2015年12月05日

床矯正始めました!

床矯正(しょうきょうせい)を始めて早4ヶ月。
説得を重ねても、絶対しないとあれだけ嫌がっていたのに、同じクラスの男の子が床矯正を始めたということで、だんだんと「やってもいいけど」と言ってくれるようになった

さて、この床矯正、一体どういうものかというと、取り外し式の装置を使い、歯列の幅を広げることによってきれいな歯並びを促すためのものというもの。
成長の途中である子供の時に、矯正治療を始めて、アゴを広げておくことで抜歯による矯正をなるべく回避しようというもの。
そして、これだけで直らないなら次にワイヤーを使っての矯正になる。

歯科医によっていろんな考えはあるが、大多数の歯科医は6〜8歳に始めるのがいいという。
前歯が生え変わって犬歯が生えるまでのその間に行うのが適した時期。


うちの娘の場合
まずは上の歯
前歯二本の間はみごとにすきまが開いていて、その上左側の歯は斜めに生えていて、しかも前に突き出ようとしている状態
つまりは出っ歯になろうとしている。見た目にもかなりよろしくない
そして下の歯
明らかにスペース不足のため、先に生えた永久歯の裏から隣に生えるはずの歯が重なり、完全な二枚歯の状態

他の歯科医でも詳しく調べてもらったことがあるのだが、将来的に上の歯はどうにか収まるかもしれないが、下はちょっと無理だろうという結果だった。
出っ歯というと前歯が斜めに突き出ているというのがそうだと思ってるのだが、前歯が大きい印象の人、つまりはウサギっぽい歯の人も、実際に二本の前歯が他の歯より前の位置に生えている。
こういう人も本人いわく出っ歯の部類なんだそうな
なんにせよ前歯っていうのはすごく目立つ。上の歯もそろったとしてもちょっと出っ歯になるだろう。
本人が歯並びを気にすれば、大きな口を開けて笑えないかもしれない。これはどうにか直さないといけないだろう

娘が矯正を始めるまでは、このままだとどうなるかを念入りに説明し、説得していた。
その後、本人が納得してからはすぐにスタートを決めた


なぜ歯並びが悪くなるのか
そもそも最近の子どもはあごが小さいということが特徴にあげられるそうなのだが、遺伝というのもやはりあるようだ。骨格が似れば当然なのかもしれないが。

遺伝といえば、実は私は歯並びはいい方
自分の歯なんて全然好きじゃないのに、「歯並びいいよね」といわれたことが人生で何回かある。
でも正確にいうと、下の前歯はほんの少し斜めに奥まってずれている歯があるが、下の歯は目立たないのか、よほどじっとみないと分からない程度。うちの家族はみんな歯並びはまあまあいい方だと思う。
ちなみに子パパの方は、歯並び自体は悪くないのだが、八重歯がある。これを歯並びが悪いといっていいのか、チャームポイントといっていいのかよく分からないが、つまりは遺伝的には極端には悪くないはず。

実際のところ、その原因は生活習慣や癖によるものも大きいのだ

・指しゃぶり
うちの娘は赤ちゃんの頃、指しゃぶりの癖があった。
指しゃぶりの癖をやめさせた時のことは、こちらの記事⇒
これ以来おさまってるので、かなり効果があったというべきだが、でももっと大きくなってからは爪噛みという癖が出て、癖が直ったり復活したりで、最近は矯正をしてるのもあって、この癖は全く見かけなくなった。
とにかく口に何かを入れるような癖は歯並びのためにも直したいところ

・口呼吸
娘が一番気をつけないといけないのがこれいつも口がポカンと開いている。

以下、原因となる悪癖
・唇をなめる癖
・下唇を噛みこむ
・唇上下を口の中にしまいこむ癖
(口紅を伸ばす時みたいな)
・舌を噛む癖
・頬杖

・寝るときの姿勢
いつも同じ方向を向いて寝たり、うつぶせ寝は歯というよりも骨格そのものがゆがむ原因となる



歯並びが悪いとどんなデメリットがあるか

・発音が悪くなる。
・噛み合わせが悪いため、姿勢が悪くなったり、顎関節症になったり、将来的には頭痛・肩こりの原因に。
・磨き残しによる虫歯や歯周病
・見た目


やはり見た目の問題は一番大きいだろう。
欧米では八重歯が出てるのは吸血鬼みたいと思われるので、もし将来海外に出るようなら歯並びは綺麗にした方がいいと歯科医に言われたことがある





床矯正の装置

syoukyousei
※画像は借りてきました。





真ん中が上に着ける装置で、右が下の装置。
樹脂製のプレート部分の色は数種類あって好みで選べる。

一日12〜14時間以上装着するのが理想なので、学校で使わず家でだけという手もあるが、その分矯正をする期間が長くなってしまう
そうなると装置も1つではすまないだろうし、その分お金もかかることになる。
なので、やはり長時間装着するには学校でも使う方がいいという結論になった。

ちなみにお値段は上下合わせて7万円弱くらいだった。
それプラス毎月の調整があって、これは3千円かかる。(これ以外に相談料、検査料などがかかる歯科医もある。)
でもこの値段はネットなどで比較してみるとすんごい安いかもしれない。これの倍やそれ以上の値段のところもたくさんあるので
値段については歯科医によってバラバラなので、よく調べてから比較して選んでもいいかもしれない。
ちなみに高額の場合は医療費控除の対象になる。

アゴを広げることで顔が大きくなるんじゃないかっていう心配はあったが、正確には歯を支えている歯槽骨を広げるものなので、顔が大きくなったりという心配はいらないようだ




床矯正の手入れと管理
普段の手入れとしては、週に1〜2回は洗浄剤でつけ置きする。
付ける前には必ず洗う。
寝る前は特にしっかり歯ブラシで洗う歯磨き粉は器具に傷がつくので使わない。
うちは入れ歯用の泡洗浄液で洗うようにしている。スプレータイプの除菌剤もあるので使うと便利かも。
ケースにしまうときはウェットティッシュにつつんで乾燥を防いだ方が良いと言われたが、そのまま入れてるなあ
ここまでは子供が自分でもできること。

そして、親がしないといけないのは、専用の道具(といってもただの針金のような棒)で矯正装置のネジを回すこと。矢印が書いてある方向へ45度、それを週に2回。
つまり毎週90度ずつ矯正装置の間隔をひろげていくというもの。
あとは毎月の歯科医のチェックで微調整をしてもらう。したがって、通いやすい歯科医を選んだ方がいいかも。

手入れ以上に大変なのは、実際に子供がそれを自分で管理するということ
管理をしっかりするには、まずケースがないといけない。
ルールとしては、ケースがないときははずさないということ。
ケースもないのに取り外してしまうと、破損や紛失のもと。なんせ高いものだからね
そんなわけで、計5つのケースを用意した。(内四つはダイソーの入れ歯用ケース)
家用、学校用、児童クラブ用、車用、それと外出時のカバン用にひとつ。計5つ。
外出時にケースを忘れても車に置いておけば安心。でもそれをカバンに入れ忘れることはあるかな



床矯正を学校で使うとき
学校では体育音楽、もちろん給食の時間もはずす。それ以外はずっと着けておく。
発表会など人前で発表するような場面もはずしておいた方がいいかもしれない。
というのも、最初はしゃべりづらく、滑舌が悪い感じに聞こえてしまう
うちの娘はただでさえ声が小さくて聞こえにくいのに、さらに何を言ってるか分かりづらくなり、最初はこれが原因で友達にからかわれやしないかと心配した
おしゃべり好きな子にはこの矯正はちょっときついかもしれない

もちろん見た目も明らかに目立つので、いろいろと心配はあった
授業中もみんなの前で発表するのに聞き取れないんじゃないかとか、はずすタイミングがうまくいかずストレスになるんじゃないか、など。
それになにより、管理を誤って壊れたりしないかってこと

だからこそ夏休みという機会に始めたのだった。
学校の前に児童クラブで慣れて、周りの友達にもそういう認識をもってもらってから、というのは始めるタイミングとしてはかなりいいのではないかと思った。
いろいろ心配したが、他にも使ってる子がいたことから、特に周りの友達も気にしないし、本人も嫌がる様子もない。慣れればしゃべりにくさも半減したみたい。
一人が始めると不思議と床矯正をする子が増えていくもののようで、今ではクラスに何人かいる状態。




さて、4ヶ月続けてみた感想は、子供は意外としっかり自分で管理できるということ。
慣れないうちは、はずした矯正装置を児童クラブに忘れてきたり、スイミングの更衣室に忘れて慌てて取りに行ったりなどはあったけど、慣れてくると日常の一部になり、置き忘れることもなくなった。

不便といえばその場でもらったお菓子や試食品をすぐ食べれないこと。
いちいちケースにしまわないといけないので。普段からあまりお菓子を食べるわけではないけど、お菓子好きな子供には面倒かもしれないな

効果としては、前歯の出っ歯がおさまってきた。
ワイヤーがあるので物理的に前に突き出てくることが出来なくなったので、これ以上は出っ歯になる心配はなくなったけど、相変わらず前歯の隙間はある。むしろ広げすぎになりはしないかと思ったりするわけだが
下の歯に関してもこのままいい調子にいけそうな気がする。期間も短くてすみそうな感じだ。
もともと極端にひどい歯並びではなかったので、本音を言うと、本当に矯正が必要なレベルだったのかどうか分からないが、でもやっぱりどうせならきれいにきっちり並んでほしいと思う


で、ここで大事なことは、矯正だけすれば完璧!というわけではないということ

うちの娘が習慣づけないといけないのは、口を閉じるということ。
そのためには口の周りの筋力をつけなければ、口はいつまでもポカンと開いてる状態。
いつも意識して口を閉じるようにしないといけない。

なんと歯科医の指導で口にテープを貼って寝てくださいと言われた
縦に一本でもいいし、バッテンに貼ってミッフィーみたいになるもよし。
専用テープも売っているが、ガーゼを止めるテープなどで十分。
寝てる時に口がぽかんと開いてるとやはり前歯は出ようとするので、強制的に閉じるためにテープを貼って寝るのだ。
口テープは風邪予防にもいいのだが、鼻呼吸するには鼻がつまっていたりしてはいけない。つまり風邪や喘息の症状もなるべく出さないようにしないと、まずテープを貼るのは無理。
娘もさすがにテープを嫌がってまず貼らせてくれないし、貼れても自分ではがしてしまうしで、朝まで貼れたというのは数少ない


併せてあいうべ体操もしっかり続けるように言われているが、すぐ忘れてしまう
images









この体操はアレルギー、リウマチ、消化器疾患、うつ病などなどいろんな病気に効果があるというからすごい

喘息のかかりつけの先生には乾布摩擦を毎日して風邪をひかないような体づくりをしてくださいと言われているが、一向に習慣付かないし。
つまりこういう図式・・・
風邪を引かない=喘息の症状を出さない⇒口テープできる⇒歯並びよくなる
そんなにいろいろできないよ
私はそんなにしっかりしたお母さんではないのよ〜



始めるまでは不安だらけだった矯正
でも今では日常のごく当たり前の一部になってきた。
先は長いけど、最後まで頑張ってみよう


読んでいただいてありがとうございます!
↓大変お手数ですが、押していただけるととっても嬉しいです。どうぞよろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ちか   2015年12月07日 18:57
夏休みに!なるほど〜。
子どもの矯正は、いろいろ紆余曲折があるかと思いますが、歯を抜かないですむにこしたことはないですものね。
私も大人になってから矯正して、何本も抜いたのに今また虫歯を放置しすぎて、老後の歯が心配に・・
娘ちゃん、がんばっているんですね。うちは、ちょっとまだ様子見ですが、いろいろと歯だけではない健康面のことも、参考になりました。
2. Posted by みほこ   2015年12月08日 16:34
5 9月からうちの小1の息子もやってます〜。今は下の歯だけですが、将来的には上の歯もやることになりそうです。
初めに矯正専門の歯医者さんに行ったのですが、永久歯を4本抜いての矯正になると言われ、永久歯を抜くことに抵抗を感じて、色々調べて床矯正をしてくれる歯医者さんに変わり、始めました。うちは下だけで6万円プラス消費税。高いです〜1ヶ月に1度の検診は1850円です。
学校に行く時は外してますがわりと進んでいます。
入れる時や外す時に両手でって言われてるのにいつも片手でやったり、舌で遊んでいたりもします。いつか壊す日がきそうです。
下の子も受け口なので、そのうちに始めることになりそうです。
歯並びで印象も変わるところもあると思うので、できるだけ直してやりたいと思ってはいるけど、本人の努力次第ってところもありますよね。
しかし、装置の金額が歯医者さんによって色々だったとは…もっとよく調べたらよかったです。初めに行ったところで100万円はかかるって言われたから6万円が安く思えましたが、そうではなかったのですね(T_T)



3. Posted by にーな   2015年12月14日 16:33
>ちかさま
こんにちは、ちかさん
コメントありがとうございます!
夏休みからスムーズに床矯正を始めることができました。
大人になってからの矯正もなかなか大変そうですものね。抜かずに床矯正までだけと思ってはいますが、悪癖の方が直りそうにありません。
アレルギーやぜんそくがあるので、どうしても口呼吸になりがちで、よく私が娘の口をつまんで閉じさせてます^^;
あとどれくらい続くかは分かりませんが、うまく歯がおさまるように頑張ってみます!
4. Posted by にーな   2015年12月14日 16:58
>みほこさま
こんにちは、みほこさん
コメントありがとうございます!
みほこさんのお子さんも矯正やってるんですね。
うちも下の歯だけの矯正でいいと思うんですが、歯科医さんの方針というか、噛み合わせが合わなくなるといって、上も広げてます。隙間がうまるか心配です。
子供の歯は動きやすいようで、わりとスムーズに進んできてますよね。
装置が安かったのはいいのですが、さっそく壊れてしまい、現在修理中です。。。
安いから壊れたのか分かりませんが、娘が舌でよく動かしてたのが一番の原因ですね。
初回なので直しは無料ですが、多分次からはお金がかかると思うので、そうなるとかなりつらいです><
受け口はかなり早くからマウスピースなどで矯正するそうですね。でも直るのなら直した方が絶対にいいですものね。
口やあごの特徴って印象づきやすいですし、口元は目元と同じように表情が出る部分なので特に他人から見られる場所らしいです。
お金はかかりますが、なるべくいい状態にしてあげたいですね。ちょっとずつ状況をブログにも載せていきたいと思っています!
5. Posted by あっこ   2016年01月28日 15:42
4 はじめまして、こんにちは。
1年ほど前にこちらのブログを見つけ、独身で母に…と言うのが自分と重なり、時々覗いていました。
書き込む所が的外れだったら、ごめんなさい。

私も半年ほど前に37歳未婚で女の子を出産しました。
色々悩みましたが、ずっと子供が欲しくて願いが叶った形です(^^)
訳があって結婚は出来ませんでした。
出来ればしたかったですが、そういう訳にもいかず…。
今は実家で6ヵ月の娘と両親と暮らしています。

元々、特別子供が好き!って感じではなかったですが、
我が子は可愛い…と言うか、不思議な存在ですね。
物心ついた時にどうするのか…等々、手探り状態ですが、
今は毎日、バタバタ過ぎていっています。
春には保育園に入り(入れると信じて…)、働く予定です。
仕事と育児の両立も不安でたまりません。
また、時々覗かせていただきますので、よろしくお願いします。
6. Posted by にーな   2016年03月03日 12:05
>あっこさま
こんにちは、はじめまして。
せっかく初めてコメントをいただいていたのに、ずっとパソコンを開いてなくて、返事もしないままでいて本当に申し訳ありませんでした。
読んでいただけるか分かりませんが、お返事を書かせていただきます。
まずは、このブログを読んでくださってありがとうござます!
今は女の子の赤ちゃん育児をされているんですね。毎日が日々成長で大変な時期ですね。
ですが、子供を心から望んでということで、願いが叶って本当によかったですね。
いろいろと事情はあるかと思いますが、ご両親と暮らしているということなので、環境としても安心して子育てができる状況なのですね^^
私は当初は一人で育児をしていましたが、2歳の途中から実家に帰ることができ、それからはなんとか安心して暮らしていけるようになりました。
今は8歳で身長もあっという間に伸びて、長い手足を見ていると、数年前までは赤ちゃんだったのにと、驚かされることがたびたびあり、不思議な気持ちになります。
保育園はどうでしたか?
シングル家庭でも両親が家にいる状況だと優先度は下がりますが、それでもよほど都会の中心地などでなければ大丈夫なのではないでしょうか。
それでも第一希望などはなかなか難しいですね。
仕事を始めて保育園に預けるときは、最初は不安で心配で仕方なかったですね。
でもこれはもう慣れていくしかないのかもしれません。でも気持ちはすごく分かりますよー。
保育園が決まり、仕事もスムーズに始められるといいですね。
よかったらまた気軽に来てくださいね^^
7. Posted by irodori   2016年03月12日 23:04
こんばんは。お久しぶりです。
以前にもコメントさせて頂きました同じ未婚ママです(^^)

娘は2歳になりました。

ブログには関係のない相談みたいな感じになるのですが
現在保育園申し込んでいて今年の4月の入所落ちてしまいました。

とても厳しい地域になります。

今年絶対に入れないと厳しい状況だったのでかなりショックでした。

保育園はフルタイムで仕事をしていても来年も必ず自分が希望する園に入れるかわからないと言われ
それなら幼稚園に入れる方が入れる可能性高いのかなぁと悩んでます。

ただ私の住む地域は公立幼稚園は4歳からの2年保育なので私立なら3歳から入れて来年から入れることができます。

ただ私立は金銭的な面とか働くママやまずシングルマザーじたい少なそうでなんとなくいろんな面で大丈夫なのかなとも感じます。

私立は免除があるため絶対に行かせてやれないこともありません。

あと、もうひとつ悩んでることが
保育園にしても幼稚園にしても
園によっては父親絡む行事や父の日のプレゼント作成などありますよね。

うちは完全に子供のパパとは縁が切れているため父親の顔すら知りません。

いずれ小学校に入った頃くらいに
きちんと子供が傷つかないように説明するつもりなのですが

また幼い子供にそういった行事で傷つかないのかとても心配です。

もちろんそれもふまえた上で未婚で生みましたがそういうときどう乗り越えてきましたか?

また幼稚園、保育園どちらがおすすめか教えて下さい(^^)

周りに未婚ママがいなくて相談できる人がいないのでほんとに毎日いろいろ悩みすぎて疲れました。。(>人<;)
8. Posted by あっこ   2016年03月18日 22:48
5 にーなさま、毎日お忙しいのにお返事ありがとうございます!

保育園も何とか決まりひと安心している所です。
割と大きな都市に住んでいますが、外れの方なので、良かったみたいです(^^)
9ヵ月少し前に預ける事になります。
心配で堪りませんが、慣れていくしかないですよね。
今は入園準備をしている最中です(^^)苦手な裁縫にもチャレンジしてますf(^^;

入園前の説明会などで、他のママ達に会う事もあり、パパと一緒の姿を見ると正直…少し寂しいですが、何とか踏ん張ってます。
これから、他のママ達との関係とかも少々不安ですf(^^;
何か変な気を使われないかなーとか、
どうしても変に構えてしまう自分がいます(._.)
園ママさん達とはどんな距離感で付き合われてましたか??
また、お時間のある時で大丈夫なので、お返事頂けると嬉しいです♪

また時々覗きに参りますので、よろしくお願いします!
お互い、娘達が元気に居てくれますように…(*^^*)
9. Posted by にーな   2016年05月10日 12:10
>irodoriさま
irodoriさん、本当にお久しぶりです!
しばらくブログを休止していて申し訳ありませんでした。
あまりに時期が開いてしまったため、お返事をどうしようかと思いましたが、せっかくですので書かせていただきます。
読んでいたただけるか分かりませんが、お待たせして本当にすいませんでした。

娘さん、2歳になられたんですね。
うちは2歳前くらいからかんしゃくがすごくなって大変でしたが、今ではいい思い出です^^;
保育園に落ちてしまったということですが、世間でもそういったニュースがかなり話題になりましたね。シングルママさんという環境なのに落ちたということに驚いています。
以前から働くお母さんたちにとっては大きな問題であったのに、やっときちんと取り上げられるようになったという感じですが、保育園に入れないと仕事ができない、でも仕事をしていないと保育園に入れない、という悩ましい状況には、多くのママさんたちが苦しめ続けられてきたと思います。
私も保育園探しの時に、第一希望である園は落ちてしまいましたが、別の園に入ることができました。でもそれでもショックでしたし、当時はいろんな噂に振り回されたりもしていました。
幼稚園でもいいと思いますが、お迎えの時間やあとは平日の行事がどれくらいあるかなど、仕事との折り合いがつくのかというところですね。
認定のこども園などはどうなのでしょうか。
私立幼稚園でもこの時代ですから少しくらいは働いているママさんなどがおられるのではないでしょうか。
(続きます)
10. Posted by にーな   2016年05月10日 12:11
(続きです)
うちの場合ですが保育園では、ほとんどシングルママさんがいなくて、35人程のクラスで私だけかもう一人いるかな?っていうくらいでした。まず他の家の環境を知る機会もありませんでしたし、よく分からなかったのですが、ただ子供同士にはお父さんいないってことはばれてしまいます。
今は田舎の中の田舎の小学校なので、むしろシングルママさんはどの学年にも当たり前のようにいます。これは地域によっていろいろかもしれませんね。
父親に関する行事ですが、保育園ではそういった行事はいっさい行わないという方針のところでした。ですから、母の日の工作を作るというものもありませんでした。幸いというか、たまたまだったのですが、そういう園も結構あるのかもしれません。
ただ、そういうものがなくても、行事にはお父さんはいっぱい来るので、肩身が狭いとか居心地が悪いとか感じたことは確かに何回かあります。
ただこれも言うほどに気にならないかもしれません。お父さんがいても行事にはほとんど来られない家庭もありますし、気の持ちようというと難しいかもしれませんが。。。
とにかく子供がある年齢になると、お友達からお父さんについて聞かれる時が来ると思います。
そういうのもあって、私は子パパと少しでも接点を持とうとしていましたし、そのことになんら後悔はないのですが、「うちはいないんだー」とかそういう感じでも良かったのかなって思います。
子供が傷つくことはやはり怖いですね。いつか通る道だし、どう説明すればいいかとか、悩みますね。
(さらに続きます)
11. Posted by にーな   2016年05月10日 12:12
(続きです)
でも私は特に何も説明していなくて、娘が自然になんとなく理解してきているのが今の状況です。いつか説明をきちんと求められても、すべてを語ることはないでしょう。
子供の気持ちは年齢と共に変化していきますし、子供は自分のことや学校のことで忙しくなって、いない父親のことより現実に目を向けるようになってるんだと思います。
環境を変えることはなかなかできなくても、子供のために真剣に向き合っていれば、そういった気持ちは伝わると思いますし、それには大事な時に一緒に悩んであげたり、一緒に遊んだりという時間を重ねていくしかないのかなって思います。
父親がいるかということよりも、自分を心から愛してくれる人がいるか、の方が子供にとっては大事なんじゃないかなって私は信じています。
こんな答えでいいのか分かりませんが、どうかいい園にめぐり合えますように、祈っています!
12. Posted by にーな   2016年05月10日 13:18
>あっこさま
ブログを長い間お休みしていてすいません。
お返事をしないままでいましたので、ずいぶん期間があいてしまいましたが、今更ながらお返事を書かせていただきます。
保育園、決まって良かったですね!都市部でも地域によっていろいろなんですね。
小さい赤ちゃんの時に預けるのは不安ですよね。私も5ヶ月くらいの時に預けましたが、それはもう心配で心配で、ありとあらゆるいろんなことを想像してしましました。
小学校に入ってからも、さまざまな事件や事故の心配をしていましたが、だんだんと環境に慣れていくと、そういった心配は減り、その代り学校のことやお友達とのことを心配したりしてます。
あっこさん親子も、もう園にも慣れてきた頃ではないでしょうか?
シングルだとどうしてもお父さんがいないことを心配してしまいますし、行事の時なんか特に、寂しい気持ちにもなりますが、これも実は慣れていくしかないというか、寂しそうな顔をしてると子供にも伝わってしまいますからね。。。もうね、一番楽しそうな親子でいてほしい、というのが私の願いです。
園のママさんたちはいろんな人がいると思いますが、やはりお仕事をしているだけあって、ほとんどはさらっとした付き合いになっていくと思います。
深く付き合っていくといろんなことは起こるかもしれませんね。それも良し悪しではないかと思います。
(続きます)
13. Posted by にーな   2016年05月10日 13:19
(続きです)
私は自分が人見知りなのもあって、ほとんどあいさつ程度というか、たまに立ち話を少しできる人が数人いただけで、それがかえって良かったのかなって思います。でもうちの場合はその後、小学校が他の子たちとは別になるというのもあったんで、これで良かったんですが、その後も付き合いが長くなりそうだったら、本当に信頼できるママ友さんが見つかれば心強いと思います。
話す内容としても、子供のことばかりで、まず家庭のことを突っ込んで聞いてくる人はいませんし、そういう人は逆にちょっと警戒したほうがいいのかも。聞き出そうとしているだけのこともありますし。
楽しい園生活になるといいですね♪
14. Posted by irodori   2016年05月11日 00:25
お返事ありがとうございます。ブログおやすみ中だったのですね。お忙しい中お返事とてもうれしく思います。

いつもにーなさんのブログ楽しみで更新まだかなーとちょくちょく開いて見てました^o^

なのでお返事もすごくうれしいです。

そしてお返事の最後の方で泣いてしまいました。

ほんとににーなさんの言う通り真剣に子供と向き合い自分を愛してくれる人がいるかどうかが1番大切ですよね。

私はきっと旦那さんという存在がいない分子供しか見えなくてすごく神経質に考えすぎな部分があり、そこは自分でもわかっています。

子供が大切すぎるがゆえに傷つけたくない気持ちもすごく強くなってしまって。。。

でも、にーなさんのお返事読んで私自身がまずもっと強くなり、自身を持って育てていかないとダメだなぁと感じました。

保育園問題はまだまだ解決出来てませんし来年度入れるかもまだわかりませんがどんな環境であってもしっかり子供と向き合いながら子供との時間を大切にし進んでいこうと思います。

保育園はまだ入れていないのですが子供が少しでと気晴らしになるかなと思い私立の幼稚園のプレに入れることになり週一回だけ1、2時間の短時間のお試しなのですが今日がその初日だったのです。

初日だったので親子登園だったのですが娘がとても楽しそうにしているのを見て何だかとても安心しました。

そして父親も少数ですが来てる人もいましたが案外私も何も気にならなくて子供もまだ小さいのもあると思いますが遊びに夢中で何も気にしてませんでした。

15. Posted by irodori   2016年05月11日 00:27
(続きです)
これから先どこの園に入るかはわからないですがそういうことに遭遇したときも強い気持ちで乗り越えていきます。

そして1日も早くこの子にもお友達と遊んだり出来る環境を作ってあげたいと思います。

にーなさんほんとにほんとにありがとうございました。長文で親身にお返事下さって、お顔も合わせたことのない相手なのにすごくうれしいです。

これからにーなさんもお忙しいかと思いますが私はにーなさんのブログがすごく励みになっています。
またブログ更新楽しみにしています。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字