台所育児・親子クッキング

2012年03月04日

親子でクッキング・ひなまつりメニュー

今回はひな祭りメニューを親子で作ってみた
デザートは超簡単に作れるものにしてみた。

BlogPaint



まずはホットケーキミックスに卵と牛乳をまぜる。


エプロンは小さくなったので新調した





BlogPaint




カップにホットケーキミックスを半分くらい入れてチン。







BlogPaint



ホイップクリームを絞って、イチゴを飾って出来上がり

超簡単







デザート


もうひとつのデザートは、カップにまずコーンフレークを入れ、その上にフルーチェを入れた。

これは娘が頑張って作ってくれた





ちらしケーキ


私も並行してちらし寿しケーキを作った。

21センチ型のケーキ型を使ったのでかなり大きい。
ちょっと盛りすぎか





お内裏様とおひな様はボール状にした白飯。
こどもちゃれんじの付録で付いてた道具を使って作った。
寿司の具材はスーパーで買ったのだが、人の足元を見てるような値段で売っててちょっと腹立たしかった

はまぐり


ひな祭りにはまぐりを食べる習慣というのは、うちの地元ではないのだが、世の習わしに従ってみた。

貝は対になってることから、良縁に恵まれるようにという縁起物



ちらし寿しもはまぐり汁もデザートも美味しかった
でも娘は寿司の酢飯を嫌がって食べず
しかしサーモンは自ら食べたがり、初めて生魚を食したことに。



おまけ
フェルトひな


料理とは関係ないけど、手作りのフェルトのひな人形

たまには工作でもしてみるかーって作り始めたもの。
ほとんど針と糸でくっつけてるので、結局、裁縫になっちゃった




作り方は(売り物の)ひな人形のカタログを見本にして、うちにあった材料で適当に作ったとしかいいようがない
広告の紙を芯にして、グルグルと布を巻いて作った。
遊び気分で作った割には結構時間がかかったなあ

毎年言っているが、うちの田舎のひな祭りは4月なので、当分飾れる。
3月だとひな人形を出している期間が短くてあわただしいね

3月3日が女の子の節句として定着したのは江戸時代らしい。
かつては等身大のひな人形まであったらしい(怖いな)のだが、贅沢を警戒する幕府によって人形の大きさがおよそ24センチ以下に定められたこともあったそう。
だからいろんな形のや、小さいものもたくさん登場したのでしょうね


読んでいただいてありがとうございます!
↓すいませんが、押していただけるととっても嬉しいです。どうぞよろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

ruhruhlilia at 15:11|PermalinkComments(15)TrackBack(0)

2012年02月08日

親子でクッキング・マカロンとドーナツ

週末に珍しく土日仕事があるので、今年はちょっと早めにバレンタインのお菓子を作ってみた

今年のバレンタインはドーナツを作ってみようと思っていたので、ホームベーカリーでドーナツの生地を作ることにした。

それができる間にもうひとつのお菓子、マカロンを作ることに。
数週間前にスーパーで何かないかと物色していたら、こんな手作りセットを見つけたので買ってみたのだった。

手作りマカロンセット 140g手作りマカロンセット 140g
ホームメイド









BlogPaint



作り方の手順に従って、メレンゲと粉を混ぜ合わせる。

混ぜすぎても、混ぜたら無くてもいけないそうな
娘にやらせて大丈夫かしら?




マカロンはオーブンで焼くのだが、オーブンシートに生地を絞りながら、「ちょっと生地が硬いかも・・・」と心配になった。
マカロンの生地は30〜60分乾燥させてから焼く。

焼けたけど、やはり表面にひびが入ってしまった
売り物のようにはいかないねえ

BlogPaint




チョコを溶かして、マカロンの間に挟んだら完成








お次はドーナツ
ホームベーカリーの生地が完成したら取り出して、生地を休ませたら、いよいよドーナツの形を作っていく。

BlogPaint




生地を薄くのばして・・・







BlogPaint


ドーナツの形にくり抜いてく。


形にこだわりたいところだが、ここは全部娘にやらせてみることに。





そして二次発酵。
かなり時間がかかるなあ〜

この二次発酵でドーナツが二倍ほどの大きさに膨らむはずが、大きさはほとんど変わらず

しかも娘が長時間の作業にがまんできず、お昼寝タイムに・・・

揚げたてドーナツ


仕方がないので一人で揚げたのだが、油に入れた途端二倍以上に膨らんでびっくり




娘は一番面白い場面を見逃したわけね
でもどうせ揚げ物はあぶなくてまださせられないからなあ〜

やはり形はいびつだね

ドーナツ

チョコがけにしたり、粉砂糖を付けたり。

バレンタインなのでもっとチョコがけをたくさん作ろうと思ったけど、思ったよりドーナツが大きいので、チョコは別に使うことに





さて、あまったチョコは溶かして、型に入れてまた固めるという、恒例のやつを作って、すべて完成

バレンタイン

箱詰め

マカロンはキレイにできなかったけど、まあよしとしましょう。





バレンタイン2


それを二つ作って、今年も母と兄へ。

いつもありがとう




ドーナツはおやつとして食べた。
生地はクロワッサンの生地を応用しているので、パンに近い味だが美味しい
しかし娘はチョコ嫌いなので、せっかく作ったマカロンは食べれず。
ドーナツはすごい勢いで食べてたけどね

実はマカロンって初めて食べたので、こんな味とは知らなかったわ。
もっとも、それが正常な味なのかの判別もつかないのだが、でも結構おいしい
今までにない食感だ

それにしてもパティシエってえらいねえ。毎回失敗なく同じものを作れるんだから、すごいや
私は毎回何かを失敗しているんですけど


ちなみに節分は、特に作ったりはせずに恵方巻きを食べただけ。
娘はいつ鬼が来るかと何度も質問してきて、まるでサンタクロース並みに楽しみにしていた
そして当日、保育園のお迎えのときに、「大変だよ!おうちに鬼が来たって。早く帰って豆で退治しなきゃ」と娘に告げると、「鬼っておじちゃん(兄)でしょ?」と冷めた返事が
まったく、夢もロマンもないなあ〜
そして、娘の予想通り兄が鬼役で豆まきをしたわけだが。

それにしても、豆で鬼を追い返すって、なんともシュールな行事だよね。


読んでいただいてありがとうございます!
↓すいませんが、押していただけるととっても嬉しいです。どうぞよろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

ruhruhlilia at 06:17|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2011年10月31日

親子でクッキング・かぼちゃケーキ

ハロウィンという行事がすっかり世の中に定着してしまったようなので、今年はかぼちゃのメニューを作ってみた。
クッキングとなると、かなりはりきる娘

BlogPaint


まずはパイ生地作り。
バターと小麦粉を混ぜてねる。

手が汚れるのを嫌う娘も、最近は抵抗なくやるようになったみたい





BlogPaint




チンしてあたためたかぼちゃをつぶす。







BlogPaint



卵を3つ割って入れるんだけど、久々に卵を割ったら、からがたくさん入った
割るというより、押しつぶしてた娘






BlogPaint




牛乳や生クリームを入れて、混ぜる。







BlogPaint



最後に冷蔵庫に入れておいた、パイ生地を薄く伸ばして、パイ皿を作る。

なんでも「私がやる!」と叫ぶ娘




パイを焼くための皿がなかったので、ケーキ型に入れて形を整えて焼いた。
レシピに従ってやってはいるものの、果たしてどんなものができるのかよく分からず、オーブンで焼いてるときに不安を感じた
この材料だと、中はプリンのような感じのものができると思うけど、あんなトロトロのものが上手く固形になるのかしら
パイ生地もちゃんと焼けるのかしら??

・・・などと思ってたら、できました

かぼちゃケーキ


ケーキ型でもバッチリだったみたい

焼けすぎないように、残り数分は見張りながら焼いた




かぼちゃケーキ2


パイ部分はちょっとクッキー生地っぽいけど、かぼちゃプリンって感じで、美味しかった








それと一日早かったんだけど、ハロウィンメニューでかぼちゃグラタンを作った。
これはサプライズで、私だけで作ったもの。
ハロウィン



あまりいいかぼちゃがなかったし、ひびが入ってしまったけど、なんとか完成
かぼちゃをくりぬいてかぼちゃグラタンを混ぜ、ふたを裏返してハロウィン風に飾った。

しかし誕生日メニュー並みに、作るの疲れたわ





グラタン


ふたを取るとこんな感じ。

美味しかった!





かぼちゃに入りきらなかったのは、普通にグラタン皿に入れて焼いた。
娘はかぼちゃが好物なので、かぼちゃ本体をスプーンで掘りすぎて、しまいには底に穴が開くまで食べていた

今回もクックパッドにお世話になりました
ありがとう。

BlogPaint


仮装してパチリ





おまけ

この秋にもプランター菜園に苗を植えた。
すくすくと大きくなっている

冬野菜



今年は、サラダ菜、セロリ、ブロッコリー、そしてキャベサイ

キャベサイというのは、白菜とキャベツの中間品種で、芯があまりないことから廃棄部分が少ないエコ野菜でもある。
濃い色の白菜って感じで、確かに芯は少ない





読んでいただいてありがとうございます!
↓すいませんが、押していただけるととっても嬉しいです。どうぞよろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

ruhruhlilia at 06:52|PermalinkComments(12)TrackBack(0)

2011年09月25日

親子でクッキング・白玉団子

連休ボケしてて、すっかりお久しぶりになってしまった
少し前になるけど、今回は白玉粉を使っておやつを作ってみた
白玉粉のおやつを自分で作るのは、子供の時以来かな。

BlogPaint




基本的に手が汚れるのを嫌がる子なので、手で混ぜるなんてやってくれないかと心配したが、このときはちゃんとやってくれた






BlogPaint


コネコネしてから丸めてお団子状に。


今回はいろんなものを作ってみよう






団子4
娘もいっぱい丸めてくれたけど、途中であきてしまったよう

あんこ入りの団子はピンクのハート型にしてみた。
娘も私の真似して作ろうとして作れず、クッキーの型でハート型にくりぬいてた


BlogPaint



形ができたら、熱湯であげる。

鍋を使うとはりきる娘だが、入れたばかりの団子もすくおうとするし






さて、白玉粉でどんなものができたかな

みたらし

みたらし団子

みたらしは超うまかった
また作りたい。

そういえば、フライパンで焼き色つけようと思ってたのに、忘れてた




白玉

ミルク寒天白玉きな粉団子

牛乳で寒天を作り、フルーツの缶詰と合わせたもの。
これは写真用に小さい器なんだけど、こういうのに入ってる白玉って1個か2個で、いつも物足りないから、白玉配分を一人5個にしてみた

右はきなこ好きな娘用に作ったもの。
娘がハート型で抜いたのもきな粉にしてみた


団子
あんこ入り団子

食紅ってちょっと入れたつもりが、熱湯にあげるとすごい濃い色になるのね
覚えておこう



白玉団子はクッキーの次くらいにオススメの親子クッキングかも
粘土の得意なお子さんなら最適でしょう

今回はこのレシピを参考に。
白玉ってバリエーション豊富



おまけ

娘とキャラパンを作った。

キャラパン


左上はエルモ、右はうさもものつもり

中は母お手製のあんこ。母のあんこは白玉団子でも使っている。



見ての通りいいかげんな作りだが、本格的にキャラパンを作るには、クッキー生地やココア生地があった方がいいかも。
パンは生地の時間管理が難しいから、キャラパンは味を追求してはいかんねえ


読んでいただいてありがとうございます!
↓すいませんが、押していただけるととっても嬉しいです。どうぞよろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

※私のもうひとつのゆる系ブログ、『はらぺこさんぽ道』ですが、サイト元の不具合があまりに続くため、インポートして過去記事ごとFC2ブログに引っ越しました
編集作業が終わり次第、お知らせします。引き続きよろしくお願いします


ruhruhlilia at 22:07|PermalinkComments(16)TrackBack(0)

2011年08月04日

親子でクッキング・ピザ

親子クッキングもそろそろネタがなくなってくるなあと思っていた頃に、どなたかがピザを勧めてくださったので、挑戦してみた。
ピザは初めて作るなあ〜

生地は自分でこねてもいいけど、娘と一緒にはどうせできないので、横着してホームベーカリーで作ることにした
ホームベーカリーでは2枚分作れる。
生地から作るのは、娘がもう少し大きくなってからだなあ。
ホームベーカリーだと生地は45分で完成するので、その間に具材を用意。

食材は家にあったもので適当に。
チーズはピザ用でなく、とろけるチーズで代用。

BlogPaint



娘には具材を切ってもらいましょう。
まずはトッピング用のチーズから。

包丁で切るの、本当に好きだよね
いつの間にか上手に切れるようになってきたし。




BlogPaint

娘が『ピーマンの中は何が入ってるの』と聞くので、見せてあげた。
いい質問だね

そういや私は子供の頃、ものすごい食わず嫌いだったけど、中でもピーマンというものは、どうしてもプラスチックっぽく見えて、食べれる気がしないと思ってたことあったなあ
今は大好きだけどね。



ピザ具材

やわらかくて切れやすいものは娘が、固いものは私が手を添えて切った。

具材はトマト、ピーマン、玉ねぎ、ウィンナー、ベーコン、エビ、それとコーン。




BlogPaint




生地がこね上がったので、形を作っていきましょう。






BlogPaint




ピザソースをペタペタ。






BlogPaint




好きな具材を並べる。

心配になるくらいすんごいペラペラな薄さの生地




それにしても、こんなにべちゃっとした生地でも、焼いたらちゃんとシートからはがせるもんなのかしらという疑問はあったけど、レシピ本には何も書いてなかったので、そのままやってみたら答えは出た

正解は『はがせない』。
ぴったりとくっついて、どうしようもなくなってる
最悪
さすがに紙を食べるわけにもいかんし、捨てるしかない?と、思ったけど、パン用のナイフで底だけ薄く切り落とすことができた

打ち粉しないといけなかったんだわっ。
それかシートにバターかオイルを塗ってみるとか?
高温の時期はどうしても生地がゆるくなるんだそうな。あとはシートの種類によるかな。

ピザトマト

こちらの具材はトマト、ピーマン、玉ねぎ、ウィンナー。

ピザソースが外側にもれてるから、少し土手を作らないといかんな。

でも底がないともはやピザではないような・・・



ピザコーン




こちらはコーン、ベーコン、エビ。






ピザ完成

母と兄にも食べてもらった。
しかし美味い。普通にうまいわっ

ピザって初めて作ったけど、なんとなく作っても味は売り物と同じくらいのものが出来上がるってことでなのかしら



ピザ屋のサイズとしてはSサイズくらいなので、大人だと一人一枚くらいは必要かな。
ということは、うちは4人いるから、次からはピザ生地を2回分作らないとね。
あとは打ち粉も忘れずに!
ということで、次回への課題を残しつつ、まあ美味しくできたってことで

次は何を作ろうかなあ〜〜


最近はホットケーキやクレープをまた作ったりで、よく一緒にクッキングをしてる。
クレープを焼いてるときに初めて娘が火傷した。
・・・と言っても、痕が残るような火傷でなく、フライパンに触れたら熱かったというもの。
危ないけどいい経験だとは思う。台所育児では避けて通れないものだしね。
火は熱いから危ない、火だけでなく調理器具も熱くなる、というのは知らないといけないこと。
うちはIHだからちょっと分かりにくいんだけど、そのうちガスコンロも体験させようと思ってる。

火に関しては、ほぼ毎日、仏壇に線香をあげるときに、私が火をつけ、娘が線香に火をつけるというのをやっているが、絶対に自分だけで火をつけないという約束をさせている。
火の扱いと怖さは、やはり教えておきたいところだ。



おまけ
庭のプランターの夏野菜はおおむね好調にできている
母が勝手に虫除けの消毒をしてくれたりはしたようだが、それ以外は水を与えただけ

ミニトマト


ミニトマトは5種類くらいを植えたが、どれも去年とは比較にならないほど、どんどんできる

娘はやっぱり黄色トマトが好きみたい。


ピーマン




ピーマンは形は悪いが、たくさんできた。







なす





なすも好調










今年は母の畑でとうもろこしとスイカも植えてみた。

野菜
とうもろこしは小ぶりだけどプリプリのおいしそうなのができた

・・・ところができたのはこの2本だけで、5本植えたのに他はダメということは、苗の方が高くついたということ。赤字だね

母も言ってたけど、やっぱりとうもろこしは難しいのね


野菜はいいんだけど、実はミニひまわりや朝顔は種を植えるのが遅かった(忘れてた)ので、まだ咲いていない
夏が終わった頃に咲くのかしら・・・

ダリア


野菜と同時期に種をまいたダリアが、ちゃんと咲いた

去年はダメだったんだよね







読んでいただいてありがとうございます!
↓すいませんが、押していただけるととっても嬉しいです。どうぞよろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村


ruhruhlilia at 06:36|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2011年06月09日

親子でクッキング・サンドイッチ

すごく久しぶりの更新になってしまった
そしてこれまた久しぶりにクッキングの記事。

最近は何かを作るというよりも、細かいお手伝いが多く、お米洗いやお皿洗いは上手なので普通に役に立つようになったような
あとは、私のお弁当を詰めるのを娘が手伝うというのを、ほぼ毎日くらいやっている。(もちろん、変なところは私が後で詰め直したりはするけど

というわけでお弁当作りを最初からやってみようってことに。
どうせならピクニック気分でサンドイッチを作ってどこかに出かけてみよう

梅雨に入り雨降り続きだったので、晴れた休日を狙って実行。


クッキング




ではまず、ベーコンと卵を焼いて、BLTサンドを作ってみよう。








トーストした食パンにマヨネーズと粒マスタードを塗って、ベーコン、チーズ、卵、トマト、レタスをはさんで、切ったら出来上がり

BLT



でも娘は生レタスを食べたがらないので、これは私用のサンドイッチ。







次は娘用に、シーチキンとコーンのサンドイッチ

BlogPaint




コーンが大好物の娘。







BlogPaint


ギュッとして出来上がり。

でもこれは失敗かな
マヨネーズの量が少なすぎてコーンがポロポロ落ちてくる
というか、コーンが多すぎか・・・





食べれる量としてはあと一種類くらい。
最後はイチゴサンド

BlogPaint


包丁を使うのが好きな娘は、イチゴを全部切ってくれた。

うちでできたイチゴなんだけど、今年は不作。
形も悪いし、大きさも量もイマイチ






食パンに切ったイチゴを乗せ、市販のしぼるだけのホイップをかけて、さらにイチゴを乗せて、イチゴサンドも完成

いろいろしてたら遅くなってしまったけど、予定より一時間遅れで出発
ちょっぴり遠出だけど、牧場

ヤギさん


ヤギさんに餌をやりましょう。

ここにはいろんな動物がいるので、触ったり餌をやったりして動物とのふれあいを楽しんだ。





さて、そろそろお昼にしましょう。
イチゴサンド


イチゴサンド、すごい美味しい
娘も気に入ったみたい。





ちょっと作りすぎたみたいで、食べ切れなかったのも
なんせBLTのボリュームがすごいからなあ
娘は敷物の上にアリが乗るたびに「お母さん、アリが」ってうるさすぎ


それからまた移動してのいる牧場へ。

BlogPaint


他の子供が牛を見て怖がって絶叫していたが、娘は平気そうで、近づきすぎててちょっとびっくり



それから娘は、草原を駆け回って、ボールも持ってきていたので、蹴って遊んでいた。この時期は花もたくさん咲いていて、きれい
最後はソフトクリームを食べて、おしまい

と、まあまあ楽しかったんだけど、帰りに寄った本屋で娘がワガママを言い出して、かんしゃくの大絶叫
大泣きしながら「ママ、きらい〜」って叫ばれてしまった。
周りの人はすごい見てたし
機嫌をとるのに一時間くらいかかったが、かんしゃくなんて久しぶりだったので、なんとなく安心したというか、『かんしゃくはもう見れない』と思っていたので懐かしかったな
娘もさぞかしストレス発散できただろう。


おまけ
前に植えた夏野菜はとっても順調
トマト


特にミニトマトはもうすぐ食べれそうな勢い

ものすごい成長が早いのね。






読んでいただいてありがとうございます!
↓すいませんが、押していただけるととっても嬉しいです。どうぞよろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

※ 今回からコメント欄を再開します。すべてのみなさんにとって適切な記事というのは書けないと思いますが、どうかご了承ください。

やはりコメントがないと張り合いがないというか、ついズルズルと更新が遅くなっちゃうみたいです
今後ともよろしくお願いします!

ruhruhlilia at 06:37|PermalinkComments(25)TrackBack(0)

2011年03月08日

親子でクッキング・クレープ

ずっと前にやって、更新し損ねてたんだけど、娘とクレープを作った
※今回は小さい写真を拡大してるがいくつかあるので、荒い画像があります
(間違えて横向きに撮っちゃった

またまた横着してミックス粉を使用

BlogPaint


卵はひびを入れてあげると、上手にパカッと割れるようになった




クレープは薄くて焼くのが難しいので、私が焼いてる間に娘にはフルーツを切ってもらおう


BlogPaint


包丁も積極的に使いたがる娘。
中に入れるフルーツを上手に切ってくれた。





包丁2


やっぱり危なっかしいけど、そこはじっと見守って。
バナナ切りは包丁の練習には最適





BlogPaint


焼きあがったクレープにホイップをのせて・・・






BlogPaint



切ったフルーツをのせていく。

キウイ、バナナ、缶詰のフルーツミックスなどを入れた。






クレープ完成


くるくるっと巻いて、出来上がり





今回のクレープは日本製粉のクレープミックスを使った。
もちっとしてるのに破れにくい
他にもスポンジケーキミックスなどもあるが、どれも優秀
誰が作ってもうまくできると思う!

このクレープ、私は1個くらいしか食べてないのに、娘にバクバクと食べられてしまった
いつも思うけど、娘の食欲は心配なる位旺盛だ
近所の親戚の叔母さんも来たので食べてもらった。


最近は台所育児の一環で、お買い物の練習もしてる。
買い物はなるべくセルフレジのあるスーパーに行き、娘にもレジ体験をさせたりしてる。
最近はバーコードリーダーが「ピッ」じゃなくて、動物の声のお店なんかもあるので子供には楽しめるかも

それと、お弁当を詰める練習
私は毎日お弁当なので、時間のある時は娘に手伝ってもらう。
お母さんの真似をして詰めていくのが、娘も楽しいみたい
でも朝はあまり時間がないし、娘もかなりの寝ぼすけさんなので、なかなかできないけど

そういえば、庭で作ってたプランター野菜はこの冬の予想外の積雪量でぺちゃんこに・・・
雪から出してから、レタスなどはちょっとずつまた大きくなっていった
ブロッコリーは小さいのしかできなかった



おまけ
ひなケーキ




ひな祭りの前の休日にケーキを作った





しかもスポンジじゃなく蒸しパンをピンクにして、蒸し器で作ってみた。
イチゴは買ったものだけど、キウイとブルーベリーは自家製。
中にもフルーツがギュウギュウに詰まってたりする。

ちなみにひな祭り当日の夕飯は手巻き寿司を食べた


いつもありがとうございます
↓すいませんが、押していただけると嬉しいです。どうぞよろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

ruhruhlilia at 06:38|PermalinkComments(22)TrackBack(0)

2011年02月13日

親子でクッキング・コーティングチョコケーキ

明日がバレンタインということで、今年も娘と一緒に手作りのバレンタインチョコケーキを作ってみた。
誰にあげるってそりゃーもちろん、普段からお世話になってる兄と母

それにしてもキッチンが寒すぎ
吐く息が白いわ

BlogPaint



娘も厚着をさせて、粉と卵と砂糖とバターを入れてまぜまぜ。

また横着してショコラケーキミックスの素なんてものを使ってしまった・・・





いつも思うんだけど、娘はちょっと手が汚れると「汚くなった、洗う!」って言い出す神経質さん。
はっきり言ってお料理には向いてないのよね

混ぜたものをハートの型に入れてオーブンで焼くんだけど、どう考えても分量が足りない
ケチって素を100均で買ったのがいけなかったなあ

焼いてみたら、分量が少ない上に、2センチくらいにしか膨らんでない
ちんたらやってたから?
それとも100均の粉だから?

ケーキというか・・・ブラウニーになってしまったわけだが、まあいいや。
だってこのケーキ(?)はチョコでコーティングしてしまうから

チョコを溶かしてぶっかけることを思いつきたときに、チョコがスポンジにしみこんでいかないか心配してたら、職場の女の子が『コーティングチョコなら大丈夫ですよと教えてくれたので、買ってみた。

上手にコーティングするには、ドロドロに溶けたチョコを素早くドバッとかけるのが、上手にできるコツみたい
なでたりしたら汚くなっちゃうようだ。

そして今流行りのデコチョコに。
デコチョコ



デコ用の小道具はいろいろ売っていた






これはおまけチョコ。
おまけチョコ


普通の板チョコを溶かしたら、小さいチョコ5つ分くらいにしかならなかった

娘はトッピング係。デコペンは私の補助付きで。
でもあまりやる気はなさそう



娘は作っているものがチョコだと分かった途端、「○○ちゃんはいらないからね」って念を押し、それとともに作る意欲も下がってしまったみたいで
やっぱりね・・・
娘がチョコ嫌いなのはもちろん承知しているので、娘用おやつとしてホットケーキミックスを使った蒸しパン風ケーキ(混ぜてレンジでチンするだけのもの)を、ハートの型に入れて作った。
ついでに私用にも同じくホットケーキミックスにココアをたっぷり入れて、同じくハート型で作った。(写真撮るの忘れた・・・
それにしても、この作り方の方がよく膨らんだような

メッセージ

娘にメッセージカードを書いてもらったら、なにやらまたしても字のようなものを、バラバラに書いていた。

時々、怪しいものを書くよなあ




おえ~っ、チョコばっかり見てたら胸焼けしそう
などと思いつつも、こってり甘そうなバレンタインチョコケーキのようなものが完成した

完成チョコ


こうやって箱に入れてみるとそれっぽくなったかな?

あまり上手とは言えないけど、まあいいでしょう



私用のココアケーキもチョコでコーティングしてみたら、結構美味しかった
でもたくさんは食べれないや


さて、職場のバレンタイン事情はというと、去年の場合は休日だったし、そういう習慣もないらしく何もしないですんだけど、今の部署は女子がバレンタインにはチョコをあげるという習慣が残っているということで、315円の義理チョコを十数個用意した。
面倒くさいなあ~むしろもらう側も面倒くさいんじゃないの
みなさんの職場はどうかしら

ちなみにお世話になってるY先輩の息子ちゃん(4歳)にも、手作りではないけど、チョコを届けに行った

バレンタインはあまり好きな行事ではないけど、見方を変えたら楽しめるのかも



おまけ
鬼パン


節分には鬼パンを娘と作った。中はあんこ入り。

今年も兄が鬼のお面をつけて鬼役をやってくれた






いつもありがとうございます
↓すいませんが、押していただけると嬉しいです。どうぞよろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

ruhruhlilia at 21:50|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2010年11月02日

親子でクッキング・芋掘り&スイートポテト

母の畑で芋掘りをした

ツル取り



まずは芋のツルを鎌で除去。

※農作業ルックの人は私ではなく、私の母です



BlogPaint




ミニ鍬で掘ってみよう

よいしょ、よいしょ





お芋掘り




わぁ、お芋がたくさん出てきたよ






うんとこしょ




よし、引っぱってみよう


うんとこしょ、どっこいしょ・・・




BlogPaint




お芋が抜けた〜







お芋




大きなお芋がたくさん取れたよ〜








さあ、さっそくおやつのスイートポテトを作ってみよう

BlogPaint


ふかしたさつまいもを熱いうちにつぶして、砂糖、バター、バニラエッセンス、牛乳、卵黄を入れて混ぜる。


食いしん坊娘と味見してみると、これは美味い!とニンマリ





BlogPaint


カップに入れて、少し残しておいた卵黄をはけで塗る。(照り出し用)


完成



180度で15〜20分焼いたら完成




本当は絞り袋で絞ったらキレイにできるのだが、またまた横着してしまった
なんせ量を作りすぎちゃって、一人八個くらい食べるハメに・・・
でもすごい美味しくて、娘は「ちょっともうやめときなよ〜」と家族みんなに言われるくらい(人の分まで)たくさん食べた。

芋掘りは先週、保育園でもやったようだ。娘はすごいハイテンションだったらしい


そういえば、お芋を掘った後はもうひとつの母の畑を見に行った。

母の畑



白菜作りすぎだってば

誰がこんなに食うんかいな





母がたくさん野菜を作ってるから、旬の野菜がいつでも食べられるのはいいが、同じ野菜を毎日食べ続けないといけないのだ。
夏はトマト、ナス、ピーマンを死ぬほど食べたのだが、これからは白菜と大根を毎日食べるわけね

収穫後





ついでに娘と夏野菜の残りを収穫








そうそう、私が庭のプランターに植えた野菜は見る見るうちに大きくなった

野菜


レタスはすでに取ったし、ブロッコリーの葉は日に日に巨大化してる

でも種から植えたほうれん草は全く芽が出ず。どうやら土が合わなかったみたい
やっぱり種から作るのは難しいな



夏は暑くてくたばってたバジルも青々として元気になったし、あとはセロリがもっと肥えればいいんだけど


読んでいただいてありがとうございます!
↓すいませんが、押していただけるととっても嬉しいです。どうぞよろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

ruhruhlilia at 06:35|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2010年10月12日

親子でクッキング・レアチーズケーキ

記事にするのは久しぶりだけど、親子クッキング
今回はレアチーズケーキ

まずは土台作りから。

BlogPaint

ビスケットをビニール袋に入れて細かく砕く。

ビスケットがなかったので、ビスコとコアラのマーチを使ってみた

つぶしたら型の底に敷き詰めて冷やしとく。





チーズケーキ2





ボウルにクリームチーズを入れてゴムべらでねって、砂糖を混ぜる。







チーズケーキ3


たまにはブレンダーを使ってみるか〜

生クリームとレモン汁を加えて混ぜて、最後にふやかしたゼラチン入れて混ぜるだけ。

レモン汁が足らなかったのでクエン酸を使ってみた。
すっぱけりゃいいでしょ





途中で味見してたらすごく美味しくて、娘と二人でつまみ食いしながらにんまり
型に流しいれて、3時間くらい冷やしたら完成

チーズケーキ完成
なんか薄いし(型がでかすぎた)、ぺちょってなっちゃったので、小さめの画像で。
ゼラチンが足らなかったかしら

でも味はバツグン
やっぱりチーズケーキってうまいわあ


しかしチーズケーキってクリームチーズと生クリームを使うからコストがかかるのよね
まあ簡単でいいんだけど。


このあと、おでんを猛烈に食べたくなっていた私は材料を買っていたので、引き続き作ってみたのだが・・・

おでん


私の切った大根を隣りで椅子の上に立って、ブロックのように積み上げる娘




じゃがいもとちくわは私が補助しながら娘が切った。

そして私がこんにゃくを切ってる間に、隣りで娘が一生懸命何かしてると思ったら・・・


ちくわ


こんなんして遊んでた


うちのおでんは娘の手垢だらけか




食欲の秋
外も寒くなってくるので、おうちにこもって、またいろいろ作ってみるかなあ〜〜


読んでいただいてありがとうございます!
↓すいませんが、押していただけるととっても嬉しいです。どうぞよろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

ruhruhlilia at 18:13|PermalinkComments(12)TrackBack(0)