ルイの散歩道

ずぼらな飼い主とやんちゃなパピヨン・ルイ,お転婆な黒猫ミルクの、のほほーんな毎日。プラス、テンテンの家猫修行。

にょきっ

ベッドから足としっぽが
image
。。。

母の一周忌

とどこおりなく終了いたしました。

兄弟ひとりかけておりましたが、その日とても良いお天気に恵まれ

母もそらの上からよろこんでいるようでした。

兄弟姉妹

今日は、実家の母の一周忌です。

私には兄弟、姉妹5人いて私はその長女。

母の介護の時、思い知らされたのは、やはり同じ親から生まれても

親に対する思いは、まったくちがうわけで。

外面上はうまくやっていても、内面では思いがちがう。

その内面が表に出てしまうことも多々あるわけです。

けれど、最終的思いはみな同じ目的で、喧嘩していても前に進まないといけないわけです。

子供5人が年老いた老親にどう向き合っていくべきかなのです。

母が去年、突然亡くなり、遺されたち父はホームに入りました。

父がホームに入ってからは、兄弟も自分たちの生活もあり、
あうこともなく、連絡も途絶えた兄弟もいるのです。

みんないろんな思いを抱えて今日、兄弟が集まるわけで。

ただただ今日が無事に終わりますように。

まだ父がいるので喧嘩をしている場合ではないのですよ。



兄弟がたくさんいて難しいこともたくさんあるけど、

相談できる兄弟がいることはやはり心強い。

母が遺してくれた最大の遺産なのかも。と思う私です。

散歩道

ルイがいなくなってから、散歩に行くこともなくなって、

外に出る回数も減った。

勤務先と家の往復がほとんど。

ルイが通った動物病院も今はありがたいことに

ミルクもテンテンも元気なので行く回数も減った。

しかし病院は勤務先と自宅のほぼ真ん中に位置する。

なのでルイが具合が悪くなってから点滴を打ってもらうため

毎日通った道、その時のルイを忘れられないのでそこを通るたび

眼がかすむ。

昨日の事のように思い出す。

でもルイがいたという証にもなるんだな。NEC_0162

とにかく。。。

元気でいてくれるミルクとテンテンが

今の母さんにとって何よりの安らぎ。

これからさき なにがあってもあなたたちは

守っていいくよ。image

発情期

実はテンテンはまだ避妊の手術をうけていない。

なので、一日中ミルクにからみます。

うざいとぶちきれるみるく。

本気で手術考えなくては、テンテンもミルクも

ストレスかかえますものね。

大雪警報

が出てるので、どんだけ積もった?と朝窓の外を見てみたら、

いつもと変わらぬ風景。

今日は歩いて仕事場へと

覚悟してたのだけれど

よかったよかった。


しかし、寒い。

我が家お猫たちどうしているやら。image

冬限定

。。。。の私のたのしみ。

それはテンテンがわたしのところで寝てくれること。

ミルクは基本は夏・冬関係なく私と一緒に寝ますが

テンテンは冬のみ私の寝床に。

やはり寒さには勝てないようで。

冬のみの私のしあわせ。IMG_20170210_001323

お揃い2

のピンクの首輪。

ちょっとみずらいね。

ずっと二人ともピンクの首輪をしてやりたかったimage

仕事行きたくないな。。。。

出勤の用意や、その時間が近ずくと、それまで寝ていたのに

むくむく起きてくる。

そして私の顔を、じっと見つめる。

行かないで。。と眼が訴えているようにみえる。

旦那に言うと、気のせいや。考えすぎ。と、笑う

できることなら一日中ミルクやテンテンのそばにいたい。

が、かなわないこと。はーっつ!( ;∀;)

つぶやきでした(笑)
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ