「タニヤマ・キネマ」活動日記

「タニヤマ・キネマ」代表、谷山龍の創作やイベント、日常などなど書き綴るブログ。

イベント等でお世話になっている、海とくらしの史料館のPR動画を制作させていただきました。

ブログでも何度か触れていますがこの動画でどんな場所かより詳しく伝われば嬉しいです。

EfBw06HUwAAVHXh


3分フルver


30秒ver


未来から人型アンドロイドがタイムリープしてくるという、実に公共の教育施設・民俗博物館らしい内容となっています。

主演は妻、谷山智子。
脚本、海とくらしの史料館。
撮影協力、夜神ファントム。



いや、まさかのSFものです。
特撮を仕事で撮るのは夢の一つだったので、気合を入れて制作させていただきました。


未来からロボットがやってくるといえば、あれしかないということで参考資料に「ターミネーター2」を借りてきて鑑賞。
主演を務める妻に一緒に見てもらったら、周りの男性陣の奇行の理由を理解される……っ!

奇行:エレベーターに乗るとこじ開けるマネや撃ち合いを始めたり、サングラスや革ジャンに妙に憧れたり、T1000走りしたり。

「ターミネーター2」は男子の必須科目だから……っ!

我々世代の映画男子は小学生の頃、金曜ロードショーで「ターミネーター2」の特別編を見て、翌日、クラスで「さっさと失せろ、ベイビー」が流行語になるのが共通体験のはず……っ!

物凄く久しぶりに見ましたがやっぱり良い。30年近く前の公開なのに、「映画ってのはこういうので良いんだよ」っていう完成された作品……。

(ターミネーターの話をしだすと長くなるので、それはまた別のところで)

ちなみに、現地での撮影でエレベーターに乗った際に、スタッフ含めみんなでターミネーターごっこをしました(これが大人のすることか……っ!)


さて、タニヤマ・キネマに依頼をするということは無難な内容ではなく、ある程度攻めたものが求められているはず(勝手な解釈)。
それに応える為に脳をタイムスリップさせてパッションを高める

そのパッション状態の頭で考える。
主演の衣装などをどうするか。
女性型アンドロイドとなると色気がないと話にならないわけじゃないですか
しかし、公共施設である以上、色気があり過ぎると面倒くさい連中に攻撃されてしまう。
(なんなら二行上の発言が既にその手の人間の逆鱗に触れそうだ……っ!)

公共性とのバランスをとるために、ベースの衣装にインナーやタイツで露出を抑えて映像の形になりました。

IMG_7521

IMG_7523

IMG_7525


あと左手に機械とチューブを着けて。
SF物に出てくる女性にはチューブを生やしたくなる性癖。
多分、樋口真嗣監督の「ローレライ」のせい。

EfNdKJsU0AASOZ7



アンドロイドというのは妻もやってみたい役だったとのことで、二人で衣装、髪型・髪色など話し合ったり、前田敦子さんがアンドロイドを演じるドラマ「Q10」を見たりして役作りをしていきました。

IMG_7528




撮影用の絵コンテ。

EYxqU9YVcAAO0D1


実写の映像制作では絵コンテはなくても良いとも聞きますが、自分はしっかり描いてから撮るタイプ。

絵コンテと実際の映像の比較。
イメージ通りに撮れました。

Eg-vCUjUMAA3jZu




撮影中のメイキング写真をいくつか紹介します。

EfI45laUMAU0LEZ


EfI45lXU4AEoqpL


EfDuzwhU8AMhx0x


EfDuzw4U4AAbvIy


EfDuzwmUwAIP5zd


EfDuzwoUwAALyo7


EfI45lbUMAAO--J


EfOCDDEUcAAQWdn


EfOCDDKVoAMnVEr


EfOCDDNUwAAYzwO




あと、シナリオ内に「魚がいなくなってしまった、未来から来た」という台詞がありまして。

「荒廃した未来……砂漠……鳥取砂丘しかない!」と、また怒られそうなことを思いついてしまったので車を3時間飛ばして鳥取砂丘まで行ってきました!

Eawz6uJU4AEZn0s


本編での映像はこちら

EfH22tbUYAEJmJp


予想以上に火星か何かみたいな風景が撮れ満足。今度は「猿の惑星」でも砂丘で撮りますか。


今回の仕事は、初めて公共施設の映像を作ったということで、自分的には大きな意味のあるものでした。

できることなら、続編で「マンボウ対メカマンボウ」とか液体金属のリュウグウノツカイが未来からくる話とか撮りたい気持ちなので皆さま、再生&グッドボタン、よろしくお願いします。




※追記

この動画が初公開された鈴木香里武さんのトークイベント。
こちらの司会も妻、谷山智子が務めました。

Ee8-F5oVoAAFEF1


Ee-9jeMU8AAISs0


Ee-9jeNU4AAEUel


お魚王子、鈴木香里武さんとのお写真。
EfDm-GtUcAAsy4O



ターミネーター 2 (字幕版)


ターミネーター2/ アルティメット T-1000 ロバート・パトリック 7インチ アクションフィギュア デラックスパッケージ ver


岸壁採集! 漁港で出会える幼魚たち (ときめき×サイエンス)






IMGP6596

IMGP6597

IMGP6683

IMGP6573



タニヤマ・キネマTシャツ、Suzuriにて販売中!

3050円(税抜)
各種サイズ、カラー、ロゴの有無を選択できます。
https://suzuri.jp/taniyamaryou





タニヤマ・キネマ、ホームページ
http://taniyama.iaigiri.com/

谷山龍のYoutubeチャンネル「タニヤマ・キネマ」
イベント動画や作品紹介、フリートーク等アップしています。チャンネル登録よろしくお願い致します!
https://www.youtube.com/user/rudo227


各種SNS、フォローよろしくお願い致します!

ツイッター
https://twitter.com/taniyamaryou

インスタグラム
https://www.instagram.com/ryoutaniyama227/

ポップル
https://app.poplle.me/user/299817793


ITO(夜神ファントム)氏との共同チャンネル「ITプレゼンツ」
イベントレポートや色々なことに挑戦したりします。こちらもチャンネル登録等していただけたら嬉しいです。
https://www.youtube.com/channel/UCKsSjh1otzvxE10NPXRYjOg


妖鬼海産都市(ユメミナト)

私作の妖怪ノベル、書籍版発売中!



大阪万博のロゴを見て。

絶対あかんのに、思いついたら描かずにいられなかった……。

118652292_4767701826577055_607529118887965557_o



人造人間ハカイダー ディレクターズカット版


ザ・フライ (字幕版)






IMGP6596

IMGP6597

IMGP6683

IMGP6573



タニヤマ・キネマTシャツ、Suzuriにて販売中!

3050円(税抜)
各種サイズ、カラー、ロゴの有無を選択できます。
https://suzuri.jp/taniyamaryou





タニヤマ・キネマ、ホームページ
http://taniyama.iaigiri.com/

谷山龍のYoutubeチャンネル「タニヤマ・キネマ」
イベント動画や作品紹介、フリートーク等アップしています。チャンネル登録よろしくお願い致します!
https://www.youtube.com/user/rudo227


各種SNS、フォローよろしくお願い致します!

ツイッター
https://twitter.com/taniyamaryou

インスタグラム
https://www.instagram.com/ryoutaniyama227/

ポップル
https://app.poplle.me/user/299817793


ITO(夜神ファントム)氏との共同チャンネル「ITプレゼンツ」
イベントレポートや色々なことに挑戦したりします。こちらもチャンネル登録等していただけたら嬉しいです。
https://www.youtube.com/channel/UCKsSjh1otzvxE10NPXRYjOg


妖鬼海産都市(ユメミナト)

私作の妖怪ノベル、書籍版発売中!



新しく制作した短編ホラーを紹介します。

「やくそく」予告編


映像作家の男とその妻。
男は妻に、子供のころにした不思議な体験を語る。
人形とした“やくそく”の話を。



IMG_7122


7月初頭に開催されました東宝株式会社とALPHABOAT合同会社のオーディション・プロジェクト『GEMSTONE』、ショートホラーフィルムに応募しました。

受賞は逃しましたが、一次審査通過作品として『GEMSTONE』youtubeチャンネルで公開されています。ご視聴いただけると幸いです。

「やくそく」本編




そして、この「やくそく」を含む、私が過去に制作したホラー作品をケーブルテレビで一挙放送します!

中海テレビ放送PAC
「タニヤマ・キネマ×ITプレゼンツ 真夏のホラー祭り」


【日時】
8月14日(金)、15日(土)
一日中、ループで放送

【放送作品】

・「やくそく」

・心霊ドキュメンタリー「おくびぎょさん」

・現代妖怪伝
「醜いマーメイド」
「羅刹のデスマスク」

・ITプレゼンツ、夜神ファントムと谷山龍が実際に体験した怖い話。
「平行の女」
「タヌキバヤシ」



「やくそく」もですが、自分が作るホラーは
昔あったホラーブームの雰囲気を意識しています。
90年代後半、夕方のテレビやOVAアニメで学校の怪談とか心霊番組をやってた時代の作品の空気感。

わかる人は懐かしい気持ちに、知らない人は新鮮な気持ちになっていただけたら嬉しいです。



「人形は人の形をしながら魂がありません。その隙間に時として魔物が住み着きます」

98297443_4288656331148276_6275794040977883136_o



リング 完全版 [VHS]


学校の幽霊 DVDコレクション VOL.1


新生 トイレの花子さん [DVD]






IMGP6596

IMGP6597

IMGP6683

IMGP6573



タニヤマ・キネマTシャツ、Suzuriにて販売中!

3050円(税抜)
各種サイズ、カラー、ロゴの有無を選択できます。
https://suzuri.jp/taniyamaryou





タニヤマ・キネマ、ホームページ
http://taniyama.iaigiri.com/

谷山龍のYoutubeチャンネル「タニヤマ・キネマ」
イベント動画や作品紹介、フリートーク等アップしています。チャンネル登録よろしくお願い致します!
https://www.youtube.com/user/rudo227


各種SNS、フォローよろしくお願い致します!

ツイッター
https://twitter.com/taniyamaryou

インスタグラム
https://www.instagram.com/ryoutaniyama227/

ポップル
https://app.poplle.me/user/299817793


ITO(夜神ファントム)氏との共同チャンネル「ITプレゼンツ」
イベントレポートや色々なことに挑戦したりします。こちらもチャンネル登録等していただけたら嬉しいです。
https://www.youtube.com/channel/UCKsSjh1otzvxE10NPXRYjOg


妖鬼海産都市(ユメミナト)

私作の妖怪ノベル、書籍版発売中!

IMG_7318


URLを入力すると昔のWEBを復元して見れるサイトというのがある。
https://archive.org/web/

ここでふと思い立ち、20年前に我が家に初めてインターネットがやってきた当時見ていたサイトのログを見てみた。
あまりのノスタルジーに震える。

よく出入りしていたのはガメラとか特撮の個人サイトで、皆さん怪獣とか女の子の絵をアップしてた。
自分のイラストとかサイト作りとかの原点はここにある。
特にコメントしたりはしなかったけど、影響を受けた絵描きさんはたくさんいた。

今でこそ私にはセクシーな女性の絵ばかり描いてるイメージがあるだろうけど、この頃見てたサイトがなければ女性の絵を描くこと自体なかっただろう。
つまり、今のメインビジュアルも先日の展示もなかったわけだ。
そう考えると、自分がネットにあげてる作品も、知らないうちにどこかの誰かの人生に影響を与えているかもしれない。

その頃のサイトはもうどこも残ってない、当時、自分が作ったサイトも消えてる。
中にはやりとりしてた人もいたけど、みんな今はどこで何をしているのか、生きているか死んでいるかもわからない。



好きな映画は何かって話をよくするけど、単におもしろいとか出来がいいとかじゃなく、観たタイミングや自分の精神状態とかも重要だと思う。

自分のナンバー1映画は「ガメラ3」だけど、これはゴジラ・ガメラに育てられエヴァンゲリオンにはまりオカルトブームを経た後に中学2年という多感な年頃に見たからというのが大きい。

それにプラスして、ネットがやってきた時期と重なってたのも重要だった。

小説「天使の囀り」の中でインターネットを蜘蛛の巣に例えていたけど、私も初めて触れる電脳世界の蜘蛛の糸に捕らえられてしまった。

School Days.もう一度君に来てほしい。夢がかなうあの教室へ……


ガメラやギロンや女の子のサイトから、リンクをたどってUMAやイラストのサイトを延々と巡り続けて。
今とはまた違う独特の雰囲気を持ったネットのコミュニティ。その仲間に入りたくて、絵を描いたり、サイト作りを勉強したりした。この時期がなければネットで仕事をすることもなかったから、タニヤマ・キネマすら存在しなかった。

※当時、描いてた絵
IMG_7312
IMG_7311


紆余曲折ありながらも未だにネットでガメラや怪獣について語っているとは思っていなかったけど。
IMG_7285





これだけじゃなく、この映画があったから、役者を目指したり、女性の絵を描くようになったり、巡り巡ってガイナックスに入ったりしたんだよなぁ。



さてさて。今もそうかもしれないけど、当時のオタクというものは自分の好きなキャラクターに好きなかっこうさせたファンアートを描いたりしてた。

当時、10代のワイ少年は銃や「バトル・ロワイアル」にもはまっていて、比良坂綾奈はじめとしたガメラ等のキャラクターが銃持ったり軍服着てるイラストを描いていた。


そんな中、なんと主演、前田愛さんで「バトル・ロワイアル2」の制作が決まり、公式で軍服で銃を構えた綾奈(違うw)の姿が。歓喜の声を上げる。

※「前田愛inバトル・ロワイアル2」より
EcKJM1sUEAAynNX

EcKJM1rUMAI4Spr


思い出すとあまりにもキモ過ぎる。まさにファインディング・キモ

ただ、そういうキモさに満ちてる頃の方が創作意欲と行動力に溢れていた気がする。


これでも歳と共にだいぶ丸くなったけど、創作面で言うと攻撃性やキモさが強いほど良いものが作れるから困る。
スイッチで切り替えれるようになれたら。


当時は、このキモい激情を“パッション”と呼んでいた。
パッション……そう表現すると何やら良い感情のような気がする。

調べてみると、キリストの受難という意味らしい。
これは神聖な感情……っ!

最近はパッションが足りない、ああいうキモい激情が足りない。


先月は大きな撮影が二つあり、このままではいかんと思って、ちょっとあの頃の精神状態を取り戻そうと思って当時のようなファンアートを描いてみた。

「怨念女子」
10代の自分にとってのアイドル、「ガメラ3」の比良坂綾奈と「リング」の山村貞子。
山村貞子は初代テレビドラマ版。

EYTHL3qUcAAv82n


何で全然違う作品の二人がセット? そういうことはどうでもいいんだよ!
その意味わからなさが大事なんだよ!

EcKMBvuU8AcoLfZ

EcKMBvtUwAAN6fE

EcKMBvzUMAAAHIS

EcKMBv1UYAMJmK0



おかげでパッションを取り戻し良いものが撮れた、気がする。
色々落ち着いたら着色して完成させよう。

ちなみに撮影内容はまだ明かせませんが、公式で発表があればこちらでも紹介します。




愛とキモさに満ちていたネット・ノスタルジーの日々。

それから約10年後、好きな女性のタイプは山村貞子と言い比良坂綾奈に似た目付きをした、黒髪の乙女に出会うのは、また別の話……。



もう一度、できるなら、ここに戻ってあの姿を……




ガメラ3 邪神<イリス>覚醒


ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒 [Blu-ray]


前田愛inバトル・ロワイアル2写真集


リング 完全版 [VHS]






タニヤマ・キネマTシャツ、Suzuriにて販売中!

3050円(税抜)
各種サイズ、カラー、ロゴの有無を選択できます。
https://suzuri.jp/taniyamaryou

IMGP6596

IMGP6597

IMGP6683

IMGP6573










タニヤマ・キネマ、ホームページ
http://taniyama.iaigiri.com/

谷山龍のYoutubeチャンネル「タニヤマ・キネマ」
イベント動画や作品紹介、フリートーク等アップしています。チャンネル登録よろしくお願い致します!
https://www.youtube.com/user/rudo227


各種SNS、フォローよろしくお願い致します!

ツイッター
https://twitter.com/taniyamaryou

インスタグラム
https://www.instagram.com/ryoutaniyama227/

ポップル
https://app.poplle.me/user/299817793


ITO(夜神ファントム)氏との共同チャンネル「ITプレゼンツ」
イベントレポートや色々なことに挑戦したりします。こちらもチャンネル登録等していただけたら嬉しいです。
https://www.youtube.com/channel/UCKsSjh1otzvxE10NPXRYjOg


妖鬼海産都市(ユメミナト)

私作の妖怪ノベル、書籍版発売中!

「谷山龍の怪奇・妖怪展示小屋 二〇二〇」無事、終了しました!

今回は展示期間が半月以上あり、初めての長期展示でした。
ただ作品を展示するのではなく、全体を使った空間演出をしたいというのは前から思っていました。

後半はコロナウイルスの影響もありながらも、在廊日だけでも100人以上の来場があり嬉しい限りです。

自分としては現段階でやりたいことを詰め込めた形で、内容的にも集客的にも満足の結果でした。
ご来場、ご協力頂いた皆様のおかげです。ありがとうございました。

会場の様子



2月22日には海とくらしの史料館エントランスでライブ・トークイベントも開催。

87325770_3975678362446076_2680920471653842944_o


展示の打ち合わせの中で「妖力堂イベントやりましょうよー」という話が出て、いいなと思って久しぶりにやってみることに。

※妖力堂……以前、私が経営していたギャラリーカフェ。毎月、音楽やトーク、上映のイベントをしていました。


よろず屋「ちょもーねこ」の谷山智子さんによる音楽ライブ。
夜神ファントムくんをゲストにトークショー。
猫のクロックロさんにも彩りを添えていただきました。

トークショーの様子はyoutubeにアップしています。

展示のテーマ、作品で表現したいことについて。


表現の自由について。


ちょうどこの時期話題になってた、ラブライブ等の萌え絵炎上問題について。


展示のテーマが“怪奇・妖怪”ということで、怪談トーク。二人が実体験した怖い話。


時期も時期だったので、どれくらい人が来てくれるか未知数でしたが、イベント業時代の常連さんが変わらず来てくれたり、行きずりの方が足を止めて見て行ってくれたりして最終的にはかなり賑わう形に。

87521742_3969095043104408_4513511028910194688_o


あの小さい店でやっていたイベントを、公の場でして、多くの人に見てもらえて感慨深いです。


EQs0dN5UwAAP3qc

ERgHw8lUEAEQt4Z

ER_FalfU0AA2Tn7

ER_FalZU4AALlvP

ER_FalgUUAAYfjP


自分は絵や映画を作ることも好きだけど、そこで終わりではなく三次元の現実世界でそれを再現することが好きです。創作とリアルの世界を繋げる、そういうのに今後もいろいろと挑戦していけたらと思います。

ERgfKgDUYAANr8H


いずれ、また商店街辺りに小さな店舗を借りれるようになって、常設でそういう展示ができるようになれたらというのが一つの目標だったりします。
事務所&ギャラリーという感じで。



89183696_4003139783033267_7550191102049910784_o


普段から表現の自由と言っているけど、さすがにどんだけエロかろうがグロかろうが公共の場に出して良いとは思ってないです。

ただ、ちょっとセクシーとかダークな要素があるだけで何でもかんでもダメだっていう現状はおかしくないか? と。今回は公共施設ということで、展示物は自分が思うこれくらいまではオーケーだろうというラインで制作しました。

直接、お客さんの反応を見ながら、大きく外れてはないだろうと改めて思う。
意外とお子様受けがいいんですよ「わぁー、ガイコツだー」てw
自分の幼少期を思い出しても、子供ってお化けとか好きだったりしますからね。

なので、あくまでアングラやサブカルではなく、一般向けの公共の場に出せるエンターテイメントとしてこのラインを攻めていけたらと思います。

EQyJlebUwAEUH4Z

ERgHw8mU0AIcW4X


これらの作品を通じて、展示テーマとして語った“暗い魅力”を少しでも感じてもらえていれば幸いです。
個人的な感覚なのですがホラーには美人がよく似合う、と思うのです。なので私の描く幽霊は基本美女です。
Dark is beautiful、“暗いものは美しい”をコンセプトに表現活動をしていけたらと思っています。

境港は妖怪を推しているので、カニとかとコラボできるくらいになるを目標に頑張ります!w

88175325_3999670840046828_788778788384145408_o







自分は幼少期から絵が好きで、狂ったように絵ばかり描いてました。
ただ好きなものを好きなように描くことにしか興味がない子供でした。

幼稚園の頃に市報か何かに絵が載ったことがあったのですが、その時、描いたのは鳥人戦隊ジェットマンのジゲン獣、しかも自分のオリジナルの怪人……っ。
花壇ジゲンっていう花壇の怪人で頭にチューリップが咲いてる怪獣だった記憶が。

何だろう、幼稚園の頃から基本的に今まで、何も変わってないような気が……。
むしろ、それがどういう経緯で載ったのかが気になるw

映像作家、役者、イベント業、立場と状況によって色んな肩書を名乗ることがありますが、画家とか絵描きという風に名乗ったことは無いんですよね。
それは、自分にとって、絵は好きではあるけど、ちゃんと勉強したわけではないし、特別画力が高いわけでもないというのはわかってるから。

でも、自分の中にある表現したいものや欲求を出すには、一番適していたりします。
芸術とか、商売とか、そういうのとはまた別の自己表現のツール、それが“絵”。
なので、これからも、画家やイラストレーターは目指さないけど、絵は描き続けようと思っています。

“筆をとれ、鬱積した思いをキャンバスにぶつけろ”

“頭脳が絵の具で、聴衆がキャンバスだ。思い切り描け”

48355719_2729693730377885_6075426102858219520_o






【展示作品紹介】

「暗い魅力」

89196147_4002815906398988_1103131499227512832_o

新プロフ


プロフィール写真用に描いた作品。
自分の表現したいテーマが“暗い魅力”。
曖昧で伝わりにくいそれを一枚でわかるようにするにはどうしたら良いかと考えて描いてみました。




「表現の自由」

87179181_4002896103057635_4577683552618938368_o


「創作表現にタブーはない」をテーマにした、タニヤマ・キネマのメインビジュアル。




心霊ドキュメンタリー「おくびぎょさん」

ESLxtqCU8AAJmEk


モニターで流す予定だったのですが諸事情で映らなかったのでyoutubeを見てもらう形に。
心霊スポットや殺人事件の現場を巡り、地元の伝承などを調査するドキュメンタリー。
構成としては90年代に流行った心霊番組+リング等のホラーに最近のyoutuberとかの要素を足すイメージで制作。

詳しくはこちら





「怨嗟を力に変えて」

88945729_4006074162739829_5234647260658139136_n


人の悪口を言う時は相手に殺される覚悟を持って言え。
それがわかっている人が何人いるだろうか。
二本の光る角を生やした姿は、巡り合わせの悪かった未来における私のもう一つの可能性。

八つ墓村のモデルになったあの事件がモデルの作品。
多分、題材的に今展示内で一番の問題作。
迷いつつも、作品のテーマは広く発信したいのと、この作品を好きと言ってくれた方がいたので持って行きました。

89340274_4006074539406458_7614276064260390912_o


絵の横にこの写真も貼っときました。




「True Love」(完全版)

88955783_4006095729404339_6103156039513800704_o


どっちが本当?

2018年に参加したオカルト展「MOON CHILD」用に描き下ろした作品の完全版。
全体的に塗りと影を濃くしたのと、行燈の光を試行錯誤しました。
全体のメインビジュアルが「表現の自由」ならオカルトメインでいくときはこちらを使います。




「さよなら僕の愛しの怨霊(エンジェル)」

88077591_4009506032396642_4838646147775987712_o


六年半を共に過ごした戦友へ愛を込めて。

今展示用に描き下ろした新作。
一度は彼女をモデルに描きたいと思っていました。
同じテーマで島田つき先生が凄いのを描いていたのでどうしようか色々と考えたのですが、自分は誰よりも側で見続けてきた姿をそのままボードに乗せることにしました。







展示用に考えたけど結局、描かなかったラフイメージ↓
時間が無かったのもあるし、二次創作的な側面が強いので。
いずれちゃんと描いてもいいかも。


「業魔の瞳」

87492221_4013074428706469_6001122374068469760_o


ラフ画その1。

幼稚園の頃からバックベアード様の魅力に取り憑かれていました。
業魔はダイレンジャーのゴーマともかけてる。
こだわりポイントはビルから落ちる人。
幼稚園の頃からバックベアード様の絵ばっかり描いてたけど、まさか30代半ばになっても、変わらずとは……。
ダイレンジャーのゴーマはかなり好き敵組織で、一つ目がベアード様に似てると思ってたので取り入れてみました。
目の部分は、実はガマグチ法師の眼球アップを見ながらスケッチ。




「柳星張」

88357308_4010102432337002_3557573199992455168_o


天地否、それ滅びなん。

ラフ画その2。

奈良県南飛鳥村に封印された妖怪。
知ってる方はわかるかと思いますが「ガメラ3」のイリスと比良坂綾奈がモチーフ。
絵は昔から好きだったけど、人物、特に女性を描くようになったのは、当時、樋口監督の絵コンテ集とガメラ3関係のイラストサイトを見てだった。
なので、この映画がなかったら、女性モチーフの幽霊画とか、今回みたいな展示も無かったってことになります。
自分の創作人生を振り返るに外せない存在です。

ガメラ3関係の動画




過去出演作コーナー
悲喜交々劇「告ぐ、無い。」ポスター


89502943_4023375307676381_1138646648222646272_o


主演舞台。
久しぶりの舞台だったので苦労も多かったですが、上演後、良きお言葉をたくさん頂け、思い出深い作品。




過去出演作コーナー
「バトル・タニヤマ」肖像画、チラシ


ESlS29oUYAAWZVQ


アイコンを勤めさせていただき、タイトルにまで私の名を入れていただいたイベント。
全てが懐かしい

肖像画の作画は島田つき先生。
この肖像で、彼岸島みたいな旗を作るのが密かな野望w




ITプレゼンツ

IMG_5674

89535477_4029592063721372_3219186857183019008_o


夜神ファントム(ITO)くんと共同でやってるyoutubeチャンネル、ITプレゼンツの紹介コーナー。
二人がイベントや観光地をレポートしたり、色々なことに挑戦する番組です。
よかったらチャンネル登録よろしくお願い致します。

下の絵は夜神ファントム(ITO)くんをモデルにした、スチームパンクの合同展示用に描き下ろした作品。
せっかくなので一緒に飾りました。




「現代妖怪伝」

89257062_4030043340342911_8556161894056984576_o

89362226_4030042493676329_7124957445318770688_o

89719083_4030043413676237_1808521539054731264_o


監督・脚本を担当した短編映画。
ポスターや小道具を展示。

在廊時にはモニターで本編を流しました。

ブラウン管モニターとB級ホラーは相性が良いですw
個人的に電子機器にお札が貼ってあるのってオカルト感が増す気がします。

こちらの作品、DVDを販売していましたが在庫がほぼなくなったのでダウンロード販売を開始しました。
こちらで購入できます。




【会場を彩る小道具たち】

ERII1RyU0AEVdLM

ER8Otz8UwAAF_Yt

89073550_3998984060115506_2096106987212242944_o


懐かしの与葱神社護符。入り口や壁に貼ることで雰囲気を出してくれました。
そして鳥火異とトリピーさんの禁断のツーショット。


IMG_5733


映画で使った小道具。
般若って実は女性なのでセーラー服と合わせて飾ってみました。


EQxwVF9UYAEVcvQ


以前、お手伝いした、とあるタレントさんのラストイベントで使用し、譲り受けた血まみれの傘。
妖力堂でも同じように糸で吊って飾っていました。


ESvj6oiUEAAfz2n

ESvj6oOUUAIcyc_


壁に貼ってあった新聞は、映画の演出で使ったもの。
「現代妖怪伝」と「都会のクマさん」


ERAnc3TUcAATMDY


何でゴジラが? アヒルが? 展示と関係あるのか?
好きだから置いてあるだけです。
あれです、私の精神世界を表すアイテムです。
前にトークで話しましたが、ゴジラは自分の神様なので。ご神体です。宗教行為です。


ESEOWsaVAAALdxx


妖力堂で客引きをしてくれていたお嬢さん、よう子ちゃん。
今展示でも、入り口でお客さんの注目を集めてくれました。


【ゲスト作品紹介】

今展示、たくさんのクリエイターの方から作品を寄贈していただきました。
圧倒的、感謝……っ!



鈴木旬先生

89844626_4036547943025784_3827710167416307712_o


私の敬愛する妖怪イラストレーター。
映画制作でもお世話になっています。
渋い感じで私を描いて頂きました!

与葱護符、鳥火異、人喰い鬼も映画で使う妖怪画として描いてもらった物です。

「現代妖怪伝」人喰い鬼↓
86635911_3945647522115827_1211323323141586944_o





島田つき先生

89214239_4036550943025484_939774720226623488_o

89541658_4036550949692150_6652781110302343168_o


私が演じたタニヤマ様のイラスト。
運営を勤めたアイドル、有村あるるさんをモデルにした絵画。

私の活動に深く関連する絵を提供していただきました。



よろず屋「ちょもーねこ」さん

89518954_4039862119361033_8307940950743711744_o


メイクや写真撮影、動画アドバイザーなどで常日頃からお世話になっております。
今回のライブイベントにも出演していただきました。

とっても可愛いちょもーねこと私を描いていただきました。




夜神ファントムくん

90060316_4039863479360897_8303753331860307968_o


一緒にyoutubeチャンネルをしたり映画を撮ったりしているyoutuber。
とてもアートな雰囲気の作品を頂きました。
模様などにもそれぞれ意味があるそうです。


皆さま、ありがとうございました!



そして、会場の海とくらしの史料館さん。
公共の教育施設にも関わらずこんなギリギリの展示やトークを許していただき本当にありがとうございました。
今後とも、よろしくお願い致します。

EOO0av6UYAA_Gok

EOO0avNUcAE3som

EOO0awAVUAAbDek


ちなみに、私の妻がチラシのモデルをしております。
こちらも手に取っていただけると幸いです。

EOO0awBUEAA8KYY








タニヤマ・キネマTシャツ、Suzuriにて販売中!

3050円(税抜)
各種サイズ、カラー、ロゴの有無を選択できます。
https://suzuri.jp/taniyamaryou

IMGP6596

IMGP6597

IMGP6683

IMGP6573










タニヤマ・キネマ、ホームページ
http://taniyama.iaigiri.com/

谷山龍のYoutubeチャンネル「タニヤマ・キネマ」
イベント動画や作品紹介、フリートーク等アップしています。チャンネル登録よろしくお願い致します!
https://www.youtube.com/user/rudo227


各種SNS、フォローよろしくお願い致します!

ツイッター
https://twitter.com/taniyamaryou

インスタグラム
https://www.instagram.com/ryoutaniyama227/

ポップル
https://app.poplle.me/user/299817793


ITO(夜神ファントム)氏との共同チャンネル「ITプレゼンツ」
イベントレポートや色々なことに挑戦したりします。こちらもチャンネル登録等していただけたら嬉しいです。
https://www.youtube.com/channel/UCKsSjh1otzvxE10NPXRYjOg


妖鬼海産都市(ユメミナト)

私作の妖怪ノベル、書籍版発売中!

去年の年末、よなご映像フェスで上映された心霊ドキュメンタリーの完全版をyoutubeにて公開しました。

心霊ドキュメンタリー「おくびぎょさん」完全版


予告編


ブログでも告知しましたが、こちらの作品は中海PACでも放送していただきました。



専門学校時代に撮った、地元のいわくつきのスポットを巡るという映像作品。
久しぶりに映像を見るといくつか気になるポイントが。
殺人事件があったとされる場所、自殺の名所、心霊スポット……それらを改めて調べていくうちに、地域の怪談や伝承へと繋がっていく。
知人の怪奇収集家に話を聞いてみたり、そのいわくつきの場所ですると呪われると言われる儀式をしてみたり。
そして、実際に祟りらしき物が……。

おくびぎょさん、おくびぎょさん、おこしください




上映版はコンテストの要項で10分でしたが、完全版は20分程度。
カットせざる得なかった重要なエピソードを収録、10分版では全体像がわかりにくい部分もあると思うので、興味を持ってくださった方は是非、完全版の方もご視聴いただけると嬉しいです。

構成としては90年代に流行った心霊番組+リング等のホラー映画の雰囲気に、最近のyoutuber等の要素を足すイメージで制作。
以前からやってみたかったジャンルで、過去映像以外はすべてスマホで撮影・編集してみたりと新しいことに色々と挑戦してみました。

見ていただければわかるかと思いますが、見れば不幸になる呪いのビデオみたいな代物で、これを放送してくださった中海テレビ放送様には心より感謝です。


もし祟りが不安な方、不幸を回避するにはどうしたらいいか、わかりますね?

ESLxtqCU8AAJmEk






ちなみに、こちらの撮影中に、映像には納めていない怪奇現象も発生しました。
こちらの動画にて語っています。



これには後日談がありまして。
この撮影現場に、しばらくしてから友達と訪れたのですが、怪奇現象が起きたちょうどその場所に、交通事故現場によくある様な献花がしてありました。
何かしらがある場所というのは間違いないようです……。





タニヤマ・キネマTシャツ、Suzuriにて販売中!

3050円(税抜)
各種サイズ、カラー、ロゴの有無を選択できます。
https://suzuri.jp/taniyamaryou

IMGP6596

IMGP6597

IMGP6683

IMGP6573









タニヤマ・キネマ、ホームページ
http://taniyama.iaigiri.com/

谷山龍のYoutubeチャンネル「タニヤマ・キネマ」
イベント動画や作品紹介、フリートーク等アップしています。チャンネル登録よろしくお願い致します!
https://www.youtube.com/user/rudo227


各種SNS、フォローよろしくお願い致します!

ツイッター
https://twitter.com/taniyamaryou

インスタグラム
https://www.instagram.com/ryoutaniyama227/

ポップル
https://app.poplle.me/user/299817793


ITO(夜神ファントム)氏との共同チャンネル「ITプレゼンツ」
イベントレポートや色々なことに挑戦したりします。こちらもチャンネル登録等していただけたら嬉しいです。
https://www.youtube.com/channel/UCKsSjh1otzvxE10NPXRYjOg


妖鬼海産都市(ユメミナト)

私作の妖怪ノベル、書籍版発売中!

来月、久しぶりに展示イベントを開催します。



「谷山龍の怪奇・妖怪展示小屋 二〇二〇」
kaikiyoukaitennzigoya2020


【会場】海とくらしの史料館 ギャラリーしらかべ
【期間】2月14(金)〜3月2日(月)

※2月22日(土) 13時〜 トーク・ライブイベント開催

展示・イベント共に入場無料。
写真や絵画等々の作品を展示予定。怪奇と狂気、平成オカルト、暗く美しい世界を用意致します。

【時間】9時30分〜17時(最終日のみ15時まで)
(毎週火曜は会場の休館日です、ご注意ください)




展示に限らず、自分が単独主催でやるイベントはかなり久しぶりです。

初めてやった個展はこちら。


この頃から約6年……っ! この会場、今は取り壊されて無くなってしまったんだよなぁ……。
右も左もわからない中での開催でしたが、今回は色々とバージョンアップした物をお見せできたらと思っています。ぜひぜひお越しください。

在廊日程等はまた決まり次第、Twitter等で告知します。


22日にはエントランスでイベントも行います。


ゲスト:よろず屋「ちょもーねこ」、夜神ファントム、クロックロ

音楽ライブ、展示や作品についてのトーク、怪奇展示にちなんで我々が体験した実話怪談などを語る予定です。



自分の表現したいテーマの一つに「暗い魅力・美しさ」というものがあります。
以前から見てくださっている方は知っての通り、私は物心ついたときから妖怪とか、ホラーとか、都市伝説とか、そういう暗い雰囲気のものが好きで、自分もそういうものを作ってきました。
普段のファッション等も暗めのものを好んでいます。

現代社会において、明るく爽やかなのが正義! そうでなければダメ! といった側面があると思います。
それはファッションでも、恋愛でも、学校でも、就職でも、芸能でも。
どこに行っても、もっと爽やかにとか、明るくした方がいいって言われる。
実際、売れてるもの、人も、爽やかとか明るい系が多い。

でも、暗い良さ、魅力、そういうものってあると思うし、好きな人も少なくないと思うのです。
なので自分はそういう魅力を発信し、あくまでサブカルとかアングラではなく、メインカルチャーとして暗い魅力を世に浸透させたいというのが、活動の目標の一つであります。

この展示で、その一端をお見せできたらと思っています。



こういう作品を作ってます。
今回の展示がどういう風になるかは会場にて。
新作をいくつか用意する予定です。

EOhYXDqVUAAhbMh

EOhYXDrUYAAy9SB

9061CF3A-3445-472D-8D2F-8FC26DFBDB06




会場の「海とくらしの史料館」。
地元の人なら一度は聞いたことがあるし学校の授業とかで行ったことがあるかもしれません。
サメやマンボウ、リュウグウノツカイ等々の巨大な剥製がたくさん展示してあります。
剥製の数は日本最大級とのこと。
雰囲気がかなり素敵な施設なので、展示と合わせて見ていただけたら。

EOO0av6UYAA_Gok

EOO0avNUcAE3som

EOO0awAVUAAbDek

EOO0awBUEAA8KYY


場所は水木しげるロード奥のおさかなロード、終着地点。無料駐車場有。
詳しいアクセス等はこちら
http://umikura.com/



そして、展示に先駆けまして、

心霊ドキュメンタリー「おくびぎょさん」完全版

中海テレビのPACにて放送
1月20日、21日
2月12日、13日
※丸一日ループで流れています。



去年、私が制作した心霊ドキュメンタリー作品が地元のケーブルテレビで放送されます。
10分バージョンは米子映像フェスティバルにて上映後、youtubeにて公開していますが、完全版は20分です。
ご視聴いただけると幸いです。

学生時代の課題で地元のいわく付きスポットを巡るという作品を撮ったのですが、今回そこを再調査。
殺人事件があった場所、事故・自殺の多い山の崖……。
調べているうちにその周囲にはたくさんの怪談や心霊現象があることがわかり……。

おくびぎょさん、おくびぎょさん、おこしください

完全版予告編



これの撮影中に血まみれのおじさんに遭遇するという出来事が……。





リング 完全版 [VHS]


黒い家 (角川ホラー文庫)







タニヤマ・キネマ、ホームページ
http://taniyama.iaigiri.com/

谷山龍のYoutubeチャンネル「タニヤマ・キネマ」
イベント動画や作品紹介、フリートーク等アップしています。チャンネル登録等していただけたら嬉しいです。
https://www.youtube.com/user/rudo227

ITO(夜神ファントム)氏との共同チャンネル「ITプレゼンツ」
イベントレポートや色々なことに挑戦したりします。こちらもチャンネル登録等していただけたら嬉しいです。
https://www.youtube.com/channel/UCKsSjh1otzvxE10NPXRYjOg


妖鬼海産都市(ユメミナト)

私作の妖怪ノベル、書籍版発売中!

人と愛しあえることができたら
それはきっと強くなれることよ

恋にウキウキしてるね
ハートルンルンしてるよ……




自分が運営受託していたアイドルがストーカー被害に遭った事件について。

Twitter等を見てくれている方はご存知かもしれません。
これまで、この件について多少語ることはあれど、自分個人としての考え、感情をちゃんと発信したことはなかったです。

事の起こりから何年も経ったし、アイドル関係から離れて自分の発言で誰かに迷惑を掛けることもなくなったので、当時のことを語ろうかなと思います。
この件については立場上、話してないことも多く、どこかで一度、整理して吐き出しときたいとは思っていました。黙ったままにしとくのは、もやもやする性格なので。
皆さん色んな意見を述べてたし、自分は何も言わないというのは逆に卑怯かなと思いますし。


知ってる方はあの時ああだったんだと、知らない方はこういう世界もあるんだという風に読んでいただけたら。

アイドル現場全体に通じる問題でもある、更には人間関係や他人のプライバシー等の一般的にもありがちな問題かと思うので皆様が色々考えるきっかけになったらなと思います。


※事件当時、該当者の名前や証拠のスクリーンショットの公開をしましたが、今回は告発ではなく、問題提起と自己整理が目的なので個人名等は伏せさせていただきます。ご了承ください。




改めてになりますが、私は約6年半ほどアイドルのマネージャー業をしていました。
地元のライブだけでなく岡山や大阪に行ったり、演劇やファッションショーに出たり、雑誌掲載や動画アプリの仕事等々、精力的に活動していました。

その中で初期のうちからイベントに通ってくれているお客さんがいました。
毎回来てくれ話をしたし、漫画等の趣味が合い、私はその方(Aさんとします)と仲良くしていました。

今思えば、もともと気に入らない演者への悪口や嫌味が多かったり、人の隠してることを知りたがったり、犯罪行為をほのめかす発言(詳しくは後述)があったりと、問題発言・行動のある方ではありました。

しかし、個人的には良くしてもらってたので嫌いではなかったですし、会えば普通に楽しくお話してました。


さて、アイドルにも芸能活動だけでなくオフの私生活があるわけですが、ある日、Aさんが私の運営しているアイドルのバイト先を知りたいと言いだしました。
それを聞いた本人はバイト先にアイドル現場のお客さんが来るのは困ると伝えました。
まあ、当たり前の話ですよね。

そしたらAさんは怒り出して、同じイベント会場にいた私の友人を捕まえて延々と文句を言いはじめる(すまぬ、友人……)。
Aさんは以前から隠しごとをされたり、ダメですと拒絶されるのを我慢できないタイプの人だった(本人談)。


ここで補足しておくと、アイドル活動をしている人の目標や意識というのはピンキリで、みんながプロやメジャーを目指してるわけではないです。
一部には職場や私生活をオープンにしてたり、中にはお客さんとデートしたりするような子もいたりする。

だから「何でダメなんだ! 長く通ってるんだからそれくらい良いだろう! 他の子はいいのに!」という気持ちもあったかもしれません。

うちは真剣に活動していたし、その辺りの線引きはしっかりして、オンオフは混同しない、プライベートには踏み込ませない、というのを徹底してました。これはAさんに限らず全てのお客さんに対して。

イベントの中で楽しくするのは良い、でも演者・お客さんの最低限のラインは超えない。普通の話なんですけどね。

これ以前に、別のアイドルから、Aさんが職場に来て二時間くらい立ち話をしていったという話も聞いていました。
そんなことをされたらたまったもんじゃないので、はっきりとした拒絶を伝えた。それも彼の気に触ったのでしょう。


職場を知りたがるAさんを友人がその日、三時間ほど説得する。

が、次に会った時のAさんの第一声は「で、職場はどこなんですか?」と。
ヒエッ、全く通じていない……っ!

私はさてさて、困ったことになったと思う。

数日経っても落ち着く様子がないので、私からも個人的にメッセをすることに。

アイドルとプライベートは違うからそこに踏み込まれたら困りますよ。
それに職場というのは本人だけの問題でないです(実際、職場的にアイドルオタクに溜まられたら困る事情があった)。これはあなただけでなく全員に対してですよ。などなど。
何も特殊なことはない、極々普通の常識を説明した。


想像できるだろうか?
Aさんは私より十近く歳上である。そんな相手に、キッズに対してするように一般常識を伝えなければならない、私の気持ちが……っ!
それでもお世話になっていたし、仲良くしていたので、可能な限り丁寧に、誠意を持って対応したつもりであります。

だが、しかし……彼は納得しなかった、更にエスカレートした……っ!

自らアイドルの職場を探し始めたのだ。
人に聞いたり、あたりをつけた近隣の店を回ったり、そしてそれをTwitterの裏アカで書き散らかす……っ!

ああ、これはもうダメだなと思いましたね。
とりあえず私は周囲の同業者やお客さんに話を回し、Aさんにこちらの情報を漏らさないように協力してもらいました。

しかし、どうもAさんは彼女の自宅付近まで特定しているらしい(本人発言)。
更に、職場を知っている友人が教えるのを拒否したらスタンガンを突きつけられるという事件があった。

私、アイドル本人、友人等の関係者を集めAさんのTwitterを見ながら対応会議をする。
Twitterには職場探し日記やアイドルや友人への恨み節が綴られている。

また、過去にも他のアイドルの自宅やプライベートを探ったことが何度もあると発覚。

ここまで来ると話し合いで解決するのは不可能である。
やっちゃいけないことがわからない、ダメだと言っても行動に移すような人間です。仮に口頭注意して止めると言ったとしても、またやらないという保証はないです。

ていうか、他所のおじさんが自宅や職場を探してうろうろしてるって、普通に問答無用の警察案件ですし。

最低、出入り禁止の処置。それも彼を刺激し暴走させないよう、考えたタイミングでしなければならない。

とりあえず、彼女のバイト先と警察に相談することにする。

警察にことの経緯を説明し、Twitterでの発言などを見せると、かなり真剣に対応してくれました。

Twitterの中には、薬物の使用を匂わせる発言もありました。
また、Aさんは過去に気に入らないアイドルオタクを刺し殺すとイベント会場に包丁を持ってきたり、その相手の自宅を特定して車を壊したというようなことをほのめかす発言をしていた(明言はしていないけど、この件は色んな人が知っており聞いた人は皆「あれは絶対やってる」と)。

私が「明言してるわけじゃないし、証拠はないから実際どうかはわからないですが」と補足した上で伝えると、警察の方は「でもそういう発言をしてる時点で、それをカッコいいとかって思ってるってことなので、危険なことは変わりないです」と。なるほど、そりゃそうだ。

とりあえず警察が職場と自宅をパトロールし、何かあったらすぐ駆けつけてくれることに。

バイト先も協力的で、シフトを変更したり勤務中に一人にならないようにしてくれました。


アイドルの子、私、そしてAさんのことも知る共通の知人が色々助言や協力をしてくれ助かりました。

「谷山さんも気をつけた方がいいですよ。車とか知られてるんでしょ? 夜道、襲われないようにしてくださいよ」

「俺は大丈夫だよ。そこまでしないだろうし、これでも空手のブラックベルトだぜ、ハッハ!」

「何言ってるんですか。何するかわかんない人ですよ。あの体重で、いきなり後ろからスタンガン持って体当たりされたらどうしようもないでしょ」

「うーん……なるほど」

そんな話をしながら、とりあえず、車と店に監視カメラでもつけるか、などと考えていました。

そんなある日、ついに現れる……っ!
彼女の職場にAさんが……っ!

休みの日、私は家でスヤスヤしてたところに連絡を受け現場に飛んでいく。

現地に着くとAさんはもういませんでした。
詳細を聞くと、Aさんが現れてすぐ、バイト先の店長が彼女を裏に避難させ、その間に警察に連絡したとのこと。
警察が到着した頃には、Aさんは立ち去った後だった。

これは悠長なことは言ってられないということになり、彼に対して出入り禁止の通達を出すことに。

ちなみにこの日の件、Aさんは後々まで「店に来たのは偶然だ、それなのにストーカー扱いはおかしい」と主張していました。

ですが、正直これはどちらでも関係ないです。たとえ偶然だろうと、それ以前に既に超えちゃいけないラインを二、三本飛び越してるので。
探ろうと動き回ってる時点でアウト、警察案件なんですが、結局何が悪いかわかってないからそういうことを言い出す。

あと、バイト先の方がAさんの動きを見張っててくれたんですよ。
その際の不審な行動や、来たタイミングから偶然ではないと思ってます。


さてさて、それで私の方からメッセで出禁の通達。Aさんもこの時は特に文句や反論もなく了承。

後日、私に直接会いに来て謝罪をしてきました。私も、まあ付き合いは長かったし、一旦、そこで許しました。
アイドル現場には出入り禁止ですが、他の場ではこれまで通り仲良くしましょうと。

これで、第一次ストーカー事変はとりあえず終わりました。


この件、アイドル本人は当然として、私の友人や警察、さらにはバイト先にまで多大な迷惑をかけたわけです。
私自身も当時、展示や映画撮影があってめちゃくちゃ忙しかった中、何度も警察に行ったりして相当な時間を割かれましたよ。ふざけんなって話ですよ。

正直、受けた被害を考えると、かなり緩く温情的な対応だったと思いますよ。
それは、これまで仲良くしてたし、お世話になっていたので。

しかし、こちらの配慮や気持ちを踏みにじるように、第二次ストーカー事変が起きるのだった……っ!



その後、Aさんのこととはわからぬよう詳細は伏せた上で、今回の事件のことを発表しました。
アイドルの活動とプライバシーに関する問題はAさんに限った話ではなかったので、これを機に皆さんに考えていただくきっかけになればと。











さて、表向きには収束した事件ではありましたが実際、Aさんが本当に反省し改心しているのかはわかりません。
影でこっそり詮索を続けている、ということは充分にあり得ます。

私は親睦のあった同業者やお客さんへAさんに不穏な言動・行動があればこちらに教えてくれとお願いしました。
これでも顔は広かったので色んな方が協力してくれました。
当時のイベント関係に限定すればCIA並の情報網だったんじゃないかというくらいw
ありがたい話です。

そしたら上がってくるわくるわ。
イベントやお客さん同士の飲み会での、反省無き言動の数々。

「ローカルでやってるんだからプライベートを隠す方がおかしい」

「ストーカーはしてない、向こうの勘違い」

「いきなり出禁や警察に行かれるのはおかしい」

いやぁ、口先だけの謝罪でしたね。てんで悪いと思っちゃいないし、迷惑かけた自覚もない。そりゃそうよな、わかる人間ならやらないからね。

最初からわかっちゃいましたけどね。
そんとき謝っても、後から自分は悪く無いとか相手も悪かったとかグチグチ言う人間だってのは。付き合い長かったので。
自分が100パーセント悪いって認めることができない、自己弁護・自己保身せずにはいられないタイプの大人。
以前、セクハラ発言を注意したときも同じような感じだったので。

それでも一旦は謝罪を受け入れ終わりにしてやったわけですが、私の配慮は全くの無意味でした。


あと「演者のプライバシーについて詮索はやめましょう」と上記のツイートをした数日後の、アイドルオタクの集まりで演者のプライバシーに突っ込んだ話で盛り上がったという話を聞いた時は、控えめに言って喧嘩売ってるなと思いましたね。
舐めるなよ、全部筒抜けなんだよ、こっちには。


上の方で、友人がスタンガンを突きつけられたと書きましたが、それについてもしきりに「見せただけ」と言い張ってるとのこと。

これに関しては私は直接、現場を見ていたわけではなかったので、スタンガンを当てられた友人にその時の様子を改めて詳しく聞いてみる。

「職場教えてってしつこいから、笑って流しながら教えられませんよって言ったら、スタンガン出して腰に当てられてさ。

あれ、これ、俺ヤバいやつじゃね?って思って、

『これスイッチ入れたらバチバチするんすか? 入れてみてくださいよww』

って冗談っぽく言ったら引っ込めた。ああいうタイプはこっちから突っ込むと逆に引くから」

ぜんっぜん違うじゃねぇかぁっ!!
と、当時のワイはさすがに激おこぷんぷん丸ですよ、ブチ切れ金剛くんですよ。


自分はね、人の過ちに対してそんなに厳しくする人間ではないです。誰しも失敗や過ちを犯すことはありますし、自分も聖人君子な生き方をしてるわけではないですしね。

だが、悪さして素直に反省できない、更生できないやつはダメだ!
一度は許しても二度目の情けは無いです。


嘘を交え、自分に都合が良いように周りに言って回る、なんと卑劣でみっともないことよ。


とりあえず、こっちが過剰反応や勘違いで出禁にしたなんていう話を広められたらたまったもんじゃないので、アイドルのブログで一連の詳細な流れを公開しました。
Aさんの言い訳がどこまで広まっているか、今後どこまで広まるかもわからないので。

するとまあ、Aさんは怒った怒った。公の場でぶちまけるなんてひどいと。

おかしな話ですね。自分が反省できず、先に周りに言って回るからこういうことになったのに。
自分が言い散らかすのは良いが、こちらに反論を出されるのは嫌だ。通らないだろう、いくらなんでもそれは。

それに、公表したと言っても名前は伏せていたので、Aさんのことだとわかるのは彼が言って回った範囲だけです。広めたのは自分自身ですよ。
この時点で名前や実際の言動のスクショなどはまだ公開しなかったわけだから優しいでしょう?


しかし、Aさんは収まることなく、余計に周りやネットでも文句を書き散らかすように。

「対応に納得がいかない、やり過ぎだ」「あそこはアイドルと運営ができてるから過剰に攻撃された」等々。

いやぁ、この後におよんで自分が悪いことをして相応の処置をとられたという自覚が全くない。それどころか過剰反応されたという被害者気取り。

タレントってのは顔と名前を売る人気商売だし、金銭の発生する仕事としてやってるわけですから、こうなってくると名誉毀損や業務妨害という話にもなってきます。


再度、警察に相談すると警察の方がAさんに直接、話をしてくれると言うのでお願いすることに。

すぐに警察から連絡があり、Aさんと話をし、Aさんはもうしない、こちらに関わらないと約束したと。

AさんのSNSアカウントを確認しにいくと、無言でこちらをブロックしていました。
どうやら私だけでなく、こちらの関係者全員ブロックしているようで。

こちらに対して謝罪するわけでもなく、黙ってブロックかぁ、いや、いいんですけどね。誠意も何もない、最後まで残念な大人だなぁ……。

これが第二次ストーカー事変でした。



この件は後に、詳細を公表したり警察に行く必要まであったのか? と言われることもありました。
こうしなかったら、Aさんは事実と違うこちらのマイナス情報を撒き散らし続けていたでしょうよ。

こういう時、なあなあで済ませたり、我慢するって人も多いんでしょうけど、私はそういうの嫌いなので、はっきりさせたいし相手が悪い以上、徹底的に戦います。

こちらに一切の落ち度がないのに、我慢したり、相手に譲歩したり、落とし所探るなんてのはおかしな話です。
悪いことをした人間には相応の対応をしますよ。

あそこの運営は理想垂れ流すだけでタレント守る根性も無いなんて軽蔑されたくないですしね。




それからしばらくは何もない日々が続きました。
アイドル活動も変わらず続け、ライブやイベント出演をしていました。

そんな中、出演が決まっていたとあるライブイベントの主催の方からメッセージが届きました。

『今度のライブにAさんの来場を許可していただけませんか?』と。

どうもこちらのアイドルの出演が決まる前に、Aさんがチケット予約していたようで。
で、こちらのステージ中は会場から席を外すから、来させてもらえないかという話らしい。

いやいやいや、ダメに決まってるでしょう。
若い女の子に嫌がらせして反省できないどころか被害者振るような人、近づけたくないですよ。ライブを見なきゃ良いって話じゃないです。
そもそも、そんな人が若いアイドルが集まる場に普通に通い続けてるのがどうかと思いますよ、個人的には。
てか、どれだけ図々しいんや……。

ライブ主催の方には、Aさんの言動や反省の無さを伝え、来場はダメです、と。主催の方はそれで納得していただけました。
Aさんには主催の方から伝えると。


数日後、当時、私が経営していた喫茶店にAさんがやってきました……っ!

今回のライブの件含め、色々と不満があって話をしたいようで。

よく来れたなぁ。こっちが掛けられた迷惑を考えたら、顔見るなり蹴っ飛ばされてもいいレベルなんだが。

Aさんは開口一番に、

「いやぁ、職場にオタクが来るのも辛いかもしれないけど、職場に警察が来るのも辛いよ。

自分たちは職場に来られたくないなんて言いながら、人の職場には警察を寄越すなんてねぇ」

と嫌味な口調で。

私は知らなかったのですが、どうも警察がAさんに注意した際、職場にやってきて直接話しをしたとのこと。で、色々大変だったと。

いやいや、それはあなたが悪さしてそうなってるわけで、何で被害者ぶった物言いしてるんですか。
ストーカーして職場探るのと、悪さして警察が来るのを何、同列に語ってるんですか。


さらに、

「今回、主催の〇〇さんを困らせるだけだからゴネないけどさ、筋としてはおかしいよね。先にチケット予約したのはこっちなわけだし」

と、まるでライブの来場を拒否されたのが不当であるかのような物言い。
あんたは、悪さしてそのペナルティで出禁になったわけで、何、普通の人と同じ権利があると思ってるんですか?

そもそも、主催の方にそういうお願いをするのが筋違い。
これは、うちとAさんの間での問題・取り決めであって、仮に主催の方が独断でオーケーを出したとしても、現地でAさんを見つけたら警察なり警備なり呼んで排除しますよ。


塩まいて追い払っても良かったのですが、何が悪いか全くわかっていないようなのでとりあえず話しをしてやることに。

この記事内で書いてるようなこちらの主張をお伝えしました(重ね重ねになるけど、何で自分より十近くも年上の社会人に、当たり前の一般常識を説かなければならないのか……)。

Aさんから特に反論はなく、この日はそのまま帰って行きました。


ミルクティーを二杯飲んで行きました。こう言う時でもちゃんとお金は落としていく、そういう律儀なところは好きですよ。
そんな人が何でこうなるんでしょうかねぇ。


まあ、納得した様子じゃなかったですけどね。
結局、警察呼ばれたのは不当だって思ってる。人に多大な迷惑をかけておいて。

Aさん、こう言ったんですよ。

「職場にいきなり警察きて、上司とかに言い訳するのが大変でしたよ」

って。

もしね、こちらの対応が不当だっていうなら、警察や上司にそのまま言えばいいんじゃないですかね。

「僕はアイドルの家や職場探っただけですよ! それで出禁になったから悪口書いてただけです! そんだけで警察呼ぶなんておかしくないですか?」って。


ちなみにAさんは後々までネットでこっちを非難してます。自分の行動、発言は伏せた上で。
自分に理があると思うなら自分のやったこと開示した上ですればいいんじゃないでしょうかね?

自分の発言のスクショ貼って「たったこれだけで警察行かれた、ひどくないですか?」って。

できないってことは自分でも間違ってるってわかってるわけじゃん。

理屈こね回して言い訳してんじゃねぇぞ。
子供の駄々か? いや、子供の駄々ならいいよ、子供なら話聞いて諭してあげるよ。
自分より十近く上、四十の大人が駄々こねてるとかもうね……。


それから、Aさんに直接会うことはありませんでした。

人から聞いた話ですが、この件で心を病んで自殺未遂をしたと言っていたとか。
死にはしなかったが、親の介助がないと生活できなくなり、失職し実家へ戻ってお脳の病院行きになったと。

結局、最後まで自分が被害者ってスタンスですか。

あげく、自殺未遂したって言って可哀想な自分アピール?
100パーセント自分が悪い事案なのに何言ってるんですか?

あなたが嫌がらせしてきてこうなってるんだから、なぜ被害者面ができるのか理解できないですね。

まあ、それで同情的な目で見る人もいたようなので、直情的な人間相手には効果的ではあったんでしょうが。


AさんはTwitter上に山陰を去る旨と、こちらへの批判を残し、消えて行きました。
(ちなみに、こちらの活動への批判というのが、まったく的が外れていて、ああ、この人、常連気取っていても、実際はまともに見てすらいなかったんだなぁとなんとも言えない気分に)


こうして、第三次ストーカー事変は、Aさんの自殺未遂、そして実家へ強制送還され脳病院行きという衝撃的な結末を迎えるのでした。



それから半年ほどAさんはネット上でも全く動くことはなく、全てはもう終わったかなと思っていました。

そんなある日、地元のあるライブイベントにAさんがやってきたとの情報が。
実家からライブの為にわざわざ出てきたらしい。

で、そのライブにたまたま私の友人(前述のスタンガンの彼)が行ってたんですがAさんは友人を捕まえて、

「あの件は、私が全面的に悪かったと、谷山さんたちにお伝えください」

と言ったらしい。

いやいや、お伝えくださいも何も、Aさんの方から、私に対しては連絡はとれるんですよね。この当時は、彼の方が一方的に私のメッセージツールをブロックしている状態だったので。

まあ、パフォーマンスですね。前回の謝罪と同じく。
みんなが見てる前で謝ったポーズをすることで“もう終わったこと”みたいな空気にする。

彼の謝罪が、本当にただのポーズだったことがこれより後にはっきりしてしまうわけですが。

ちなみに友人は私に「三時間話に付き合ってやった俺への謝罪はないんかい!」と。そりゃそうだ。


そもそも本当に悪いと思ってたら、事情知ってる人間が来るであろうイベントなんて、恥ずかしくて出てこれないと思うんですけどね。
結局、そんな大したことしてないって思ってるんでしょう。

周りの人たちが歓迎ムードだったのも釈然としない。
アイドルにストーカーとか嫌がらせする人間が、若い女の子の集まる場に出入りするのを良しとするんですか?


あと、気になってたことがあるので友人に聞いてみる。

「Aさん、親の介護がないと生活できんくなったって聞いたけど?」

「全然、そんなことないよ、一人で来てたしめっちゃ元気だったよ」

まあ、ほんと嘘ばっかりですね。
Aさんからその話を聞いて心配していた知人は憤っていました。
自己保身や可哀想な自分を演出するために、息をするように嘘をつく、あるいは話を盛る。


ただ、まあこの事案は、私の個人的な感情の問題で、断罪する事柄ではないので多少イラっとしながらもスルーしておりました。



それからしばらくし、Aさんはこちらの活動への批判をネットに書き始めました。

アイドルの子のSNS等を逐一、チェックして中傷や嫌味、当てこすり等を。名前は伏せていましたが、知っている人が見ればわかる形で(ちなみに名誉毀損は名前を伏せてても成立します)。

これは完全にアウトでしょう。
自分が全面的に悪かったという謝罪はなんだったのか。本当に形だけのパフォーマンスでしたね。

ちなみに、この時、アイドル本人のアカウントからはAさんのことはブロックしていたので、わざわざそれを掻い潜ってチェックしにきて中傷してるわけですよ。

完全にネットストーカーですね。何一つ反省も改善もしていない。

警察を間に挟んでした、もう関わらないという約束も反故にしてるわけですよ。


これに対して私はTwitter上で苦言を呈したのですが、Aさんは当然、反省などせず余計に煽るような態度を。

これまでは彼に対する一応の配慮として、名前の公表はしていなかったし、伏せておいてあげたこともたくさんありました。

でも、この人には配慮なんて必要ないなと思い、アカウント名や中傷発言のスクショ、迷惑行為のより詳しい内容や顛末を全て公開し、これ以上の迷惑行為を止めるよう告げました。


それでもAさんは態度を改めることなく、なんとそれどころか、こちらが嘘をついて自分は嵌められた、自分が被害者だということを言いだしました。

その後、一年以上に渡り、アイドルや私のアカウントを監視し定期的に中傷を繰り返していました。

私は途中から、彼のアカウントはブロックして見に行かなくなったんですが(見ると腹が立って逐一言い返したくなるので。看過できない言動があった時だけこちらに通報してくれと周囲の人たちに依頼)、それはアイドルの子が引退してからも続き、最近は我々だけでなく一緒に企画などをした関係者の悪口まで言い出しているとのこと。


また、トラブルが起きている間、匿名掲示板でも、こちらへの中傷が多数書き込まれました。

これは明確な証拠や書き込み元調査を行ったわけではないので、それを理由に訴訟や断罪はしませんが、匿名掲示板での中傷書き込みもAさんがしていた可能性が高いです。
掲示板に書かれていた中傷の中に、彼にしか伝えていない情報が含まれていました。
全てとは言いませんが、おそらくいくつかはAさんでしょう。

(ちなみに、掲示板を観察してる知り合い曰く、Aさんが荒れている時は匿名掲示板でのこちらへの中傷も増え、アカウントの動きがない時期は収まるようです、不思議ですね)



これが、事案の全容です。

読んで頂いた通り、ことの発端で言えばしょうもないことなんですよ。
それで勝手に怒って、つきまとって、一旦許してやったのに反省せず中傷や嫌がらせを続けて。自殺未遂をして被害者面。
それが何年も続く。かなり異常だし、付きまとわれる側からしたらたまったもんじゃないです。

良いとか悪いとか以前に、はっきり言って純粋に気持ち悪い。


『人と人とが信頼し合って生きていくという基本は約束を守るという前提の上に成り立っています。

だから、できもしない約束をすることは、これは詐欺です、罪悪です。

できる約束はし、できない約束はしてはいけない。一旦約束したことはそれを守る、或いは守ろうと努力する。

それ故に人は人として生きてゆけるのです。』

これは私が好きな金八先生第5シリーズからの引用です。良いこと言いますね、金八さん。

Aさんは何度も謝罪や反省の言葉を口にしながら裏では自己弁護を繰り返し、警察を間に挟んだ約束も反故にしました。

時間が経ったらまるでそれらは無かったことかのように、こちらへの中傷、嫌がらせ、ネットストーカーを繰り返し、最後にはこちらを嘘つき呼ばわりするようになる。

信じられないですね。

・職場や自宅を探し回って周辺をうろうろしていた。

・その後もネット上で中傷、嫌がらせを続けた。

事件の肝であるこの二点に関してはスクリーンショット等の証拠があるし、当時それらを公開もしています。
それでこちらを嘘つきだというのだから無茶苦茶ですわ。

記事内で書いたような、細かい個人間での言葉のやり取りなどは証拠は出せないし、数年前のことを記憶を頼りに書いてるので微妙な文言の違いはあるかもしれません。

しかし、少なくとも上記二点に関しては証拠も公表した揺るぎないことであり、それが事案の肝である以上、仮に細かい部分に相違があったとしても問題部分に変わりはありません。

彼は微妙な文言の違いや言葉尻を取り上げて、重箱の隅の隅を突くようなことばかり言ってましたが、嘘つきだっていうならまずは上記二点に対して何か言ってみろという話です。
(彼に限らず言葉遊びでの論点ずらしはこの手の人間の得意技)


そもそも、どっちが嘘ついてるかって水掛け論になった場合、嘘ついて得するのはどっちかって考えたらわかりやすいですよ。

たかだか一介のお客さんを嘘ついてハメて、警察まで動かして、そんなことして何の得があるっていうんでしょうか?
今回の件でこちらが得したことなんて一つもないですからね。無駄に時間や労力を失っただけ。

どんだけ自分を重要人物だと思ってるんでしょうか?
嘘ついてハメられるに足る人間だって思えるって、ある意味、すっごい自信過剰で自惚れと自己評価が高いですね。

私の好きな『凶気の桜』っていう映画で殺し屋が主人公に「お前殺しても一円にもなんねぇだろ。お前の命に値段はついてないんだよ」っていうシーンがあるんですが、これですね。

あんた陥れたって一銭の得もないんです。


それに、記載した通りAさん自身、何度か謝罪はしているわけです。もし嘘だというなら何への謝罪だったのか? 虚偽に対して謝罪したのですか?
その時点で主張が破綻しています。



彼に限らず、この手の他人を攻撃・中傷する人たちにありがちなことなんですけど、何か原因があって嫌いって思ったら、その原因と関係ない部分の悪口まで言い始めるんですよね。
活動とか、作品とか、容姿とか、人種とか、関わってる人たちとか。坊主憎けりゃ袈裟まで憎い、という風に。

こういう行為は人間としてもっとも恥ずかしいものの一つです。

Aさんもストーカー事案で注意、出禁にされたことがこちらに反感を持ち、逆恨みする原因でした。
しかし、そのことだけでなく、こちらの活動やネットでの発信に対して逐一、悪口や嫌味を言ってくる。

それはストーカーとは違う、ただの批判・意見だと言うでしょうよ。
でもその批判は出禁にされなかったらしてなかったでしょう?
純粋な意見ではなくこちらへの悪感情ありきで叩いている。ならそれは、批判ではなく嫌いだからする中傷ですよ。

何のトラブルもなく、たまたま見て普通に批判したっていうのとはわけが違います。

言葉遊びに意味はなく、大事なのは心根です。どういう気持ちでそれをしているかは本人が一番よくわかっているでしょう。

成人した、それも二十代とかではなく私よりも遥かに歳上の大人がそういうことをするなんて。本当に恥ずかしい生き物です。


Aさん以外にも、付きまといやらセクハラでアイドル・タレントの現場を出禁になった人を何人か知っておりますが、物の見事に全員、出禁になったアイドルの悪口を言うんですよ。
あそこはレベルが低いとか、活動の仕方に問題があるとか、そういうことを。

いやいや、そのアイドルなりタレントなりが好きで、魅力を感じたから現場に通ってたわけでしょう。
レベルが低いと思うならファン辞めればいいわけで。

自分が悪さして出禁になった腹いせに、相手を貶める為の悪口を言い散らかす。

あるいは自分を出禁にするような奴は大したことない、低レベルだって必死で思いたいんでしょう。

振られた相手の悪口を言って回るような、みっともなさ。

恥ずかしいなぁ、俺なら恥ずかし過ぎて自殺しちゃうレベルですよ。


この件について、いきなり警察行くのはおかしいんじゃないかとか、やり過ぎじゃないか、話し合いで解決できなかったのか、などということをAさんや一部のオタク仲間の方が言っておりました。
それについてこちらの見解を述べておきます。

まず、いきなり警察とのことですが、そんなことはないです。

私が思う中で少なく見て三回は、警察案件になる前に彼が引き返せる場面はありました。

アイドル本人に職場に来られたくないと言われとき。

友人が三時間ほど話て説得したとき。

私が話をしたとき。


どれかの場面で素直に聞き入れていれば、警察に行くことは無かったです。

やりすぎとかって言う方は、ちょっと想像力が足りてないです。
やられる側の迷惑、実害は大変なんです。

つきまとう側からしたら、まあ、暇な時にちょっと職場や自宅探しをした、っていう程度でしょう。そんな大したことをしてないと。

つきまとわれる側からしたらこれ、いつ相手が現れるかわからないので、二十四時間体制で警戒しなきゃいけないわけですよ。
自宅なんて知られたら、相手はやろうと思えば何でもできるわけですからね。
ましてやヤク中や器物破損の疑惑がある相手です。

仕事場にも協力してもらったり、私生活もなるべく一人にならないようにしたり。
それでも完全にガードすることは不可能です。
個人で手を回しきれない、夜間などは警察に巡回してもらっていました。
それで警察に行くのはやりすぎ、と言われましても困ります。

そもそも一般論で考えて、アイドル関係無い他人にやったら一発で警察行きな案件でしょう。
アイドルと客だからとか、常連だから、大目に見るべきってどういう考えなんでしょうか。


出禁や警察に行く前に「これ以上やったら出禁にしますよ」というわかりやすい警告を出さなかったのがよくない、とも言われました。

これに関してですが、この件は「何故やってはいけないかわかってない」という部分が問題で、ペナルティをチラつかせて辞めさせても意味がないわけですよ。

それって、反省してるわけではなくただ我慢しているだけの状態ですから。
バレなきゃやる、感情が抑えられなくなったらやってしまう可能性があるわけで。
そんな人間にこれまで通り現場に通われたらたまったものじゃないです。
言っても理解できない、そして行動に移してしまった時点で出禁・警察行き以外の選択肢はとれません。

実際、山陰にいるうちは大人しくしていましたが、出禁になってこちらを離れて、無くすものがなくなったとたんにネット中傷など再開してやりたい放題でしたし。

この件はアイドルと客の問題以前に、人間と人間の問題です。
相手が嫌がっている、されたら困ることはしない、それを無理やりすれば拒絶されるし、嫌がらせが続けば警察も呼ばれる。当たり前の話でしょう。

それを事前の警告がどうだ言ってる時点で何をボケたことぬかしてるんだって話です。


そもそもイベント内でのローカルなルール違反の話ならともかく、プライベートでの付きまといですから。
普通に不審者以外での何者でもない、イベント外だからお客さんですらない。


Aさんはアウトラインを踏んだら出禁の前に私が止めてくれると思ってた、と周りに言ってたとのこと。
だからいきなり警察に行ったのはひどいし、おかしいと。

いや、まあ、わかりますよ、彼の心理は。
Twitterに荒れてる様を書き込んでるのは、構って欲しい、わかって欲しい部分もあったんだろうなって。
どこまでならオーケーか人を試す行為。

こっちがある程度、彼を立てて、下手に出ながらご機嫌取ってあげれば一旦は落ち着いたでしょうね。

ふ・ざ・け・る・な

あなたは思春期の非行少年ですか? あるいは恋人を振り回すメンヘラ女か?

甘えすぎでしょう、他人に。

私はそういうの大嫌いなので例え恋人でもされたとたん一気に冷めますわ。

こちらに全く落ち度がなく嫌がらせを受けているのに、何故彼に配慮した対応を取らなければならないのか。


「世間はお前らの母親ではない!」という利根川先生のありがたいお言葉がありますが、ほんとそれ。

ワイはお前のマッマちゃうで。
ごねて拗ねてもご機嫌とりはせんし、アウトと思ったら相手なんてせず警察に投げます。

普通に考えて嫌がらせしたり、悪口を言う相手に優しくしようと思うはずがないでしょう。
そうしてもらえると思ってることが人を舐めてるし、舐めてくる相手に恩情的な措置をとる人間なんていませんよ。

こういうことする人間は、下手に出て仮にその時、落ち着いても気に入らないことがあればまた同じことをするでしょうし(実際、彼のその後の行動がそれを証明している)。


「話し合いもなく警察行くなんてひどい」「対応が悪い」彼の言うこちらへの非難っていうのは、結局は甘えからくるものなんですよね。

こちらとしてはそれに応えなきゃいけない理由なんてないのに、甘えを受け入れなかったからと非難してくる。恐ろしいことにそれに正当性があると本気で思い込んでる。
おそらく自分が甘えていることにすら気付いていない。

そもそも執拗に嫌がらせしてくるストーカーの犯罪者と、被害者。
対等な立場じゃないし直接、話し合いなんてしませんよ。警察なり弁護士なりを間に挟むのが当たり前。

対等だと思ってるのが、既に自分の立場がわかってないです。



アイドルファンのうち、ちゃんとしてる人はたくさんいますが、ごく一部にアイドルに甘える人がいるんですよね。

それも可愛げがある甘え方ならいいですが、Aさんみたいにわざとちょっかいかけたり、嫌なことして構ってもらおうとするタイプの甘え方は最悪です。
ほんと、母親にするような甘え方。

おじさんがアイドルに母親を求めている。
アイドルオタクはキモいって言われることがありますが、一部にこういう人がいるからだと思う。
ちゃんとした人からしたらいい迷惑だろうし、私も良い人もたくさん知ってるのでこういう輩のせいで悪い印象がついてしまうのは残念です。


まあそれでも、アイドルにマッマを求める、百兆歩譲ってそれは理解しよう。
男は女性に愛と幻想と母性を求めるもんや。

ワイにマッマみたいに甘えるのはおかしいやろ……っ!
いや、この件に限らず割とあるんだ、甘えられてこういうわけのわからん要求や期待をされることが……っ!
何、そんな懐深そうに見えますか? 全くそんなことないで。

それでもまあ、同じ事案でも年下、二十代前半くらいまでの相手なら説教して許してやったかもしれない。
だが、自分より年上はダメだ、大人なんだから甘えは通じんよ。


私もそこそこの年数、この業界にいましたが、この件でアイドルコミュニティと世間一般の常識のずれというのを再認識しました。

Aさんほど極端じゃなくても若い女の子に甘えたり、擬似的な恋愛感情を抱いたり、セクハラ的な絡みをしたり、オフで会いたいって思う人はまあいます(重ね重ねになりますが全員ではないですよ)。
前述の通り、アイドルの中にもそれを良しとする子もいる。また、お客さんを減らしたくないから本当は嫌でも強く拒絶できない子もいる。
そういう人が集まり、それが当たり前になってくると感覚が麻痺してくる。

なのでAさんは「そこまで大したことしてない」ってのは本気でそう思ってるのでしょう。
この件で「Aさんがかわいそう」「いきなり警察行くほどのことじゃないんじゃないか」って言う他のアイドルオタクの人もおりました。

正直、私も今回の件で対応はかなり迷いました。
しかし、アイドルコミュニティ以外の方からは全員に「それは警察行った方がいいでしょ」「その人、かなりヤバい」と言われ、そうだよなと思いましたね。
冷静に一般常識で考えると、100パーセントアウトの案件。

アイドルと客とかを抜きにして、一般の他人にしたら一発アウトな行動。
それが何故、アイドル相手なら許されると思うのか?

アイドルはお客さんのに愛想振りまいたり機嫌とるもんだと無意識に思ってるし、だから自分の思い通りにならないと荒れたり悪口言ったりする。
お客様は神様です精神が骨の髄まで染み付いてる。だから、例え自分が悪くても配慮した対応をされるのが当然だと思ってる。


言うまでもなく、タレントが売ってるのは歌やダンス、アイドルならそこにキャラクター性やら容姿なども乗ってきますが、何かしらのパフォーマンスをして楽しませるというのが仕事でありそれが商品です。それはメジャー、ローカル変わりありません。

ところが「アイドルなんだから交流を売ってる」と平然と言うお客さんがいます。

そうではないと言うと「交流を売ってるわけじゃないなら、物販をしてるのはおかしい」とかね。

これ、アイドルの現場を知らない人にはピンとこないかもしれませんが、アイドルイベントはライブをして、その後、物販タイムというのがあります。
アイドルが直接CDを売ったり一緒に写真を撮ったりできる。
だから、ステージ下でアイドルと話すために物販に来るって人もいます。

交流目的で来るのは自由ですが、上記のように交流を売ってると勘違いする人が中にはでてくる。
ひどくなると無許可で触ったり、抱きついたり。

交流、と言うとまだ聞こえがいいですが、恋愛を売ってると勘違いしてる人間もいて、だから公表してないプライベートを探ったり、よくある彼氏がいたら大バッシングみたいなことが起こる。
そういう中で自分が気に入らないと逆ギレするAさんみたいな人が出てくる。

これも本来言うまでもない当たり前のことですが、物販で売ってるのはあくまで商品であって交流を売ってるわけではないです。
歌を聴いていいなと思った人にCDを売る、楽しかったイベントの記念を残したい人に写真を売る、そういう場です。

交流したいから来るというのは自由ですが「物販してんだから交流売ってんだろ!」ってのは暴論です、てか何を売ってるかを決めるのは売り手であって客じゃないです。

普通に考えればわかることだと思うんですが、本気でそう思ってる人がいる。


こういう話の中で勘違いして欲しくないのは、交流というものを否定しているわけではないです。

私もアイドルではないですが、演劇やイベントに出演したりしてましたし、来てくれたお客さんに挨拶したりお話したりしてました。
Aさんとも普通に楽しく話して仲良くさせて貰ってましたし。
お客さんと交流するのは好きです。

ただ、それは芝居なりステージなりがあった上でのものです。
あくまで、イベント後のやりとり。決して、交流を売ってるわけではなく、一般の人間関係と変わりません。

初対面でも気が合えば盛り上がるし、たくさんお金落としてても嫌な態度をとられたらそれなりの対応になります(勿論、演者として最低限の接客はしますが)。

「お前たちが売ってるのはパフォーマンスじゃなくて交流だ!」なんて言うのは真剣にやってる演者を馬鹿にしてるし、そんな人間は例え物販で何十万円使おうと仲良くなんてしたくないですね。

ステージとかどうでもいいから、若い子と交流したい、もっとひどいと触りたい、オフで会える仲になりたい。そんな風に思ってる人にはイベントに来て欲しくないです。

お金払って交流、接触を買いたいなら、パパ活なり風俗なりレンタルフレンドなりをご利用ください。イベントは公開パパ活の場じゃないです。


まあ、前述の通り、やり方やスタンスは人によって違うので、アイドル側にも接触や疑似恋愛を売りにしてたり、デート商法をしてる人も中にはいました。
私なんかからしたら信じられないですけどね、アイドルちゃうやんそんなん……。

なのでこの件はAさん個人の問題というより、アイドル・タレントをとりまく環境全体の問題だと思ってます。
アイドルオタクの常識が、一般常識から相当ずれている。
だからAさんも、これくらいのことって思ってるんだろうし、彼をかばう人も出てくる。

Aさんもまた状況の犠牲者だと思います。
だからといって許されることではないですが。


あと、これはAさんやアイドル関係に限らないんですが、プライバシーというものへの考え方が人によって極端に違うんですよね。
育った環境とか、ちゃんと教育を受けてるかとか色んな要因があるでしょうけど。

うちなんかは子供の頃から、例え家族間でもプライバシーは守らないといけないし、侵害する人間は信用できないって教育されてきました。

それが当たり前だと思うんですが、けっこう世の中には他人のプライバシーをなんとも思わない人ってのがいるんですよ。

人の私物を勝手に見たり触ったり、恋人の携帯をチェックしたり、隠してることをしつこく詮索したり、個人情報をベラベラ言いふらしたり。

「実害がないなら教えてくれてもいいじゃないか」

「やましいことがないなら教えられるはずだ」

「隠す方がおかしい」

とか平気で言う人間がいます。
害の有無とか関係なく他人に知られたくない、あなたには知られたくない、そういう事柄はあるし、知られたくない理由も人それぞれ。プライバシーってそういうもの。

でもそれがわからない人ってのがいるし、経験則だけどそういう人ってどれだけプライバシーについて説いても絶対理解しない。

Aさんも完全にこのタイプで「自分は知りたいだけ、知ったからって悪用しないから教えてもいいはず。教えてもらえないのは信用されてないようで不愉快」ということをよく言っていました。
だから隠し事をされると怒るし、探ろうとする。いや、普通に考えて隠してることを嫌だって言ってるのに、無理矢理探るような人間を信用できるわけないでしょう……。

ちなみに、Aさんは後にこちらや関係者の、公表してない個人情報(こちらが彼に伝えたわけでもないたまたま知られたもの含む)を、陰湿なやり方でネットに書き散らかしてます。
「私が独力で得た情報はどうしようが自由です」と。ヒエッ。
そんな人間がよく「ただ知りたいだけ」なんて言えたものです。



自分の釈然としないのは、この件でAさんを擁護し、こちらを悪く言う、悪感情を抱いている人がいるということ。
Aさんはアイドル現場では古株で親しくしていたオタク仲間もたくさんいました。

直接的な批判を投げてこなくても、この件以降あからさまに距離を置いた人、Aさんがこちらを中傷している投稿にいいねしたりRTしたりする人、等々も。

明らかにAさんが悪い話なのにこちらが悪いように言われるのは到底納得できないし、なぜそうなるのか全く理解できない。

そして、Aさんみたいに若い女子や演者に嫌がらせや危険な行為をする人間を擁護する、つまりそれくらいいいじゃんって思ってる人たちが今もアイドル現場に通ってる。
これは問題だと思いますよ。


そのうちの一人とメッセで話をする機会がありました。
個人間のやりとりなので、丸々掲載はしませんが、相手を仮にMさんとします。

Twitter上で遠回しにこちらを非難するような発言をしていたので「何故こちらが悪く言われなければならないのか?」とメッセを(ちなみに最初、表のリプで問うたときははぐらかされました、卑怯だと思いますね)。

で返答としては、

「Aさんは自分の友人だ」

「Aさんはずっと通ってた常連なのにあまりに酷い仕打ちではないか」

「警察に行く前に話し合いをすべきだった」

「Aさんがああなったのはあなた方の態度にも問題があった」

「Aさんはこの件で失職し自殺未遂したと聞いたがそれに対して何も思わないのか」

「執拗に反省しろというのがまるで韓国みたいだ」

といった感じのことを。

警察行きの前に話し合いで解決できなかったかという点についてはこの記事内で書いた通り、それを説明しました。

しかし納得はしていただけず。
この過程で驚かされたのは、私はAさんに味方する人たちっていうのは、Aさんから都合がいいように話を吹き込まれて、それでこちらに悪感情を持ってると思ってたんですよね。
ところが、少なくともこのMさんは事情を把握していたし、薬物疑惑のことも知っていた。
その上で、Aさんは悪いがやはり警察に行ったのはおかしいと。

けっこう理知的で常識人に見える方だったので軽くショックでしたね、人って外から見ただけじゃ人間性ってわからないんだなと。

ただ、完全にモラルや常識が欠如しているわけではないんですよね。
他の人の迷惑行為には厳しい意見を言ったりしてるので。

そのダブルスタンダードが余計に気持ち悪いんですけどね。
自分の友達だから罪の判定が甘い、更にそれを他人にまで強いて非難する。

まあ、Mさんにとっては友達だし、同性で年代も近いからでしょうが、こちらはそもそも条件が違いますからね。

若い女の子の家の周りを、相当年上のおじさんがネットで中傷しながら、うろつき探ってる。しかもヤク中疑惑があって人に平気でスタンガン突きつけるような相手。
何の疑いもなく警察案件でしょう。

ほんとAさんもですが、相手の立場に立って考えられない。あまりにも、想像力が欠如している。


こちらの事情やAさんの問題行動を丁寧に説明しましたが、そもそもがAさんを庇う前提で理屈を組み立ててるから、一般常識とか通じない。

友達なんだから庇うという感情論。

そして、常連のお客さん相手なんだから、こちらがある程度、譲歩し我慢すべきだというナチュラルなお客様思考。

感情論自体はけっこうですよ、人間は感情の生き物ですから。ただそれで悪くも無い人間を叩いたり、悪感情を抱くのはいけないでしょう。


ベースが感情論の癖に言葉は理屈っぽく、とにかくこちらを非難する前提の論調。
揚げ足取りどころか揚げてない足までとってくるし、矛盾やダブルスタンダードの嵐。

「人が嫌がってるのにするのはよくないんじゃないですか?」と当たり前のことを言えば、「嫌がることはやめろと言うならあなたはナチスの絵をアイコンにするのはやめなさい」と全然関係ないことを取り上げて返してきたり。
(余談ですがその絵に対し不快だと言われたことはないので返しそのものが的外れ。
あと、関係ないとこで、わざわざ韓国を引っ張り出してくるレイシズム発言してくる人間が、アートの中に描かれたハーケンクロイツに言及するのも滑稽です)


Aさんがこちらを中傷することは良しとしながら、こちらがAさんに反論したりネットで公表したことは非難してきたり。


「あなたのAさんへの非難は伝聞や憶測による決めつけが多い」などとも言われました。
被害受けた人や直接見た人からの話を伝聞と言われてしまったら何も言えないし被害届けも出せなくなります。

かと思えば、一方で自分は伝聞や憶測でこちらを非難してきたり(彼の言う、Aさんが失業や自殺未遂の話がそもそも伝聞で詳細すら知らない)。


こちらは事実をそのまま伝えていますが、しきりに“印象操作”が多いと言われたり。
印象操作って便利な言葉ですよね、事実でもそう言っとけば相手も問題ある印象にできるんだから。それこそまさに印象操作。
(もしこの記事を読むことがあれば、印象操作って言われるんだろうな)



「あなた方の態度にも問題があった」という部分ですが、Mさんは県外の方で、私の記憶違いでなければ最後にこちらが出演したイベントを見に来たのは数年前だったはず。
ここ近年、ステージすら見てないのに「態度に問題があった」とは随分、いい加減で失礼な物言いです。
何をもって問題があったと判断したかはわかりませんが、それこそ見てないのだから伝聞か憶測による決め付けではないのでしょうか。
(見に来てもないのに批判というのは出禁になって一年以上、イベントに来てないのに中傷を書き続けるAさんにも当てはまりますが)

プライベートを隠してるから信用できない、というようなことを言っていましたが意味がわからないです。
表へ出る活動していたらプライベートを公にしなければならないのでしょうか?
そもそもMさんやAさんも他のお客さんも、現場ではニックネームだしプライベートの開示なんてしてないでしょう。


まあ仮に、何かしら態度に問題があったとしましょう。
だから非難するってよくある「ミニスカ履いてたから痴漢に遭ってもしょうがない」っていう理論と同じですよね。
痴漢や性犯罪がある度にネット等で必ずそうやって被害者叩きをする人がいて、世の中こんなクズみたいな人間がいるんだと引いたのですが、この件で身近にもいるんだとびっくりさせられました。


と、随分、失礼な態度をとられてながらも、先にメッセを投げたのはこちらなので極力丁寧に返していましたが、段々、偉そうな物言いが増えてきて(なぜ一介のアイドルファンに説教みたいな物言いされねばならぬのだ?)、あげく完全に向こうの勘違いで侮辱的な発言をされたので、不快を表明して切り上げさせてもらいました。
(こちらの公開した記事内容を記憶違いで非難してきて、それについて違いますよと指摘したら「間違えたこっちが悪いんですか? 勘違いさせる書き方じゃないですか?」「そういうところがあなた方は信用できないんです!!」というようなことを。お前、憶測や決めつけはいかんって主張はどこいったんや……)


いや、前も書きましたがこの方は理知的に見えるし、アイドル以外にも仕事でやってた映画のイベントにも来てくれてて、どちらかというと好印象だったので、腹が立つとかよりがっかりした気持ちでしたね。
Aさんも表面上は同じような印象だったので、似た者同士ということかもしれませんが。

当たり前のモラルや論理が欠如している、そして自分ではそれに気付きすらしない大人がいる。寒気がしますね……。


少し話がずれますが、私がAさんの年齢について触れたことに対して、Mさんから非難されたのですよ。
年齢のことを言うのは、容姿などを叩くのと同じじゃないかと。

その時は、そうか?と思いつつ後でじっくり考えてみました。

やはり私は、ある程度は年齢に応じた人間性ってのは求められて当然だし、大人だから許されないことはあると思います。

極端な話、小学生なら許されることでも大人は許されないなんてことはたくさんあります。
今回のことも、まあ思春期の中学生くらいがやったんなら説教で済ませたでしょう。でも二十歳超えてたら、どう贔屓目に見積もっても三十代以上なら一発、警察案件ですよ。

で思ったのが、こういうことしちゃったり、年齢は関係ないとか言ってしまうのは、精神年齢が子供のまま止まってるんだろうなと。
だから大人として当然のことがわからない、思春期の非行少年みたいな駄々のこね方をしてそれに疑問を抱かない。そもそも、そうじゃなければ十歳以上歳下の女の子につきまとったりしない。

十代、二十代の女の子を追いかけるっていう構造上、アイドル現場ってのはそういう“おっさん子供”が紛れ込みやすいかもしれません、現代社会の病巣を感じます(何度もになりますが、一部の厄介な人間であって、アイドルファン全員じゃないです、ちゃんとした人もたくさんいます)。


Mさんに「あなたは自分のパートナーが被害者だから冷静さを欠いて過剰反応してる」と言われました。
ああ、Aさんも同じようなことを言ってましたね「あそこの運営とアイドルはデキてるから自分は過剰に排除された」みたいなことを。言動が下衆だなぁ……。

いや、何度も言うように相手が誰とか関係なく一発アウトの警察案件でしょう、一般常識で考えて。
誰に相談しても、警察行った方がいいと言われましたし。

自分は友達だから庇うとか、常連だから配慮すべきって考えだからそういう発想になるんでしょう。
ちなみに「情は無いんですか?」と非難されましたが、感情で判断するのは良しとしないんじゃ無いんですか? ここでもダブルスタンダード。

親しいかどうかで対応変えてたらそっちの方が問題でしょう。

私は親しいとか関係無く良い悪いを判断します、あなたとは違うんです。

それでも配慮して、公表しないでおいてあげたことはたくさんありました。その度に裏切られて、結局、全部公表する形になってしまいましたが。まさに身から出た錆。


これは自分には直接は関係ない話ですが、数年前に別のアイドルにつきまといをして出禁になったオタクがいました。

で、その人がネットで荒れてアイドルの悪口を言い散らかしてて、周りのアイドルオタクから総バッシング。まあ、しょうがないと思います。

その時、そのオタクを叩いてた人が、自分と親しかったAさん相手にはだんまりだったり、逆に擁護したり。
仲が良かったかとか、言いやすいかとか、言っていい空気かとかで対応変えてる。

そういうの反吐が出るほど嫌いなんですよね。


「正義を振りかざして残酷なことをしてる」とも言われましたが、別に正義を気取るわけではなく、やられたからやり返す、害があるから対応する、という当たり前のことをしているだけです。
「それくらいで」とか「やりすぎ」など加害者や外野が決めることではないです。

まあ、私がAさんをさらって拷問して殺したとかなら、そう言われても仕方ないですが、警察行っただけでやりすぎ言われましても。

出禁にしたらやりすぎ、警察行ったらやりすぎ、反論を出したらやりすぎ。
結局、やりすぎだなんだ言う人の主張を総合したら、ペナルティを課すなって話になるんですよね。ふざけるなと。人を、世の中を舐めすぎ。

何が嫌で、何が迷惑かは人によって違うし、公表してない事情もあります。
何も知らず自分が被害を受けたわけでもないくせに「やりすぎだ」とか言って加害者を擁護する人間こそ、綺麗事と正義で人を叩くクズでしょう。


「この件でAさんが失業したこと、自殺未遂をしたことについて何も思わないのか?」という点。

はっきり言いますけど、悪さして、反省するどころか逆恨みし続ける人間は社会から消えてくれてけっこう、むしろ消えるべきだと思ってます。

反省も更正もできない、する気もない人間が当たり前のようにそこら辺うろついてるんじゃ、いつまた危害を加えられるかわかったもんじゃないです。
そんな人間に、なんの落ち度もない人が危害を加えられる世の中というのは間違っています。

更正した人の社会復帰は否定しませんが、そうでないなら可能であれば永久に隔離しておいて欲しいです。


失業して気の毒みたいに言われますが、他人に嫌がらせや付きまといして警察まで来たら自業自得でしょう。嫌ならそんなことしなければいいし、普通の人はそんなことしない。

「万引きくらいで警察呼ぶなんてひどい! この子にも将来が!」とか抜かすバカ親レベルの発言をする人、これも身近にいたのが驚愕です。

ちなみに警察の方が言うには、Aさんは住所等の個人情報を取り扱う仕事をしており、それを利用して自宅周辺をつきとめた可能性があるとのこと。
それが事実にせよ憶測にせよ、他人のプライバシーをなんとも思わない人間が個人情報を扱う仕事に就いていること自体が恐怖でしかないので、辞めてくれて正解です。


自殺未遂というのも同じ。
自分が悪さして、反省もなく逆恨みで中傷して、何を自分が被害者みたいな面しちゃってんのって感じです。
可哀想な自分に自己陶酔する前にやることがあるんじゃないでしょうか?


やっちゃいけないことは、いけない。
ただ、私は前述の通り、正義の味方じゃないので、やられたことはやり返します。
中傷されれば反論するし、仮に殴られれば殴り返します。

他人にはするが自分がされるのはごめんこうむる、通らないだろう、いくらなんでもそれは。

でもAさんみたいな人は、自分が先にやったにもかかわらず、やり返されたら被害者面をする。
(自分が悪いのに、自分と同じ対等のラインに引き摺り下ろそうとするのも彼の得意技)


Aさん自身、反省してると言ってはいたようですがね。反省してたらこっちの中傷やネットでの付きまといなんてしないでしょう。

これまでした中傷・嘘について公の場で謝罪し、中傷書き込み等を削除し、金輪際、二度と関わらない。

反省してるなら最低ラインがここでしょう。
黙ってたり、時間が経てばやったことが消えると思ったら大きな間違いだぞ。



Mさんとやりとりをしているうちに、フッと自分の中で悟ることがありましてね。

私は、無意識でどんな人間でも話せばわかると、理屈づけてなぜこれがいけないのか説明すれば理解するし、反省もするものだと思っていました。
だから反省の無い、開き直るばかりのAさんに腹が立っていたんだと。

だが、この世の中には、モラルや善悪が欠如してる、人が嫌がることをしてはいけないという当たり前のことがわからない、感情論で人を攻撃することに疑問を持たない、そういう人間がいる。
そしてそういう人間はいくら話しても、期待しても無駄なんだと悟りました。

そしたら、急激にどうでもよくなってしまいました。Aさんはこれからもあの恥ずかしいまま生きていくんでしょう、かわいそうだなぁって。

なので、色々書きましたがAさん自身に対して、怒りとか思うことってもうほとんど無いんですよね。
よくしてもらってたのは事実ですし、仲が良かった頃の思い出まで否定するつもりはありませんし。
良き思い出は残しつつ、事件以降の彼は自分の中では死んだ、そんな感じです。

むしろ、前述した通り、この件では周りの彼を擁護する人間への嫌悪の方が強いです。
被害を受けたわけでもない、事情も知らない癖に加害者を擁護して被害者に悪感情を持つ。
一番悪質ではないでしょうか?



「他人、他人のやってること、他人がつくったもの……それら全てに尊敬や尊重の気持ちがない人が、尊敬や尊重なんかされるわけがないじゃないですか。」

これはこの件でアイドル自身が言っていたことです。本当にその通りだと思います。

残念ながらそういうAさんやMさんみたいな人はネットを見てるとたくさんいます。


アイドルを目指す人はどんな人か?

歌が好き、ダンスが好き、テレビやアニメで見たアイドルに憧れて……いろんな理由があるでしょう。私も役者を目指していたのでわかります。

少なくとも公開パパ活するために目指す人はいない。
その時点で、アイドルは交流や接触を売り物にしてるっていうのはいかにずれているか。

そういう若い子の純粋な夢や気持ちを、セクハラやストーカーなんていう気色悪い欲望に穢されてたまるか。

アイドルだからしょうがない?
そんなわけあるかい。
アイドルってのはもっとキラキラしたものでしょう。

まじめに夢を追う人が嫌な思いする環境は変えていかなきゃいけない、嫌がらせをするクズみたいな人間は排除していかなきゃいけない。

セクハラやストーカー以外にもたくさんあります。
一生懸命やってる子の悪口を言う、嘲笑する、自分にちょっとでも気に入らないと嫌味を言ったり拗ねたりする、頑張ってることに水を差すようなことを言う、陰口を言う……。

アイドルに限らず、役者でもクリエイターでも同じ。
そうやって頑張ってる人を尊重できない、馬鹿にする。そんな人の心を踏みつけるようなやつがいれば、私はそいつをぶっ飛ばします。



日本人の気質として、こういう時に表で発言するのを良しとしない傾向があります。波風を立てるなと。黙ってろと。

実際問題、正しい間違ってる関係なく、騒ぎ立てる方に悪印象を持つっていう風潮が日本社会にはあると思います。
最近の事件とかでも、表で被害者が発言すると必ずバッシングがある。

この記事を書く際も「もう何も言わないほうがいいんじゃないか」とも言われました。

でも、やはりおかしいと思うんですよ。
理不尽な攻撃に晒されて、だんまりを決め込まなきゃいけない。反論したら、した方も悪く言われる。
嫌でも我慢するべきで、できない方がおかしい、と。
ことなかれ主義と同調圧力の極み。


これは自分に近いとか遠いとか関係なく、被害者サイドがわずかにでも何か我慢したり、損失を受けるなんてのは絶対にあってはならないと思っています。

何も悪いことをしていないのに被害を受けている、これだけでもあってはならないのに、なぜ追加で嫌な思いをしなければならないのか。

加害者相手に譲歩したり、落とし所を探ったり、言いたいことを我慢したりする必要は無いし、それで被害者を攻撃するのはセカンド・レイプ、セカンド・ハラスメントです。

そういうのはおかしいんだと、しっかり声を上げていく必要があります。





実はAさんのその後のネットでのつきまといや中傷に関しても警察に相談していました。

県外にいる相手に対応するとなると色々と手続きが面倒なのと(この辺り、制度上の不備だと思います)、個人的に忙しくなったので途中で止めていましたが、最近では前述の通り、彼自身のことはどうでもよくなってしまったので保留状態にしてあります。

主に情報伝えてくれてた人たちにも、よほどのこと以外はもういいよと言ってるので、今彼がどうしてるかもわかりませんし。

看過できないレベルの言動や、自分以外の周りにも迷惑がかかるようなことがあれば何かしら対応せざる得ませんが、面倒くさいので願わくば大人しくしていて欲しいものです。



とまあ、自分の中で色々区切りがついたので、これまで伏せていた話等も含め、私の目線から見た事件、意見など全て書かせて頂きました。

思ったことや公表してないことを言わぬまま終わりにするのは違うが、腹が立ってる状態で書くとただ罵倒する形になるのでそれも違う。なので良い時期かなと思います。

2020年まで引きずりたい話でも無いので、これで終わりという意味で。

この事案に自体に関しては経験談や、問題定義、コンテンツとして語ることはあるかもしれませんが、もし何かあってもAさん個人について言及することは無いでしょう(何かあったら黙って公的機関へ。事後報告はするかも)。


かなり長い文になりました、最後までお付き合い頂いた方、ありがとうございます。
何かしらを考えるきっかけになったら幸いです。

※この記事はあくまで私の考え、意見をまとめたものです。
他の当事者や関係者の意見とは別物ですので混同しないよう、その点だけよろしくお願い致します。




Try hard my desiny 負けられない
狙いを 定めて 旋風起こすのよ

Try hard my destiny 傷ついても
激しい 火花に 華麗に飛び込んでみせる……




パーフェクトブルー【通常版】 [Blu-ray]



アイドル初体験






タニヤマ・キネマ、ホームページ
http://taniyama.iaigiri.com/

谷山龍のYoutubeチャンネル「タニヤマ・キネマ」
イベント動画や作品紹介、フリートーク等アップしています。チャンネル登録等していただけたら嬉しいです。
https://www.youtube.com/user/rudo227

ITO(夜神ファントム)氏との共同チャンネル「ITプレゼンツ」
イベントレポートや色々なことに挑戦したりします。こちらもチャンネル登録等していただけたら嬉しいです。
https://www.youtube.com/channel/UCKsSjh1otzvxE10NPXRYjOg


妖鬼海産都市(ユメミナト)

私作の妖怪ノベル、書籍版発売中!

総合格闘技体験記1‬
‪肩凝りとかある人は格闘技をやると良い!‬


E6F7D161-51AD-4A82-BC09-8019D8911B40


0DEC769F-2A43-4703-A2DF-55905E105DA0




格闘技について語った配信


期間限定価格 ファイティングバッグ 格闘家ナットクの打撃感覚 サンドバッグ サンドバック 格闘 キックボクシング トレーニング器具

価格:24,552円
(2019/10/14 14:30時点)
感想(228件)








タニヤマ・キネマ、ホームページ
http://taniyama.iaigiri.com/

谷山龍のYoutubeチャンネル「タニヤマ・キネマ」
イベント動画や作品紹介、フリートーク等アップしています。チャンネル登録等していただけたら嬉しいです。
https://www.youtube.com/user/rudo227

ITO(夜神ファントム)氏との共同チャンネル「ITプレゼンツ」
イベントレポートや色々なことに挑戦したりします。こちらもチャンネル登録等していただけたら嬉しいです。
https://www.youtube.com/channel/UCKsSjh1otzvxE10NPXRYjOg

 私作の妖怪ノベル、書籍版発売中!

最近、pocochaというアプリで不定期配信しています。
https://www.pococha.com/

リアルタイムで映像・音声が配信できるアプリです。視聴者の方がコメントすることもできます。
妖力堂を閉めて、リアルでのイベントをすることもあまりなくなり、お客さんや視聴者の方と直接コミュニケーションをとる機会が減ったのでその代わりになれば。よかったら覗きに来てください。
いいねやアイテムを投げてもらえると活動の励みになります。
配信時間等はTwitterとアプリ内のファミリーで告知しています。ただ、事前に決めてより突発的にやることが多いので、タイミングが合った時に遊びに来て頂ければ。

雑談・フリートークや、テーマを決めてそれについて語ることが多いです。
時事ネタとか、自分の好きなものとか、映画レビューとか、イベント裏話とか、体験談とか。タブーなく本音で色々と語っています。
これについて語って欲しいとかがあれば、気軽にリクエストしていただけたら、自分の知識で語れる内容ならテーマ組んで配信します!


テーマトークのログはラジオとしてyoutubeにアップしていますので一部紹介。
※配信時は顔出し映像付き







その他、様々なテーマで配信
https://www.youtube.com/playlist?list=PL94Nxs70ZpRV5rgTh3Oxyaiq6KXeWNh4W





タニヤマ・キネマ、ホームページ
http://taniyama.iaigiri.com/

谷山龍のYoutubeチャンネル「タニヤマ・キネマ」
イベント動画や作品紹介、フリートーク等アップしています。チャンネル登録等していただけたら嬉しいです。
https://www.youtube.com/user/rudo227

ITO(夜神ファントム)氏との共同チャンネル「ITプレゼンツ」
イベントレポートや色々なことに挑戦したりします。こちらもチャンネル登録等していただけたら嬉しいです。
https://www.youtube.com/channel/UCKsSjh1otzvxE10NPXRYjOg

 私作の妖怪ノベル、書籍版発売中!

このページのトップヘ