ブログネタ
クラシック に参加中!


Guten Morgen!!

今朝も、3時過ぎ起きです。
昨日は寝たのが遅かったのですが、2時間くらいの睡眠で起き上がってしまいました;;
習慣というのは恐ろしいもので、3時起きくらいが習慣になってしまっているようにも思います。

今日は昼寝をしたり、夜寝をしたりする日のなるかもしれませんね
まぁ、それでも良いかと思うようにしています。

♪♪♪♪♪
昨日は、ハイドンの弦楽四重奏曲を聴いていて、それでブログを書こうと思っていたのですが、久しぶりにハイドンのシンフォニーにしました〜。(^o^)

Haydn: The 12 London Symphonies


ヨーゼフ・ハイドン 交響曲第103番 変ホ長調 「太鼓連打」
レナード・バーンスタイン指揮 ニューヨーク・フィルハーモニックの演奏です。
(1970年の録音のようです)

この曲は、ハイドンの100曲を超える交響曲の最後から2番目の曲ですね(最後は、104番「ロンドン」ですね)。私は90番台の交響曲の方が好きで、100番以降の曲はあまり聴きません。それで、久しぶりに、この103番も聴いています。


ハイドンの103番のシンフォニーのスコアが見られるサイトですぅ〜

ハイドンという作曲家 天才でありながら努力も重ねているということが、こういうシンフォニーやカルテットを聴くとよく分かりますよね。こういう人もこの世の中にもいるんですよね〜。

晩年になっても、新機軸を多数作り出していますね、それは天才の技でもあり、また努力の精華でもあるのではないかなって思います。

楽器の編成は大きなもので、2管編成にティンパニも入っています。

第1楽章  Adagio - Allegro con spirito-Adagio-Imo Tempo
ティンパニのソロで始まるシンフォニー、こんな開始を一体誰が思い描いたでしょうか、それは素晴らしい発想ですよね。その後は、バスーンと低弦とのユニゾンで、重々しい旋律。それが終わって、主部に入ると、ハイドン特有の人懐っこいカワイイ旋律を弦楽器が歌い出します。8分の6拍子の独特のリズム感が良いですよ。こういう旋律はハイドンだけが書けたものですよね〜。それと、弦楽器、管楽器を自在に、無駄なく使っているところが素晴らしいです。

これこそ、新機軸というものが、曲の終わりに来ます。この楽章が終わる前に、またティンパニのソロ、それにバスーンと低弦の旋律がもう一度歌われた後で、コーダに入ります。この辺りの作風は、ハイドン以降の作曲家に大きなヒントを与えていますよね〜。

第2楽章  Andante più tosto allegretto
短調の旋律で始まる変奏曲のような形を取っていますね。
ここでも、無駄のない音符に驚かされます。
ヴァイオリン・ソロも出てきます。優美に変奏をしますよ〜。
ラッパが緩除楽章で使われるのも珍しいですよね。

第3楽章  Menuet & Trio
ここでも優美な旋律によるメニュエットです。
転調して短調になるところなど、やはり天才の技でしょうか〜。
トリオでは、クラリネットが少しだけ活躍しますよ。

第4楽章  Finale: Allegro con spirito
ホルンのソロで始まります。これも新機軸ではないでしょうか、これほどの色々なアイディアがどんどんと浮かんでくる作曲家、非常に珍しいのではないでしょうか。
一種のフーガになっています。弦楽器の速い動きに、色合いをつけている管楽器が何とも言えない味を出しています。

バーンスタインは、ハイドンを良く取り上げていましたよね。
このニューヨーク・フィルハーモニックとの録音の後に、確かヴィーナー・フィルハーモニーともハイドンの交響曲を録音していたと思います。それも少し持っていると思いますが、私が好んで聴くのは、このニューヨーク時代の演奏です。

ニューヨーク時代のバーンスタインは、本当に色々なことを実験していたと思います。それに、若々しさ、瑞々しさなども演奏にあったように思います。もちろん、ヴィーン時代にも名演奏をしていると思いますが、私はニューヨーク時代が好きですね〜。

このハイドンのシンフォニー 実際に演奏してみると、本当に上手く書けているのがよく分かります。演奏してみないと、そういうところが分からない場合もありますね〜。

 
♪♪♪♪♪
昨日は、ファミレスから帰ってきて、ニュース番組を見て、それから練習を始めました。
基礎練習中心です。それと、割と新しいリードの調子を見たりしながら、基礎練習をしました。音階練習、デタッシェの練習、難しい指でのデタッシェ、それに、曲の中の難しいところの練習など、昨日は、2時間以上やったかもしれません。(ちょっとご近所に迷惑だったかも;)

それから、お昼の食事
少し昼寝も〜 

昨日は長くは寝ませんでした。
2時半頃起き上がってきて、ぼうっとテレビドラマも(再放送ですが)
何となく、iTunesのバックアップを取ろうかと思い、Macの方のバックアップを取り始めました。20ギガほど入れているので、DVD5枚、時間もおおかた3時間くらいかかってしまいました、やりだしてから、ちょっと後悔もしたんですが、まぁ良いか、と〜。
バックアップをしている間にも、少しだけ練習をしました。

5時半頃に、小さなアンサンブルの練習に出かけました。
指導者の先生の音感の良さ、リズム感の良さには脱帽です。それに、音楽のこともよくご存じです。スコア・リーディングをしっかりとしておられるんだろうな、と思います。
9時半頃終わって、10時半頃帰ってきました。

『女の道は一本道にございます。さだめに背き、引き返すは恥にございます』
「篤姫」で、乳母の「菊本」(佐々木すみ江さん)の台詞、本当に良い台詞ですね〜、それに、名演技ですぅ〜(この台詞を越える台詞は、まだ出てきていませんね〜 )

『なれど、伝えるなと言うたは父の気持ち、それを伝えたのもまた父の気持ちじゃ』
(斉彬公の台詞ですね)

今日は『篤姫』の放送日ですよね (^o^)
二回見られると良いのですが~。

寝不足気味なので、今日はゆっくりしていようと思っています。
今朝は雨の音が大きいです。
一日雨でしょうか〜。


今日も、気張らず、ゆっくり、焦らずに〜
今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。(^o^)

今日も、応援ポチッをお願いします。m(_ _)m
皆さんのさらなる応援をお願いします〜〜 
どんどんと落ちていきそうですぅ~~;;

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ 
←  応援してくださいね (*^_^*) ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。

ブログランキング
人気blogランキングへ
 
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします。 m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜

のだめカンタービレ #20 (20) (講談社コミックスキス)


コミックの『のだめカンタービレ』第20巻が、発売されましたよ (^o^)
読み終わりましたが、もう一つかなって印象なんですよ〜

アニメ『のだめカンタービレ』の公式サイトですぅ〜
DVDが届いています (^_^)v 4巻は、再購入をしました、爆〜。

フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜
のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪♪

1月4日、5日の『のだめ』パリ編が特別放送、終わりましたね
DVD、もう届いています (^o^)

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。
今年も無事に、浪速花形歌舞伎が終わったですね〜。

★ 愛之助ちゃん情報ですよ〜 ★
8月、出石・永楽館の柿落とし公演、大阪から観劇ツアーがあるみたいです〜
秀太郎さん、壱太郎くんも出るそうです。
行こうかと思っています〜 (^o^) ちょうど仕事がお休みであったんで〜。

皆さんで応援に行きましょう (^o^)
夜の部と昼の部を二回観ようと思っています〜。


Beethoven: Ludwig Von Beethoven Complete Piano Sonatas Vol.2


ベトベンのピアノ・ソナタの楽譜を買いました。
譜面を見ながら、曲を聴くと、こんなことをしているんだ、とよく分かりますね〜。
(^o^)

天切り松 闇がたり〈第4巻〉昭和侠盗伝


読み終わっています、5巻は出るのでしょうか? (^o^)

Don't Look Now and Other Stories (Penguin Modern Classics)


これは大学時代に読んだ本ですが、また読み返しています
難しいです;; (^_^;)
毎日1ページは読みたいと思っているのですが〜。