Guten Morgen!! 

今朝も、2時半頃に起き出しています
どうも定時になっていますね、完全に、爆〜

昨日は久しぶりにお出かけをしたんですが、その後、疲れてしまって、寝ていましたよ〜、爆〜

♪♪♪♪♪
今朝はバーバーです。

Hilary Hahn Collection [Box Set]
Hilary Hahn Collection [Box Set]
クチコミを見る


Barber & Meyer: Violin Concertos
Barber & Meyer: Violin Concertos
クチコミを見る


サミュエル・バーバー:ヴァイオリン協奏曲 作品14
ヒラリー・ハーン(ヴァイオリン)
ヒュー・ウルフ 指揮 セントポール室内管弦楽団の演奏です
(録音:1999年のようです)

ヒラリー・ハーンの演奏を聴くのはこれが初めてです。
1979年、アメリカの生まれのヴァイオリニストですね、カーティス音楽院で学んだとのことですから、生粋のアメリカのヴァイオリニストですね〜。アメリカにはイスラエルから移住したヴァイオリニストが多いですからね〜。1991年にメジャーオケストラと競演、その後は飛ぶ鳥を落とす勢いのヴァイオリニストですね〜。

楽器はストラディヴァリなどではなく、パガニーニの所有していた'Cannone'のコピーであるヴィヨーム(Vuillaume)の1864年製を用いているとのことです(Wikipediaによる)。

この曲も最近知ったものです、スターンとバーンスタインの競演盤です(この演奏は名盤と知られているもののようですね)。

Wikipediaからですが、リラリー・ハーンが録音したときのコメントを〜

ハーバート・ボーメルは、1939年から1940年のシーズンにソリストとして、カーティス音楽院交響楽団と共演してこれを演奏したのである。指揮はフリッツ・ライナーだった。この演奏に興味を惹かれたユージン・オーマンディは、1941年2月にフィラデルフィア音楽院においてアルバート・スポールディングを独奏に迎え、フィラデルフィア管弦楽団を指揮して公開初演を行なう予定を立てた。(実際の初演は2月7日であった。)これらに続いて、2月11日にカーネギーホールで再演が行なわれると、その頃からたちまちヴァイオリンと管弦楽との定番の楽曲になった。実際バーバーの協奏曲は、あらゆる20世紀の協奏曲の中で最も演奏回数の多い作品の一つである。


ハーンがこの録音したときは、20歳頃でしょうか、録音を聴いていると、もう大家の風格があります。音は濃密、美しいヴィブラート、テクニークは素晴らしいですし〜、それに歌心もたっぷりです。アメリカは大嫌いな国(爆〜)ですが、こういう若手演奏家がどんどんと出てきていますよね、ヨーロッパで活躍中の歌手の半分以上がアメリカ人ですよね〜。懐の深いところもあるのかもしれませんね〜。

この曲、本当に素晴らしい曲です。
第2楽章のオーボエのソロ、何とも言えません。伴奏をしているオケストラはアメリカで活躍中の室内合奏団のようですが、非常に上手いですね〜。このソロ・オーボエ、アメリカン、フレンチ、ジャーマンなどという、どうでも良いレッテル張りを越えた、上手さがあります。管楽器も弦楽器も、素晴らしい演奏団体です。

このCDにカップリングされているメイアーというアメリカの作曲家のコンチェルトも素晴らしい曲なのですが、これはいずれまた〜。

♪♪♪♪♪
昨日は喫茶店を久しぶりに休みました。
どうもストレスになりかけていたんで〜;; それは、話の合う方は良いのですが、マスターとは話がまったく合わないことがだんだん分かってきたこと、お客さんの中にはもろに嫌な顔をされる方もおられるので(邪推かもしれませんが〜)。

それで、週刊朝日を買いに行きたかったので、車でちょっと離れたコンビニまで行きました(近くのコンビニは置いていないので)。帰りにファミレスで勉強しようかとも思っていましたが、そのまま帰ってきました、眠かったので〜。このところ、2時半頃起きが続いていますので〜。

帰ってきてからは、お出かけの予定もあったので、少し早めに練習任務です。練習をすると眠気が消えるんですよ、どうしてなのか、分からないのですが〜。

昨日は11時過ぎからお出かけです、今月は初めてかもしれません。仕事、病院以外で出かけることは少ないので〜。
市内は車がものすごく多かったですよ、それに、安全なところでのK察の取締、爆〜。いつもやっているところでやっていました、爆〜

帰ってきたのは3時頃で、定食屋さんでいつもの定食を食べました。野菜たっぷりなので、最近はいつもそれにしています。
荷物の不在連絡票が入っていましたので、ドライバーさんに電話、「寝てしまうかも」と言うと、すぐに持ってきてくれました、感謝です〜。S川さんですが、担当者によって変わりますね〜。

4時半頃から寝て、6時頃に一度目が覚めたのですが、起き上がれず(かなり疲れていた感じです)、起き上がったのは8時頃です。
もう練習は出来ない時間です、それで、テレビをつけると、くだらない番組だらけ;; それで、「ラストエンペラー」の後半を観ました。前半の方が面白いですね〜。溥儀の描き方が前半の方が面白いと感じました。

寝たのは、10時半頃でしょうか〜
目が覚めるのは定時ですよ、爆〜

 沖縄行きまで後11日ですよ 

なんくるなるさ〜 ⇒「なんくるないさ〜」


『女の道は一本道にございます。定めに背き、引き返すは恥にございますよ』
「篤姫」で、乳母の「菊本」(佐々木すみ江さん)の台詞、本当に良い台詞ですね〜、それに、名演技ですぅ〜(「篤姫」が終わってしまったのが残念なのは私だけでしょうか〜。)

今日、土曜日は練習の日ですが、ファミレスにダイヴィング関係のマニュアルを持っていって読もうと思っています。
なんくるないさ〜♪
今日はどんな一日になりますか〜
「一瞬に永遠を宿しながら」生きることが出来ると良いですが〜。
今日もゆるゆると〜

今日も穏やかに過ごしたいものですが〜。
今日は、どんな一日でしょうか? 

今朝も、何とかブログの更新ができました。
今日も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。

今日も、応援ポチッをお願いします。
また10位から落ちてしまっていますぅ〜
さらなる応援を宜しくお願いしますぅ〜  
m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
←  応援してくださいね。ミ(`w´彡) 
ランキングが上がっていると励みになりますぅ〜〜 ランキング、されどランキング 応援を宜しくお願いしますぅ〜。

ブログランキング
人気blogランキングへ
 
← このランキングにも参加しています。ポチッとお願いします。 m(_ _)m

音楽ブログランキング
← このランキングにも参加しています〜♪ 応援、宜しくですぅ〜〜

飆風 (文春文庫)
飆風 (文春文庫)
クチコミを見る


「私の小説論」これまた凄い内容です。命懸けで小説を書いておられる方ですね〜。

歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)
クチコミを見る


大不況には本を読む (中公新書ラクレ)
大不況には本を読む (中公新書ラクレ)
クチコミを見る


面白い本なのですが、なかなか進みません〜


DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
クチコミを見る


この23巻で、めでたく『のだめカンタービレ』は終わりになるそうです。
22巻もまだ読んでいないんですよ〜

フジテレビの『のだめカンタービレ』のサイトですぅ〜
のだめちゃんは、終わってしまいましたが、リンクは残しておきますね〜♪

『のだめカンタービレ』映画版のサイトですぅ〜

絶賛上演中ですよ〜 まだ観ていないですが…
前売り券を買うと特典も付いているそうですよ。(^o^)
(Gummoさんのご指摘を受け、文章を変えました〜 m(_ _)m  〜)

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ ← このランキングにも参加していますぅ〜 片岡千代丸ちゃんこと、片岡愛之助ちゃんを応援しています〜 (^o^) 将来の上方の歌舞伎を背負っていってくれると信じています。
これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています。

9月の舞踊公演は、チケットの予約を後援会に頼みました〜。
当日、調子が悪く、公演には行けませんでした;;
お正月の浅草公演は行けないかも〜
4月には金比羅歌舞伎に出勤ですね、行きたいな〜〜

愛之助ちゃんのコーヒーカップ2




去年、年末に愛之助ちゃんの後援会から送られてきたプレゼントのコーヒーカップで、珊瑚ロースト35コーヒーを飲んでいます〜。飾ってありましたが、カップも使ってあげないとね〜 ミ(`w´彡)

4月の琴平、金丸座の公演、行こうかと思い、後援会にチケットを頼みましたよ〜
5月は御園座で、亀治郎くんと競演ですよ、名古屋に行こうと思っています〜。


歴史をいかに学ぶか―ブルクハルトを現代に読む (PHP新書)


本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書)
クチコミを見る


かなり面白いですよ。再読しています。
本当に、学ぶことが多くある本ですよ〜。
色々とマスコミでは知り得ない情報も教えてもらえますよ〜。

中原の虹 第一巻
中原の虹 第一巻
クチコミを見る


年末年始は、これを再々読、何回目かな?読もうと思っています。