葉っぱに埃がついたので水をかけて払ってやったでちブログ

〜 歌舞伎と音楽 〜

November 2011

2

Guten Morgen!! 

今朝も目が覚めたような気がしますよ
今日で11月も終わり、明日から師走ですね

被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から8ヶ月が過ぎましたが
問題山積ですね

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はベトベンにしました

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番、第4番& 第5番「皇帝」
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番、第4番& 第5番「皇帝」
クチコミを見る




ベトベン:ピアノ協奏曲 第5番 Es-Dur 作品73「皇帝」
ロベール・カザドシュ(ピアノ)
ディミトリ・ミトロプーロス 指揮 ニューヨーク・フィルハーモニック の演奏です
(1955年9月19日、パリ、シャゼリゼ劇場での録音のようです)

今朝はディーリアスのボックスが届いていたので、それを聴こうかと思って、「ヴァイオリン・コンチェルト」を少し、「チェロ・コンチェルト」を全部聴きました

ですが、ふと座っている近所を見ると、この CD、そう言えば、5番は聴いていなかったなと思い、この演奏を聴き出しました
すると、やはりこちらに〜

何よりも、この録音、あたかもライヴのように感じます
冒頭の和音からピアノのカデンツ、その後のトゥッティの素晴らしさ、ミトロプーロスは「耳のお化け」と言われた方ですが、実に見事なベトベンの演奏ですね、大らかなモントゥーの伴奏とは異なり、シャープな印象がします

カサドシュも、モツアルトよりもベトベンの方が良いかなと思ったりも、爆〜 ひょっとすると伴奏の問題かもと思ったりも〜

もう少し木管の音が近ければもっと良いのにと思いますが、モノラル後期の録音ですので、録音は良いのですが〜ちょっとだけ惜しいですね

1楽章も素晴らしいのですが、2楽章、3楽章の方が熱が入ってきているのを感じます、あの美しい珠玉の2楽章、やはりカサドシュも良いですね〜テクニークは万全ですし、変な力こぶはまったく感じません。

3楽章の終わり頃に、ティンパニとの二重奏(ピアノソロとティンパニだけ)になるところ〜
ミトロプーロスの伴奏、本当に上手いです、カサドシュがやりたいことを分かった上で、きっちりと伴奏をしています
相性が良かったのかと思ったりも〜
この録音は、ニューヨーク・フィルハーモニックのヨーロッパ演奏旅行の際に録音されたものだそうで、きっと本番でも演奏していたんだと思いますね〜

この時代のピアニスト、指揮者、本当に綺羅星の如く素晴らしい方が数多おられますね〜ホントに〜
(1楽章を聴き直して、気付いたんですが、ミトロプーロスはもう少し速く演奏したいようですね、トゥッティになると速くなりますよ〜)


(今日も短めですよ)

♪♪♪♪♪
昨日はファミレスに仕事を持っていって、少しやってきました
読書もしていましたが〜

帰ってきて仕事の準備をしようと思うと、住んでいるところで外壁工事をしていて、カン、カン、カンとトンカチの音がずっと聞こえます;; 隣でも工事をしているのですが、こっちの方がずっと喧しいですよ;; 部屋中に響き渡っています

大家に電話しました、爆〜
「いつまでこんなのが続くのですか??」と〜
お昼を食べて、昨日は夜の仕事だったので、昼寝をしようと思っていたのですが、横になったのですが、眠れません
喧しくて;;

少しうとうとしたら、荷物が届いて、それで眠れなくなり
あまりの喧しさに絶えられず、練習をしましたよ
音階練習、デタッシェの練習、それにリードのチェック
前に調整したものは意外に良い感じだったです
もう少し練習して、アンサンブルの練習にも復帰したいとは思っているのですが、今は仕事のことで頭がいっぱいです
疲れ果てています

3時過ぎに、ゴールデンラジオに出演の週刊A の元編集長のコメントを聞いていて、反論を Tw して、爆〜

4時前にあまりの喧しさに耐えかねて、仕事に出かけました
昨日は5時前に仕事先の駐車場に到着です
さすがにしんどかったですが、読書をしたり、仕事の準備をしたりです

仕事が終わってから9時半過ぎに仕事先を出て、帰ってきたのは10時半過ぎです、それから遅い夕食です
寝たのは12時頃ですよ



今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
かなり下がってきています〜;;


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜








文士の魂・文士の生魑魅 (新潮文庫)
文士の魂・文士の生魑魅 (新潮文庫)
クチコミを見る


この本を少しずつ読んでいますが、実に面白いですね〜


サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜





小夜しぐれ (みをつくし料理帖)
小夜しぐれ (みをつくし料理帖)
クチコミを見る


やっぱりほっこりする小説を挙げておきますね〜
新刊が8月に出ていますよ


次回の沖縄旅行まで、後9ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!
春にも行きたい気がしていますが〜



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き屋さんが今年いっぱいで閉店するという哀しい知らせが〜
是非一度は味わってくださいね〜

第12回 浦添市車いすふれあいサッカー大会 が開かれますよ〜
2011年12月17日(土)、18(日)午前10時〜午後6時
浦添市市民体育館(浦添市総合運動公園内)

12月3日(土)には 第8回ふれあいボッチャ大会 が開催されますよ〜
会 場:沖縄県総合運動公園レクドーム

お近くの方々は応援と観戦を〜



今日は定休です
楽器屋から部品の入荷のお知らせが届いていたので(このことは有難いと思っていますよ)、朝一で行ってこようと思っています


今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


失われた近代を求めてI 言文一致体の誕生 (失われた近代を求めて 1)
失われた近代を求めてI 言文一致体の誕生 (失われた近代を求めて 1)
クチコミを見る


久しぶりに面白い本ですよ〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)
クチコミを見る



DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ある本を読んでいて「愉しい仕事などない」と書かれていました
その通りだと思います
それと折り合いを付けながら生きていくんでしょうね〜
(2011/11/29)

1

Guten Morgen!! 

今朝も目が覚めたような気がしますよ


被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から8ヶ月が過ぎましたが
問題山積ですね

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はメンデルスゾーンです

メンデルスゾーン:真夏の夜の夢
メンデルスゾーン:真夏の夜の夢
クチコミを見る



フェリックス・メンデルスゾーン:劇付随音楽「夏の夜の夢」作品21から
ジェイムズ・レヴァイン 指揮 シカゴ交響楽団、合唱団 の演奏です
ジュディス・ブレゲン(ソプラノ)
フローレンス・クイヴァー(アルト)
(録音:1984年6月の録音のようです)

相当前に注文していたものですが、昨日届きました
(一緒に色々と注文しているので〜)

この作品はメンデルスゾーンの作品の中でも大好きなものです
題名は A Midsummer Night's Dream となっていて、正確には「夏至の夜の夢」ですよね、昔から「真夏の夜の夢」と訳されていますが〜。もちろん、原作はシェークスピアです

この曲の演奏としてはオーマンディ師の録音が忘れられません
収録曲も、このレヴァイン盤よりも多いです
このCD では割りと有名なものだけを録音している感じです
1 序曲 2 スケルツォ 3 妖精の合唱 4 間奏曲 5 夜想曲 6 結婚行進曲 7 終曲

もっと他のものも収録してくれていたらと思いますね
私は歌のところが大好きです、3と7ですね
特に、3「まだらの蛇ちゃん」の子守歌、これが美しいんですよね〜 元はもちろん、ドイツ語の歌詞ですが、この録音では英語で歌われています、ドイツ語の歌詞に曲を付けているので、どうしても英語では違和感がありますね〜。

「スケルツォ」では最後の方で、フルートの大きなソロ、難しいんですよね〜 3は少し速めですね、テンポが〜
ジュディス・ブレゲンさんは、オーマンディ師盤でも歌っておられましたね〜、本当に美しい声ですね
「メロダイ」と歌うところが「メロディ」ではね〜
英語の歌は歌詞が分かり難いですね;;

レヴァインはフィラデルフィアとシカゴで録音していた時期が一番良かった時期ではないでしょうか?
マーラーもブラームスも面白かったし〜
ヨーロッパで録音したものは、あまり聴きませんね〜

シカゴも上手いですね
この演奏を取り上げようかどうか、迷いました、爆〜
オーマンディ師の録音の方が良いと思いますよ
少なくともドイツ語で、この曲は歌ってほしいですね
非常に違和感を感じますね
歌手が上手いだけに少し残念です〜

シュベルト:劇音楽『ロザムンデ』 D.797 も一部収録されていますよ


(今日も短めですよ)

♪♪♪♪♪
昨日は2週間ぶりの診察日でもあり
ファミレスからそのまま、お医者さんに行きました
早めに行ったですが、2番目でした

この2週間のことをお話しし、「先のことを考えるのを止めようと思っています」とお話ししたら「病気の観点からはそれが良いですね」と言われました、仕事のことは分かりませんがという意味でしょうね〜
言葉を正しく使われていますよね

帰りに安売りスーパーで、色々と買い物をしたのですが
買ったはずのお茶のパックが帰ってみると、ないんです
レジが混んでいたので、入れ忘れたんだと思います
面倒なんで、文句を言いには行っていないですよ
レシートを見ると、しっかりお金は払っていましたよ
お茶は今日、また買いますわ〜爆〜

帰ってきたら11時頃です
仕事の準備もしていたですよ
12時前からお昼です
1時前から昼寝をしようかと思ったんですが
なかなか眠れなくて、2時頃荷物が届き、
それから少し寝たように思いますよ

文化放送「夕焼け寺ちゃん」
神々しい I さんというジャーナリスト、放射能には五月蠅いですが、世の中に広まっているファシズムには甘いですね
偉く気を遣っていたですよ、ガッカリです

5時頃に見るのを止めて、うたた寝をしたようです
その後、起き出して、少し食べて、また寝ましたよ


司法記者
司法記者
クチコミを見る


検察出身の覆面作家さんの作品のようです
一気に読ませる本ですね
最後に「カタルシス」を入れずに、ドロドロで終わるのも一興ではなかったかと思いますね
処女作とは思えない出来映えではありますよ

12時頃まで一気読みしました
久し振りですね、それほど読ませる本ではありますね〜



今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
かなり下がってきています〜;;


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜








サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜





小夜しぐれ (みをつくし料理帖)
小夜しぐれ (みをつくし料理帖)
クチコミを見る


やっぱりほっこりする小説を挙げておきますね〜
新刊が8月に出ていますよ


次回の沖縄旅行まで、後9ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!
春にも行きたい気がしていますが〜



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き屋さんが今年いっぱいで閉店するという哀しい知らせが〜


第12回 浦添市車いすふれあいサッカー大会 が開かれますよ〜
2011年12月17日(土)、18(日)午前10時〜午後6時
浦添市市民体育館(浦添市総合運動公園内)

12月3日(土)には 第8回ふれあいボッチャ大会 が開催されますよ〜
会 場:沖縄県総合運動公園レクドーム

お近くの方々は応援と観戦を〜



今日は夜の仕事です
来年はまた、夜の仕事がなくなりそうなので、もう少しですね〜爆〜


今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


失われた近代を求めてI 言文一致体の誕生 (失われた近代を求めて 1)
失われた近代を求めてI 言文一致体の誕生 (失われた近代を求めて 1)
クチコミを見る


久しぶりに面白い本ですよ〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)
クチコミを見る



DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ある本を読んでいて「愉しい仕事などない」と書かれていました
その通りだと思います
それと折り合いを付けながら生きていくんでしょうね〜
(2011/11/29)

1

Guten Morgen!! 

今朝も目が覚めたような気がしますよ
怖い時代がやってきつつあるのかもしれませんね〜


被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から8ヶ月が過ぎましたが
問題山積ですね

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はモツアルトです

Lisa Della Casa Sings Mozart and Strauss
Lisa Della Casa Sings Mozart and Strauss
クチコミを見る


Kiri Te Kanawa Sings Mozart
Kiri Te Kanawa Sings Mozart
クチコミを見る


モツアルト:オペラ・アリア集
リーザ・デラ・カーザさん(ソプラノ)
キリ・テ・カナワさん(ソプラノ)
(録音は、1955年頃と1985年頃です)

今朝は、キリ・テ・カナワさんの CD を先に聴き始めました
やはり、ショルティが伴奏しているものが一番ですね、前奏の素晴らしさはちょっとないですね〜

それから、リーザ・デラ・カーザさんの録音も聴き始めました
キリ・テ・カナワさんは LP 時代からのフォンだったわけですが、カーザさんは CD時代になってからです、もちろん、カーザさんの方が前の時代の歌手なんですが〜

カナワさんは前から少しズリ上げ気味に歌われます、それが甘い魅力にもなっています、ですが、若干音程が悪いとも言えますね
カーザさんにはそんなところはありません
「フィガロ」の伯爵夫人、「ドン・ジョヴァンニ」のドンナ・アンナ、ドンナ・エルヴィーラも、「コジ」フィオルディジーリも、きっと一番難しいアリアは、「コジ」だと思います
昔は、ドイツの某歌手のものをよく聴いていましたが、今はまったく聴かなくなりました
圧倒的にカーザさんの方が声が良いし、音程も良いし〜

「魔笛」パミーナのアリアは、カナワさんの方が好きかもしれませんが、カーザさんも素晴らしいさも甲乙付けがたいですね

この頃の歌手は容姿端麗でないと売れないので、大変ですね
昔は、映像がそれほどなかったので、ニルソンさん、リザネクさんも大歌手になれたのかもしれません(怒られそうですが〜)

声だけでなく、容姿端麗であったカーザさん、相当にプレッシャーなどもあったと思います、あのニルソンさんでも「ストーカー」に悩まされたそうですから〜

HMV では入手困難になっていますが、Amazonではまだ扱っているようですよ

カナワさんの「ドイツ・オペラのアリア集」というのがあったですが、そこでのパミーナのアリアは素晴らしかったですよ
毎日、オペラを聴いているような、好きですね
弦楽器と歌が好きですね、爆〜

ドンナ・アンナよりも、ドンナ・エルヴィーラの方が良いですが、ライヴでちょっと強めに歌われたのかもしれません


(今日も短めですよ)

♪♪♪♪♪
昨日は早めに出かけましたよ
死に票を入れるために、爆〜
投票に来られている方は非常に少なかったですけど、投票率は割りに高かったようですね

「ヴァイマール共和国」の歴史を学んでいないですね
それだけです、感想は〜

午前中は少し仕事をしたりしていました
珍しく Tw もいっぱいしていて〜
午後は「うまいぞぉ」(文化放送)を音楽にして昼寝ですよ

目が覚めたのは何時頃かな〜
夕方だったと思います

きっと地上波は開票速報とかで喧しいと思い、まったく見ていませんよ〜 見なくなりましたね、テレビ、震災以降、本当に見なくなりました、まだ地デジ化していないですけどね〜

昨日も色々と考えました
答えの出ない問題だと思います、考えながら生きていくしかないでしょうね〜 生きている限り〜

司法記者
司法記者
クチコミを見る


検察出身の覆面作家さんの作品のようです
一気に読ませる本ですね
最後に「カタルシス」を入れずに、ドロドロで終わるのも一興ではなかったかと思いますね
処女作とは思えない出来映えではありますよ

12時頃まで一気読みしました
久し振りですね、それほど読ませる本ではありますね〜



今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
かなり下がってきています〜;;


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜








文士の魂・文士の生魑魅 (新潮文庫)
文士の魂・文士の生魑魅 (新潮文庫)
クチコミを見る


この本を少しずつ読んでいますが、実に面白いですね〜


サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜





小夜しぐれ (みをつくし料理帖)
小夜しぐれ (みをつくし料理帖)
クチコミを見る


やっぱりほっこりする小説を挙げておきますね〜
新刊が8月に出ていますよ


次回の沖縄旅行まで、後9ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!
春にも行きたい気がしていますが〜



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き屋さんが今年いっぱいで閉店するという哀しい知らせが〜


第12回 浦添市車いすふれあいサッカー大会 が開かれますよ〜
2011年12月17日(土)、18(日)午前10時〜午後6時
浦添市市民体育館(浦添市総合運動公園内)

近くの方々は応援と観戦を〜



今日は2週間ぶりの診察日です


今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


失われた近代を求めてI 言文一致体の誕生 (失われた近代を求めて 1)
失われた近代を求めてI 言文一致体の誕生 (失われた近代を求めて 1)
クチコミを見る


久しぶりに面白い本ですよ〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)
クチコミを見る



DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜


1

Guten Morgen!! 

今朝も目が覚めたような気がしますよ


被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から8ヶ月が過ぎましたが
問題山積ですね

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝は R ・シュトラウスです

Strauss-Der Rosenkavalier Reiner Met 1950
Strauss-Der Rosenkavalier Reiner Met 1950
クチコミを見る


R ・シュトラウス:「バラの騎士」
フリッツ・ライナー 指揮 メトロポリタン歌劇場管弦楽団 の演奏です

リーゼ・スティーヴンス(オクタヴィアン)
エリナー・スティーバー(マルシャリン)
エレナ・ベルガー(ゾフィー)
エマニュエル・リスト(オックス男爵)
ジュゼッペ・ディ・ステファノ(テノール歌手)

(1949年のテレビ中継の録音のようです)

この録音は、1949年、50年のシーズン開幕の公演、テレビ中継をされたようで、それからの録音だそうです、メトの場合はラジオ中継の録音もよく出てきていますが、これは何とテレビ中継のものだそうです
さすがに、某大国、この時代は豪華だったんですね
確かに、マエストロ・トスカニーニのテレビコンサートも録画が残っているわけですしね〜、ですが、この公演の映像は残っていないようですね、まだまだヴィデオが実用化される前のことだったですからね〜

メトでは大戦中は、アメリカ出身の歌手を使わざるを得なくなり、ドイツものはドイツ人の歌手と指揮者というのがなかなか難しかったようですね、戦前の「バラの騎士」は、ロッテ・レーマンさんがマルシャリンだったですよね〜

ライナーはシカゴの監督になる前には、メトでかなり仕事をしていたようですね、シュトラウス、モツアルトを担当していたようですね〜。
若い頃のライナーはドレースデンのオペラで活躍していたそうですから、元々はオペラの指揮者だったようですね

リーゼ・スティーヴンスさんは先日「カルメン」を聴いた歌手の方です、オクタヴィアンも素晴らしいですね
それに、エリナー・スティーバーさん、アメリカ出身だそうですが、立派な声ですね
マルシャリンの1幕のモノローグも実に良いものですよ
お二人の二重唱も〜

ディ・ステファノさんが、ちょい役のテノール歌手で出ておられるのも、贅沢ですね〜 まぁ、売り出し中だったと思いますが〜
意外にも、ライナーは相当に高音を長く、気持ち良く伸ばして歌わせていますよ、それはマエストロ・トスカニーニも同じだったですね、ヴァーグナーなどでは、メルヒオールの好きなように歌わせていますしね〜

今朝は1幕までで、2幕は少ししか聴いていませんので
この演奏は続きますよ〜


(今日も短めですよ)

♪♪♪♪♪
昨日からの3連休
街中は選挙戦かもしれませんが、こちらでは、昨日の夕方喧しい声が聞こえたくらいで、静かなものでした

昨日は iPhoneのことで色々とやっていると遅くなってしまい、家で食事をしました

昨日は色々と考えました
お節介なんですね、きっと、関わりのないことは放っておくこと、そうしようと思っているんですが、ついつい「こんなんで良いのかな」と、余計なことを〜

「糖尿病患者に、これ以上こんなものを食べたら危ないよ、と医者に言われても、それを患者が守らないからといって、それは医者の責任ではない」と、とあるお医者さんから聞いたことがあります。私がしていることは、その糖尿病患者に繰り返し「危ないよ」と、患者に迷惑顔をされているのに、言い続けていることかもしれません、患者には迷惑ですよね〜 分かっているんですが、爆〜 

仕事先から「無駄な仕事が多い」と注意を受けることが度々、爆〜「何が無駄で、何が無駄でないか、あなたには分かるのですか? 私には分かりません」と、いつも私は言っています
そもそも「役に立つ」ものが何であるのか、何であったのか、私にはさっぱり分かりません

今朝も色々と考えていましたが、今は「無駄と言われようと、やりたいようにやろう、それで仕事が減っていくなら、それはそれでええわ」と〜 今は、生活を変えていく準備をすること、これが課題かもしれません

そんなことを早朝から考えています
やりたいようにやろう、それで良いと〜

昨日も、午後から昼寝をしようと思っていましたが、K大の何とか祭の催しがネット配信されていました、弁護士でジャーナリストの H さん、K 大の元教授(原子物理学)の講演、その後の質疑応答だったです、聴取者は非常に少なかったですが、非常に聞き応えのする講演だったです、それに質疑応答、元教授、相当に頭に来ているようで、かなりのお年だったですが、過激でした〜

5時頃まで見ていたんで、昼寝をお休みしました
その代わり、超早寝ですよ〜



司法記者
司法記者
クチコミを見る


検察出身の覆面作家さんの作品のようです
一気に読ませる本ですね
最後に「カタルシス」を入れずに、ドロドロで終わるのも一興ではなかったかと思いますね
処女作とは思えない出来映えではありますよ

12時頃まで一気読みしました
久し振りですね、それほど読ませる本ではありますね〜



今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
かなり下がってきています〜;;


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜









サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜





小夜しぐれ (みをつくし料理帖)
小夜しぐれ (みをつくし料理帖)
クチコミを見る


やっぱりほっこりする小説を挙げておきますね〜
新刊が8月に出ていますよ


次回の沖縄旅行まで、後9ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!
春にも行きたい気がしていますが〜



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き屋さんが今年いっぱいで閉店するという哀しい知らせが〜



今日も文化放送で午後から面白い放送があるので、昼寝はしないかもしれません、爆〜

今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


失われた近代を求めてI 言文一致体の誕生 (失われた近代を求めて 1)
失われた近代を求めてI 言文一致体の誕生 (失われた近代を求めて 1)
クチコミを見る


久しぶりに面白い本ですよ〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)
クチコミを見る



DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ちょっと仕事先で「無視」されているような気がしますよ、爆〜
好きにすれば良いと思うように〜爆〜
(2011/11/12)

〜〜〜〜〜
今朝も少し愚痴を〜
ここでしか書けませんし、言えませんし〜

仕事の前半、後半で「営業成績」が郵送されてくると、仕事先から文句を言われることはほぼありません、前半は送られてこなかったので、もちろん面談の上、苦情を聞かされました。ですが、後半部分に関しては、昨日(11月18日)に郵送されてきていました
来ないと思っていたので意外です

今期も、苦情を聞く覚悟をしていましたから、爆〜 そのときに、こっちからも色々と意見を言わせてもらおうと思っていたんですけど、倍返しで〜 爆〜

昨日もちょっと呆れるような酷い「仕事」を発見です
信じられない内容だったので、呆れるよりも情けなくなっています
こんなんで良いのかと〜
なんでもありと言っても、何でも好い訳ではではないと思っています
まぁ「仕事先」が考えることで、私が関与すべきことではないかもしれませんが〜
(2011/11/19)

昨日、仕事先の方と話ができ、やっと分かりましたが、書けませんね〜;;
(2011/11/26)


3

Guten Morgen!! 

今朝も目が覚めたような気がしますよ
かなり寒くなってきましたね〜

被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から8ヶ月が過ぎましたが
問題山積ですね

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はフンパーディンクです

Hansel & Gretel-Comp Opera
Hansel & Gretel-Comp Opera
クチコミを見る



フンパーディンク:「ヘンゼルとグレーテル」
クルト・アイヒホルン 指揮 ミュンヘン放送管弦楽団 の演奏です

アンナ・モッフォ(ヘンゼル)
ヘレン・ドナート(グレーテル)
ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(父親)
シャルロッテ・ベルトルド(母親)
クリスタ・ルートヴィヒ(魔女)
ルチア・ポップ(暁の精)、他
テルツ少年合唱団
(録音:1971年の録音のようです)

今朝はクリュイタンスの「ホフマン物語」を少し聴いていたのですが、モントゥー盤と比べると…で、モントゥー盤でやはり「ホフマン物語」の面白さに気づいたと分かりました〜。

クラシックの場合はそういうことが多いかもしれません
ある演奏を聴いて、この曲は面白くないなと思っていても、それを覆すような演奏に出会うと、印象がすっかり変わります

昨日もアンア・モッフォさんの「カルメン」を少し聴いていました
この前、モッフォさんの CD を探したときに、確かこの「ヘンゼルとグレーテル」もあったなと〜

ブログを書いていて、iPhoneの YouTube をふと見たら
認証されません、爆〜
1時間も色々とやってみましたが、良く分かりません〜

CD の1枚目を聴いて、また冒頭に戻っています、前奏曲でしょうか〜 フンパーディンクはヴァーグナーの助手をされていた方のようですね、きっとこの曲が作品としては一番有名でしょうね〜

この曲はクリスマスに上演されることが多いようですよ
CD も多数出ていますね、しかも名歌手が歌っておられることが多いようですね

この録音でも、スター歌手ばかりが出ておられますね
前奏曲に続く、ヘンゼルとグレーテルの二重唱、実に美しいものですね、モッフォさんの歌声も美しいですが、ドナートさんの美声も素晴らしいですね、「カルメン」のミカエラも素晴らしかったですが〜

iPhoneを触ったために、かなりの時間を〜
そのため、途中で今朝は終わりにします〜



(今日も短めですよ)

♪♪♪♪♪
昨日も、仕事ですよ
ファミレスに行ってから、仕事先に行きました
金曜はいつもそうしています

仕事先には8時過ぎに到着です
仕事先の偉いさんに久し振りに会いました
このブログでも少しだけ書いていた問題、シャレになりませんでした;; 先輩、後輩の仕事だったです
アカンです、爆〜
ということで、穴ぼこに入ります、いつものように〜
仕事の話もしましたが、噛み合いませんでしたね
それで構いませんが〜

休憩時間には散歩もしましたよ
散歩するつもりはなかったんですが、余儀なく〜爆〜
仕事が終わってから、読書をして帰りました

昨日は週刊 A の Ust劇場に、I さんがゲスト出演ということで、愉しみに待っていたんですが、寝てしまったですよ
うたた寝です

うたた寝からまた寝ましたが〜


司法記者
司法記者
クチコミを見る


検察出身の覆面作家さんの作品のようです
一気に読ませる本ですね
最後に「カタルシス」を入れずに、ドロドロで終わるのも一興ではなかったかと思いますね
処女作とは思えない出来映えではありますよ

12時頃まで一気読みしました
久し振りですね、それほど読ませる本ではありますね〜



今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
かなり下がってきています〜;;


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜








文士の魂・文士の生魑魅 (新潮文庫)
文士の魂・文士の生魑魅 (新潮文庫)
クチコミを見る


この本を少しずつ読んでいますが、実に面白いですね〜


サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜





小夜しぐれ (みをつくし料理帖)
小夜しぐれ (みをつくし料理帖)
クチコミを見る


やっぱりほっこりする小説を挙げておきますね〜
新刊が8月に出ていますよ


次回の沖縄旅行まで、後9ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!
春にも行きたい気がしていますが〜



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き屋さんが今年いっぱいで閉店するという哀しい知らせが〜



今日からいつもの三連休です


今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


失われた近代を求めてI 言文一致体の誕生 (失われた近代を求めて 1)
失われた近代を求めてI 言文一致体の誕生 (失われた近代を求めて 1)
クチコミを見る


久しぶりに面白い本ですよ〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)
クチコミを見る



DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ちょっと仕事先で「無視」されているような気がしますよ、爆〜
好きにすれば良いと思うように〜爆〜
(2011/11/12)

〜〜〜〜〜
今朝も少し愚痴を〜
ここでしか書けませんし、言えませんし〜

仕事の前半、後半で「営業成績」が郵送されてくると、仕事先から文句を言われることはほぼありません、前半は送られてこなかったので、もちろん面談の上、苦情を聞かされました。ですが、後半部分に関しては、昨日(11月18日)に郵送されてきていました
来ないと思っていたので意外です

今期も、苦情を聞く覚悟をしていましたから、爆〜 そのときに、こっちからも色々と意見を言わせてもらおうと思っていたんですけど、倍返しで〜 爆〜

昨日もちょっと呆れるような酷い「仕事」を発見です
信じられない内容だったので、呆れるよりも情けなくなっています
こんなんで良いのかと〜
なんでもありと言っても、何でも好い訳ではではないと思っています
まぁ「仕事先」が考えることで、私が関与すべきことではないかもしれませんが〜
(2011/11/19)

昨日、仕事先の方と話ができ、やっと分かりましたが、書けませんね〜;;
(2011/11/26)


3

Guten Morgen!! 

今朝も目が覚めたような気がしますよ
かなり寒くなってきましたね〜

被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から8ヶ月が過ぎましたが
問題山積ですね

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝は大好きな歌手のアリア集にしました


宝石の歌~コロラトゥーラ・アリア集
宝石の歌~コロラトゥーラ・アリア集
クチコミを見る


アンナ・モッフォ:「宝石の歌 〜 コロラトゥーラアリア集」
アンナ・モッフォ(ソプラノ)
トゥリオ・セラフィン 指揮 ローマ歌劇場管弦楽団 の演奏です
(1960年7月28-8月1日 ローマ歌劇場での録音のようです)

アンナ・モッフォさんの歌声、「オーヴェルニュの歌」でやっぱり良いなと思い、持っているものを探しました〜
持っているのは、このCD ではなく、RCA の Living Stereo のボックスからです〜
それも必死に探しましたが〜爆〜

マゼールの「カルメン」を聴いてから、あまりの素晴らしさに色々と CD を集めたのですが、買ったもの、買っていないもの、色々とあります

このアリア集は、デビューしてから割りとすぐに録音されたものですね〜。若い声ですよ、暖かい声で、かつコロラトゥーラ、これは非常に珍しいですね
コロラトゥーラの方はわりあい、どちらかというと細い声が多いですから〜
暖かい声、深い声でのコロラトゥーラというのは非常に貴重ですよね〜

収録曲は、大好きな曲ばかりです

1:グノー/「ファウスト」〜宝石の歌
2:プッチーニ/「ボエーム」〜私の名はミミ
3:マイヤベーア/「ディノーラ」〜影の歌
4:ビゼー/「カルメン」〜何を恐れることがありましょう
5:ロッシーニ/「セミラーミデ」〜麗しい光が
6:プッチーニ/「トゥーランドット」〜おきき下さい、王子様
7:プッチーニ/「トゥーランドット」〜氷のような姫君の心も
8:ドリーブ/「ラクメ」〜鐘の歌

「ラクメ」のアリアは超絶アリアで有名なものですよね
上手いですよ〜 

このブログを書いていたら、K 市時代の友人が携帯に電話がありました、不幸でもあったのかと電話したら、押し間違えたようです、6時頃の着信だったので、電話しました〜
久し振りに旧友の声を聞けたことはうれしいことですね〜

閑話休題〜
高音から低音まで素晴らしい声で歌いきっておられます

こんな素晴らしい声は今もあるのでしょうか?


(今日も短めですよ)

♪♪♪♪♪
昨日は早出の木曜です
いつものように7時前に出かけ、少し遅めに吉野屋で朝食です
仕事先の駐車場に着いたのは、8時過ぎだったですよ
仕事の準備を少ししてから、仕事です

昨日もあまり休憩時間はなかったですよ
休憩時間も色々とあって

仕事は5時半に終わったんですが、それから延々と3時間ほど、サーヴィス残業、さすがにしんどかったんですが、待ってくれている方もいたんで、なんとか〜

8時半頃仕事先を出て帰ってきたのは9時半頃です
種まきジャーナルで、小出さんの解説を聞きながら帰ってきたですよ

さすがに疲れていましたが、T 先生のネット配信を1時間見ながら夕飯を食べて、それから11時頃寝ました

早朝起きですが、いつもよりは遅いですよ



司法記者
司法記者
クチコミを見る


検察出身の覆面作家さんの作品のようです
一気に読ませる本ですね
最後に「カタルシス」を入れずに、ドロドロで終わるのも一興ではなかったかと思いますね
処女作とは思えない出来映えではありますよ

12時頃まで一気読みしました
久し振りですね、それほど読ませる本ではありますね〜



今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
かなり下がってきています〜;;


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜








文士の魂・文士の生魑魅 (新潮文庫)
文士の魂・文士の生魑魅 (新潮文庫)
クチコミを見る


この本を少しずつ読んでいますが、実に面白いですね〜


サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜





小夜しぐれ (みをつくし料理帖)
小夜しぐれ (みをつくし料理帖)
クチコミを見る


やっぱりほっこりする小説を挙げておきますね〜
新刊が8月に出ていますよ


次回の沖縄旅行まで、後9ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!
春にも行きたい気がしていますが〜



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き屋さんが今年いっぱいで閉店するという哀しい知らせが〜


今日も早出ですが、市内なのでファミレスに行ってから、仕事先に行こうと思っています〜


今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


失われた近代を求めてI 言文一致体の誕生 (失われた近代を求めて 1)
失われた近代を求めてI 言文一致体の誕生 (失われた近代を求めて 1)
クチコミを見る


久しぶりに面白い本ですよ〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)
クチコミを見る



DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ちょっと仕事先で「無視」されているような気がしますよ、爆〜
好きにすれば良いと思うように〜爆〜
(2011/11/12)

〜〜〜〜〜
今朝も少し愚痴を〜
ここでしか書けませんし、言えませんし〜

仕事の前半、後半で「営業成績」が郵送されてくると、仕事先から文句を言われることはほぼありません、前半は送られてこなかったので、もちろん面談の上、苦情を聞かされました。ですが、後半部分に関しては、昨日(11月18日)に郵送されてきていました
来ないと思っていたので意外です

今期も、苦情を聞く覚悟をしていましたから、爆〜 そのときに、こっちからも色々と意見を言わせてもらおうと思っていたんですけど、倍返しで〜 爆〜

昨日もちょっと呆れるような酷い「仕事」を発見です
信じられない内容だったので、呆れるよりも情けなくなっています
こんなんで良いのかと〜
なんでもありと言っても、何でも好い訳ではではないと思っています
まぁ「仕事先」が考えることで、私が関与すべきことではないかもしれませんが〜
(2011/11/19)

昨日も連絡はありませんでした〜爆〜
(2011/11/25)


4

Guten Morgen!! 

今朝も目が覚めたような気がしますよ
11月も残り1週間に〜

被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から8ヶ月が過ぎましたが
問題山積ですね

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はベトベンです


ベートーヴェン:交響曲全集
ベートーヴェン:交響曲全集
クチコミを見る



ベトベン:交響曲 第1番 C-Dur 作品21
ユージン・オーマンディ師 フィラデルフィア管弦楽団 の演奏です
(1965年3月24日 の録音のようです)

待ちに待った、オーマンディ師のベトベンの交響曲全集がようやく今年の11月の初めに発売されました
もう発売はないかなと思っていましたが〜
タワーレコードの復刻です

かなり前から予約しておいたもので、発売と同時に届いていましたが、今朝まで封を開けずに来ました

どれほど待ち望んでいたかは言えないほどです
ムーティとフィラデルフィアとの全集はあるわけですが、ムーティとオーマンディ師とは音楽観が違いすぎますしね〜

これまで3番、5番から9番までは持っていたのですが、1番、2番、4番は再版されていなかったんですよね
あるオーマンディファンの方に2番と4番の MD を送っていただいたこともあります。

もう再発売はないかもしれないと思っていましたので、望外の喜びです
今朝は1番を聴いていますが、良いですね〜
それと、これまでの輸入盤よりも分離が良いように思います
ああああ、こんな音もあったのかと驚かされるところも〜
木管楽器、弦楽器、いずれの楽器も素晴らしいですね
シカゴは木管の一部が弱かったですが、フィラデルフィアは本当に、この時代は穴がなかったですね〜

この小さな交響曲にしては立派すぎるような気もします
ですが、実に立派な演奏ですね
再現音楽の場合は、初めて聴いたような感覚を与えてくれる演奏、これこそ素晴らしいと思っています、この前のモントゥーの「ホフマン物語」のように〜

これから全曲を聴いていきますが、前に5番を聴いたときに、こんな音楽だったの!!と驚いたことを覚えています

リブレットには、I さんのコメントが載っています
I さんには個人的に色々とお世話になったんで、お元気であることを知り、うれしい限りです


(今日も短めですよ)

♪♪♪♪♪
昨日も、ファミレスに仕事を持っていってやっつけました〜爆〜
仕事は外でやる方が捗りますね、家にいると他のことばかりを考えたりしますから〜

帰ってきて、少し休憩して
少しだけ練習をしました、音階練習、デタッシェの練習
楽器がガチャガチャ言っているのに気付いていたんですが、オイルを差していなかったので、オイルを差してやりました
お手入れはしてあげないと行けないですよね〜

それからお昼です
ゴールンデンラジオを聞きながらだったですが、イマイチ覚えていないですよ〜
それから昼寝をしたら、5時半頃まで寝てしまったですよ
夕焼け寺ちゃんで、S さんを見て、O ーム事件の件で、あるコメンテーターが話をしておられたです、司法制度、事件の解明はなかなか繋がらないですね、それこそジャーナリストの仕事かもしれませんね〜

その後、某電力会社の会見を少し見ました、久し振りですが、記者の数がほんの僅かですよ;; そんなので良いのかなと〜
その後、神々しいジャーナリストのネット配信で、販売されている食料品のベクレル測定の完全にダダ漏れ配信を途中まで見ていました、こんなことは、放射能を飛散させたところ、ないしは政府がやるべきことではないかと思いますが、自費でやっておられるようです、千葉県の団体ですが、頭が下がります、もう自衛しかないんですよね〜

大橋巨泉さんが「ゴールデンラジオ」のゲストに出てきて、「こんなときは、防衛費を半額にして、被災地の復興に当てるべきだ」と言っておられたですよ、まさに同感ですが〜
賛成する人は少ないかもしれませんね〜
(私は半額でも多いと思いますが〜)

某科学者 T 先生、神々しいジャーナリスト(遅刻だったです)との対論が少し、T 先生を悪し様に批判している評論家との対談を希望しますが、そういう人は「出てこない」と T先生が笑っておられたことがあります

9時半からまた対談が始まるとのことでしたが、寝てしまいました〜



司法記者
司法記者
クチコミを見る


検察出身の覆面作家さんの作品のようです
一気に読ませる本ですね
最後に「カタルシス」を入れずに、ドロドロで終わるのも一興ではなかったかと思いますね
処女作とは思えない出来映えではありますよ

12時頃まで一気読みしました
久し振りですね、それほど読ませる本ではありますね〜



今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
かなり下がってきています〜;;


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜









サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜





小夜しぐれ (みをつくし料理帖)
小夜しぐれ (みをつくし料理帖)
クチコミを見る


やっぱりほっこりする小説を挙げておきますね〜
新刊が8月に出ていますよ


次回の沖縄旅行まで、後9ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!
春にも行きたい気がしていますが〜



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き屋さんが今年いっぱいで閉店するという哀しい知らせが〜



今日は早出の木曜です〜
いつも通り、7時前に出かけます


今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


失われた近代を求めてI 言文一致体の誕生 (失われた近代を求めて 1)
失われた近代を求めてI 言文一致体の誕生 (失われた近代を求めて 1)
クチコミを見る


久しぶりに面白い本ですよ〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)
クチコミを見る



DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ちょっと仕事先で「無視」されているような気がしますよ、爆〜
好きにすれば良いと思うように〜爆〜
(2011/11/12)

〜〜〜〜〜
今朝も少し愚痴を〜
ここでしか書けませんし、言えませんし〜

仕事の前半、後半で「営業成績」が郵送されてくると、仕事先から文句を言われることはほぼありません、前半は送られてこなかったので、もちろん面談の上、苦情を聞かされました。ですが、後半部分に関しては、昨日(11月18日)に郵送されてきていました
来ないと思っていたので意外です

今期も、苦情を聞く覚悟をしていましたから、爆〜 そのときに、こっちからも色々と意見を言わせてもらおうと思っていたんですけど、倍返しで〜 爆〜

昨日もちょっと呆れるような酷い「仕事」を発見です
信じられない内容だったので、呆れるよりも情けなくなっています
こんなんで良いのかと〜
なんでもありと言っても、何でも好い訳ではではないと思っています
まぁ「仕事先」が考えることで、私が関与すべきことではないかもしれませんが〜
(2011/11/19)

昨日も、仕事先からの連絡がありませんでした
(2011/11/24)

3

Guten Morgen!! 

今朝も目が覚めたような気がしますよ
11月も残り1週間に〜

被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から8ヶ月が過ぎましたが
問題山積ですね

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はビゼーです


Bizet: Carmen (Metropolitan Opera)
Bizet: Carmen (Metropolitan Opera)
クチコミを見る



ジョルジョ・ビゼー:「カルメン」
フリッツ・ライナー 指揮 メトロポリタン歌劇場管弦楽団 の演奏です

リーゼ・スティーヴンス(カルメン)
リチャード・タッカー(ドン・ホセ)
ナディーヌ・コナー(ミカエラ)
パオロ・シルヴェーリ(エスカミーリョ)
ルチーナ・アマーラ(フラスキータ)
マーガレット・ロッジェーロ(メルセデス)
オシー・ホーキンス(スニガ)
クリフォード・ハーヴォート(モラレス)他
メトロポリタン歌劇場合唱団
(録音時期:1952年2月16日 ライブ録音 モノラルです)

この演奏も、メトのライブ録音のシリーズからです
非常に安く、演奏も良いものですね〜

ライナーはメトで首席指揮者をしていたようですね
ヨーロッパ時代にもドレースデンなどでオペラを指揮していたそうですね〜 指揮者としてのデビューはこの「カルメン」のようですね
亡くなったのは「神々の黄昏」の練習中だとか〜

オケの団員に嫌われていた指揮者としては、このライナー、それに セルが有名ですね〜
ライナーも逸話には事欠かないようですね
オケが嫌がらせを本番でしたら、ますます指揮を見えないくらいに小さく振ったとか、爆〜
やりますね〜 それくらいの緊張感も大事ですよね
今はこんな指揮者はいないでしょうね、そんなことをするとオファーがなくなってしまうんで〜爆〜

シカゴとの録音もそうですが、非常に引き締まった演奏です
面白さはビーチャムの演奏の方が面白いかもしれません

リーゼ・スティーヴンスさんはメトで大活躍をされていたソプラノのようですね〜 そう言えば、オクタヴィアンの録音を持っていたような〜

HMV のレビューには以下のように〜

メゾ・ソプラノのリーゼ・スティーヴンス(1913年生まれ)は、第2次大戦前後のメトのステージを彩ったアメリカの大歌手で、1938年から1961年にかけて、337回出演し15の役柄を歌いました。舞台映えする容姿と表現力のある歌唱で人気を博しました。
 オクタヴィアン、ケルビーノ、ダリラ、マリーナ(ボリス・ゴドゥノフ)などの幅広い役柄を手がけましたが、何と言ってもスティーヴンスの十八番はカルメンで、メトで124回歌い、この時代のカルメン像のスタンダードを作り上げました。


ホセはタッカーさん、日本ではあまり評判が良くなかったように思いますが、安定していますね、コレルリさんのような格好の良さはないかと思いますが、それでも良い歌を歌っておられますね、モントゥーの「ホフマン物語」でもそうだったですが〜

昨日、仕事の往きの車の中では、アンナ・モッフォさんのアリア集を聴いていたのですよ、モッフォさんで凄いと思ったのは「カルメン」のカルメン役だったですよ、もちろんミカエラも良かったのですが〜

モノラルだなと思うのは、冒頭の前奏曲のシンバルの音ですね、シャリシャリです、爆〜テンポは非常に良いですね
この前奏曲、意外にも難しいのですよ、速いテンポではグチャグチャになってしまう場合もありますよ
一点たりと好い加減にしない演奏ですね

ビゼーも本当に天才ですね
これほど全世界で演奏されているオペラも数少ないと思います、イタリアであれ、ドイツであれ、イギリスであれ、アメリカであれ、オーストリアでも、必ずシーズンに一回は演奏されるのではないでしょうか?

子供の合唱も、大人の合唱も大事ですし〜
某日の本の巨匠指揮者の演奏もライヴで聴いたことがありますが、オケと合唱がずれていました、もちろん、晩年ではなく、確か60歳くらいだったと思いますが〜 いつ頃だったかな、中学の頃だったと思いますが、前の方の席だったので、ずれているのが良く分かりました
もちろん、ザルツブルク音楽祭でのマエストロ・トスカニーニの「マイスタージンガー」では歌手が出を間違えてしまっているところもあります、きっとマエストロは暗譜で指揮をしていて、どうしようもなかったのだと思いますが、2幕の大フーガ、もの凄く厄介なところ、もちろんずれてなどいません、爆〜

閑話休題〜
カルメンの登場の「ハバネラ」 意外にも歌が入ってくると、自在に歌わせている感じもします、ライナーはリーザ・デラ・カーザさんがお気に入りだったようですね
意外にも細かなニュアンス付けがあって面白いですよ

メトがオペラ・コミーク版の原典版の演奏をしたのは、バーンスタインの開場記念の演奏が初めてであったと思います、それまでは、ギロー版のレスタティーヴォ付きの演奏だったと思います

今大人気のソプラノ、ネトレプコも、今シーズンメトではかなり出ていますね〜それだけギャラが良いのかもしれませんね〜


(今日も短めですよ)

♪♪♪♪♪
昨日は、ファミレスに仕事を持っていって、少しやりました
帰ってきてから、国会中継を少し見たんですけど、あまりに詰まらないので(ネット配信です)、止めて、仕事を〜

少し読書をしてから、お昼ですよ
昨日は夜の仕事だったので、早めに昼寝しようと思ったのですが
そういうときにはなかなか眠れないですね

起き上がろうかと思っていると寝てしまっていました
2時半頃に目が覚めたのですが、また寝てしまって
3時過ぎに起き上がってきて
4時頃には仕事に出かけました

5時過ぎに仕事先の駐車場に着き、少し仕事の準備など〜
駐車場は寒くなりましたが、ここが一番静かですよ

仕事が終わってから、帰りにラジオをつけると
大嫌いな元府知事の声が、爆〜 即行で他の局に

高速を降りてから、長崎チャンポンに久し振りに〜
奥に座ると、寒いんですよ;;
野菜たっぷりチャンポンセットにしましたよ
帰ってきたのは11時頃です
遅くなりますね

11時半頃には寝ましたよ



今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
かなり下がってきています〜;;


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜









サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜





小夜しぐれ (みをつくし料理帖)
小夜しぐれ (みをつくし料理帖)
クチコミを見る


やっぱりほっこりする小説を挙げておきますね〜
新刊が8月に出ていますよ


次回の沖縄旅行まで、後9ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!
春にも行きたい気がしていますが〜



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き屋さんが今年いっぱいで閉店するという哀しい知らせが〜



今日は祝日ですが、いつもの定休です


今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


失われた近代を求めてI 言文一致体の誕生 (失われた近代を求めて 1)
失われた近代を求めてI 言文一致体の誕生 (失われた近代を求めて 1)
クチコミを見る


久しぶりに面白い本ですよ〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)
クチコミを見る



DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ちょっと仕事先で「無視」されているような気がしますよ、爆〜
好きにすれば良いと思うように〜爆〜
(2011/11/12)

〜〜〜〜〜
今朝も少し愚痴を〜
ここでしか書けませんし、言えませんし〜

仕事の前半、後半で「営業成績」が郵送されてくると、仕事先から文句を言われることはほぼありません、前半は送られてこなかったので、もちろん面談の上、苦情を聞かされました。ですが、後半部分に関しては、昨日(11月18日)に郵送されてきていました
来ないと思っていたので意外です

今期も、苦情を聞く覚悟をしていましたから、爆〜 そのときに、こっちからも色々と意見を言わせてもらおうと思っていたんですけど、倍返しで〜 爆〜

昨日もちょっと呆れるような酷い「仕事」を発見です
信じられない内容だったので、呆れるよりも情けなくなっています
こんなんで良いのかと〜
なんでもありと言っても、何でも好い訳ではではないと思っています
まぁ「仕事先」が考えることで、私が関与すべきことではないかもしれませんが〜
(2011/11/19)

仕事先からの連絡はありません
(2011/11/23)


3

Guten Morgen!! 

今朝も目が覚めたような気がしますよ
朝晩はやはり寒くなってきましたね

被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から8ヶ月が過ぎましたが
問題山積ですね

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はカントルーブです

アンナ・モッフォ:名唱集
アンナ・モッフォ:名唱集
クチコミを見る



アンナ・モッフォ:「名唱集」(カントルーブ「オーヴェルニュの歌」など)
アンナ・モッフォ(ソプラノ)
レオポルド・ストコフスキー(指揮)アメリカ交響楽団
(1964年の録音のようです)

きっとカントルーブの「オーヴェルニュの歌」は、これまでにも聴いたことがあるかと思うのですが、ほとんど覚えていません

このCD は面白そうなので、それにアンナ・モッフォさんはわりあい好きなので、注文しておいたんですよ、夏頃かもしれません
発売延期で、昨日ようやく届きました

今朝聴きだした訳ですが、このCD 良いですよ
冒頭のオケの伴奏から凄いです
アメリカン・シンフォニーは寄せ集めのオケストラだと思うのですが、実に上手い〜 確か日本の木管奏者の方も参加しておられたと思います、その方の音が鳴っているようにも思います

カントルーブという作曲家は、きっと「オーヴェルニュの歌」が一番有名でしょうね、他は聴いたことがありませんね
Wikipedia によると、第1集から第5集まであるんですね
その中から選ばれて歌われているようですね

いずれの曲も素晴らしい歌唱ですよ
アンナ・モッフォさんはデビューした頃にたくさんのオペラを歌いすぎ、声帯を痛めたとかで、歌手生活はそれほど長くなったようですね、この64年頃は全盛期の録音ですね
暖かい声で上から下まで良く声が出ています
リリコ・コロラトゥーラという声の質だったとか
「椿姫」、「ボエーム」、「カルメン」などから、オペレッタまでレパートリーは広かったようですね

マゼールの「カルメン」の録音で、こんなに素晴らしかったの!と驚いたのが最初だったかもしれません

ストコフスキーの演奏はそれほど聴いていません、というよりもほとんど聴いていないかもしれません
この伴奏は素晴らしいですね
オケのソロ、オーボエ、ヴァイオリン、バスーン他、実に上手いですね〜、確かニューヨークのストコフスキーのフラットで、メンバーのオーディションをやっていたと読んだことがありますよ

収録曲は以下の通りです
カントルーブ:『オーヴェルニュの歌』〜アントゥエノ
カントルーブ:『オーヴェルニュの歌』〜羊飼いの乙女
カントルーブ:『オーヴェルニュの歌』〜泉の水
カントルーブ:『オーヴェルニュの歌』〜バイレロ
カントルーブ:『オーヴェルニュの歌』〜牧場を通っておいで
カントルーブ:『オーヴェルニュの歌』〜女房持ちはかわいそう
カントルーブ:『オーヴェルニュの歌』〜子守歌
ヴィラ=ロボス:ブラジル風バッハ第5番
ラフマニノフ:ヴォカリーズop.34-14

「ブラジル風バッハ」も「ヴォカリーズ」も良いですね
Amazonは高いですが、HMV は半値以下です
40分前後と、最近の CD では収録時間が短いですが、十分に元が取れる演奏だと思いますよ

 
(今日も短めですよ)

♪♪♪♪♪
昨日は、ファミレスの後、内科の予約で出かけましたよ
歩いて行こうかとも思ったんですが、寒そうだったので、爆〜
もう少し歩かないといけないですね

血圧は正常とか〜
40分前に行ったので、1番目だったですよ
それから薬をもらって、帰りに買い物と思っていたんですが、あまりに早くて、一度帰ってきましたよ

少し仕事の準備もしてから、10時過ぎに買い物に〜
帰ってきてからも少しだけ仕事です

お昼は野菜などです
その後、ゴールデンラジオを聞きながら、昼寝です
目が覚めると、「夕焼け寺ちゃん」が始まっていましたよ
4時過ぎだったですよ

5時頃まで見て、その後は何をしていたかな〜
7時頃から、神々しいジャーナリストのインタビューを見ていたような、TPP 反対派の学者さんのインタビューです、反対派と賛成派との討論を見てみたいですが、なかなかやっていませんね〜
反対派は個別、具体的な論点を話されますが、賛成派はほとんど「意気込み」のようなものを語っているだけのような気もしますが〜。

途中で寝てしまったようですよ
うたた寝です
昨日は、沖縄のボッチャチームが FM に出演と聞いていたのですが、目が覚めたときは終わっていました;;

日曜に仕事先に電話した案件は、そのままです
昨日は何の連絡もありませんでした
こちらからはもう連絡はしませんよ




今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
かなり下がってきています〜;;


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜








文士の魂・文士の生魑魅 (新潮文庫)
文士の魂・文士の生魑魅 (新潮文庫)
クチコミを見る


この本を少しずつ読んでいますが、実に面白いですね〜


サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜





小夜しぐれ (みをつくし料理帖)
小夜しぐれ (みをつくし料理帖)
クチコミを見る


やっぱりほっこりする小説を挙げておきますね〜
新刊が8月に出ていますよ


次回の沖縄旅行まで、後9ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!
春にも行きたい気がしていますが〜



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き屋さんが今年いっぱいで閉店するという哀しい知らせが〜



今日は夕方から仕事がある火曜日です
帰りが遅くなるのがちょっとですけど〜

今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


失われた近代を求めてI 言文一致体の誕生 (失われた近代を求めて 1)
失われた近代を求めてI 言文一致体の誕生 (失われた近代を求めて 1)
クチコミを見る


久しぶりに面白い本ですよ〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)
クチコミを見る



DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ちょっと仕事先で「無視」されているような気がしますよ、爆〜
好きにすれば良いと思うように〜爆〜
(2011/11/12)

〜〜〜〜〜
今朝も少し愚痴を〜
ここでしか書けませんし、言えませんし〜

仕事の前半、後半で「営業成績」が郵送されてくると、仕事先から文句を言われることはほぼありません、前半は送られてこなかったので、もちろん面談の上、苦情を聞かされました。ですが、後半部分に関しては、昨日(11月18日)に郵送されてきていました
来ないと思っていたので意外です

今期も、苦情を聞く覚悟をしていましたから、爆〜 そのときに、こっちからも色々と意見を言わせてもらおうと思っていたんですけど、倍返しで〜 爆〜

昨日もちょっと呆れるような酷い「仕事」を発見です
信じられない内容だったので、呆れるよりも情けなくなっています
こんなんで良いのかと〜
なんでもありと言っても、何でも好い訳ではではないと思っています
まぁ「仕事先」が考えることで、私が関与すべきことではないかもしれませんが〜
(2011/11/19)




Guten Morgen!! 

今朝も目が覚めたような気がしますよ
朝晩はやはり寒くなってきましたね

被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から8ヶ月が過ぎましたが
問題山積ですね

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はバッハです

Edwin Fischer - Icon
Edwin Fischer - Icon
クチコミを見る


Icon
Icon
クチコミを見る


J ・S ・バッハ:「イタリア・コンチェルト」BWV.971
アルトゥール・シュナーベル(ピアノ)
(1936年の録音です)

昨日、Twitter のお友だちから、バッハのピアノ曲のお薦めは?と聞かれ、フィッシャー、シュナーベル、ゼルキン師の CD を推薦しました(非常に偏向した推薦の演奏です、グールドはきっと聴いておられると思って外しています)

そういや、久しく聴いていないなと思って
2つのボックスを出してきましたよ
昨日はフィッシャーの演奏を聴いていて、今朝はシュナーベルから聴きだし、フィッシャーを聴き、またシュナーベルに戻っています

ボックスにはそれぞれ、英文などで書かれたリブレット、内容が充実しています、書かれた方により、難解な英語になっているものもあります(元がドイツ語やフランス語で書かれたものの英訳かもしれませんが〜)。

シュナーベルのリブレットを読んでいて「きっと古色蒼然たる演奏だと思って聴き出したが、まったくそんなことはない」と書かれていました、私もそう思いますね〜

この曲は非常に有名な曲で、きっと1楽章の旋律を聴かれれば、あああ、あれかと思われる曲です
どうして古くないと思うのか?
きっとお二人は、それ以前のローマンティシュな演奏(ルバート、勝手な解釈)を嫌われて、楽譜に向き合われたピアニストの走りであったからではないかと思ったりもします

お二人は同じような時代を生きられたピアニストですね
ゼルキン師よりは少し前の世代に属する方だと思います
シュナーベルが影響を受けた音楽家の中には、シェーンベルクという名前も挙がっていますが、シェーンベルクはゼルキン師が「一番影響を受けた音楽家だ」と挙げておられますよね〜(「一番影響を受けたのはブッシュですよね?」と聞かれて、即座に「違う、シェーンベルクだ」と〜)

どちらも素晴らしいのですが、今朝聴いていた感じではシュナーベルのこの演奏が一番心に届いたように感じます
2楽章の静かな佇まいは本当に良いですよ

シュナーベルのテクニークが酷いという意見もあるようですが、そんな感じはまったくしません

(今日も短めですよ)

♪♪♪♪♪
昨日、ファミレスで新刊本を読み始めましたよ
早めに帰ってきて、少しだけ仕事をしたり〜

仕事関係の問題で、友人、先輩に意見を聞いてみました
同じような意見だったですよ
お忙しい中、返事をいただけるのは有難いことですね

日曜にはよくお出かけしていましたが、9月以降は大人しくしています、疲れているのかも〜

午前中もうたた寝をしていたようね〜
少しは仕事もしましたが、お昼を食べてから、3時半頃、寒いなと思って昼寝に〜 文化放送の「うまいぞぉー」を聞きながらです

日本シリーズをやっていたようで、野球の実況が始まっていて、それで目が覚めました
テレビを付けてみると、地上波でも放送がありました、ノムさんがボロクソに言った選手がタイムリーを打ったりで、勝敗は決まったと思い、別のチャンネルに、法然、親鸞の足跡を辿る番組を少し見ていて、寝てしまったと思います




今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
かなり下がってきています〜;;


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜








文士の魂・文士の生魑魅 (新潮文庫)
文士の魂・文士の生魑魅 (新潮文庫)
クチコミを見る


この本を少しずつ読んでいますが、実に面白いですね〜


サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜





小夜しぐれ (みをつくし料理帖)
小夜しぐれ (みをつくし料理帖)
クチコミを見る


やっぱりほっこりする小説を挙げておきますね〜
新刊が8月に出ていますよ


次回の沖縄旅行まで、後9ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!
春にも行きたい気がしていますが〜



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き屋さんが今年いっぱいで閉店するという哀しい知らせが〜



今朝は内科の予約の日ですよ
歩いて行こうかと思っています
寒くなってきましたから〜

今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


失われた近代を求めてI 言文一致体の誕生 (失われた近代を求めて 1)
失われた近代を求めてI 言文一致体の誕生 (失われた近代を求めて 1)
クチコミを見る


久しぶりに面白い本ですよ〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)
クチコミを見る



DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ちょっと仕事先で「無視」されているような気がしますよ、爆〜
好きにすれば良いと思うように〜爆〜
(2011/11/12)

〜〜〜〜〜
今朝も少し愚痴を〜
ここでしか書けませんし、言えませんし〜

仕事の前半、後半で「営業成績」が郵送されてくると、仕事先から文句を言われることはほぼありません、前半は送られてこなかったので、もちろん面談の上、苦情を聞かされました。ですが、後半部分に関しては、昨日(11月18日)に郵送されてきていました
来ないと思っていたので意外です

今期も、苦情を聞く覚悟をしていましたから、爆〜 そのときに、こっちからも色々と意見を言わせてもらおうと思っていたんですけど、倍返しで〜 爆〜

昨日もちょっと呆れるような酷い「仕事」を発見です
信じられない内容だったので、呆れるよりも情けなくなっています
こんなんで良いのかと〜
なんでもありと言っても、何でも好い訳ではではないと思っています
まぁ「仕事先」が考えることで、私が関与すべきことではないかもしれませんが〜
(2011/11/19)




3

Guten Morgen!! 

今朝も目が覚めたような気がしますよ
晴れてきました…

被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から8ヶ月が過ぎましたが
問題山積ですね

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はブルックナーです


Bruckner: Symphonies 3-9, Te Deum, Mass in F Minor
Bruckner: Symphonies 3-9, Te Deum, Mass in F Minor
クチコミを見る

(HMV ではAmazonよりもお安いですよ)



アントン・ブルックナー:交響曲 第7番 Es-Dur (ハース版)
セルジュ・チェリビダッケ 指揮 ミュンヒナー・フィルハーモニカー の演奏です
(録音:1994年9月10日 ミュンヘンでのライヴ録音のようです)

今朝も何を聴こうかと思ったのですよ
毎日ですが〜
ふと、オペラばかりなので交響曲でもと〜

チェリビダッケのボックスからです
このボックスは珍しくよく聴いていますね、爆〜(ボックスを買ってもまったくと言って良いほど聞いていないものもありますから〜)

この7番は1楽章、2楽章で CD1枚です、珍しいですよね、普通は7番は CD1枚に収まる曲だと思うのですが〜
ですが、それほど遅いとは思いません
バーンスタインのブルックナーの方が遅いというか、恣意的にテンポを弄っていて、あの演奏だけは最後まで聴きとおしたことがありません、爆〜

この演奏の白眉は、2楽章ではないでしょうか〜
今朝はこの楽章を何度も聴いています
前から好きな曲であり、好きな楽章ですが、この演奏をライヴで聴いていたら、ひょっとしたら「鬼の目にも涙」だったかもしれません、それほど素晴らしい演奏ですね
ピアニッシモの美しさは絶妙ですね
これで、録音がもう少し分離が良ければ言うことがないように思います〜

速い楽章もそれほどには遅くないのですが、演奏時間は70分を越えていますね〜
決して急ぐところがないからかもしれませんね
意図的にテンポを揺らしまくるところが皆無ですね
4楽章などは少しずつ遅くなる感じもしますが〜





(今日も短めですよ)

♪♪♪♪♪
昨日からお休みです
朝からかなり雨が降っていて、ファミレスはお休みしました
10時前には買い物に行きましたよ

午前中に朝寝も、爆〜
お昼を少し食べて、ちょっとだけ珍しく地上波を見て
それから昼寝です
休みの日は大体同じような一日ですね

木曜、金曜と昼寝ができませんので、ちょっと疲れが溜まったりも
仕事を手抜きしているようにも思われるかもしれませんが、そんな器用なことができるなら、本当に嬉しいですが〜

5時頃には起き上がってきて、ネット配信を見たり、読書をしたりしていましたが、またもうたた寝〜爆〜
目が覚めると、8時半頃だったと〜

昨日は某政治家がニコ生の討論番組に出るとのことで、予約をしていましたよ、ふと思いだして後半は見ていましたよ
ファン、応援者が非常に多いですね
世間では「悪代官、大悪人」と言われていますが〜爆〜
10時過ぎまで見ていて、それから寝ましたよ




司法記者
司法記者
クチコミを見る


検察出身の覆面作家さんの作品のようです
一気に読ませる本ですね
最後に「カタルシス」を入れずに、ドロドロで終わるのも一興ではなかったかと思いますね
処女作とは思えない出来映えではありますよ

12時頃まで一気読みしました
久し振りですね、それほど読ませる本ではありますね〜



今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
かなり下がってきています〜;;


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜








文士の魂・文士の生魑魅 (新潮文庫)
文士の魂・文士の生魑魅 (新潮文庫)
クチコミを見る


この本を少しずつ読んでいますが、実に面白いですね〜


サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜





小夜しぐれ (みをつくし料理帖)
小夜しぐれ (みをつくし料理帖)
クチコミを見る


やっぱりほっこりする小説を挙げておきますね〜
新刊が8月に出ていますよ


次回の沖縄旅行まで、後9ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!
春にも行きたい気がしていますが〜



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き屋さんが今年いっぱいで閉店するという哀しい知らせが〜



今日もお休みです

今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


失われた近代を求めてI 言文一致体の誕生 (失われた近代を求めて 1)
失われた近代を求めてI 言文一致体の誕生 (失われた近代を求めて 1)
クチコミを見る


久しぶりに面白い本ですよ〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)
クチコミを見る



DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ちょっと仕事先で「無視」されているような気がしますよ、爆〜
好きにすれば良いと思うように〜爆〜
(2011/11/12)

〜〜〜〜〜
今朝も少し愚痴を〜
ここでしか書けませんし、言えませんし〜

仕事先の方でも「許せない」人もいます
長年知っていても「ふざけているな」と思う方です
非常にはっきりしておられる方です、ご自身のお好きな方、ないしは評判の良い方には「おべんちゃら」を言われます
それで良いのです
私のような「ダメな人」は、ずっと無視しておいてほしいのですよ

ですが、女性とかと一緒におられると、ええ格好をされます
そのときだけ対応を変えられます、ずっと無視しておいてほしいのに〜 ええ子ちゃんになろうとしているのが良く分かります
私はそれが一番気に入りません、爆〜
仕事なんかあまりないのを知っていて「お疲れさまです」と言われると、嫌みとしか聞こえませんね〜

仕事の前半、後半で「営業成績」が郵送されてくると、仕事先から文句を言われることはほぼありません、前半は送られてこなかったのですが、後半部分に関しては、昨日郵送されてきていました
来ないと思っていたので意外です

今期も、苦情を聞く覚悟をしていましたから、爆〜 そのときに、こっちからも色々と意見を言わせてもらおうと思っていたんですけど、倍返しで〜 爆〜

昨日もちょっと呆れるような酷い「仕事」を発見です
信じられない内容だったので、呆れるよりも情けなくなっています
こんなんで良いのかと〜
なんでもありと言っても、何でも好い訳ではではないと思っています
まぁ「仕事先」が考えることで、私が関与すべきことではないかもしれませんが〜
(2011/11/19)



4

Guten Morgen!! 

今朝も目が覚めたような気がしますよ
週末はどうも雨が多いですね
今朝は寒い雨になっています
11月も後半です

被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から8ヶ月が過ぎましたが
問題山積ですね

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はオッフェンバックです


Offenbach: Les Contes D'hoffmann (Metropolitan Ope
Offenbach: Les Contes D'hoffmann (Metropolitan Ope
クチコミを見る



ジャック・オッフェンバック:「ホフマン物語」
ピエール・モントゥー 指揮 メトロポリタン歌劇場管弦楽団 の演奏です

リチャード・タッカー(ホフマン)
ロバータ・ピータース(オランピア)
ルチーネ・アマーラ(アントニア)
リーゼ・スティーヴンス(ジュリエッタ)
マーシャル・シンガー(リンドルフ、コッペリウス、ダペルトゥット)
ミルドレッド・ミラー(ニクラウス)他
(録音:1955年12月3日 メトロポリタンでのライヴ録音です、この時期ですので、モノラル録音です)

メトロポリタンでのライヴ録音、ラジオ放送からのアーカイヴが CD 化されていっていますね
しかも廉価です
こういうものを残しているところはあの国の素晴らしいところですね、珍しく〜

モントゥーは今年になってから聴き出しました
あまりにブラームスの「ハイドン・ヴァリエーション」が素晴らしかったので、それ以外も聴きたくなり、色々と集め出しています

オペラも、この前紹介しましたが、マスネの「マノン」、素晴らしい演奏です、このオッフェンバックも実に素晴らしいものですね
オペラも良かったんでしょうね〜
それにしては、録音が少ないのが非常に残念ですね
メトでも20世紀の初めに相当に活躍されていたようですが、晩年になって、またメトのピットに戻ってこられたようですね

今でも、メトは世界一のオペラ劇場でしょうね、ネトレプコさんの公演なども今シーズン多数行われる予定ですよね

モントゥーは非常にチャーミングな方だったようですが、そのことを垣間見られるような演奏です
吉田秀和さんの「世界の指揮者」での記述は実に簡潔にモントゥーの良さを表しておられますよね

ビーチャムも「大人」(たいじん)の音楽だったですが、モントゥーもそうですね、ですがお二人ともちょっとやんちゃなところも見えますよ
珍しく、このオペラ、前半だけでなく、後半も聴いていますが、場面転換のティンパニのソロをこれでもかと長く演奏させて、格好良く次の場面に行くところなど、おおおおおと思ってしまいます

あの有名な「舟歌」で始まる第2幕
伴奏の裏打ち、管楽器が担当している平凡なリズム、これが心地よいんですよ、まさにゴンドラに乗っているかのような
緩やかな波がゴンドラにひたひたと打ち寄せる感じが何とも言えません、このオペラは確かクリュイタンス盤(名盤の誉れ高い演奏)は持っていたと思いますが、これほど面白いと思ったかどうかは、定かではありません。

歌手も素晴らしいですね、コロラツゥーラの難曲、ロバータ・ピーターズさん、お見事です、伴奏も素晴らしいですが〜 凄い拍手です

タッカーさん、マックラッケンさんのテノール人もアメリカで人気のあったテノールですが、実に見事な歌を歌っておられますね

まだまだ書きたいことが色々とあります、珍しく
この演奏は本当に面白いですよ


(今日も短めですよ)

♪♪♪♪♪
仕事は木曜、金曜に固まっている感じです
昨日は市内なので、ファミレスに行ってから仕事先へ〜

ちょっと気になることを一昨日に聞いたので、仕事先に着いてから、すぐさまチェックです
呆れました(下の方に少しだけ内容を書いています、詳しくは書きたい気持ちもありますが〜 仕事が分かってしまいますのでご容赦のほどを〜)

仕事先には8時過ぎに到着しましたが、仕事自体は10時からです、休憩を挟みながら4時半頃までです
静かなところを探して、読書もしていますよ

昨日は5時頃外を見に行ってみると、真っ暗だったですよ
季節は移り変わって行っていますね

6時前に仕事先を出て、6時半頃帰ってきましたよ
さすがに眠くて、ネット配信を少し見ていて
少しあるものを食べて、寝てしまいました





今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
かなり下がってきています〜;;


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜








文士の魂・文士の生魑魅 (新潮文庫)
文士の魂・文士の生魑魅 (新潮文庫)
クチコミを見る


この本を少しずつ読んでいますが、実に面白いですね〜


サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜





小夜しぐれ (みをつくし料理帖)
小夜しぐれ (みをつくし料理帖)
クチコミを見る


やっぱりほっこりする小説を挙げておきますね〜
新刊が8月に出ていますよ


次回の沖縄旅行まで、後9ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!
春にも行きたい気がしていますが〜



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き屋さんが今年いっぱいで閉店するという哀しい知らせが〜



今日からいつもの3連休です
気楽で良いですね
連休ばかり〜

今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


失われた近代を求めてI 言文一致体の誕生 (失われた近代を求めて 1)
失われた近代を求めてI 言文一致体の誕生 (失われた近代を求めて 1)
クチコミを見る


久しぶりに面白い本ですよ〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)
クチコミを見る



DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ちょっと仕事先で「無視」されているような気がしますよ、爆〜
好きにすれば良いと思うように〜爆〜
(2011/11/12)

〜〜〜〜〜
今朝も少し愚痴を〜
ここでしか書けませんし、言えませんし〜

仕事先の方でも「許せない」人もいます
長年知っていても「ふざけているな」と思う方です
非常にはっきりしておられる方です、ご自身のお好きな方、ないしは評判の良い方には「おべんちゃら」を言われます
それで良いのです
私のような「ダメな人」は、ずっと無視しておいてほしいのですよ

ですが、女性とかと一緒におられると、ええ格好をされます
そのときだけ対応を変えられます、ずっと無視しておいてほしいのに〜 ええ子ちゃんになろうとしているのが良く分かります
私はそれが一番気に入りません、爆〜
仕事なんかあまりないのを知っていて「お疲れさまです」と言われると、嫌みとしか聞こえませんね〜

仕事の前半、後半で「営業成績」が郵送されてくると、仕事先から文句を言われることはほぼありません、前半は送られてこなかったのですが、後半部分に関しては、昨日郵送されてきていました
来ないと思っていたので意外です

今期も、苦情を聞く覚悟をしていましたから、爆〜 そのときに、こっちからも色々と意見を言わせてもらおうと思っていたんですけど、倍返しで〜 爆〜

昨日もちょっと呆れるような酷い「仕事」を発見です
信じられない内容だったので、呆れるよりも情けなくなっています
こんなんで良いのかと〜
なんでもありと言っても、何でも好い訳ではではないと思っています
まぁ「仕事先」が考えることで、私が関与すべきことではないかもしれませんが〜
(2011/11/19)



3


Guten Morgen!! 

今朝も目が覚めたような気がしますよ
朝晩はかなり寒くなってきましたね〜


被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から8ヶ月が過ぎましたが
問題山積ですね

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はメンデルスゾーンです


Piano Ctos 1 & 2 / Violin Cto: Essential Classics
Piano Ctos 1 & 2 / Violin Cto: Essential Classics
クチコミを見る


フェリックス・メンデルスゾーン:ピアノ協奏曲 第1番 g-moll 作品25
ルドルフ・ゼルキン師(ピアノ)
ユージン・オーマンディ師 指揮 フィラデルフィアの演奏です
(録音年代ははっきりしませんが、60年頃のようです)

この曲も既に紹介したかもしれません
Twitter仲間の方から「この曲の演奏でお薦めは??」と聞かれ、即座に、このゼルキン師とオーマンディ師の協演盤をお薦めしたですよ

今日はそれにオーマンディ師のお誕生日ですね
1899年の11月18日生まれだそうです
(ブログ仲間の方の記事で思い出しました〜)


この作品25は、フェリックス・メンデルスゾーンが1831年、22歳の時の作品だそうです
冒頭から激しい音楽が続く曲です
相当に難しい曲だそうです
こういう曲を聴くと、ゼルキン師も「ヴィルトゥオーゾ」の一人だったと実感できますね〜

短い曲ですが、ローマンティシュな曲なのですが、演奏会ではあまり取り上げられないように思いますね、難しいからかもしれませんね〜。「ヴァイオリン協奏曲」も素晴らしいですが、勝るとも劣らない曲だと思うのですが〜

激しくもあり、2楽章では穏やかな美しい旋律、終楽章も激しいですね〜

ゼルキン師とオーマンディ師は相性が良かったと思いますね
ヴィーンでのライヴの映像も残っていますが、実に素晴らしい演奏をしています

この演奏、火の出るような演奏ですよ
まだまだ発売中みたいですので、是非一度はお聴きいただきたい演奏ですよ


(今日も短めですよ)

♪♪♪♪♪
昨日は早出の木曜です
少し出かけるのが遅くなりました
7時半過ぎに、吉野屋です、バイトの子が替わったようで大変そうでしたよ、珍しくお客さんも多かったので〜

8時過ぎに仕事先の駐車場に到着
割と早めに待機する場所に移動〜 ゆっくりと Twitter のレスをしようとする時間がありませんでした〜
9時から1時頃まで仕事、1時半から2時半まで休憩なんですが、あまり休憩は出来ず〜 2時半から5時半まで仕事、その後、7時半頃までサーヴィス残業です、疲れますよ〜
帰ろうと、駐車場に降りていくと、滅多に話さない年長者に話しかけられたので、少し話をして、8時頃仕事先を出ました〜
12時間の滞在ですね〜、爆〜

昨日帰ってくると、Twitter 友だちの Tw から、週刊 A の Ust劇場が金曜から木曜に替わっていたですよ、N さん、S さんはお休みのようで、TPP 反対派の方のご意見を聞きました
説得力はあるのですが〜と

10時過ぎには寝たように思うのですが〜



司法記者
司法記者
クチコミを見る


検察出身の覆面作家さんの作品のようです
一気に読ませる本ですね
最後に「カタルシス」を入れずに、ドロドロで終わるのも一興ではなかったかと思いますね
処女作とは思えない出来映えではありますよ

12時頃まで一気読みしました
久し振りですね、それほど読ませる本ではありますね〜



今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
かなり下がってきています〜;;


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜








文士の魂・文士の生魑魅 (新潮文庫)
文士の魂・文士の生魑魅 (新潮文庫)
クチコミを見る


この本を少しずつ読んでいますが、実に面白いですね〜


サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜





小夜しぐれ (みをつくし料理帖)
小夜しぐれ (みをつくし料理帖)
クチコミを見る


やっぱりほっこりする小説を挙げておきますね〜
新刊が8月に出ていますよ


次回の沖縄旅行まで、後9ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!
春にも行きたい気がしていますが〜



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き屋さんが今年いっぱいで閉店するという哀しい知らせが〜



週末は雨が多いですね
今日も早出です、市内ですから楽ですが〜

今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


失われた近代を求めてI 言文一致体の誕生 (失われた近代を求めて 1)
失われた近代を求めてI 言文一致体の誕生 (失われた近代を求めて 1)
クチコミを見る


久しぶりに面白い本ですよ〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)
クチコミを見る



DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ちょっと仕事先で「無視」されているような気がしますよ、爆〜
好きにすれば良いと思うように〜爆〜
(2011/11/12)




Guten Morgen!! 

今朝も目が覚めたような気がしますよ
早朝が一番寒いかもしれませんね〜

被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から8ヶ月が過ぎましたが
問題山積ですね

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝もベトベンです

リヒターハーザーのベトベン





ベトベン:「ディアベッリのワルツの主題による33の変奏曲」 作品120
ハンス・リヒター=ハーザー(ピアノ)
(1963年頃の録音のようです)

この CD はAmazonでは取り扱っていないようです
HMV ではまだまだ発売中ですよ

今朝も早くから起きて、この演奏を何度も聴いていたんですが、洒落たことを書くことはできませんよ、爆〜

この曲はベトベン晩年の渾身の一作ですよね
長らくどんな曲なのか分かりませんでした
確か、ゼルキン師のライヴ盤を聴いていて、おおお、成る程良い曲だと思ったのを覚えています、それまで何度も聴いていたのに〜

ある演奏がきっかけになって、その曲が分かるようになることもありますよね〜
リヒター・ハーザーはプロのピアニストに伺ってもご存じなかったですね、ですが、素晴らしいピアニストだと〜
この大曲、本当にたいしたことのない旋律からこれだけの大曲に仕上げるベトベンの根気には脱帽です
それと、ピアノもすごく上手いですよ〜
(また書きたいと思います、今朝は早出なので、詳しくは書けなかったですよ)


(今日も短めですよ)

♪♪♪♪♪
昨日もファミレスからです
ファミレスに行く前に仕事の準備などもやったですよ

帰りにスーパーに買い物に行きました
深夜営業のスーパーです、少しお惣菜などを買いました
焼き魚はないですね

帰ってきてからも仕事の準備を午前中は〜
お昼を食べて、ふとうたた寝、爆〜
ゴールデンラジオ、一番面白いところが終わっていましたよ

それから昼寝です、爆〜
4時過ぎに起き上がってきたような
「夕焼け寺ちゃん」に、大昔の映画スターがゲスト出演されていましたよ、70歳を過ぎられた方です
かなり大昔のスターと思いますが、まだお若いんですね
テレビの「くだらない芸能番組には出たくない」と〜
一つの生き方だと思います、Twitter の TL ではかなりの批判もありましたが、きっとそのスターさんの映画を観られたことがないのだと思います、確かに大スターだったと思います
まだまだ、映画が娯楽の第一位だった頃の〜
「今を生きる」というのは難しいことなんですね

それから読書をしたら、仕事の準備を少ししたりしていました
うたた寝も、爆〜
朝が早いから、まぁ良いかと思うようにしています
9時頃には寝たと思います

今朝起きたときに
「どうも先のことばかり気にしているのではないか、そんなことを心配しても、先があるかどうか分からない、今を生きないといけない」とふと思ったですよ
どうしてそんなことを思ったのかは分かりませんが〜


司法記者
司法記者
クチコミを見る


検察出身の覆面作家さんの作品のようです
一気に読ませる本ですね
最後に「カタルシス」を入れずに、ドロドロで終わるのも一興ではなかったかと思いますね
処女作とは思えない出来映えではありますよ

12時頃まで一気読みしました
久し振りですね、それほど読ませる本ではありますね〜



今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
かなり下がってきています〜;;


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜








文士の魂・文士の生魑魅 (新潮文庫)
文士の魂・文士の生魑魅 (新潮文庫)
クチコミを見る


この本を少しずつ読んでいますが、実に面白いですね〜


サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜





小夜しぐれ (みをつくし料理帖)
小夜しぐれ (みをつくし料理帖)
クチコミを見る


やっぱりほっこりする小説を挙げておきますね〜
新刊が8月に出ていますよ


次回の沖縄旅行まで、後9ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!
春にも行きたい気がしていますが〜



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き屋さんが今年いっぱいで閉店するという哀しい知らせが〜



今朝は早出の木曜です、7時前には出かけます

今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


失われた近代を求めてI 言文一致体の誕生 (失われた近代を求めて 1)
失われた近代を求めてI 言文一致体の誕生 (失われた近代を求めて 1)
クチコミを見る


久しぶりに面白い本ですよ〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)
クチコミを見る



DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ちょっと仕事先で「無視」されているような気がしますよ、爆〜
好きにすれば良いと思うように〜爆〜
(2011/11/12)

3

Guten Morgen!! 

今朝も目が覚めたような気がしますよ
もう11月も中旬ですね
わりあい暖かい日が続いていますよ

被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から8ヶ月が過ぎましたが
問題山積ですね

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番、第4番& 第5番「皇帝」
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番、第4番& 第5番「皇帝」
クチコミを見る


ベトベン:ピアノ協奏曲 第1番 C-Dur 作品15
ロベール・カサドシュ(ピアノ)
エドゥアルト・ヴァン・ベイヌム 指揮 アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団 の演奏です
(1959年の録音のようです)

カサドシュは、LP 時代にモツアルトのコンチェルトをゼルキン師と同じくらいよく聴いていました
ベトベンは聴いたことがなかったように思います

タワーレコードで今月、オーマンディ師のベトベン全集(これはまだ聴いていませんよ)、フランチェスカッティとのヴァイオリン・ソナタ全集などが復刻されました、ええ仕事していますよ、タワーは〜塔と言った方が良いのかもしれませんが〜
なかなか CBS の録音は復刻されませんので、有難いことです

日本で発売されたものが外国でも売れていると聞いたことがありますよ

ベトベンの1番のコンチェルト、一番よく聴くものかもしれませんね〜 最近も聴いていたような〜
カサドシュのピアノは、ドイツ系のピアニスト、ロシア系のピアニストとも異なりますね、やはりフランス系と言った方が良いのでしょうか〜

それと、この録音では、ベイヌムが指揮するコンセルトヘボウの伴奏であることも、良い演奏になっている一因ではないでしょうか〜(セルの演奏も良いですが、オケの木管がもう一つですね)
ベイヌムは最近、復刻盤が色々と出て、色々と聴きましたが、実に優れた指揮者であり、またコンセルトヘボウは昔から上手いオケですね

キビキビとした伴奏に、コロコロとした音のピアノ、これが非常にマッチしていますね〜
1楽章ではどうも、カサドシュのカデンツを演奏しているようですね、この時代のピアニストはかなり自作のカデンツを演奏していますね、シュナーベルなどもそうだったですが、ちょっとスタイルが違うような気もしましたが、このカデンツは素晴らしいものですね、もっと演奏されても良いものではないでしょうか?

2楽章もやや早めです、割りと最後の方などクラリネットのソロとゆったりと歌い合う演奏が多いですが、こういうあっさり味もなかなかです

3楽章は、軽快なリズムで軽やかですよ
一瞬ジャズのように感じられるところなど粋ですよね
やはり名ピアニストだと思います
(この3楽章も、オケとピアノの掛け合いは少し難しいようですね、若干ずれていますよ〜 きっと取り直しなどする気がなかったのでしょうね〜)軽みを感じますね〜


(今日も短めですよ)

♪♪♪♪♪
昨日もファミレスですよ、ファミレスで少し仕事もしてきましたよ
その後、買い物をしてから帰りました

国会をやっているようで、少しだけ審議を見ましたが、聞くに耐えない質問と答弁、K 泉首相の頃から劣化が激しいですね
どうでも良いこと、天に唾を吐いているとしか思えない質問をしている、元与党で今は「万年野党」になりそうな政党の議員、そのくだらない質問に、くだらない答弁をする閣僚、どっちもどっちで、「お子ちゃま議会」は愉しく続くよ、どこまでも〜
「お前が言うな」と激しい突っ込みは、テレビに向かって(Twitterで〜爆〜)
仕事もしながらでしたが〜
何か情けなくなりますが、国民が選んだ議員さんたちですから〜

お昼は野菜中心です
最近、Twitter の仲間から「腕振り健康法」というのを教えてもらいました、肩幅にくらいに足を広げてたって、両腕をうしろに、その反動で前に、それを5分くらい続ける、という簡単な健康法です、どうかは分かりませんが、続けようと思っています、簡単なんで

昨日も昼寝をしましたが、目覚まし前に起き上がりました
先週は寝過ごしましたから、脳が覚えていたのかもしれませんね〜

ゴールデンラジオを少し聞いて、夕焼け寺ちゃん(文化放送)を少し Ust配信で見てから、4時頃に仕事に出かけました

5時頃に着いたんですよ、ちょっとだけ用事もあったので
休憩しようかと思ったら、呼び出されて、爆〜
仕事に〜サーヴィス残業ならぬ、サーヴィス前業です

仕事は9時半頃終わって、高速で帰ってきました
帰りに「長崎チャンポン」で夕食にしようかとも思ったのですが、帰ってきました、10時40分頃です

それからネットのチェックなど
12時頃に寝ましたよ




今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
かなり下がってきています〜;;


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜








文士の魂・文士の生魑魅 (新潮文庫)
文士の魂・文士の生魑魅 (新潮文庫)
クチコミを見る


この本を少しずつ読んでいますが、実に面白いですね〜


サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜





小夜しぐれ (みをつくし料理帖)
小夜しぐれ (みをつくし料理帖)
クチコミを見る


やっぱりほっこりする小説を挙げておきますね〜
新刊が8月に出ていますよ


次回の沖縄旅行まで、後9ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!
春にも行きたい気がしていますが〜



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き屋さんが今年いっぱいで閉店するという哀しい知らせが〜



今日は定休です(定休だらけですが〜)

今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


失われた近代を求めてI 言文一致体の誕生 (失われた近代を求めて 1)
失われた近代を求めてI 言文一致体の誕生 (失われた近代を求めて 1)
クチコミを見る


久しぶりに面白い本ですよ〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)
クチコミを見る



DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ちょっと仕事先で「無視」されているような気がしますよ、爆〜
好きにすれば良いと思うように〜爆〜
(2011/11/12)

3

Guten Morgen!! 

今朝も目が覚めたような気がしますよ
もう11月も中旬ですね
わりあい暖かい日が続いていますよ

被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から8ヶ月が過ぎましたが
問題山積ですね

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はシュベルトです

ブッシュ・シュベルト・トリオ






Schubert Trio D929/934
Schubert Trio D929/934
クチコミを見る


フランツ・シュベルト:ピアノ・トリオ 第2番 D.929
ブッシュ・トリオ の演奏です

アドルフ・ブッシュ(ヴァイオリン)
ヘルマン・ブッシュ(チェロ)
ルドルフ・ゼルキン師(ピアノ)

(1935年の録音のようです)

今朝もバルトークの弦楽四重奏曲に挑戦していましたよ
番号が進むに従って面白くなってくるような感じがしていますが、まだまだこれからです〜

ブログ友だちの方がこの曲をブログに取り上げておられ、コメントをしたのですが、ブッシュの演奏があるのを忘れていました、1番とばかり思い込んでいました、2番だったんですね
思い込みは危ないですね、何事も〜

SP録音からの復刻盤です
Amazonでは中古が非常に高価ですが、HMV では600円くらいになっています〜

この CD は、確か「幻想曲」を勧められて買ったものだと思います
いつ頃買ったのかは忘れてしまっていますよ

久し振りに聴きました
最初は古い音に少し違和感を感じます
ですが、曲が進んで行くに従って、音には違和感がなくなります
それよりも、演奏の素晴らしさに惹き付けられますね

ゼルキン師はこの頃は30歳の初めで、若々しいですし、ピアノの音はキラキラと輝いています
ヘルマンのチェロは非常に上手いですね、ひょっとするとカザルスよりも上手かったのではないかと思うほどです
2楽章冒頭のチェロのソロは何とも表現できないほどです

ブッシュのヴァイオリンも上手いですね
この時代が全盛期であったのかもしれませんね
シュベルトの室内楽は何ものにも代え難い魅力がありますね
この時代にこの曲を録音したというのは、相当にこの曲が好きだったんでしょうね〜




(今日も短めですよ)

♪♪♪♪♪
昨日はファミレスに行ってから、その足でお医者さんに行きましたよ
いつも9時半頃に行っています、昨日は1番目だったですよ

先生にはこの2週間のことをお話ししましたよ
先生は「11月3日の発表会はどうだったですか?」と聞かれました、「嫌ではなかったですか?」と〜 待ち時間が長いし、しんどかったら食事会は行かないでおこうと思っていましたが、それほどしんどくはなかったし、あの会は愉しかったので、参加しましたと〜
やはり仕事以外のことが嫌でないかどうかが大事なようです

安売りスーパーでお魚とかお惣菜を買って帰ろうと〜
焼き魚は売っていなかったですよ、お惣菜だけにしました

帰ってきたのは11時前ですよ
昨日は少し仕事の準備もしてから、お昼です
その後、いつもの昼寝ですが、その前にうたた寝をしてしまい
2時頃から昼寝です
目が覚めたら「夕焼け寺ちゃん」が終わる時間だったですよ
一度目が覚めたんですが〜

そうそう、アーカイヴがあったので、見ていましたよ
某省庁前の座り込み、色々と事件が起こっているようですね
今更ながら、行政は何のためにあるのかという素朴な疑問も〜
こちらでは今選挙戦に入っていますが、「最悪を選ばない」選挙になりそうですね

超久し振りに、TVタックルを少し聞きながら
そのまま寝ましたよ


司法記者
司法記者
クチコミを見る


検察出身の覆面作家さんの作品のようです
一気に読ませる本ですね
最後に「カタルシス」を入れずに、ドロドロで終わるのも一興ではなかったかと思いますね
処女作とは思えない出来映えではありますよ

12時頃まで一気読みしました
久し振りですね、それほど読ませる本ではありますね〜



今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
かなり下がってきています〜;;


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜








文士の魂・文士の生魑魅 (新潮文庫)
文士の魂・文士の生魑魅 (新潮文庫)
クチコミを見る


この本を少しずつ読んでいますが、実に面白いですね〜


サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜





小夜しぐれ (みをつくし料理帖)
小夜しぐれ (みをつくし料理帖)
クチコミを見る


やっぱりほっこりする小説を挙げておきますね〜
新刊が8月に出ていますよ


次回の沖縄旅行まで、後9ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!
春にも行きたい気がしていますが〜



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き屋さんが今年いっぱいで閉店するという哀しい知らせが〜



今日は2週間ぶりの診察日ですよ
その後に安売りスーパーで買い物をして来ようと思っています


今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


失われた近代を求めてI 言文一致体の誕生 (失われた近代を求めて 1)
失われた近代を求めてI 言文一致体の誕生 (失われた近代を求めて 1)
クチコミを見る


久しぶりに面白い本ですよ〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)
クチコミを見る



DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ちょっと仕事先で「無視」されているような気がしますよ、爆〜
好きにすれば良いと思うように〜爆〜
(2011/11/12)

3


Guten Morgen!! 

今朝も目が覚めたような気がしますよ
もう11月も中旬ですね
わりあい暖かい日が続いていますよ

被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から8ヶ月が過ぎましたが
問題山積ですね

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はブルックナーです


Bruckner: Symphonies 3-9, Te Deum, Mass in F Minor
Bruckner: Symphonies 3-9, Te Deum, Mass in F Minor
クチコミを見る

(HMV ではAmazonよりもお安いですよ)

アントン・ブルックナー:交響曲 第6番 D-Dur(ハース版)
セルジュ・チェリビダッケ 指揮 ミュンヘン・フィルハーモニカーの演奏です
(録音:1991年11月29日のライヴ録音のようです)

チェリビダッケのブルックナー ゆっくりと聴いていっていますよ
今朝はバルトークの弦楽四重奏曲、フォーレのチェロの曲、弦楽四重奏曲などを聴いてきて、こりゃダメだと思い、ブルックナーボックスを取り出しました

このボックスは全集ではなく、1番、2番は収録されていません(ミサ曲が2曲入っていますが〜)、実は6番が入っているとはさっきまで知りませんでした、爆〜

4番を少し聴いていて、HMV のサイトを覗くと、6番も書いてあり、6番に〜

冒頭の弦楽器の刻みは小さすぎて聞こえません、あの刻みが好きなんですが〜。フォルティッシモのところは聞こえてきますが〜

意外にもこれまで聴いてきたチェリビダッケのブルックナー、際物には程遠い演奏ですね(際物ではないかと思っていたんですが〜)。
正攻法の演奏ですね、カラヤンの演奏と比べても意外にも「大向こう」を狙っている感じがしませんね
この6番では、3連符と2連符が同時に鳴ったりして、ややこしい曲な訳ですが、そのややこしさを如何に美しく鳴らすかに気を配った演奏でしょうね〜

カラヤンよりも耳が良かったようにも思いますね
それと、独特の美意識を持っておられたようですね
2楽章で止まりそうなほど遅くなります(崩壊はしていませんよ)
クラリネットとバスーンのユニゾンのソロ、もの凄く小さな音で演奏させています、クラリネットはいくらでも小さく演奏できる楽器、バスーンはピアニッシモが非常に難しい楽器、大変だったと思いますね、ライヴですからね

3楽章は意外にも普通のテンポですよ
4楽章もそれほど遅くないですよ

でも白眉は2楽章ですね
この曲は最近好きな曲なので、どれを聴いても良く感じますが、意外にもこの4楽章は速いですよ

ミュンヘンフィルハーモニカーは相当にリハを重ねたんでしょうね〜、最後の方に行っても、金管の音程も相当に確かです



(今日も短めですよ)

♪♪♪♪♪
昨日は久し振りにファミレスを休みました
なんとはなしに休みました〜

かなりの早朝から起きているのですが、ブログのアップに手間取ったりしています、色々な音楽を聴いていながら、それでは書けないなと思ったりも〜
そんな時間を長く過ごしている感じもします

昨日は朝寝をしてしまいましたよ
それからお昼です、ネットの Ust配信を見ようと思っていたんですが、回線が悪そうで余りに途切れるので、諦めましたよ

昼寝しようと思ったんですが、眠れず(当たり前ですか〜)、ラジオをずっと聴いていましたよ、文化放送の Umaizo とかいう番組ですよ

読書をしていたかな〜
8時過ぎに本が届いて、それをまた読み出して〜
9時頃には寝たと思いますよ


司法記者
司法記者
クチコミを見る


検察出身の覆面作家さんの作品のようです
一気に読ませる本ですね
最後に「カタルシス」を入れずに、ドロドロで終わるのも一興ではなかったかと思いますね
処女作とは思えない出来映えではありますよ

12時頃まで一気読みしました
久し振りですね、それほど読ませる本ではありますね〜



今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
かなり下がってきています〜;;


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜








文士の魂・文士の生魑魅 (新潮文庫)
文士の魂・文士の生魑魅 (新潮文庫)
クチコミを見る


この本を少しずつ読んでいますが、実に面白いですね〜


サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜





小夜しぐれ (みをつくし料理帖)
小夜しぐれ (みをつくし料理帖)
クチコミを見る


やっぱりほっこりする小説を挙げておきますね〜
新刊が8月に出ていますよ


次回の沖縄旅行まで、後9ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!
春にも行きたい気がしていますが〜



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き屋さんが今年いっぱいで閉店するという哀しい知らせが〜



今日は2週間ぶりの診察日ですよ
その後に安売りスーパーで買い物をして来ようと思っています


今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


失われた近代を求めてI 言文一致体の誕生 (失われた近代を求めて 1)
失われた近代を求めてI 言文一致体の誕生 (失われた近代を求めて 1)
クチコミを見る


久しぶりに面白い本ですよ〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)
クチコミを見る



DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ちょっと仕事先で「無視」されているような気がしますよ、爆〜
好きにすれば良いと思うように〜爆〜
(2011/11/12)

3

Guten Morgen!! 

今朝も目が覚めたような気がしますよ
もう11月も中旬ですね


被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から8ヶ月が過ぎましたが
問題山積ですね

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝は R ・シュトラウスです


Daphne
Daphne
クチコミを見る


R ・シュトラウス:「ダフネ」
ベルナルト・ハイティンク 指揮 バイエルン放送響の演奏です

ルチア・ポップ(ダフネ)
ライナー・ゴルトベルク(アポロン)
ペーター・シュライアー(ロイキッポス)
オルトルン・ヴェンケル
クルト・モル、他
(録音:1983年11月6-13日 ミュンヘンでの録音のようです)

このオペラはあまり人気がないようです
確か前半は、バロックのような感じがしますが、後半になるとシュトラウス節が全開になりますね

これまで何を聴いていたのかなと思いますね
今朝は上の階のドタドタ音にも負けずに、後半を何度も聴いています、爆〜

ハイティンクという指揮者のシュトラウス、色々と持っているようにも思いますが、これが一番のような気もしますね〜

ライナー・ゴールトベルクさんは、確かスイトナーさんの「マイスタージンガー」でヴァルターを歌っておられたですね、引っ越し公演で、アダムさん、シュライアーさんなどと一緒に〜
あの公演は行っておくべきだったと後で後悔した公演でした
後でテレビで観たときに後悔したんですよ

ポップさん、晩年は少しふっくらされていたですが、亡くなってから分かったわけですが、病気だったんでしょうね〜

「サロメ」や「エレクトラ」は何度も聴いていると疲れてしまいますが、このオペラはリリカルで良いですね
後半のアポロンの長大なアリア、その後はダフネの変容の場面になりますね、これは難しいですね

このオペラはそれほど聴かれないかと思いますが、前半に飽きずに後半まで聴くと、印象が大きく変わりそうですね


(今日も短めですよ)

♪♪♪♪♪
最近の土曜はいつもこんな感じになってきています
遅めにファミレス、それから買い物
ですが、昨日は先にスーパーに行きました、靴下などを買いに、その後、ファミレス、買い物、その後、薬局と回りましたよ
珍しくです

帰ってきてから、昨日も練習をしました
音階練習、デタッシェの練習、先生から送られてきた楽譜の譜読み、それに第9の難所のチェックなどです

土日は面白い Ust配信が減っていますよ
何よりも寂しいのは「原子力資料情報室」の配信が止まっていることですね〜、どうされたのかな〜??

お昼を食べてからは、昼寝です
早朝から起きているので、睡眠時間のような昼寝になっていますよ、爆〜 
起き上がってきたのは6時頃かも〜
それから何をしていたか、あまり覚えていませんね〜
8時過ぎに Amazonから注文した本が届きました
読み始めました、最後まで読んでしまいました、爆〜


司法記者
司法記者
クチコミを見る


検察出身の覆面作家さんの作品のようです
一気に読ませる本ですね
最後に「カタルシス」を入れずに、ドロドロで終わるのも一興ではなかったかと思いますね
処女作とは思えない出来映えではありますよ

12時頃まで一気読みしました
久し振りですね、それほど読ませる本ではありますね〜



今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
かなり下がってきています〜;;


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜








文士の魂・文士の生魑魅 (新潮文庫)
文士の魂・文士の生魑魅 (新潮文庫)
クチコミを見る


この本を少しずつ読んでいますが、実に面白いですね〜


サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜





小夜しぐれ (みをつくし料理帖)
小夜しぐれ (みをつくし料理帖)
クチコミを見る


やっぱりほっこりする小説を挙げておきますね〜
新刊が8月に出ていますよ


次回の沖縄旅行まで、後9ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!
春にも行きたい気がしていますが〜



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746




今日もお休みです

今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


失われた近代を求めてI 言文一致体の誕生 (失われた近代を求めて 1)
失われた近代を求めてI 言文一致体の誕生 (失われた近代を求めて 1)
クチコミを見る


久しぶりに面白い本ですよ〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)
クチコミを見る



DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ちょっと仕事先で「無視」されているような気がしますよ、爆〜
好きにすれば良いと思うように〜爆〜
(2011/11/12)

3

Guten Morgen!! 

今朝も目が覚めたような気がしますよ
今朝も少し寒くなっています〜


被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から8ヶ月になろうとしています
問題山積ですね

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はマスネです

モントゥー・マノン







Manon
Manon
クチコミを見る




ジュール・マスネ:「マノン」
ピエール・モントゥー 指揮 パリ・オペラ・コミーク座管弦楽団 の演奏です

マノン:ヴィクトリア・デ・ロス・アンヘレス(ソプラノ)
騎士デ・グリュー:アンリ・ルゲ(テノール)
デ・グリューの父:ジャン・ボルテール(バス)
マノンの従兄:ミシェル・デン(バリトン)
ギヨー:ルネ・エレン(テノール)
(冒頭にモントゥーによるイントロダクション(56秒)収録)

(録音:1955年4月30日-6月22日、パリ モノラル録音ですが、ステレオになる直前で録音は非常に良いですよ)

オペラが始まる前に、モントゥーの肉声による解説が1分弱収録されています、英語かフランス語かどちらとも言いにくい言葉で話していますが、非常に分かりやすい英語(?)です、発音は完全にフランス語ですが〜。

このオペラはフレミングさんのライヴ盤から聴くようになりました。マスネのオペラでは「タイス」がこれまで聴いた中で一番好きかなと思っていましたが、この録音を聴き始めて、やっぱり「マノン」も凄いかなと〜

前奏曲から、この生き生き感は何でしょうか??
この CD は2ヶ月前に注文していて、ようやく昨日届いたものです、たまたまモントゥーの CD を見ていて、こんなオペラを録音しているのかと思って、注文してみました
私が注文したのは上の写真の盤で、HMV では3000円もしません、3枚組で〜

フレミングさんの「マノン」はちょっと聴いていませんが、今朝、この CD を聴き出して、何て素晴らしいオペラなのかと〜
ロスアンヘルスさん、ビーチャムの「カルメン」素晴らしかったですが、このオペラも素晴らしいですね
明るく、軽めの声です
1幕のアリアも、2幕の有名なアリアも、コケットリーなところもあります、モントゥーが選んだだけのことがありますね
ロスアンヘルスさんは、ハイ-D は歌ったことがなかったそうですよ、この録音まで〜 

モントゥーの伴奏も素晴らしいですね
本当かどうかは分かりませんが、「マスネのマノンが録音できるなら、バッハのブランデンブルク協奏曲は諦める」と言ったとか〜 モントゥーのオペラの録音は4つしか残っていないそうです

色々な演奏を聴けば聴くほど、素晴らしい指揮者だと思いますね
キャストもフランス人を使っていて発音の不自然さもありませんし、この時代のフランスのオケですから、良い音がしていますね
1幕前奏曲でのクラリネットのソロ、絶品です(ヴィブラートを嫌う方もおられるでしょうが、自然なヴィブラートだと〜)


(今日も短めですよ)

♪♪♪♪♪
昨日も早出の金曜です
市内なので、ファミレスに行ってから仕事先へ〜
昨日は小雨がちだったですが、道はそれほど混んでいなかったですよ

仕事は10時からなんですが、8時過ぎに行っています、その方が道が空いていること、仕事先に行ってから準備をするため〜
家でも仕事はしますが、できるだけ仕事先でやろうと思っていますよ
それに読書も、昨日なんか、階段に座り込んで読書していましたよ、そこが一番静かな場所だと分かったので〜
色々と試していますよ

仕事が終わったのは4時半頃、それからまた少し仕事と読書です
昨日は6時過ぎには帰ってきました

お昼はうどんだけだと、お腹が減りますね
昨日も早めに夕食です
大好きな「5時に夢中」がアップされていたので、それを見ながらです、爆〜 最近はまっていますよ

途中で眠くなってうたた寝してしまったようです
それからまた寝ました

この頃、寒暖の差が激しく、一度出していたホットカーペットをまたなおしたんですが、また今朝出しました、早朝は寒いですね〜
(下の方に、愚痴を書いてますが〜、爆〜)


今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
かなり下がってきています〜;;


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜








文士の魂・文士の生魑魅 (新潮文庫)
文士の魂・文士の生魑魅 (新潮文庫)
クチコミを見る


この本を少しずつ読んでいますが、実に面白いですね〜


サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜





小夜しぐれ (みをつくし料理帖)
小夜しぐれ (みをつくし料理帖)
クチコミを見る


やっぱりほっこりする小説を挙げておきますね〜
新刊が8月に出ていますよ


次回の沖縄旅行まで、後9ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!
春にも行きたい気がしていますが〜



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746




今日から、いつもの3連休ですよ


今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


失われた近代を求めてI 言文一致体の誕生 (失われた近代を求めて 1)
失われた近代を求めてI 言文一致体の誕生 (失われた近代を求めて 1)
クチコミを見る


久しぶりに面白い本ですよ〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)
クチコミを見る



DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ちょっと仕事先で「無視」されているような気がしますよ、爆〜
好きにすれば良いと思うように〜爆〜
(2011/11/12)

3


Guten Morgen!! 

今朝も目が覚めたような気がしますよ
今朝も少し寒くなっています〜


被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から8ヶ月になろうとしています
問題山積ですね

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はベトベンです

ベートーヴェン:交響曲第1番& 第6番「田園」
ベートーヴェン:交響曲第1番& 第6番「田園」
クチコミを見る



ベトベン:交響曲 第1番 C-Dur 作品21
パブロ・カザルス 指揮 マールボロ音楽祭管弦楽団 の演奏です
(録音 1969年、マールボロ音楽祭でのライヴ録音のようです)

カザルスのベトベンは、7番、8番は聴いたことがあったと思うのですが、1番、6番は聴いていなかったと思います
ですが、90年に CD は出ていたようですね、知りませんでした〜
これもタワーの復刻盤の一つです
(ええ仕事していますよ〜)

このシリーズの良いところは、マールボロ音楽祭でのオケのメンバー表が出ていることですよね、懐かしい名手の名前を発見する愉しみもありますよ〜。

カザルスのモツアルトは大昔 LP時代には聴いていましたが、今は殆ど聴いていませんね、ハイドンは素晴らしいですね
それにベトベンも面白いですね

殆どインテンポでテンポを弄ることはせず、剛直球で勝負しています、1番でも〜
この1番が非常に大きな音楽に聞こえますね、マエストロ・トスカニーニと同じようなものですが、テンポはカザルスの方がずっと遅いですよ
ティンパニとラッパの使い方が実に上手いですし、奏者も上手いものですね〜、この時代のアメリカのオケのレヴェルの高さに驚きますね〜(当たり前かもですが〜)

この時代の指揮者(カザルスはチェリストでしょうが)の方が演奏が圧倒的に大きく、面白いのはなぜでしょうか??
今日の指揮者に欠けているものをふんだんに持っているように感じます、そんなことはないでしょうか??

1番を聴いて、面白いと感じることは非常に少ないですから、この演奏も記憶に残る演奏ではないでしょうか〜


(今日も短めですよ)

♪♪♪♪♪
昨日は早出の木曜です
週で一番忙しいというか、一番仕事がある日です
7時前にいつものように出て、高速を降りてから吉野屋で昼食です(先週がお休みだったので、2週間ぶりですね)

8時頃に仕事先の駐車場に着いて、それから仕事の準備をしてから仕事先の控え室に〜 いつも喧しいですが、最近逃れ方がようやく分かってきたかも〜

9時から1時前までの仕事、休憩時間に散歩して読書と思っていましたが、サーヴィスでできませんでした
2時半から5時半までの仕事、それからサーヴィス残業2時間ほどです

昨日は金曜のお楽しみの、週刊 A の Ust劇場がニコ生に進出、それで何とか観たいと思って、必死に帰ってきましたよ、爆〜
N さん、さすがにクリアな画像で美しかったですよ
DSV の Y さんはニコ生でハイになっておられたようですよ
編集の S さんも少し映ったですよ

見ながらの夕食です、あるものを食べていましたよ
10時過ぎに終了です
ニコ生のコメントは見にくいんで、殆ど見ないんですよ

10時過ぎに寝ましたよ



今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
かなり下がってきています〜;;


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜








文士の魂・文士の生魑魅 (新潮文庫)
文士の魂・文士の生魑魅 (新潮文庫)
クチコミを見る


この本を少しずつ読んでいますが、実に面白いですね〜


サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜





小夜しぐれ (みをつくし料理帖)
小夜しぐれ (みをつくし料理帖)
クチコミを見る


やっぱりほっこりする小説を挙げておきますね〜
新刊が8月に出ていますよ


次回の沖縄旅行まで、後9ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!
春にも行きたい気がしていますが〜



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746




今朝も早出ですが、市内ですので楽ですよ


今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


失われた近代を求めてI 言文一致体の誕生 (失われた近代を求めて 1)
失われた近代を求めてI 言文一致体の誕生 (失われた近代を求めて 1)
クチコミを見る


久しぶりに面白い本ですよ〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)
クチコミを見る



DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜


このページのトップヘ