May 30, 2005

引越しじゃあ〜♪

 
引越しじゃ、引越しじゃァ〜♪
ってことで、新しい日記にお引越しです!
はいからはくちから新居へ飛べます☆
実はこっちでもういくつか日記書いてたりします;
引越し先に飛んだ際、新しい日記のメールフォームかコメントにメッセージをいただけるとあたくし大変喜びます。(素直にくださいと言え)
こちらの日記は6月中旬に閉じる予定です。
それでは、新しいおうちで!!
GOOD LUCK!!!!


rui_125 at 21:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 15, 2005

おまたせ☆

今月は放置月間になりつつあるな:
どうも、RUIです。
 
夏コンの当落が始まったようですね!
なんだか追加公演に当選してる方が多いような…?
私は29日の公演に参加決定です。
代々木は大学の試験と被ってるから1公演しか申し込まなかったんだけど、
『こんなことならもっと申し込んでおけばよかったよ…!!』という感じで、只今めちゃ凹んでおりますm(__)m
まあ、その変わりに地方行くんですけどね(笑)
そんな地方の発表は明日じゃないですか!
あーどうしよう!!
もう神頼みするしかありません。
それで、追加公演をどうするかなんですが…!
さーて、何公演申し込もうか。
だって全部行きたいんだもーん!(ずいぶんハングリーだな)
というか一緒に入ってくれる人を探さなきゃだわ!(焦)
 

今日はひっっっさしぶりに遊んできたあー!!
おかんと映画を見に行ってきました☆
「ハイドアンドシーク/暗闇のかくれんぼ」を見てきました。
予告見て「こ、恐そう!(愉)」と思ってたんですが、
ほんとにこわかったよ・・・!
あらすじは、
母親を自殺で亡くし、田舎にやってきた父と娘。娘のエミリー(ダコタ・ファニング)は、チャーリーという名の友達が出来るが、その姿は父親(ロバート・デ・ニーロ)には見えなかった……。
というものなんですが、ロバート・デニーロはやっぱすげぇと思いましたよ。
ぶっちゃけると父親が二重人格で、チャーリーは父親のもう一人の人格なんです。
だけど父親は自分が二重人格だとは思ってなくて、むしろ娘の方が母親の自殺で頭がイカれちゃってるんだ!と思い込んでるから恐いのよ。
「チャーリーは誰なんだ!?」とか言ってるんだけど、「(チャーリーは)あんただよ!」みたいなね(笑)
チャーリーになった後がまるっきり別の人みたいで、本気で恐かったです。
ほんとに父親の顔はどこにもないのよ。
チャーリーって人なの。
なりきりチャーリーで娘を殺そうとするから恐いんよ(涙)
しかも今すぐ殺せるのに「かくれんぼ」を始めるんですよ。
「1と1000、2と1000…」って数えだすから娘は必死で隠れる場所を探すの。
一生懸命隠れる場所を探してる娘も、必死具合がかなり伝わってきてこっちまで余計に恐かったです。
恐すぎて恥ずかしながら泣きましたからね、あたし(笑)
心理系映画は苦手です;
私は結構普通の格好で見てたんですけど、隣に座ってたお姉さんが顔までジャケット被って映画見てたから面白かったです。
ビックリするとジャケットで全部顔隠しちゃうの。
可愛いお姉さんだったなあー(笑)
予告でエピソード3と宇宙戦争が面白そうだと思った!
エピソードシリーズは中学生の頃から全部見てるんですが、とうとう3まできちゃいました。
完結するのはあたしがいくつになる時かしら?(笑)
宇宙戦争はなんだかなーと思ってたんですけど、予告見たらいいなあ…と。
本編が予告負けしないか心配ですけど。
(あるじゃないですか、予告だと面白そうだったのに見たらあんまり面白くなかったってやつ。)
 
 
「どうぶつさん」
っていうカズくんがちょーおう、かぁーわいいいいい!
あーこんなお兄ちゃんが欲しいよ。
弟でもいいけど最近お兄ちゃんの方がいいなって思えてきた(笑)

そうそう、かずくん似の先輩とですが、メール続いてます。
そして、モノホン(古いよ)と会うこともできましたああああ!!(嬉)
仲良くしてくれる先輩♂とこの間一緒に帰ったんですが、その時偶然にも会うことができました。
緊張のあまりたいしたことは話してないですけど;
クラスの男子に「会えば絶対メールの返事たくさん返ってくるようになるよ」と何の根拠があるのか知らないけど言われました。
でも、会ったらほんとにメールの量増えた!(笑)
人見知りの先輩は実物の私を見て安心したようです。
しかも、全然話してないのに「いい子だね」と言ってくれてたようです(涙)
いやー嬉しいよ!あたしは嬉しい!!
もう顔もバレたし、明日からは見かけたときに挨拶できるのでよかったよかった☆
ッシャー、ガンバンゾ!!!!!!(気合十分)
 
 
 
お引越し先は準備中ですので、もうしばらくお待ちを☆
 


rui_125 at 22:39|PermalinkComments(1)TrackBack(0)