結果

2023年04月16日

2023.4.16 (日) 関西セブンスフェスティバル

1 紺谷 諒 
2 松岡 優斗 
3 向井 勇作 
4 伊藤 孝太 
5 西山 慧  
6 槙野 洋人 
7 倉橋 太陽 
8 網島 雅也 
10 椙本 廉太郎
11 大西 暁人 
12 岡 咲弥  M1
13 安藤 翼  
15 有賀 摂  
20 川本 遼太郎
21 藤井 志眞 

VS 関西大学
大教KO
2分 左展開からのパスをつないで 大西Tで先制  5:0
5分 関大 左展開(大教側から見て)左中間T    5:5
8分 関大 左展開から左中間T G         5:12
後半
2分 大教G前で左へのパスを関大にインターセプトされ中央T G 5:19   
3分 Pからクイックスタートで中央にT G許す   5:26
4分 右ラインからタックルを外され中央にT G許す 5:33
5分 左ラインで大外に攻められ、中央にT Gされる 5:40
7分 左ラインの関大の攻撃を タックルが決められず繋がれて左中間T G 5:47

VS 立命館大学
大教KO
1分 デフェンスライン中央を突破され、中央T G     0:7
2分 デフェンスライン中央を突破され、中央T      0:12
5分 立大ラインアウトから(大教側から見て)左展開で中央にT G  0:19
6分 立大左展開でタッチライン際を突破され中央にT   0:24 
8分 立大右展開でT                  0:29
後半
2分 立大右展開 大外を突破されT G         0:36 
4分 中央のラックに人数をかけすぎ、出したボールを奪われ中央にT G許す     0:43
5分 立大左に展開し、カットインで突破。中央にT    0:48
8分 立大に大外から内へと繋がれ中央T        0:53

初めてのセブンスのゲーム、しかもAリーグの関西大学・立命館大学が相手とあって、どんな試合ができるか楽しみではありましたが、やはり結果は甘いものではありませんでした。
まず、15人制とは違うタックルポイントがなかなか掴めず、途中で修正もできなかったことが残念です。
次に、展開ラグビーを目指すべき我がチームですが、外側を生かしきれなかったことも問題点でしょう。
しかしながら、セブンスを体験したことで、15人制に生かせることも多かったはずです。チームでよく話し合って精査してほしいと思います。憧れの「聖地花園」のグラウンドに立てるプレーヤーは、多くはありません。今日の体験を良い思い出とするのは、選手諸君の今後にかかっています。

若いOBたちが観戦に来てくれました。ありがとうございます。今後も現役に刺激を与えてください。

監督・OB会長  窪木



rugby_okd333 at 22:35|PermalinkComments(0)