葉っぱに埃がついたので水をかけて払ってやったでちブログ

〜 歌舞伎と音楽 〜

February 2012

3

Guten Morgen!! 
今朝も、目が覚めたような気がしますよ

今日で2月も終わりですね
今年は閏年だったんですね〜

被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から後少しで1年になりますよ
風化させようという雰囲気もあるような〜

問題山積ですね、問題が大きすぎて〜;;

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はヘンデルです

テレマン:協奏曲集
テレマン:協奏曲集
クチコミを見る


フリートリヒ・ヘンデル:「水上の音楽」組曲
ユージン・オーマンディ師 指揮 フィラデルフィアの演奏です
(1970年、71年の録音のようです)
こちらは、オーマンディ師の編曲版、ハリスの編曲版の2つが収録されています

シェルヘン・ライヴ






フリートリヒ・ヘンデル:「水上の音楽」
ヘルマン・シェルヘン 指揮 ローマRAI交響楽団 の演奏です
(録音:1957年1月5日 モノラル・ライヴ録音だそうです)

このシェルヘンの演奏を聴いていて、おおおと思いました
聴かれないと分からないことかもしれませんが、テンポが非常に面白いんですよ、シェルヘンという指揮者は面白いですよね〜

ちょっと思ったこともないようなテンポで演奏している曲もありますよ、きっと聴かれるとドタッと転けそうですよ
バロック音楽から現代音楽までをレパートリーとしていたシェルヘンの凄さを感じる演奏です、このテンポを考え出したこと、これだけでも凄いですよ

それに対して、オーマンディ師の演奏、オケの素晴らしさ、音楽の素晴らしさを十二分に味わわせてくれる演奏になっていますね〜
圧倒的に、オーマンディ師の編曲版の方が面白いというか、良い曲になっていますね〜
非常にこの国では評価が低いですが、編曲者としても超一流であることがこの編曲でも分かると思います

このCD は前はオーマンディ師の復刻盤をまとめて買った時の景品に付いていたものですが、販売も今はされていますね〜
もちろん、録音はオーマンディ師の演奏の方がずっと良いですよ
演奏は、どちらも面白いですね
これほど、この曲を聴いたことはこれまでありません
ヘンデルもやはり天才のお一人であったのでしょうね〜

音楽Blog を休んでも、このBlogを見てくださっている方がおられます、本当に有り難いことです、感謝です

バロック音楽は、色々なことができるという点で多様な演奏ができる面白さがありますね〜


今朝もかなり短めです。

♪♪♪♪♪
昨日はちょっと辛い一日だったですね

早朝は色々と悩んでしまったですよ
ファミレスに行った方が良かったかもしれませんが、行けませんでした〜 家であるもので朝食、お昼もですよ
午前中、ボウッとしていて、少しだけは仕事の準備をして、
昼寝したんですよ、2時頃に目が覚めたんですが、また寝てしまって、爆〜寝過ごすところだったですが、4時頃に目が覚めて、急いで準備して、仕事先に向かいました〜

代車にはガソリンが残っていなかったんで、1000円分だけガソリンを入れてからです

5時頃、保険屋さんの事務所で、修理に出していた車をもらい、少し立ち話をしてから、仕事先ですよ
静かだったですよ〜 誰もいないんで〜爆〜

帰りは9時半を過ぎてから、仕事先を出て、「種まきジャーナル」を聞きながらです
高速を降りてから「長崎チャンポン」でミドル・チャンポンセットにしました、夜の10時以降は深夜料金が要るんですね、知りませんでしたよ〜

昨日はちょっとブルーな一日だったですが、一日は過ぎ去っていきますね〜


タブーの正体!: マスコミが「あのこと」に触れない理由 (ちくま新書)
タブーの正体!: マスコミが「あのこと」に触れない理由 (ちくま新書)
クチコミを見る


元「噂の真相」の副編集長だった方の話題の本です
タブーが増えてきている原因を鋭く指摘しておられます

マツ☆キヨ
マツ☆キヨ
クチコミを見る


面白いですよ〜


今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。



人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜







サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜



次回の沖縄旅行まで、後5ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き食堂「ハリセンボン」さんが昨年に閉店されました〜


第12回 浦添市車いすふれあいサッカー大会(2011年 12月18日に開催です)
about チームが準優勝だそうです
おめでとうございます〜!!!!!

12月3日(土)には 第8回ふれあいボッチャ大会 が開催されました、半端ではない参加者の数に驚きましたよ

2011/12/11 車椅子サッカーチーム about の代表とメンバーが「FMよみたん」の番組に生出演したですよ
アーカイヴも残っていますので、皆さん、見てあげてくださいね〜
姐さんの逞しい姿も見られますよ〜ミ(`w´彡)

第4回 車椅子サッカー うるま市大会 
1月14日に行われたようです
応援している adult が準優勝、about は3位、某支援学校は一勝をしたようですよ
皆さん おめでとうございます〜〜

ボッチャクラブの「遊ボッチャ交流大会」第2回が開かれました〜

第2回 Enjoy!! 遊ボッチャ交流大会
日時:平成24年2月11日(土・祝) 10時から〜
会場:金武町立体育館

応援している about チームの某団体が3位入賞だそうです
おめでとうございます〜

2012/02/05「FMよみたん」に、ボッチャクラブの指揮官殿が出演されましたよ、録画で見られますよ〜

そろそろ、夏の沖縄旅行の日程を考え中ですよ
そろそろ旅行会社に電話をしようかと〜



今日は一ヶ月ぶりの散髪の日です、土日以外は11時開店なので、少し遅くなりますよ〜


今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ある本を読んでいて「愉しい仕事などない」と書かれていました
その通りだと思います
それと折り合いを付けながら生きていくんでしょうね〜
(2011/11/29)

仕事先で怒ってしまいました;;
そんなことをしても何にもならないと分かっていながらも〜
我慢ができなくなってきているのかも
そろそろ…かもと〜
(2011/12/03)

反省は先に立たず


来年も夜の仕事があるそうです
もう首やと思っていたんで、どうして?と思ったりもしますが
断ると、仕事が減るので〜
(2011/12/19)

今年はどうなりますか〜
なるようにしかなりませんね〜
(2012/01/05)

電話の応対というのは大事ですね
仕事先に電話してムカッと来ましたわ〜
久し振りで〜
(2012年1月26日)

タダの仕事に行って、不快になりましたわ〜
あんな偉いさんではアカンと思いますね
ただ、あそこまで露骨なのはある意味で偉いかも〜
(2012/01/28)

2月、3月は暇な時期なので「行く末」を考えたいと思っています
(2012/02/01)

移住も考えていますが、この歳から移住してやっていけるやろか〜
(2012/02/06)

やっていけるかどうかが問題ではないですね
やるか、どうかだけ〜
(2012/02/09)





Guten Morgen!! 
今朝も、目が覚めたような気がしますよ

今朝も曇っています
2月も、もうあと少しですね

被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から後少しで1年になりますよ
風化させようという雰囲気もあるような〜

問題山積ですね、問題が大きすぎて〜;;

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はサン・サーンスです

Concertos
Concertos
クチコミを見る


カミーユ・サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲 第1番 A-Dur
ウルフ・ヘルシャー(ヴァイオリン)
ピエール・デルヴォー 指揮 ニュー・フィルハーモニア・オケストラ の演奏です
(録音:1977年の録音のようです)

サン=サーンスの「ヴァイオリン協奏曲」というと、3番がもの凄く有名で、また名曲の一つだと思います
2回も演奏したことがありますよ、それくらい良くやられるということですね

この1番、このボックスを買わなかったら、きっと聴くことはなかった曲ではないかなと思います
きっと3番よりも難しい曲ではないかなと思いますね
それと全体で10分ちょっとの曲なので、演奏会では取り上げられることは非常に少ないのではないでしょうか、それにしても、冒頭から相当に難易度が高いように聞こえますよ

1859年の作曲だそうです
まだ20歳代の作品ですね
完成された曲ですね、サン=サーンスは神童と言われた人のようですから、当たり前かもしれませんが〜
伴奏のオケも面白く書けていますし、ソロの旋律の美しさは、彼ならではのものであり、テクニークを見せるところも随所にあります

きっと、10分ほどの曲、これが演奏されない一番の理由ではないでしょうか? ソリストになりかけの奏者が集まって、一曲ずつソロの曲を演奏するコンサートなら、演奏されるかもしれませんが、そういう方には難しすぎるように思いますね〜

この曲の説明は Wikipedia にも掲載されていませんね
曲名だけです
ググって見ますと、HP で書かれている文章を発見しましたが、一つだけですね
ヴァイオリンを弾いておられる方はご存じなのでしょうか?
冒頭の重音から相当に難しいと思います
この曲は20分ちょっとの曲であれば、きっとメンデルスゾーンの曲と同じくらい演奏されたのではないかなと思いますよ
(これに続く2番も、相当に良い曲ですよ)

今朝もかなり短めです。

♪♪♪♪♪
昨日の月曜は、寒かったですよ

少しだけ早めにファミレスです、読書も〜
2週間を過ぎていたのですが、昨日ファミレスの帰りにそのままお医者さんに行ってきましたよ、ふと近くの安売りスーパーを見ると、閉まっているんですよ、休みかなと思って後で確かめると、店内には商品が何もなかったですよ
閉店か潰れたのかもしれません、安売りでも難しいのかもしれませんね〜

お医者さんは大体同じ時間に行きましたが、2番目でした
昨日の朝考えたことをお話ししました

あれもしない、これもしないということでも良いのではないかなと〜「これもしない、あれもしない」と決めてしまうこと、これが良いのではないかなと〜

先生は「やりたいことができないことは問題ですが、やりたくないことはやれなくても問題ではない」とのことでした
ちょっと調子が落ち気味かなと自分では思っています
スッと動けませんから〜

安売りスーパーでお惣菜を買って帰ろうと思っていたのですが、それもできず、帰りに買い物をして帰りました
11時頃です

お昼を食べる前、食べた後、ずっと読書です
マイケル・コナリーの「エコ・パーク」届いたのが日曜だと思います
全部読み終わりました
昼寝は無しですよ、昼寝する間も惜しんで読書です
それほど面白かったですよ、「夕寺」もお休み、ゴールデンラジオもお休みにして〜
アッと驚く展開になっていますよ

その後、老父の誕生日とのことだったので、電話をしました
元気そうなので、一安心〜
その後、スッと、旅行会社に電話しましたが、担当の方がお休みで、伝言を頼んで〜
そこまでで、5時半頃です
車の修理が終わったとのこと、電話がありました

6時半から、「内部告発」問題での Ust配信があるのを知り、夕飯を食べながら見ていたのですが、途中でうたた寝をしてしまったようです

10時半頃、また寝ました

今朝、起き上がってくると、夜中に、あるメールが来ていました
長らく練習を休んでいる団体の方からでした
決断をするのは今は難しいと書き送っていたと思うのですが、決断を促すような内容だったですよ
それで困ってしまい、Tw仲間に相談したりしていました
ですが、もちろん結論は出ませんよね〜
相手の方も結論を下すのを躊躇っておられるように感じました

仕事に関しては決断を下すことは殆どありません、仕事先が勝手に決断を下されますから、爆〜
それを受け入れるかどうかの決断だけですから、まだ楽ですね
仕事以外の決断は、今は難しいですね
「先のこと」をお考えになるわけですが、「先のこと」など分かるはずもありません
保険なども「先のこと」なわけですが、それとて、大きな事故に遭遇すれば、きっと免責になってしまうかもしれませんし〜
決断しないという決断もあるかもしれませんね〜と、今朝は〜

昨日は少なくとも、お医者さんには行けた、旅行会社にも電話をすることができたですよ


タブーの正体!: マスコミが「あのこと」に触れない理由 (ちくま新書)
タブーの正体!: マスコミが「あのこと」に触れない理由 (ちくま新書)
クチコミを見る


元「噂の真相」の副編集長だった方の話題の本です
タブーが増えてきている原因を鋭く指摘しておられます

マツ☆キヨ
マツ☆キヨ
クチコミを見る


面白いですよ〜


今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。



人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜







サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜



次回の沖縄旅行まで、後5ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き食堂「ハリセンボン」さんが昨年に閉店されました〜


第12回 浦添市車いすふれあいサッカー大会(2011年 12月18日に開催です)
about チームが準優勝だそうです
おめでとうございます〜!!!!!

12月3日(土)には 第8回ふれあいボッチャ大会 が開催されました、半端ではない参加者の数に驚きましたよ

2011/12/11 車椅子サッカーチーム about の代表とメンバーが「FMよみたん」の番組に生出演したですよ
アーカイヴも残っていますので、皆さん、見てあげてくださいね〜
姐さんの逞しい姿も見られますよ〜ミ(`w´彡)

第4回 車椅子サッカー うるま市大会 
1月14日に行われたようです
応援している adult が準優勝、about は3位、某支援学校は一勝をしたようですよ
皆さん おめでとうございます〜〜

ボッチャクラブの「遊ボッチャ交流大会」第2回が開かれました〜

第2回 Enjoy!! 遊ボッチャ交流大会
日時:平成24年2月11日(土・祝) 10時から〜
会場:金武町立体育館

応援している about チームの某団体が3位入賞だそうです
おめでとうございます〜

2012/02/05「FMよみたん」に、ボッチャクラブの指揮官殿が出演されましたよ、録画で見られますよ〜

そろそろ、夏の沖縄旅行の日程を考え中ですよ
そろそろ旅行会社に電話をしようかと〜



今日は一週間ぶりの仕事がありますよ


今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ある本を読んでいて「愉しい仕事などない」と書かれていました
その通りだと思います
それと折り合いを付けながら生きていくんでしょうね〜
(2011/11/29)

仕事先で怒ってしまいました;;
そんなことをしても何にもならないと分かっていながらも〜
我慢ができなくなってきているのかも
そろそろ…かもと〜
(2011/12/03)

反省は先に立たず


来年も夜の仕事があるそうです
もう首やと思っていたんで、どうして?と思ったりもしますが
断ると、仕事が減るので〜
(2011/12/19)

今年はどうなりますか〜
なるようにしかなりませんね〜
(2012/01/05)

電話の応対というのは大事ですね
仕事先に電話してムカッと来ましたわ〜
久し振りで〜
(2012年1月26日)

タダの仕事に行って、不快になりましたわ〜
あんな偉いさんではアカンと思いますね
ただ、あそこまで露骨なのはある意味で偉いかも〜
(2012/01/28)

2月、3月は暇な時期なので「行く末」を考えたいと思っています
(2012/02/01)

移住も考えていますが、この歳から移住してやっていけるやろか〜
(2012/02/06)

やっていけるかどうかが問題ではないですね
やるか、どうかだけ〜
(2012/02/09)



2

Guten Morgen!! 
今朝も、目が覚めたような気がしますよ

今朝も曇っています
2月も、もうあと少しですね

被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から後少しで1年になりますよ
風化させようという雰囲気もあるような〜

問題山積ですね、問題が大きすぎて〜;;

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はサン・サーンスです

Concertos
Concertos
クチコミを見る


カミーユ・サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲 第1番 A-Dur
ウルフ・ヘルシャー(ヴァイオリン)
ピエール・デルヴォー 指揮 ニュー・フィルハーモニア・オケストラ の演奏です
(録音:1977年の録音のようです)

サン=サーンスの「ヴァイオリン協奏曲」というと、3番がもの凄く有名で、また名曲の一つだと思います
2回も演奏したことがありますよ、それくらい良くやられるということですね

この1番、このボックスを買わなかったら、きっと聴くことはなかった曲ではないかなと思います
きっと3番よりも難しい曲ではないかなと思いますね
それと全体で10分ちょっとの曲なので、演奏会では取り上げられることは非常に少ないのではないでしょうか、それにしても、冒頭から相当に難易度が高いように聞こえますよ

1859年の作曲だそうです
まだ20歳代の作品ですね
完成された曲ですね、サン=サーンスは神童と言われた人のようですから、当たり前かもしれませんが〜
伴奏のオケも面白く書けていますし、ソロの旋律の美しさは、彼ならではのものであり、テクニークを見せるところも随所にあります

きっと、10分ほどの曲、これが演奏されない一番の理由ではないでしょうか? ソリストになりかけの奏者が集まって、一曲ずつソロの曲を演奏するコンサートなら、演奏されるかもしれませんが、そういう方には難しすぎるように思いますね〜

この曲の説明は Wikipedia にも掲載されていませんね
曲名だけです
ググって見ますと、HP で書かれている文章を発見しましたが、一つだけですね
ヴァイオリンを弾いておられる方はご存じなのでしょうか?
冒頭の重音から相当に難しいと思います
この曲は20分ちょっとの曲であれば、きっとメンデルスゾーンの曲と同じくらい演奏されたのではないかなと思いますよ
(これに続く2番も、相当に良い曲ですよ)

今朝もかなり短めです。

♪♪♪♪♪
昨日は日曜でした
いつも見ている「カーネーション」はお休みです
5時半頃から日曜は政治番組が地上波で続きますが、殆ど見ません
ですが、一応はチェックだけ、爆〜

昨日もあまり動きたい感じがしなかったのですが、何とか9時半頃ファミレスに行って、読書ですよ
届いていた専門書も少し読みましたが、予想通り(爆〜)役に立ちそうもない本だったです、買ってみないと分かりませんからね〜

帰って来て、地上波を付けると、落合元監督がインタビューされていました、彼は非常に賢い人物ですね
昔から好きですが〜

その後、1時頃から昼食です
あるものを食べたような〜
日曜は「日曜うまいぞぉ」を聞いているのですが、小出さんの講演会をUst配信されていて、そちらに切り替えましたよ
途中で寝てしまいました〜

目が覚めると、8時を過ぎていたような〜
こういう日々が続いていますね
昨日は仕事関係の書類を郵送しました
それだけです

この時期は暇ですが、あれやこれやと面倒なことがあります、確定申告とか〜
あれをしなければならない、これをしなければならないと思い続けていると、疲れてきます
あれも、これも、優先順位を付けるのも難しいです

今朝、ふと思いました
あれもしない、これもしないということでも良いのではないかなと〜「これもしない、あれもしない」と決めてしまうこと、これが良いのではないかなと〜

あるものを食べて、夕食の代わりにして
また寝ましたよ


タブーの正体!: マスコミが「あのこと」に触れない理由 (ちくま新書)
タブーの正体!: マスコミが「あのこと」に触れない理由 (ちくま新書)
クチコミを見る


元「噂の真相」の副編集長だった方の話題の本です
タブーが増えてきている原因を鋭く指摘しておられます

マツ☆キヨ
マツ☆キヨ
クチコミを見る


面白いですよ〜


今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。



人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜







サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜



次回の沖縄旅行まで、後5ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き食堂「ハリセンボン」さんが昨年に閉店されました〜


第12回 浦添市車いすふれあいサッカー大会(2011年 12月18日に開催です)
about チームが準優勝だそうです
おめでとうございます〜!!!!!

12月3日(土)には 第8回ふれあいボッチャ大会 が開催されました、半端ではない参加者の数に驚きましたよ

2011/12/11 車椅子サッカーチーム about の代表とメンバーが「FMよみたん」の番組に生出演したですよ
アーカイヴも残っていますので、皆さん、見てあげてくださいね〜
姐さんの逞しい姿も見られますよ〜ミ(`w´彡)

第4回 車椅子サッカー うるま市大会 
1月14日に行われたようです
応援している adult が準優勝、about は3位、某支援学校は一勝をしたようですよ
皆さん おめでとうございます〜〜

ボッチャクラブの「遊ボッチャ交流大会」第2回が開かれました〜

第2回 Enjoy!! 遊ボッチャ交流大会
日時:平成24年2月11日(土・祝) 10時から〜
会場:金武町立体育館

応援している about チームの某団体が3位入賞だそうです
おめでとうございます〜

2012/02/05「FMよみたん」に、ボッチャクラブの指揮官殿が出演されましたよ、録画で見られますよ〜

そろそろ、夏の沖縄旅行の日程を考え中ですよ
そろそろ旅行会社に電話をしようかと〜



今日は2週間ぶりにお医者さんに朝一、行ってこようかと思っていますよ、お医者さん巡りには行けていますよ

今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ある本を読んでいて「愉しい仕事などない」と書かれていました
その通りだと思います
それと折り合いを付けながら生きていくんでしょうね〜
(2011/11/29)

仕事先で怒ってしまいました;;
そんなことをしても何にもならないと分かっていながらも〜
我慢ができなくなってきているのかも
そろそろ…かもと〜
(2011/12/03)

反省は先に立たず


来年も夜の仕事があるそうです
もう首やと思っていたんで、どうして?と思ったりもしますが
断ると、仕事が減るので〜
(2011/12/19)

今年はどうなりますか〜
なるようにしかなりませんね〜
(2012/01/05)

電話の応対というのは大事ですね
仕事先に電話してムカッと来ましたわ〜
久し振りで〜
(2012年1月26日)

タダの仕事に行って、不快になりましたわ〜
あんな偉いさんではアカンと思いますね
ただ、あそこまで露骨なのはある意味で偉いかも〜
(2012/01/28)

2月、3月は暇な時期なので「行く末」を考えたいと思っています
(2012/02/01)

移住も考えていますが、この歳から移住してやっていけるやろか〜
(2012/02/06)

やっていけるかどうかが問題ではないですね
やるか、どうかだけ〜
(2012/02/09)



2

Guten Morgen!! 
今朝も、目が覚めたような気がしますよ

今朝も曇っています
2月も、もうあと少しですね

被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から後少しで1年になりますよ
風化させようという雰囲気もあるような〜

問題山積ですね、問題が大きすぎて〜;;

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はモツアルトです

モーツァルト生誕250年記念BOX モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲全集
モーツァルト生誕250年記念BOX モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲全集
クチコミを見る



モツアルト:ヴァイオリン協奏曲 第6番 Es-Dur K.268(Anh.C14.04)
ヨーゼフ・スーク(ヴァイオリン)
プラハ室内管弦楽団 の演奏です
(1973年の録音のようです)

この全集は、高校時代に LP で買って、何度も何度も聴いていたものです、思い出深い演奏です

モツアルトのヴァイオリン協奏曲(真作、偽作も含めて)をすべて録音している珍しい演奏です

今では、この6番は偽作とされているようです
確かに楽器編成もモツアルトのものとはかなり異なりますし、ヴァイオリンの使い方もかなり異なっていますね
でも、曲そのものは面白い作品になっていますよね
素敵な曲ですよね、音階を良く使っているところなどは、モツアルトと同時代の作曲家の作品なんでしょうね

伴奏に、フルート、オーボエ、バスーン、ホルンが入っているような「ヴァイオリン協奏曲」はモツアルトにはありませんから、違和感も覚えられるかもしれませんが、この曲だけを聴いていると、相当に良い曲だと思うのですが〜

偽作といわれるものの中には、それほど面白くないものも多いですから、それに比べると、相当に水準が高いものですね

スークさんのヴァイオリンは端正ですね
音程、リズム感はまったく問題がありません
大向こうを唸らせるようなソリストではないかもしれませんが、真摯な音楽作りですね
昔から好きなヴァイオリニストの一人ですね

こういうスークさんのような奏者、今はおられるのでしょうか?
スターとして有名な方は多いですが、こういうヴァイオリニストは少ないのではないかなと思ったりも〜


今朝もかなり短めです。

♪♪♪♪♪
昨日は「カーネーション」を見てから、ファミレスに行こうと思っていたのですが、家であるもので食べました

金曜に届いた「リンカーン弁護士」早朝に上巻を読んでしまい、はまってしまい、下巻も読み始めると止めることが出来なくなって〜爆〜

午前中から3時頃までで読み終わりました
マイケル・コナリーという作家はなかなか読ませる作家ですね

Ust配信で「外部被曝と内部被曝」の講演会を聞きながら、昼寝です
何か電話がかかってきているなと思ったんですが、目が覚めず、7時頃から、週刊誌と芸人さんの記者会見を見ようと思っていたのですが、終わっていましたよ、起き上がってきたら〜

録画を見ながら、あるもので夕飯です
懸命に、色々と取材されている芸人さんなので、応援したいと思っていますが、昨日の会見では緊張されていましたね
大手メディアは完全に無視のようです、少し厳しい質問も出ていましたが〜

その後、他の配信を見ながら、また寝ましたよ




タブーの正体!: マスコミが「あのこと」に触れない理由 (ちくま新書)
タブーの正体!: マスコミが「あのこと」に触れない理由 (ちくま新書)
クチコミを見る


元「噂の真相」の副編集長だった方の話題の本です
タブーが増えてきている原因を鋭く指摘しておられます

マツ☆キヨ
マツ☆キヨ
クチコミを見る


面白いですよ〜


今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。



人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜







サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜



次回の沖縄旅行まで、後5ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き食堂「ハリセンボン」さんが昨年に閉店されました〜


第12回 浦添市車いすふれあいサッカー大会(2011年 12月18日に開催です)
about チームが準優勝だそうです
おめでとうございます〜!!!!!

12月3日(土)には 第8回ふれあいボッチャ大会 が開催されました、半端ではない参加者の数に驚きましたよ

2011/12/11 車椅子サッカーチーム about の代表とメンバーが「FMよみたん」の番組に生出演したですよ
アーカイヴも残っていますので、皆さん、見てあげてくださいね〜
姐さんの逞しい姿も見られますよ〜ミ(`w´彡)

第4回 車椅子サッカー うるま市大会 
1月14日に行われたようです
応援している adult が準優勝、about は3位、某支援学校は一勝をしたようですよ
皆さん おめでとうございます〜〜

ボッチャクラブの「遊ボッチャ交流大会」第2回が開かれました〜

第2回 Enjoy!! 遊ボッチャ交流大会
日時:平成24年2月11日(土・祝) 10時から〜
会場:金武町立体育館

応援している about チームの某団体が3位入賞だそうです
おめでとうございます〜

2012/02/05「FMよみたん」に、ボッチャクラブの指揮官殿が出演されましたよ、録画で見られますよ〜

そろそろ、夏の沖縄旅行の日程を考え中ですよ
そろそろ旅行会社に電話をしようかと〜



今日はどうでしょうか〜

今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ある本を読んでいて「愉しい仕事などない」と書かれていました
その通りだと思います
それと折り合いを付けながら生きていくんでしょうね〜
(2011/11/29)

仕事先で怒ってしまいました;;
そんなことをしても何にもならないと分かっていながらも〜
我慢ができなくなってきているのかも
そろそろ…かもと〜
(2011/12/03)

反省は先に立たず


来年も夜の仕事があるそうです
もう首やと思っていたんで、どうして?と思ったりもしますが
断ると、仕事が減るので〜
(2011/12/19)

今年はどうなりますか〜
なるようにしかなりませんね〜
(2012/01/05)

電話の応対というのは大事ですね
仕事先に電話してムカッと来ましたわ〜
久し振りで〜
(2012年1月26日)

タダの仕事に行って、不快になりましたわ〜
あんな偉いさんではアカンと思いますね
ただ、あそこまで露骨なのはある意味で偉いかも〜
(2012/01/28)

2月、3月は暇な時期なので「行く末」を考えたいと思っています
(2012/02/01)

移住も考えていますが、この歳から移住してやっていけるやろか〜
(2012/02/06)

やっていけるかどうかが問題ではないですね
やるか、どうかだけ〜
(2012/02/09)




2

Guten Morgen!! 
今朝も、目が覚めたような気がしますよ

今朝も曇っています

被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から後少しで1年になりますよ
風化させようという雰囲気もあるような〜

問題山積ですね、問題が大きすぎて〜;;

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はニコライです

ニコライ:「ウインザーの陽気な女房たち」 (Nicolai : Die Lustigen Weiber von Windsor / Hans Knappertsbusch) (2CD) [Import CD from Germany]
ニコライ:「ウインザーの陽気な女房たち」 (Nicolai : Die Lustigen Weiber von Windsor / Hans Knappertsbusch) (2CD) [Import CD from Germany]
クチコミを見る


オットー・ニコライ:「ウインザーの陽気な女房たち」
ハンス・クナッパーツブッシュ 指揮 バイエーリッシェス・シュターツオーパーオケストラ(バイエルン国立歌劇場管弦楽団)の演奏です。

マックス・プレープストル(Bs サー・ジョン・ファルスタッフ)
カール・シュミット=ヴァルター(Br フルート氏)
キース・エンゲン(Bs ライヒ氏)
リヒャルト・ホルム(T フェントン)
パウル・クーエン(T シュペールリヒ)
ルドルフ・ヴュンツァー(Br 医師カイウス)
アンネリース・クッパー(S フルート夫人)
リリアン・ベンニングゼン(Ms ライヒ夫人)
リゼロッテ・フェルザー(S アンナ・ライヒ)
バイエルン国立歌劇場合唱団

(録音:1957年12月14日 ミュンヘン、プリンツレゲンテン劇場 モノラルライヴ録音です)

今朝は、深夜から朝生という番組を見ていました
皆さん、競争がお好きですね、いつも「競争」の世界に身を置いている私からすると、もうゴメンですけどね
どこもかしこも、競争社会になってきていると思うのですが、「競争がない」とか白々しく言っておられますね
私に言わせると、小学校時代からずっと競争させられているチームとそこには入っていないか(例えば、障害を抱えておられる方など)、そこから振るい落とされてしまったチームに別れているだけだと思うのですが〜。
きっと語っておられる方々は、今「競争している」チームのことしか考えていないと思うんですよ

もし、この社会が「弱肉強食」を目指しているのであれば、そもそも社会などいらないのではないでしょうか?
強い人たちが無茶苦茶にやっていけば良いだけです
ですが、それではダメだということで「社会」なるものを構成しようとしているのではないでしょうか?
それなら、「競争」にも入れない人々をどのように社会の中に包摂して、共生社会を作ることしかないのではないかなと、私は思うのですが〜。そんな風に思われる方は、あの番組には呼ばれもしないですし、呼ばれても出られないかもしれませんね〜

そんな印象を持ってから、心地よい音楽を聴きたいなと思いました。
このクナの演奏は、きっと何かのときに、ふと聴きたくなる演奏だと思いますね〜
ニコライで聴かれていて、演奏されている曲は、このオペラと序曲だけかもしれませんね〜

拍手が終わらないうちに、クナは序曲の指揮を始めてしまっていますね〜 こういうシーンは DVD でも見たことがありますね

クナの魔術なのか、曲の面白さなのか、その辺りははっきりしませんが〜。ヴァーグナーを振っているときよりも愉しそうなクナの指揮姿を想像しています。この面白さは聴いてもらわないと分からないものかもしれません。


今朝もかなり短めです。

♪♪♪♪♪
昨日は「カーネーション」を見てから、ファミレスにいって読書ですよ、このところミステリを読んでいますよ

この前紹介したマイケル・コナリーという作家のものです
刑事弁護士として、最初の方では嫌みな弁護士ですが、物語が展開し出すと、少しの正義感が出てくるように書いているようですね

今週は「真鍮の評決」上下巻を読んで、その前作の「リンカーン弁護士」の上巻も今朝読んでしまいました

深夜起きが続いてて、午前中は起きていますが、その後は寝ていたりです
昨日は午前中にもうたた寝をしていたような、爆〜
金曜はラジオがあまり面白くないので、昼寝をしたように思います

何時頃でしょうか、起き上がってきたのは、あるもので、夕食です
夕食と呼べるかどうかは分かりませんが〜

午後に何度か電話がかかっていましたが、寝ていました
夜も読書をしていたような〜
それくらいしか、今は無理な感じです
ですが、読書が出来るということは、お医者さんに聞くと、かなり良いことだそうです



タブーの正体!: マスコミが「あのこと」に触れない理由 (ちくま新書)
タブーの正体!: マスコミが「あのこと」に触れない理由 (ちくま新書)
クチコミを見る


元「噂の真相」の副編集長だった方の話題の本です
タブーが増えてきている原因を鋭く指摘しておられます

マツ☆キヨ
マツ☆キヨ
クチコミを見る


面白いですよ〜


今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。



人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜







サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜



次回の沖縄旅行まで、後5ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き食堂「ハリセンボン」さんが昨年に閉店されました〜


第12回 浦添市車いすふれあいサッカー大会(2011年 12月18日に開催です)
about チームが準優勝だそうです
おめでとうございます〜!!!!!

12月3日(土)には 第8回ふれあいボッチャ大会 が開催されました、半端ではない参加者の数に驚きましたよ

2011/12/11 車椅子サッカーチーム about の代表とメンバーが「FMよみたん」の番組に生出演したですよ
アーカイヴも残っていますので、皆さん、見てあげてくださいね〜
姐さんの逞しい姿も見られますよ〜ミ(`w´彡)

第4回 車椅子サッカー うるま市大会 
1月14日に行われたようです
応援している adult が準優勝、about は3位、某支援学校は一勝をしたようですよ
皆さん おめでとうございます〜〜

ボッチャクラブの「遊ボッチャ交流大会」第2回が開かれました〜

第2回 Enjoy!! 遊ボッチャ交流大会
日時:平成24年2月11日(土・祝) 10時から〜
会場:金武町立体育館

応援している about チームの某団体が3位入賞だそうです
おめでとうございます〜

2012/02/05「FMよみたん」に、ボッチャクラブの指揮官殿が出演されましたよ、録画で見られますよ〜

そろそろ、夏の沖縄旅行の日程を考え中ですよ
そろそろ旅行会社に電話をしようかと〜



ファミレスに行く時間が遅くなってきています
今朝は家で食べました

今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ある本を読んでいて「愉しい仕事などない」と書かれていました
その通りだと思います
それと折り合いを付けながら生きていくんでしょうね〜
(2011/11/29)

仕事先で怒ってしまいました;;
そんなことをしても何にもならないと分かっていながらも〜
我慢ができなくなってきているのかも
そろそろ…かもと〜
(2011/12/03)

反省は先に立たず


来年も夜の仕事があるそうです
もう首やと思っていたんで、どうして?と思ったりもしますが
断ると、仕事が減るので〜
(2011/12/19)

今年はどうなりますか〜
なるようにしかなりませんね〜
(2012/01/05)

電話の応対というのは大事ですね
仕事先に電話してムカッと来ましたわ〜
久し振りで〜
(2012年1月26日)

タダの仕事に行って、不快になりましたわ〜
あんな偉いさんではアカンと思いますね
ただ、あそこまで露骨なのはある意味で偉いかも〜
(2012/01/28)

2月、3月は暇な時期なので「行く末」を考えたいと思っています
(2012/02/01)

移住も考えていますが、この歳から移住してやっていけるやろか〜
(2012/02/06)

やっていけるかどうかが問題ではないですね
やるか、どうかだけ〜
(2012/02/09)



2


Guten Morgen!! 
今朝も、目が覚めたような気がしますよ

今朝も曇っています

被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から後少しで1年になりますよ
風化させようという雰囲気もあるような〜

問題山積ですね、問題が大きすぎて〜;;

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はオッフェンバックに〜

Offenbach: Les Contes D'hoffmann (Metropolitan Ope
Offenbach: Les Contes D'hoffmann (Metropolitan Ope
クチコミを見る


ジャック・オッフェンバック:「ホフマン物語」
ピエール・モントゥー 指揮 メトロポリタン歌劇場管弦楽団 の演奏です

リチャード・タッカー(ホフマン)
ロバータ・ピータース(オランピア)
ルチーネ・アマーラ(アントニア)
リーゼ・スティーヴンス(ジュリエッタ)
マーシャル・シンガー(リンドルフ、コッペリウス、ダペルトゥット)
ミルドレッド・ミラー(ニクラウス)他
(録音:1955年12月3日 メトロポリタンでのライヴ録音です、この時期ですので、モノラル録音です)


この演奏はお気に入りの一つになっています
最近、トマの「ミニョン」のステレオ盤を買って、何度も聴いていたのですが、メトのモノラル盤を聴いたときのような面白さがありません、それで、少し今朝もモノラル盤を聴いたのですが、やはり面白いんですよね〜

どうしてなのかなと〜
これはピアニストでも当てはまるのですが、ステレオ初期に活躍したピアニスト、若しくはそれ以前の SP 録音しか残っていないピアニストの方が面白かったり〜
室内楽でも、ブッシュ四重奏団を越えている団体はないような気もしたり〜

きっと、この廉価盤が出なければ、モントゥーのオペラの録音に接することはなかったと思いますし、フランス系のオペラに興味がない方は見向きもされない演奏かもしれませんね〜
このオペラはクリュイタンス盤が決定盤のように、これまで語られてきましたが、私はこの演奏を聴いてから、クリュイタンス盤を聴いてみて、あまりの違いに驚きました
これまで何を聴いてきたのかと〜

音楽がまったく違います
クリュイタンスはベルギー生まれでフランス系の指揮者と言われていますし、バイロイトにも出演した指揮者ですね
モントゥーもフランス系ですが、ドイツ系の音楽も得意にしていたんですが〜。
世代が少し違うのかもしれませんね〜

このオペラも上演の仕方で、幕数も変わるようですね
この演奏では3幕になっています
その最後の方の盛り上がりは、ちょっとないですね
小さなクレッシェンドを重ねながら、大きな輪を描いていくモントゥー・シェフの腕前に、感動ですね

歌手に不満はまったくないですね
タッカーさんも、ペータースさんも素晴らしいですよ

この演奏の温かさはどこから出てくるものでしょうか?

(今朝も短めですよ)


♪♪♪♪♪
昨日は「カーネーション」を見てから、ファミレスにいって読書ですよ
買い物して帰って来ましたよ

午前中、少し国会中継を聞きましたが、アホらしいので、すぐに止めました、爆〜
午前中はそれで終わりです

征平ちゃんの「粋も甘いも」を聞きながら昼寝です
4時前に起き上がってきて、「夕寺」の Ust 配信を見ると、高齢出産(卵子提供をしてもらって)した某議員が出ておられて、殆ど見ませんでした〜
色々と思いもあるんでしょうが、何とも言い難いですね

それから、また読書をしていたような〜
木曜9時に、週刊 A の Ust 劇場が変わっていますよ
昨日も、思い出して、読書の途中から、繋いでいましたよ
昨日は元 K 察官で、「裏金問題」を追求されている方がゲストでした、元検◎で「裏金問題」を追求しようとした方は、罪状をでっち上げて逮捕され、有罪になり、刑期も終えられています
この差はどこにあるのでしょうか?
取り調べの「全面可視化」が必要だと言っておられたですね
どうしたら変わっていくのでしょうか??
希望は捨てたくないですが〜

10時過ぎまで延長があり、それを見終えてから寝ました〜


タブーの正体!: マスコミが「あのこと」に触れない理由 (ちくま新書)
タブーの正体!: マスコミが「あのこと」に触れない理由 (ちくま新書)
クチコミを見る


元「噂の真相」の副編集長だった方の話題の本です
タブーが増えてきている原因を鋭く指摘しておられます

マツ☆キヨ
マツ☆キヨ
クチコミを見る


面白いですよ〜


今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
皆さんのおかげで少し上がってきました


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜







サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜



次回の沖縄旅行まで、後5ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き食堂「ハリセンボン」さんが昨年に閉店されました〜


第12回 浦添市車いすふれあいサッカー大会(2011年 12月18日に開催です)
about チームが準優勝だそうです
おめでとうございます〜!!!!!

12月3日(土)には 第8回ふれあいボッチャ大会 が開催されました、半端ではない参加者の数に驚きましたよ

2011/12/11 車椅子サッカーチーム about の代表とメンバーが「FMよみたん」の番組に生出演したですよ
アーカイヴも残っていますので、皆さん、見てあげてくださいね〜
姐さんの逞しい姿も見られますよ〜ミ(`w´彡)

第4回 車椅子サッカー うるま市大会 
1月14日に行われたようです
応援している adult が準優勝、about は3位、某支援学校は一勝をしたようですよ
皆さん おめでとうございます〜〜

ボッチャクラブの「遊ボッチャ交流大会」第2回が開かれました〜

第2回 Enjoy!! 遊ボッチャ交流大会
日時:平成24年2月11日(土・祝) 10時から〜
会場:金武町立体育館

応援している about チームの某団体が3位入賞だそうです
おめでとうございます〜

2012/02/05「FMよみたん」に、ボッチャクラブの指揮官殿が出演されましたよ、録画で見られますよ〜

そろそろ、夏の沖縄旅行の日程を考え中ですよ
そろそろ旅行会社に電話をしようかと〜



昨日も何とか過ごしています
たいしたことはしていませんが〜

今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ある本を読んでいて「愉しい仕事などない」と書かれていました
その通りだと思います
それと折り合いを付けながら生きていくんでしょうね〜
(2011/11/29)

仕事先で怒ってしまいました;;
そんなことをしても何にもならないと分かっていながらも〜
我慢ができなくなってきているのかも
そろそろ…かもと〜
(2011/12/03)

反省は先に立たず


来年も夜の仕事があるそうです
もう首やと思っていたんで、どうして?と思ったりもしますが
断ると、仕事が減るので〜
(2011/12/19)

今年はどうなりますか〜
なるようにしかなりませんね〜
(2012/01/05)

電話の応対というのは大事ですね
仕事先に電話してムカッと来ましたわ〜
久し振りで〜
(2012年1月26日)

タダの仕事に行って、不快になりましたわ〜
あんな偉いさんではアカンと思いますね
ただ、あそこまで露骨なのはある意味で偉いかも〜
(2012/01/28)

2月、3月は暇な時期なので「行く末」を考えたいと思っています
(2012/02/01)

移住も考えていますが、この歳から移住してやっていけるやろか〜
(2012/02/06)

やっていけるかどうかが問題ではないですね
やるか、どうかだけ〜
(2012/02/09)



2

Guten Morgen!! 
今朝も、目が覚めたような気がしますよ

今日は雨です

被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から後少しで1年になりますよ
風化させようという雰囲気もあるような〜

問題山積ですね、問題が大きすぎて〜;;

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はシュベルトに〜

Piano Sonatas
Piano Sonatas
クチコミを見る


フランツ・シュベルト:ピアノ・ソナタ 第17番 D-Dur D.850
クリスティアン・ツァハリアス(ピアノ)
(1992年、93年の録音のようです)

今朝はミステリにはまってしまい、Tw もそっちのけで、早朝に読んでいました(今日は雨模様ですよ)
最近届いたミケランジェリとチェリビダッケ競演盤のコンチェルトも聴いていたのですが、この曲にしました

この曲は1825年に作曲されたものだそうで、後期の作品に入るそうです、シュベルトに前期、中期、後期という区分けに意味があるかどかは分かりませんが〜

この曲も、ブログ仲間、コメントをくださる方から教えてもらった曲かもしれません
このところ、ピアノか歌ばかり聴いていますね
落ち着くのかもしれません

午前中くらいしか活動していないのは問題ではないかなと思ったりもします、ですが起き上がれているだけでも良いのではないかと思ったりも〜
色々と活動しまくるような状態に戻ることは難しいと、前にお医者さんが言っておられたことを思い出します
ですが、脳味噌はそれを覚えていて、こんなんではアカンのではないかと言い続けますよ

このピアニストの演奏、初めて聴いているのですが、この曲の2楽章、4楽章の最後の方は相当に自由に弾いていますよ
2楽章などは自分の曲を演奏しているかのようにも感じます
これは好悪が別れるところでしょうね〜
楽譜にもっと忠実でなければならないと言われる方もあるかもしれませんが、シュベルトの呟きとでもいうものを上手く表現している演奏ではないでしょうか?
それよりも、ライヴではなく録音でこのような演奏を残しているところが凄いかもしれません
相当に考え抜かれた演奏なのかもしれませんね

非常に自由な演奏ですが、説得力があります

今朝はこのくらいにしますね〜


(今朝も短めですよ)


♪♪♪♪♪
昨日は「カーネーション」を見てから、ファミレスに行こうと思ったのですが、お休みにしました
お腹が減ったのが原因でもありますが、爆〜

チキンラーメン+タマゴ入りを食べて
余りに早起き(深夜起き)で良いのかなと考えたり
忘れていました、国会中継を少し見て呆れかえったんですね
年金の抜本改革、やる気がないんですね
公務員の年金なども一緒に入れて改革をしない限り、それに1度ご破算にしないと、どうしようもないと分かっているはずなのに、「厚生年金」は第二次大戦末期に「戦費調達」のために作られた制度で、そもそも払う必要がないと、その当時考えていたと、その当時の官僚が語っていたと思います
老父は「厚生年金」が始まったときに入ったと言っていたですよ
そもそも年金を「払う」つもりはまったくなかったんですね

戦後に変わったと良く言われますが、戦争末期に作られた制度が今なお残っているものが多数あります
これを戦後にどうして変えなかったのか、これが不思議ですね
否、不思議でも何でもないのかもしれません

最近、こんなことばかりを考えていますよ
お昼もあるものを食べて、昨日は征平ちゃんのラジオを聞きながらの昼寝です

起き上がってきて、「夕寺」の Ust配信を見ると、宗男ちゃんがゲストだったですよ
ふと、ネット配信を見ると、「5時に夢中!」が見られたので、ニュースのコーナーまで見ていて
読書です


真鍮の評決 リンカーン弁護士 (上) (講談社文庫)
真鍮の評決 リンカーン弁護士 (上) (講談社文庫)
クチコミを見る


今朝、下巻も読み終わりました
下巻はもの凄く面白かったですよ
アッと驚く結末が〜


タブーの正体!: マスコミが「あのこと」に触れない理由 (ちくま新書)
タブーの正体!: マスコミが「あのこと」に触れない理由 (ちくま新書)
クチコミを見る


元「噂の真相」の副編集長だった方の話題の本です
タブーが増えてきている原因を鋭く指摘しておられます

マツ☆キヨ
マツ☆キヨ
クチコミを見る


面白いですよ〜


今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
皆さんのおかげで少し上がってきました


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜







サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜



次回の沖縄旅行まで、後5ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き食堂「ハリセンボン」さんが昨年に閉店されました〜


第12回 浦添市車いすふれあいサッカー大会(2011年 12月18日に開催です)
about チームが準優勝だそうです
おめでとうございます〜!!!!!

12月3日(土)には 第8回ふれあいボッチャ大会 が開催されました、半端ではない参加者の数に驚きましたよ

2011/12/11 車椅子サッカーチーム about の代表とメンバーが「FMよみたん」の番組に生出演したですよ
アーカイヴも残っていますので、皆さん、見てあげてくださいね〜
姐さんの逞しい姿も見られますよ〜ミ(`w´彡)

第4回 車椅子サッカー うるま市大会 
1月14日に行われたようです
応援している adult が準優勝、about は3位、某支援学校は一勝をしたようですよ
皆さん おめでとうございます〜〜

ボッチャクラブの「遊ボッチャ交流大会」第2回が開かれました〜

第2回 Enjoy!! 遊ボッチャ交流大会
日時:平成24年2月11日(土・祝) 10時から〜
会場:金武町立体育館

応援している about チームの某団体が3位入賞だそうです
おめでとうございます〜

2012/02/05「FMよみたん」に、ボッチャクラブの指揮官殿が出演されましたよ、録画で見られますよ〜

そろそろ、夏の沖縄旅行の日程を考え中ですよ
そろそろ旅行会社に電話をしようかと〜



昨日は、旅行会社に電話しようと思っていて
出来ませんでした〜
今日はファミレスに行きますよ
食糧不足に〜 爆〜

今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ある本を読んでいて「愉しい仕事などない」と書かれていました
その通りだと思います
それと折り合いを付けながら生きていくんでしょうね〜
(2011/11/29)

仕事先で怒ってしまいました;;
そんなことをしても何にもならないと分かっていながらも〜
我慢ができなくなってきているのかも
そろそろ…かもと〜
(2011/12/03)

反省は先に立たず


来年も夜の仕事があるそうです
もう首やと思っていたんで、どうして?と思ったりもしますが
断ると、仕事が減るので〜
(2011/12/19)

今年はどうなりますか〜
なるようにしかなりませんね〜
(2012/01/05)

電話の応対というのは大事ですね
仕事先に電話してムカッと来ましたわ〜
久し振りで〜
(2012年1月26日)

タダの仕事に行って、不快になりましたわ〜
あんな偉いさんではアカンと思いますね
ただ、あそこまで露骨なのはある意味で偉いかも〜
(2012/01/28)

2月、3月は暇な時期なので「行く末」を考えたいと思っています
(2012/02/01)

移住も考えていますが、この歳から移住してやっていけるやろか〜
(2012/02/06)

やっていけるかどうかが問題ではないですね
やるか、どうかだけ〜
(2012/02/09)



2

Guten Morgen!! 
今朝も、目が覚めたような気がしますよ

被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から後少しで1年になりますよ
風化させようという雰囲気もあるような〜

問題山積ですね、問題が大きすぎて〜;;

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はヴァーグナーです

Parsifal
Parsifal
クチコミを見る



リヒャルト・ヴァーグナー:「パルジファル」
ハンス・クナッパーツブッシュ 指揮 オーケスター・デア・バイロイター・フェストスピューレ(バイロイト祝祭管弦楽団) の演奏です

ジェス・トーマス(パルジファル)
アイリーン・ダリス(クンドリー)
ジョージ・ロンドン(アルフォンタス)
ルートヴィヒ・ヴェーバー(ティトゥレル)
ハンス・ホッター(グルネマンツ)
グスタフ・ナイトリンガー(クリングゾール)
クラウディア・ヘルマン(小姓)
ルート・ヘッセ(小姓)
ゲルハルト・シュトルツェ(小姓)
ゲオルク・パスクーダ(小姓)
グンドゥラ・ヤノヴィッツ(花の乙女たち)
アニヤ・シリア(花の乙女たち)
クラウディア・ヘルマン(花の乙女たち)
ドロテア・ジーベルト(花の乙女たち)
リタ・バルトス(花の乙女たち)
ルート・ヘッセ(花の乙女たち)
バイロイト祝祭合唱団
(録音:1961年のライヴ録音です)

クナの「パルジファル」、一体いくつ持っているのか、分かりません、色々と買っていると思います
この61年盤は出ていなかったそうで、初出のようです

クナは、1951年、1952年、1954年から亡くなる前年の1964年まで、バイロイトで「パルジファル」を振っていたようですね〜

1955年の録音以外はすべて発売されているようです
この61年盤は初出ではなくて、長く廃盤になっていたようです
これだけあると、どれが良いのか、分からないですね

歌手も、少しずつ変わっていたりもしますね
モノラル録音ですが、60年代ということで、音は相当に良いですね

1幕は長いですね
この CD は廉価盤で、演奏時間は書かれていません

ジョージ・ロンドンさんのアンフォルタスはやはり良いですね
それに、グルネマンツ役のホッターさん、この役には十分な貫禄と声ですね、ヴォータンにしては少し老けているかもしれませんが、グルネマンツ役だと、深い声が見事です

それに、他の配役も凄いですよね
まだ聴いていませんが、2幕の「花の乙女たち」の素晴らしいメンバー、きっとバイロイトが若手歌手を採用しているのだと思いますが、先見の明がありますね
バイロイトで活躍してから、他の大歌劇場に進出する方も多いようですから〜

このオペラ(ヴァーグナーは「舞台神聖祝祭劇」と呼んだそうですが)は、ヴァーグナー最後の作品、カラヤン盤、ショルティ盤、ケーゲル盤、クーベリック盤、ちょっと思い付くだけでも、これらはステレオ盤ですが、モノラル盤なども入れると、一体いくつ持っていることでしょうか?
だからといって、すべて面白く聴いているわけではないようにも思います、初めて聴いたのはショルティのLPだったのは良く覚えています。

1幕の聴き所は、グルネマンツの長いモノローグ(これがだるくなくなったら、こっちのものですよ)、前奏曲、それに場面転換の音楽、この辺りは他の作曲家では聴けない音楽ですね

それにクナの悠揚迫らぬ指揮振り、この大きさは、色々と聴いてきましたが、クナにしかないものではないでしょうか??
長ったらしいだけの音楽はいっぱいありますが、この大きさはちょっと真似ることができる指揮者はいないようにも思いますね

この稿は続きます
(今朝も短めですよ)


♪♪♪♪♪
昨日は「カーネーション」を見てから、ファミレスに行って、仕事の準備です
かなり頑張ってやりました、もう止めようかと思いながらも〜

帰って来て、ボウッとしていたような〜
お昼を食べて、文化放送を聞きながら、昼寝です
宗男ちゃんの声が急に聞こえてきて、何とか起き上がったですよ

昨日は、保険屋さんの事務所に車の修理、保険関係の書類を持って行かないと行けなかったので、4時頃に出かけました
昨日も、Ust配信で「夕寺」を聞いていましたよ
Wi-Fiで良く入りますね

4時40分過ぎに保険屋さんの事務所に到着、5時半頃、仕事先に到着、先週休みましたから、お詫びを言いましたが、まったくの無表情、爆〜 仕方がないですけどね
仕事も楽ではないですね〜

仕事先を出たのは、9時半過ぎ
昨日は「原子力資料情報室」で、後藤さんの会見があるとのことだったので、アーカイヴを聞きながら帰ろうと思ったら、最初だけしか聞こえなく、断念しました

帰って来たのは、10時45分頃です
あったもので、夕食、少しアーカイヴを見て
11時半頃には寝たと思います


タブーの正体!: マスコミが「あのこと」に触れない理由 (ちくま新書)
タブーの正体!: マスコミが「あのこと」に触れない理由 (ちくま新書)
クチコミを見る


元「噂の真相」の副編集長だった方の話題の本です
タブーが増えてきている原因を鋭く指摘しておられます

マツ☆キヨ
マツ☆キヨ
クチコミを見る


面白いですよ〜


今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
皆さんのおかげで少し上がってきました


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜







サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜



次回の沖縄旅行まで、後5ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き食堂「ハリセンボン」さんが昨年に閉店されました〜


第12回 浦添市車いすふれあいサッカー大会(2011年 12月18日に開催です)
about チームが準優勝だそうです
おめでとうございます〜!!!!!

12月3日(土)には 第8回ふれあいボッチャ大会 が開催されました、半端ではない参加者の数に驚きましたよ

2011/12/11 車椅子サッカーチーム about の代表とメンバーが「FMよみたん」の番組に生出演したですよ
アーカイヴも残っていますので、皆さん、見てあげてくださいね〜
姐さんの逞しい姿も見られますよ〜ミ(`w´彡)

第4回 車椅子サッカー うるま市大会 
1月14日に行われたようです
応援している adult が準優勝、about は3位、某支援学校は一勝をしたようですよ
皆さん おめでとうございます〜〜

ボッチャクラブの「遊ボッチャ交流大会」第2回が開かれました〜

第2回 Enjoy!! 遊ボッチャ交流大会
日時:平成24年2月11日(土・祝) 10時から〜
会場:金武町立体育館

応援している about チームの某団体が3位入賞だそうです
おめでとうございます〜

2012/02/05「FMよみたん」に、ボッチャクラブの指揮官殿が出演されましたよ、録画で見られますよ〜

そろそろ、夏の沖縄旅行の日程を考え中ですよ
そろそろ旅行会社に電話をしようかと〜



今日からまたお休みになりますよ


朝の日課のファミレスで仕事はして来ようと思っていますよ

今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ある本を読んでいて「愉しい仕事などない」と書かれていました
その通りだと思います
それと折り合いを付けながら生きていくんでしょうね〜
(2011/11/29)

仕事先で怒ってしまいました;;
そんなことをしても何にもならないと分かっていながらも〜
我慢ができなくなってきているのかも
そろそろ…かもと〜
(2011/12/03)

反省は先に立たず


来年も夜の仕事があるそうです
もう首やと思っていたんで、どうして?と思ったりもしますが
断ると、仕事が減るので〜
(2011/12/19)

今年はどうなりますか〜
なるようにしかなりませんね〜
(2012/01/05)

電話の応対というのは大事ですね
仕事先に電話してムカッと来ましたわ〜
久し振りで〜
(2012年1月26日)

タダの仕事に行って、不快になりましたわ〜
あんな偉いさんではアカンと思いますね
ただ、あそこまで露骨なのはある意味で偉いかも〜
(2012/01/28)

2月、3月は暇な時期なので「行く末」を考えたいと思っています
(2012/02/01)

移住も考えていますが、この歳から移住してやっていけるやろか〜
(2012/02/06)

やっていけるかどうかが問題ではないですね
やるか、どうかだけ〜
(2012/02/09)



2


Guten Morgen!! 
今朝も、目が覚めたような気がしますよ

被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から後20日くらいで1年になりますよ
風化させようという雰囲気もあるような〜

問題山積ですね、問題が大きすぎて〜;;

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はサン・サーンスです

Concertos
Concertos
クチコミを見る


カミーユ・サン=サーンス:ピアノ協奏曲 第1番 D-Dur
アルド・チッコリーニ(ピアノ)
セルジュ・ボド 指揮 パリ管弦楽団 の演奏です
(録音:1970年の録音のようです)

サン=サーンスというと、交響曲第3番、「ヴァイオリン協奏曲第3番」、「動物の謝肉祭」などが有名ですが、ピアノ協奏曲も5曲、ヴァイオリン協奏曲も3曲、その他、晩年には素敵な木管楽器のソナタ集などを作曲しています

1835年生まれで、1921年に亡くなったそうなので
早く生まれすぎたか、遅く生まれすぎたとか言われる作曲家ですね〜

35歳の時の作品だそうですが、後年のコンチェルト(5番まで今朝は聴きましたが)よりも新しい感じがする曲ですね
フランスの作曲家は「ローマ賞」を受賞して、ローマに留学するのを誇りとしているのですが、この作品では「ローマ賞」は得られなかったようですね

第1楽章 アンダンテ−アレグロ・アッサイ
ホルンのソロから始まるところなど、この時代には珍しい始まり方をしますね〜

第2楽章 アンダンテ・ソステヌート・クワジ・アダージョ
クラリネット、バスーンのソロとピアノの抒情的な旋律が実に美しい曲です

第3楽章 アレグロ・コン・フォーコ
ここでも、後年のフランスの作曲家の手法を先取りしているかのような作品になっていますよ

チッコリーニも、ボドさんも懐かしい名前ですね
それにパリ管も今ほどインターナショナルな感じがしない頃の録音ですね、フランスの香が漂っている感じがします

ピアニストにとってあまり面白くないのか、それほど演奏されているのかどうか分かりませんが、きっと3番のコンチェルトがまだ演奏されているようにも思うのですが〜

サン=サーンスの曲はどれもオケは難しいところもあり、あまり取り上げられないようにも思いますね

良い曲を発見ですよ


(今朝も短めですよ)


♪♪♪♪♪
昨日は、ブログの更新も少し遅れ、「カーネーション」も見たかったので、先に内科に行きました

8時半頃に着きましたが、2番目でした
でも、9時過ぎに診察時間です、血圧は正常だったようです
余ってしまう薬もあって、減らしてくださいと言っておいたのですが、減っていないものもあって〜爆〜;;

一旦帰ろうかと思ったのですが、帰りにファミレスで読書ですよ
昔読んだ本ですが、なかなか進みません

帰りに買い物をして帰って来ましたよ
それだけなのに疲れたのかもしれません
深夜起きだったので、帰って来てから、国会中継を聞いていて、うたた寝してしまいました

起き上がって「ゴールデンラジオ」を聞きながら、昼食、その後、昼寝をしたのですが、10時過ぎまで寝てしまいました
このところ、昼寝が夜寝になったりしますよ
生活のリズムが狂っているのかもしれません
ただ、仕事がないので、あれば、きっと仕事には行けると思うのですが〜

ある方からメールが来ていて、その返事をどうしたら良いかとこの2,3日悩んでいました
今朝、何とか「決断ができない」とのメールは出しました〜

10時半頃起き出してきて、豚汁に小さな豆腐を入れて食べて、夕飯です
その後、昨日、行われた「福一」ジャーナリストに公開の Ust 配信を少し見ていて、また寝ましたよ



タブーの正体!: マスコミが「あのこと」に触れない理由 (ちくま新書)
タブーの正体!: マスコミが「あのこと」に触れない理由 (ちくま新書)
クチコミを見る


元「噂の真相」の副編集長だった方の話題の本です
タブーが増えてきている原因を鋭く指摘しておられます

マツ☆キヨ
マツ☆キヨ
クチコミを見る


面白いですよ〜


今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
皆さんのおかげで少し上がってきました


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜







サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜



次回の沖縄旅行まで、後5ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き食堂「ハリセンボン」さんが昨年に閉店されました〜


第12回 浦添市車いすふれあいサッカー大会(2011年 12月18日に開催です)
about チームが準優勝だそうです
おめでとうございます〜!!!!!

12月3日(土)には 第8回ふれあいボッチャ大会 が開催されました、半端ではない参加者の数に驚きましたよ

2011/12/11 車椅子サッカーチーム about の代表とメンバーが「FMよみたん」の番組に生出演したですよ
アーカイヴも残っていますので、皆さん、見てあげてくださいね〜
姐さんの逞しい姿も見られますよ〜ミ(`w´彡)

第4回 車椅子サッカー うるま市大会 
1月14日に行われたようです
応援している adult が準優勝、about は3位、某支援学校は一勝をしたようですよ
皆さん おめでとうございます〜〜

ボッチャクラブの「遊ボッチャ交流大会」第2回が開かれました〜

第2回 Enjoy!! 遊ボッチャ交流大会
日時:平成24年2月11日(土・祝) 10時から〜
会場:金武町立体育館

応援している about チームの某団体が3位入賞だそうです
おめでとうございます〜

2012/02/05「FMよみたん」に、ボッチャクラブの指揮官殿が出演されましたよ、録画で見られますよ〜

そろそろ、夏の沖縄旅行の日程を考え中ですよ
そろそろ旅行会社に電話をしようかと〜



今日は夕方からの仕事です
先週は休みましたから、絶対に行かないと行けません
何とか行けるとは思っています

朝の日課のファミレスで仕事はして来ようと思っていますよ

今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ある本を読んでいて「愉しい仕事などない」と書かれていました
その通りだと思います
それと折り合いを付けながら生きていくんでしょうね〜
(2011/11/29)

仕事先で怒ってしまいました;;
そんなことをしても何にもならないと分かっていながらも〜
我慢ができなくなってきているのかも
そろそろ…かもと〜
(2011/12/03)

反省は先に立たず


来年も夜の仕事があるそうです
もう首やと思っていたんで、どうして?と思ったりもしますが
断ると、仕事が減るので〜
(2011/12/19)

今年はどうなりますか〜
なるようにしかなりませんね〜
(2012/01/05)

電話の応対というのは大事ですね
仕事先に電話してムカッと来ましたわ〜
久し振りで〜
(2012年1月26日)

タダの仕事に行って、不快になりましたわ〜
あんな偉いさんではアカンと思いますね
ただ、あそこまで露骨なのはある意味で偉いかも〜
(2012/01/28)

2月、3月は暇な時期なので「行く末」を考えたいと思っています
(2012/02/01)

移住も考えていますが、この歳から移住してやっていけるやろか〜
(2012/02/06)

やっていけるかどうかが問題ではないですね
やるか、どうかだけ〜
(2012/02/09)




Guten Morgen!! 
今朝も、目が覚めたような気がしますよ

被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から後20日くらいで1年になりますよ
風化させようという雰囲気もあるような〜

問題山積ですね、問題が大きすぎて〜;;

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝もブラームスです

Brahms ・ Piano Quintet / Amadeus String Quartet
Brahms ・ Piano Quintet / Amadeus String Quartet
クチコミを見る


ヨハネス・ブラームス:ピアノ五重奏曲 f-moll 作品35
クリストファー・カーゾン(ピアノ)
アマデウス弦楽四重奏団 の演奏です
(1974年のライヴ録音からです)


今朝はケンプフのバッハ「平均律クラヴィア曲集」を深夜に聴いていて、その後、カーゾンが演奏しているブラームスの「ピアノ協奏曲第1番」を途中まで聴いていて、やっぱり、こちらにしました〜

この CD は、昨日、アマデウスの CD を聴いていて、確かカーゾンとの競演盤も買っていたなと思って、何とか探し出しました
最近は、まとめて HMV の箱に入れて積んでいるのですが、それでも、なかなか見つからないときがあります

アマデウスの最後の録音となったベトベンの弦楽四重奏曲の録音はかなり変わった演奏で、何度か聴きましたが、違和感がありますね〜

カーゾンというピアニストは、シュナーベルのお弟子さんだそうです、クナッパーツブッシュとの競演盤もあるのですから、相当に認められていたピアニストだと思いますね〜

このピアニストもブログを始めて、教えていただいたピアニストだと思います

ブラームスの曲は初期の曲を圧倒的に聴いていますね〜
この「五重奏曲」も初期の作品の一つですよね〜
この曲は、ゼルキン師とブダペストとの名盤がありますよね
買っていながら、あまり聴いてなくて、ふと聴き出して、これは凄いと思った曲でした

この演奏も素晴らしいですね
特に最終楽章、カーゾンはそれほど思いを音楽に直截に伝えるよりは、どちらかというと内向的なピアニストだと思いますが、この4楽章では、ブラームスの濃密で熱い音楽に誘われるように、ドンドンと熱くなっていくのが分かるように思います
アマデウスの面々も相当に熱くなっています
これがライヴの演奏の面白さかもしれませんね〜

ブラームスのシンフォニーはまったくと言って良いほど聴きませんが、こういう室内楽は本当に良いですね〜



(今朝も短めですよ)


♪♪♪♪♪
昨日はファミレスを休みました
ブログのアップが遅れていて、それなのにお腹が空いてきて、買ってあったうどんとゆで卵一つの朝食にしましたよ

ちょっと調子が下がってきているのかもしれません
朝の日課に出かけるくらいしか、とはいえ、先週、先々週とお出かけはできましたけど〜

お医者さんに行くのは苦痛ではありませんし、起き上がりたくない病は出ていませんから、去年のこの時期に比べれば、相当にマシだと思います
「嫌がらせ事件」にも冷静に対応できたと思っていますし〜
ただ、珍しく、今年に入って、2度も風邪を引いたのが、応えているかもしれません

午前中は少し地上波を見ましたが
すぐに切って、何とはなくお腹が減って、パンとかを食べて
早めの昼寝です

3時前に起きあがってきて、文化放送「日曜うまいぞぉ」を少し聴いていたのですが、あまり面白いと感じなくて
ネット配信も見たのですが〜
読書に〜「タブーの正体」は読んでしまいました
怖い世の中になってきていることだけは分かりました、ですがどうしていけば良いのかは分かりません

その後、読みかけのミステリ、途中で止まっていて、新しい本に変えました、爆〜
こちらの方が今は面白いと感じますね〜

7時頃まで読んでいて、あり合わせを少し食べて
寝ました〜 早寝ですよ〜



タブーの正体!: マスコミが「あのこと」に触れない理由 (ちくま新書)
タブーの正体!: マスコミが「あのこと」に触れない理由 (ちくま新書)
クチコミを見る


元「噂の真相」の副編集長だった方の話題の本です
タブーが増えてきている原因を鋭く指摘しておられます

マツ☆キヨ
マツ☆キヨ
クチコミを見る


面白いですよ〜


今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
皆さんのおかげで少し上がってきました


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜







サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜



次回の沖縄旅行まで、後5ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き食堂「ハリセンボン」さんが昨年に閉店されました〜


第12回 浦添市車いすふれあいサッカー大会(2011年 12月18日に開催です)
about チームが準優勝だそうです
おめでとうございます〜!!!!!

12月3日(土)には 第8回ふれあいボッチャ大会 が開催されました、半端ではない参加者の数に驚きましたよ

2011/12/11 車椅子サッカーチーム about の代表とメンバーが「FMよみたん」の番組に生出演したですよ
アーカイヴも残っていますので、皆さん、見てあげてくださいね〜
姐さんの逞しい姿も見られますよ〜ミ(`w´彡)

第4回 車椅子サッカー うるま市大会 
1月14日に行われたようです
応援している adult が準優勝、about は3位、某支援学校は一勝をしたようですよ
皆さん おめでとうございます〜〜

ボッチャクラブの「遊ボッチャ交流大会」第2回が開かれました〜

第2回 Enjoy!! 遊ボッチャ交流大会
日時:平成24年2月11日(土・祝) 10時から〜
会場:金武町立体育館

応援している about チームの某団体が3位入賞だそうです
おめでとうございます〜

2012/02/05「FMよみたん」に、ボッチャクラブの指揮官殿が出演されましたよ、録画で見られますよ〜

そろそろ、夏の沖縄旅行の日程を考え中ですよ
そろそろ旅行会社に電話をしようかと〜



昨日はまったく出かけなかったですが
今日は朝一で内科の予約があるので、きっと出かけると思いますよ、爆〜

今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ある本を読んでいて「愉しい仕事などない」と書かれていました
その通りだと思います
それと折り合いを付けながら生きていくんでしょうね〜
(2011/11/29)

仕事先で怒ってしまいました;;
そんなことをしても何にもならないと分かっていながらも〜
我慢ができなくなってきているのかも
そろそろ…かもと〜
(2011/12/03)

反省は先に立たず


来年も夜の仕事があるそうです
もう首やと思っていたんで、どうして?と思ったりもしますが
断ると、仕事が減るので〜
(2011/12/19)

今年はどうなりますか〜
なるようにしかなりませんね〜
(2012/01/05)

電話の応対というのは大事ですね
仕事先に電話してムカッと来ましたわ〜
久し振りで〜
(2012年1月26日)

タダの仕事に行って、不快になりましたわ〜
あんな偉いさんではアカンと思いますね
ただ、あそこまで露骨なのはある意味で偉いかも〜
(2012/01/28)

2月、3月は暇な時期なので「行く末」を考えたいと思っています
(2012/02/01)

移住も考えていますが、この歳から移住してやっていけるやろか〜
(2012/02/06)

やっていけるかどうかが問題ではないですね
やるか、どうかだけ〜
(2012/02/09)




Guten Morgen!! 
今朝も、目が覚めたような気がしますよ

被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から後20日くらいで1年になりますよ
風化させようという雰囲気もあるような〜

問題山積ですね、問題が大きすぎて〜;;

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はブラームスです



Brahms:Piano Concerto No. 1
Brahms:Piano Concerto No. 1
クチコミを見る


Icon: Alexis Weissenberg
Icon: Alexis Weissenberg
クチコミを見る


ヨハネス・ブラームス:ピアノ協奏曲 第1番 d-moll 作品15
アルトゥール・シュナーベル(ピアノ)
ジョージ・セル 指揮 ロンドン・フィルハーモニック の演奏です
(1938年の録音です)

今朝は「ミニョン」の後半、ベトベンの弦楽四重奏曲(アマデウス四重奏団の演奏)を聴いていて、それでBlogを書こうと思っていたのですが、果たせませんでした〜爆〜

ワイセンベルクのボックスに、ジュリーニが伴奏している録音が入っていて、もう何度も聴いているのですがよ、ですがなかなか書けません

それでと思って、シュナーベルの録音、カーゾンの演奏の CD を出してきています
もちろん、すぐにゼルキン師の演奏は出てくるのですが、セルとの協演というのが、ちょっと…
最近はセルの演奏はあまり聴かなくなったですね
2番の協奏曲は、1度の演奏経験がトラウマになっていて、なかなか「その演奏」を忘れて聴くことができません
良い曲だとは思っているのですが〜

シュナーベルの録音はもちろん SP 録音、ワイセンベルクの録音は最近の録音ですから、音の広がり、音の深みはまったく異なるのですが、それ以上に、非常に音楽が異なっています

これは現代と戦前とかいう時期の問題ではなく、演奏家の資質の問題ではないかなと思います

先日もそんなことを書いてきましたが、この稿は続きます〜


(今朝も短めですよ)


♪♪♪♪♪
昨日は、ファミレスに行って、読書し帰って来ました

先週は風邪を引いて仕事を休んだりすると、生活のリズムが壊れたりもしますね〜
普段の仕事のペースでないことも影響しているかもしれません

昨日は午前中は、ニコ生で放送された「タブーの正体」だったかな「噂の真相」の元編集長、編集者さんの座談会を、もう一度見直しました
「危機意識」を共有している方々を改めて確認した番組だったわけですが、その共有の輪は広がっているかというと、その番組で予想されていましたが、どんどんと「風化」させられていくのではないか、と〜 早朝、珍しく地上波の番組で「原発事故に対する不安」とかを取り上げていました。「不安」があたかも「ないものに対する不安」であるかのような言説が罷り通っていて、呆れてしまいました。今も住めないところがあることは、きっと「実際に起こっていることに対する」恐怖であろうとかと思うのですが、「不安」と言われると、もの凄く違和感を感じますね

そんなことで、朝から疲れましたね
お昼を食べて、昼寝に〜
夜寝に〜爆〜

変な時間に起きあがってきて、パンなどを食べたりです


タブーの正体!: マスコミが「あのこと」に触れない理由 (ちくま新書)
タブーの正体!: マスコミが「あのこと」に触れない理由 (ちくま新書)
クチコミを見る


元「噂の真相」の副編集長だった方の話題の本です
タブーが増えてきている原因を鋭く指摘しておられます

マツ☆キヨ
マツ☆キヨ
クチコミを見る


面白いですよ〜


今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
皆さんのおかげで少し上がってきました


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜







サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜



次回の沖縄旅行まで、後5ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き食堂「ハリセンボン」さんが昨年に閉店されました〜


第12回 浦添市車いすふれあいサッカー大会(2011年 12月18日に開催です)
about チームが準優勝だそうです
おめでとうございます〜!!!!!

12月3日(土)には 第8回ふれあいボッチャ大会 が開催されました、半端ではない参加者の数に驚きましたよ

2011/12/11 車椅子サッカーチーム about の代表とメンバーが「FMよみたん」の番組に生出演したですよ
アーカイヴも残っていますので、皆さん、見てあげてくださいね〜
姐さんの逞しい姿も見られますよ〜ミ(`w´彡)

第4回 車椅子サッカー うるま市大会 
1月14日に行われたようです
応援している adult が準優勝、about は3位、某支援学校は一勝をしたようですよ
皆さん おめでとうございます〜〜

ボッチャクラブの「遊ボッチャ交流大会」第2回が開かれました〜

第2回 Enjoy!! 遊ボッチャ交流大会
日時:平成24年2月11日(土・祝) 10時から〜
会場:金武町立体育館

応援している about チームの某団体が3位入賞だそうです
おめでとうございます〜

2012/02/05「FMよみたん」に、ボッチャクラブの指揮官殿が出演されましたよ、録画で見られますよ〜

そろそろ、夏の沖縄旅行の日程を考え中ですよ



今日もお休みです

今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ある本を読んでいて「愉しい仕事などない」と書かれていました
その通りだと思います
それと折り合いを付けながら生きていくんでしょうね〜
(2011/11/29)

仕事先で怒ってしまいました;;
そんなことをしても何にもならないと分かっていながらも〜
我慢ができなくなってきているのかも
そろそろ…かもと〜
(2011/12/03)

反省は先に立たず


来年も夜の仕事があるそうです
もう首やと思っていたんで、どうして?と思ったりもしますが
断ると、仕事が減るので〜
(2011/12/19)

今年はどうなりますか〜
なるようにしかなりませんね〜
(2012/01/05)

電話の応対というのは大事ですね
仕事先に電話してムカッと来ましたわ〜
久し振りで〜
(2012年1月26日)

タダの仕事に行って、不快になりましたわ〜
あんな偉いさんではアカンと思いますね
ただ、あそこまで露骨なのはある意味で偉いかも〜
(2012/01/28)

2月、3月は暇な時期なので「行く末」を考えたいと思っています
(2012/02/01)

移住も考えていますが、この歳から移住してやっていけるやろか〜
(2012/02/06)

やっていけるかどうかが問題ではないですね
やるか、どうかだけ〜
(2012/02/09)




Guten Morgen!! 
今朝も、目が覚めたような気がしますよ

被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から後1月で1年になりますよ
風化させようという雰囲気もあるような〜

問題山積ですね、問題が大きすぎて〜;;

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はヨーハン・シュトラウスです

Icon: Bruno Walter
Icon: Bruno Walter
クチコミを見る


ヨハン・シュトラウス:「こうもり」序曲
ブルーノ・ヴァルター 指揮 パリ音楽院管弦楽団 の演奏です
(録音:1938年5月の録音のようです)

ヴァルターはオーストリアを追われてからは、パリで少し活躍し、その後はアメリカに命からがら亡命することになるんですよね

パリでの録音は、このボックス(EMI録音集)では、ハイドンとこのシュトラウスの録音だけです
確か、ベルリオーズなどの録音もあったように思うのですが〜

久し振りでこのシュトラウスを聴いて、晩年のコロンビアとの演奏とは異なるヴァルターに触れた感じがします
ヴィーナー・フィルハーモニカーとの「ヴァルキューレ」の1幕でも火の出るような演奏をしていたわけですが〜
このシュトラウスも実に面白い演奏です、あのクライバーの名演に匹敵する演奏ではないかなと〜

この時期のパリのコンセルヴァトワールの演奏の録音というのはあまり聴いたことがありません
オケは上手いですね、ヴァルターの唸り声もマエストロ・トスカニーニの唸り声と同じように録音されていますよ
ヴァルターはいわゆるヴィーンのリズムをワザとさせていないように感じます

家を失い、財産をすべて没収されて、亡命したヴァルター
言葉がありません
もちろん、被害者はドイツ人の中にもおられたのでしょうが、国を追われた多数の方々の無念を思い浮かべると、言葉がなくなります

この時期、ヴァルターはもう50歳代だったと思いますが、アメリカで凄い「フィデリオ」の上演も果たしていますね
きっと、この曲を演奏するときも、ヴィーンの街並みを懐かしみながら、また憎しみも込み上げてきていたのではないでしょうか?
自分を追い払った「政治」及び「民衆」に対して〜

ですが、音楽は愉悦に溢れています
それが芸術の残酷なところかもしれませんね

そんなことを今朝は考えています
パリのオケ、実に上手いです、オーボエは少し高いですが、有名なバスーンの吹き伸ばしのところで微妙なヴィブラートが美しいですね〜

ヴァルターは1962年の2月17日にアメリカで亡くなり、遺灰はヨーロッパに埋葬されたそうです。

(今朝も短めですよ)


♪♪♪♪♪
昨日は、ファミレスに行って、読書し帰って来ました
ちょっと出かけようかと〜

その前に少し練習しましたよ
音階練習、デタッシェの練習、その後、デタッシェでちょっと難しいところのチェック、それに調整したリードのチェックをしてから、11時前にちょっと出かけました

帰って来たのは3時前になったですよ
それから遅めの昼食です
ラジオを聞きながらです

その後、夕寺のコメンテータに、「5時に夢中!」で下ネタばかりを話している作家さん、あまりに幼稚な法意識(これが一般だと思いたくないですけど)に呆れて、消したですよ
これではニュースのネタを聞いても腹が立つだけだと判断しました〜、爆〜
下ネタだけにしておいてくださいね、I 女史〜

それから昼寝をしたんですよ
7時過ぎに「原子力情報室」で後藤さんの会見があるとのことで、一応タイマーを付けておいたのですが、そのまま寝ていましたよ

今朝起きてきて、そのUst 配信は見ました〜


買い物をして帰って来ました
それからボケッと〜読書をしていたような気も〜

お昼になって、昨日はA放送の「粋も甘いも」を聞きながらの昼寝です、3時半頃起き上がってきて、「夕寺」の Ust 配信です
5時頃まで見ていて、読書に〜

後は9時から始まる、週刊 A の Ust 劇場を愉しみに待っていましたよ、昨日のゲストは、おしどりまこさん、ケンさん、それに浪速の I さんでしたよ
マシンガントークが炸裂ですよ

タブーの正体!: マスコミが「あのこと」に触れない理由 (ちくま新書)
タブーの正体!: マスコミが「あのこと」に触れない理由 (ちくま新書)
クチコミを見る


元「噂の真相」の副編集長だった方の話題の本です
タブーが増えてきている原因を鋭く指摘しておられます

マツ☆キヨ
マツ☆キヨ
クチコミを見る


面白いですよ〜


今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
皆さんのおかげで少し上がってきました


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜







サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜



次回の沖縄旅行まで、後5ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き食堂「ハリセンボン」さんが昨年に閉店されました〜


第12回 浦添市車いすふれあいサッカー大会(2011年 12月18日に開催です)
about チームが準優勝だそうです
おめでとうございます〜!!!!!

12月3日(土)には 第8回ふれあいボッチャ大会 が開催されました、半端ではない参加者の数に驚きましたよ

2011/12/11 車椅子サッカーチーム about の代表とメンバーが「FMよみたん」の番組に生出演したですよ
アーカイヴも残っていますので、皆さん、見てあげてくださいね〜
姐さんの逞しい姿も見られますよ〜ミ(`w´彡)

第4回 車椅子サッカー うるま市大会 
1月14日に行われたようです
応援している adult が準優勝、about は3位、某支援学校は一勝をしたようですよ
皆さん おめでとうございます〜〜

ボッチャクラブの「遊ボッチャ交流大会」第2回が開かれました〜

第2回 Enjoy!! 遊ボッチャ交流大会
日時:平成24年2月11日(土・祝) 10時から〜
会場:金武町立体育館

応援している about チームの某団体が3位入賞だそうです
おめでとうございます〜

2012/02/05「FMよみたん」に、ボッチャクラブの指揮官殿が出演されましたよ、録画で見られますよ〜

そろそろ、夏の沖縄旅行の日程を考え中ですよ



今日もお休みです

今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ある本を読んでいて「愉しい仕事などない」と書かれていました
その通りだと思います
それと折り合いを付けながら生きていくんでしょうね〜
(2011/11/29)

仕事先で怒ってしまいました;;
そんなことをしても何にもならないと分かっていながらも〜
我慢ができなくなってきているのかも
そろそろ…かもと〜
(2011/12/03)

反省は先に立たず


来年も夜の仕事があるそうです
もう首やと思っていたんで、どうして?と思ったりもしますが
断ると、仕事が減るので〜
(2011/12/19)

今年はどうなりますか〜
なるようにしかなりませんね〜
(2012/01/05)

電話の応対というのは大事ですね
仕事先に電話してムカッと来ましたわ〜
久し振りで〜
(2012年1月26日)

タダの仕事に行って、不快になりましたわ〜
あんな偉いさんではアカンと思いますね
ただ、あそこまで露骨なのはある意味で偉いかも〜
(2012/01/28)

2月、3月は暇な時期なので「行く末」を考えたいと思っています
(2012/02/01)

移住も考えていますが、この歳から移住してやっていけるやろか〜
(2012/02/06)

やっていけるかどうかが問題ではないですね
やるか、どうかだけ〜
(2012/02/09)



2

Guten Morgen!! 
今朝も、目が覚めたような気がしますよ

被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から後1月で1年になりますよ
風化させようという雰囲気もあるような〜

問題山積ですね、問題が大きすぎて〜;;

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はバッハです

Solo Piano Recordings
Solo Piano Recordings
クチコミを見る


J ・S ・バッハ:「ゴールトベルク変奏曲」BWV988
ヴィルヘルム・ケンプフ(ピアノ)
(1968年の録音のようです)

昨日から実はトマの「ミニョン」を聴いていたのですが、もう一つのような感じもして〜

ケンプフのボックスからにしました
これも今朝聴いていたものですが〜

ケンプフはオルガン弾きでもあったんですね、オルガニストの家庭に生まれたんですね
知りませんでした〜 それもあって、バッハの曲を多数録音していたのかもしれませんね

こちらこちらで、バッハのピアノ曲は、リヒテルとグールド(少しのゼルキン師の録音)などを少し聴いてきただけです
それほど熱心な聴き手ではないとは思います

冒頭のアリア、グールドの演奏とは譜面が異なるのではないかなと思うほど異なります、確かゼルキン師もこのアリアだけは録音があるのですが、それとも相当に異なりますね

誰の影響かは忘れたのですが、ケンプフは下手なピアニストと思い込んでいました、きっと大昔、ベトベンの「告別」ソナタを聴いて、これはアカンと思ったのがきっかけであったかもしれません

この演奏は相当に良いものではないでしょうか?
実に真摯な演奏で、細やかな心配りも行き届いています
グールドの演奏のような驚きはありませんが、普通の演奏に「驚き」を感じさせてくれますね〜
きっと今ではもっと鮮やかな演奏をするピアニストは多数おられると思います

この時代のピアニストの味わいは格別ですね
何が異なるのでしょうか?
暇ですから、少し考えてみたいですね〜



(今朝も短めですよ)


♪♪♪♪♪
昨日は、ファミレスに行って、読書し、買い物をして帰って来ました
それからボケッと〜読書をしていたような気も〜

お昼になって、昨日はA放送の「粋も甘いも」を聞きながらの昼寝です、3時半頃起き上がってきて、「夕寺」の Ust 配信です
5時頃まで見ていて、読書に〜

後は9時から始まる、週刊 A の Ust 劇場を愉しみに待っていましたよ、昨日のゲストは、おしどりまこさん、ケンさん、それに浪速の I さんでしたよ
マシンガントークが炸裂ですよ

タブーの正体!: マスコミが「あのこと」に触れない理由 (ちくま新書)
タブーの正体!: マスコミが「あのこと」に触れない理由 (ちくま新書)
クチコミを見る


元「噂の真相」の副編集長だった方の話題の本です
タブーが増えてきている原因を鋭く指摘しておられます

マツ☆キヨ
マツ☆キヨ
クチコミを見る


面白いですよ〜


今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
皆さんのおかげで少し上がってきました


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜







サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜



次回の沖縄旅行まで、後5ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き食堂「ハリセンボン」さんが昨年に閉店されました〜


第12回 浦添市車いすふれあいサッカー大会(2011年 12月18日に開催です)
about チームが準優勝だそうです
おめでとうございます〜!!!!!

12月3日(土)には 第8回ふれあいボッチャ大会 が開催されました、半端ではない参加者の数に驚きましたよ

2011/12/11 車椅子サッカーチーム about の代表とメンバーが「FMよみたん」の番組に生出演したですよ
アーカイヴも残っていますので、皆さん、見てあげてくださいね〜
姐さんの逞しい姿も見られますよ〜ミ(`w´彡)

第4回 車椅子サッカー うるま市大会 
1月14日に行われたようです
応援している adult が準優勝、about は3位、某支援学校は一勝をしたようですよ
皆さん おめでとうございます〜〜

ボッチャクラブの「遊ボッチャ交流大会」第2回が開かれました〜

第2回 Enjoy!! 遊ボッチャ交流大会
日時:平成24年2月11日(土・祝) 10時から〜
会場:金武町立体育館

応援している about チームの某団体が3位入賞だそうです
おめでとうございます〜

2012/02/05「FMよみたん」に、ボッチャクラブの指揮官殿が出演されましたよ、録画で見られますよ〜

そろそろ、夏の沖縄旅行の日程を考え中ですよ



今日もお休みです

今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ある本を読んでいて「愉しい仕事などない」と書かれていました
その通りだと思います
それと折り合いを付けながら生きていくんでしょうね〜
(2011/11/29)

仕事先で怒ってしまいました;;
そんなことをしても何にもならないと分かっていながらも〜
我慢ができなくなってきているのかも
そろそろ…かもと〜
(2011/12/03)

反省は先に立たず


来年も夜の仕事があるそうです
もう首やと思っていたんで、どうして?と思ったりもしますが
断ると、仕事が減るので〜
(2011/12/19)

今年はどうなりますか〜
なるようにしかなりませんね〜
(2012/01/05)

電話の応対というのは大事ですね
仕事先に電話してムカッと来ましたわ〜
久し振りで〜
(2012年1月26日)

タダの仕事に行って、不快になりましたわ〜
あんな偉いさんではアカンと思いますね
ただ、あそこまで露骨なのはある意味で偉いかも〜
(2012/01/28)

2月、3月は暇な時期なので「行く末」を考えたいと思っています
(2012/02/01)

移住も考えていますが、この歳から移住してやっていけるやろか〜
(2012/02/06)

やっていけるかどうかが問題ではないですね
やるか、どうかだけ〜
(2012/02/09)



2

Guten Morgen!! 
今朝も、目が覚めたような気がしますよ

被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から後1月で1年になりますよ
風化させようという雰囲気もあるような〜

問題山積ですね、問題が大きすぎて〜;;

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はモツアルトです


Icon: Alexis Weissenberg
Icon: Alexis Weissenberg
クチコミを見る



モツアルト:ピアノ協奏曲 第21番 C-Dur K.467
アレクシス・ワイセンベルク(ピアノ)
カルロ・マリア・ジュリーニ(指揮) ウィーン交響楽団 の演奏です
(録音:1978年1月の録音のようです)

今年の初めにワイセンベルクは亡くなったんでしたよね
早く引退しておられたようですが〜

カラヤンとの来日公演で、ベトベンの4番、ブラームスの2番のコンチェルトを聴いたことがあります、演奏するときの姿勢が非常に良かったくらいしか記憶に残っていません
カラヤンはしっかりと振っていましたよ

これも廉価盤で、有名なコンチェルト、伴奏は有名人ばかりですね、それだけ実力を認められていたのでしょうか?

ジュリーニのモツアルトのコンチェルトでは、ホロヴィッツとの競演盤を思い出してしまいますね
このコンチェルトはやはり美しい曲ですね
ヴィーナー・シンフォニカーも、フィルハーモニカーよりも木管などは上手いですね、ジュリーニの指揮が貢献しているかもしれませんが〜、ピアノと木管との掛け合いが非常に美しく録音されていますね〜

モツアルトによく出てくる音階、スケール、粒が非常に揃っていて、本当に美しいですよ
ワイセンベルクはあまりペダルを使わなかったとのことですが、自在にピアノの音を変えているところなどは、タッチの問題でしょうか〜

それにしても、ピアノも伴奏も素晴らしい演奏です
カデンツはワイセンベルクのもののようです
1楽章と良い、2楽章と良い、ピアノが入ってくるまでの前奏の美しさはちょっとないですね〜
ゼルキン師のオーマンディ師フィラデルフィア盤に匹敵するかもしれません

10枚組で2000円ちょっと廉価盤です

(今朝も短めですよ)


♪♪♪♪♪
昨日は12月にチケットを後援会に頼んでおき、今月になってから届いた芝居見物の日でした

ですが、お休みにしましたよ
熱は下がっていたのですが、無理をしない方が良いかなと思って〜
火曜日の仕事を休みましたので、来週の火曜までは仕事がないのですが〜爆〜
昼の部1枚、夜の部2枚、後援会に取ってもらっていました
捨ててしまうのはもったいので、芝居には妹に行ってもらおうと思い、メールをすると、電話がかかってきて、チケットを取りに来てもらうことにしました

10時過ぎに妹が関東煮(おでん)を持ってきてくれました
夜は老母と行くとのことでした
何となく朝食を食べて少し寝たら、気分が良くなったのですが、昨日も寝ていましたよ

「ゴールデンラジオ」を聞きながら、昼寝をして
3時半頃起き上がってきて、「夕寺」を少し見て
ニコ生で予約してあった、「◎の真相」の元編集長、編集者たちの討論番組を見ていましたよ
その雑誌は、面白い雑誌だったですよね、良く読んでいましたよ、休刊してもう10年ほどになるそうですよ

おでんの残りを食べて、昨日も早寝ですよ
よく寝たと思って起き上がったら、まだ夜中だったですよ、爆〜



マツ☆キヨ
マツ☆キヨ
クチコミを見る


面白いですよ〜


今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
皆さんのおかげで少し上がってきました


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜







サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜



次回の沖縄旅行まで、後5ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き食堂「ハリセンボン」さんが昨年に閉店されました〜


第12回 浦添市車いすふれあいサッカー大会(2011年 12月18日に開催です)
about チームが準優勝だそうです
おめでとうございます〜!!!!!

12月3日(土)には 第8回ふれあいボッチャ大会 が開催されました、半端ではない参加者の数に驚きましたよ

2011/12/11 車椅子サッカーチーム about の代表とメンバーが「FMよみたん」の番組に生出演したですよ
アーカイヴも残っていますので、皆さん、見てあげてくださいね〜
姐さんの逞しい姿も見られますよ〜ミ(`w´彡)

第4回 車椅子サッカー うるま市大会 
1月14日に行われたようです
応援している adult が準優勝、about は3位、某支援学校は一勝をしたようですよ
皆さん おめでとうございます〜〜

ボッチャクラブの「遊ボッチャ交流大会」第2回が開かれました〜

第2回 Enjoy!! 遊ボッチャ交流大会
日時:平成24年2月11日(土・祝) 10時から〜
会場:金武町立体育館

応援している about チームの某団体が3位入賞だそうです
おめでとうございます〜

2012/02/05「FMよみたん」に、ボッチャクラブの指揮官殿が出演されましたよ、録画で見られますよ〜

そろそろ、夏の沖縄旅行の日程を考え中ですよ



今日もお休みです

今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ある本を読んでいて「愉しい仕事などない」と書かれていました
その通りだと思います
それと折り合いを付けながら生きていくんでしょうね〜
(2011/11/29)

仕事先で怒ってしまいました;;
そんなことをしても何にもならないと分かっていながらも〜
我慢ができなくなってきているのかも
そろそろ…かもと〜
(2011/12/03)

反省は先に立たず


来年も夜の仕事があるそうです
もう首やと思っていたんで、どうして?と思ったりもしますが
断ると、仕事が減るので〜
(2011/12/19)

今年はどうなりますか〜
なるようにしかなりませんね〜
(2012/01/05)

電話の応対というのは大事ですね
仕事先に電話してムカッと来ましたわ〜
久し振りで〜
(2012年1月26日)

タダの仕事に行って、不快になりましたわ〜
あんな偉いさんではアカンと思いますね
ただ、あそこまで露骨なのはある意味で偉いかも〜
(2012/01/28)

2月、3月は暇な時期なので「行く末」を考えたいと思っています
(2012/02/01)

移住も考えていますが、この歳から移住してやっていけるやろか〜
(2012/02/06)

やっていけるかどうかが問題ではないですね
やるか、どうかだけ〜
(2012/02/09)





Guten Morgen!! 
今朝も、目が覚めたような気がしますよ


被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から後1月で1年になりますよ
風化させようという雰囲気もあるような〜

問題山積ですね、問題が大きすぎて〜;;

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はシュベルトです

Piano Sonatas
Piano Sonatas
クチコミを見る


フランツ・シュベルト:ピアノ・ソナタ 第13番 A-Dur D664
クリスティアン・ツァハリアス(ピアノ)
(1992年、93年の録音のようです)

今朝も、最近届いた廉価盤からです

Christian Zacharias は、1950年にインドで生まれたピアニストのようですね、今も存命中のピアニスト、兼指揮者のようですね
まったく知りませんでした

フランスで勉強し、数々のコンクルで優勝し、現在も色々な録音をしているようですよ
この廉価盤は、CD5枚に11曲のソナタが収録されていて、1800円ほどの安さです、本当に安くなりましたね

1枚目から聴いています
13番の A-Dur のソナタ、冒頭を聴けば、ああああ、あの曲かと分かりますが、ソナタの番号など覚えられませんね〜

このソナタは1819年、シュベルト21歳の時の作品だそうです
シュベルトにとってこの時期は初期に近い時期かと思いますが、しっかりと大人の曲になっているところが凄いところですね

第1楽章 Allegro moderato
第2楽章 Andante
第3楽章 Allegro

このピアニスト、意外に面白いかもしれません
音の粒はしっかりと聞こえてくる演奏です
柔らかですし、良い演奏ではないでしょうか?


今朝はこのくらいにしますね〜

風邪のため、ここまでは昨日のものです
今朝は、オッフェンバックの「天国と地獄」、それにシュベルトのピアノ・ソナタなどを聴いていましたが、またにしますね


♪♪♪♪♪
昨日はBlogをアップしてから、この前もらっておいた風邪薬を飲んで、寝ていたのですが、熱が下がらず
ラジオをつけて寝ていましたよ

昨日は夕方からの仕事だったのですが
38.5℃ほど熱があり、余りにしんどいので、仕事を休みました
できるだけ仕事は休みたくないのですが〜

今日は芝居見物の予定で、愉しみにしていたのですが
7時前にメールをして、妹に行ってもらうことにしましたよ
無理すれば行けないこともないかもしれませんし
今日から来週の火曜までお休みですので

4時半頃に仕事先に休む旨の電話をして
それから、寝ていましたよ
夜も寝ていましたよ


マツ☆キヨ
マツ☆キヨ
クチコミを見る


面白いですよ〜


今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
皆さんのおかげで少し上がってきました


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜







サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜



次回の沖縄旅行まで、後5ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き食堂「ハリセンボン」さんが昨年に閉店されました〜


第12回 浦添市車いすふれあいサッカー大会(2011年 12月18日に開催です)
about チームが準優勝だそうです
おめでとうございます〜!!!!!

12月3日(土)には 第8回ふれあいボッチャ大会 が開催されました、半端ではない参加者の数に驚きましたよ

2011/12/11 車椅子サッカーチーム about の代表とメンバーが「FMよみたん」の番組に生出演したですよ
アーカイヴも残っていますので、皆さん、見てあげてくださいね〜
姐さんの逞しい姿も見られますよ〜ミ(`w´彡)

第4回 車椅子サッカー うるま市大会 
1月14日に行われたようです
応援している adult が準優勝、about は3位、某支援学校は一勝をしたようですよ
皆さん おめでとうございます〜〜

ボッチャクラブの「遊ボッチャ交流大会」第2回が開かれました〜

第2回 Enjoy!! 遊ボッチャ交流大会
日時:平成24年2月11日(土・祝) 10時から〜
会場:金武町立体育館

応援している about チームの某団体が3位入賞だそうです
おめでとうございます〜

2012/02/05「FMよみたん」に、ボッチャクラブの指揮官殿が出演されましたよ、録画で見られますよ〜

そろそろ、夏の沖縄旅行の日程を考え中ですよ



今日も寝ていようかと思っています



今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ある本を読んでいて「愉しい仕事などない」と書かれていました
その通りだと思います
それと折り合いを付けながら生きていくんでしょうね〜
(2011/11/29)

仕事先で怒ってしまいました;;
そんなことをしても何にもならないと分かっていながらも〜
我慢ができなくなってきているのかも
そろそろ…かもと〜
(2011/12/03)

反省は先に立たず


来年も夜の仕事があるそうです
もう首やと思っていたんで、どうして?と思ったりもしますが
断ると、仕事が減るので〜
(2011/12/19)

今年はどうなりますか〜
なるようにしかなりませんね〜
(2012/01/05)

電話の応対というのは大事ですね
仕事先に電話してムカッと来ましたわ〜
久し振りで〜
(2012年1月26日)

タダの仕事に行って、不快になりましたわ〜
あんな偉いさんではアカンと思いますね
ただ、あそこまで露骨なのはある意味で偉いかも〜
(2012/01/28)

2月、3月は暇な時期なので「行く末」を考えたいと思っています
(2012/02/01)

移住も考えていますが、この歳から移住してやっていけるやろか〜
(2012/02/06)

やっていけるかどうかが問題ではないですね
やるか、どうかだけ〜
(2012/02/09)



1

Guten Morgen!! 
今朝も、目が覚めたような気がしますよ


被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から後1月で1年になりますよ
風化させようという雰囲気もあるような〜

問題山積ですね、問題が大きすぎて〜;;

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はシュベルトです

Piano Sonatas
Piano Sonatas
クチコミを見る


フランツ・シュベルト:ピアノ・ソナタ 第13番 A-Dur D664
クリスティアン・ツァハリアス(ピアノ)
(1992年、93年の録音のようです)

今朝も、最近届いた廉価盤からです

Christian Zacharias は、1950年にインドで生まれたピアニストのようですね、今も存命中のピアニスト、兼指揮者のようですね
まったく知りませんでした

フランスで勉強し、数々のコンクルで優勝し、現在も色々な録音をしているようですよ
この廉価盤は、CD5枚に11曲のソナタが収録されていて、1800円ほどの安さです、本当に安くなりましたね

1枚目から聴いています
13番の A-Dur のソナタ、冒頭を聴けば、ああああ、あの曲かと分かりますが、ソナタの番号など覚えられませんね〜

このソナタは1819年、シュベルト21歳の時の作品だそうです
シュベルトにとってこの時期は初期に近い時期かと思いますが、しっかりと大人の曲になっているところが凄いところですね

第1楽章 Allegro moderato
第2楽章 Andante
第3楽章 Allegro

このピアニスト、意外に面白いかもしれません
音の粒はしっかりと聞こえてくる演奏です
柔らかですし、良い演奏ではないでしょうか?


今朝はこのくらいにしますね〜


♪♪♪♪♪
昨日も、早出のため、ファミレスに行ってから、8時前に仕事先に車で行きましたよ、8時過ぎに到着です

昨日も同じような日程です
午前中にちょっと背中とかに違和感を感じたんですよ
風邪かな〜と、昼休みに薬局を探したんですが、なかったので、仕事先で風邪薬を貰って飲んだらかなり楽になりました

5時過ぎまで、仕事をして、少し仕事の話しを仕事先の偉いさんと話しをして、6時前に仕事先を出ましたよ

帰って来たのは6時過ぎです、昨日は寒い雨が降っていましたよね
あるもので夕食をしながら、Ust 配信の録画を見ていて、うたた寝してしまったようですよ
風邪には良くないと思いながらも〜
動くのがしんどかったのかもしれません

1度目が覚めて、また寝ましたよ



マツ☆キヨ
マツ☆キヨ
クチコミを見る


面白いですよ〜


今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
皆さんのおかげで少し上がってきました


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜







サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜



次回の沖縄旅行まで、後5ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き食堂「ハリセンボン」さんが昨年に閉店されました〜


第12回 浦添市車いすふれあいサッカー大会(2011年 12月18日に開催です)
about チームが準優勝だそうです
おめでとうございます〜!!!!!

12月3日(土)には 第8回ふれあいボッチャ大会 が開催されました、半端ではない参加者の数に驚きましたよ

2011/12/11 車椅子サッカーチーム about の代表とメンバーが「FMよみたん」の番組に生出演したですよ
アーカイヴも残っていますので、皆さん、見てあげてくださいね〜
姐さんの逞しい姿も見られますよ〜ミ(`w´彡)

第4回 車椅子サッカー うるま市大会 
1月14日に行われたようです
応援している adult が準優勝、about は3位、某支援学校は一勝をしたようですよ
皆さん おめでとうございます〜〜

ボッチャクラブの「遊ボッチャ交流大会」第2回が開かれました〜

第2回 Enjoy!! 遊ボッチャ交流大会
日時:平成24年2月11日(土・祝) 10時から〜
会場:金武町立体育館

応援している about チームの某団体が3位入賞だそうです
おめでとうございます〜

2012/02/05「FMよみたん」に、ボッチャクラブの指揮官殿が出演されましたよ、録画で見られますよ〜

そろそろ、夏の沖縄旅行の日程を考え中ですよ



今日は夕方からの仕事です
その前に、傷の付いた車を修理に出しますよ


今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ある本を読んでいて「愉しい仕事などない」と書かれていました
その通りだと思います
それと折り合いを付けながら生きていくんでしょうね〜
(2011/11/29)

仕事先で怒ってしまいました;;
そんなことをしても何にもならないと分かっていながらも〜
我慢ができなくなってきているのかも
そろそろ…かもと〜
(2011/12/03)

反省は先に立たず


来年も夜の仕事があるそうです
もう首やと思っていたんで、どうして?と思ったりもしますが
断ると、仕事が減るので〜
(2011/12/19)

今年はどうなりますか〜
なるようにしかなりませんね〜
(2012/01/05)

電話の応対というのは大事ですね
仕事先に電話してムカッと来ましたわ〜
久し振りで〜
(2012年1月26日)

タダの仕事に行って、不快になりましたわ〜
あんな偉いさんではアカンと思いますね
ただ、あそこまで露骨なのはある意味で偉いかも〜
(2012/01/28)

2月、3月は暇な時期なので「行く末」を考えたいと思っています
(2012/02/01)

移住も考えていますが、この歳から移住してやっていけるやろか〜
(2012/02/06)

やっていけるかどうかが問題ではないですね
やるか、どうかだけ〜
(2012/02/09)



2

Guten Morgen!! 
今朝も、目が覚めたような気がしますよ


被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から後1月で1年になりますよ
風化させようという雰囲気もあるような〜

問題山積ですね、問題が大きすぎて〜;;

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はブラームスです

Solo Piano Recordings
Solo Piano Recordings
クチコミを見る


ヨハネス・ブラームス:「ヘンデルの主題による変奏曲とフーガ」作品26
ヴィルヘルム・ケンプフ(ピアノ)
(1957年のモノラル録音です)

この曲は、ゼルキン師の録音で知った曲です
それ以来、大好きなピアノ曲の一つになっています
色々と聴いてきましたが、ゼルキン師とソロモンの演奏が素晴らしいと思いますね

このケンプフのボックス、ベトベン、シュベルトのソナタ全集は持っていたのですが、バッハなどの演奏も聴きたいと思って、買ってみました、届いたのはかなり前ですが、今朝開けました、爆〜

この曲も収録されているのはサイトで知っていたので、早速聴いてみました
この曲はかなりの難曲と言われているようです
ケンプフは健闘していると思います

主題のかわいらしい演奏は良いですね
トゥリルなどが揃っていないところも愛嬌かもしれません
今朝は何度も聴いていますが、何かホッとする演奏かもしれませんね〜
落ち着かせてくれる演奏とも言えそうですよ

今頃になって、やっと私が学生時代にはまだ存命であったピアニストの演奏を聴くようになっています
ケンプフもしかり、ルービンシュタインもしかり、ホロヴィッツも〜 学生時代は貧しかったですから、LP も CD もそれほど買えなかったですから、ゼルキン師の LP を買うくらいしか出来なったのを思いだしています

今は、買えることは買えますが、聴くエネルギーが減っているかも〜爆〜
ブラームスの曲では一番好きな曲ですね〜

今朝はこのくらいにしますね〜


♪♪♪♪♪
昨日は早出のため、ファミレスに行ってから、8時前に仕事先に車で行きましたよ
8時過ぎに到着、日曜で市内はがら空きでした〜

仕事先で荷物を出していると、仕事先の別の偉いさんが来られました、それで色々と話しましたが、「敵が多いですね」という言葉も〜 爆〜
まぁ気にしてくれておられることだけは分かったですが、真相は「藪の中」ですね〜

仕事は、繰り返しですから楽なのですが、もちろん注意をしながらやっておりますよ
お昼は、ホカ弁です

休憩をしてから、待機の時間だったのですが、待機になりませんでした〜爆〜 4時半頃に終わる予定が、5時半頃まで〜

昨日は仕事先の友人が、Blogと Twitter から心配してメールをくださり、会うことになりましたよ
大きな駅の近くのいつものホテルの和食で、珍しく鍋料理をつつきながら、喋っていましたよ
仕事の話というよりも、「世間」の有り様について語り合っていたような感じです

8時半頃お店を出て、大きな駅の喫茶店に移動、爆〜
そこで、また閉店時間、9時半だったようです、そこまで話しをして、帰って来ましたよ

仕事先ではまったくと言って良いくらい話しはしませんが、別にコミュニケーションが嫌いなわけではありません
コミュニケーションをしたいと思う方が殆どいないだけで、爆〜



マツ☆キヨ
マツ☆キヨ
クチコミを見る


面白いですよ〜


今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
皆さんのおかげで少し上がってきました


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜







サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜



次回の沖縄旅行まで、後5ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き食堂「ハリセンボン」さんが昨年に閉店されました〜


第12回 浦添市車いすふれあいサッカー大会(2011年 12月18日に開催です)
about チームが準優勝だそうです
おめでとうございます〜!!!!!

12月3日(土)には 第8回ふれあいボッチャ大会 が開催されました、半端ではない参加者の数に驚きましたよ

2011/12/11 車椅子サッカーチーム about の代表とメンバーが「FMよみたん」の番組に生出演したですよ
アーカイヴも残っていますので、皆さん、見てあげてくださいね〜
姐さんの逞しい姿も見られますよ〜ミ(`w´彡)

第4回 車椅子サッカー うるま市大会 
1月14日に行われたようです
応援している adult が準優勝、about は3位、某支援学校は一勝をしたようですよ
皆さん おめでとうございます〜〜

ボッチャクラブの「遊ボッチャ交流大会」第2回が開かれました〜

第2回 Enjoy!! 遊ボッチャ交流大会
日時:平成24年2月11日(土・祝) 10時から〜
会場:金武町立体育館

応援している about チームの某団体が3位入賞だそうです
おめでとうございます〜

2012/02/05「FMよみたん」に、ボッチャクラブの指揮官殿が出演されましたよ、録画で見られますよ〜

そろそろ、夏の沖縄旅行の日程を考え中ですよ



今日も午前、午後と仕事がありますよ
早出ですよ〜
帰りは6時頃かも〜



今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ある本を読んでいて「愉しい仕事などない」と書かれていました
その通りだと思います
それと折り合いを付けながら生きていくんでしょうね〜
(2011/11/29)

仕事先で怒ってしまいました;;
そんなことをしても何にもならないと分かっていながらも〜
我慢ができなくなってきているのかも
そろそろ…かもと〜
(2011/12/03)

反省は先に立たず


来年も夜の仕事があるそうです
もう首やと思っていたんで、どうして?と思ったりもしますが
断ると、仕事が減るので〜
(2011/12/19)

今年はどうなりますか〜
なるようにしかなりませんね〜
(2012/01/05)

電話の応対というのは大事ですね
仕事先に電話してムカッと来ましたわ〜
久し振りで〜
(2012年1月26日)

タダの仕事に行って、不快になりましたわ〜
あんな偉いさんではアカンと思いますね
ただ、あそこまで露骨なのはある意味で偉いかも〜
(2012/01/28)

2月、3月は暇な時期なので「行く末」を考えたいと思っています
(2012/02/01)

移住も考えていますが、この歳から移住してやっていけるやろか〜
(2012/02/06)

やっていけるかどうかが問題ではないですね
やるか、どうかだけ〜
(2012/02/09)



2


Guten Morgen!! 
今朝も、目が覚めたような気がしますよ


被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から後1月で1年になりますよ
風化させようという雰囲気もあるような〜

問題山積ですね、問題が大きすぎて〜;;

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はシュトラウスです

Strauss,R: Der Rosenkavalier
Strauss,R: Der Rosenkavalier
クチコミを見る


R ・シュトラウス:「ばらの騎士」
フリッツ・ブッシュ 指揮 メトロポリタン歌劇場管弦楽団&合唱団 の演奏です

リーゼ・スティーヴンズ(オクタヴィアン)
エリナー・スティーバー(ゾフィー)
イレーネ・ジェスナー(元帥夫人)
エマヌエル・リスト(オックス男爵)、他
(録音:1946年12月14日 メトロポリタン歌劇場でのライヴ録音です)

今朝も早朝から他の曲も聴いていたのですが、この演奏に落ち着きました〜
この演奏、2幕以降も、もう何度も聴いています
この時期の録音ですが、こんなパッセージがあったのかと新しく教えてもらえるところがありますね、こういう経験は昔の演奏に多いんですよね、不思議ですね〜

2幕は、ゾフィー、オクタヴィアンとの二重唱、それにオックスとの3重唱、それに終幕のオックスのモノローグが有名ですよね〜
「エレクトラ」の超斬新な音楽から、このオペラに行くには、シュトラウスはどういう心の変化があったのかなと思いますね
シュトラウスはきっとどんな音楽も作れたと思うのですよ
それくらいの腕はあった作曲家ですからね〜

ブッシュ兄弟は、ヴァイオリニスト、チェリスト、それに指揮者と音楽一家だったんですね
ですが、いずれも若くして亡くなってしまって、非常に残念ですね、60歳の初めに亡くなっているようですね

46年のきっとラジオ録音からの復刻盤だと思うのですよ
音は1幕では途中でおかしくなるところもありますが、戦前の録音よりは相当に良くなっています

今朝は2幕をもう2回ほど聴いていますよ
ブッシュの演奏はローマンティシュでありながら、自分勝手な演奏はまったくしない指揮者ですね

スティーヴンスさんはモントゥーなどの復刻盤で最近よく聴いている方ですが、実に立派なオクタヴィアンですよね〜
スティーバーさんのゾフィーも可憐ですし
リストさんのオックスは上手いですね〜やはり〜

ブッシュは歌手を見つけるのが上手かったのではないでしょうか?? グラインドボーン音楽祭のモツアルトの録音でも、それほど有名でない歌手を使いながら素晴らしい演奏をしていますから〜


今朝はこのくらいにしますね〜


♪♪♪♪♪
昨日はファミレスに行って、Amazon から届いていた、ある役者さんの聞き書きのようなものを読んでいて、帰りに買い物をして帰って来ましたよ

昨日は11時頃から1時頃まで、練習をしましたよ
音階練習、デタッシェの練習、それにリードの調整を本格的に〜
2時間ほどやりました

その後、お昼を食べて、ある Ust 配信に備えたのですが
眠くなり、途中で寝てしまいました
この頃、練習をすると非常に疲れるようです
昨日は、電話が何度かかかってきていて、そのときには目が覚めたのですが、結局10時過ぎまで寝ていたようです、爆〜

起き出してきて、Ust の録画を少し見ながら、仕事先の友人から来たメールの返事を書き出しました、来るのではないかなと思っていました

少しだけ夕飯を食べて、また寝ましたよ
今朝もメールの返信を書きながら、自分の気持ちなどの整理をしました〜


マツ☆キヨ
マツ☆キヨ
クチコミを見る


面白いですよ〜


今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
皆さんのおかげで少し上がってきました


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜







サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜



次回の沖縄旅行まで、後5ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き食堂「ハリセンボン」さんが昨年に閉店されました〜


第12回 浦添市車いすふれあいサッカー大会(2011年 12月18日に開催です)
about チームが準優勝だそうです
おめでとうございます〜!!!!!

12月3日(土)には 第8回ふれあいボッチャ大会 が開催されました、半端ではない参加者の数に驚きましたよ

2011/12/11 車椅子サッカーチーム about の代表とメンバーが「FMよみたん」の番組に生出演したですよ
アーカイヴも残っていますので、皆さん、見てあげてくださいね〜
姐さんの逞しい姿も見られますよ〜ミ(`w´彡)

第4回 車椅子サッカー うるま市大会 
1月14日に行われたようです
応援している adult が準優勝、about は3位、某支援学校は一勝をしたようですよ
皆さん おめでとうございます〜〜

ボッチャクラブの「遊ボッチャ交流大会」第2回が開かれました〜

第2回 Enjoy!! 遊ボッチャ交流大会
日時:平成24年2月11日(土・祝) 10時から〜
会場:金武町立体育館

応援している about チームの某団体が3位入賞だそうです
おめでとうございます〜

2012/02/05「FMよみたん」に、ボッチャクラブの指揮官殿が出演されましたよ、録画で見られますよ〜

そろそろ、夏の沖縄旅行の日程を考え中ですよ



今日、明日は珍しく仕事が午前、午後とあります
仕事には出掛ける予定ですよ

今週は、火曜まで仕事、水曜は芝居見物で忙しい一週間かも〜


今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ある本を読んでいて「愉しい仕事などない」と書かれていました
その通りだと思います
それと折り合いを付けながら生きていくんでしょうね〜
(2011/11/29)

仕事先で怒ってしまいました;;
そんなことをしても何にもならないと分かっていながらも〜
我慢ができなくなってきているのかも
そろそろ…かもと〜
(2011/12/03)

反省は先に立たず


来年も夜の仕事があるそうです
もう首やと思っていたんで、どうして?と思ったりもしますが
断ると、仕事が減るので〜
(2011/12/19)

今年はどうなりますか〜
なるようにしかなりませんね〜
(2012/01/05)

電話の応対というのは大事ですね
仕事先に電話してムカッと来ましたわ〜
久し振りで〜
(2012年1月26日)

タダの仕事に行って、不快になりましたわ〜
あんな偉いさんではアカンと思いますね
ただ、あそこまで露骨なのはある意味で偉いかも〜
(2012/01/28)

2月、3月は暇な時期なので「行く末」を考えたいと思っています
(2012/02/01)

移住も考えていますが、この歳から移住してやっていけるやろか〜
(2012/02/06)

やっていけるかどうかが問題ではないですね
やるか、どうかだけ〜
(2012/02/09)



2

Guten Morgen!! 

今朝も、目が覚めたような気がしますよ
今日は祝日ですか??

被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から後1月で1年になりますよ
風化させようという雰囲気もあるような〜

問題山積ですね、問題が大きすぎて〜;;

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今朝はヴァーグナーです

Wagner: Die Meistersinger
Wagner: Die Meistersinger
クチコミを見る


リヒァルト・ヴァーグナー:「ニュルンベルクのマイスタージンガー」
アルトゥール・ボダンツキ− 指揮 メトロポリタン歌劇場管弦楽団 の演奏です

ザックス:フリートリッヒ・ショア
エーファ:エリーザベト・レートベルク
ヴァルター:ルネ・メゾン
ベックメッサー:エドゥアルト・ハービヒ
ポーグナー:エマニュエル・リスト

(1936年2月22日のラジオ放送から)

今朝はマーラーの9番、ブルックナーの9番を聴いてから
ふと「マイスタージンガー」を聴こうかと〜
YouTube を少し見ると、スイトナーさんの来日公演がアップされていて、3幕の終幕と1幕の前奏曲に聴きいってしまいました
何とも素晴らしい棒ですね
実に分かりやすく、顔や手を上手く使って指示も出しておられます
あの棒だと本当に分かりやすいですね、もちろん楽譜も見ておられます、爆〜
アダムさんのザックスも堂々たるものですね〜
YouTube で検索するとすぐに出てきますよ
観に行かなかったのは、私が酷く残念に思っていることの一つです

CD ではカラヤン盤しか昔は持っていなかったですので(京都時代です)、そればかり聴いていました。その後、マエストロ・トスカニーニのザルツブルクでの上演の録音をお店で見つけ、こんなのがあったのかと驚き、一時はそればかり聴いていました

今朝の録音は、そのマエストロの上演でザックスを謳うことになっていて、リハーサルまでやっていながら、声の衰えから降板になった、フリートリッヒ・ショアさんのザックスの録音です
このバス・バリトンは20世紀の前半にヴァーグナー歌手として、ヨーロッパ、アメリカで活躍された方です
このブログでも前に書いたかと思います

このメトでの録音が1936年、マエストロの上演が37年です
マエストロは色々な曲で協演して、すぐにザックスはショアさんに決めていたそうです、ですが、リハで、他の歌手よりも声が出なくて困り果て、代役を探したとか〜

エーファを歌っておられるレートベルクさんの歌唱に関しては、あの大歌手フラグスタートさんが「こんな美しい歌声はこれまで聴いたことがない」と讃えたとか〜

一晩でやるオペラとしては最長のこのオペラ
第3幕から聴いています、エーファとザックスの場面で少しカットがありますね〜
一番良いところで、爆〜

リブレットでは、ショアさんのザックスは絶賛されています
公演当時の批評も掲載されていますよ
こういうところは某国の懐の深さを感じるところもありますね

指揮のボダンツキーは、メトでヴァーグナーを専門に指揮していたドイツ人だそうです、若くして亡くなって、その後任がかのラインスドルフだそうですね、マエストロ・トスカニーニの推薦だそうですよ

3幕では、最後のザックスの大モノローグはカットされていません、37年の録音ではバサッとカットされたそうです
(意外にも戦前のバイロイトの演奏でもカットがありますね、この部分ではありませんが、3幕の中盤の5重唱がカットされていますよ、マエストロ・トスカニーニのザルツブルクでの上演ではカットはもちろん無しです、爆〜)

声はきっとアダムさんの方が出ていますが、味わいはこのショアさん、それにアレキサンダー・キプニスさんの方が上だと思いますね

今朝はこのくらいにしますね〜


♪♪♪♪♪
昨日はBlogをアップする前に、相談に乗ってもらっていた保険屋さんに電話して報告です、「よう分かりませんね〜」と〜

お医者さんに行こうと思い、ファミレスを休んで、家で朝食にしましたよ、9時15分頃準備をしてお医者さんに〜
9時半頃到着しました、1番目だったですよ、椅子に座っていてうたた寝を少し〜
先生は「少なくとも、冷静に対応できたということは、調子が悪くないことが分かりますよ、何もないと、調子がどうかは分かりませんが〜」と〜

昨日は、少し前にお出かけの予定を立てていたんですよ
ちょっと予定が変わって、お医者さんの帰りにそのまま出かけました
帰って来たのは3時前です

少しゴールデンラジオ、「夕寺」を少し〜
某政治家のUst配信の録画を見ていて、うたた寝
4時頃Amazonからの荷物が届いて、起きたような〜
その後またうたた寝をし、何時頃かな、就寝です

まぁ生きていると色々と〜

マツ☆キヨ
マツ☆キヨ
クチコミを見る


面白いですよ〜


今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
皆さんのおかげで少し上がってきました


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜







サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜



次回の沖縄旅行まで、後5ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き食堂「ハリセンボン」さんが昨年に閉店されました〜


第12回 浦添市車いすふれあいサッカー大会(2011年 12月18日に開催です)
about チームが準優勝だそうです
おめでとうございます〜!!!!!

12月3日(土)には 第8回ふれあいボッチャ大会 が開催されました、半端ではない参加者の数に驚きましたよ

2011/12/11 車椅子サッカーチーム about の代表とメンバーが「FMよみたん」の番組に生出演したですよ
アーカイヴも残っていますので、皆さん、見てあげてくださいね〜
姐さんの逞しい姿も見られますよ〜ミ(`w´彡)

第4回 車椅子サッカー うるま市大会 
1月14日に行われたようです
応援している adult が準優勝、about は3位、某支援学校は一勝をしたようですよ
皆さん おめでとうございます〜〜

ボッチャクラブの「遊ボッチャ交流大会」第2回が開かれますよ〜
今日 10時から開催ですよ

第2回 Enjoy!! 遊ボッチャ交流大会
日時:平成24年2月11日(土・祝) 10時から〜
会場:金武町立体育館

参加チーム数 半端ではないですよ〜

2012/02/05「FMよみたん」に、ボッチャクラブの指揮官殿が出演されましたよ、録画で見られますよ〜

そろそろ、夏の沖縄旅行の日程を考え中ですよ



今日もお休みです
昨日は厄介な電話はなしです、爆〜


今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ある本を読んでいて「愉しい仕事などない」と書かれていました
その通りだと思います
それと折り合いを付けながら生きていくんでしょうね〜
(2011/11/29)

仕事先で怒ってしまいました;;
そんなことをしても何にもならないと分かっていながらも〜
我慢ができなくなってきているのかも
そろそろ…かもと〜
(2011/12/03)

反省は先に立たず


来年も夜の仕事があるそうです
もう首やと思っていたんで、どうして?と思ったりもしますが
断ると、仕事が減るので〜
(2011/12/19)

今年はどうなりますか〜
なるようにしかなりませんね〜
(2012/01/05)

電話の応対というのは大事ですね
仕事先に電話してムカッと来ましたわ〜
久し振りで〜
(2012年1月26日)

タダの仕事に行って、不快になりましたわ〜
あんな偉いさんではアカンと思いますね
ただ、あそこまで露骨なのはある意味で偉いかも〜
(2012/01/28)

2月、3月は暇な時期なので「行く末」を考えたいと思っています
(2012/02/01)

移住も考えていますが、この歳から移住してやっていけるやろか〜
(2012/02/06)

やっていけるかどうかが問題ではないですね
やるか、どうかだけ〜
(2012/02/09)



1

Guten Morgen!! 

今朝も、目が覚めたような気がしますよ

被災地の皆さま お身体をご自愛ください
できるだけ早い復興をお祈りしております
それに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします
祈るほかにできることは殆どありません

あの大震災から10ヶ月を過ぎましたが〜
風化させようという雰囲気もあるような〜

問題山積ですね、問題が大きすぎて〜;;

今日もなんくるないさ〜

♪♪♪♪♪
今日は音楽 Blog はお休みさせていただきます
m(_ _)m


♪♪♪♪♪
昨日もファミレスに行ってから、帰って来て
10時半頃から1時間ほど練習をしましたよ
音階練習、デタッシェの練習、それにリードのチェックなどです

12時頃から昼食を食べて、1時前に仕事に出かけました
気持ち良く仕事もし、後輩と「呆けていたら、連れ去ってね」と言いながら、気持ち良く帰って来たのですが〜爆〜

家の駐車場に車を停めて、荷物を出そうとして、後ろのドアを開けると、閉めた運転席側のドアの下方に、傷が3つあり、擦ってみるが取れません、それですぐに保険屋さんに電話ですよ

ガックリしながらも、週刊 AUst 劇場を愉しもうと思っていて、他の Ust配信を見ていたら、仕事先から電話です、8時過ぎですよ
仕事先の偉いさんでした、何事かなと思って用件を聞いても、「会って話をしたいとのこと」どんなことですか?聞いても、電話では言いにくいとのこと(そんなことがあるのかと思いながら)
「何とか時間を作っていただきたい」とのこと
「けど、明日まで気分が悪いです、今からでも良いですか?」
「それでは伺います」と言うので、「近いから私がいきます」となりました
支度をし出すましたよ(週刊 A のUst劇場を見たかったんですけど)「第三者が必要です」、「私の顔を立ててください」とか、良く分からないことばかりです


録音が必要だろうと思い、電池を探すして、9時過ぎに仕事先に着きました。偉いさんとは二人で話しをしました
「第三者がいるのでは??」と言うと、「二人の方が良いと言われたので」と訳のわからないことを〜
1時間ほど色々と話しました
偉いさんの最後の言葉は「孤軍奮闘ですね」と〜 これまた訳の分からない言葉を〜

その偉いさんが「これで明日一番で報告できます」と言っていたのを聞き、何かおかしいと思っていたんですよ
今朝になって、阿呆な私はようやく、「これは、どうも『お上』からの連絡で動いたんやな」と想像しました〜
それなら「電話ではダメで、第三者が必要です」お上はこちらにはいませんので〜爆〜

昨日帰ってきたのは10時半頃です
生きていくのは辛いですが〜




マツ☆キヨ
マツ☆キヨ
クチコミを見る


面白いですよ〜


今日も、応援ポチッをお願いします。
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m
皆さまのおかげで、少し上がってきました〜m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。
皆さんのおかげで少し上がってきました


人気ブログランキングへ
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします
m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜







サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
クチコミを見る


下巻の方がずっと面白かったですね
昨日、読み終わりましたが、まだまだ続いてくれと思ったですよ
母親の「さくら」さんの最後の言葉が記憶に残っています
この時期には「国」といった既成概念を疑ってみることが大事ではないでしょうか、私は活動家ではないですが、「上原一郎」と同じようなことを色々と、爆〜



次回の沖縄旅行まで、後5ヶ月(くらい)ですよ、きっと!!



応援している about チームの公式ブログが始まっていますよ

http://teamaboutid.ti-da.net/

そうそう、沖縄のお友だち「ゆかいな、ゆきちさんファミリー」が「FMよみたん」の Ustream に登場しておられますよ、出演ではないようです、爆〜バックナンバーの「チャリパラ」を是非ご覧くださいね〜 13分ほど経過した頃です(激爆〜)

http://www.ustream.tv/recorded/14244746

非常に残念なことですが、沖縄のたこ焼き食堂「ハリセンボン」さんが昨年に閉店されました〜


第12回 浦添市車いすふれあいサッカー大会(2011年 12月18日に開催です)
about チームが準優勝だそうです
おめでとうございます〜!!!!!

12月3日(土)には 第8回ふれあいボッチャ大会 が開催されました、半端ではない参加者の数に驚きましたよ

2011/12/11 車椅子サッカーチーム about の代表とメンバーが「FMよみたん」の番組に生出演したですよ
アーカイヴも残っていますので、皆さん、見てあげてくださいね〜
姐さんの逞しい姿も見られますよ〜ミ(`w´彡)

第4回 車椅子サッカー うるま市大会 
1月14日に行われたようです
応援している adult が準優勝、about は3位、某支援学校は一勝をしたようですよ
皆さん おめでとうございます〜〜

ボッチャクラブの「遊ボッチャ交流大会」第2回が開かれますよ〜

第2回 Enjoy!! 遊ボッチャ交流大会
日時:平成24年2月11日(土・祝) 10時から〜
会場:金武町立体育館

参加チーム数 半端ではないですよ〜

2012/02/05「FMよみたん」に、ボッチャクラブの指揮官殿が出演されましたよ、録画で見られますよ〜

そろそろ、夏の沖縄旅行の日程を考え中ですよ



今日、明日はお休みです
朝一でお医者さんに行ってこようかと思っています

今日は今日の風が吹く〜と 
今日もなんくるないさ〜

皆さんのブログにコメントができていません
少しずつ再開していきますね〜 申し訳ありません

焦らず、ゆっくりですよね
気張らずに一日を〜
まぁ〜 なんくるないさ〜の精神で〜

どんな一日でしょうか?

今朝も、何とかブログを更新できました。

なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
I do wish to live today with eternity in a moment.


今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。



帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史
クチコミを見る


書き言葉の難解さはありますが、久し振りに脳が興奮する本ですね〜。昨日、もう半分以上読んでしまいましたよ
小津の映画は大好きなんですが、意外にも評判の良くない作品が好きですよ、「お早う」とか「浮草」(これは鴈治郎はん、京マチ子さん、若尾文子さん、杉村春子さんが出ているから〜)、あまり原節子嬢は〜爆〜。「小早川家の秋」の浪花千栄子さんも凄い〜



クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)
クチコミを見る


年末に読んだ新作が面白かったので、一昨年出たものを買ってみて、読んでいます、込み入っていますよ、込み入っていますが、最後のところで少し感動するところもありますよ

こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題――最善・最短の解決策
クチコミを見る


大田さんの新刊です、学ぶところの多い本ですよ

徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
徹底討論 沖縄の未来 (沖縄大学地域研究所叢書)
クチコミを見る


この本も学ぶところが多いですね〜


魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
魂鎮への道―BC級戦犯が問い続ける戦争 (岩波現代文庫)
クチコミを見る


この飯田さんは、NHKの特番で知ったのですが、穏やかな語り口ですが、非常に重いことを語っておられます。


地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)
クチコミを見る


「英霊」という言葉を軽々しく使って欲しくないと思いますね〜、まずはこういう本を読んでから言って欲しいですね


飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
24巻、25巻も出ていますね〜

のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪
フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜
映画はもう終わっているようですよ〜
DVD は持っていますが、まだ見ていませんよ〜、爆〜


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2





愛之助ちゃん




10月が誕生月だったのでカードが届きましたよ


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。


昭和二十年夏、僕は兵士だった
昭和二十年夏、僕は兵士だった
クチコミを見る


この本を再読したくて探していました、爆〜

戦争の世紀を超えて
戦争の世紀を超えて
クチコミを見る


非常に重い内容の本です、ですが考えなければならない問題だと思います。文庫版が出ているんですね、私はアマゾンに出品されていた単行本を買いました。


<原子力関係の情報源>
毎回紹介していますが、先週から連日に渡り、ネットで記者会見をして、様々な情報を提供してくれているところが「原子力資料研究室」です。反原発団体のサイトのようですが、原発賛成派は反論をまったくしておりませんので、今のところ分かりません。(ググっていただけるとすぐに出てくると思います)。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5

ここでは、原子力プラントの元日立、東芝の技術者が原発の設計の説明、今の状況などを非常に分かりやすく説明してくださっています。設計した立場からの問題点を挙げてくださっています。
上のサイトは、昨日の記者会見の模様です。

昨日も掲載しましたが、もう一度〜
福島第一原発の現状を、ジャーナリストの広瀬隆氏が解説されているものです。

ニュースの深層「福島原発事故」
1/3 http://bit.ly/edfGyg
2/3 http://bit.ly/hGY8WD
3/3 http://bit.ly/fsmHg0

それに加えて、「ホンマでっかテレビ」でも有名な、武田邦彦さんもブログで発信をされています
http://takedanet.com/

結局は自分で判断するしかないですね〜 その判断が正しいかどうかは問題ではないのではないかなと思ったりもします。
判断をする際の「情報公開」こそが大事なのではないでしょうか??

<追記>(4月9日)
それにしても、某電力会社の会見は本当に酷いですね
「いずれ」「検討」ということの2つの言葉が本当にお好きなようです、ですが執行役員が殆ど会見に出ておいでないのは何か理由でもあるのでしょうか?? 私が記者なら、ボイコットします、「役員を出すまで質問しない!」と言ってしまいたいですが、誰も仰いません、フリーのジャーナリストの方々もです、Twitter などで呼びかけていますが、まったく返事もありませんが〜爆〜

<追記>
執行役員の方々はもっと強かでした;;
もうどうしようもない状態ですね
救済法案まで通りそうです;;

<ちょっと一言>
冬の仕事の日程のお知らせが来ました、微妙に減っています
仕事の内容を変えようかと思ったりも〜
(2011/08/07)

肩を怒らせて何かをするのではなく、ありのままに〜

魔女狩り裁判、打倒〜!!

今年は去年に比べれば少し状態はマシかもしれませんね
どうかな〜

世評に流されずに生きること
世評は残酷です
いちいち気にしていれば〜

ある本を読んでいて「愉しい仕事などない」と書かれていました
その通りだと思います
それと折り合いを付けながら生きていくんでしょうね〜
(2011/11/29)

仕事先で怒ってしまいました;;
そんなことをしても何にもならないと分かっていながらも〜
我慢ができなくなってきているのかも
そろそろ…かもと〜
(2011/12/03)

反省は先に立たず


来年も夜の仕事があるそうです
もう首やと思っていたんで、どうして?と思ったりもしますが
断ると、仕事が減るので〜
(2011/12/19)

今年はどうなりますか〜
なるようにしかなりませんね〜
(2012/01/05)

電話の応対というのは大事ですね
仕事先に電話してムカッと来ましたわ〜
久し振りで〜
(2012年1月26日)

タダの仕事に行って、不快になりましたわ〜
あんな偉いさんではアカンと思いますね
ただ、あそこまで露骨なのはある意味で偉いかも〜
(2012/01/28)

2月、3月は暇な時期なので「行く末」を考えたいと思っています
(2012/02/01)

移住も考えていますが、この歳から移住してやっていけるやろか〜
(2012/02/06)

やっていけるかどうかが問題ではないですね
やるか、どうかだけ〜
(2012/02/09)



このページのトップヘ