかのマーラーといい、このブラームスといい、良い演奏を残していますよね。シカゴ響、それにフィラデルフィアとの協演が良かったのではないかなって思います。

♪♪♪♪♪
昨日は2週間ぶりに診察に出かけました。
この2週間のことをお話ししたりしました。沖縄旅行前にデパートで作ったメガネをまだ取りに行けていないことなどもお話ししました。先生は、「必要なことはできていて、取りあえずは急がなくても良いことは、できていないのかもしれませんが、それはしなくても良いことかもしれないので、それでも良いのではないですか」と仰っていました。
それに「休みの日に寝ていることは、それほど悪いことではないですよ」と。

確かに、何とか必要なこと、しなければならないことはできていますが、それ以外のことは、後回しになっています。それでも良いのではないかなって思うようにしています。

今日は、午前中、1ヶ月ぶりに内科の診察に出かけます。予約制で、この前の検査結果などを聞いてきます。


今日も、ブログを更新できました、まずはそのことに感謝をしないといけないと思っています。(^o^)
今日も、感謝の気持ちを忘れずに、過ごしたいものですね〜 (^o^)


今日も、応援ポチッをお願いします。(^o^)
昨日、かなり長い間保っていた2位から滑り落ちて以来
何とか3位には何とか留まっていますうぅ〜〜 
1位、2位はとお〜くなってしまっていますが〜

昨日もたくさんの方がポチッとしてくださいました。
ありがとうございます。
さらなる応援をお願いします <(_ _)>
全体では、今朝も1500番台に落ちていますぅ〜
1600番台に落ちてしまいそうですぅ〜


にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ 
←  応援してくださいね (*^_^*) ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
毎日更新していますが、どうもぶろぐ村には、最新記事が載らないことが多いみたいです;;

ブログランキング
人気blogランキングへ
 ← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします。 m(_ _)m

音楽ブログランキング ← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜


アニメ『のだめカンタービレ』の公式サイトですぅ〜
DVDが、もう何枚も届いています (^_^)v

フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜
のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪♪
アマゾンからDVD、「おなら体操」のCDも届きましたぁ〜〜
初版特別版ですよ〜、まだ開けていません、爆〜。

来年のお正月に『のだめ』パリ編が特別放送ですよ!!
「のだめロケツアー」があるみたいですよ〜。上のリンクのトピックを参照してくださいね。

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

来年の6月、御園座で座長公演が決まったそうです。演目は未定みたいです。(^o^)
演目が分かれば、また報告しますね〜。

≪一言報告ですぅ〜≫
愛之助ちゃんから、ハッピー・バースディのカードが届きました〜 (^o^)
生写真にサインがしてありましたよ〜
写真を撮りました、爆〜。
明日にでもアップできると良いのですが〜


Clip to Evernote

きょう雁次郎は、popokiでシンフォニー集っぽい予定したいなぁ。

*このエントリは、ブログペットの「雁次郎」が書きました。
Clip to Evernote

3
ブログネタ
クラシック に参加中!



Guten Morgen!!

お早うございます。
今朝は5時45分頃起きですよ。ちょっと寝過ごしました。

昨日は、8時前に仕事に出かけ、帰ってきたのは10時過ぎでした。
仕事は11時からで、2時半まで、それから4時半まで休憩、昨日は1時間ほど車の中で少し休みました。4時過ぎから9時頃まで仕事、それから車で帰ってきたんです。
昨日は高速のSAで、休憩して、10時過ぎに高速を降りて、料金を半額にしました。

帰ってきて、探しましたよ、昨日、見つからなかったCD、割とすぐに見つかりました、ホッとしました。必死で探しているときは見つからないものなんですよね。

少しそのCDを聴きながらの夕食、それから深夜番組を見ていて、昨日は、テレビにタイマーをつけて寝ました。

♪♪♪♪♪
今朝も、「勝手にシカゴ響の日」に参加です。ショルティの演奏で参加です。
ショルティの演奏は、日本の演奏家には評判がすこぶる悪いですが、やはり、指揮者としては打率の高い指揮者であったと思います。全集では、ベトベン、ブルックナーを持っています。LP時代は、マーラー全集、私のマーラーの経験はこの全集と共に始まっています。もちろん、ヴァルター、バーンスタイン、クーベリックの演奏もLP時代によく聴いていましたが、5番、6番、7番、8番の演奏に関しては、ショルティの影響を強く受けていると思います。CDは持っていないので、欲しくなってきています、爆〜。

今朝は、4番です。これは、LPの全集ではアムステルダム・コンセルトヘボーとの演奏であったのを、CD時代になってから、再録音したものです。

グスタフ・マーラー 交響曲第4番 ト長調
ゲオルグ・ショルティ指揮 シカゴ交響楽団
ソプラノの独唱 キリ・テ・カナワさんです。
(1983年の演奏です)

マーラー:交響曲第4番


このCDです、昨日必死で探していたのは、爆〜。
CD時代になってから、買ったショルティのマーラーはこの一曲だけです。きっと、キリが4楽章を歌っているので買ったのだと思います。
それくらい、私は一時期、マーラーから離れていました。

でも、こんなにマーラーを聴くようになったのはいつ頃からでしょうか、きっとブログを始めて、色々な方のブログを読んでいくうちに、もう一度マーラーを聴こうと思い出したときでしょうね。それと、思い出のバーンスタイン・ニューヨーク・フィルハーモニックによる全集を買おうと思った頃からかもしれません。

ブログを始めたことは私にとっては、色々な音楽をもう一度聴く良い機会になりましたし、他の曲も聴くようになっています。

ショルティのこの4番ですが、昨日、1,2楽章を聴きました。今朝は3楽章から聴き始めて、今は、4楽章に入っています。

この曲だけはマーラーの作品の中でも大好きな曲で、CD時代になってからも、色々な演奏を買っていました。それは主に、ソプラノ独唱を誰が歌っておられるかを決めてしていたと思います。バーバラ・ボニーさん(シャイー盤)、ルチア・ポップさん(テンシュテット盤)、それにキリが歌うショルティ盤、そんな風にして集めてきたように思います。

ショルティというと、力業ものが凄いと言われますが、この3楽章、4楽章のリリシズムも素晴らしいものですよ。3楽章は、昨日聴いていたレヴァイン盤、それに、クーベリック盤などがお気に入りですが、ショルティの演奏もそれに勝るとも劣らない演奏だと思います。

シカゴ響というと、金管のことがすぐに言われますが、もちろん木管も派手さはありませんが堅実ですし、それに何と言っても弦楽器の分厚さ、これも特徴の一つですね(私の死好きなフィラデルフィアとは趣が違いますが)。たとえば、第1楽章で、チェロがテーマを演奏するところなど、うっとりとしますよ。

ショルティ・シカゴ響は、オーマンディ・フィラデルフィアと並んで、オケストラ芸術の一つの頂点を築いたものだと思っています。カラヤン・ベルリンもその中には当然はいるでしょうし、最近はほとんど聴いていませんが、ムラヴィンスキー・レニングラードもその中に入るでしょうね。

私は、上に挙げた指揮者とオケストラの中で、オーマンディ・フィラデルフィアだけ、ライヴで聴くことができませんでした。最も好きなものであるのにです。大学時代に来日したときにチケットは買っていたのですが、大学のオケストラの練習と重なってしまい、練習を休むことができずに、チケットを中学時代の音楽の先生に譲ったことを覚えています。

ショルティはLP時代には、すべてがシカゴ響の演奏でなく、ロンドン・シンフォニー、アムステルダム・コンセルトヘボーの演奏もありました。その録音をシカゴ響でろくおんし直したいと思ったんでしょうね。CDの全集は、すべてシカゴ響になっていますね。

ショルティの抜群の耳の良さ、リズム感の良さ、オケストラを上手く鍛え上げ、自分の演奏を作り出す手腕、これは特筆ものだと、私は思っています。

実は、ヴェルディの『レクイエム』を最近手に入れました。ショルティ・シカゴの録音はデッカがほとんどであったと思うのですが、RCAに録音しているもので、最近発売されました。昨日の仕事の行き帰りに聴いていたのですが、これは、またいずれ書きたいと思っています。

♪♪♪♪♪
今朝は、寝過ごしたこともあって、ブログの更新が遅めです。
それに、少し短めかもしれません。

昨日は帰ってくるのが遅かったので、コメントをいただいた方にまだレスができていません、申し訳ありません。m(_ _)m
ファミレスから帰ってきてからレスをさせていただきますね、それまでお待ちくださいね〜。

今日は午前中には、2週間ぶりの診察に出かけようと思っています。先生はどんな風に仰るかなって思っています。


今日も、ブログを更新できました、まずはそのことに感謝をしないといけないと思っています。(^o^)
今日も、感謝の気持ちを忘れずに、過ごしたいものですね〜 (^o^)


今日も、応援ポチッをお願いします。(^o^)
昨日、かなり長い間保っていた2位から滑り落ちて以来
何とか3位には何とか留まっていますうぅ〜〜
昨日もたくさんの方がポチッとしてくださいました。
ありがとうございます。
さらなる応援をお願いします <(_ _)>
全体では、今朝は1500番台に落ちていますぅ〜



にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ 
←  応援してくださいね (*^_^*) ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
毎日更新していますが、どうもぶろぐ村には、最新記事が載らないことが多いみたいです;;

ブログランキング
人気blogランキングへ
 ← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします。 m(_ _)m

音楽ブログランキング ← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜


アニメ『のだめカンタービレ』の公式サイトですぅ〜
DVDが、もう何枚も届いています (^_^)v

フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜
のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪♪
アマゾンからDVD、「おなら体操」のCDも届きましたぁ〜〜
初版特別版ですよ〜、まだ開けていません、爆〜。

来年のお正月に『のだめ』パリ編が特別放送ですよ!!
「のだめロケツアー」があるみたいですよ〜。上のリンクのトピックを参照してくださいね。

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

来年の6月、御園座で座長公演が決まったそうです。演目は未定みたいです。(^o^)
演目が分かれば、また報告しますね〜。

Clip to Evernote

2
ブログネタ
クラシック に参加中!



Guten Morgen!!

お早うございます。
今朝は寝過ごしました。5時45分頃に起き上がってきました。

昨日は、午前中はファミレスから帰ってニュース番組、9時からは、ラジオで「米朝噺」(桂米朝さんがゲストと話をする番組です、昨日のゲストは「かしまし娘」の正司照枝さんでした)を聴き、それから、またニュース番組を見て、チャンネルを回したら、ヴァイオリニストの神尾さん(下の名前は忘れたんですよ、由美子(?)でしたっけ)の普段の生活を追ったドキュメンタリー番組を途中から見て、お昼にしました。

昨日は眠くて、1時頃から昼寝になりました、目が覚めたら、3時頃でしょうか、それから、録画しておいた「たかじんの何でも言って委員会」を途中まで見て、それから、ちょっと音楽を聴いて、6時頃からまた寝てしまったようです。気づいたら11時半頃です、爆〜。それから、パンを食べたり、あるものを食べたりしました。夜中にものを食べるのは良くないでしょうが〜。

日曜の深夜は、色々と番組があるみたいですね、NHKのアーカイヴスとかいう番組を見たりしていて、ネタのは1時半頃でしょうか、それで、今朝は寝過ごしました。

♪♪♪♪♪
今日は、「勝手にシカゴ響の日」なんですね。
ブログ仲間の方が主宰されているんですよね、月に2回、色々なテーマで、ブログ上で皆さんと語り合うんですよ。良い機会ですよね、色々なテーマを与えてもらえますから。

今日は「勝手にシカゴ響の日」
やはりショルティが指揮したものをと思い、マーラーの4番を探しました。買ってあったはずなんですよ、でも、見つからないんです。かなり探したんですが、見つからないんですよ;;探し出すと意地になるところがあるんですよ、それで諦めました、爆〜。いつもどこかにあるはずだと思って探し出すと、すぐに見つかれば良いんですが、そうでないと偉い目に遭ってしまいます。今朝は早出ということもあり、またいつか出てくれば良いと思うようにしています。というか、そうしたいと思っています。朝から汗だくになりました (^_^;)

それで、仕方なく、レヴァイン盤にしました。

グスタフ・マーラー 交響曲第4番 ト長調 
ジェームズ・レヴァイン 指揮 シカゴ交響楽団
(1974年の録音です)

マーラー:交響曲第4&7番


この演奏は、何度も書いているかもしれませんが、LP時代に発売されたときに買い求め、CD時代になってからも割と初期に買ったものです。3,300円もしていますよ、日本盤で。

この演奏を初めて聴いたときの驚きは凄かったですね。これまで聞こえなかった音が色々と聞こえるんで、本当にビックリしました。
それから、どれくらい聴いてきたか、分かりません。
このブログでも何度も書いてきましたよね。

最近はクーベリックのマーラーに深い印象を受けて、レヴァイン盤から少し遠ざかっています。

シカゴ響の思い出を一つ(これも何度も書いているかもしれませんが)
シカゴ響に関しては、確か一度だけライヴを聴きました。もう何十年も前のことで、確か初来日であったと思います。モツアルトの『ハフナー』とマーラーの5番がプログラムでした。モツアルトのあの難しい曲をアッと驚くほどのテンポで演奏していて、些かの狂いもない凄い演奏でした。マーラーも凄くて、ホールの後ろにはね返った音が聞こえてくるというような印象を受けました。音程の良い音が一塊になって聞こえてくるように思いました。あんな経験は、それ以降にはありません。それぐらい凄い演奏だったですよ。

♪♪♪♪♪
今朝はダメです、焦ってしまって;; それで短めです。
探し物をすると焦ってしまう癖があります。
心を落ち着けないといけないですよね。今、マーラーは3楽章に入っています。
この音楽を聴きながら、気持ちを落ち着けることができれば良いなって思っています。

今日は早出で、8時前に出て、帰りは10時を過ぎる日です。
今日も一日無事で過ごしたいものだと思っています。

今日も、ブログを更新できました、まずはそのことに感謝をしないといけないと思っています。(^o^)
今日も、感謝の気持ちを忘れずに、過ごしたいものですね〜 (^o^)


今日も、応援ポチッをお願いします。(^o^)
昨日、急に下から追い上げてこられました。
今朝は、かなり長い間保っていた2位から滑り落ちましたぁ〜
3位には何とか留まっていますうぅ〜〜
さらなる応援をお願いします <(_ _)>
全体では、今朝は1300番台に落ちていますぅ〜
一度1100番台に乗ったこともあるのですが〜。


にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ 
←  応援してくださいね (*^_^*) ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
毎日更新していますが、どうもぶろぐ村には、最新記事が載らないことが多いみたいです;;

ブログランキング
人気blogランキングへ
 ← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします。 m(_ _)m

音楽ブログランキング ← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜


アニメ『のだめカンタービレ』の公式サイトですぅ〜
DVDが、もう何枚も届いています (^_^)v

フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜
のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪♪
アマゾンからDVD、「おなら体操」のCDも届きましたぁ〜〜
初版特別版ですよ〜、まだ開けていません、爆〜。

来年のお正月に『のだめ』パリ編が特別放送ですよ!!
「のだめロケツアー」があるみたいですよ〜。上のリンクのトピックを参照してくださいね。

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

来年の6月、御園座で座長公演が決まったそうです。演目は未定みたいです。(^o^)
演目が分かれば、また報告しますね〜。

Clip to Evernote

このページのトップヘ