このブログを通じて病気や悩みの解決の糸口がきっと見つかることと思います。 ゆっくりでも1歩前に進んでいきましょう。 ホームページにて無料相談ができます

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
最新記事
記事検索
b459054b2c6b173f459f-1024

整体による精神病回復方法その1

整体による精神病の回復というと違和感がある方も多い事と思いますが、実は精神病の回復に重要な役割があります。
私共精神病ネット、心の相談室でも心理療法を中心にして整体と中国鍼灸を組み合わせた治療法を確立しており、多くの方が短期で様々な精神病を完治しているという実績を持っています。
今回はその整体に関する詳しい内容をてぴあん整体松原先生の解説より紹介させて頂きます。
解説はうつ病を中心に解説されておられますが、様々な精神病に対応できる事も臨床実績を持っておりますのでうつ病だけでなく精神病全般と考えて頂き読んで頂けたらと思います。
一つ注意して頂きたいのは、技術力の高い整体師でないとかえって悪化することがありますのでご注意ください。



うつ病の身体的な特徴 
「うつ病」の方は、共通して身体的な特徴をもっている事が解りました。その身体的特徴とは背中、肩、首が酷く硬直しているという事です。これらの部位の硬直が「うつ病」の症状と深く結びついているという事をご説明させて頂きたいと思います。

うつ病による脳への血流障害
「うつ病」の治療は脳の神経伝達物質の働きを改善することが病院で行われている一般的な治療ということは病院治療をされている方はご存じかと思います。

しかし「うつ病」の方の脳は神経伝達物質の働きが悪くなっているだけではなく脳の血流も悪くなっている事が独立行政法人労働者健康福祉機構の研究で明らかにされています。

一部抜粋
-SPECT(単光子放射線コンピュータ断層撮影装置)※2を用いて、うつ病に罹患した労働者の脳血流を検討したところ、うつ病患者25例中18例で、左前頭葉に相対的血流低下が認められ、その寛解期※3には現在までに75%の症例において同部位の血流回復が認められました。この結果は、うつ病の発症時には脳血流が低下し、寛解期には回復することを示し、脳血流によるうつ病の発症と寛解の客観的な評価が可能であることを示唆しています。
 (独立行政法人労働者健康福祉機構)



血流障害とうつ病
人の身体は血液を栄養として活動をしています。血液がスムーズに身体中を流れていれば病気になる事はありません。その血液の流れを阻害しているのが凝りです。身体中に凝りが形成されると必要な細胞に必要な栄養が十分に供給されなくなり細胞はエネルギーを作る事が出来なくなります。

「うつ病」の原因も例外ではありません。背中、肩、首やその周辺の筋肉が硬直することで血管は細くなってしまいます。筋肉が硬直すると筋肉が収縮して血管は細くなってしまします。そして必要な血液が頭部に運ばれなくなり、脳もダメージを受けることになります。短期間の間であればそれほど支障がなくとも長期間にわたり必要量の栄養が供給されなくなった場合に脳が壊れることは当然なことです。


頭部への血流障害
頭部へ血液が運ばれるためには必ず首を通ります。その首筋が硬直していれば頭部へ流れる血管が細くなり必要な量の血液が供給されなくなります。頭部への血液の供給量が少なくなるということは脳への影響だけではなく、首より上部にある器官である目、鼻、耳の機能も十分に発揮する事ができません。

そのために肩首が凝ってくると目が疲れる、目が痛い、鼻が詰まる、耳鳴りがするといったようなことも併せて起こりやすくなってきます。

深層筋肉の凝りを緩める事でダイナミックな血流の変化を起こす。
筋肉には表在筋と深部筋(深層筋肉)があります。殆どの治療院や整体院、ありとあらゆる療法ではこの深層筋肉に注目をしていません。検索サイトで深層筋肉というキーワードで検索される治療院のサイトは殆どありません。

深層筋肉を緩める事によって自ずと血液の流れ、気の流れ、リンパの流、骨格の矯正が全て同時に改善されるという事実があるにも関わらず。

深層筋肉の改善>血流の改善+気の改善+リンパの改善+骨格の矯正

と言ったように深層筋肉を緩める事で全ての問題を一度に解決してしまうのです。

精神病医療専門家に無料相談できます
精神病ネット公式ホームページ

パソコン用 
http://xn--o9jv71kbddnngv7w43e1wg4qh.net

携帯用 
http://xn--o9jv71kbddnngv7w43e1wg4qh.net/sitetheme/index.html

プロフィール
カテゴリ別ブログ記事
http://blog.m.livedoor.jp/ruemurasun/
QRコード
  • ライブドアブログ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村