2012年07月07日

Hexarthrius

届きました!

写真 1 (90)
ムニシェフフタマタ(ムニスゼッチ) Hexarthrius mniszechiです。
1♂2♀♀のトリオの予定だったのですが、1♀おまけしていただいたようで4匹到着しました。
ムニシェフとムニスゼッチどちらが正しいか分かりませんが、BE-KUWAではムニシェフと書いていたのでとりあえずムニシェフと読んでおきます。
わかんねーから困ったら学名で書くを適用するかな。

♂は非常に元気で取り出すとちょこまか動きまくって画像をなかなかとらせてくれません。
写真 5 (24)
(「・ω・)「 がおー
前から見ると非常にかっこ良い虫です。
顎は閉じてるより開いてる方がかっこよく感じる虫ですね。
観賞用としても非常に楽しめそうです。
ギネスはこれより1センチは大きいということで…迫力あるんだろうな。
フタマタ飼育に定評があり、マット飼育にこだわりがある峰氏が獲得してるギネスですね。
 
フタマタクワガタ属(gen.Hexarthrius)の飼育は初めてです。
フタマタといえば!そうです!
写真 3 (61)
 この触角ですよね!
先端が六節になるのがフタマタクワガタ属の特徴です。
最も内側のものは小さいですが、この画像でも分かるはずです。
セアカフタマタが基準種となったせいで和名は「フタマタクワガタ」ですが、フタマタのほうがすくないですね。
セアカの各亜種とニグリトゥスぐらいでしょう。
こいつらは全て触角が六節であることで分類されてるのでむしろ「ムツマタクワガタ?」なんて。
属の名前であるHexarthriusも、六を意味するところから来てますね。
ちなみに一部では「フタマタ」は実態にそぐわないとして、「オニシカクワガタ」を使用してることもあります。
一切浸透してませんが。

名称や形状、そして生態からも見られる通り、シカクワガタとは近い種ではないかと推測されます。
マキシカは顎がどーみてもフタマタですが、触角からフタマタには分類されてません。
フォルスターフタマタは最初に発見された時は触角も足もないダルマ状態だったため新種のシカか?と思ったら後に完品が見つかりフタマタだったとかそういう話もあるとか。

とりあえず初飼育なので気合入ってます。
まずは産卵成功せねば。
とりあえず産卵成功!そして親越え!頑張ります。

今回、プレ企画を通してこの個体を譲っていただいたのは主催者であるサトクワさんです。
サトクワさんのブログはこちら
この度は本当にありがとうございました!
今後ともよろしくお願いします。


rui_kuma at 15:07コメント(9)トラックバック(0)H. mniszechi※  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by むいみなこ   2012年07月07日 21:09
サトクワさんのブログは新鮮でした!!!!
ムシブログで初めて○○○○しましたね〜www

エロフタマタが爆産するとよいですねぇ。
2. Posted by RUI   2012年07月07日 22:12
>むいみなこさん
○に入る4文字は一体何でしょうか(笑)
サトクワさんは飼育の腕もなかなかのものとお見受けしますので、参考にして追いつけるよう頑張ります・・・。

エロフタマタはトモさんのエロンガトゥスの方にお任せします。
とりあえず最低限累代出来るだけは産んでくれ!
3. Posted by ホー助   2012年07月08日 09:18
おはようございます
正面かから見た顎が超カッコいい\(^o^)/
4. Posted by サトクワハニー   2012年07月08日 10:28
RUIさん、こんちは

無事到着なによりです。
ムニス確かに、BE-KUWAだとそう呼ばれてますね。
でも前からムニスゼッチってランバーとかその名で売ってたんで、もうその名で通してたりします。
3♀体制=爆産させよ!指令ですから(笑
たくさん採れるの楽しみにしてますよ。
5. Posted by RUI   2012年07月08日 11:10
>ホー助さん
かっこいいです。
ですがおとなしくしてくれなくてなかなかじっくり見れません
フタマタは前から見るとかっこいい種も多そうです。
とりあえずこの種で経験して他の種もいずれ手を出してみます。

>サトクワハニーさん
どっちでも通じますね。
どっちが正しいか分からないのでとりあえずBE-KUWAさんにあわせておきました。

3♀もいたら失敗できませんから…おーこわいこわい。
キャパの範囲で最大限頑張ります。
6. Posted by イッサ   2012年07月08日 16:58
良いものが当たりましたね
クワガタは興味ありますが難しそうで
なかなか手が出ません。
がんばって親越えしてくださいね。
7. Posted by RUI   2012年07月08日 21:59
>イッサさん
カブトと比べると難しいとは思います。
カブトは基本ほっとくだけですからねー。
とはいっても、私が飼育してる虫には難しい虫はいないですよ。
手を出してみてもいいんじゃないかな!

とりあえず目標は親越えですねー。
大きくなるほどかっこいいはずなんで頑張ります。
とりあえず産ませないとサトクワさんに怒られますんで頑張ります(笑)
8. Posted by ホペイ大好き   2012年07月08日 23:32
こんばんは!!

初めまして、ホペイ大好きと申します。
合同プレ企画にて、スペキオススの幼虫を当選しました。

本日は、ご挨拶に伺いました。
どうぞ、お付き合いの方宜しくお願いします。

失礼します。
9. Posted by RUI   2012年07月09日 20:57
>ホペイ大好きさん
はじめまして。
メールの方も後で返信させて頂きますね。
今後ともよろしくお願いします。
私も初飼育ですが、お互いに試行錯誤しながら頑張りましょう。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ぷろふぃーる

RUI

虫用ブログはじめました。
横浜市在住。
20歳付近の読書好きな男です。
コメントを頂ける事が一番嬉しいです。
リンクはフリーかつ大歓迎です。
連絡頂ければこちらからもはります。
【3日に1度以上のペースで更新】を目標に掲げております。
概ね2日に1回ぐらいは更新してます。

飼育環境は寝起き勉強などをしている自室(実家・マンション)です。
エアコン、温室、自作庫などあり。
私自身の生活と虫が同居できなくてはならないので、苦労することもあります。

少しですが、標本もやってます。
夏休みの自由研究レベルですが、たまに登場するかもしれません。
ちょっと真面目な話もあるかも?

虫用Twitter



飼育種はブログカテゴリを参照ください。
※がついてる種は現在途絶えてます。
詳しい自己紹介はこちら
私の人柄、好み、このブログに関することなどもあるので一度目を通していただけると幸いです。

2012年度種親紹介はこちら

記事抜粋
sp.とかssp.について
タラとレギについて
コバエ対策を安価に考える

直接私と連絡を取りたい方は
rui_608あとまーくyahoo.co.jpまで
コメント同様こちらもお気軽にどうぞ!

最新コメント
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ