王様ゲームで素股をすることに4

 射精を終えた朝倉は、私から身体を離すと、コンドームを取り外し、それをみんなに見せた。素股をやりきった証拠というわけだ。みんな引き気味になっていた気がする。自分らで囃し立てておいて、勝手なものだった。
「王様ゲームで素股をすることに4」の続きを読む
category:学校であった羞恥体験談 

王様ゲームで素股をすることに3

 私は細身だけれど、太ももに全く肉が付いていないわけではない。朝倉のペニスは、腿に挟まれて柔らかな圧力に包まれていたことだろう。
「王様ゲームで素股をすることに3」の続きを読む
category:学校であった羞恥体験談 

王様ゲームで素股をすることに2

 まあ、しょうがない。さっさと済ませよう。そう思った私は、友達のベッドを借りて、肩まで毛布を掛けた状態で、下半身裸になった。
 素股は布団の中でやる。それが私の絶対に譲れない一線であり、みんなにもなんとか納得してもらったことだった。
「王様ゲームで素股をすることに2」の続きを読む
category:学校であった羞恥体験談 

王様ゲームで素股をすることに1

 高二の文化祭が終わると、クラス全員で打ち上げをすることになった。来年は受験なので、文化祭に本格的に取り組むのはこれで最後だ。そういった想いもあって、私たちは大いに盛り上がった。
 二次会は、仲の良い五人組だけで、友達の家で飲み直すことになった。女子は、私ともうひとりだけ。友達の家というのは、そのもうひとりの女子の家のことだ。残りの三人は男子。
 友達の部屋に入るとすぐに二次会が始まった。酒が入っていることもあり、みんなハイテンションだった。
「王様ゲームで素股をすることに1」の続きを読む
category:学校であった羞恥体験談 

催眠エロ戦争10 強引なフェラチオ

 三天使のひとりに睾丸を刺激されているうちに、ペニスの先端が濡れてきた。ブリーフに染みができる。
「見てみなよ。加代子ちゃんの指が気持ち良くて、俺のチンポがヨダレを垂らしているよ」
「…………」
 加代子ちゃんは反応しなかった。どう反応すればいいか分からなかったという感じか。
「催眠エロ戦争10 強引なフェラチオ」の続きを読む
category:催眠エロ戦争 

催眠エロ戦争9 ブリーフ愛撫

「や、やめて……」
 加代子ちゃんは、泣きそうな顔で俺を見た。しかし、俺の手を振り解こうとはしない。自分のために殴られてしまった俺に対する負い目がある、という理由だけではないだろう。万引きの事実を握っている俺が不機嫌になることを、恐れているのだ。
「催眠エロ戦争9 ブリーフ愛撫」の続きを読む
category:催眠エロ戦争 

中学校のオマンコ検査

中学校のオマンコ検査 (1)
 うちの中学校では、普通の身体検査が終わった後、膣検査があります。恥ずかしくて仕方のないことですが、拒否することはできません。
「中学校のオマンコ検査」の続きを読む
category:エロ画像SS 

学校でセックスをしまくった思い出

 バイトをしていない高校生同士のカップルだと、お互いの家をセックスに使えなければ、非常に困ったことになる。場所がない。いちいちラブホテルなんて使っていたら、あっという間に財布が空になってしまうし、かと言って、友達の家を使うわけにもいかない。
 他の奴らがどうやってこの問題に対処しているのかは知らないが、俺たちは、初体験をラブホテルで済ませると、後は学校でセックスをすることにした。
 この案を切り出す時、拒否されないか不安だったけれど、意外にも彼女は快諾した。向こうも同じことを考えていたらしかった。まあ、ノリは良い方だしな。これくらいで臆するような女でもなかったということか。
「学校でセックスをしまくった思い出」の続きを読む
category:学校であった羞恥体験談 

家出してソープで働く中学生

家出して年齢を偽りソープで働く中学生 (1)
 俺の通っているソープランドでは、女子中学生が働いています。もちろん法律違反なんですけれど、どうやらその中学生は、店に対して年齢を偽っているようです。
「家出してソープで働く中学生」の続きを読む
category:エロ画像SS 

援交撮影会で大股開き

 撮影会に参加すればお小遣いがもらえると友達に聞いた時、私はそれほど乗り気ではありませんでした。まだ小学六年生だったとはいえ、それが危険そうなことは、なんとなく分かりました。
 詳しく聞いてみたら、案の定、エッチな写真を撮らせるとか何とか言い出したので、私は断りました。
 しかしその後もしつこく誘われて、それ以上断り続けたら、その友達との関係に支障が出そうだったので、仕方なく承諾しました。今では後悔しています。
「援交撮影会で大股開き」の続きを読む
category:エロ画像SS