■ 音が苦史2018 ■

音楽の歴史にまつわる話題と、日々の出来事の考察

サバはじめ

ここ数年、国内のサバ漁獲量が減り、脂の乗りもいまひとつ、

という状況が続き、サバ好きとしてはフラストレーションの溜まる日々

を送ってきたのですが、

本日墓参に赴く途中で昼食に立ち寄ったお寿司屋さんで、

素晴らしいサバに遭遇!!!

鹿児島県長島沖で捕れた 「釣りサバ」 で、

生け簀から揚げたての死後硬直がもたらず噛み応えは関鯖と同等、

その上、脂の乗りは生食に適した 「適度の脂の乗り」!

↑ これはとても重要なポイントで、焼き魚として美味しい脂ギッシュな鯖は

生食だとイマイチなんですね。

これまでの人生で3本の指に入る素晴らしい生鯖の握り寿司でした。

いやあ、美味しかった!

舌代は6貫セットで1800円、素晴らしいコストパフォーマンスです。


地震お見舞いありがとうございます!

本日 2019/1/03(木) 18h10 の地震、

震源地は N33, E130.6、わが家から東北に 10km (深さも 10km) の地点、

震度6弱ということでかなり揺れましたが

水道・電気ともに供給が途切れることもなく、

無事に暮らしております。

まずは息災のお知らせまで。


親方日の丸ここに極まれり

日本郵便が 「ゆうパック取扱量の増加に伴って普通郵便の翌日配達ならびに

同じく普通郵便の土曜配達をナシにさせてほしい」 とゴネている模様。

たしかに郵便局に行っても窓口業務に占める普通郵便取扱量はごく僅かです。

限られた人員でゆうパックに専念したいという事情も分からない訳ではない。

しか〜し!その前にやるべき業務効率の向上があるだろう?

窓口が5つあるとして、郵便業務をやるのはどんなに利用客が行列を作っていても

1つしかないし、振込用紙にしても口座番号だけでなく多項目をごちゃごちゃ書かされるし、

利用者1人を処理するのにかかる時間が長すぎる!

これらは人員が限られていることが理由ではなく、

日本郵便の仕事のやり方が旧態依然としていて単に非効率的であるからでは?

利用者に1つサービスダウンを強いるのであれば、

それを納得してもらえるだけの他のサービス向上の道筋を示さなければ

誰も首を建てに振らないと思う。

これこそ親方日の丸の典型!

民営化後、国鉄時代から本当にサービスも向上するのか危惧されていたJRでさえ

もう少しまともな仕事をしていたと思うが、

日本郵便はまだ旧石器時代に生きているのだろうか?

呆れます…


砲丸が頭 「に」 直撃?

日本語は品詞と品詞を 「助詞」 でつないで文章にします。

そのため 「助詞」 の使い方がとても大切となるはずなのですが…

現実は義務教育の国語でも助詞の使い方をきちんと教えないし、

インターネット上では、特にインターネット・ニュースのタイトルにみる

助詞の使い方は???といったものに溢れています。

インターネットのニュースサイトの入力は恐らく 「助詞」 なんかに

全く興味のない方が担当されているのではないでしょう。

金田一先生、コメントをお願いします!(笑)

最近目にしたものでは

 砲丸が生徒の頭 「に」 直撃

というニュース・タイトルに???が点灯しました。

これが

 砲丸が生徒の頭 「に」 直接 「当たった (自動詞)」

であれば何の問題もないのですが、

「直撃する」 という、直接目的語を伴う他動詞、そしてそこから派生する体言止め名詞にかかる場合は

直接目的語に付随する格助詞 「を」 との親和性が顕著なはずです。

したがって

 砲丸が生徒の頭 「を」 直撃 (した)

という表現の方が私はしっくりくるのですが、

そんなことなんかどうでもいい

という言語感覚の希薄な方がお仕事を担当されているんでしょうな。

訂正もないようだし。

ああ、かうしてまた爺は煙たがられるのであつた。(笑)

自分がどのようにして助詞の使い方を学んだか振り返って考えると

読書によって自然に身に付いた

というのが答えです。

文法の授業だけでは残念ながら助詞使いのセンスは身に付きません。

学生の皆さんには読書する時間のある学生時代に

是非とも多くの良書に触れて美しい日本語のリズムとセンスを

なんとなくでも記憶の片隅に止めて欲しいと思います。

少子化を理由に大学教育が次々と目先の成果に特化した実学に傾斜していくことに

教育に携わる者として大きな危機感を覚えます。

言葉は通じることだけで満足していて良いのか?

文化の基調となることばをもっと大切にしてほしいと思います。


高速道路逆走はなぜなくならないのか?

茨城県の常磐自動車道で21歳男性が

運転する普通乗用車が車線を逆走し

トラックと衝突、乗用車の運転者が

亡くなったそうです。

高速道路の逆走事故、一向に無くなり

ませんなあ。

アクセル/ブレーキの踏み間違いと共に

徹底した発生メカニズムの解明を

お願いします!


熊本市役所庁舎建て替え

現在の熊本市役所庁舎が耐震基準 (震度6+耐性) を満たしていないことが判明、

庁舎を現在地に建て替えるか (410億円)、

それとも別の場所に新設 (360億円) するのかが問題となっているとか。

郊外で道路・鉄道アクセス利便の良い土地で広い面積を確保できる場所に平屋庁舎を新設

という選択肢はないのか?

市庁舎は別に高層にする必要を感じないし、

土地に余裕のある熊本なら平屋で周辺に広大な駐車場スペースを備えた新庁舎を建てられる

でしょうに? 360億円もかからんばい!


リスに追いかけられると怖い?

少し前のニュースで 「リスに追いかけられて対処の仕方が判らず警察に相談した男性の話」

が紹介されていました。

追いかけられたのが可愛い赤ちゃんリスだったからよかったようなものの、

もし大人のヒグマに追いかけられたとかインシシに追いかけられた、とかだったら

猟友会のお出ましとなっていたことでしょう。

人間の数が増えるにつれ、住む土地を求めて山を削り谷や海を埋め立て

居住区域を拡張させてきた人間ですが、

それまでそこに住んできた野生生物にとってみたら住む土地を奪われてしまった訳で、

多少のトラブルくらいで文句を言うなとでもいったところか?

私も今年に入ってからわが家周辺を縄張りとしている野良猫の一匹に

つきまとわれるようになりました。

朝晩は冷え込みますが日差しのある昼間は過ごしやすい昨今、

玄関脇のウッドデッキは日当たりも良く、生け垣で風も遮られているので

野良にとっては恰好の昼寝スペースなんでしょうな。

玄関を出入りするたびに 「にゃ〜」 と挨拶され、

「ご飯をよこせ」 とばかりに図々しく擦り寄ってきます。

ストーカーにロックオンされてしまった!

可愛い野良猫でも、いつもつきまとわれると結構コワイかも。(笑)


ブログ内記事検索
profile

● オルガン弾き ●

Archives
  • ライブドアブログ