先日告知しました「谷山龍の怪奇・妖怪展示小屋」無事終了しました。
来場してくださった方々、ありがとうございます!

いきなり個展を開くなんて、いったい何があったんだと、周りから驚かれましたがw

去年、米子映画事変にて、いろんな展示の設営・会場管理をしながら

「俺も自分の作品の展示とかやってみたいなぁ」

「でも映画事変はスタッフやってるから、自分の展示イベントなんて持つ余裕ないよなぁ」

「ん? 何も映画事変でやらなくても、個人でやればいいんじゃね? 
俺、仕事で設営とか手続きやったんだから、やろうと思えばできるじゃん」

という、トンデモ理論で展示室借りて開いてしまいました。
昔から行動力の高さだけは定評のある谷山←



初日は某秘密基地の仕事が被ってしまい、展示のみでした。
仕事後、会場に行き、実際やってみての人の動線なども見つつ、ちょっとレイアウトや照明バランスを変更。
初めての試みのため、段取り等グダグダになってしまった部分もあり、初日来てくださった方には申し訳ない気持ちも><スイマセン

二日目は朝から会場におりました。
やはり、直接現場にいて、生で来場者の方の反応が見れるのは素敵です。
展示4

















衣装してメイクするとドヤ顔になることに定評のある谷山←
普段キモオタなくせに、変身すると調子に乗るタイプ←


ネットで活動を見てたという方も何人か来てくださり、嬉しかったです。
ブログとかサイトって、コメントとかがないと誰も見てないんじゃないかって気持ちになったりしますが、けっこう見てくれてる人って多いんですね。
サイトつながりでリアルでも親しくなったShunさんや、映画事変に来てくださった神宮さんもですが、ネットだけで見てた人たちと直接触れ合えるってのが、リアルでイベントをすることの良さだと思ます。

行きずりの方が熱心に映画を見て感想をくださったり、子どもがワイワイ言いながら見ていったりもとても嬉しかったです。


展示物内容としてはイラスト、映画上映、他には、

展示3
















与葱神社出張所
「バードピーVSネギツインズ」に出てくるあれですw


黒ねこカンちゃんコーナー
展示写真1












トラルドコーナー。
黒ねこキャラクター、カンちゃんのコーナー。
カンちゃんについては、クロックロの書斎を!



「ユメミナト」のクリアファイルやメモ帳といった新グッズ販売。
展示5











などなど。

2日目の午後からは米子アイドル有村あるるさんのサイン会&物販。
展示2













あるるさんのファンの方もたくさんきていただきました。
ありがとうございます。


会場内はだいたいこんな感じでした↓


設営直後の会場記録。

有村あるるさんや、上映用モニターを貸してくれた後輩、ラジオで告知させてくれた先輩、ポスターチラシ配布に協力してくれた方、などなど、いろんな人に協力していただきました。
本当にありがとうございます


実はこの企画、もともとは「夢みなとタワー」の展示室で行うつもりでした。
ほら、「ユメミナト」だしw

施設がしっかりしてるのと、使用料が格安なので。
しかし、問い合わせたところ1年くらい先まで予定がぎっしりと……。

俺が学生時代、夢みなとシアターで上映会したときはメールに軽く概要と希望日程書いただけで、いつでも即借りれるくらいにスケジュールも空いました。
あの頃より、かなり繁盛してるということで、良い傾向です(・w・
夢みなとタワー、個人的に凄く好きな施設なので^^


まあ、そんなこんなで、予定変更して境港市民会館展示室で行うことになりましたが、結果としてはこっちで良かったかなと思います。
夢みなとタワーでやってたら、個人でやるには、手が回りきらなかっただろうなぁとw

いずれタワーでもやってみたいと思ってはいますが。


さてさて、こういう活動をしてると映画監督とか、作家とか、イラストレーターとか他人からはいろんな紹介のされ方をされますが、正直、肩書きを何と名乗るべきか迷うんですよねw
どれもそれで飯が食ってるようなプロってわけじゃなく、唯一正しい肩書としては秘密基地工作員なわけでw
「何をしてる方ですか?」と聞かれると割と困る、とりあえず「会社員をしつつ趣味で創作活動を」

ちょっと前までブログタイトルが「ルドルフ監督の〜」でしたが、商業映画撮ってないのに監督ってのはどうよ?wとか思って、「鳥取クリエーター〜」に変えてみましたが、これもどうなんだろうなぁと人と話しながら思ったり。
まあ、そんなとこどうでもいいじゃんって話かもしれませんがw

本出してるけど作家と言えるほど売れてるわけではなく、絵に関しては昔から好きでやってるってだけで専門に勉強したわけでもなく単に好きなものを描いてるだけですし。

でもそれでいいと思うんですよね、プロ志向じゃなかったら世に作品を出しちゃいけないってわけじゃないと思いますし。
好きだからやる、好きもの同士が集まって交流する、カルチャーってそういうもんかと。

昔からそういう性格で、

映画撮りたい!→自主映画撮ってシアター借りて上映
演劇やりたい!→友達とアマチュア劇団やってみる
ノベルゲーム作りたい!→作って売る!
ノベルゲーム本にしたい!→出版!
役者やりたい→俳優事務所入ってエキストラ等の活動

などなど、いろんなことをフラフラやりつつも、

やりたいから、やる!

という行動原理だけはブレずにいますw
基本的に、やりたいからやって、ダメだったらまあしょうがない、でいいんじゃないかなって思っとります。

誰かを傷つけたり人に迷惑かけること以外であれば、なんでもやりたいことはやっちゃえば。

それで、うまくいかなかったり、自分に合わなければ止めればいいわけで。
その時ダメでも、そこでの経験や人脈が後に別のことやるときに役に立ったりしますしね。
同時に、歩く後に黒歴史をゴロゴロ転がしていくという側面もありますがww

俺は金も無ければ、才能があるわけでもない、特別、運がいいわけでもない。でも人間関係にだけは恵まれてて周りにだいぶ助けられてるなぁって思います。
周囲への感謝を忘れないようにしないとなぁ。


さて、展示会終わったし、とりあえず妖怪伝の続編制作の気合を入れんとなぁ〜(・w・)
現在、鬼の造形中。

鬼の手























自主制作映画 ブログランキングへ


 私作の妖怪ノベル、書籍版発売中!