私の愛用ヘルス&ビューティーグッズ緘黙症と『私』

2014年10月07日

手作り・ニッカーボッカーズ風ハーフパンツ

長くなりそうな記事ばかり残してしまったので、とりあえずハンドメイド記事など書いてみた。
今回はパンツ。この夏に作ったのはこれだけ
ちなみにタイトルにある、ニッカーボッカーというのはすそが括られた膝下までの短パンのことらしい。

143

今回選んだ布はこれ。
ちょっと自分の趣味とはずれたものの方が、完成してみると見栄えが良かったり、実は合わせやすかったり、という気がして、またまた私っぽくないけど、わりと合わせやすそうな柄で選んでみた







そしてこちらが完成品
075

















上部のヨークとすそが分かれているのでパーツが多いのは手間だけど、作り方としてはまあ簡単な方。



087



でもヨークの下にはタックが入ってるし、すそにはギャザーが入るので工程はパンツの割には多め







084




しかも私の嫌いなファスナー付き

なんとか付けれてよかった








今回はこの本から。
おしゃれが好きな女の子の服
まの あきこ
文化出版局
2010-04-16



この本からは7作目。そんなに作ったかな
130センチのサイズまで載っているので、サイズアウトする前にもっと作っておきたいけども・・・。




試着
BlogPaint



腰で履くタイプなので、ブカッとしていて学校ではくのは不安かも

本格的にはくとしたら来年の春かしら。










おまけ
041



保育園の時に使ってた上靴で、しまじろうに続く第二弾としてアクリル絵の具で描いたもの。





大人気のふなっしー。

ちなみに左足の靴には違うキャラが描かれていて、そっちはマイナーな地元キャラなのでお見せできなくて残念
上靴に手描きはこれで以上。さすがに小学校のには描けないね。
とりあえずアクリル絵の具は超便利


さてさて、更新に続いてすっかりスローペースなハンドメイド
これから作る予定というのもあいまい・・・布は買ってあるけどという感じ。
服以外のものを作る予定はあるけど、ほぼ工作
作ってみたい構想はいろいろあるにはあるんだけどなあ


読んでいただいてありがとうございます!
↓大変お手数ですが、押していただけるととっても嬉しいです。どうぞよろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

ruhruhlilia at 07:01│Comments(12)TrackBack(0)手作り子供服 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by さくら   2014年10月10日 17:33
初めまして。
検索で偶然ヒットした7歳のあなたへ。から読ませていただきました。
私の娘ももうすぐ7歳の小一です。
離婚して一年経ち、今、離婚を決意するよりも難しい岐路に立たされています。
今年の春に再婚前提の彼が出来ましたが、娘と彼がうまくいかず悩んでいました。
娘が彼を嫌っているのではなくて、懐き過ぎて調子に乗ってしまいあまり言うことを聞かないのですが、彼にとってそれがストレスになってしまった様です。
最初は娘になんとか言うことを聞かせようと必死になりましたが、彼からは娘を父親の方に渡す提案をされました。
私は、娘の父親が養育費の支払いを渋っていることや、私と居るより父親の方と居た方が経済的な心配をしなくて良く、やりたいことをやらせてもらえること、娘も父親の事が好き、私の我慢の限界で離婚をしてしまい父親がいない子にしてしまったことなどを考えて、引き渡すことも見当しています。
娘の環境を考えると後悔はしないと断言できますが、私の寂しさは耐えがたいと思う反面、寂しいと言う私の感情だけで子供の未来を決めてはいけない…とどうしていいのか分からなくなってしまいました。
2. Posted by さくら   2014年10月10日 17:43
途中で送信してしまいました。
すみません。


娘の気持ちが一番だと思い、娘にも聞いたところ、「ママと一緒がいい」と何度も言っていました。
「ママとだと、やりたいことも我慢しなくちゃいけなかったり、欲しいものもすぐに買えないかもしれない。」と説明したときに、泣きながら「それでもいいの」と言われました。
まだ幼い子に、「それでもいいの」と言わせるような事を言ってしまった事にも罪悪感で一杯でした。
本当は、今の彼と新たに家庭を築き、娘に兄弟をつくってあげられるのが良かったのですが、もう叶いそうもないのでそれは諦めました。
しかし、にーなさんのブログを読んで、今の彼とは別れて娘と二人でやっていく決心もすこしずつ出来てきました。
もう娘を傷つけてはいけないし、巻き込みたくありません。
今回彼が出来てからの一連の出来事は後悔しかありません。
にーなさん。
勇気をありがとうございました。
まだ取り返せるのか分かりませんが、
3. Posted by にーな   2014年10月15日 06:58
>さくらさま
はじめまして!さくらさん。
読んでくださってありがとうございます。
娘さんが彼に懐きすぎて、調子に乗ってしまう、というのは、うちの娘と私の兄の関係にもすごくよく似ていますので、ハッとしました。
いつも兄に怒られているんですが、たとえ本気で怒られても、やはりまだ小さいので加減が分からないみたいで、調子に乗りすぎてしまいます。
彼が娘さんを父親の方に渡す提案をするというのは、よほどの我慢の末なのかもしれませんが、でも養育費の支払いを渋っているような状況で、父親の方に行かせるのはちょっと心配な気がします。
父親のもとに行ってしまえば、今度は母親のいない子になってしまうし、その子に会うために父親と連絡を取ることも多くなるなら、結果的に彼もいい気がしない状態になってしまうんじゃないでしょうか。
それに、さくらさんが娘さんのことを思っていることも分かりますが、娘さんはそういうふうにとってくれないかもしれないですね。
ママの再婚で、自分が父親の方に追いやられたとしたら、ママは自分を捨てたって思うと思います。自分が邪魔になったって、もっと物心をつくような年齢になったら、そういう悲しみや寂しさにとらわれて生きていくことにもなりかねません。
父親の方だって再婚しないとも限らないですよね。そうしたらその子はどこにも自分の居場所がないって思うようになるんじゃないでしょうか。
もしその彼にすごく結婚願望があるわけではなかったら、別に別れなくても今の状態で家に連れてくるのではなく、娘さんとは少し距離を開けた状態で、さくらさんと付き合い続けてもいいんじゃないかって思います。
娘さんももう少し大きくなったら、性格も落ち着いて、彼とも上手に付き合っていけるかもしれないですし。女の子って大人びていますからね。
(続きます)
4. Posted by にーな   2014年10月15日 06:59
(続きです)
でも難しいですよね。どんな方法が子供にとって幸せになるのか、結果を見てみないと分からないですし。
今回、さくらさんが娘さんといようと選んだのは、やはり娘さんにとっては一番だと思います。
文章が途中だったようですが、返信させていただきました。
ありがとうございます。
5. Posted by しおり   2014年10月15日 13:14
こちらで作ってる商品は販売してますか?
6. Posted by にーな   2014年10月15日 22:43
>しおりさま
こちらでは何も販売いたしておりません。
作ったものを紹介しているだけです。
7. Posted by まあ   2014年10月22日 13:48
にーなさんこんにちは☆
相変わらず素敵な物を作っていらっしゃってため息がでちゃいます(´∀`)
私には洋服なんて到底無理でしょう(´д`)
ただ、涼しくなってくるとやはりハンドメイド欲が出てきてしまい・・・娘の為にと布絵本を作る事にしました。
フェルトが全てカット済のキットなのですが、昼休みのちょっと空いた時間の作業なので全く進みません・・・。
そういえば、にーなさんも可愛い布絵本を作っていらっしゃったなあと思い出しました。
他にも(自分の為に)新しい手芸を始めたい気持ちがメラメラしております(;^_^A
ですが、まずは布絵本の完成を目指して頑張ります!(キットは6回分ですがまだ一つもできあがっておりません・・・)
次回のハンドメイド記事も楽しみにしていますね☆
8. Posted by にーな   2014年10月26日 16:54
>まあさま
こんにちは、まあさん
なかなかハンドメイド熱が燃え上がらず、のらりくらりと作ってしまい、夏は本当に作ったのはこれだけでした
秋冬で作りたいものはあるんですが、とりあえず今は工作して遊んでます^^;
私が布絵本を作ったきっかけは、友達が通販で買った布絵本キットを作ってて(たしかフェリシモだったかな?)、すごい素敵だなあって思ってからです。
まとまった時間がないと、すすまないですよね。私もそうでした〜
布絵本は時間がかかりますが、完成した時の達成感は高く、とても清々しい気持ちになれると思います!子供も喜んでくれますもんね。
ハンドメイドってゆっくりやりたいけど、あまりのんびりしちゃうと子供が大きくなってしまうんですよね。服とか作りかけで放置してたら、急に背が伸びちゃったりして。。。
私はそれゆえにあわてて完成させたことが何度もありますよ〜^^:
こんな私ですが、またのんびり作ってみたいと思います!
9. Posted by ちか   2014年10月28日 08:23
おしゃれですねー
ハンドメイド良いなぁ・・と、にーなさんの記事を読む度に、ときめくのですが・・。 布とか飾りボタンとか見るのだけが好きなんでしょうね、私
最近はハロウィンの、やっつけカチューシャアレンジでせいいっぱいでした やっぱり作ると楽しいんですけれどね〜。

そして「はらぺこ」更新されていて嬉しいです♪ これからも、にーなさんの無理のないペースで、あのくすっと笑える文章を読めたら幸せです
10. Posted by にーな   2014年10月29日 22:05
>ちかさま
こんばんは、ちかさん
ありがとうございます。この冬は真面目に作れるといいのですが、全く取り掛かる気配がありません
私も布やボタンを見るのは好きなので、布を買って満足しちゃったり。。。で、放置ってこと多いです^^;
ハロウィン用のカチューシャ、いいですね。アレンジって楽しいですよね♪

はらぺこも読んでくださってるんですか〜(嬉汗)
一年以上ネタだけためて更新できないでいたので、頑張ってさかのぼって書きたいのですが、とりあえず最近の日々のことだけでも復活できてよかったです!
どうでもいいことを自由に書くのは楽しいです^^
またよんでやってくださいね。
11. Posted by さかな   2014年11月05日 09:11
久しぶりにコメントさせて頂きます。にーなさんの、洋裁?ものすごくすばらしいですし、お子様に対する愛情をこうやって形にできるってすばらしいです。ボタン付けも満足にできない私から見ると、ほんとうにいつも感心して、尊敬しています。そして一人の人間、お子様も生み育て、愛情かけて接し、その上お仕事もし、猫ちゃん二匹ものお世話もしている。ほんとうにすごいことですよ。立派です。そして冷静にご自分のことを分析されたりすごいと思いますが、ご自分が思っていらっしゃるより、ずっとずっとにーなさんは素晴らしい素敵な方ですよ。だから、お子様のパパと恋愛し、かけがえないお嬢様を授かったのだよ思います。いきなり失礼なことを言いました。ごめんなさい。にーなさんの感じ方もブログもずっと好きです
12. Posted by にーな   2014年11月11日 06:52
>さかなさま
こんにちは、さかなさん
本当に久しぶりです!コメントをありがとうございます。
ハンドメイドは確かにいろいろと作ってはきましたが、失敗も多く、結局使えないようなものもたくさん作ってきました。
だからまだまだだなーと思ってます。でもありがとうございます。いつかこれが特技です、と言えるくらいになったらいいかものかもしれないですが。
私は昔から自分のことを分析しては、クヨクヨしたり、取り柄がないと思ってきました。
今も私自身は何もないのですが、子供を産んでやっと、初めてかけがえのないものを手に入れたと思いました。
今はもう何もない私ではなくなったので、世界の見え方は変わっています。
そう思える時が少しでも長く続くといいなと思ってます。
本当にありがとうございます、!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
私の愛用ヘルス&ビューティーグッズ緘黙症と『私』