「タニヤマ・キネマ」活動日記

「タニヤマ・キネマ」代表、谷山龍の創作やイベント、日常などなど書き綴るブログ。

2月25日、新生 妖力堂の最終営業を終え、28日に完全撤収しました。

営業終了発表から最終イベントまでかなり急々だったにもかかわらず、最終営業日はたくさんの人に来ていただけ感謝しかありません。
最後は妖力堂らしくと思っていましたが、妖力堂の三年半を凝縮したような一日となり嬉しかったです。
歌やダンス、トークショー、オークション等々で盛り上げてくださった方々。
花束やお寿司、スモークチーズ、不幸袋などの差し入れ、贈り物をくださった方々。
本当にありがとうございました。

クリエイティブな話で盛り上がったり、アダルトなトークで盛り上がったり、冬に花火したり、遊戯王したり、映像上映したり、あの小さな店で同時にそれが繰り広げられている状態。
私が目指していた自由でクリエイティブな場所というまま最終日を迎えられ、ああ、やっててよかったなと思いました。

最終日の様子は改めて動画等にまとめアップしようと思っています。

当日、上映させていただいた妖力堂の三年半を振り返る動画。
その完全版に最終日の様子も少し入っています。
動画最後に私から皆様へのメッセージを添えさせていただいたので、お時間ありましたらご視聴いただけると幸いです。




三年半、色々なことがありました。
たくさんの方に支えられ、協力してもらいながら続けて来ました。
妖力堂に関わってくれたみなさま、一度でもご来店いただいた方々は私にとって特別な存在です。本当にありがとうございました。

本音を言えば、ずっと続けていたかったし、なんとなく一生この店やるんだろうなくらいに思っていました。
当たり前にあると思っていたものが急に変わることもある、みなさま、今大切なものがあれば、大事にしてください。

ただ、自分が活動を本業にしての起業を決めたタイミングと営業終了が決まった時期がほぼ同じだったのは、そういう運命だったのかもしれません。
前オーナーが作ってくれた妖力堂という箱に守られながらではなく、自分の足で立っていかなければいけない時期が来たのかもしれません。

まだ場所や時期は未定ですが、こういう自由でクリエイティブな空間はまた作りたいと思っています。
私自身、妖力堂の自由さの心地よさに慣れてしまったら、もう、ああいう場所なくしては生きていけないので(笑)
再び始める際は、また足を運んでいただけたら幸いです。

ここから先は個人的な想いになります。
妖力堂がなかったら私は北原奨くんや山住英正さんと出会うことはありませんでした。
また、大上けんとくんや山島青斗さんやせたはいじさんと親睦を深める機会もなかったでしょう。
ITOくんや般若兄貴とは、もともと親しい仲ではありましたが、この場があることでもっと色々なことができました。
他にも、お客さんなのでお名前は伏せますが店に来ていただいたことで生まれた縁はたくさんありました。それらを大事にしていきたいです。



スタッフの島田つきさん。
イベント出演や、急なスケジュール変更などの無茶振りなどにもいやな顔一つせずついてきてくれました。
イベント時はあるる店長や谷山が演者として立つことが多く、そういうときは裏で支えてくれ、本当に助かりました。

そして店長の有村あるるさん。
イベントや営業、メニュー表制作などの裏方、全てにおいてこの三年半、支えてもらいました。
時に激しい意見のぶつけ合いもありましたが、それは店のことを思ってのこと。
彼女がいてくれたから、あのスタイルの妖力堂を作ることができました。

FullSizeRender(1)


至らぬ代表に三年半ついてきてくれた二人には感謝しかありません。
本当に本当に、ありがとうございました。

o0652049014121551266


妖力堂入口で、来店を告げる三つの鈴。
この三色の鈴は妖力堂の三名をイメージしてのものでした。
三者三様、個性の強い面々でありました。

谷山龍、有村あるる、島田つきによる新生 妖力堂はこれでおしまいです。
境港の片隅に、少し変わった三人の経営する、少し変わったお店があったことを皆さまの記憶の片隅に留めておいていただけると幸いです。

あの場所にもう私たちはいませんが、これからもそれぞれ活動は続けていくので見守っていっていただけると嬉しいです。

谷山龍
サイト
http://taniyama.iaigiri.com/

Twitter
https://twitter.com/taniyamaryou

youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/rudo227


有村あるる
ブログ
https://ameblo.jp/arimuraaruru/

Twitter
https://twitter.com/arimuraaruru

youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCkkNhelB9kP6TW3Hj0TI7-Q


島田つき
サイト
http://simadatuki.iza-yoi.net/

Twitter
https://twitter.com/kurokkuroshosai

youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCCoMws5o-eNGUwZ4t93kPqw


これより妖力堂の代表という肩書きはなくなります。
あまり感傷的になって長々と語るというのは柄ではないですが、まあ最後くらいいいかなと。

みなさま、本当にありがとうございました。
そしてこれからもよろしくお願い致します。







谷山龍のYoutubeチャンネル「タニヤマ・キネマ」
イベント動画や作品紹介、フリートーク等アップしています。チャンネル登録等していただけたら嬉しいです。
https://www.youtube.com/user/rudo227

ITO氏との共同チャンネル「ITプレゼンツ」
イベントレポートや色々なことに挑戦したりします。こちらもチャンネル登録等していただけたら嬉しいです。
https://www.youtube.com/channel/UCKsSjh1otzvxE10NPXRYjOg

 私作の妖怪ノベル、書籍版発売中!

これまで仕事をしながら傍らでイベントや映像制作、芸能など色々やってきて趣味なのか仕事なのか曖昧な部分もありましたが「タニヤマ・キネマ」の屋号で起業し、これらを統括して事業として行うことを決めました。

イメージ画


準備は前から進めていましたが、事業の届け出等を済ませてきたのでここから正式にスタートです。
去年まで勤めていた職場もなくなり、いい機会だと思い活動を本業にいたします。

心機一転、まだまだ駆け出しですがこれからよろしくお願い致します。

先日、妖力堂で行った谷山龍生誕祭「32DAY SONG」にて今後、どのように事業を進めていくかプレゼンをさせていただきました。
少々長いですが、事業計画や私の目標や想い等も語っていますのでご視聴いただけると嬉しいです。



主な事業内容としては

・映像制作
・イベント、芸能
・デジタルコンテンツ制作、販売
・画像加工、映像編集等

となります。
それぞれをどのように進めていくかは、プレゼン動画での説明がわかりやすいかと思いますのでそちらをご参照ください。

これまで、仕事の傍らでやってきた活動を正式に事業にしようと決めたきっかけとしては、以前から起業し活動メインで生活したいとは思っていたのですが至らなかったのは収益の目処が立たないというのが大きな理由でした。

なので別に仕事をしながら活動をして、いずれ生活できるくらいの収入が得られるようになったら改めて起業しようと思いつつもダラダラと現状に甘んじている状態がずっと続いていました。

ところが、去年の後半に、ダブルワーク先の職場が無くなるという事がありました。


会社都合で仕事が無くなるのは、これが二度目。
生活の安定の為に、別に仕事をしていたけども、自分の都合と関係ないところで放り出される勤め人というのは逆に安定していないのではと思うように。

いいきっかけなので、仕事がなくなってから一ヶ月、自分で収入を得られるよう頑張りました。
現在、ある程度の収益を上げていたのがネットのアフィリエイトとデジタルコンテンツだったので、そこに全力投球。
この一ヶ月、必死にやって、うまくやれそうなら本業にしよう。無理なら一旦夢は諦めよう、と。

結果として、ダブルワークをしてた頃と同じくらいの収入を得ることができました。
そしてダブルワーク時代よりはるかに時間が自由になる。
これなら一本でやっていける。そう思い、活動を本業にすることを決意しました。

色々なことが重なっての結果ですが、これも一つの運命、タイミングだと思います。
本業にしたいしたいと思いながらも何年もズルズルしていたので、そろそろやれやと運命に尻を叩かれたのを感じました。


少々、堅い感じになってしまいましたが、これまでと活動内容が大きく変わるわけではないですし、むしろ仕事として請け負うので何かあったらこれまで以上に気軽にお声掛けいただけたら嬉しいです。

仕事の依頼はこちらのアドレス、もしくは各種SNSのメッセージツールにてお受けします。
rudo227@yahoo.co.jp

映像作品やイベントレポートなど「タニヤマ・キネマ」Youtubeチャンネルにアップしていきますので、チャンネル登録等していただけると嬉しいです。
https://www.youtube.com/user/rudo227



始まりと終わりは同じところにある、と言いますが2月25日(日)、いよいよ妖力堂の現体制での最終営業日です。
たくさんの想い出がある場所、離れてしまうのは少し寂しいですが、ここで得た経験や生まれた縁を大事にして新しいステップに進んで行こうと思います。
最後はいつもどおり、みなさまとたのしくまったり過ごせたら幸いです。


「新生 妖力堂 クローズド」
日時:2018年2月25日(日)
時間:18:00〜0:00
料金:ワンオーダー
内容:通常営業に隠し芸大会を足したようなイメージ。最後はいつものようにまったりわいわいしましょう。
はじめてのことなのでわからないことも多いですし、皆様のお力を借りることも多いかもしれませんがその際はよろしくお願い致します。






谷山龍のYoutubeチャンネル「タニヤマ・キネマ」
イベント動画や作品紹介、フリートーク等アップしています。チャンネル登録等していただけたら嬉しいです。
https://www.youtube.com/user/rudo227

ITO氏との共同チャンネル「ITプレゼンツ」
イベントレポートや色々なことに挑戦したりします。こちらもチャンネル登録等していただけたら嬉しいです。
https://www.youtube.com/channel/UCKsSjh1otzvxE10NPXRYjOg

 私作の妖怪ノベル、書籍版発売中!

先日、発表させていただきましたが私が代表をしている妖力堂、現体制での営業は終了する形となりました。
終了時期はまだ話し合い中で未定ですが二月末か三月末になるかと思います。

理由としましては様々なことが重なってのことです。
夏に経営スタイルを変えると発表させていただきましたが、あの時点でそれまでと同じやり方で続けることは難しい状態ではありました。



店舗周りを取り巻く環境の変化、経営上の問題、ダブルワークの勤め先が無くなり経済的な事情の変化、店舗購入希望者がいるらしいという話、などなど様々な事情が重なりスタッフや前オーナーと話し合った結果、撤退することを決めました。


三年半の営業期間、様々なことがありました。
店長を勤めてくれた有村あるるさん、スタッフの島田つきさん、色々と相談に乗ってくれたりアドバイスをくれた前オーナー、一緒にイベントをしてくれた仲間たち、店を愛してくださったお客さんたち。
色んな人に協力してもらい、ときにご迷惑をおかけしてしまい、たくさん支えてもらいながらここまでやってきました。

前オーナーから託された妖力堂という名前、あの店舗、どちらも大切で愛着がありできることならずっと続けていきたかったので、こういう結果になってしまったのことに悔いがないと言えば嘘になります。

ただ、前オーナーから守られながらではなく、これからは自分の足で立っていかないといけない時期がやってきたということなのかなと思います。

まだ終わる時期すらはっきりしない状態なので、今後のことはわかりませんが、場所を変えて同じようなクリエイティブな交流の場は作りたいと思っています。
場所はどこになるかわかりません、妖力堂という屋号は前オーナーにお返しするので名前も変わります、規模もスタッフも今の形ではないでしょう。

しかし、自由に、クリエイティブに、出会いがあって縁をつなぐ場所でありたいという気持ち、あの場でしか作れなかった独特な雰囲気はそのままの場所を新しく作っていこうと思っています。
なので、終わりではなく「移転」です。

また改めて発表させていただきますが、この件とは別に私の立場や肩書などもこれまでと変わります。
あの場所から離れるのは少しさみしいですが、そういうのも含めて自分の足で立って歩いていくための「卒業」の時期なのかなと思います。


まだ終了日なども確定していない状態なので、後に改めてこの三年間を振り返えったり、みなさまへの思いは語らせていただこうかとは思っています。

最終イベントなどもしたいと思っているので、残り短い期間ですが、谷山龍による妖力堂をよろしくお願い致します。









谷山龍のYoutubeチャンネル「タニヤマ・キネマ」
イベント動画や作品紹介、フリートーク等アップしています。チャンネル登録等していただけたら嬉しいです。
https://www.youtube.com/user/rudo227

ITO氏との共同チャンネル「ITプレゼンツ」
イベントレポートや色々なことに挑戦したりします。こちらもチャンネル登録等していただけたら嬉しいです。
https://www.youtube.com/channel/UCKsSjh1otzvxE10NPXRYjOg

 私作の妖怪ノベル、書籍版発売中!

Youtube動画の企画で「ガメラ3 邪神覚醒」について語るというのをやりました!
ゲストに有村あるるさんを迎えて熱く語ります。

このブログなどを初期の初期からみている方はご存じかもしれませんが、私のインターネット人生はガメラからはじまり、初めて作ったサイトもガメラのサイトでした。

自分の人生に大きな影響を受けた作品でしたが、三十越えてから語る企画をやるとは思っていませんでした。

しかも若い女子と!
首からイリスの勾玉下げて、胸元のボタンを外すというサービスまで!
まさに「美女と特撮人間」ですよ!
有村あるるさん、本当にありがとうございました!


およそ100分にわたるトーク!?


それでも語りきれず、補足トークまで!?(こちらは音声のみとなります)


この企画をするにあたって、改めて鑑賞したのですが映像制作、芝居、女子の好み、その他様々な部分で影響を受けた作品だと気づかされました。

中学生にして異常なほどにグッズや書籍を買いあさっていました、今も本棚に眠るこれらは青春の残り香です。
IMG_7020


ガメラ見た時期、中学生くらいに描いた絵。
草薙浅黄と比良坂綾奈。
aru_00


もうちょっと後に描いたイリスと綾奈。
003


今回の企画用にあさってたらいろいろ当時の絵とか文とか出てきたけど、懐かしいが恥ずかしいw



同じチャンネル内で「VSゴジラ」についても語っております。
こちらも私の人生において外すことのできない作品です。




その他いろいろな動画をyoutubeチャンネル「タニヤマ・キネマ」にアップしております。
よかったらチャンネル登録してみてください。
https://m.youtube.com/user/rudo227
「タニヤマ・キネマ」チャンネル内ジャンルはこちらを参照
http://blog.livedoor.jp/rudorufu227/archives/52213459.html

有村あるるさんのYoutubeチャンネルです。
こちらもチェックしてみてください。
https://m.youtube.com/channel/UCkkNhelB9kP6TW3Hj0TI7-Q




作品トークなどライブ配信アプリ「Pococha」にて不定期配信。

「Pococha」公式
https://pococha.com
谷山龍アカウント、イベント配信動画
https://pococha.com/lives/52967






自主制作映画 ブログランキングへ


 私作の妖怪ノベル、書籍版発売中!

私のYoutubeチャンネル「タニヤマ・キネマ」、統一したジャンルではなく色々な動画を上げているのでリストでジャンル分けしてみました。
気になるものがあれば見てみていただけたら嬉しいです。



【谷山龍監督作品】
私の監督した映像作品です。

等々…




【谷山龍作品紹介】
絵や映画など私の作品について紹介、解説します。

等々…




【イベント紹介】
私が主催、スタッフ、出演などで関わったイベントを紹介します。

等々…




【主催イベント】
私が主催したイベントの映像です。

等々…




【妖力堂】
私が経営する店、妖力堂の日常やイベント、お知らせなどです。妖力堂がどんな雰囲気のところか知っていただければ。

等々…




【米子映画事変】
私が以前スタッフとしてかかわっていた米子映画事変関連の動画です。面白いイベントですので動画を通じて体感していただけたら。

等々…




【外部依頼】
外部から依頼されて作った映像です。

等々…




【同人・アマチュア時代】
学生時代や同人ゲームなどを作っていた時代の動画です。もう十年以上前の恥ずかしいものもあります(笑)

等々…




【イベント・展示】
私が観て素敵だと思ったイベントや展示の動画です。感動を共有できたら。

等々…




【ライブ動画】
私が観た、関わった中で素敵だなとお思ったライブの動画です。

等々…




【ハイテク機器で遊んでみた】
大人がハイテク機器でキャッキャ遊んでる動画です。普段、あまり触ることのない物が多いかなと思います。

等々…




【自然】
滝、海、山などの美しい自然の動画です。自然の壮大さに触れていただければ。

等々…




【動物】
動物の動画を上げていきます。可愛い動物に癒されて頂ければ。

等々…





ライブ配信動画
ライブ配信した動画です。フリートークやラジオ。






ラジオ
私が、時にゲストを交えて色々なことについて語るラジオです。作品、人生観、時事ネタ、その他いろいろ語っていけたらと思っています。






平成ガメラ
人生において多大な影響を受けた映画、平成ガメラ3部作関連の動画です。






作品トーク
映画や漫画、小説といった作品についてトークした動画です。






【その他】
その他、面白い物とか何かに挑戦してみた動画です。

等々…


興味があるジャンルがあればぜひチャンネル登録していただけたら幸いです。
今はまだ各ジャンル、数は少ないですが今後、もっとたくさんの動画を上げていって様々なジャンルの動画が充実した総合チャンネルにしていけたらと思っています。
よろしくお願いします。





自主制作映画 ブログランキングへ


 私作の妖怪ノベル、書籍版発売中!

最近、ありがたいことにYoutubeの番組にたくさん出演させていただいているので、改めて紹介します。
興味がある番組があればご視聴いただけたら嬉しいです。よかったらチャンネル登録などもよろしくお願い致します(`・ω・´)∩




ITプレゼンツ
https://www.youtube.com/channel/UCKsSjh1otzvxE10NPXRYjOg
IMG_6537


ブログでも紹介しましたITOくんと一緒に制作しているインターネット番組です。
色々なことに挑戦したり、面白いものを紹介したり、イベントレポートなどをしています。

最近だと四国旅行動画が私が制作・出演しました(知ってる人は知ってるかもしれませんが実は私、高知県出身です)













みらくるケンケンのおもちゃ箱
https://www.youtube.com/channel/UC4TFrNy5x7i6zKmliEFgVhg
IMG_6538


大上けんと氏(みらくるケンケン)のチャンネル、童心に帰っておもちゃやゲームで遊んでみようという番組です。
こちらの遊戯王企画に出演させてもらっています。遊戯王は高校の時にブームだったのですが、昔のデッキを引っ張り出してきて若者たちに混ざって奮闘しております(`・ω・´)∩
毎週土曜日19時更新です。

大上けんと氏には彼が監督・主演を務める映画「Xroad 〜クロスロード〜」でもダブル主演に抜擢していただきお世話になりました。











有村あるる
https://www.youtube.com/channel/UCkkNhelB9kP6TW3Hj0TI7-Q
IMG_6536


怨霊系 クリエイターアイドル・有村あるるさんの公式チャンネルです。撮影やスタッフとして関わることが多いですが、たまに動画に登場したりします。


有村あるるさんが企画・脚本・演出の舞台、悲喜交々劇「告ぐ、無い。」では主演を務めさせていただきました。











最後に私の個人チャンネルがこちら。

タニヤマ・キネマ
https://www.youtube.com/user/rudo227
IMG_6539


新旧含めた私の作品や、イベント紹介、おすすめスポットなど。
テーマをしぼって番組を作っているというよりはジャンル不問で、しっかりした作品だけでなく、もっとライトにあげたいときにあげたいものをパッと上げるFacebookやインスタみたいな使い方もしています。
再生リストでジャンル分けはしてありますので、そちらから興味のあるカテゴリーを見ていただけたら。

インターネット番組、これからも力を入れていきますので、よろしくお願い致します!






自主制作映画 ブログランキングへ


 私作の妖怪ノベル、書籍版発売中!

ITO(伊藤弘昭)くんと二人でインターネット番組を作ることになりました。

「ITプレゼンツ」
https://www.youtube.com/channel/UCKsSjh1otzvxE10NPXRYjOg

インターネットでの番組は前からやりたいと思っていたので、いい機会です。
表現の自由を重視する身としては自分のメディアいつか持ちたいと思っているので、その第一歩(`・ω・´)ノ

IT(ITOと谷山)がイベントのレポや、何かに挑戦したり、踏み込んだトークをしたり、面白いものや文化的なことを紹介・発信できる番組にしていけたらと思っています!
よかったらチャンネル登録などしていただけると嬉しいです。

「クレイジーサイコライブペイント 〜ぼくときみの楽しいお絵描き〜」

二人でお互いの似顔絵を描こうという企画。
第1回目で手探りだったので、とにかく長いですw
時間があるときにゆるりと見ていただけたら。

「妖力堂、美人店長のエリンギカレー食レポ!」

私が代表を務めている「妖力堂」の名物、有村あるるさん手作りカレーを食レポ。こちらは5分程におさめています(`・ω・´)ノ

「水木しげるロードの猫が想像以上に妖怪だった」

水木しげるロードで出会った猫ちゃんを紹介します(`・ω・´)
30秒程のショート動画です、クスッと笑っていただければ幸いです。

まだまだ撮り溜めている映像がたくさんあるので随時公開していきます!


ちなみに「ITプレゼンツ」というタイトルはライブハウスBEXXさんのインターネットラジオに2人で出演していた際のコーナー名だったりします。


メイントークテーマは「表現」。
そして「怪獣映画」について語ります。


メイントークテーマは「演者」。
それと「漫画」について語ります。

けっこう踏み込んだトークしてますが、「ITプレゼンツ」では自分たちの番組なのでもっと深く切り込んだディープだったりまじめなトークもできたらと思っています。


「ITプレゼンツ」、これからチェックの方、よろしくお願いします(`・ω・´)ノ

YouTube番組はもう一件、出演を依頼された企画があります、また情報公開されると思うのでそちらもよろしくお願いします!



【イベント情報】

「だべり会」
日時:2017年5月27日(土)
場所:妖力堂
時間:開場20時開演20時半
料金:1500円(1ドリンク軽食付)
内容:プロジェクタで映像作品を観ながらみんなでだらだら飲食する会。カレーも作るので一緒に晩ごはんしましょう!






自主制作映画 ブログランキングへ


 私作の妖怪ノベル、書籍版発売中!

「谷山龍 三十年ノ軌跡」にて展示しました30年を振り返る年表アップします。



「谷山龍 三十年の軌跡」

・幼少期
1986年
高知県で誕生。
父親は航空自衛隊、母親は映画好き。
坂本龍馬から字をとり龍と名付けられる。

産まれてすぐに鳥取県境港市へ。環境によるものか、幼稚園に上がる頃には鬼太郎や妖怪が大好きな子どもに育つ。

・少年期
1992年
小学校入学。オセロットと出会う。以後、現在まで20年以上の付き合いとなる。

942515_1222859811061292_6119533085877080568_n

(写真右から2番目、覆面の男がオセロット)


ゴジラ映画とドラえもん劇場版のビデオを狂ったように何度も見る子どもだった。
「ドラえもん のび太と宇宙小戦争」での映画撮影シーンを見て特撮映画を撮りたいと思うようになる。

小学校高学年の時から「新世紀エヴァンゲリオン」にはまる。十数年後に制作会社のガイナックスに入社することになるとは思ってもみなかった。




・中学時代
剣道部に入部。
中2から空手の道場にも通う。

アクション映画の影響でミリタリーにはまりエアガンや軍装に強い興味を持つ。

中学3年の頃、映画「バトル・ロワイアル」が大ヒット&社会問題に。R-15指定のため鑑賞できず。
表現規制の最初の体験。

俳優を目指し始めた時期。




・高校時代
演劇部に入部。伊藤弘昭、TAKEと出会い、現在まで親交が続く。

伊藤、TAKE

(写真右・TAKE、左・伊藤弘昭「現代妖怪伝 醜いマーメイド」より)


小林よしのり氏の「ゴーマニズム宣言」を読み、表現の自主規制のエピソードに感銘を受ける。

図書委員を務める。広報誌の中で前述の「ゴーマニズム宣言」の紹介文を書くも、被差別部落を扱った内容があるとの理由で掲載を取り下げられる。表現の自主規制問題を自らの身で体験することとなる。

趣味で小説を書き始める。


2004年
高校卒業後、航空自衛隊に入るも体育会系の集団生活になじめずすぐに辞める。

当時、インターネット上で流行っていた自主製作映画「ジャッカル」に感銘を受け、オセロットと共に「月光戦士シルバームーン」シリーズを製作。遊びのおふざけムービーだが、未だに好きと言ってくれる人がいる。ありがたい話。

sm11_0153

(「月光戦士シルバームーン」の1カット)



2005年
ビジュアルアーツ専門学校大阪に入学。
放送映画学科に在籍。

平尾一将、DENMETAが同級生。現在も親交が続く。

授業で表現規制をテーマにしたドキュメンタリー「放送禁止歌」を見せられる、自分の表現の自由への考え方が固まる。


2006年
オセロットと共に境港を舞台にした妖怪サウンドノベル「妖鬼海産都市−ユメミナト−」制作開始。

芸能プロダクション「オフィスDPT」に所属。演技・殺陣を学び、TVドラマ・時代劇の現場に参加。

d69f4c1c

(時代劇の現場に参加時、新撰組隊士役)



2007年
ビジュアルアーツ専門学校大阪を卒業。
卒業制作用に撮った映画の完全版を夢みなとタワーで上映。人生で初めて自分で打ったイベント。

ここから数年、アルバイトをしながら創作活動・俳優活動に勤しむ。

この時のバイト先にSMショーをやっている娘と知り合いショーを見に行き感動する。
そういう世界と無縁だった私は見るまで軽く偏見があったが、そんな自分の見識の狭さが恥ずかしくなる。
この経験が後にR-18のイベントをやろうという気持ちへと繋がる。


2010年
短編映画「現代妖怪伝 醜いマーメイド」オンライン公開。

妖怪画家・鈴木旬と出会う。


2011年
ガイナックス主催の「米子映画事変」開催。出店参加。

有村あるると出会う。


2012年
大阪から鳥取へと帰還。

「妖鬼海産都市−ユメミナト−」書籍化、販売開始。

「第二次米子映画事変」この年から正式なスタッフとして参加することとなりガイナックスに入社。
大特撮巨編「ネギマン」の制作に参加、特撮映画を撮りたいという夢が叶う。


2013年
日本海新聞に掲載、初めてメディアで取り上げられる。

「第三次米子映画事変」にて、以前よりやりたかったR-18イベント「妖怪秘宝館」を鈴木旬と共に企画。
アダルトな企画に一部から批判が起こる。またネット上にて事実無根の中傷が多数拡散し、鳥取県における文化への理解とネットリテラテシーの低さを感じる。

イベントを通じ地元のクリエイターと多数出会い刺激を受ける。

イベントホール、ガイナックスシアターがオープン。スタッフとして多数のイベントに関わる。

1年を通し有村あるる定期公演を開催。

ミミズ塊企画の絵描き対決イベント「バトル・タニヤマ」のイメージキャラクター、タニヤマ様を勤める。
「第四次米子映画事変」にて「バトル・タニヤマ2 下克上」開催。

境港で「妖力堂」を始める。
本業のイベントホールにて、制約や規制が多く、クリエイターや演者が自由に表現をできる場の提供を目指す。

663de44b

(水木しげるロード奥、おさかなロード入口にある「妖力堂」)


2015年
ガイナックスシアターにて新型演劇ブーム。スタッフとして多数参加。

「現代妖怪伝 羅刹のデスマスク」ガイナックスシアターにて上映。
主題歌「魔窟の小径」CD発売。

コミックマーケット初参加。


2016年
主演舞台「悲喜交々劇「告ぐ、無い。」」上演。
 役者、表現者、クリエイターとしても多数のものを得る劇となる。

過去の映像作品をまとめて収録した番組が中海テレビPAC大賞にて優秀賞を受賞。

e0fac6f2

(中海テレビPAC大賞受賞式にて。谷山龍、伊藤弘昭)


ガイナックスシアター退職。フリーに。

平尾一将と大阪にて「アタック・オブ・ザ・キラーカルチャー」開催。
初の県外イベント。

有村あるる活動5周年&生誕記念イベント「2.5次元カレイド」にメインスタッフとして参加。
演舞「徒花賛華」を披露。


2017年
本展示を開催。



1月29日
出演映画「Xroad 〜クロスロード〜」上映。
格闘、銃撃戦有りのアクション映画。がイナックスシアターにて。

2月25日
妖力堂にて谷山龍生誕祭
















自主制作映画 ブログランキングへ


 私作の妖怪ノベル、書籍版発売中!

生誕祭と順番が前後してしまいますが、今年の1月20日〜22日に私の30年を振り返る展示をやりました。

「谷山龍展 三十年ノ軌跡」
16142464_1634789396534996_6242893884590979074_n


過去に描いた絵、イベントのポスター、人生30年の年表、新作の絵、寄贈いただいた絵などを展示しました。

展示会場の様子。


16105556_1632333396780596_6576921131431068278_n


16299406_1641769055837030_4107080483377802525_n


「怨嗟を力にかえて」
今展示用に描き下ろした新作。
二本の光る角を生やした姿は、巡り逢いの悪かった未来における私のもう一つの可能性。
16142229_1635079833172619_2491517573905213205_n


有村あるるさんより寄贈。
「氷結悪魔」
私が有村あるるさんをモデルに描いた煉獄天使の対になるように、私をモデルにして描いてくださりました。
IMG_4745


「煉獄天使」
IMG_4746


伊藤弘昭くんより寄贈。
「谷山龍という人」
初めてちゃんと描いたアナログ絵とのこと、ありがてぇ……。
別名「表現の断罪者」と。
独特の線や塗りは全部、意味があるらしいです。
IMG_4726



個展は約3年半ぶり
色々な人に来ていただけ、出展のお誘いなどもいただけ嬉しかったです。

今回の展示で初めて見るお名前が芳名帳にあったり、お手紙をくださった方がいたり、コミケのときも思ったけど、普段目には見えないけど応援してくれている人たちもいるんだなと再確認できたのが大きかったです。

見えるとこにばかり目がいきがちだけど、それだけを気にしていてもいけないし、もっと外に発信していかないとなと思ったり。


16298518_1637271209620148_6065187154563959439_n


今回、会場として利用させていただいま永瀬ミニギャラリー様は綺麗で素敵なギャラリーで、使用料は無料。車で来場可。
開かれた場で、今回、多少過激な絵もあったので何か言われるかとも思っていましたが、こちらのやりたいように展示させていただけました。
非常に文化に理解のある素晴らしい会場なのでお勧めです。


16142912_1637274869619782_8157772715181885783_n

「表現の自由」は何気に開かれた場や不特定多数の目に触れるとこに出す機会が多し。
わざと過激に描いた絵で、外に持って行く際は苦情や抗議がくる覚悟、きたら徹底交戦する覚悟を決めて行きますが、今のところ会場やお客さんから下げろと言われたことはないです。
コンセプトや意図をはっきりさせておけば伝わるし、世の中言うほど問答無用の分からず屋ばかりじゃないと思います。



次に同様の展示をやるとしたら50歳とかでしょうか。
それまで活動を続け、これからの人生どこまで創作に生き、表現の自由を貫けるか。
無論、死ぬまで。















自主制作映画 ブログランキングへ


 私作の妖怪ノベル、書籍版発売中!

2月25日、妖力堂で毎年恒例、私の生誕祭を行いました!

谷山龍生誕祭「TANIYAMA31」

31歳になっちゃったよ……っ!

有村あるるさんと伊藤弘昭くん、そして画家のせたはいじさんが出演してくれました!
16998728_1679254898755112_7147771572024283472_n


さらに大上けんとくんが氷水をかぶり禊をする儀式を……っ!
kento


みんな、ありがとうっ!
久しぶりにこの衣装に袖を通しましたw

また、手製のスモークチーズをふるまってくれた般若兄貴、イベント前に顔出してくれた伊藤くんの奥様、当日プレゼントを下さった方々、メッセでお祝いくださった方々、ありがとうこざいました!

有村あるるさんには毎年、衣装や楽曲をリクエストしているのですが、今年はこれです。
16938505_1678160048864597_7447057806322779244_n


ナチス親衛隊の黒服!
私を知る者なら、なぜ今までこれがなかったのかという衣装。
(知らない人はこちらの記事を参照)

この衣装で「サイレントマジョリティー」をお願いしました。


伊藤弘昭くんは仮面の男に扮し「エルの絵本 笛吹き男とパレード」という歌劇を。
IMG_5118


ちょっと、カッコ良すぎるぜ……っ!
この仮面は自作だそうです。

せたはいじさんはものまねをすると聞いて「何をするんだろう?」と思っていましたが、予想以上のハイクオリティ!
古畑任三郎やルパン、サザエさん、コロ助、その他、色々なキャラのものまねをしてくれました。絵だけでなくこんな特技もあったのかと驚愕……っ!
生誕




後半は私も歌いました!
伊藤くんと2人でサザンオールスターズの「エロティカ・セブン」を。

そしてそれに合わせてあるるさんが軍服を脱いでバニーガールに変身!

そのまま「残酷な天使のテーゼ」を。

妖力堂じゃないとなかなかできない演出だったかと思います。
エロティカ


有村あるる&伊藤弘昭
2人とも絵になり過ぎ、かっこよ過ぎ。
16998204_1679263875420881_8313541735159546039_n


スリーショット。悪の組織感がヤバいw
16864207_1679263678754234_7400916110886629512_n





ナチスで「サイレントマジョリティー」というと、ご存知の方も多いかと思いますが、去年のハロウィンに欅坂46が「サイレントマジョリティー」を歌った時に着ていた衣装がナチスの黒服に似ているということでバッシングを受けたことがありました(欅坂46の衣装はもともと軍服をコンセプトにしている)。

こんなことでバッシングを受ける、更にそれに対する公式の対応を含め、現代社会の文化に対する扱いの低さを象徴するような事案でした。

「サイレントマジョリティー」はもともと大好きな曲ですし、ナチスの制服は私の人生で避けて通れない象徴的衣装。
そして前記の事案への風刺も含めてリクエストしました。

衣装にハーケンクロイツの腕章は含まれてなかったのでわざわざ自作しましたw
やっぱりこれがあってこそだと思うし、普段、表現がとか自主規制は悪だとか言ってるのに自分とこは逃げるのかと思われたくないですから。


「エロティカ・セブン」はカラオケ映像だとセクシーなお姉さんとかがよく出てくるイメージですが、公式のMVはナチスとかヒトラーの映像を使ったハードでアンモラルな内容。
ナチスの衣装から変身するのはそれに対するリスペクトを込めて。


締めを「残酷な天使のテーゼ」にしたのは、少年時代エヴァンゲリオンに多大な影響を受け、なんでも有りの精神は「愛國戦隊大日本」やエヴァの公式脱衣麻雀の影響が大きいし、大人になってからガイナックスに入って色々学び、今の自分はいろんな意味でガイナックスに育てられたなと思い選曲。
バニーガールといえばガイナックスの前身、DAICON FILMが制作したアニメの主人公ですし。


と、演目・演出は一応、ちゃんと意味・意図があってのものだったりします。

全体を通して、非常に谷山生誕祭にふさわしい内容だったんじゃないかと思います。

ご来場の皆様、本当にありがとうございました!
31歳もこれまで以上に頑張りますので、よろしくお願いします。
16997671_1679254922088443_868323206802275852_n
















自主制作映画 ブログランキングへ


 私作の妖怪ノベル、書籍版発売中!

このページのトップヘ