学校であった羞恥体験談

水泳部の陰毛検査

 水泳部。入部初日。水泳部員は、特別発注の競泳水着で練習をすることになるわけなんだけど、先輩たちがそれを支給してくれるということで、私たち1年生は、プール横の更衣室に集められた。
 更衣室には、1年生全員と、2年生が数人。あとで分かったことだが、この2年生は、レギュラーの芽がないと見なされた落ちこぼれの補欠だった。
「水泳部の陰毛検査」の続きを読む
category:学校であった羞恥体験談 

恥辱の茶巾縛り

 中学1年生の秋頃、私は、クラスで一番人気の男子から告白された。この時、私は特に驚いたりはしなかった。来るべき時が来たか、という感じだった。自分がクラスで一番可愛いことを自覚していたから、そのうち男子から告白されるであろうことは分かっていた。そして、告白してくるとしたら、その男子は、私と付き合っても釣り合いが取れるという自負があるレベルであろうことも、当然のように予想していた。だから、クラスで一番人気の男子が告白してくることは、完全に想定内だった。
「恥辱の茶巾縛り」の続きを読む
category:学校であった羞恥体験談 

校内フェラ援交

「じゃ、先に一万円ね」
 あたしはそう言って、掌を差し出した。
 相手の男子は、すぐに諭吉さんをあたしの手に置いた。
 あたしは何も言わずにそれをスカートのポケットに仕舞い込んだ。
 放課後の視聴覚室に、他の人はいない。あたしと男子のふたりだけ。ここはあたしの仕事場と言ってもよかった。
「校内フェラ援交」の続きを読む
category:学校であった羞恥体験談 

集団ぎょう虫検査の思い出

 私たち6年3組の女子17人は、体操服に着替え、保健室に入ると、床に体育座りをした。保健室の先生に名前を呼ばれた順に、四方をカーテンで仕切られた奥へ、ひとりずつ入っていく。
 カーテンの向こうでは、ブルマとパンツを膝まで下げて、ベッドに手を着いてお尻を突き出さなければならない。そして、保健の先生に、ぎょう虫検査用のシールをお尻の穴に貼られるのだ。
「集団ぎょう虫検査の思い出」の続きを読む
category:学校であった羞恥体験談 

ブルマ下ろし一度目

 小学6年生ともなると、男子はエッチなことに興味を持ち始めるようになり、私たち女子は、体育の時に男子の視線がとても気になるようになった。
 担任の先生が厳しくて、女子は冬でも体操服にブルマ姿なんだけれど、このブルマというのが恥ずかしくて堪らない。太ももは剥き出しだし、お尻のラインも丸見えで、はっきり言って、下着とそれほど変わらないと思う。ブルマが恥ずかしくない女子なんてそうはいないだろう。
 とはいえ、それでも、やっぱり下着よりも遙かにマシであることは確かだ。男子の間でブルマ下ろしが流行るようになって、私たち女子はそれを痛感することになった。
 ブルマ下ろしとは、女子の後ろに忍び寄って突然ブルマを下ろしパンツ丸出しの状態にさせるエッチな悪戯のことを言う。
 悪戯ってレベルではないような気はするが、先生の居る時に実行されることはないので、なかなか表沙汰にはならなかった。先生に告げ口しそうな女子はほとんど被害に遭わなかったし。
 たぶん、男子は、そういうのを考慮して、大人しそうな女子を狙っていたんだろう。小学生でもそのくらいの頭はある。
「ブルマ下ろし一度目」の続きを読む
category:学校であった羞恥体験談 

ブルマ下ろし二度目

 二度目のブルマ下ろしは12月にあった。
 体育の授業中だった。真冬でも女子はみんな半袖体操服にブルマだ。男子も半袖に短パンだけど。
 先生は、貧血の子を保健室に連れて行く最中で、不在だった。
 サッカーをしていて、チーム交代になった時に事件は起こった。ブルマ下ろしが常にそうであるように、この時もまた突然の出来事だった。
「ブルマ下ろし二度目」の続きを読む
category:学校であった羞恥体験談 

女子中学生と見せ合いっこ1 興味津々な先輩

 中学生でもセックスを経験している奴は、クラスにひとりかふたりは居たかと思いますが、基本的には未経験の方が圧倒的に多かったと思います。僕も初体験は高校の時でした。
 しかし中学の時も、エッチな体験が全くなかったわけではありません。セックスはできませんでしたが、オマンコを見たことならありました。
 今日はそのことについて書きたいと思います。
「女子中学生と見せ合いっこ1 興味津々な先輩」の続きを読む
category:学校であった羞恥体験談 

女子中学生と見せ合いっこ2 チンポ観察

 沢木先輩は、音楽室の扉に鍵を掛けました。がちゃ、と音が鳴りましたし、手応えもあったはずです。完全に閉まっていることは明らかでした。しかし、先輩はさらに、扉を何度も引いて、鍵が掛かっていることを念入りに確かめていました。
 それから音楽室の隅に行き、僕を手招きしました。そこなら、誰かが音楽室に入ってきても、机の陰になっているので、すぐに見付かることはないでしょうが、扉に鍵をしている以上、あまり意味があることとは思えませんでした。とはいえ、別に損をすることではないので、僕は誘導に従って隅まで移動しました。
「女子中学生と見せ合いっこ2 チンポ観察」の続きを読む
category:学校であった羞恥体験談 

女子中学生と見せ合いっこ3 間近でオマンコ凝視

 沢木先輩は、スカートの中に手を入れ、ゆっくりとパンツを下ろしていきました。
 できることなら、パンツを脱ぐところも見たかったのですが、スカートに阻まれてそれは叶いませんでした。
 けれど、「もう一度パンツを履いてスカートを捲り上げてから脱いでください」なんて図々しい要求はできませんので、諦めるしかありません。
 沢木先輩も、パンツを脱ぐ瞬間を見られたくないがために、こういう順序を選んだのかもしれませんし。
「女子中学生と見せ合いっこ3 間近でオマンコ凝視」の続きを読む
category:学校であった羞恥体験談 

小学生のお医者さんごっこ1 幼馴染み

 エッチなことに興味津々な僕は、小学4年生になる頃には、女の子の股間を見たくてたまらなくなっていた。だから、幼馴染みの香苗に股間を見せてもらおう、と思った。
 幼馴染みと言っても、別にそう親しいわけではなかった。家がすぐ近くなので、一緒に登下校をしているだけだ。小学校低学年までの頃は、学校が終わってから遊んだりもしていたが、4年生になってクラスが分かれてからは、自然とあまり遊ばなくなった。新しいクラスの友達ができたので、そっちと優先して遊ぶようになったのだ。香苗の方は、新しいクラスになっても友達はできなかったようだけど……。
「小学生のお医者さんごっこ1 幼馴染み」の続きを読む
category:学校であった羞恥体験談 

小学生のお医者さんごっこ2 スポブラずり上げ

 掛け布団の上とはいえ、僕がいつも寝ているところで女の子が仰向けになるというのは、どうにも変な感じだ。僕の枕にしっかり頭を置いているし。なんかこれだけでもエッチな気分になってくる。
「小学生のお医者さんごっこ2 スポブラずり上げ」の続きを読む
category:学校であった羞恥体験談 

小学生のお医者さんごっこ3 勃起乳首

 気が付いたら僕は呼吸を荒くしていた。股間もなんだかムズムズする。
 見るだけのつもりだったが、どうにもそれだけでは治まりがつきそうになかった。
「小学生のお医者さんごっこ3 勃起乳首」の続きを読む
category:学校であった羞恥体験談 

小学生のお医者さんごっこ4 子供パンツ

 香苗が腰を浮かしている間に、僕はスカートを捲り上げた。
「はい、いいですよ。楽にしてください、香苗さん」
 医者のように僕が言うと、香苗は腰を落とし、ただの仰向けに戻った。
「小学生のお医者さんごっこ4 子供パンツ」の続きを読む
category:学校であった羞恥体験談 

小学生のお医者さんごっこ5 無毛の割れ目

 女子なんだから当たり前のことではあるのだけど、香苗の股間にはチンポが生えていなかった。そのことに僕は強烈な違和感を覚えた。そして、チンポが生えていないという事実それ自体が、僕を興奮させた。
「小学生のお医者さんごっこ5 無毛の割れ目」の続きを読む
category:学校であった羞恥体験談 

小学生のお医者さんごっこ6 オマンコ観察

 セックスの時はどこへチンポを入れればいいのか、見るだけではよく分からなかった。穴を探しても見付からなかった。もう少し広げてみれば分かるかもしれないが、そんなことをしたら香苗が泣いてしまうかもしれなかったので、やめておいた。
「小学生のお医者さんごっこ6 オマンコ観察」の続きを読む
category:学校であった羞恥体験談 

変態教師のお尻叩き

 俺は中学校の体育教師をしています。女子中学生が好きで教師になったようなものです。特に尻が好きです。
 なので俺は、体育の授業中、何かと難癖を付けては、女子生徒の尻を平手で叩いています。準備体操の動きが揃っていないとか、移動が遅いとか、まあ理由なんて何でもいいんですけれど。
「変態教師のお尻叩き」の続きを読む
category:学校であった羞恥体験談 

露出魔の女子中学生1 パンツに染み

 後から思い返すと、どうしてあんな危険なことをしたのか、と背筋が凍る思いがしたことは、誰しもがあるのでないかと思います。
 万引きとか、そういう犯罪行為をしたことのある人は、少なくないでしょう。私もそうです。もっとも、私の場合は、性犯罪なんですけれど。
「露出魔の女子中学生1 パンツに染み」の続きを読む
category:学校であった羞恥体験談 

露出魔の女子中学生2 オマンコ披露

 1分くらいパンツを見せてあげた後、私は「もっと見たい?」と聞きます。小学生の反応は、半々くらいです。黙り込んでしまうか、恥ずかしそうにしながらも「うん」と言うか、どちらかです。
 黙り込んでしまった子は、残念ながらそれまでです。誰にも言わないでね、とお願いして、お別れをします。
「露出魔の女子中学生2 オマンコ披露」の続きを読む
category:学校であった羞恥体験談 

学校でセックスをしまくった思い出

 バイトをしていない高校生同士のカップルだと、お互いの家をセックスに使えなければ、非常に困ったことになる。場所がない。いちいちラブホテルなんて使っていたら、あっという間に財布が空になってしまうし、かと言って、友達の家を使うわけにもいかない。
 他の奴らがどうやってこの問題に対処しているのかは知らないが、俺たちは、初体験をラブホテルで済ませると、後は学校でセックスをすることにした。
 この案を切り出す時、拒否されないか不安だったけれど、意外にも彼女は快諾した。向こうも同じことを考えていたらしかった。まあ、ノリは良い方だしな。これくらいで臆するような女でもなかったということか。
「学校でセックスをしまくった思い出」の続きを読む
category:学校であった羞恥体験談 

王様ゲームで素股をすることに1

 高二の文化祭が終わると、クラス全員で打ち上げをすることになった。来年は受験なので、文化祭に本格的に取り組むのはこれで最後だ。そういった想いもあって、私たちは大いに盛り上がった。
 二次会は、仲の良い五人組だけで、友達の家で飲み直すことになった。女子は、私ともうひとりだけ。友達の家というのは、そのもうひとりの女子の家のことだ。残りの三人は男子。
 友達の部屋に入るとすぐに二次会が始まった。酒が入っていることもあり、みんなハイテンションだった。
「王様ゲームで素股をすることに1」の続きを読む
category:学校であった羞恥体験談 

王様ゲームで素股をすることに2

 まあ、しょうがない。さっさと済ませよう。そう思った私は、友達のベッドを借りて、肩まで毛布を掛けた状態で、下半身裸になった。
 素股は布団の中でやる。それが私の絶対に譲れない一線であり、みんなにもなんとか納得してもらったことだった。
「王様ゲームで素股をすることに2」の続きを読む
category:学校であった羞恥体験談 

王様ゲームで素股をすることに3

 私は細身だけれど、太ももに全く肉が付いていないわけではない。朝倉のペニスは、腿に挟まれて柔らかな圧力に包まれていたことだろう。
「王様ゲームで素股をすることに3」の続きを読む
category:学校であった羞恥体験談 

王様ゲームで素股をすることに4

 射精を終えた朝倉は、私から身体を離すと、コンドームを取り外し、それをみんなに見せた。素股をやりきった証拠というわけだ。みんな引き気味になっていた気がする。自分らで囃し立てておいて、勝手なものだった。
「王様ゲームで素股をすることに4」の続きを読む
category:学校であった羞恥体験談