るいの釣り日記

三浦半島西側での黒鯛狙いの釣行記が多いです。 釣法は片手で握るチョイ投げ団子です。 他にフカセでメジナ、ワームでメバルやフッコ、 秋はカゴ釣りや弓角で回遊魚を狙ったりもします。 たまに離島へ遠征もします。

2018年11月17日・福浦

午後から岸壁でアジ狙いのカゴ釣り。

今回はSNSで知り合ったTさんと合流することになり、
いつもの場所からちょっと離れた場所で竿を出した。

朝から竿を出しているTさんとその友人の方は、
良型混じりですでにかなりの数のアジを釣っている。
アジのカゴ釣り専門だけあって流石の腕前。

昼前からアジは釣れてないとのことだったけど、
自分が用意を始めた頃からポツポツとアジを上げている。

この場所はタナが竿3本とのことで、
いつもの場所の1.5倍くらい深い。

ここまで深い場所では普段やっていないので、
勝手が違ってちょっと戸惑う。

タナを調整しながら仕掛けを投げ続けるけど、
なかなかアタリは出ない。
その間もTさん達はどんどんアジを追加している。

しばらくしてようやくウキが入り、
小振りながらも無事1匹目のアジ確保。

タナは合ってるはずだから、
ここから連発するかなと思ったけど、
同じところを流し続けてもなかなかアタリは出ない。

それでもたまにアタリはあり、
どうにかアジを3匹追加。

期待の時間帯の16時頃になると、
逆にまるでアタリが無くなる。
長潮で満潮が早いと時合も早いみたい。

日没頃までアジ狙いは続けたけど、
追加がないまま終了。

日没後は太刀魚狙い。
向かい風で波が立っていて釣り辛いけど、
仕掛けを投げ続ける。

思い切り投げて仕掛けが馴染んだら、
ゆっくり竿先を上げて誘いを入れ、
少しウキを流してから仕掛けを手前に巻くのを繰り返す。

波が立ってるせいでアタリはよくわからないけど、
たまにウキが変な動きをしたり、
餌のイワシの切り身がボロボロになったり、
取られたりして、太刀魚がいる雰囲気はある。

19時を過ぎて風と波が少し落ち着き、
釣り易くなって来てからしばらくした頃、
ウキがゆっくり沈んで、しばらく沈んだままなった。

これはと思いながらゆっくりリールを巻くと、
ガツンと結構重みのある引き!

慎重にリールを巻いて寄せると、
途中で一瞬軽くなり、またバラしたかと思ったけど、
またすぐに重くなり、
足元まで寄せて無事抜き上げることが出来たのは、
前回よりちょっと小振りな印象の太刀魚。
それでもかなり嬉しい。

その後は20時前に餌が無くなるまで続けたけど、
アタリは無く終了。

今回アジはいまいちだったけど、太刀魚が釣れてよかった。

DSCF5175


にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2018年11月10日・福浦

午後から岸壁でカゴ釣り。

風が強くて釣り辛いものの、人は少ないかなと思ったけど、
釣り場に着くと、予想外に人が多くて風も弱い。

14時半頃に釣り開始。
アジ狙いにはちょっと早いので、
まずはオキアミを混ぜたコマセに遠投カゴで大物を期待して底近くを狙う。
しかし、何度か同じところを流してもまるで反応は無い。

そうこうしているうちに15時を過ぎたので、
アジ狙いの細仕掛けに変更。コマセにオキアミは入れない。

数投目でアタリがあり、アジっぽい小気味よい引きを感じるけど、
残念ながら手前でハリ外れ。

その後もわりとすぐにアタリがあり、20cm弱のアジを無事確保。

ちょうど時合だったようで、アタリは多いけど、
豆アジサイズのマルアジ混じりでアジは小さいサイズがほとんどで、
バラシも多い。
1匹だけ20cmオーバーの良型も混じった。

しかし、フグにハリを取られたり、
PEの道糸がぐちゃぐちゃになって仕掛けの作り直しに時間を取られたりで、
アジの数が伸びないまま時合終了。

日没が近付くとアタリは無くなり、
ウキが見えなくなるまではアジを狙ったけど、
追加がないままアジ狙いは終了。

暗くなってからは太刀魚狙いに変更。

開始からしばらく経って、
ちょっとよそ見をしている時にウキが沈み、
リールを巻くといい感じの重みで魚が掛かっていたけれど、
残念ながら手前に寄せて来る途中でハリ外れ。

その後もアタリはちょくちょくあって、
餌も取られるけど、ハリ掛かりすることは無く、
段々と風が強くなり海が荒れて来て、
アタリも無くなって来て20時前に終了。

DSCF5170

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2018年11月3日・城ヶ島

午後から磯でカゴ釣り。

珍しく風も波も無く、
土曜だけあって流石に人が多いけど、
どうにか竿を出せる場所を確保する。

コマセのオキアミが解けるまでは、
小さめのハリのカゴ仕掛けに塩漬け岩イソメで、
カワハギを期待して仕掛けを流す。
しかし、餌は取られるもののアタリらしいアタリはなく、
これは早々に終了。

オキアミが解けてからは、
遠投カゴにオキアミを混ぜたコマセで、
イナダやメジナを期待して仕掛けを流す。
しかし、これも餌は取られるものの、
アタリらしいアタリはないまま日没となる。

日没後はアミエビ用のプラカゴに変えてアジ・サバ狙い。
これもすぐにアタリは出ないけど、
コマセを入れ続けていれば魚が入って来ることを信じて仕掛けを流し続ける。

日没から1時間くらい経った頃、
仕掛けが馴染んだ後にゆっくりと誘いを入れると、
ウキがジワーっと沈んで行った。

ゆっくりとリールを巻くと、
いい感じの重みと引き!

慎重に手前まで寄せ、無事に抜き上げたのは、
久々の待望の大アジ!

城ヶ島

これから連発するかなと同じ場所を流してみるけど、
その後はアタリが出ない。

そうこうしている間に隣のカゴ釣りのおじさんと、
さらにその隣のフカセのおじさんも大アジらしき魚を釣り上げる。

こっちにはなかなかアタリが出ないなと思っていると、
ようやく消し込みアタリで大アジを追加。

これから連発するかなと思ったけど、
またアタリがなくなり、
それからしばらくは隣とその隣のおじさん二人が連発して魚を掛ける。
釣れてる魚がよく見えないので、この時は結構焦ったけど、
後々聞いたら連発してた魚のほとんどはサバだったらしく、
何か安心した(笑)

潮は右から左にゆっくりと流れていて、
釣り座周辺は自分含め3人いて、
自分が一番右側で左におじさん二人だったので、
左側にコマセが溜まっていたのかなと思う。

自分にはなかなかアタリが出ない時間が続いたけど、
それでも仕掛けを流し続けていると、
干潮近くになりアタリが出始める。
まず掛かったのは、ここでは小振りな20cmくらいのアジ。

そしてよそ見をしていたら、
竿を引ったくるアタリでわりといい引きの魚が掛かったけど、
これは残念ながら抜き上げに失敗してバラシ。
多分サバだと思う。

そして福浦とかなら良型の25cmくらいのアジが釣れてから、
20cmくらいのアジを追加し、30cmちょっとのゴマサバも釣れた。
大アジは釣れなくなった。
最後のコマセでまた20cmくらいのアジを釣って21時頃に終了。

念願の大アジが久々に釣れたし、何だかんだで結構釣れて満足の釣果。

DSCF5163


にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2018年10月27日・福浦

午後から岸壁でカゴ釣り。

風裏になっているせいか、すでに人が結構多い。

到着した時は大サバが上がっていないようだったので、
まずはアジ仕掛けで攻めようかと思ったけど、
準備が終わる頃に大サバがポツポツと上がり始め、
急遽大サバ仕様の仕掛けで始める。

しかし、左右ちょっと離れたところでは大サバが結構上がっていて、
隣のおじさんも大サバを上げたけど、自分にはまるでアタリがない。

大サバ自体は前の週に十分釣ったし、
そうこうしているうちに15時半になったので、
サバが来ても一応大丈夫なハリス1.5号仕掛けでアジ狙いに変える。

まずはアジ以外の魚も意識して、空バリのサシエには塩漬け岩イソメにしてみる。
しかし、これも不発で全然アタリがない(笑)
そこでサシエをいつも通りのオキアミにするけど、それでもアタリは出ない。

そうこうしているうちに16時になり、
せっかくのアジタイムを逃すのはもったいないので、
今度は0.8号仕掛けに変更。

すると、数投目でスッとウキが消え、やっとアジを確保。
ちょうど時合だったようで、その後連続でアジを2匹追加。
ダブルで掛かって1匹抜き上げでバラすこともあった。

しかし、アジの他にフグもいるようで、
ハリを取られて結んだりしているうちに時合は終了。
またしばらく沈黙が続く。

17時くらいになってまたアジを2匹追加した後、
少し強めの引きの魚が掛かったけど、
これは小振りの中サバでリリース。

中サバにアジ仕掛けをぐちゃぐちゃにされたし、
ちょっと離れたところでまた大サバが釣れてたので、
また大サバ仕掛けにしてみたけど、またもや反応無し。

日没後は今回も太刀魚を狙ってみる。
カゴから下を太刀魚仕掛けに変えて、
餌は冷凍しておいた前回釣行の残りの塩締めイワシの切り身。

開始早々近くで太刀魚を釣った人がいたけど、
今回も自分には反応がない。
たまに餌が無くなるけど、
太刀魚に取られたのか、投げた時に落ちたのかよくわからない。

アタリがないまま19時を過ぎ、そろそろ帰ろうかと思った頃、
投入した仕掛けが馴染んだ後にゆっくり誘いを入れると、
ガツッと今までにない感触。

少し待ってからゆっくりリールを巻くと、
ギュルンギュルンと長物っぽい魚が掛かっている!

結構重量感もあり、これは太刀魚に間違いないと確信。
ゆっくり慎重に寄せて来るけど、手前で急に軽くなり、
まさかのバラシ。。
初めて太刀魚らしき魚を掛けたのにこれは残念。

その直後、近くの人が太刀魚を上げたので、
これはちょうど時合と思い、帰る時間を延長(笑)

しかし、その後はまたアタリの無い時間が続く。

20時頃になり、そろそろ帰ろうかと思いながら、
仕掛けをゆっくり引くと、いきなりガツガツッと言う感触の後、
すぐにギュルンギュルンと持って行った!
ちょっと前のバラシの時と同じ引きで、
緩めのドラグも一瞬出た。

隣のおじさんが全然アタリが無いとかぼやいている中、
今度はバラさないように無言で慎重に手前まで寄せ、
無事初めての太刀魚を抜き上げることに成功!

福浦

まずまずのサイズの初太刀魚に大満足して終了。

DSCF5157

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2018年10月20日・福浦

午後から岸壁でカゴ釣り。

13時半過ぎに釣り場に着くと、
向かい風で波も高く、
所々岸壁が飛沫を被っているせいか予想外に人は少ない。

まずは太めの仕掛けで大サバ狙い。
早速大サバを上げてる人がいるのを見て、
そわそわしながら準備を始める。

1投目からいきなりアタリがあり、
リールを巻くと力強い引き。

慎重に寄せて、
丸々として美味しそうな40cm近いマサバを無事確保。

その後もポツリポツリとアタリは続く。

1本目と同じくらいの大サバが多く、
中サバも混じる。小振りで細めの中サバはリリース。

サバを十分釣ったところで、
15時半くらいからはタナを深くしてアジ狙い。

大アジやサバが掛かるかも知れないので、
今回はハリス1.5号仕掛けにする。

早速釣れたのは豆アジ。
その後はポツリポツリと小アジが掛かり、
ひときわ強い引きでサバも掛かる。

1.5号仕掛けなら、サバでも抜き上げが出来るし、
今回は荒れているせいか、
アジの反応も0.8号仕掛けの時と変わりはないように思える。

日没近くになってアジのサイズが少しよくなり、
最後に今回最大の23cmが釣れた。

日没後はせっかくなので、
またウキで太刀魚を狙ってみたけど、
今回もアタリらしいアタリは無く、周りも釣れていない。
途中で雨が降って来て終了。

今回は美味しそうな大サバが大漁で、アジも結構釣れて満足の釣果。

DSCF5152

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2018年10月6日・福浦

午後から岸壁でカゴ釣り。

連休で混雑してそうなので、
いつもより早めに出発し、13時前には釣り場に到着。

釣り場は思いの外空いていて、
お気に入りの場所に入ることが出来た。

周りでは30~40cmくらいのサバがポツポツと釣れているので、
まずはハリス3号のサバ仕掛けで開始する。

場所も悪くないし、すぐにウキが入るかなと思ったけど、
なかなかアタリが出ない。
周りも、かなり遠いところではサバが上がっているけど、
近くではサバはもう上がっていない。

それでも続けていると、
弱々しい引きでイワシが掛かり、
それを巻き上げていると、
海面近くで40cmくらいの青物の魚体が一瞬光り、
急に引きが強くなった。

慎重にやり取りをしたけど、
残念ながらこれは手前でハリ外れでバラシ。

多分大サバだと思うけど、もしかしたらイナダとかかも知れない。

気を取り直して続けていると、
14時半くらいになって、また周りで中サバが釣れ始め、
自分にも丸々として美味しそうな30cmくらいのマサバが釣れた。
ここからアタリが頻繁に出るようになる。

周り含めて、釣れているのは30cmくらいの中サバが多いけど、
たまに40cmくらいの大サバも混じる。

自分も大サバ釣りたいなと近くの人が大サバ釣ったのを見ていると、
自分のウキが海面から消えている。

リールを巻くと、それまでより重みのある引き。
慎重に手前まで寄せ、
無事抜き上げたのは、丸々と美味しそうな40cmくらいの大サバ。
これは嬉しい。

その後も中サバはポツポツと釣れるけど、
クーラーのスペースもなくなって来たので、
15時頃からは仕掛けとタナを変えてアジを狙う。

アジを狙い始めても、まず釣れたのは中サバ(笑)

それでも続けていると、それまでの中サバとは違った引きで、
20cmくらいのわりといいサイズのアジがダブルで掛かった。
しかし、残念ながら1匹は手前でハリ外れのバラシ。

これからアジが続くかなと思ったけど、
また中サバが掛かる。
小さめで細めのゴマサバは数匹リリース。
わりと大きいサイズも混じるのか、
アジ狙いの0.8号ハリスだとちょくちょく切られる。

その後アジもたまに釣れるけど、
小アジのみで、サッパやイワシも混じる。

日没が近くなるとアタリもなくなり、
周りでタチウオが釣れ始めているので、
自分も釣ったイワシや塩締めイワシの切り身で、
タチウオを狙ってみる。

タチウオは、日没前はルアーの人が数匹、
日没後すぐにウキ釣りの人が2匹釣ったのを見たけど、
その後はほとんどの人がタチウオ狙いなものの、
誰も釣れていない。
自分にはアタリもない(笑)仕掛けがおかしいせいもあるのかな?
20時頃まで続けて終了。

DSCF5143


にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2018年9月16日・城ヶ島

夕方から磯でカゴ釣り。


今回はヒラソウダを期待してちょっと早めの16時開始。
風はないけど、ウネリがあって波が高くてちょっと怖い。

安全な場所に立って投げ始め、数投目でウキが消えた。
リールを巻くとわりと引く。

明るい時間帯だし、青物っぽい引きだからソウダかなと期待したけど、
浮いて来たのは中サバ。
ここで明るい時間帯に掛かるのは珍しい。
これは抜き上げの時に口切れでバラシ。

同じところにまた仕掛けを流すと、
すぐにウキが消えた。
今回はバラした魚よりちょっと引きが強い。

無事抜き上げたのは30cmちょっとのサバ。
この時間帯にここでこのサイズのサバは初めて。

また同じところを流すとまたウキが消えた。

次に掛かったのは20cmくらいのアジ。

それからしばらくは同じくらいのアジが連発する。
ハリス3号のサバ・ソウダ仕様の吹き流しサビキ仕掛けだけど、
普通に喰って来る。
アタリは多く、サバもまた釣れた。

日没後は1本バリの仕掛けに変更。
アジがポツポツと釣れたけど、
しばらくすると釣れなくなる。

その後はたまにクサフグが掛かるくらい。

アジとサバが結構釣れたし、
波も高くて怖いので早めの19時過ぎに終了。

ソウダが釣れなかったのは残念だったけど、
福浦サイズのアジが結構釣れたし、
まぁまぁのサバも釣れて、食材は無事確保(笑)

DSCF5133

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2018年9月8日・福浦

午後から岸壁でアジ狙いのカゴ釣り。

風は背後からで、海は穏やか。
予想外に人が少なく、お気に入りポイントもガラ空き。

14時半過ぎから開始するけど、しばらくの間はアタリは無く、
たまに餌を取られるくらい。

15時半前くらいにやっとウキに反応があり、豆アジが釣れる。

そこからアタリが出始め、
16時半くらいまでは小アジがポツポツとイワシやサッパ混じりで釣れる。

16時半過ぎからしばらくはアタリが無くなったけど、
17時くらいに単発でこの日最大の20cm超えのアジが釣れた。

その後は小アジがたまに釣れる程度で、
日没頃にアジ狙いは終了。

日没後は釣れたイワシを餌に、
最近ちょっと興味がある太刀魚を狙ってみる。

ウキがちょっと沈んだかな、
みたいなことは何度かあったものの、
アタリらしいアタリは無く、
4匹あった餌のイワシは、太刀魚に取られたのか、
ただ落ちただけなのか、よくわからないまま全て無くなり終了。

今回のアジも小振り中心だったけど、そこそこ釣れてよかった。

DSCF5128



















にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2018年8月25日・福浦

午後から岸壁でアジ狙いのカゴ釣り。

今回はいつもより少し早めの15時前に開始。
強風だけど後ろからの風だし、
波は高くなくて、潮は程よく濁って流れもある。

人は少なく、お気に入りの場所にも問題なく入れた。

これから夕方の満潮に向かって期待出来そうだなと思いながら投げ続けるけど、
思いの外アタリがない。

15時半過ぎ頃、隣のアジ狙いのカゴ釣りの人にアジがポツポツと釣れ始めたけど、
自分には反応がないまま。

16時前になってやっと豆アジが釣れたけど、
アタリは続かない。

17時過ぎの満潮までは豆アジとイワシがたまに掛かる程度。

潮が下げ始めた17時半過ぎくらいになってやっとアタリが出始めるけど、
掛かるのは豆アジばかり。

日没近くにちょっとましなサイズのアジを釣って終了。

DSCF5124

刺身に出来るサイズのアジをもう少し釣りたかったけど、
当日食べた豆アジの唐揚げはかなり美味しかった!


にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2018年8月18日・相模川河口

午後から団子で黒鯛狙い。

ちょうど干潮の15時過ぎくらいから開始。
程よく濁りがあって悪くなさそう。

しかし、17時過ぎまではたまにフグが掛かるくらいで、
アタリらしいアタリは無い。

時計を見て、そろそろ来てもいい頃と思いながら団子を投げ続けていると、
モゾモゾアタリの後でウキがスッと入った。

合わせると、下へゴンゴンと突っ込む力強い引きで、これは本命と確信。

障害物がある場所でもないので、ゆっくりと慎重にやり取りして魚を浮かせ、
無事に玉網に収まったのは、銀ピカの綺麗な黒鯛。

DSC_0142

これでもう満足しちゃったけど、
まだ時間も団子もあるので続投する。

再開後の2投目、またウキがモゾモゾしたので、
合わせてみると、フグよりちょっと強い引きで、
小さな本命が釣れた。

DSC_0143

サイズはともかく、ちょうど時合なのかなと思いながら団子を投げ続けていると、
またウキがスッと入り、合わせると強烈な引き!

最初は下に引いたので本命かなと思ったけど、
力が強すぎるし、かなり沖まで走ったので正体が分かった(笑)

時間を掛けてやり取りし、水面までやっと浮いて来たのは案の定デカいボラ。

DSC_0145

その後、17時半過ぎくらいからは餌も取られない時間がしばらく続く。

18時を過ぎるとまたちょくちょく餌は取られるようになったけど、
アタリらしいアタリもなく、日没前くらいに終了。

今回は綺麗な良型の本命が釣れて大満足。

DSCF5121

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2018年8月11日・福浦

朝の岸壁でカゴ釣り。

5時半過ぎくらいに釣り場に着くと、
アジポイントでは20cmくらいのレギュラーサイズがポツポツと釣れている。

用意を済ませて6時前くらいから開始すると、
ウキが沈むこともなく1投目から豆アジが釣れた。

その後もほぼ毎回豆アジが掛かる。
先に来ていた人の話だと、
ちょっと前までは20cmくらいのレギュラーサイズばかりだったらしく、
明るくなって豆アジの群れに変わってしまったようだ。

それでも続けていると、
ウキがスコンと入り、ちょっと強めの引きで中サバが釣れた。

その後はまた豆アジが続くけど、
たまにウキが消し込んで、
レギュラーサイズのアジや15cmちょっとくらいの小サバも混じる。

途中アタリが無くなって、
やっぱり明るくなると釣れなくなるなと思ったけど、
しばらくするとまた豆アジが掛かり始め、
レギュラーサイズのアジもたまに掛かる。

8時過ぎまで続け、コマセを使い切って終了。

今回は豆アジばかりだったけど、南蛮漬けにはちょうどいいな。

DSCF5113

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2018年8月4日・城ヶ島

日没後の磯でカゴ釣り。

19時半頃に開始。
まずは竿1本弱くらいのタナから始める。

数投目ですぐに掛かったのは、17~18cmくらいの小イサキ。
もう少し大きければ嬉しいんだけどなと思いながら放流。

その後はたまにアタリがあるものの何も掛からない。

少しずつタナを浅くして行き、
20時半前くらいに1ヒロ弱くらいにした後、
ウキがいきなり海中に消えた。

ゆっくりリールを巻くと、
そこそこ重みはあるものの、それほど引きは強くない。

無事抜き上げた魚をライトで照らすと、
30cmくらいの中サバだった。

それからしばらくは25~30cmくらいの中サバが連発し、
小アジも1匹混じったけど、
満潮になるとアタリがなくなる。

下げに入ったくらいからまたアタリは出始めるけど、
掛かるのは最初に釣れたのと同じくらいの小イサキばかり。
タナを深めにしても浅めにしても状況は変わらず、
たまに中サバが混じる。
22時半過ぎにコマセを使い切って終了。

アタリ多めで面白かったけど、
サバとアジ、イサキ、
それぞれもう少し大きいのも釣りたかったな。

DSCF5110

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2018年7月29日・福浦

夕方から岸壁でアジ狙いのカゴ釣り。

今回は、少し前に良型のアジが釣れた場所にするか、
福浦にするかで直前まで迷ったけど、
早めに出発出来るので、
比較的早い時間帯からでもアジが釣れる可能性のある福浦にした。

15時半過ぎに釣り場に着くと、
カゴ釣りの人が何人かいるものの、
お気に入りポイントは空いている。

先行者に釣果を聞いてみると、
ちょうど始めたばかりでまだ釣れていないとのこと。
海は程よく波と濁りがあって、何だかよさそうな雰囲気。

開始は16時過ぎ。
1投目は特に反応は無かったけど、
2投目でウキがスッと海中に消えて、あっさり1匹目のアジが釣れた。

そこから17時過ぎまでポツポツとアタリが続き、アジを7匹追加。
ウミタナゴも1匹釣れた。
その間、周りのカゴ釣りの人達にアジは全く釣れていない。

今回は周りにベテラン風と言うか、
常連風の人がいなかったから、
釣果の差は、
タナやハリスの太さ、ハリの大きさ、手返しの早さ、コマセの量の違いかなと思う。

17時半くらいになると一旦アタリが遠のく。

18時くらいになると、ちょっと離れたところのウキサビキの若者がアジを釣り、
その後にそれまで釣れてなかった隣のおじさんがパタパタとアジを釣った。

満潮近くの時合かなと思っていると、自分にもアタリが出始める。
抜き上げ失敗で2匹バラしたり、良型アジかと思いきや、
ちょっと大きめの小サバだったりもありつつ、アジを2匹追加。

満潮になるとまたアタリが無くなったけど、
しばらくして、日没を過ぎた頃にウキがスッと海中に消えた。

ゆっくりリールを巻くと、ちょっと強めの引き。
また大きめの小サバかなと思いながらも慎重に寄せて来ると、
海面に姿を現したのは良型のアジ。

無事抜き上げ成功したアジを後で測ったら25cmあった。

その後もすぐにアタリがあったから、
日没直後の時合かなと思ったけど、これは小メバルだった。

それから後も数投したものの、
アタリが出ることはなく終了。

アジは全部で11匹釣れたし、今回は福浦にしてよかった。

DSCF5099

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2018年7月21日・福浦

夕方からカゴ釣りでアジ狙い。

16時半頃に釣り場に着くと、
常連風の人達がアジポイントに固まっていて、
ちょうどアジが釣れているところだった。

そわそわしながら準備を始め、
17時前に開始。

近くの常連風のおっさんが、
そんな柔らかい竿じゃポイントに入らないよとか何とか言ってたけど、
1投目でいきなりウキが入り、無事アジ確保。
因みに竿は遠投用の4号(笑)

しかし、その後掛かるのはフグやウミタナゴで、
なかなかアジは掛からない。

それでも続けていると、ポツポツとアタリがあり、
小イワシや小メバル混じりでアジを2匹追加。

アジは周り含めて時合で連発する感じはなく、
たまに掛かる程度。

日没が近くなるとまるでアタリが無くなったけど、
日没の19時頃まで続けて終了。

ここのアジは午後早い時間から釣れて、
夕方は釣れないこともあるから、
もう少し早くから始めればよかったかな。

DSCF5095


にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2018年7月15日・横浜

夕方からカゴ釣りでアジ狙い。

17時頃に実釣開始。
潮位が高くて潮はゆっくり流れており、
雰囲気は悪く無い。

しかし、餌はちょくちょく取られるものの、
アタリがないまま18時を過ぎる。

時間が経つにつれて花火目当ての人がどんどん増えて来て、
居心地が悪くなる(笑)

それでも一応日没までは続けようと頑張っていると、
18時を過ぎた頃にウキが海面から消えた。

ゆっくりリールを巻くと結構重くてわりと強い引き。
ハリスは0.8号なので、慎重に手前まで寄せて、
無事抜き上げることに成功したのは本命のアジ27cm!
横浜ではなかなかの良型だと思う。

ちょうど時合だったようで、
その後もアタリが続き、レギュラーサイズのアジを2匹追加。
この場所では珍しく、この2匹はサビキに掛かっていた。

その後しばらくはまたアタリが無くなったけど、
少し経ってから日没近くにアジをもう1匹追加する。

それからはアタリも無く、コマセも無くなり終了。

今回は途中まで全然釣れず、
完全ボウズになるかと思ったけど、
予想外の良型が釣れて満足。

DSCF5092



にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2018年7月14日・相模川河口

午後から団子で黒鯛狙い。

潮周り的にもっと流れが強いかと思ったけど、
水面は静かで、濁りもあまりない。

開始は15時半頃で、案外潮は流れていた。

数投目から餌が取られるようになるけど、
アタリらしいアタリは無い。

たまにフグやボラが掛かるくらいで、
時合と思っていた17時も過ぎた。

時季的にも潮周り的にも、
アタリは多いと思ったけど、思いの外渋い。

目立ったアタリもないまま18時を過ぎた頃、
何気なく仕掛けを回収すると、
いきなりゴンゴンと竿を叩く引き!

そんなに大きい感じじゃないけど、
元気一杯の引きなので、
慎重にやり取りして、
無事玉網に収まったのはカイズ31cm。

DSCF5083

今回は不発に終わるかと思っていた中の予想外の釣果。

手前で仕掛けが弛んでいるところを居喰いしていたようで、
ハリはしっかり飲んでいた。

その後もしばらく続けたけど、アタリは無く、
ちょうど日没の19時頃に団子も無くなり終了。

アタリが見れなかったのは微妙だけど、
渋い中どうにか釣れてよかった。


にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2018年7月8日・横浜

夕方からカゴ釣りでアジ狙い。

16時半頃に開始したけど、17時を過ぎてもアタリがない。

18時くらいになって、投げたウキが倒れているので、
リールを巻くと小サバが釣れた。

それからしばらくして、
チョンチョンとした前アタリの後にウキがスッと入って、
本命のアジが釣れた。

続くかと思ったけど、またアタリが無くなる。

しばらく経ってからウキがまた倒れて、
また小サバが釣れた。

その後一度ウキが消し込んだけど、
これは不発で、
それからはアタリも無いまま日没頃に終了。

なかなかアジの数が伸びないけど、
とりあえず釣れてよかった。

DSCF5077

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2018年6月30日・城ヶ島

夜の磯でカゴ釣り。

日没と満潮が19時頃で20時前に開始。
期待の時間帯だけど、
フグが掛かるくらいでしばらくはアタリはない。

20時半頃、
いきなりウキが横へ走るいかにもなアタリで大サバが釣れた。

今回は大サバ祭りかなと思ったけど、
単発だったようで、アタリは続かない。

満月が海面を照らすようになったので、
タナを深めにしてみるもアタリは無く、
逆に浅めにしてもアタリは出ない。

結局22時半頃まで続けたけど、
たまにフグが釣れるくらいで、
アタリらしいアタリも無く終了。

釣果はいまいちだったけど、
夜の磯でのカゴ釣りはやっぱり面白いな。

DSCF5073

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2018年6月24日・横浜

午後からアジ狙いのカゴ釣り。

休日と言うこともあり、
家族連れとアジングの場所取りで人が多いけど、
実績場所は空いていた。

開始から1時間くらいはアタリ無し。

17時過ぎからアタリが出始め、
ポツリポツリとアジが2匹釣れた。

自分がアジを2匹釣った後、
足下狙いのトリックの家族連れがアジを数匹連発したから、
こうなるとカゴでは釣れないかなと思ったけど、
しばらくしてからウキが消し込んでもう1匹アジを追加。

その後はアタリが無くなり、トリックの家族連れも釣れなくなっていた。

日没頃まで続けたけど、アタリは無く、
18時半頃にわりといい引きで20cmくらいのメバルを追加しただけで終了。

数は出なかったけど、ウキが消し込むところが見れたし、
アジが釣れてよかった。

DSCF5070

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2018年6月23日・福浦

朝の岸壁でカゴ釣り。

今回は5時半頃に釣り場へ到着。
前の週ほど人はいなくて、
いつものアジポイント近くに入れた。

先行者の方に状況を聞くと、
近くで大サバが上がったとのことなので、
まずは3号ハリスのサバ仕掛けに竿1本ちょっとのタナで開始する。

1投目はアタリがなく仕掛けを回収。
すぐにコマセを入れて2投目を流す。

周りを見ると小サバ中心なものの、
アジもポツポツ釣れているから、
やっぱりアジ狙いにしたほうがいいかなと思いながら、
自分のウキを探すとどこにも見当たらない。

もしかしてと期待しながらゆっくりリールを巻くと、
竿先にいい感じの引きと重み。

まさかの2投目でいきなり大サバが釣れた。

大サバを血抜きしてすぐ再開するけれど、
その後は小サバがたまに掛かるくらい。

しばらくサバ仕掛けで続けたものの状況は変わらないので、
アジ狙いに変更するとアタリが増え始める。

しかし、掛かるのは小サバや小メバルのみ。
周りでもアジは釣れていない。

その後またサバ仕掛けに戻すけれど、
小サバとフグを釣っただけで8時前くらいに終了。

片付けをしていると、
周りの釣り人の多くが帰った中、
残っていた近くのカゴ釣りの人が大サバを釣った。
大サバは気まぐれでいきなり釣れるからよくわからない(笑)

1匹だけだけど、今回も大サバが釣れてよかった。

DSCF5066

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

プロフィール

るい

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ