葉っぱに埃がついたので水をかけて払ってやったでちブログ

〜 歌舞伎と音楽 〜

January 2012

2


Guten Morgen!! 

今朝も、目が覚めたような気がしますよ
今日で一月も終わりですか〜


被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から10ヶ月を過ぎましたが〜
風化させようという雰囲気もあるような〜

問題山積ですね、問題が大きすぎて〜;;

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はマスネです

Massenet: Le Cid (The Sony Opera House)
Massenet: Le Cid (The Sony Opera House)
クチコミを見る


ジュール・マスネ:「ル・シッド」
イヴ・ケラー 指揮 ニューヨーク・オペラ管弦楽団&合唱団 の演奏です

プラシド・ドミンゴ
グレース・バンブリー
ポール・プリシュカ、他
(録音:1976年、カーネギー・ホールでの演奏会形式上演のライヴ録音だそうです)

マスネのオペラ、本当に気に入っていますね
この面白さは、歌だけの面白さだけではなく、伴奏の音楽の素晴らしさが大きく影響しているようにも思います

この面白さはリブレットとかはまったく見ていませんので、音楽そのものの面白さだと思います
コルネイユの同名の戯曲を下敷きにしているようですね
粗筋は、いつもご紹介しているブログ、「ル・シッド」で検索していただくとすぐに出てきますよ
非常に少ないですから、コルネイユには「ル・シッド論争」というのがあるのを、Wikipedia で知りました

プッチーニはヴェルディの後継者と言われますが、どうも私にはこのマスネを相当に真似ているように思います
プッチーニとの違いは、伴奏のオケが圧倒的にマスネの方が面白いことでしょうね〜
本当に良く書けています

こんな面白いオペラを上演しないのはどうしてなのかと思いますね、一つには主役の歌が相当に難しいこと、フランス語が得意な歌手が少ないこと、それにフランス人の指揮者が殆どいなくなっていること、これらが影響しているかもしれませんね〜

ドミンゴはヴァーグナーを歌っているときのような気持ち悪さは皆無です、メゾ・ソプラノ、ソプラノとも上手いですよ

このオペラはまだまだ聴き続けますね〜


(今日も短めですよ)

♪♪♪♪♪
昨日はファミレスを休んで、「カーネーション」を見てから急いで、内科に車で向かいました(近くの駐車場は高いのですが〜)

2番目だったですけど、1番目の方が診察時間までに来られなかったので、1番にしてくださったですよ
1月初めの血液検査は思っていたほど悪くなかったというか、前回よりも良くなっていたですよ
「風邪が酷かったんですが、来れませんでしたので、風邪薬を出してください」と言うと、いつものように出してくださったですよ

それから、お医者さんに急いだですよ
変な運転をする車の後ろについてしまい、遅くなったのですが、1番目でした、意外にも空いていました
昨日も愚痴を少し聞いて貰ったようなものです、15分ほど〜
きっと先生はそんなことを言っている私を観察されているのだと思います

帰りに車にガソリンを入れて、ファミレスに行こうかとも思ったんですが、そのまま帰って来ました
昨日は老母がお昼を持ってきてくれるとのことで、買い物には行きませんでした

その間に明日からの仕事の準備をしようかと思ったのですよ
すると、ちょっとした不備に気付き、仕事先に電話です
担当の方がおられなかったので、伝言をしておきました

1時前に、老母が来ました
元気に歩けているようなので、安心していますが、どうも耳が遠いようで、大きな声で話さないとしんどいので、補聴器を付けと何度も、何度も言っていますが、付けません
頑固ですわ〜

帰ってから、文化放送です
途中で寝てしまいました
「神々しいジャーナリスト」の声で、起き上がって「夕寺」の Ust配信に〜 寺ちゃんは、私の TW を読んでくれましたが、「神々しいお方」は「きっと頭のことを言っているんでしょ」と不快そう、爆〜 これは掛詞になっているんですけど〜

5時まで見ていて、6時半からの弁護士兼ジャーナリストの日隅さんの「十番勝負」の第2回目に備えましたよ
昨日は、「審議会改革」がテーマで、青山貞一さんという学者さんとの対談でした、最初に青山さんが「審議会」の胡散臭さをほぼ1時間に亘って簡単に説明されました〜 ああああ、という感じでした。
取り調べの可視化すらできない議員たちでは、官僚の出先機関である審議会をまともなものにすることは果たして可能なのかと〜
日隅さんは昨日、49歳のお誕生日だったようです
50歳のお誕生日を迎えられるように願っております

その後は少しニコ生の対談を聞きながら、寝てしまいました〜

マツ☆キヨ
マツ☆キヨ
クチコミを見る


面白いですよ〜


今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
皆さんのおかげで少し上がってきました


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜







サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜



次回の沖縄旅行まで、後7ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!
春にも行きたい気がしていますが〜



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き食堂「ハリセンボン」さんが昨年に閉店されました〜


第12回 浦添市車いすふれあいサッカー大会(2011年 12月18日に開催です)
about チームが準優勝だそうです
おめでとうございます〜!!!!!

12月3日(土)には 第8回ふれあいボッチャ大会 が開催されました、半端ではない参加者の数に驚きましたよ

2011/12/11 車椅子サッカーチーム about の代表とメンバーが「FMよみたん」の番組に生出演したですよ
アーカイヴも残っていますので、皆さん、見てあげてくださいね〜
姐さんの逞しい姿も見られますよ〜ミ(`w´彡)

第4回 車椅子サッカー うるま市大会 
1月14日に行われたようです
応援している adult が準優勝、about は3位、某支援学校は一勝をしたようですよ
皆さん おめでとうございます〜〜

ボッチャクラブの「遊ボッチャ交流大会」第2回が開かれますよ〜

第2回 Enjoy!! 遊ボッチャ交流大会
日時:平成24年2月11日(土・祝) 10時から〜
会場:金武町立体育館

参加チーム数 半端ではないですよ〜



今日、火曜日は夕方の仕事です
行きたくない仕事先ですが、「お金」と思いながら〜爆〜(お金がないと、沖縄にもいけないし〜)
明日から2日間は仕事があります
(これに関しては、初めて知ったことがあり、ムッと来ていますが〜爆〜)


今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ある本を読んでいて「愉しい仕事などない」と書かれていました
その通りだと思います
それと折り合いを付けながら生きていくんでしょうね〜
(2011/11/29)

仕事先で怒ってしまいました;;
そんなことをしても何にもならないと分かっていながらも〜
我慢ができなくなってきているのかも
そろそろ…かもと〜
(2011/12/03)

反省は先に立たず


来年も夜の仕事があるそうです
もう首やと思っていたんで、どうして?と思ったりもしますが
断ると、仕事が減るので〜
(2011/12/19)

今年はどうなりますか〜
なるようにしかなりませんね〜
(2012/01/05)

電話の応対というのは大事ですね
仕事先に電話してムカッと来ましたわ〜
久し振りで〜
(2012年1月26日)

タダの仕事に行って、不快になりましたわ〜
あんな偉いさんではアカンと思いますね
ただ、あそこまで露骨なのはある意味で偉いかも〜
(2012/01/28)


(2012/01/30)

Clip to Evernote

2


Guten Morgen!! 

今朝も、目が覚めたような気がしますよ
明日で一月も終わりですか〜


被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から10ヶ月を過ぎましたが〜
風化させようという雰囲気もあるような〜

問題山積ですね、問題が大きすぎて〜;;

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はブラームスです

メンデルスゾーン:前奏曲とフーガ第1番/ブラームス:4つのピアノ小品 Op. 119/ベートーヴェン:ディアベリ変奏曲(R. ゼルキン)(1969, 1975)
メンデルスゾーン:前奏曲とフーガ第1番/ブラームス:4つのピアノ小品 Op. 119/ベートーヴェン:ディアベリ変奏曲(R. ゼルキン)(1969, 1975)
クチコミを見る


ヨハネス・ブラームス:「4つのピアノ小品」作品119
ルドルフ・ゼルキン師(ピアノ)
(録音時期:1975年2月3日 ロンドンでのライヴ録音です)

ブラームスの曲、特に交響曲は殆ど聴きませんね
初期の室内楽、それにピアノ協奏曲第1番、「ヘンデル・ヴァリエーション」それに、この「4つの小品」が好きですね

この曲は、スタジオ録音での「ヘンデル・ヴァリエーション」の LP にカップリングされていたときからよく聴いていました
実は、この CD はどういう訳か、買っていなくて、去年12月に注文してようやく昨日届きました

メンデルスゾーンの「前奏曲とフーガ e-moll」とベトベンの「ディアベリ変奏曲」とのカップリングになっています、リサイタルでもこの3つの曲を演奏したようですね、ですが、「ディアベリ」だけは1969年の録音がカップリングされています、どうも子息のピーターの要望だったようですよ

この4つの小品は、ブラームスが生前最後に作曲したピアノ作品だそうですね、晩年といっても、ブラームスは64歳で亡くなっているので、それほどの年ではなかったと思うのですが、晩年には、相当に難解な室内楽を作曲したりもしていますね

ですが、このピアノ曲は、彼の心象風景を上手く表現している名曲ではないかと思いますね
初期のピアノの曲にも通じるところがあるような〜

ゼルキン師の録音、CBS の録音では少し硬めの音に聞こえますが、2回のリサイタルを聴いた感想では、非常に柔らかい音がしていました〜。この BBC のライヴ録音はその音に非常に近いように感じますね
もちろん、ライブ録音でミスタッチもありますが、音の美しさは CBS の録音よりもずっと上手く伝えてくれている録音ではないでしょうか?

どうも、最近は CBS は廉価盤がどんどんと出てきているのですが、ゼルキン師やオーマンディ師には関心がないようで、なかなか出てこないのが、非常に残念ですね〜


(今日も短めですよ)

♪♪♪♪♪
昨日はファミレスに行ってから、散髪屋さんに行きましたよ
なかなか商売人ですよ、予約制度を始めてから、毎月殆ど行っていますよ、爆〜前は気が向いたときに電話する感じだったんですが〜

ファミレスで iPhone に Facebook を登録していたら、遅くなってしまって、10時過ぎに行きました、良く入っていますね
けど、去年の目標「25%売り上げアップ」は達成できなかったとか〜

今朝は「神々しいジャーナリスト」さんに、J 報道協会賞ダブル受賞のお祝いを TW しましたが、完全に無視されました
カンパをそろそろしようかと思っていた矢先だったので、がっかり〜
やはり「神々しい I 神さん」という TW を不快に思われているのかもしれませんね(ただ単に無視かもしれませんが〜)。

帰って来たのは、1時前です
日曜はグッチ裕三の「日曜うまいぞぉ」文化放送を愉しみにしています、意外にも面白いんですよ、昨日のゲストは、大好きな小松政夫さんだったですよ
どうも、Wi-Fi だと、お江戸のラジオもradiko で聞けるのですよ
ですが、途中で切れてしまったようです

昼寝から起き出してきたのは、何時頃でしょうか?
意外にも散髪屋さんも疲れますね、あの姿勢がしんどいのでしょうか??

7時頃には起き上がってきていたようですね
TW の TL を見ました、爆〜
思い出せないんですよね、ボケが始まっていますね


マツ☆キヨ
マツ☆キヨ
クチコミを見る


面白いですよ〜


今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
皆さんのおかげで少し上がってきました


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜







サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜



次回の沖縄旅行まで、後7ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!
春にも行きたい気がしていますが〜



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き食堂「ハリセンボン」さんが昨年に閉店されました〜


第12回 浦添市車いすふれあいサッカー大会(2011年 12月18日に開催です)
about チームが準優勝だそうです
おめでとうございます〜!!!!!

12月3日(土)には 第8回ふれあいボッチャ大会 が開催されました、半端ではない参加者の数に驚きましたよ

2011/12/11 車椅子サッカーチーム about の代表とメンバーが「FMよみたん」の番組に生出演したですよ
アーカイヴも残っていますので、皆さん、見てあげてくださいね〜
姐さんの逞しい姿も見られますよ〜ミ(`w´彡)

第4回 車椅子サッカー うるま市大会 
1月14日に行われたようです
応援している adult が準優勝、about は3位、某支援学校は一勝をしたようですよ
皆さん おめでとうございます〜〜

ボッチャクラブの「遊ボッチャ交流大会」第2回が開かれますよ〜

第2回 Enjoy!! 遊ボッチャ交流大会
日時:平成24年2月11日(土・祝) 10時から〜
会場:金武町立体育館

参加チーム数 半端ではないですよ〜



今日は朝一からお医者さん巡りですよ
8時過ぎから11時頃までかかりそうですよ〜


今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ある本を読んでいて「愉しい仕事などない」と書かれていました
その通りだと思います
それと折り合いを付けながら生きていくんでしょうね〜
(2011/11/29)

仕事先で怒ってしまいました;;
そんなことをしても何にもならないと分かっていながらも〜
我慢ができなくなってきているのかも
そろそろ…かもと〜
(2011/12/03)

反省は先に立たず


来年も夜の仕事があるそうです
もう首やと思っていたんで、どうして?と思ったりもしますが
断ると、仕事が減るので〜
(2011/12/19)

今年はどうなりますか〜
なるようにしかなりませんね〜
(2012/01/05)

電話の応対というのは大事ですね
仕事先に電話してムカッと来ましたわ〜
久し振りで〜
(2012年1月26日)

タダの仕事に行って、不快になりましたわ〜
あんな偉いさんではアカンと思いますね
ただ、あそこまで露骨なのはある意味で偉いかも〜
(2012/01/28)

他の人のことは放っておくしかないですし
関わりたくないだけ〜 それで仕事が減っても構わない
と、強がりを〜爆〜

(2012/01/30)

Clip to Evernote

1


Guten Morgen!! 

今朝も、目が覚めたような気がしますよ
1月もあと残すところ僅かになりましたね


被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から10ヶ月を過ぎましたが〜
風化させようという雰囲気もあるような〜

問題山積ですね、問題が大きすぎて〜;;

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はバッハです

Sacred Music & Opera
Sacred Music & Opera
クチコミを見る


J ・ S ・バッハ:「ミサ曲ロ短調」 BWV.232
セルジュ・チェリビダッケ 指揮 ミュンヒナー・フィルハーモニカーの演奏です

バーバラ・ボニー(ソプラノ)
ルクサンドラ・ドノーゼ(メゾ・ソプラノ)
コルネリア・ヴルコップ(アルト)
ペーター・シュライアー(テナー)
ヤロン・ヴィントミュラー(バス)
マインツ大学ヨハネス・グッテンベルグ・バッハ合唱団
(録音時期:1990年11月18日のライヴ録音のようです)

今朝は珍しく、全曲、2回目を聴いていますよ
普通は CD1を何度も聴くことが多いのですが〜
今、ソリストのメンバーを見て、驚きました、シュライアーさん、ボニーさんが出ておられたんですね、一回目聴いたときはまったく分かりませんでした。

この曲はバッハの曲の中では一番聴いている作品だと思います
やはりシェルヘンの演奏が一番記憶に残っているかもしれません、その次はジュリーニかもしれません
いずれにしても、ピリオド楽器の演奏ではなくモダンな演奏ですね〜

このチェリビダッケの演奏もモダン楽器による演奏だと思います
シェルヘンの演奏を聴いていると、チェリビダッケの演奏はそれほど遅いとは思いませんね〜
と思いながら、一曲目の「キリエ」本当に遅いです
14分以上かかっていますね

第2曲以降はそれほど遅くはありません
ボニーさん、シュライアーさんの美声がそれほどには聞こえません
どうしてなのでしょうか??
不思議です、CD1ではまったく分かりません
テノールは出て来ませんが〜ボニーさんだと、この録音で分かるでしょうか??

今朝はここまでにしますね〜



(今日も短めですよ)

♪♪♪♪♪
昨日は、あれこれしていたら遅くなってしまい
家で朝食です

仕事先から電話がかかってきたので、2時間ほど話していましたよ
ある仕事先の偉いさんのことから始まり、色々なことを〜
もうこれで止めるべきだと思いました
結局、仕事を外されていることは、こちらから言いださないと言わないですね、「言ってくれ」と言ってあったのに〜
言いにくいんでしょうね〜
色々と苦言を呈しましたが、これ切りにします
こちらの関わっていることだけを言いっ放しにするだけにします
時間の無駄ですね
良く分かった2時間でした
疲れ果てましたが、なかなか学ばない自分に喝ですね

絶えず「言わないと分からない人」には「言っても無駄だ」と言っているにも関わらず、期待してしまうのですね
「言わないと分からない人」には「言っても分からない」し、「分かる人」には「言わなくても分かる」んですよね
おべんちゃらチーム、会議では何も言わないのに(言う権利はあるはずなのに)他でしか文句が言えないチーム、こういう人たちとは関わりたくありません〜
もう「残り時間」がないですから、自らの勉強に時間を割くべきだと思っています。

12時前に買い物に行き、その後昼食しながら、反省です
疲れ果てたのか、8時頃まで昼寝ですよ

その間に「J報道協会」の受賞式の録画を見たりしていました
神々しいジャーナリストが3月12日の「原子力資料情報室」の取材から始まったと、挨拶で述べてくれたことは少しだけホッとしました、どうしても、聞いたことを自分が発見したかのように話すジャーナリストなので〜爆〜
小出さんの取材、R 大の経済学者の電力コストの取材など
色々と参考にさせてもらっていますが、恰も自ら調べたというような口調だけは、いかがなものかと思ったんですよ

昨日は小さなアンサンブルに、ある方が見学に行かれるとのことで、できるだけ行かないと思っていたのですが、無理でした
土曜は仕事の話しはしないようにします


マツ☆キヨ
マツ☆キヨ
クチコミを見る


面白いですよ〜


今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
皆さんのおかげで少し上がってきました


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜







サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜



次回の沖縄旅行まで、後7ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!
春にも行きたい気がしていますが〜



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き食堂「ハリセンボン」さんが昨年に閉店されました〜


第12回 浦添市車いすふれあいサッカー大会(2011年 12月18日に開催です)
about チームが準優勝だそうです
おめでとうございます〜!!!!!

12月3日(土)には 第8回ふれあいボッチャ大会 が開催されました、半端ではない参加者の数に驚きましたよ

2011/12/11 車椅子サッカーチーム about の代表とメンバーが「FMよみたん」の番組に生出演したですよ
アーカイヴも残っていますので、皆さん、見てあげてくださいね〜
姐さんの逞しい姿も見られますよ〜ミ(`w´彡)

第4回 車椅子サッカー うるま市大会 
1月14日に行われたようです
応援している adult が準優勝、about は3位、某支援学校は一勝をしたようですよ
皆さん おめでとうございます〜〜

ボッチャクラブの「遊ボッチャ交流大会」第2回が開かれますよ〜

第2回 Enjoy!! 遊ボッチャ交流大会
日時:平成24年2月11日(土・祝) 10時から〜
会場:金武町立体育館

参加チーム数 半端ではないですよ〜



今日は朝一から散髪屋さんです
午後は文化放送「日曜うまいぞぉ」を愉しみにしています

明日はお医者さん回りにしますよ

今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ある本を読んでいて「愉しい仕事などない」と書かれていました
その通りだと思います
それと折り合いを付けながら生きていくんでしょうね〜
(2011/11/29)

仕事先で怒ってしまいました;;
そんなことをしても何にもならないと分かっていながらも〜
我慢ができなくなってきているのかも
そろそろ…かもと〜
(2011/12/03)

反省は先に立たず


来年も夜の仕事があるそうです
もう首やと思っていたんで、どうして?と思ったりもしますが
断ると、仕事が減るので〜
(2011/12/19)

今年はどうなりますか〜
なるようにしかなりませんね〜
(2012/01/05)

電話の応対というのは大事ですね
仕事先に電話してムカッと来ましたわ〜
久し振りで〜
(2012年1月26日)

タダの仕事に行って、不快になりましたわ〜
あんな偉いさんではアカンと思いますね
ただ、あそこまで露骨なのはある意味で偉いかも〜
(2012/01/28)



Clip to Evernote

2


Guten Morgen!! 

今朝も、目が覚めたような気がしますよ
1月もあと残すところ僅かになりましたね


被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から10ヶ月を過ぎましたが〜
風化させようという雰囲気もあるような〜

問題山積ですね、問題が大きすぎて〜;;

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はベトベンです

ベートーヴェン:交響曲全集
ベートーヴェン:交響曲全集
クチコミを見る


ベトベン:交響曲 第8番 F-Dur 作品93
ユージン・オーマンディ師 指揮 フィラデルフィア・オケストラの演奏です
(1961年12月10日の録音のようです)

この国で評価の異常に低い、これまでの指揮者の第一人者は、オーマンディ師でしょうね〜
文化勲章を貰われた、老評論家先生は、絶えず、ボロクソに言ってこられていますが、今もご意見を変えておられないのかな〜

この演奏のどこか、ケバケバしいのか、私にはさっぱり分かりません、「厚化粧で香水たっぷりな演奏」とでも書いておられたような気がしますよ

こんなレビューを読んでいる方は、この CD ないし、LP を買おうとされなかったのは当たり前かもしれません
私は、大学時代の恩師に、こんな録音があるよ、ご自宅で LP を聴かせてもらってから、フィラデルフィアの LP を色々と集めるようになりましたが、如何せん、貧乏学生だったですから、1000円の LP でも相当に高価なものでした〜

オーマンディ師のベトベンは CD時代になってから聴き出したようなものです
この8番も別の輸入盤の CD を持っていますが、この国内盤の方が音が良いようにも思います(CDプレーヤを去年換えましたから、そのせいかもしれませんが〜)

弦楽器のすべての音が非常にくっきりと聞こえます
きわめて、伝統的なベトベンです
しかも、今聴くと、非常に新鮮な感じがします
最近はピリオド奏法とか言われる演奏が主流になっているからかもしれません

弦楽器、木管、金管と名手が本当に揃っていたのはフィラデルフィアだと思いますね、シカゴの金管は素晴らしいですが、木管が少し弱かったですが、フィラデルフィアは木管も素晴らしいです
木管後列が上手いオケは非常に少ないですから〜
クラはともかく、バスーンがもう一つのオケが多いですから

この演奏がケバケバしいと感じる方がおられるのでしょうか??
私には理解不能です
2ndヴァイオリン、ヴィオラまでしっかり聞こえていますし、金管の音程の良さ、これが凄い、それに弦楽器を邪魔していない、これが凄いです(シカゴはたまに邪魔な感じがするときもありますから、爆〜)

音程の良さは抜群ですね
この演奏は名演だと思うんですが〜


(今日も短めですよ)

♪♪♪♪♪
昨日はファミレスで坂口安吾を読んでいて
帰って来てからは仕事先に電話をしました
良く分からない会話をしてから、ボケッとしていました

お昼を食べてから、昨日も文化放送です
これがこちらの局よりもはるかに面白いですし、まともですね

2時間弱昼寝をしてから、タダの仕事に出かける準備も〜
後藤さん(原子力資料情報室で解説をしてくださっている方です)が外国人記者クラブで会見をされているのを見たりもしていました

3時半頃「夕寺」の Ust 配信をWi-Fi で車の中で聴きながら出かけました、昨日のコメンテータは、「5時に夢中!」でお馴染みの作家の岩井志麻子さんだったですよ、テレビよりも過激度は控え目だったですね〜、爆〜
「この私でも言えないことがある」と〜

仕事先には4時半頃着いて、喧しいので
寒い駐車場で読書です
タダの仕事は、5時半頃から8時頃までやっていましたよ
仕事先の偉いさん、偉いですね
挨拶も無し、余程に嫌われているんでしょうね
別に構いませんが、意外にも正直なお方かもしれませんね
普通は嫌な人でも嫌な顔をしないのが商売人だと思ってきました
世の中は変わりつつあるんですね〜
仕事先を出たのは、8時半頃でしょうか〜

そんな不快な思いを抱きながら、帰って来ましたよ
帰りに「長崎チャンポン」に久し振りに寄り、皿うどんセットにしましたよ

帰り着いたのは、10時頃です
こんなことをしているから疲れるのかもしれませんね〜


マツ☆キヨ
マツ☆キヨ
クチコミを見る


面白いですよ〜


今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
皆さんのおかげで少し上がってきました


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜







サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜



次回の沖縄旅行まで、後7ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!
春にも行きたい気がしていますが〜



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き食堂「ハリセンボン」さんが昨年に閉店されました〜


第12回 浦添市車いすふれあいサッカー大会(2011年 12月18日に開催です)
about チームが準優勝だそうです
おめでとうございます〜!!!!!

12月3日(土)には 第8回ふれあいボッチャ大会 が開催されました、半端ではない参加者の数に驚きましたよ

2011/12/11 車椅子サッカーチーム about の代表とメンバーが「FMよみたん」の番組に生出演したですよ
アーカイヴも残っていますので、皆さん、見てあげてくださいね〜
姐さんの逞しい姿も見られますよ〜ミ(`w´彡)

第4回 車椅子サッカー うるま市大会 
1月14日に行われたようです
応援している adult が準優勝、about は3位、某支援学校は一勝をしたようですよ
皆さん おめでとうございます〜〜

ボッチャクラブの「遊ボッチャ交流大会」第2回が開かれますよ〜

第2回 Enjoy!! 遊ボッチャ交流大会
日時:平成24年2月11日(土・祝) 10時から〜
会場:金武町立体育館

参加チーム数 半端ではないですよ〜



今日からお休みです
お金をもらう仕事は、火曜までありません
来週は3日ほど仕事があったような〜


今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ある本を読んでいて「愉しい仕事などない」と書かれていました
その通りだと思います
それと折り合いを付けながら生きていくんでしょうね〜
(2011/11/29)

仕事先で怒ってしまいました;;
そんなことをしても何にもならないと分かっていながらも〜
我慢ができなくなってきているのかも
そろそろ…かもと〜
(2011/12/03)

反省は先に立たず


来年も夜の仕事があるそうです
もう首やと思っていたんで、どうして?と思ったりもしますが
断ると、仕事が減るので〜
(2011/12/19)

今年はどうなりますか〜
なるようにしかなりませんね〜
(2012/01/05)

電話の応対というのは大事ですね
仕事先に電話してムカッと来ましたわ〜
久し振りで〜
(2012年1月26日)

タダの仕事に行って、不快になりましたわ〜
あんな偉いさんではアカンと思いますね
ただ、あそこまで露骨なのはある意味で偉いかも〜
(2012/01/28)



Clip to Evernote

3

Guten Morgen!! 

今朝も、目が覚めたような気がしますよ
今月ももう後1週間ほどですか、本当に早いですね

被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から10ヶ月を過ぎましたが〜
風化させようという雰囲気もあるような〜

問題山積ですね、問題が大きすぎて〜;;

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はマスネです

Massenet: Le Cid (The Sony Opera House)
Massenet: Le Cid (The Sony Opera House)
クチコミを見る


ジュール・マスネ:「ル・シッド」
イヴ・ケラー 指揮 ニューヨーク・オペラ管弦楽団&合唱団 の演奏です

プラシド・ドミンゴ
グレース・バンブリー
ポール・プリシュカ、他
(録音:1976年、カーネギー・ホールでの演奏会形式上演のライヴ録音だそうです)

マスネの音楽は去年初めて知ったものです
それ以降、できるだけ廉価盤でそのオペラを集めています
かなり集まってきました

どうして、これほど素晴らしいオペラがこの国では知られていなかったのか〜 本当に不思議です
きっと、フランスものというと、マスネ以降のフォーレ、ドビュッシー、ラヴェルなどに光が当たり、19世紀後半のオペラ、特にベルリオーズ以降のオペラには光が当たらなかったことが原因になっていますね〜

それと、評論家の言説にも影響されているかもしれませんね
オペラというと、ドイツ系とイタリア系の紹介で殆どになっていたのではないでしょうか?? 19世紀から20世紀の初頭に置いては、ヨーロッパやアメリカのオペラ劇場で相当に人気があったようですが、それ以降忘れ去られ、最近になってリヴァイバルしていることも影響しているのかもしれません。

Blogなどでも、かなり前から取り上げられている方は、いつも粗筋などでお世話になっている方、お一人くらいですね
ググって見ると、すぐに出てきます

コルネイユの戯曲「ル・シッド」(君主)を原作にしているようですね、1885年の作曲のようですね

冒頭から面白いですよ
この時代のものだと、ヴァーグナーとヴェルディという二大巨頭がいますから、霞んでしまっても仕方がないと思いますが、グノー「ファウスト」と並ぶ傑作オペラをマスネは書いていると思いますね〜。

ライヴ録音とは思えないほどの音の良さ、それに完成度も高いと思います、ケラーという指揮者はまったく知りませんでした
ドミンゴとバンブリーという方々の名前は知っていましたが〜
この録音も40年以上も前の録音なんですね

ニューヨークにはメトとシティ・オペラと2つものオペラ劇場があり、どちらも競い合っているそうですね
この国ではオペラよりはまだ芝居の方が上演されていますね
オペラはオケ、歌手、舞台装置など、相当にお金がかかりますからね〜

私が若い頃は、まだこちらでも公演がありましたが、今は皆無に近いですね、入れ物だけはできていますが、殆ど使われていませんね〜。
入れ物行政の典型かもしれませんね

このオペラも聴き続けていこうと思っていますよ


(今日も短めですよ)

♪♪♪♪♪
昨日もお休みです
昨日は9時半から歯医者さんの予約があったので
早めにファミレスから帰って来て、歯医者さんに行きましたよ
歯の清掃をしてくれたみたいです

帰りに買い物をして帰って来たら、10時半過ぎでしょうか〜
午前中は行動をしていますが、午後からはたいてい、ゴロゴロですよ

昨日は「文化放送」ではなく、朝日放送の桑原征平ちゃんの「粋も甘いも」を聞いていて、寝てしまったですよ

3時半からは「夕寺」の Ust 配信ですよ
昨日はアシスタントの水谷姐さんが凄い谷間を〜爆〜
視聴者が2000人くらいまで〜
最高視聴者ではないでしょうか〜

5時前に、某老ジャーナリストの記者会見を少し見ていました
それからは読書です

ブラッド・ブラザー (文春文庫)
ブラッド・ブラザー (文春文庫)
クチコミを見る


年末年始に読もうと思って買ってあったものです
最近は「週刊文春」のミステリレビューを見て、面白そうなのをAmazonに注文して、それからは色々とお薦めなどを見て、買っていますよ〜
本屋は行かなくなったですね、面倒でね〜
このミステリ、ちょっと無理なところもありますし、この内容であれば上下2巻の分量になりそうなところを1巻にしているんでしょうね〜 後半は凄い展開になりますね〜

昨日、木曜は週刊 A の Ust 劇場ですよ
始まる前に、アシストタンとの N さんが、大阪のジャーナリスト、今西っさんの差し入れのアンパンを美味しそうに食べておられましたよ、爆〜
その後は、福一の動画を今西っさんが紹介してくれましたよ
地上波では絶対に流れない情報ですね
この Ust を知ったのは、一昨年くらいからかもしれませんが、色々と教えてもらっていますね

10時に終わって、そのまま寝ました〜


マツ☆キヨ
マツ☆キヨ
クチコミを見る


面白いですよ〜


今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
皆さんのおかげで少し上がってきました


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜







サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜



次回の沖縄旅行まで、後7ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!
春にも行きたい気がしていますが〜



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き食堂「ハリセンボン」さんが昨年に閉店されました〜


第12回 浦添市車いすふれあいサッカー大会(2011年 12月18日に開催です)
about チームが準優勝だそうです
おめでとうございます〜!!!!!

12月3日(土)には 第8回ふれあいボッチャ大会 が開催されました、半端ではない参加者の数に驚きましたよ

2011/12/11 車椅子サッカーチーム about の代表とメンバーが「FMよみたん」の番組に生出演したですよ
アーカイヴも残っていますので、皆さん、見てあげてくださいね〜
姐さんの逞しい姿も見られますよ〜ミ(`w´彡)

第4回 車椅子サッカー うるま市大会 
1月14日に行われたようです
応援している adult が準優勝、about は3位、某支援学校は一勝をしたようですよ
皆さん おめでとうございます〜〜

ボッチャクラブの「遊ボッチャ交流大会」第2回が開かれますよ〜

第2回 Enjoy!! 遊ボッチャ交流大会
日時:平成24年2月11日(土・祝) 10時から〜
会場:金武町立体育館

参加チーム数 半端ではないですよ〜



今日は K 市で夕方、タダの仕事をする予定です
3時半頃出かけようかと思っていますよ


今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ある本を読んでいて「愉しい仕事などない」と書かれていました
その通りだと思います
それと折り合いを付けながら生きていくんでしょうね〜
(2011/11/29)

仕事先で怒ってしまいました;;
そんなことをしても何にもならないと分かっていながらも〜
我慢ができなくなってきているのかも
そろそろ…かもと〜
(2011/12/03)

反省は先に立たず


来年も夜の仕事があるそうです
もう首やと思っていたんで、どうして?と思ったりもしますが
断ると、仕事が減るので〜
(2011/12/19)

今年はどうなりますか〜
なるようにしかなりませんね〜
(2012/01/05)

電話の応対というのは大事ですね
仕事先に電話してムカッと来ましたわ〜
久し振りで〜
(2012年1月26日)

どうして、この社会では「おべんちゃら野郎」が多いのか? 不思議でなりませんね〜 女性のおべんちゃらって、それほど聞かないんですが、男性陣のおべんちゃらは本当によく聞きますね
何でなのかな、と不思議ですよ


Clip to Evernote

3


Guten Morgen!! 

今朝も、目が覚めたような気がしますよ
今月ももう後1週間ほどですか、本当に早いですね

被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から10ヶ月を過ぎましたが〜
風化させようという雰囲気もあるような〜

問題山積ですね、問題が大きすぎて〜;;

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はモツアルトです

Complete String Quartets
Complete String Quartets
クチコミを見る


モツアルト:弦楽四重奏曲 第14番 G-Dur K.387
ターリヒ弦楽四重奏団の演奏です
(1983年の録音のようです)

初期の弦楽四重奏曲から、この「ハイドンセット」の1番にやってくると、かなりの違いを感じますね
天才・モツアルトも進化して行っていることが分かりますね
シュベルトの凄さは10代から大人の音楽を作曲していたことで、モツアルトの10代の作品はどことなく、まだ子供っぽい感じがするときもありますが、この時期になってくると、さすがに違いますね〜

ハイドンの弦楽四重奏曲から学んだことの集大成を書いたとか言われていますね〜 ハイドンはモツアルトのオペラを聴き、それ以降オペラの作曲を辞めたとか、やはり天才同士は良く分かり合えているんですね〜

弦楽器には、どうしてこうも素晴らしい曲があるんでしょうね〜
羨ましい限りです
何かレヴェルに違いを感じますね
弦楽器、ピアノ曲には名作が多すぎますね

ともかく、ハイドン・セットになると、格が変わりますね〜
やはりモツアルトだなと思いますね

ターリヒ弦楽四重奏団、それほど注目されるところではないかと思いますが、実に良い演奏をしていますね
肩が凝らない演奏と言っても良いかもしれませんが〜
モツアルトの曲は最近は疲れます
ですが、このモツアルトは疲れませんね〜






(今日も短めですよ)

♪♪♪♪♪
昨日はお休みです
1月から3月は火曜を除くと、不定期の仕事になっています
2月中はまだ仕事がありますが、3月はほぼお休みですね
ずっとお休みだと、沖縄に行けるのですが、3月はまだ寒い感じですね〜

昨日もファミレスでミステリを読んで、帰って来ましたよ
昨日は、10時頃から真面目に練習しましたよ
音階練習、デタッシェの練習、ちょっと前のリードなどをチェックしながら、第9の1楽章の難しいところのチェックです
リズムが難しいですね、カチカチ、メトロノームを使いながらですよ
2時間ほどやりました

それからお昼を食べて、昼寝です
昨日も Wi-Fiで文化放送を聞きながらです
水曜は「ゴールデンラジオ」水谷姐さん、いとうあさこちゃんと凄いメンバーです、水谷姐さんは二日酔いみたいだったですよ、朝まで呑んでいたと〜

その後は寝てしまったようですよ
起き上がってきたのは、夕寺が始まる頃です
Ust配信を見ていると、アシスタントの S ちゃんがあまり見えないので、途中で視聴を中止、爆〜
意外にも義理堅い「北の将軍さま」の長男の話は少し面白かったですけど〜

その後は、「原子力資料情報室」で、弁護士で T電の記者会見に行き続けていた日隅さんの会見があったですよ、後藤さんも最後には出演、この「情報室」の会見で、どれほど原発について教えてもらったか、去年の3月12日から連日、配信をしてくださったですよね〜 感謝しています(Tw のフォローは外されたですけどね、爆〜)

読書をしていて、眠くなり、早寝ですよ


マツ☆キヨ
マツ☆キヨ
クチコミを見る


面白いですよ〜


今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
皆さんのおかげで少し上がってきました


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜







サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜



次回の沖縄旅行まで、後7ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!
春にも行きたい気がしていますが〜



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き食堂「ハリセンボン」さんが昨年に閉店されました〜


第12回 浦添市車いすふれあいサッカー大会(2011年 12月18日に開催です)
about チームが準優勝だそうです
おめでとうございます〜!!!!!

12月3日(土)には 第8回ふれあいボッチャ大会 が開催されました、半端ではない参加者の数に驚きましたよ

2011/12/11 車椅子サッカーチーム about の代表とメンバーが「FMよみたん」の番組に生出演したですよ
アーカイヴも残っていますので、皆さん、見てあげてくださいね〜
姐さんの逞しい姿も見られますよ〜ミ(`w´彡)

第4回 車椅子サッカー うるま市大会 
1月14日に行われたようです
応援している adult が準優勝、about は3位、某支援学校は一勝をしたようですよ
皆さん おめでとうございます〜〜

ボッチャクラブの「遊ボッチャ交流大会」第2回が開かれますよ〜

第2回 Enjoy!! 遊ボッチャ交流大会
日時:平成24年2月11日(土・祝) 10時から〜
会場:金武町立体育館

参加チーム数 半端ではないですよ〜



今日は朝一ではいしゃさんです
それだけですが、歯医者さんの後は練習ができないのですよ〜
理由は書きませんが〜爆〜

今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ある本を読んでいて「愉しい仕事などない」と書かれていました
その通りだと思います
それと折り合いを付けながら生きていくんでしょうね〜
(2011/11/29)

仕事先で怒ってしまいました;;
そんなことをしても何にもならないと分かっていながらも〜
我慢ができなくなってきているのかも
そろそろ…かもと〜
(2011/12/03)

反省は先に立たず


来年も夜の仕事があるそうです
もう首やと思っていたんで、どうして?と思ったりもしますが
断ると、仕事が減るので〜
(2011/12/19)

今年はどうなりますか〜
なるようにしかなりませんね〜
(2012/01/05)

電話の応対というのは大事ですね
仕事先に電話してムカッと来ましたわ〜
久し振りで〜
(2012年1月26日)



Clip to Evernote

3

Guten Morgen!! 

今朝も、目が覚めたような気がしますよ
今年が始まって、もう1ヶ月が過ぎようとしていますね


被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から10ヶ月を過ぎましたが〜
風化させようという雰囲気もあるような〜

問題山積ですね、問題が大きすぎて〜;;

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はハイドンです

Symphonies
Symphonies
クチコミを見る



ヨーゼフ・ハイドン:交響曲 第104番 D-Dur「ロンドン」
セルジュ・チェリビダッケ 指揮 ミュンヒナー・フィルハーモニカー の演奏です
(録音1992年4月14&16日のライヴ録音のようです)

チェリビダッケのボックス、廉価盤はすべて買ってしまっています、爆〜 ブルックナーのボックスを聴いて、演奏が面白いこと、安いことからです

ハイドンは実家で小さなスピーカで聴いていたのですが、もう一つ分かりませんでした、やはりスピーカの大きさは大きく影響しますね〜BOSE のスピーカは優れ物ですが、長く聴くには向いていませんね〜

ハイドンのシンフォニーでは、一番好んで聴いているのは、誰の演奏でしょうか?? 全集盤はドラーティともう一つ(まったく聴いていません、嫌いな奏者が参加していて、気持ちが悪いんですよ、爆〜)、最近聴いたものではモントゥーの演奏、やはりカザルスの演奏、バーンスタインのニューヨークでの演奏などでしょうか〜 やはりセルの演奏も入れないといけないかもしれませんね〜
セルの演奏ではモツアルトの「ポストホルン・セレナーデ」が一番好きなんですよ
ベームの演奏も忘れられないですね、あの暖かなハイドンは珍しいですから〜意外にもモントゥーの演奏に近いような〜

チェリビダッケはどれほどハイドンを演奏したのか、分かりませんが、緩除楽章の遅さは尋常ではないですね、止まりそうですよ、ハイドンが聴いたらきっと「驚愕」すると思いますよ

ですが、意外にも面白いんですよ
ハイドンのこの104番は確か最後のシンフォニーで、オケもクラリネットが入った一番大きなものですが、チェリビダッケの演奏では、もう少し前のシンフォニーと同じような感じがしますね

92番でも同じなんですが、緩除楽章が本当に良いですね

最近は、ハイドン、シュベルトの天才の方が、ベトベン、モツアルトよりも凄いのではないかなと思ったりもしていますね

緩除楽章の室内楽のような雰囲気、非常に面白いアプローチですね〜(オケのメンバーは大変だったでしょうが〜)

(今日も短めですよ)

♪♪♪♪♪
昨日もファミレスに行き、昨日はスーパーによって、野菜ものなどを買ってきました

午前中は仕事の準備を少し、それと朝寝ですよ
お昼を食べてから、「ゴールデンラジオ」を聞きながら昼寝をしようと思ったのですよ、ウトウトだけだったですよ

週刊 A の元編集長 Y さんの「大竹紳士交友録」を聞いてから、早めに出ようと思っていたのですが、4時前になってしまいました

保険屋さんの事務所に寄る用事もあり、4時半過ぎに高速を降りてから寄りましたよ
1時間ちょっとウダウダと話しをして、6時頃仕事先に向かったら、混んでいて、何とか間に合ったような〜
3時間の仕事をして、1時間ほどかかって帰って来たのが
10時半頃です

すると、仕事先から留守電、いるわけないやろ〜 9時半に仕事先を出たのに〜その時間に自宅にいれれば、最高ですけどね〜爆〜

あるものを食べて、Amazon で中古を買ったものの梱包を解いてみると、中身が違っていましたよ
こんなことは初めてですね

12時過ぎに寝ましたよ
仕事のある日は遅くなりますね

そうそう、車の中で「夕寺」の Ust配信を聞いていましたよ
意外に Wi-Fiだときれいに聞こえますね



マツ☆キヨ
マツ☆キヨ
クチコミを見る


面白いですよ〜


今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
皆さんのおかげで少し上がってきました


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜







サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜



次回の沖縄旅行まで、後7ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!
春にも行きたい気がしていますが〜



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き食堂「ハリセンボン」さんが昨年に閉店されました〜


第12回 浦添市車いすふれあいサッカー大会(2011年 12月18日に開催です)
about チームが準優勝だそうです
おめでとうございます〜!!!!!

12月3日(土)には 第8回ふれあいボッチャ大会 が開催されました、半端ではない参加者の数に驚きましたよ

2011/12/11 車椅子サッカーチーム about の代表とメンバーが「FMよみたん」の番組に生出演したですよ
アーカイヴも残っていますので、皆さん、見てあげてくださいね〜
姐さんの逞しい姿も見られますよ〜ミ(`w´彡)

第4回 車椅子サッカー うるま市大会 
1月14日に行われたようです
応援している adult が準優勝、about は3位、某支援学校は一勝をしたようですよ
皆さん おめでとうございます〜〜

ボッチャクラブの「遊ボッチャ交流大会」第2回が開かれますよ〜

第2回 Enjoy!! 遊ボッチャ交流大会
日時:平成24年2月11日(土・祝) 10時から〜
会場:金武町立体育館

参加チーム数 半端ではないですよ〜



今日からお休みです
金曜に、タダの仕事に出かけるかもしれませんが〜


今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ある本を読んでいて「愉しい仕事などない」と書かれていました
その通りだと思います
それと折り合いを付けながら生きていくんでしょうね〜
(2011/11/29)

仕事先で怒ってしまいました;;
そんなことをしても何にもならないと分かっていながらも〜
我慢ができなくなってきているのかも
そろそろ…かもと〜
(2011/12/03)

反省は先に立たず


来年も夜の仕事があるそうです
もう首やと思っていたんで、どうして?と思ったりもしますが
断ると、仕事が減るので〜
(2011/12/19)

今年はどうなりますか〜
なるようにしかなりませんね〜
(2012/01/05)


Clip to Evernote

3

Guten Morgen!! 

今朝も、目が覚めたような気がしますよ
かなり風邪は良くなってきました〜

被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から10ヶ月を過ぎましたが〜
風化させようという雰囲気もあるような〜

問題山積ですね、問題が大きすぎて〜;;

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はショパンです

Chopin: Etudes Op.10/Op.25
Chopin: Etudes Op.10/Op.25
クチコミを見る


Chopin
Chopin
クチコミを見る


フレデリック・ショパン:「12の練習曲」 作品10
マウリツィオ・ポリーニ(ピアノ)
(録音:1972年1月、5月 ミュンヘンでの録音のようです)

ショパンの作品はこれまで、ゼルキン師、ルービンシュタイン、それにホロヴィッツの演奏ばかりを聴いてきました

ポリーニは今年で70歳とか、それを記念して発売された廉価盤、ショパンのこれまでの録音をすべて収めたものです
ポリーニが現代最高のピアニストの一人であることは誰もが否定しないことでしょうね〜

ショパンコンクルに優勝した際に、かのルービンシュタインが「ここにいる誰よりも上手い」と絶賛したとのことですね〜
それが18歳のとき、それから10年間の研鑽を積んで、録音したのがこの「練習曲」だそうです

ピアノという楽器は不思議ですが、それほど大きく構造は変わらないと思うのですが、奏者によって相当に音も変わりますね
調律をピアニストが変えているだけではないようにも思いますね〜

若い頃のポリーニはベームと録音したり、コンチェルトも多数録音していると思いますが、聴き出したのは最近のことですね
上手さはやはり現代随一と言っても過言ではないのではないかと〜

ルービンシュタインの録音がないのが良く分かりませんね
ホロヴィッツはバラバラに録音していて、まとまった形で聴くのは初めてです

作品10でこれだけの素晴らしい曲集を作ったのはすごい才能ですし、この難曲を軽々と弾いてのける、若い頃のポリーニの才能もすごいものがありますね
ショパンの演奏としては、一枚の録音しかありませんが、ゼルキン師、ルービンシュタイン、ホロヴィッツがやはり好きですが、このポリーニの演奏は曲を聴く上では最高のものかもしれませんね〜

今日はぶろぐ村がメンテで、トラックバックはできていません

(今日も短めですよ)

♪♪♪♪♪
先週は風邪ということもあり、またタダの仕事で出かけたりして、曜日の感覚がおかしくなりました

昨日もお休みで「カーネーション」を見てから、ファミレスに行こうと思っていたら、Twitter が反応しなくなり〜おかしいなと色々とやってみてもダメ、それで9時半頃という遅い時間にファミレスに行きましたよ

読書をして買い物をして帰って来ました
午前中は音楽を聴いたりしていて
午後は「ゴールデンラジオ」を子守歌に昼寝です
昨日は3時半頃に起き上がってきて、「夕寺」の Ust 配信ですよ
アシスタントの M ちゃんの服装で盛り上がっていましたね〜

5時まで見ていて、ふとネット配信のテレビを見てみると
「5時に夢中!」が見られたんですよ
オンタイムで初めて見ましたよ

それから、読書をして、あるもので夕食です
8時頃には寝ましたよ


マツ☆キヨ
マツ☆キヨ
クチコミを見る


面白いですよ〜


今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
皆さんのおかげで少し上がってきました


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜







サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜



次回の沖縄旅行まで、後7ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!
春にも行きたい気がしていますが〜



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き食堂「ハリセンボン」さんが昨年に閉店されました〜


第12回 浦添市車いすふれあいサッカー大会(2011年 12月18日に開催です)
about チームが準優勝だそうです
おめでとうございます〜!!!!!

12月3日(土)には 第8回ふれあいボッチャ大会 が開催されました、半端ではない参加者の数に驚きましたよ

2011/12/11 車椅子サッカーチーム about の代表とメンバーが「FMよみたん」の番組に生出演したですよ
アーカイヴも残っていますので、皆さん、見てあげてくださいね〜
姐さんの逞しい姿も見られますよ〜ミ(`w´彡)

第4回 車椅子サッカー うるま市大会 
1月14日に行われたようです
応援している adult が準優勝、about は3位、某支援学校は一勝をしたようですよ
皆さん おめでとうございます〜〜

ボッチャクラブの「遊ボッチャ交流大会」第2回が開かれますよ〜

第2回 Enjoy!! 遊ボッチャ交流大会
日時:平成24年2月11日(土・祝) 10時から〜
会場:金武町立体育館



今週は今日だけが仕事です
夕方からで、保険屋さんの事務所に寄ってから行きますよ


今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ある本を読んでいて「愉しい仕事などない」と書かれていました
その通りだと思います
それと折り合いを付けながら生きていくんでしょうね〜
(2011/11/29)

仕事先で怒ってしまいました;;
そんなことをしても何にもならないと分かっていながらも〜
我慢ができなくなってきているのかも
そろそろ…かもと〜
(2011/12/03)

反省は先に立たず


来年も夜の仕事があるそうです
もう首やと思っていたんで、どうして?と思ったりもしますが
断ると、仕事が減るので〜
(2011/12/19)

今年はどうなりますか〜
なるようにしかなりませんね〜
(2012/01/05)


Clip to Evernote

3



Guten Morgen!! 

今朝も、目が覚めたような気がしますよ
かなり風邪は良くなってきました〜

被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から10ヶ月を過ぎましたが〜
風化させようという雰囲気もあるような〜

問題山積ですね、問題が大きすぎて〜;;

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はストラヴィンスキーです

Stravinsky: the Firebird-Performance & Rehearsal
Stravinsky: the Firebird-Performance & Rehearsal
クチコミを見る


イーゴリ・ストラヴィンスキー:バレエ音楽「火の鳥」全曲 (1910)
エルネスト・アンセルメ 指揮 ニュー・フィルハーモニア・オケストラ の演奏です
(録音:1968年11月 の録音のようです)

このCD は去年の年末に発売された復刻版です
アンセルメのリハーサル風景(CD2)付きです

このリハーサルが非常に面白いです
リハというと、マエストロ・トスカニーニの罵詈雑言に満ちた、それにも関わらず憎めないマエストロのリハが有名ですね
確かヴァルターのリハーサルも多数残されていたと思います

そう言えば、ビーチャムのリハーサル、絶妙だったですね
英国紳士の良い見本のようなものだったような〜

アンセルメはかなり前から大好きな指揮者の一人になっていますね、一つは耳が良いこと、リズム感が良いこと、それに無駄な感傷がないこと、それとスイス・ロマンドの音造りが好きだったということもありますね〜

モントゥーよりも英語は上手いですが、フランス語訛りが凄いですが、通じているようですよ
マエストロ・トスカニーニはほぼイタリア語だったですね、バイロイトやザルツブルクでもイタリア語でリハをやったのでしょうか??
ヴァルターの英語は相当に上手かったですね

スコアの細部まで覚えているようですね
しかも音程も正しく歌って指示を出していますね
さすがに耳が良かっただけのことはありますね
しかも、一部の楽器だけを取り出して、そこだけ練習するところもあります
無駄話もしたのかも知れませんが、この録音にはまったくそれはありませんので、きっとしなかったのではないかなと思ったりもします

非常に細やかな音程、強弱、リズムの指示を出していますね
彼の音楽作りが良く分かるリハーサルですね
こういう指揮者であれば、メンバーも信頼して演奏しそうですね
このとき、アンセルメは86歳であったとか、とても信じられないほどの記憶力と耳の良さですね
リハーサル後に車に乗るときに怪我をしたとかで、3ヶ月後には亡くなってしまうわけです
アンセルメの「白鳥の歌」となった録音ですね


(今日も短めですよ)

♪♪♪♪♪
昨日もファミレスに行きました
読みかけのミステリを読んでいましたよ

帰って来てから、少し地上波のニュース番組を見たのですが
あまりの酷さに呆れ〜

練習をしましたよ
音階練習、デタッシェの練習、その後、大学時代にやったエチュードをいくつか練習しましたよ、リードのチェックもしながらです〜

12時前までやって、その後あるもので昼食です
1時からは文化放送の「日曜うまいぞぉ」の公開生放送を聞いていて、昼寝ですよ

途中でネットの放送が切れてしまったようで
Wi-Fi接続に代えると、お江戸の放送局が radiko で聞けるので
それに変えて、聞いていましたよ

その後で、ミステリを読み終わりました

破壊者 (創元推理文庫)
破壊者 (創元推理文庫)
クチコミを見る


最初の方はかなり読み難かったですね
被害者の女性像がイマイチ良く分からないですが、巡査や他の脇役は良く書けていますよ

その後、どうしたのかな〜
夕飯は食べたのかな〜 何かあるものを食べて終わりにしたような〜

地上波は本当に見なくなりましたね
地デジ化していないのも原因かも知れませんが〜


マツ☆キヨ
マツ☆キヨ
クチコミを見る


面白いですよ〜


今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
皆さんのおかげで少し上がってきました


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜







サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜



次回の沖縄旅行まで、後7ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!
春にも行きたい気がしていますが〜



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き食堂「ハリセンボン」さんが昨年に閉店されました〜


第12回 浦添市車いすふれあいサッカー大会(2011年 12月18日に開催です)
about チームが準優勝だそうです
おめでとうございます〜!!!!!

12月3日(土)には 第8回ふれあいボッチャ大会 が開催されました、半端ではない参加者の数に驚きましたよ

2011/12/11 車椅子サッカーチーム about の代表とメンバーが「FMよみたん」の番組に生出演したですよ
アーカイヴも残っていますので、皆さん、見てあげてくださいね〜
姐さんの逞しい姿も見られますよ〜ミ(`w´彡)

第4回 車椅子サッカー うるま市大会 
1月14日に行われたようです
応援している adult が準優勝、about は3位、某支援学校は一勝をしたようですよ
皆さん おめでとうございます〜〜

ボッチャクラブの「遊ボッチャ交流大会」第2回が開かれますよ〜

第2回 Enjoy!! 遊ボッチャ交流大会
日時:平成24年2月11日(土・祝) 10時から〜
会場:金武町立体育館



今週は明日だけ仕事です
それ以外はお休みです、確か〜


今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ある本を読んでいて「愉しい仕事などない」と書かれていました
その通りだと思います
それと折り合いを付けながら生きていくんでしょうね〜
(2011/11/29)

仕事先で怒ってしまいました;;
そんなことをしても何にもならないと分かっていながらも〜
我慢ができなくなってきているのかも
そろそろ…かもと〜
(2011/12/03)

反省は先に立たず


来年も夜の仕事があるそうです
もう首やと思っていたんで、どうして?と思ったりもしますが
断ると、仕事が減るので〜
(2011/12/19)

今年はどうなりますか〜
なるようにしかなりませんね〜
(2012/01/05)


Clip to Evernote

2

Guten Morgen!! 

今朝も、目が覚めたような気がしますよ
何とか少しずつ風邪が良くなってきたようです


被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から10ヶ月を過ぎましたが〜
風化させようという雰囲気もあるような〜

問題山積ですね、問題が大きすぎて〜;;

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はショスタコーヴィッチです


French and Russian Music
French and Russian Music
クチコミを見る


ドミトリ・ショスタコーヴィチ:交響曲 第9番 Es-Dur 作品70
セルジュ・チェリビダッケ 指揮 ミュンヒナー・フィルハーモニカーの演奏です
(録音:1990年2月9日 ミュンヘンでのライヴ録音のようです)


ショスタコーヴィッチの作品はそれほど聴いていないです
9番、1番のシンフォニーは割りとよく聴いていますよ、その次は15番でしょうか〜

9番は一度だけ演奏したことがあります
難しい曲です、9番ということでベトベンの9番をパロディにしたような作品になっていますよね

こういう曲を聴くと、ショスタコーヴィッチは20世紀の大作曲家の一人だと思いますね〜

この曲では意外にもチェリビダッケの演奏はそれほど遅くはありません。1楽章はともかく、2楽章の最後のピッコロのソロなどはあまりゆっくりしてしまうと、息が続かなくなるということが分かっていたのだと思います

2楽章、3楽章のクラリネットのソロ、実に良いですね〜
フルートのソロも立派です
ただ、4楽章のバスーンのレスタティーヴォはそれほど遅くないのに、苦しそうですね
それと、音に魅力が少ないですね、高音が相当に苦しそうですよ

意外とこの曲の良い演奏は少ないですね、バーンスタインのニューヨークフィルとの演奏が一番好きかも知れません
オーマンディ師が録音してくれていないのが非常に残念ですね

弦楽器や金管楽器の音程の良さは素晴らしいですね
さすがにチェリビダッケが鍛えただけのことはありますね
ただ、管楽器の場合はそれぞれの奏者の個性がありますからね

ミュンヘンでは、きっとバイエルン放送響、シュターツオーパー、このシンフォニカーの順のレヴェルかと思います

演奏自体は、そんなに突飛なところのない演奏です

それにしても、このボックス、安いですね〜


(今日も短めですよ)

♪♪♪♪♪
昨日は久し振りにファミレスに遅めに行き、帰りに買い物をして帰って来ました

先週は月曜から風邪の中、タダの仕事などをしたりして
疲れていたので、昨日は寝ていましたよ

お昼を食べて1時頃にゴロッとなって
一度3時頃に起き上がってきて、小出さんの講演をライヴで聞いていたのですが、また寝てしまいました

11時半頃起き上がってきて、少しネットを見て
また12時頃に寝ましたよ


マツ☆キヨ
マツ☆キヨ
クチコミを見る


面白いですよ〜


今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
皆さんのおかげで少し上がってきました


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜







サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜



次回の沖縄旅行まで、後7ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!
春にも行きたい気がしていますが〜



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き食堂「ハリセンボン」さんが昨年に閉店されました〜


第12回 浦添市車いすふれあいサッカー大会(2011年 12月18日に開催です)
about チームが準優勝だそうです
おめでとうございます〜!!!!!

12月3日(土)には 第8回ふれあいボッチャ大会 が開催されました、半端ではない参加者の数に驚きましたよ

2011/12/11 車椅子サッカーチーム about の代表とメンバーが「FMよみたん」の番組に生出演したですよ
アーカイヴも残っていますので、皆さん、見てあげてくださいね〜
姐さんの逞しい姿も見られますよ〜ミ(`w´彡)

第4回 車椅子サッカー うるま市大会 
1月14日に行われたようです
応援している adult が準優勝、about は3位、某支援学校は一勝をしたようですよ
皆さん おめでとうございます〜〜

ボッチャクラブの「遊ボッチャ交流大会」第2回が開かれますよ〜

第2回 Enjoy!! 遊ボッチャ交流大会
日時:平成24年2月11日(土・祝) 10:00〜12:00
会場:金武町立体育館



今日からまたお休みですよ


今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ある本を読んでいて「愉しい仕事などない」と書かれていました
その通りだと思います
それと折り合いを付けながら生きていくんでしょうね〜
(2011/11/29)

仕事先で怒ってしまいました;;
そんなことをしても何にもならないと分かっていながらも〜
我慢ができなくなってきているのかも
そろそろ…かもと〜
(2011/12/03)

反省は先に立たず


来年も夜の仕事があるそうです
もう首やと思っていたんで、どうして?と思ったりもしますが
断ると、仕事が減るので〜
(2011/12/19)

今年はどうなりますか〜
なるようにしかなりませんね〜
(2012/01/05)


Clip to Evernote

2


Guten Morgen!! 

今朝も、目が覚めたような気がしますよ
何とか少しずつ風邪が良くなってきたようです

1月17日 17年前の6時前だったでしょうか
大震災が発生したのですね
ですが、今回の大震災では「放射能」が垂れ流されています
これが阪神大震災との大きな違いですね
ですが、前の震災でお亡くなりになった方々のご冥福をお祈りいたします


被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から10ヶ月を過ぎましたが〜
風化させようという雰囲気もあるような〜

問題山積ですね、問題が大きすぎて〜;;

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はベトベンです

Beethoven: Late Quartets-Nos. 13 15 Grosse Fug
Beethoven: Late Quartets-Nos. 13 15 Grosse Fug
クチコミを見る


ベトベン:弦楽四重奏曲「大フーガ」作品132
フィッツウィリアム四重奏団 の演奏です
(1983年の録音のようです)

この CD は年末に届いていたものの一つです
先日は15番を聴いていて、ブダペストの演奏に代えたのですが〜

このシリーズはメンバーのアラン・ジョージというヴィオリストがなかなか素晴らしい文章を書いておられます、なるほどなと思うところもありますが、何せ難しい英語で、私の語学力では理解が〜(トホホ〜〜)
13番のフィナーレのこと、この「大フーガ」のことに関しても示唆に富んだことを書いておられます

どうも、ピリオド奏法でベトベンの弦楽四重奏曲の全曲を録音したかったようですが、その夢は叶わなかったようですね

15番を聴いていて、若干の違和感を感じたのはヴィブラートの無さだったんですね〜
今朝は13番を聴いていたのですが、この「大フーガ」の演奏、これまで聴いて来たものとはかなり違う演奏で、新たな可能性も感じてしまいました
録音されたのはもう30年前のものですが〜

クイケン弦楽四重奏団がピリオド奏法で、素晴らしいハイドンの弦楽四重奏曲の録音をしていますが、ベトベンはまだ挑戦していないように思います

この演奏は実に面白いです
今日はスコアを見ながら聴いてみようかと思ったりもしています

(今日も短めですよ)

♪♪♪♪♪
昨日は何とか熱は下がったようですが、身体の怠さが残っていて
ファミレスを休んで、冷凍鍋焼きうどん(タマゴ2個入り)を食べて、朝寝をしましたよ

起き上がってくると、少しマシになっていました
あるもので昼食です

文化放送の「ゴールデンラジオ」を聴きながら昼寝をしようと思ったんですが、眠れなかったので起き上がってきて、タダの仕事の準備をしたりしてから

3時前に市内の仕事先に出かけました
7時頃までサーヴィスをしていましたよ
帰りに買い物をして帰って来て
夕飯を食べて、8時半頃には寝てしまったですよ

来週は火曜だけがお仕事です


マツ☆キヨ
マツ☆キヨ
クチコミを見る


面白いですよ〜


今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
皆さんのおかげで少し上がってきました


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜







サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜



次回の沖縄旅行まで、後7ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!
春にも行きたい気がしていますが〜



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き食堂「ハリセンボン」さんが昨年に閉店されました〜


第12回 浦添市車いすふれあいサッカー大会(2011年 12月18日に開催です)
about チームが準優勝だそうです
おめでとうございます〜!!!!!

12月3日(土)には 第8回ふれあいボッチャ大会 が開催されました、半端ではない参加者の数に驚きましたよ

2011/12/11 車椅子サッカーチーム about の代表とメンバーが「FMよみたん」の番組に生出演したですよ
アーカイヴも残っていますので、皆さん、見てあげてくださいね〜
姐さんの逞しい姿も見られますよ〜ミ(`w´彡)

第4回 車椅子サッカー うるま市大会 
1月14日に行われたようです
応援している adult が準優勝、about は3位、某支援学校は一勝をしたようですよ
皆さん おめでとうございます〜〜

ボッチャクラブの「遊ボッチャ交流大会」第2回が開かれますよ〜

第2回 Enjoy!! 遊ボッチャ交流大会
日時:平成24年2月11日(土・祝) 10:00〜12:00
会場:金武町立体育館



今日からまたお休みですよ


今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ある本を読んでいて「愉しい仕事などない」と書かれていました
その通りだと思います
それと折り合いを付けながら生きていくんでしょうね〜
(2011/11/29)

仕事先で怒ってしまいました;;
そんなことをしても何にもならないと分かっていながらも〜
我慢ができなくなってきているのかも
そろそろ…かもと〜
(2011/12/03)

反省は先に立たず


来年も夜の仕事があるそうです
もう首やと思っていたんで、どうして?と思ったりもしますが
断ると、仕事が減るので〜
(2011/12/19)

今年はどうなりますか〜
なるようにしかなりませんね〜
(2012/01/05)


Clip to Evernote

2


Guten Morgen!! 

今朝も、目が覚めたような気がしますよ
昨日は何とか熱は下がったようです


1月17日 17年前の6時前だったでしょうか
大震災が発生したのですね
ですが、今回の大震災では「放射能」が垂れ流されています
これが阪神大震災との大きな違いですね
ですが、前の震災でお亡くなりになった方々のご冥福をお祈りいたします


被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から10ヶ月を過ぎましたが〜
風化させようという雰囲気もあるような〜

問題山積ですね、問題が大きすぎて〜;;

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はヴェルディです


ショルティ・ヴェルディ・コーラス





Verdi: Opera Choruses
Verdi: Opera Choruses
クチコミを見る


ジュゼッペ・ヴェルディ:オペラ合唱曲集
サー・ゲオルク・ショルティ 指揮 シカゴ・シンフォニー・オケストラの演奏です
マーガレット・ヒリス、テリー・エドワーズ(合唱指揮)
(1989年の録音のようです)

この録音は、色々なオペラの録音から抜粋したものかと思っていましたが、どうも当時87歳のショルティが新たに録音したもののようですね〜

一向に老けていない演奏ですね
これほどの完成度をこの年齢で示している演奏は非常に少ないのではないかなと思います


収録曲は以下のものです

・『ナブッコ』〜祭りの晴れ着がもみくちゃに
・『ナブッコ』〜行け、わが思いよ、金色の翼に乗って
・『十字軍のロンバルディア人』〜エルサレム!
・『十字軍のロンバルディア人』〜おお、主よ、ふるさとの家々を
・『マクベス』〜さかりのついた雌猫が
・『マクベス』〜虐げられた祖国よ!
・『群盗』〜略奪、暴行、放火、殺人
・『リゴレット』〜静かに、静かに
・『トロヴァトーレ』〜朝の光がさしてきた
・『トロヴァトーレ』〜ラッパの響きに
・『椿姫』〜私たちはジプシー娘
・『椿姫』〜マドリードの闘牛士の我々は
・『仮面舞踏会』〜美しく安らかな
・『ドン・カルロ』〜ここに明けた、輝かしき喜びの日が
・『アイーダ』〜エジプトとイシスの神に栄光あれ
・『アイーダ』〜凱旋行進曲
・『アイーダ』〜戦いに勝った将軍よ、前に出よ
・『オテロ』〜喜びの炎よ
・レクィエム〜サンクトゥス

この演奏は面白いですよ
しかも凄く安いです
Amazonでは入手できないようですが、ワンコでは手に入りますよ

今朝は仕事の準備などを早朝に少ししていて
腰が疲れたため、短めです〜m(_ _)m

(今日も短めですよ)

♪♪♪♪♪
昨日は何とか熱が下がってきたようで
ファミレスに行って、少し仕事をして、買い物をして帰って来ました

その頃は11時前に〜
お昼を食べてから、少しラジオを聞きながら昼寝をして
よく寝たなと思って起き上がってきたら
1時半頃だったですよ
熱はないようだったので、タダの仕事に2時半過ぎに出かけましたよ

6時過ぎに雨の中、車で帰って来ましたよ
昨日は、週刊 A の Ust劇場が今年初めてある夜だったので
頑張って起きていましたよ

久し振りの Ust劇場で、Y 口元編集長が、二曲も歌を歌われたですよ、伴奏無しで、爆〜
後は現役T大生の M ちゃんのインタビューがあって、参議院議員の A さんがゲストに来て、話し始めた頃に、お布団に入ったですよ〜
10時頃には寝てしまったようですよ


マツ☆キヨ
マツ☆キヨ
クチコミを見る


面白いですよ〜


今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
皆さんのおかげで少し上がってきました


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜







サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜



次回の沖縄旅行まで、後7ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!
春にも行きたい気がしていますが〜



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き食堂「ハリセンボン」さんが昨年に閉店されました〜


第12回 浦添市車いすふれあいサッカー大会(2011年 12月18日に開催です)
about チームが準優勝だそうです
おめでとうございます〜!!!!!

12月3日(土)には 第8回ふれあいボッチャ大会 が開催されました、半端ではない参加者の数に驚きましたよ

2011/12/11 車椅子サッカーチーム about の代表とメンバーが「FMよみたん」の番組に生出演したですよ
アーカイヴも残っていますので、皆さん、見てあげてくださいね〜
姐さんの逞しい姿も見られますよ〜ミ(`w´彡)

第4回 車椅子サッカー うるま市大会 
1月14日に行われたようです
応援している adult が準優勝、about は3位、某支援学校は一勝をしたようですよ
皆さん おめでとうございます〜〜?(????)?



今日も、市内でタダの仕事に午後から出かけます
それまでは無理をしませんね〜

今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ある本を読んでいて「愉しい仕事などない」と書かれていました
その通りだと思います
それと折り合いを付けながら生きていくんでしょうね〜
(2011/11/29)

仕事先で怒ってしまいました;;
そんなことをしても何にもならないと分かっていながらも〜
我慢ができなくなってきているのかも
そろそろ…かもと〜
(2011/12/03)

反省は先に立たず


来年も夜の仕事があるそうです
もう首やと思っていたんで、どうして?と思ったりもしますが
断ると、仕事が減るので〜
(2011/12/19)

今年はどうなりますか〜
なるようにしかなりませんね〜
(2012/01/05)


Clip to Evernote



Guten Morgen!! 

今朝も、目が覚めたような気がしますよ
昨日はほぼ一日寝ていました
今は熱が下がっています


1月17日 17年前の6時前だったでしょうか
大震災が発生したのですね
ですが、今回の大震災では「放射能」が垂れ流されています
これが阪神大震災との大きな違いですね
ですが、前の震災でお亡くなりになった方々のご冥福をお祈りいたします


被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から10ヶ月を過ぎましたが〜
風化させようという雰囲気もあるような〜

問題山積ですね、問題が大きすぎて〜;;

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はベトベンにしました

ベートーヴェン:弦楽四重奏曲全集(ステレオ録音)
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲全集(ステレオ録音)
クチコミを見る


Beethoven: String Quartets (Complete)
Beethoven: String Quartets (Complete)
クチコミを見る


ベトベン:弦楽四重奏曲 第15番 a-moll 作品132
ブダペスト弦楽四重奏団 の演奏です
ヨーゼフ・ロイスマン(Vn)、アレクサンダー・シュナイダー(Vn)、ボリス・クロイト(Va)、ミーシャ・シュナイダー(Vc)
(1961年の録音のようです)

今朝は早くから起きていました
熱は何とか下がっているようで〜

またも、CD探しの旅が〜
ベトベンのこの曲を聴きたいと思い、ラサール四重奏団の廉価盤は見つかったのですが、確かAmazonの中古を買っていたんで、それを探すのに時間がかかってしまいました〜爆〜

このブダペストの全集が割りと安く出たので買ったのが、かなり前で、確か8000円ほどしたんですよ
それが廉価盤で3000円以下のものが出ていますよ

相当に久し振りにブダペストを聴くと、非常に構成のしっかりした演奏、それに各声部が克明に聞こえる演奏です
その前に、フィッツウィリアム四重奏団の演奏も聴いていたのですが、ブダペストを聴くと、この音、この演奏と思ったりもしますね〜

今朝も、病み上がりのため、短めです

(今日も短めですよ)

♪♪♪♪♪
昨日は起き上がってきたときは熱が下がっているように思ったんですが、その後、寒気がしたので、熱を測ってみると、38℃くらいです

ラーメンにタマゴ2コ入れて朝食を食べてから、また寝ました
昨日は夕方からタダの仕事を入れていたんですが、昼頃起き上がってきて、どうしようかと迷ったんですが、熱が下がらないので、電話して休みました。

それからパンを食べて、薬を飲んでひたすら寝ました
夕飯を食べようと思っていたのですが、起き上がれませんでした

今朝は何度も熱を測っていますが、下がっているようです

マツ☆キヨ
マツ☆キヨ
クチコミを見る


面白いですよ〜


今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
皆さんのおかげで少し上がってきました


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜







サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜



次回の沖縄旅行まで、後7ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!
春にも行きたい気がしていますが〜



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き食堂「ハリセンボン」さんが昨年に閉店されました〜


第12回 浦添市車いすふれあいサッカー大会(2011年 12月18日に開催です)
about チームが準優勝だそうです
おめでとうございます〜!!!!!

12月3日(土)には 第8回ふれあいボッチャ大会 が開催されました、半端ではない参加者の数に驚きましたよ

2011/12/11 車椅子サッカーチーム about の代表とメンバーが「FMよみたん」の番組に生出演したですよ
アーカイヴも残っていますので、皆さん、見てあげてくださいね〜
姐さんの逞しい姿も見られますよ〜ミ(`w´彡)

第4回 車椅子サッカー うるま市大会 
1月14日に行われたようです
応援している adult が準優勝、about は3位、某支援学校は一勝をしたようですよ
皆さん おめでとうございます〜〜?(????)?



今日は午後からタダの仕事をする予定でK 市に行く予定だったのですが、休ませてもらおうかと思っています。
熱が下がりませんので〜


今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ある本を読んでいて「愉しい仕事などない」と書かれていました
その通りだと思います
それと折り合いを付けながら生きていくんでしょうね〜
(2011/11/29)

仕事先で怒ってしまいました;;
そんなことをしても何にもならないと分かっていながらも〜
我慢ができなくなってきているのかも
そろそろ…かもと〜
(2011/12/03)

反省は先に立たず


来年も夜の仕事があるそうです
もう首やと思っていたんで、どうして?と思ったりもしますが
断ると、仕事が減るので〜
(2011/12/19)

今年はどうなりますか〜
なるようにしかなりませんね〜
(2012/01/05)


Clip to Evernote

1


Guten Morgen!! 

今朝も、目が覚めたような気がしますよ
風邪で熱がありますよ;;

1月17日 17年前の6時前だったでしょうか
大震災が発生したのですね
ですが、今回の大震災では「放射能」が垂れ流されています
これが阪神大震災との大きな違いですね
ですが、前の震災でお亡くなりになった方々のご冥福をお祈りいたします


被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から10ヶ月を過ぎましたが〜
風化させようという雰囲気もあるような〜

問題山積ですね、問題が大きすぎて〜;;

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はロッシーニです

ロッシーニ: ウィリアム・テル 全曲 仏語版
ロッシーニ: ウィリアム・テル 全曲 仏語版
クチコミを見る



ジョキアーノ・ロッシーニ:「ギョーム・テル(ウィリアム・テル)」
アントニオ・パッパーノ 指揮 ローマ聖チェチーリア国立音楽院管弦楽団&合唱団 の演奏です

ジェラルド・フィンリー(バリトン:ウィリアム(ギヨーム)・テル)
ジョン・オズボーン(テナー:アルノール・メルクタール)
マシュー・ローズ(バス:ヴァルター・フルスト)
フレデリク・カトン(バス:メルクタール)
エレナ・クサントウダキス(ソプラノ:ジェミ)
カルロ・チーニ(バス:ジェスレル)
カルロ・ボーシ(テナー:ロドルフ)
チェルソ・アルベーロ(テナー:リュオディ)
ダーヴィト・キンバーグ(バリトン:ルートルド)
マリン・ビストレム(ソプラノ:マティルデ)
マリー=ニコル・ルミュー(メゾ・ソプラノ:エドヴィージュ)
ダヴィデ・マルヴェスティオ(バス:狩人)
(録音:2010年10月16,18,20日、12月18,20,21日 演奏会形式のライヴ録音です)
エリザベス・C.バートレット編「Fondazione Rossine di Pesaro」のクリティカル・エディション使用


ロッシーニのオペラはほとんど聴きませんね〜
「セヴィーリアの理髪師」もそれほどまともに聴いたことがありませんし、ライヴでは「ランスへの旅」面白かったのですが、CD で聴くと…う〜〜んと思ってしまったり〜

このオペラは序曲が飛び抜けて有名で、ここだけ演奏されることもありますね、ただ冒頭のチェロのソロから難しい曲ですよね〜
アマチュアには無理な曲かもしれませんね

このオペラでロッシーニはオペラの作曲は止めたそうで、その後は「小ミサ・ソレムニス」、「スタバト・マーテル」や室内楽曲を少ししか作曲せず、美食と色に明け暮れた日々を後半は送ったとか言われていますが、実際は分かりません

このCD は演奏会形式で行われたライヴ録音から CD にされたものだそうですね〜
HMV には以下のレビューが〜

ライヴ・コンサート・スタイルの演奏会での録音は、タイトル・ロールのカナダ出身のバリトン、ジェラルド・フィンリーと、この録音のためにパッパーノが見出したアメリカ出身のテナー、ジョン・オズボーンによるアルノールがリードしました。アルノール役は名にしおう高域が要求される至難の役で、「ジョン・オズボーンを配役できたのは幸運だった。」とパッパーノもコメントし、二人の歌手はライヴ評でも絶賛されました。


日本盤も出ているようで、値段はそれほど変わりませんね
リブレットを読むためには日本盤にすれば良かったかなと今は思っています

チェロのソロ、その後はコール・アングレの牧歌的なソロ、ラッパが鳴り出してからは、あの有名な旋律です

「ウィリアム・テル」の話しはかのシラーの戯曲を元にしているようですが、深くは知りません
英語版のリブレットを読むしかないかな〜爆〜
粗筋は「オペラ名曲辞典」などに詳しいですよ

今週はこのオペラを聴いていこうかなと思っています
パッパーノは確かバーバラ・ボニーさんの歌曲集で伴奏のピアノも弾いていましたね〜

(今日も短めですよ)

♪♪♪♪♪
昨日は「カーネーション」を見てから、ファミレスに行ったんですよ
少し寒気がしたんですが、少し仕事をして帰って来ました

メールをチェックすると、小さなアンサンブルの方からメールが〜
それで、電話したんですが、かかりません、爆〜
それで、メールして電話をしてもらいました
色々なことを話していて、3時間ほど喋っていたですよ

それから遅めの昼食です
昨日は夕方の仕事だったんで、少し寝たんですが
体温を測ってみると、熱が38℃くらいあって、下がらないのですよ
仕事は休めないので、何とか行ってきたのですが〜
寒気が酷かったです、風邪ですね〜



マツ☆キヨ
マツ☆キヨ
クチコミを見る


面白いですよ〜


今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
皆さんのおかげで少し上がってきました


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜







サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜



次回の沖縄旅行まで、後7ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!
春にも行きたい気がしていますが〜



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き食堂「ハリセンボン」さんが昨年に閉店されました〜


第12回 浦添市車いすふれあいサッカー大会(2011年 12月18日に開催です)
about チームが準優勝だそうです
おめでとうございます〜!!!!!

12月3日(土)には 第8回ふれあいボッチャ大会 が開催されました、半端ではない参加者の数に驚きましたよ

2011/12/11 車椅子サッカーチーム about の代表とメンバーが「FMよみたん」の番組に生出演したですよ
アーカイヴも残っていますので、皆さん、見てあげてくださいね〜
姐さんの逞しい姿も見られますよ〜ミ(`w´彡)

第4回 車椅子サッカー うるま市大会 
1月14日に行われたようです
応援している adult が準優勝、about は3位、某支援学校は一勝をしたようですよ
皆さん おめでとうございます〜〜?(????)?



今日は午後からタダの仕事をする予定でK 市に行く予定だったのですが、休ませてもらおうかと思っています。
熱が下がりませんので〜


今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ある本を読んでいて「愉しい仕事などない」と書かれていました
その通りだと思います
それと折り合いを付けながら生きていくんでしょうね〜
(2011/11/29)

仕事先で怒ってしまいました;;
そんなことをしても何にもならないと分かっていながらも〜
我慢ができなくなってきているのかも
そろそろ…かもと〜
(2011/12/03)

反省は先に立たず


来年も夜の仕事があるそうです
もう首やと思っていたんで、どうして?と思ったりもしますが
断ると、仕事が減るので〜
(2011/12/19)

今年はどうなりますか〜
なるようにしかなりませんね〜
(2012/01/05)


Clip to Evernote


Guten Morgen!! 

今朝も、目が覚めたような気がしますよ

1月17日 17年前の6時前だったでしょうか
大震災が発生したのですね
ですが、今回の大震災では「放射能」が垂れ流されています
これが阪神大震災との大きな違いですね
ですが、前の震災でお亡くなりになった方々のご冥福をお祈りいたします


被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から10ヶ月を過ぎましたが〜
風化させようという雰囲気もあるような〜

問題山積ですね、問題が大きすぎて〜;;

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はロッシーニです


クラシック - livedoor Blog 共通テーマ

ロッシーニ: ウィリアム・テル 全曲 仏語版
ロッシーニ: ウィリアム・テル 全曲 仏語版
クチコミを見る



ジョキアーノ・ロッシーニ:「ギョーム・テル(ウィリアム・テル)」
アントニオ・パッパーノ 指揮 ローマ聖チェチーリア国立音楽院管弦楽団&合唱団 の演奏です

ジェラルド・フィンリー(バリトン:ウィリアム(ギヨーム)・テル)
ジョン・オズボーン(テナー:アルノール・メルクタール)
マシュー・ローズ(バス:ヴァルター・フルスト)
フレデリク・カトン(バス:メルクタール)
エレナ・クサントウダキス(ソプラノ:ジェミ)
カルロ・チーニ(バス:ジェスレル)
カルロ・ボーシ(テナー:ロドルフ)
チェルソ・アルベーロ(テナー:リュオディ)
ダーヴィト・キンバーグ(バリトン:ルートルド)
マリン・ビストレム(ソプラノ:マティルデ)
マリー=ニコル・ルミュー(メゾ・ソプラノ:エドヴィージュ)
ダヴィデ・マルヴェスティオ(バス:狩人)
(録音:2010年10月16,18,20日、12月18,20,21日 演奏会形式のライヴ録音です)
エリザベス・C.バートレット編「Fondazione Rossine di Pesaro」のクリティカル・エディション使用


ロッシーニのオペラはほとんど聴きませんね〜
「セヴィーリアの理髪師」もそれほどまともに聴いたことがありませんし、ライヴでは「ランスへの旅」面白かったのですが、CD で聴くと…う〜〜んと思ってしまったり〜

このオペラは序曲が飛び抜けて有名で、ここだけ演奏されることもありますね、ただ冒頭のチェロのソロから難しい曲ですよね〜
アマチュアには無理な曲かもしれませんね

このオペラでロッシーニはオペラの作曲は止めたそうで、その後は「小ミサ・ソレムニス」、「スタバト・マーテル」や室内楽曲を少ししか作曲せず、美食と色に明け暮れた日々を後半は送ったとか言われていますが、実際は分かりません

このCD は演奏会形式で行われたライヴ録音から CD にされたものだそうですね〜
HMV には以下のレビューが〜

ライヴ・コンサート・スタイルの演奏会での録音は、タイトル・ロールのカナダ出身のバリトン、ジェラルド・フィンリーと、この録音のためにパッパーノが見出したアメリカ出身のテナー、ジョン・オズボーンによるアルノールがリードしました。アルノール役は名にしおう高域が要求される至難の役で、「ジョン・オズボーンを配役できたのは幸運だった。」とパッパーノもコメントし、二人の歌手はライヴ評でも絶賛されました。


日本盤も出ているようで、値段はそれほど変わりませんね
リブレットを読むためには日本盤にすれば良かったかなと今は思っています

チェロのソロ、その後はコール・アングレの牧歌的なソロ、ラッパが鳴り出してからは、あの有名な旋律です

「ウィリアム・テル」の話しはかのシラーの戯曲を元にしているようですが、深くは知りません
英語版のリブレットを読むしかないかな〜爆〜
粗筋は「オペラ名曲辞典」などに詳しいですよ

今週はこのオペラを聴いていこうかなと思っています
パッパーノは確かバーバラ・ボニーさんの歌曲集で伴奏のピアノも弾いていましたね〜

(今日も短めですよ)

♪♪♪♪♪
昨日は仕事だったです
ファミレスに行ってから行こうかと思ったんですが、車のオイル交換で保険屋さんの事務所に行く用事があったので、先に7時半過ぎに出かけました

8時半頃、吉野屋で朝食(お客さんが少ないな〜)
その後、近くの保険屋さんの事務所により、車を預けて
仕事先へ〜代車です

仕事先には9時過ぎに到着です
仕事の準備をして、10時からの仕事です
12時前に終わったんで、外に食事に出ましたが、食堂はやっていたようです(去年は食堂、やっていなかったようで、寒い思いをしたんで)。近くの会館の食堂に行ったのですが、ダメだったですね〜爆〜
ゆっくりはできないし、◎◎で〜〜

1時頃に戻って、1時半から3時半頃まで仕事
その後少しいて、高速近くの保険屋さんの事務所に寄り、車を代えて、一路戻ってきましたよ

5時半過ぎに帰って来ましたよ
そんなに仕事をしていなくてもお腹は空きますね

昨日はうたた寝をしてしまいましたよ
目が覚めると10時過ぎだったような〜
もう一度寝ました〜

17年前のあの日
仕事先の知り合いから夜中に電話がかかってきて
ウダウダと話しをして、電話を切った後、ほんの少しして
うとうとしたときにドカンという音で「もうアカン」と思って寝ました、爆〜
起き上がってからは大変だったですね〜
もう20年近くも前の出来事なんですね
記憶の新たにしないといけないですね



マツ☆キヨ
マツ☆キヨ
クチコミを見る


面白いですよ〜


今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
皆さんのおかげで少し上がってきました


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜







サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜



次回の沖縄旅行まで、後7ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!
春にも行きたい気がしていますが〜



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き食堂「ハリセンボン」さんが昨年に閉店されました〜


第12回 浦添市車いすふれあいサッカー大会(2011年 12月18日に開催です)
about チームが準優勝だそうです
おめでとうございます〜!!!!!

12月3日(土)には 第8回ふれあいボッチャ大会 が開催されました、半端ではない参加者の数に驚きましたよ

2011/12/11 車椅子サッカーチーム about の代表とメンバーが「FMよみたん」の番組に生出演したですよ
アーカイヴも残っていますので、皆さん、見てあげてくださいね〜
姐さんの逞しい姿も見られますよ〜ミ(`w´彡)

第4回 車椅子サッカー うるま市大会 
1月14日に行われたようです
応援している adult が準優勝、about は3位、某支援学校は一勝をしたようですよ
皆さん おめでとうございます〜〜?(????)?



今日からは金曜まで仕事をします
今日は保険屋さんに車のオイル交換をしてもらうため、早出して、事務所に寄ってから、仕事先に向かう予定です


今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ある本を読んでいて「愉しい仕事などない」と書かれていました
その通りだと思います
それと折り合いを付けながら生きていくんでしょうね〜
(2011/11/29)

仕事先で怒ってしまいました;;
そんなことをしても何にもならないと分かっていながらも〜
我慢ができなくなってきているのかも
そろそろ…かもと〜
(2011/12/03)

反省は先に立たず


来年も夜の仕事があるそうです
もう首やと思っていたんで、どうして?と思ったりもしますが
断ると、仕事が減るので〜
(2011/12/19)

今年はどうなりますか〜
なるようにしかなりませんね〜
(2012/01/05)


Clip to Evernote

3


Guten Morgen!! 

今朝も、目が覚めたような気がしますよ
今日から金曜までは仕事があります


被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から10ヶ月を過ぎましたが〜
風化させようという雰囲気もあるような〜

問題山積ですね、問題が大きすぎて〜;;

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はベトベンです

ゼルキン師のライブ1

ベトベン:ピアノ・ソナタ 第30番 E-Dur 作品109
ルドルフ・ゼルキン師(ピアノ)
(1954年6月20日 プラド音楽祭ライヴ録音のようです)

この CD はかなり前に(発売時に)買ったような気がしますよ
最近「ディアベリ変奏曲」に興味があって、ゼルキン師のセッション録音(1957年のモノラル録音)を聴いていて、そうだ、ライヴもあったなと思い出したんですよ
この演奏も凄いのですが、今朝、ふとこの30番の演奏を聴いていて、おおおおと思ったんですよ

それで、今朝はそれにしました
このCD はAmazonでは売っていませんが、ワンコではまだ現役ですよ〜

HMV には「ディアベリ変奏曲」のレビューしか載っていませんね〜

歴史的名盤として知られるSONYのセッション盤(1957 モノラル)でも明らかなように、ルドルフ・ゼルキンは、難曲『ディアベッリ変奏曲』の名解釈家でした。近々リリースされる1969年のライヴ盤(BBC ステレオ)が話題になっていたところに、今度は1954年のライヴ盤が登場するという情報が届きました。
 1954年といえば名高いセッション盤の3年前のものということになり、当時51歳だったゼルキンによるバリバリの演奏が期待できそうです。


このピアノ・ソナタ、一体いくつの演奏を、どれだけ聴いてきたか分からないほど聴いていますね〜
その中でもゼルキン師の演奏が中心にはなっています

この録音をした当時はゼルキン師は50歳代そこそこ、まさにヴィルトゥオーゾの雰囲気が良く現れている演奏ですが、ゼルキン師はそれをなんとか隠そうと、音楽だけにのめり込みたいと思っているかのような演奏です

2楽章ではミスタッチもありますが気になりませんよ、凄い技の冴えを見せておられます、ですが、一番の聴き所はやはり3楽章ですね〜
ソニーの録音よりもテンポはかなり遅めのように感じます
ゆったりと音符を慈しむように弾いていかれます
音と音との繋がりが非常に素晴らしいですね

(今日も短めですよ)

♪♪♪♪♪
昨日もお休みです
昨日は書いたように、センター試験の問題をプリントアウトして(毎年、裏紙を使っていると、詰まったりして、プリントに失敗していますよ、何せ枚数が多いので〜)
大人しくやっていきましたよ、いつもよりも早いか、同じくらいかもですね〜

その後は、Blogを書いていて、これがなかなか進みませんよ、爆〜
その後、ラジオで「米朝噺」歌舞伎の藤十郎丈、劇作家の山田庄一さんがゲストで、藤十郎丈はなかなか本心は言いませんな〜爆〜

9時前にファミレスで、センター試験のチェックをして、帰りに買い物、店長さんと少し話をして帰って来ましたよ

帰って来てからは、少し今日の仕事の準備をしていました
今日、明日はお金が貰えますが、水曜から金曜はサーヴィスの仕事でお金はいただけません、爆〜

昼寝が遅くなり、文化放送、Wi-Fi だと聞けるということを発見して、Wi-Fiで「日曜うまいぞぉ」を聞いていました、M ちゃん、N ・Sちゃん目当てですよ、S ちゃんは「5時に夢中!」よりも、生き生きしていますよ、ラジオの方が好きなのかな〜

その後、世界反原発会議(横浜で開かれていたようです)の Ust配信を見ていて、ふと思い立って、仕事先の友人に電話をしたらかかりましたよ。2時間ほど色々と話をしていましたよ

その後はうたた寝、それに早寝ですよ



マツ☆キヨ
マツ☆キヨ
クチコミを見る


面白いですよ〜


今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
皆さんのおかげで少し上がってきました


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜







サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜



次回の沖縄旅行まで、後7ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!
春にも行きたい気がしていますが〜



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き食堂「ハリセンボン」さんが昨年に閉店されました〜


第12回 浦添市車いすふれあいサッカー大会(2011年 12月18日に開催です)
about チームが準優勝だそうです
おめでとうございます〜!!!!!

12月3日(土)には 第8回ふれあいボッチャ大会 が開催されました、半端ではない参加者の数に驚きましたよ

2011/12/11 車椅子サッカーチーム about の代表とメンバーが「FMよみたん」の番組に生出演したですよ
アーカイヴも残っていますので、皆さん、見てあげてくださいね〜
姐さんの逞しい姿も見られますよ〜ミ(`w´彡)

第4回 車椅子サッカー うるま市大会 
1月14日に行われたようです
応援している adult が準優勝、about は3位、某支援学校は一勝をしたようですよ
皆さん おめでとうございます〜〜?(????)?



今日からは金曜まで仕事をします
今日は保険屋さんに車のオイル交換をしてもらうため、早出して、事務所に寄ってから、仕事先に向かう予定です


今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ある本を読んでいて「愉しい仕事などない」と書かれていました
その通りだと思います
それと折り合いを付けながら生きていくんでしょうね〜
(2011/11/29)

仕事先で怒ってしまいました;;
そんなことをしても何にもならないと分かっていながらも〜
我慢ができなくなってきているのかも
そろそろ…かもと〜
(2011/12/03)

反省は先に立たず


来年も夜の仕事があるそうです
もう首やと思っていたんで、どうして?と思ったりもしますが
断ると、仕事が減るので〜
(2011/12/19)

今年はどうなりますか〜
なるようにしかなりませんね〜
(2012/01/05)


Clip to Evernote

4


Guten Morgen!! 

今朝も、目が覚めたような気がしますよ
昔の「成人式」の日ですね
センター試験 2日目ですよ


被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から10ヶ月を過ぎましたが〜
風化させようという雰囲気もあるような〜

問題山積ですね、問題が大きすぎて〜;;

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はメンデルスゾーンです

マルツィのメンデルスゾーン





メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲
クチコミを見る




フェリックス・メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 e-moll 作品64
ヨハンナ・マルツィ(ヴァイオリン)
パウル・クレツキ 指揮 フィルハーモニア・オケストラ の演奏です
(1955年 ロンドンでの録音のようです)

マルツィというヴァイオリニストは、このブログにいつもコメントくださる方から教えていただいたヴァイオリニストです

去年、シュベルト、バッハ、ベトベンの作品を聴き、今年になってようやく、メンデルスゾーンとブラームスのコンチェルトの CD が届きました(かなり前に注文をしていたのですが〜)

今日は一週間ぶりに MacBookPro でブログを書いています
やはり小さなキーボードよりも楽ですね〜

メンデルスゾーンの曲は何度聴いても疲れませんね
どうしてでしょうね〜 この辺りがモツアルトとは違うようにも思います、その違いの源は分かりませんが〜。

やはり、この曲はヴァイオリン協奏曲の五指に入る名曲ですね
私として、よく聴くのは、ベトベン、次がチャイコフスキー、次がこのメンデルスゾーンかもしれませんね(ブラームスは、二度演奏したことがあり、その印象が大きくて〜爆〜)

オケとして面白いのは、単純ながらベトベン、大きなブラームスなどでしょうか、これまで演奏したことがあるのは、サンサーンス、ブラームスくらいかもしれません

マルツィは、ハンガリー出身のフーバイ系のヴァイオリニストの最後の方であるそうですね、癌でなくなられたとのことですが、二番目の旦那さんが大金持ちだったとかで、結婚後はあまり演奏会に出られなくなったとか、それと、EMI のプロデューサーであったワルター・レッグにとって他のヴァイオリニストに関心が移っていって、録音に恵まれなかったようですね
それで、ステレオ録音が非常に少ないのかもしれません

このCD モノラル後期の録音なので、音は非常に良いですし、伴奏のティンパニなどもしっかりと録音されています
好事家にとっては、マルツィは非常に人気があったそうで、LP の中古などが相当に高額で取引されたとか〜

メンデルスゾーンの曲は聴いていて、心地よいのですが、演奏は非常に難しく、オケもきっとブラームス、ベトベン、チャイコよりも難しいのではないかなと思います

この時代のフィルハーモニア、実に上手いですね
それに、クレツキという名指揮者が伴奏しているのも良い演奏になっている原因かもしれませんね

マルツィは絶妙なルバート、ヴィブラート、音程もリズムも完璧に近く、しかも、少し高めの方が美しいところはそう演奏していますね〜。

マルツィの魅力が一番出ているのは2楽章ではないでしょうか
この CD についてはまた書きますね〜

この CD は Amazonでは売っていませんが、ワンコではまだ発売していますよ〜


(今日も短めですよ)

♪♪♪♪♪
昨日もお休みです
ファミレスでは読書をしたり、整理をしたり〜

帰って来て、昨日は今年初めてお出かけをしましたよ
お正月休みは実家にいましたし、その後はほぼ毎日仕事があったので、自由に使える時間がなかったですよ
(本当はいっぱいあったのですが〜)

久し振りに外の空気を吸うのも良いかもと〜
10時過ぎに出かけ、帰って来たのは2時頃です
市内は空いていたのですが、青信号で道路の途中に止まっている怖い車などがいましたよ、近寄らないのが一番ですよね

昨日はファミレスに行っている9時過ぎに、Apple から MacBookPro が送られてきたようです、電話すると、近くにいないからすぐには配達できないとのことで、2時半以降に指定しておきました
昼寝前の3時頃に退院してきました
梱包はそのままに昼寝をしましたよ
下手に色々とやり出すと、焦り出すかもと

目が覚めると、8時頃だったような〜
どうしようかと思いましたが、梱包を解いて、修理内容を見ると、ロジックボードとスーパードライヴの交換だったようです
ロジックボードの故障で、電源を入れるとスリープランプが点灯したまま画面に何も表示されない症状だったようです
それと、スーパードライヴの故障でメディアが読み込めない症状があったとのことです
(それで、DVDディスクを読み込まなかったんですね〜)

Appleのサポートは早いですし、丁寧ではありますね
昔は T 芝製の Win ばかりを使っていたんですが、修理には相当に時間がかかったような気がしますよ

電源を繋ぐと、すぐに起動したですよ
京都のオッチャンの携帯に電話したら出ました
「ロジックボードということは、HDD 以外のところすべて交換したということやね、それくらいの値段やね」と言うことだったですよ
京都のオッチャンは、私よりも遅く PC を始めたですが、ずっと先を行っています、元々機械系の人ですから〜

昨日はネットに繋がること、ファイルが消えていないことを確認して、京大の小出さんの講演会を聞いていて、寝てしまいましたよ

今朝は起き上がってきてから、一つ面倒なこと(毎年やることにしています)をやりました
毎年ファミレスでやっていましたが、面倒なので、起きてすぐにやりました〜


マツ☆キヨ
マツ☆キヨ
クチコミを見る


面白いですよ〜


今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
皆さんのおかげで少し上がってきました


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜







サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜



次回の沖縄旅行まで、後7ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!
春にも行きたい気がしていますが〜



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き食堂「ハリセンボン」さんが昨年に閉店されました〜


第12回 浦添市車いすふれあいサッカー大会(2011年 12月18日に開催です)
about チームが準優勝だそうです
おめでとうございます〜!!!!!

12月3日(土)には 第8回ふれあいボッチャ大会 が開催されました、半端ではない参加者の数に驚きましたよ

2011/12/11 車椅子サッカーチーム about の代表とメンバーが「FMよみたん」の番組に生出演したですよ
アーカイヴも残っていますので、皆さん、見てあげてくださいね〜
姐さんの逞しい姿も見られますよ〜ミ(`w´彡)

第4回 車椅子サッカー うるま市大会 
1月14日に行われたようです
応援している adult が準優勝、about は3位、某支援学校は一勝をしたようですよ
皆さん おめでとうございます〜〜ლ(❛◡❛✿)ლ



今日明日は連休ですが
仕事があります、午後からですが〜


今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ある本を読んでいて「愉しい仕事などない」と書かれていました
その通りだと思います
それと折り合いを付けながら生きていくんでしょうね〜
(2011/11/29)

仕事先で怒ってしまいました;;
そんなことをしても何にもならないと分かっていながらも〜
我慢ができなくなってきているのかも
そろそろ…かもと〜
(2011/12/03)

反省は先に立たず


来年も夜の仕事があるそうです
もう首やと思っていたんで、どうして?と思ったりもしますが
断ると、仕事が減るので〜
(2011/12/19)

今年はどうなりますか〜
なるようにしかなりませんね〜
(2012/01/05)



Clip to Evernote

3


Guten Morgen!! 

今朝も、目が覚めたような気がしますよ
今朝もMacBookAir からの更新です
今日はセンター試験の第1日目ですね

被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から10ヶ月を過ぎました
風化させようという雰囲気もあるような〜

問題山積ですね、問題が大きすぎて〜;;

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はマスネです

Massenet: Herodiade (The Sony Opera House)
Massenet: Herodiade (The Sony Opera House)
クチコミを見る


ジュール・マスネ:「エロディアード」
ワレリー・ゲルギエフ 指揮 サンフランシスコ・オペラ管弦楽団&合唱団 の演奏です

ルネ・フレミング(サロメ)
プラシド・ドミンゴ(ジャン、ヨハネ、ヨカナーン)
ドローラ・ザジック(エロディアード)
ホアン・ポンス(エロード、ヘロデ)

(録音:1994年11月、サンフランシスコ、ウォー・メモリアル・オペラ・ハウスでのライヴ録音です)

マスネのオペラ、どうしてあまり取り上げられないのはどうしてなのか、不思議ですね〜
去年から色々な廉価盤を集めて聴いていますが、プッチーニよりも素晴らしいと思いますよ、プッチーニは完全に真似をしているような感じがします、フランス語のオペラなんで、イタリア語のプッチーニよりも不利なのかもしれませんね〜

今は、フレミングさん、ネトレプコさんがメトなどで多数上演をしているので、人気は上がってきているように思いますが〜

マスネの方がプッチーニよりもオケストラが面白いですね
このオペラでは良いところで、サックスを上手く使っていますね
さすがにフランス人ならではのところがありますね
オペラでサックスを使っているのは、聴いたことがありませんでした〜。非常に良いですね、それにハープの使い方が実に多彩です

それと、男性の主役が割りとテノールよりもバリトンが多いのも不人気の原因かもしれませんね、でもヴェルディはバリトンの主役も多いですよね〜
やはりフランス語がネックになっているのかもしれませんね

このオペラの題材は「サロメ」です
登場人物は以下の通りです(オペラ名曲辞典からのコピペです)

エロド/Herode/ユダヤ王(Br)
エロディアード/Herodiade/エロドの妻・王妃(MS)
サロメ/Salome/踊り子・エロディアードの娘(S)
ジャン/Jean/洗礼者・予言者(T)
ファニュエル/Phanuel/占い師(Bass)
ヴィテリウス/Vitellius/ローマの総督(Br)
寺院内で聞こえる声(T)、バビロニアの娘(S)、大祭司(Br)、民衆、
祭司たち、商人たち、ファリサイ人、サマリア人、カナン人、ガリラヤ人

これは傑作ではないかなと思うのですが〜
ヘロデの妻役が「エロディアード」です
へローディアスでしょうか、シュトラウスでは〜
シュトラウスは前衛的な作品で、まったく別種の作品ですよ
こんな甘美な音楽で良いのかなと思ったりもしますが〜

バリトンの方々、それにエロディアード役の歌手の方、まったく知らない方々だったですが、ライヴとは思えないほど、素晴らしい歌唱を聴かせてくれますよ

ドミンゴ、フレミングさんに負けない歌が聴けます
フレミングさんの声質にはマスネが非常に合っているようにも思いますね、シュトラウスには少し重くなってきているような気もします、最近は軽めの声のシュトラウスが好きだからかもしれません

ゲルギエフの指揮も見事かも、サン・フランシスコのオペラもレヴェルが高いですね
このオペラはまた書きますよ〜

(今日も短めですよ)

♪♪♪♪♪
昨日からお休みに入っています
ファミレスの後、そのままお医者さんに行きました
保険屋さんに車のオイル交換のために電話しましたが、かからなかったですよ
9時半頃、待合室に入ると、お掃除中だったですよ
1番目です、いつもあんま機に座っていますよ、爆〜
昨日も10分ほどの診察時間で、この3週間のことなどをお話ししました、愚痴も〜爆〜

去年はこの時期はもう調子が相当に悪くなっていたので、今年は来週くらいから生活のリズムを守るようにしたいと思っています

安売りスーパーでお惣菜などを買って帰ったのが11時頃です
その後はゴチャゴチャと〜
お昼を食べてから、Wi-Fi だと文化放送が radiko で聞けることを発見して「ゴールデンラジオ」を聞きながらの昼寝です
その後、「夕寺」は Ust配信で見ていて
その間に、少しだけ練習をしましたよ
音階練習、デタッシェの練習、それに Trill の練習を少し〜
トゥリルをきれいに演奏することは非常に大事なことだなと思いかけていますよ

原発反対をずっと訴えておられる、広瀬隆さんの講演会の様子が、神々しいジャーナリストのサイトで配信されていたので、それを見ていたですよ、聞いていたかも〜
あんな事故が起きてしまうと、エキセントリックだとはもう言えないですね〜

うたた寝をしてしまったですよ
目が覚めると9時前です
そうそう、録画していた正月のお芝居を少し見ましたよ

寝たのは9時半頃かもしれません

昨日届くかと思っていた、修理完了の MacBookPro が届くかなと待っていましたが、届きませんでした、今日、明日でしょうか?


マツ☆キヨ
マツ☆キヨ
クチコミを見る


面白いですよ〜


今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
皆さんのおかげで少し上がってきました


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜







サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜



次回の沖縄旅行まで、後7ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!
春にも行きたい気がしていますが〜



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き食堂「ハリセンボン」さんが昨年に閉店されました〜


第12回 浦添市車いすふれあいサッカー大会(2011年 12月18日に開催です)
about チームが準優勝だそうです
おめでとうございます〜!!!!!

12月3日(土)には 第8回ふれあいボッチャ大会 が開催されました、半端ではない参加者の数に驚きましたよ

2011/12/11 車椅子サッカーチーム about の代表とメンバーが「FMよみたん」の番組に生出演したですよ
アーカイヴも残っていますので、皆さん、見てあげてくださいね〜
姐さんの逞しい姿も見られますよ〜ミ(`w´彡)



今日からセンター試験が始まりますね
私はこの制度には反対していますよ(爆〜)受験生に2回も試験を受けさせて何か良いことがあるのか、受験産業と文科省が潤うだけではないかと〜「センター試験なんか廃止しろ」と叫びたいですよ
完全に当初の目的とは変わってきているものですね、「利権の巣窟」と化していますね

今日はお出かけをしようと思っています
今年初めてですよ


今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ある本を読んでいて「愉しい仕事などない」と書かれていました
その通りだと思います
それと折り合いを付けながら生きていくんでしょうね〜
(2011/11/29)

仕事先で怒ってしまいました;;
そんなことをしても何にもならないと分かっていながらも〜
我慢ができなくなってきているのかも
そろそろ…かもと〜
(2011/12/03)

反省は先に立たず


来年も夜の仕事があるそうです
もう首やと思っていたんで、どうして?と思ったりもしますが
断ると、仕事が減るので〜
(2011/12/19)

今年はどうなりますか〜
なるようにしかなりませんね〜
(2012/01/05)


Clip to Evernote

3


Guten Morgen!! 

今朝も、目が覚めたような気がしますよ
今朝もMacBookAir からの更新です

被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から10ヶ月を過ぎました
風化させようという雰囲気もあるような〜

問題山積ですね、問題が大きすぎて〜;;

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はシュベルトです

Schubert-Sonata in a Minor D.845-Sonata in B Flat
Schubert-Sonata in a Minor D.845-Sonata in B Flat
クチコミを見る


フランツ・シュベルト:ピアノソナタ 第16番 a-moll D.845
ヴィルヘルム・ケンプフ(ピアノ)
(1953年の録音です)

今朝は割りと早起きで、何を聴こうかと思ったですよ
年末年始に聴こうかと思って、探していた CD です
ケンプフのシュベルト これはベトベンよりも優れた演奏だと思います

この曲は「のだめカンタービレ」で教えてもらったソナタですね
のだめちゃんがコンクルで弾いた曲ですよね

シュベルト中期の作曲だそうです
といっても30歳ちょっとで亡くなったシュベルト
10代、20代、30代の晩年、この3つの時期なんでしょうね〜

この曲から4楽章のソナタになっているそうですよ

第1楽章 Moderato イ短調
第2楽章 Andante con moto ハ長調
第3楽章 Allegro vivace-Trio:Un poco più lento イ短調
第4楽章 Allegro vivace イ短調

冒頭のユニゾン、本当に寂しい感じがシュベルトの世界ですね
1825年の作曲だそうですが、こんな曲を書いた作曲家はきっと皆無なのではないでしょうか?

色々と聴いてきましたが、こんな曲はベトベンもモツアルトも作曲してはいないですね
最近はシュベルトの天才の凄さに驚くことが多いですね
でも、19世紀には完全に忘れられていたそうで、20世紀になって、シュナーベルなどが演奏するようになって復活されたようですね
あのラフマニノフは「シュベルトにピアノ・ソナタなんかあったの?」と言ったとか〜真偽は分からないようですが〜

きっとシュベルトのピアノ・ソナタ、弦楽四重奏曲は、ベトベンの同種の曲と同じく聴き続けると思います

ケンプフの演奏、テクニーク面をゴチャゴチャ言われますが、シュベルトのピアノ曲は難しいと聴きますので、相当に良い演奏をしていると思うんですが〜


(今日も短めですよ)

♪♪♪♪♪
昨日もファミレスに行ってから、市内の仕事先に行きました
少しだけお話しをする仕事先の同僚の女性と少しだけ(爆〜)お話しをして、ボウッとしていたら

突然、誰かのスマホから音がなり出し、止まらなくなりました
10分くらいは我慢したのですが、余りに喧しいので、仕事先の方に「緊急電話かもしれないので、持ち主にお知らせしては」と言って、厄介払いをすると、仕事先の若い同僚が「明日は9時に起きるんで、アラームをしていたんです」と〜爆〜
「そんなこと知らんわ、あんた、ガキ以下やね」と少しだけ嫌みを〜、爆〜
それからは少しだけ静かになったですよ
仕事は12時半頃に終わり、午後は待機するだけの仕事、2時間、待機だけはしましたよ〜

4時前に帰って来ました
それからは、「夕寺」を少し見ていて
昨日は水谷姐さんがアシスタントの日ですが、コメンテータのオバハンが面白くなくて〜爆〜
途中で視聴を中止したですよ
ネット配信がないかなと思っていたんですが、そういうときに限って良いものがないですね〜

Macは修理が早いですね
今朝調べてみると、もう修理完了で配送されたようです
今日か明日には着くかもですね
一体どこが故障していたのかな〜爆〜


マツ☆キヨ
マツ☆キヨ
クチコミを見る


面白いですよ〜


今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
皆さんのおかげで少し上がってきました


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜







サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜



次回の沖縄旅行まで、後7ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!
春にも行きたい気がしていますが〜



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き食堂「ハリセンボン」さんが昨年に閉店されました〜


第12回 浦添市車いすふれあいサッカー大会(2011年 12月18日に開催です)
about チームが準優勝だそうです
おめでとうございます〜!!!!!

12月3日(土)には 第8回ふれあいボッチャ大会 が開催されました、半端ではない参加者の数に驚きましたよ

2011/12/11 車椅子サッカーチーム about の代表とメンバーが「FMよみたん」の番組に生出演したですよ
アーカイヴも残っていますので、皆さん、見てあげてくださいね〜
姐さんの逞しい姿も見られますよ〜ミ(`w´彡)



今日からお休みの期間です
月曜からは仕事がありますが〜
今日は今年初めてお医者さんに行ってこようかと〜

今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ある本を読んでいて「愉しい仕事などない」と書かれていました
その通りだと思います
それと折り合いを付けながら生きていくんでしょうね〜
(2011/11/29)

仕事先で怒ってしまいました;;
そんなことをしても何にもならないと分かっていながらも〜
我慢ができなくなってきているのかも
そろそろ…かもと〜
(2011/12/03)

反省は先に立たず


来年も夜の仕事があるそうです
もう首やと思っていたんで、どうして?と思ったりもしますが
断ると、仕事が減るので〜
(2011/12/19)

今年はどうなりますか〜
なるようにしかなりませんね〜
(2012/01/05)


Clip to Evernote

3

Guten Morgen!! 

今朝も、目が覚めたような気がしますよ
今朝もMacBookAir からの更新です

昨日は残り戎ですが、行けなかったですよ


被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から10ヶ月を過ぎました
風化させようという雰囲気もあるような〜

問題山積ですね、問題が大きすぎて〜;;

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はバッハです

In Memory of Arturo Toscanini Issued By Walter Tos
In Memory of Arturo Toscanini Issued By Walter Tos
クチコミを見る



J ・ S ・バッハ:「ブランデンブルク協奏曲」第2番 B-Dur BWV.1047
マエストロ・アルトゥーロ・トスカニーニ 指揮 NBC 交響楽団 の演奏です

バーナード・ベイカー(トランペット)
ジョン・ワマー(フルート)
ロバート・ブルーム(オーボエ)
ミッシャ・ミスチャコフ(ヴァイオリン)
(1938年10月29日の録音のようです)


このCD は仕事の往きか帰りに聴いて以来聴いていませんでした
今朝 ふと聴いてみようかと思ったんですよ

面白いのですよ、38年の演奏です
NBC を作って間近の頃の演奏ですね
ブッシュなどもバッハの演奏を録音していた頃ですね、マエストロ・トスカニーニは、ブッシュの録音には立ち会っていたとか〜
お互いに尊敬し合っていたのかもしれませんね〜

これが意外にも新しい感じがします
もう80年近く前の録音なのですが、最近の演奏かと思うほどですね、もちろん SP 録音でしょうね、でも意外に SP録音の方がモノラル録音よりも良かったりしますね〜
不思議ですね〜

ラッパもオーボエも、ヴァイオリンも上手いものですね
この時代としては相当にレヴェルが高いですね

J.S.バッハ/レスピーギ編:パッサカリアとフーガ ハ短調 BWV.582(1947年11月22日)

このレスピーギの編曲も実に面白いんですよ
これに関してはまたいずれ〜〜



今朝も早出のため、ブログは下書き程度です
仕事先に行ってから、少し書き加えますね


(今日も短めですよ)

♪♪♪♪♪
昨日は午前中だけの仕事で、市内だったので楽だったですよ
ファミレスに7時半頃行って、いつもオバチャンに割引券をもらったですよ、爆〜

8時過ぎには仕事先に到着です
お早うございますと言わない方もおられますが、放っておきましょうと〜 昨日は珍しく芝居の話が出ていたので、話に入って、話を詳しく喋ってしまったですよ、爆〜
すると、話から出ていく方が〜
知ったかぶりを嗤う〜

仕事が終わって、1時前にパンを一つ食べて帰って来て
練習をしましたよ、音階練習、デタッシェの練習、先月買ったリードの調子を30分ほど見てから、楽器屋に行きましたよ
近くにコンビニができて〜爆〜
今月は3本買って、おおおという CD を買って帰りましたよ
大好きな奏者の CD ですよ
2枚買おうかなと思ったですが、高かったので、ネットで調べてからと思ってAmazonを見ると少し安かったですよ

それからコンビニで買い物です、謎爆〜
いつものコンビニよりもお惣菜が豊かですね

帰って来たのは3時半過ぎです
夕寺は、S さんのアシスタントの日だったので、見ていましたよ
過激な TW をしてしまいましたが〜

何時頃かな、宅配便が入院する MacBookPro を取りに来てくれましたよ、その後は6時半頃、HMV に注文していたものが届いたですよ

夕飯は買ってきたものや残り物を食べて〜
昨日は久し振りの早寝ですよ
8時過ぎには寝ましたよ


マツ☆キヨ
マツ☆キヨ
クチコミを見る


面白いですよ〜


今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
皆さんのおかげで少し上がってきました


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜







サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜



次回の沖縄旅行まで、後7ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!
春にも行きたい気がしていますが〜



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き食堂「ハリセンボン」さんが昨年に閉店されました〜


第12回 浦添市車いすふれあいサッカー大会(2011年 12月18日に開催です)
about チームが準優勝だそうです
おめでとうございます〜!!!!!

12月3日(土)には 第8回ふれあいボッチャ大会 が開催されました、半端ではない参加者の数に驚きましたよ

2011/12/11 車椅子サッカーチーム about の代表とメンバーが「FMよみたん」の番組に生出演したですよ
アーカイヴも残っていますので、皆さん、見てあげてくださいね〜
姐さんの逞しい姿も見られますよ〜ミ(`w´彡)



今日も市内での午前中の仕事です
午後も少しだけあります

MacBookProは昨日入院しました〜〜


今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ある本を読んでいて「愉しい仕事などない」と書かれていました
その通りだと思います
それと折り合いを付けながら生きていくんでしょうね〜
(2011/11/29)

仕事先で怒ってしまいました;;
そんなことをしても何にもならないと分かっていながらも〜
我慢ができなくなってきているのかも
そろそろ…かもと〜
(2011/12/03)

反省は先に立たず


来年も夜の仕事があるそうです
もう首やと思っていたんで、どうして?と思ったりもしますが
断ると、仕事が減るので〜
(2011/12/19)

今年はどうなりますか〜
なるようにしかなりませんね〜
(2012/01/05)


Clip to Evernote

このページのトップヘ