2017年04月05日

30年を振り返る年表

「谷山龍 三十年ノ軌跡」にて展示しました30年を振り返る年表アップします。



「谷山龍 三十年の軌跡」

・幼少期
1986年
高知県で誕生。
父親は航空自衛隊、母親は映画好き。
坂本龍馬から字をとり龍と名付けられる。

産まれてすぐに鳥取県境港市へ。環境によるものか、幼稚園に上がる頃には鬼太郎や妖怪が大好きな子どもに育つ。

・少年期
1992年
小学校入学。オセロットと出会う。以後、現在まで20年以上の付き合いとなる。

942515_1222859811061292_6119533085877080568_n

(写真右から2番目、覆面の男がオセロット)


ゴジラ映画とドラえもん劇場版のビデオを狂ったように何度も見る子どもだった。
「ドラえもん のび太と宇宙小戦争」での映画撮影シーンを見て特撮映画を撮りたいと思うようになる。

小学校高学年の時から「新世紀エヴァンゲリオン」にはまる。十数年後に制作会社のガイナックスに入社することになるとは思ってもみなかった。




・中学時代
剣道部に入部。
中2から空手の道場にも通う。

アクション映画の影響でミリタリーにはまりエアガンや軍装に強い興味を持つ。

中学3年の頃、映画「バトル・ロワイアル」が大ヒット&社会問題に。R-15指定のため鑑賞できず。
表現規制の最初の体験。

俳優を目指し始めた時期。




・高校時代
演劇部に入部。伊藤弘昭、TAKEと出会い、現在まで親交が続く。

伊藤、TAKE

(写真右・TAKE、左・伊藤弘昭「現代妖怪伝 醜いマーメイド」より)


小林よしのり氏の「ゴーマニズム宣言」を読み、表現の自主規制のエピソードに感銘を受ける。

図書委員を務める。広報誌の中で前述の「ゴーマニズム宣言」の紹介文を書くも、被差別部落を扱った内容があるとの理由で掲載を取り下げられる。表現の自主規制問題を自らの身で体験することとなる。

趣味で小説を書き始める。


2004年
高校卒業後、航空自衛隊に入るも体育会系の集団生活になじめずすぐに辞める。

当時、インターネット上で流行っていた自主製作映画「ジャッカル」に感銘を受け、オセロットと共に「月光戦士シルバームーン」シリーズを製作。遊びのおふざけムービーだが、未だに好きと言ってくれる人がいる。ありがたい話。

sm11_0153

(「月光戦士シルバームーン」の1カット)



2005年
ビジュアルアーツ専門学校大阪に入学。
放送映画学科に在籍。

平尾一将、DENMETAが同級生。現在も親交が続く。

授業で表現規制をテーマにしたドキュメンタリー「放送禁止歌」を見せられる、自分の表現の自由への考え方が固まる。


2006年
オセロットと共に境港を舞台にした妖怪サウンドノベル「妖鬼海産都市−ユメミナト−」制作開始。

芸能プロダクション「オフィスDPT」に所属。演技・殺陣を学び、TVドラマ・時代劇の現場に参加。

d69f4c1c

(時代劇の現場に参加時、新撰組隊士役)



2007年
ビジュアルアーツ専門学校大阪を卒業。
卒業制作用に撮った映画の完全版を夢みなとタワーで上映。人生で初めて自分で打ったイベント。

ここから数年、アルバイトをしながら創作活動・俳優活動に勤しむ。

この時のバイト先にSMショーをやっている娘と知り合いショーを見に行き感動する。
そういう世界と無縁だった私は見るまで軽く偏見があったが、そんな自分の見識の狭さが恥ずかしくなる。
この経験が後にR-18のイベントをやろうという気持ちへと繋がる。


2010年
短編映画「現代妖怪伝 醜いマーメイド」オンライン公開。

妖怪画家・鈴木旬と出会う。


2011年
ガイナックス主催の「米子映画事変」開催。出店参加。

有村あるると出会う。


2012年
大阪から鳥取へと帰還。

「妖鬼海産都市−ユメミナト−」書籍化、販売開始。

「第二次米子映画事変」この年から正式なスタッフとして参加することとなりガイナックスに入社。
大特撮巨編「ネギマン」の制作に参加、特撮映画を撮りたいという夢が叶う。


2013年
日本海新聞に掲載、初めてメディアで取り上げられる。

「第三次米子映画事変」にて、以前よりやりたかったR-18イベント「妖怪秘宝館」を鈴木旬と共に企画。
アダルトな企画に一部から批判が起こる。またネット上にて事実無根の中傷が多数拡散し、鳥取県における文化への理解とネットリテラテシーの低さを感じる。

イベントを通じ地元のクリエイターと多数出会い刺激を受ける。

イベントホール、ガイナックスシアターがオープン。スタッフとして多数のイベントに関わる。

1年を通し有村あるる定期公演を開催。

ミミズ塊企画の絵描き対決イベント「バトル・タニヤマ」のイメージキャラクター、タニヤマ様を勤める。
「第四次米子映画事変」にて「バトル・タニヤマ2 下克上」開催。

境港で「妖力堂」を始める。
本業のイベントホールにて、制約や規制が多く、クリエイターや演者が自由に表現をできる場の提供を目指す。

663de44b

(水木しげるロード奥、おさかなロード入口にある「妖力堂」)


2015年
ガイナックスシアターにて新型演劇ブーム。スタッフとして多数参加。

「現代妖怪伝 羅刹のデスマスク」ガイナックスシアターにて上映。
主題歌「魔窟の小径」CD発売。

コミックマーケット初参加。


2016年
主演舞台「悲喜交々劇「告ぐ、無い。」」上演。
 役者、表現者、クリエイターとしても多数のものを得る劇となる。

過去の映像作品をまとめて収録した番組が中海テレビPAC大賞にて優秀賞を受賞。

e0fac6f2

(中海テレビPAC大賞受賞式にて。谷山龍、伊藤弘昭)


ガイナックスシアター退職。フリーに。

平尾一将と大阪にて「アタック・オブ・ザ・キラーカルチャー」開催。
初の県外イベント。

有村あるる活動5周年&生誕記念イベント「2.5次元カレイド」にメインスタッフとして参加。
演舞「徒花賛華」を披露。


2017年
本展示を開催。



1月29日
出演映画「Xroad 〜クロスロード〜」上映。
格闘、銃撃戦有りのアクション映画。がイナックスシアターにて。

2月25日
妖力堂にて谷山龍生誕祭
















自主制作映画 ブログランキングへ


 私作の妖怪ノベル、書籍版発売中!



rudorufu227 at 22:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日記 

2017年04月04日

「谷山龍展 三十年ノ軌跡」

生誕祭と順番が前後してしまいますが、今年の1月20日〜22日に私の30年を振り返る展示をやりました。

「谷山龍展 三十年ノ軌跡」
16142464_1634789396534996_6242893884590979074_n


過去に描いた絵、イベントのポスター、人生30年の年表、新作の絵、寄贈いただいた絵などを展示しました。

展示会場の様子。


16105556_1632333396780596_6576921131431068278_n


16299406_1641769055837030_4107080483377802525_n


「怨嗟を力にかえて」
今展示用に描き下ろした新作。
二本の光る角を生やした姿は、巡り逢いの悪かった未来における私のもう一つの可能性。
16142229_1635079833172619_2491517573905213205_n


有村あるるさんより寄贈。
「氷結悪魔」
私が有村あるるさんをモデルに描いた煉獄天使の対になるように、私をモデルにして描いてくださりました。
IMG_4745


「煉獄天使」
IMG_4746


伊藤弘昭くんより寄贈。
「谷山龍という人」
初めてちゃんと描いたアナログ絵とのこと、ありがてぇ……。
別名「表現の断罪者」と。
独特の線や塗りは全部、意味があるらしいです。
IMG_4726



個展は約3年半ぶり
色々な人に来ていただけ、出展のお誘いなどもいただけ嬉しかったです。

今回の展示で初めて見るお名前が芳名帳にあったり、お手紙をくださった方がいたり、コミケのときも思ったけど、普段目には見えないけど応援してくれている人たちもいるんだなと再確認できたのが大きかったです。

見えるとこにばかり目がいきがちだけど、それだけを気にしていてもいけないし、もっと外に発信していかないとなと思ったり。


16298518_1637271209620148_6065187154563959439_n


今回、会場として利用させていただいま永瀬ミニギャラリー様は綺麗で素敵なギャラリーで、使用料は無料。車で来場可。
開かれた場で、今回、多少過激な絵もあったので何か言われるかとも思っていましたが、こちらのやりたいように展示させていただけました。
非常に文化に理解のある素晴らしい会場なのでお勧めです。


16142912_1637274869619782_8157772715181885783_n

「表現の自由」は何気に開かれた場や不特定多数の目に触れるとこに出す機会が多し。
わざと過激に描いた絵で、外に持って行く際は苦情や抗議がくる覚悟、きたら徹底交戦する覚悟を決めて行きますが、今のところ会場やお客さんから下げろと言われたことはないです。
コンセプトや意図をはっきりさせておけば伝わるし、世の中言うほど問答無用の分からず屋ばかりじゃないと思います。



次に同様の展示をやるとしたら50歳とかでしょうか。
それまで活動を続け、これからの人生どこまで創作に生き、表現の自由を貫けるか。
無論、死ぬまで。















自主制作映画 ブログランキングへ


 私作の妖怪ノベル、書籍版発売中!



rudorufu227 at 12:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日記 

2017年03月21日

2017年谷山龍生誕祭「TANIYAMA31」

2月25日、妖力堂で毎年恒例、私の生誕祭を行いました!

谷山龍生誕祭「TANIYAMA31」

31歳になっちゃったよ……っ!

有村あるるさんと伊藤弘昭くん、そして画家のせたはいじさんが出演してくれました!
16998728_1679254898755112_7147771572024283472_n


さらに大上けんとくんが氷水をかぶり禊をする儀式を……っ!
kento


みんな、ありがとうっ!
久しぶりにこの衣装に袖を通しましたw

また、手製のスモークチーズをふるまってくれた般若兄貴、イベント前に顔出してくれた伊藤くんの奥様、当日プレゼントを下さった方々、メッセでお祝いくださった方々、ありがとうこざいました!

有村あるるさんには毎年、衣装や楽曲をリクエストしているのですが、今年はこれです。
16938505_1678160048864597_7447057806322779244_n


ナチス親衛隊の黒服!
私を知る者なら、なぜ今までこれがなかったのかという衣装。
(知らない人はこちらの記事を参照)

この衣装で「サイレントマジョリティー」をお願いしました。


伊藤弘昭くんは仮面の男に扮し「エルの絵本 笛吹き男とパレード」という歌劇を。
IMG_5118


ちょっと、カッコ良すぎるぜ……っ!
この仮面は自作だそうです。

せたはいじさんはものまねをすると聞いて「何をするんだろう?」と思っていましたが、予想以上のハイクオリティ!
古畑任三郎やルパン、サザエさん、コロ助、その他、色々なキャラのものまねをしてくれました。絵だけでなくこんな特技もあったのかと驚愕……っ!
生誕




後半は私も歌いました!
伊藤くんと2人でサザンオールスターズの「エロティカ・セブン」を。

そしてそれに合わせてあるるさんが軍服を脱いでバニーガールに変身!

そのまま「残酷な天使のテーゼ」を。

妖力堂じゃないとなかなかできない演出だったかと思います。
エロティカ


有村あるる&伊藤弘昭
2人とも絵になり過ぎ、かっこよ過ぎ。
16998204_1679263875420881_8313541735159546039_n


スリーショット。悪の組織感がヤバいw
16864207_1679263678754234_7400916110886629512_n





ナチスで「サイレントマジョリティー」というと、ご存知の方も多いかと思いますが、去年のハロウィンに欅坂46が「サイレントマジョリティー」を歌った時に着ていた衣装がナチスの黒服に似ているということでバッシングを受けたことがありました(欅坂46の衣装はもともと軍服をコンセプトにしている)。

こんなことでバッシングを受ける、更にそれに対する公式の対応を含め、現代社会の文化に対する扱いの低さを象徴するような事案でした。

「サイレントマジョリティー」はもともと大好きな曲ですし、ナチスの制服は私の人生で避けて通れない象徴的衣装。
そして前記の事案への風刺も含めてリクエストしました。

衣装にハーケンクロイツの腕章は含まれてなかったのでわざわざ自作しましたw
やっぱりこれがあってこそだと思うし、普段、表現がとか自主規制は悪だとか言ってるのに自分とこは逃げるのかと思われたくないですから。


「エロティカ・セブン」はカラオケ映像だとセクシーなお姉さんとかがよく出てくるイメージですが、公式のMVはナチスとかヒトラーの映像を使ったハードでアンモラルな内容。
ナチスの衣装から変身するのはそれに対するリスペクトを込めて。


締めを「残酷な天使のテーゼ」にしたのは、少年時代エヴァンゲリオンに多大な影響を受け、なんでも有りの精神は「愛國戦隊大日本」やエヴァの公式脱衣麻雀の影響が大きいし、大人になってからガイナックスに入って色々学び、今の自分はいろんな意味でガイナックスに育てられたなと思い選曲。
バニーガールといえばガイナックスの前身、DAICON FILMが制作したアニメの主人公ですし。


と、演目・演出は一応、ちゃんと意味・意図があってのものだったりします。

全体を通して、非常に谷山生誕祭にふさわしい内容だったんじゃないかと思います。

ご来場の皆様、本当にありがとうございました!
31歳もこれまで以上に頑張りますので、よろしくお願いします。
16997671_1679254922088443_868323206802275852_n
















自主制作映画 ブログランキングへ


 私作の妖怪ノベル、書籍版発売中!



rudorufu227 at 10:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日記 

2017年02月06日

短編ムービー「浪人☆侍」

私が出演し、去年の5月頃に撮影した短編ムービーが先日、ネット公開されました!

「浪人☆侍」


【出演】伊藤弘昭、有村あるる、谷山龍

銃を持ち追う男(伊藤弘昭)、追われる女(有村あるる)、二人の前に突然現れる侍(谷山龍)……っ!
シュール? コメディ? ぜひご覧いただけたら嬉しいです。


この時点だと久しぶりの映像出演でしたが、とても楽しい現場でした^^

この作品、脚本・監督が実は伊藤くんの奥さんなのです。奥さんは英語バリバリなので、なんと字幕付きの海外向けバージョンを製作中とのこと。
アメリカデビューとなるか、俺たち…….っ! 圧倒的、クールジャパンっ! 「クールジャパンは最高です」(ギリギリッギッ)

IMG_3256


撮影後にみんなでバーベキューをし、ロケ地の竹藪の竹で後日、流しそうめんをしました(`・ω・´)

IMG_3253

image















自主制作映画 ブログランキングへ


 私作の妖怪ノベル、書籍版発売中!



rudorufu227 at 05:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日記 

2017年01月07日

映画「Xroad 〜クロスロード〜」

私が出演させていただいた映画「Xroad 〜クロスロード〜」が今月上映します!

image

1月29日(日)、米子駅前イオン3階ガイナックスシアター(旧東宝映画館)にて。13時開場、13時30分開演。

主演・監督の大上けんと氏とのダブル主演をさせていただきました!

大上けんと氏が刑事、私がライバルの極道を演じます。
銃撃有り、格闘有りのアクションものです!


役者を目指していた頃は、アクション映画に出るのが夢だったのでそれが叶った形です(`・ω・´)

大上けんと氏は俳優事務所でアクションを学んで商業映画に出演もしていたそうです。
出演者は皆、格闘アクション素人なので夏くらいから彼に基礎から稽古をつけてもらい撮影に挑みました!

私も空手や、刀使う殺陣は経験がありますが、演技としてのアクションは初めて。

稽古レポート動画


当日は舞台挨拶とメインキャストによるアクションパフォーマンスもあります。
ぜひ観に来ていただけたら嬉しいです!


1月9日(日)
ガイナックスシアター内ライブハウスBEXXにてプレイベントを行います。
裏話やお蔵入り映像を上映。こちらにも私、出演いたしますのでぜひおこしください。
入場料:1ドリンク(500円)
C0rgCqaUUAAgzqJ








自主制作映画 ブログランキングへ


 私作の妖怪ノベル、書籍版発売中!



rudorufu227 at 16:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年12月31日

2016年総括

2016年もあとわずかで終わりますね。
去年が非常に慌ただしかったので、今年はちょっと去年よりは活動穏やかだったかなと思っていましたが、改めて振り返ってみると初めて主演舞台をやったり、映像で中海テレビの賞を貰ったり、初の大阪イベントを打ったり、ガイナックスシアターを辞めたり、穏やかどころか去年より色々あった年になりました(`;・ω・´)

簡単に今年一年を振り返ってみようかと思います。

1月
・スタイリッシュ健康企画 たに☆きた
これが今年の出来ごとというのが信じられません、体感的には去年か一昨年くらいの感覚ですw


・妖力堂新年会「うどんを焼く会」
ホモメドレー歌ったり、うどん祭りだったり、妖力堂らしい新年の始まりだったかと思います。

2月
・脳内マスカレード
私の主演舞台「悲喜交々劇「告ぐ、無い。」」の関連展示。

・谷山龍生誕祭
30歳を迎える誕生日、たくさんの方にお祝いいただきありがたかったです。詳しくはブログ記事を。

3月
・悲喜交々劇「告ぐ、無い。」
約10年ぶりの演劇、そして初主演舞台。ドキドキでしたが良い評価をいただけ歓喜。詳しくはブログ記事を。

・「懺悔は妖力堂で。」
妖力堂にて「告ぐ、無い。」の座談会。

4月
・春和景明☆花見&バーベキュー(室内)
妖力堂で装飾&プロジェクターを使って室内お花見。

・中海テレビPAC大賞 優秀賞受賞
私の活動、公の賞や評価とは無縁でいくであろうと思っていたらまさかの優秀賞。
image


・Happy birthday to me
ヒトリ芝居「部屋」1周年記念。上映&トーク。
部屋一周年


・妖力堂二階一般公開
妖力堂の二階を展示スペースとして公開。

5月
・18禁
妖力堂にて18禁のトークショー。
image


・某企画撮影
とある企画の撮影、公開を待たれよ!

・トークトーク
ライブハウスBexxにてトークショー。妖力堂の紹介をしました。

6月
・らくよう。
落語家、前田敦男氏を招いて妖力堂で初の落語イベント。
image


7月
・スタイリッシュ健康企画 たに☆きた2
前回から半年、年に二度も走る健康さ(?)

・映画「Xroad 〜クロスロード〜」稽古開始
私が主演する映画のアクション稽古開始。ここから毎週稽古をし、秋の撮影に挑みます。
image



・麺を流す会
妖力堂にて流しそうめん&ひやむぎ。人生初の流しそうめん、竹を切って自作!
image


・ガイナックス辞める
ガイナックスを退職。

8月
・新・谷「山の日」(シン・タニヤマノヒ)
新しくできた祝日、山の日と谷山と「シン・ゴジラ」をかけたイベントタイトル。大上けんと氏をゲストにアクション、格闘トーク。有村あるる水着ライブなど。
13882639_1411479482199323_4105588999685678263_n


・終演『田中かなた』
仲の良かった演者、田中かなた氏のラストライブにスタッフとして参加。

9月
・アタック・オブ・ザ・キラーカルチャー
初の大阪イベント。詳しくはブログ記事を。

・脳みその空
妖力堂メンバーが自分の好きな作品、創作において影響を受けた作品について語るトークショー。

11月
・第六次米子映画事変
毎年恒例。今年は出展者として参加。
image


・脳内マスカレード完全版
新作、作品解説を加えた完全版。竜崎リュウに扮して在廊しました。

・悲喜交々劇「告ぐ、無い。」DVD発売
DVD発売! 妖力堂、各種イベントにて販売します、みんな買ってね!

・あんはっぴーはろうぃん りたーんず
妖力堂のハロウィンパーティー。仮装したりジャックランタン作ったり。
image


11月
・予定は未定
有村あるるさんの生前葬。喪主を務めさせていただきました。
image


・2.5次元カレイド
有村あるるさんの活動5周年記念&生誕イベント。メインスタッフ&演舞を披露させていただきました。
image


12月
・ITボディービルダーズ
妖力堂忘年会にて筋肉企画。詳しくはブログ記事を。


こうして振り返ると本当に色々なことがありました。表に出ることが増えたり、新しいことに挑戦したり、健康になったり。総じてすごく良い一年だったのではないかと自分的には思います。

来年はもっともっと色々なことに挑戦したり、成長できる年にできたらと思います!

来年、すでに決まっている企画として下記のものがあります。

・妖力堂新年会
1月14日、20時開場、20時半開演。1500円。

・谷山龍、30年を振り返る展示
30歳も残りわずか、最後に個展をしようかと思います。数年振りです。
1月20〜22日。永瀬ミニギャラリーにて、入場無料。

・映画「Xroad 〜クロスロード〜」
大上けんと監督・主演のアクション映画。ダブル主演として主人公のライバル役を務めさせていただきます!
1月29日、ガイナックスシアターにて。13時開場、13時半開演。800円。舞台挨拶&アクションパフォーマンスあり。
image


2017年もよろしくお願い致します!







自主制作映画 ブログランキングへ


 私作の妖怪ノベル、書籍版発売中!



rudorufu227 at 06:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日記 

2016年12月29日

「ITボディビルダーズ」

先日、妖力堂で忘年会をしました。

圧倒的、鍋の宴……っ!
image

image

image


忘年会の中で行われた催し物のひとつが

「ITボディービルダーズ」

遡ること、今年の8月。
妖力堂で行ったイベント「新「谷」山の日」(シン・タニヤマノヒ)の中で私と伊藤弘昭くんが宣言したこと。

13882639_1411479482199323_4105588999685678263_n

※新「谷」山の日
8月11日、山の日に行ったイベント。格闘技やアクションについてのトーク、水着ライブ等(大上けんと、有村あるる、谷山龍)。

「年末までに身体を鍛えて、妖力堂忘年会で披露する」と。
我々も30歳、何もしなければ衰えるのみ。ここから修行して逞しく強い男を目指す!

夏からなら時間があるかと思っていましたが、いやはやあっという間の4ヶ月……っ!

Ctl64CEVIAAUwBk

image


この日、修行の成果を披露!

今回、有村あるるさんに我々のマネージャー役を務めていただきました。
インテリ美人!
image2

image3


企画意図や我々の紹介。
プレゼン


そして修行の成果を披露。
伊藤マッチョ

たにやまっちょ


……まあ、ボディービルダーズというほどムキムキマッチョメンにはなれませんでしたが身体を鍛える習慣が大事なので、これからも続けて行き、そのうちマッチョカフェイベントとかやれたらなと思ったりw


そして、年末ということで年始に宣言した今年の目標と、その結果をみんなで発表。

私の目標は

「去年は裏方として人のイベント等を手伝うことが多かったから、今年は自分を表に出して表現する」

「健康になる」

「お金を稼ぐ」


の3つでした。

結果としては、1つ目は私は今年は図らずも役者の年になりました。
まず3月に10年振りくらいになる舞台「悲喜交々劇「告ぐ、無い。」」で主演をさせていただきました。
そして来月上映する大上けんと監督の映画「Xroad 〜クロスロード〜」でもダブル主演の1人をさせていただきました。
この目標は達成したといって良いかと思います。

2つ目の健康ですが、「たに☆きた」を通じて、10分走るだけで限界だったのが2時間半以上走れるようになったので、これも目標達成。

3つ目のお金を儲ける、これは達成できませんでした……っ!
仕事辞めたりとか色々あって、むしろマイナスでした……っ!


ですので、来年の目標は引き続き「お金を儲ける!」
そろそろ活動を本業にできたらなぁ(希望)。
それと、ITボディービルダーズ的目標としては「体脂肪率を維持したまま5キロ増量」できたら。


さて、その目標を叶えるために、アリムラ神社の女神様に願掛けを!

「願いを叶えたければこれを被りなさい」
女神


!?
氷水


バケツ一杯の氷水……っ!
これを被ることで身を清め、来年の目標達成への願掛けとする……っ!

12月の夜中に……だからこそ意味がある……っ!

伊藤が被るっ!
伊藤氷


谷山も被るっ!!
谷山氷


願掛け完了! 来年は今年以上に頑張ります!
男祭


ご来店の皆様、ありがとうございました!
image

image


1月14日は妖力堂新年会やります!
20時開場、20時半開演、1500円(1ドリンク&食事付き)。
ぜひ遊びにきてください(`・ω・´)
tidu2










自主制作映画 ブログランキングへ


 私作の妖怪ノベル、書籍版発売中!



rudorufu227 at 15:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日記 

2016年09月20日

「アタック・オブ・ザ・キラーカルチャー」レポ!

先日、9月10日(土)。
初の大阪イベント「アタック・オブ・ザ・キラーカルチャー」ヤってきました!
アタックのコピー


キラーカルチャーの名の通り、前衛的だったり尖ってるものを集めたイベント。
映像上映、ライブ、アート等、なんでもあり。

14232565_1444141282266476_5268680712869903889_n

共同主催の平尾一将くんと。
平尾くんは専門学校時代の同級生。一緒に梅田のスイーツ巡りをしたり、観覧車に乗った仲。
関西で音楽イベント等に関わっているとのことで、一緒にヤろうぜという話に。

会場は味園ビル、二階の「紅鶴」。
14212773_1443783618968909_1792393147509650288_n

”昭和サブカルの殿堂”と言われる味園ビル。
ミナミの繁華街にある全国的にも有名なディープスポット。


昔のCMがすごく印象的。

前日に大阪入りし、ビルの中を探検してきました。
14264222_1444121602268444_2434702666102009072_n

14264185_1444121598935111_6594596359476529117_n

14316924_1444121605601777_3289299970731901658_n

Cr7KiW9VYAEd-0a


すごくいい雰囲気!
レトロ感あるし、エンタメからアートからエログロまでなんでも有り。

私がやりたかったのはこういうホールだったんだなと実感。

会場の「紅鶴」。
紅鶴


ガイナックスシアターとBEXXと妖力堂を足したような雰囲気で、初めての場所でしたがとてもやりすかったです(`・ω・´)


当日、会場で展示したメインビジュアル原画。
「ぼくらのめがみさま 弁財天編」、有村あるるさんが今回のために書き下ろしてくれました!
Cr_CeaPVMAAa7Sn


出演してくださった盆と正月さん作。素晴らしい!
Cr_CeZqUkAAHH9v





イベント、トップバッターは平尾くん。映像上映&解説。
過去に関わったイベントの映像やPVなどなど。
1


学生時代に授業で観せられ、僕らの間である種伝説的な作品となっている「ドッグ・スター・マン」というアート映画にインスパイアされて撮った映像。
とある大学で上映したところ、留学生の方に「気持ち悪いので上映を止めてください」と言われた作品とのこと。
2


「ザ・ファイナル・オタク・パフォーマンス」
平尾くん監督の地下アイドルを題材にした短編映画。私はアイドルファンを詐欺で借金漬けにする悪徳マネージャー役で出演。
現在の立場上、鳥取では封印作品に近い扱いでしたが、そろそろ地元でも解禁してもいいかなw
この時、地下アイドルについていろいろ調べたり動画見たのが、後に地元アイドル業界に関る大きなきっかけとなっています。
3




続いて、有村あるるさんのライブ。
4


学ランスカート、セーラー服と衣装を変えつつパフォーマンスを披露。
初見の方にも有村あるるらしさがわかる内容で、お客様の受けもよかったです。

いつもながらかっこいい!
5


米子アイドル現場だと、ちょっと特殊なパフォーマー枠ですが、ここだと逆に雰囲気にピッタリ合ってるのでガチの大阪進出は有りだと真面目に思いました。
6




私の出番。
自己紹介と鳥取でしてきた活動を動画で紹介。そして、キラーカルチャーなので一番イカれた作品をと「ブロッコリーヘッドボンバー」を上映。

7

8

9


よしお、大画面で大阪デビューw
上映するのこんなめちゃくちゃな作品でよかったのかと思ったけど、お客様の受けがよくホッと胸をなでおろしw
10



有村あるる第二幕。
暗黒舞踏「母愛」
11


初の試みでしたが、非常に雰囲気が有り、素晴らしいパフォーマンスでした。
12

13

14



今回、私は初めてお会いした盆と正月さん。
15


廣鷸暗澆気鵝津川真里奈さんによるユニット。
16


音楽系ではありますが、映像なども使用し、非常に前衛的でアートなパフォーマンスでした。
言葉にするのが難しいですが、個人的にとても好きな雰囲気で、またご一緒したいなと思いました。
17


盆と正月さん作、フリーソーメン缶バッチ。
CsIiN4cUkAApQmW



今回、初めての大阪でしたが、自分の気持ち的にも、お客様の反応的にも、とても良いイベントだったと思います。
14211967_1445899135424024_2969189493805758422_n


ネギマンやトリピーが大阪で有名で謎の親近感!

また、DJをしていただいたマタムネさん、安井麻人さんは米子と関わりがあったり素敵な縁を感じます。


今回、イベントそのものもですし、会場の味園ビルとか全部含めて色々と刺激になったし考えさせられました。
こっちだとあれこれ言われそうなことが大阪だと人気あったり、もっと過激だったり前衛的なのも有りだったり。

「大阪だといいかもしれないけど、米子ではダメ」と言われることが多いですが、大阪も鳥取も同じ日本で法律も同じなので、大阪でできることは全部米子でもできるはず(`・ω・´)

今後も大阪進出していったり、逆に大阪の感性をもっとこっちにもってきたり、色々挑戦していけたらと思います(`・ω・´)

14316746_1448604961820108_6006292847298743747_n

平尾くんはおだやかでのんびりした好青年だど、かなり狂気を纏っています(褒め言葉)。
私には無い強い積極性を持っており、一緒にイベントをするうえでとても頼りになりました。

平尾くんから見た私は生粋のナショナリストなようです。

彼と話してると学生時代はイカれてたことを思い出します。私もおとなしくなってしまったのでキラーカルチャー精神を取り戻さないといけません。

いつでもラブ&ピースで頑張ります。


ラブ&ピース精神あふれる3人。
14322341_1447578278589443_3214695028505150060_n



さらば大阪、また来るぜ
image




【おまけ】
たまたまやっていたのに遭遇。
14330126_1444755072205097_8748582455998683184_n

14199443_1444755068871764_666519611571649976_n


「シン・タニヤマ」
14232550_1444845722196032_2385302943473223628_n


「シン・ヒラオ」
13245210_1444845718862699_4214265155668885386_n
















自主制作映画 ブログランキングへ


 私作の妖怪ノベル、書籍版発売中!



rudorufu227 at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日記 

2016年09月09日

大阪初イベント「アタック・オブ・ザ・キラーカルチャー」

ツイッター等で告知しておりましたが9月10日(土)大阪にてイベントをします!
専門学校時代の同級生、平尾一将くんとの共同企画です。
平尾くんと会うのは久しぶりだし、初めての大阪でのイベントだしでドキドキしております。


「アタック・オブ・ザ・キラーカルチャー」
アタックのコピー


【場所】
レジャービル味園2F紅鶴(大阪府大阪市中央区千日前2‐3‐9)

【時間】
19:00開場
19:30開演予定

【料金】
1300円(+1ドリンク)

【出演・出展】
有村あるる、盆と正月、谷山龍、平尾一将
DJ マタムネ、安井麻人

【イラスト】有村あるる
原画を当日展示予定!



ライブ&映像&絵画展示等。

タイトル通り、尖ったクリエイターやアーティストを集めたイベントです。
キラーカルチャーということであの「ブロッコリーヘッドボンバー」を大阪に持っていくという暴挙を計画w(他にも上映予定)

盆と正月さんは当日はじめてお会いする形になりますが、平尾くんから聞くに、とても素敵なアーティストさんのようなので、すごく楽しみです。

味園ビルは有名なスポットですが、入るのは初めてなのでそれもドキドキワクワクしております。


大阪方面の方、お時間ありましたらぜひぜひ遊びにきてください(`・ω・´)





自主制作映画 ブログランキングへ


 私作の妖怪ノベル、書籍版発売中!



rudorufu227 at 11:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!告知 

2016年08月18日

ぼくとガイナックスシアターの2年半

多くの方はご存じかと思いますが先月末、7月31日をもって、わたくし、米子ガイナックスを退職いたしました。

ガイナックスに入社したのが、第二次米子映画事変のとき。

そしてガイナックスシアターができてから約2年半。
色々なことがありました。


シアターオープンからの2年半を、簡単に振り返ってみようかと思います。
ガイナックスシアター


2014年2月 
ガイナックスシアターオープン
ガイナックスシアターオープン


シアターを辞めるのをいつから考えていたかというと、この時期からですw
ホールのスタッフ業はまったくの素人だし、機械モノも苦手で……。
それがなんだかんだ2年半勤めて、自分でイベント打ったり、人から相談までされるようになるのだから、人間わからないものです。



2月22日
「有村あるる 2がいっぱい! にゃんと素敵な撮影会&ミニライブ!」
2月22日


ガイナックスシアターでの初めての自主イベント。
右も左もわからない中、お世話になってる機材屋さんに照明を習ったり、一人ホールの機材触りながら使い方を覚えたりでなんとか回しました。



3月
「バトル・タニヤマ」
バトル・タニヤマ


バトル・タニヤマ-2


バトル・タニヤマ -3


たかつかせいじ氏主催の絵描きバトル、イメージキャラクターをさせていただきました。
前回ライブ、このイベントで映像や特殊な演出を使ったイベントの回し方や機材のセッティングを学びました。


この二つのおかげで、ある程度機材の使い方や、演出のつけ方を覚えたので、これ以降のホールスタッフとしての日々にとっても非常に重要なイベントでした。

有村あるるさん、たかつかせいじ氏、そして機材の使い方を教えてもらい後々までお世話になった元シアタースタッフの櫻井君。
この3人がいなければ、シアターでの2年半はなかった、何があろうとこの事実は変わらないことでしょう。



4月 
「黒ねこカンちゃん作品展」
カンちゃん展示


カンちゃん展示-2


島田つきさんの初個展。
この頃はまだBEXXは無く、3つ目のホールはClaraでした。



マイク買った


ホールBetty(ワンサイズ小さいホール)ではワイヤレスマイクが使えなかったので、私物で買いました!
イベントとか機材とか嫌いだったのに、この辺りからおかしくなってくるw



有村あるる定期公演・4月、5月、6月
1〜3回、定期公演


この定期公演を通じて、イベントの経験値を積んでいきます。
大事な期間でした。



6月
「交信」
交信


名足らずミコ、現・長谷川弓子さんのライブペイント。
ライブペイントですが、一部、芝居の要素もあり、私は出演でした。



有村あるる定期公演・7月、8月、9月
4〜7回、定期公演


この時期から、ただのライブではなく映像を使ったり、演出を組み込んだりするように。

神山みのり

8月のゲスト、神山みのり、現・舞織さん。
後の現代妖怪伝上映イベントでもお世話になりました。




この時期から妖力堂をはじめました。
ホールでいろいろと自主イベントをするにあたり色々と悩みが多い時期でっもありました、妖力堂という自分の箱が欲しかったのは、そういう要因もあってのことでした。





10月
「バトル・タニヤマ2序章」
バトル・タニヤマ2序章


前回好評だったのでバトル・タニヤマ第二弾を。
今回は地元の作家や高校生で予選を行い、選ばれた3名+前回優勝者の4名がプロの作家と対決という形式。



11月 第四次米子映画事変にて
「バトル・タニヤマ2 下克上」
バトル・タニヤマ2 下克上


予選を勝ち抜いたグループと、プロの作家陣(御茶漬海苔、赤井孝美、坂本頼光、寺西竜也)が対決!
映画事変の激務の中での本番、燃え尽きる勢いでしたが大盛況で嬉しかったです。



有村あるる定期公演・10月、11月、12月
8〜9回、定期公演


10月ゲスト、神谷てまりさん。
神谷てまり


12月ゲスト、秋桜香さん。
秋桜香


神谷てまりさん、秋桜香さん、定期公演に来ていただいたゲストの方々とは、この後もいろいろとお世話になることになります。



12月
BEXXガールズライブになぜか男なのに、北原奨くんと出演。
このイベントが後にミュージックモンスターになる。

BEXX



2月 有村あるる定期公演最終回
定期公演の集大成的な形に。
定期公演最終回


15-6最終定期5


伊藤弘昭くん、北原奨くんと共に、ゲストとして参戦しました。
15-2最終定期1




4月 
ヒトリ芝居「部屋」
部屋


ライブ系中心でイベントをしていましたが、ここから新しいステップに。
映像や演劇を組み込んだ新型イベント。
北原奨くん企画、主演・有村あるるさん、出演・たかつかせいじ氏。

ここからガイナックスシアターでの新型演劇ブームが始まります。



5月
「心の欠如」
心の欠如


絵描きのたくみくん、初個展&演劇。
スタッフとして参加させていただきました。
何気に大上けんとくん、山島青斗さんと初めてご一緒したイベント。



8月
「現代妖怪伝上映会」
現代妖怪伝


ずっと動かしてきた映画、ついに完成。
色んな人に協力してもらい実現しました。
詳しくはこちらの記事参照。

現代妖怪伝-2


現代妖怪伝-3


現代妖怪伝-4


現代妖怪伝-5




2015年からは大きなイベントを打つことが増え、宣伝方法も派手さ過激さを出すようになってきてから、当時のホールリーダーに苦言を呈されるようになってきます。
自分の思うエンタメやイベントを実現するにはここだと難しいと考えるようになり、辞めようという気持ちが強くなってきた時期です。。



10月
「暗黒演劇 アリスの顔」
アリスの顔


秋桜香さん主演、北原奨くん企画の演劇。
スタッフとして参加させていただきました。



11月
「わたしが生まれた日。」
わたしが生まれた日。


わたしが生まれた日。-2


有村あるる生誕記念イベント。
ライブ、劇、映像演出などを盛り込んだ総合エンターテイメント舞台。
様々な試みをした分、学ぶことも多く、ここから後の私の主演舞台、「悲喜交々劇「告ぐ、無い。」」へと繋がります。


2016年
2月
「脳内マスカレード」
脳内マスカレード


「悲喜交々劇「告ぐ、無い。」」に向けた関連展示イベント。
有村あるるさんは2年続いて2月22日にイベントをしたので、せっかくだし今年も何かやろうと開催。
永瀬ミニギャラリーという会場で行った展示を一日限定でガイナックスシアターに持ってきました。
「悲喜交々劇「告ぐ、無い。」」主人公の画家詩人、竜崎リュウの個展という設定。


3月
「悲喜交々劇「告ぐ、無い。」」
「告ぐ、無い。」

「告ぐ、無い。」


「告ぐ、無い」


「告ぐ、無い。」


私、谷山龍主演の舞台。
約10年振りのちゃんとした演劇、しかも主演ということで試行錯誤、苦難も多かったですが、これにより大きく成長できたと思うし本当にやってよかったです。
詳しくはこちらの記事に。




4月19日
ヒトリ芝居「部屋」一周年記念上映会
「Happy birthday to Me!」
部屋一周年


部屋一周年


ヒトリ芝居「部屋」から一年。
舞台の映像を上映し、有村あるるさん、北原奨くんが当時を振り返ってトーク。

イベントは一発やって終わりってパターンが多いですが、せっかく手をかけて良いイベントになったのにそれじゃあもったいないので、こういう過去イベントを振り返ったり再演したりといったイベントを今後増やしていけたらなと個人的には思ったり。

部屋一周年

捕らえられた幽霊w
何気にお気に入りの写真。

ガイナックスシアター在籍中にやったイベントはこれが最後となります。




こうして振り返るとたくさんのイベントに関わらせていただき、たくさんの人に協力していただきました。
これらがあったから今の私があることは紛れもない事実、このとき一緒にやった人、協力してくれた人たちには何があっても感謝の念は消えないでしょう。

そして、なんだかんだで今の私の精神はガイナックスと米子映画事変から貰ったものが大きいです。
私は自由なエンタメをとよく口にしますが、その自由のイメージに一番近いのは初期の米子映画事変です。

退職後も、これまで同様、色々と愉快なことに挑戦していけたらと思っています。
会社という鎖から狂犬が野に放たれ波乱を巻き起こすことになるのか、温室育ちの坊ちゃん猫が野良の世界でのたれ死ぬことになるのかわかりませんが、今後ともよろしくお願い致します。





自主制作映画 ブログランキングへ


 私作の妖怪ノベル、書籍版発売中!



rudorufu227 at 11:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日記