るいの釣り日記

三浦半島西側での黒鯛狙いの釣行記が多いです。 釣法は片手で握るチョイ投げ団子です。 他にフカセでメジナ、ワームでメバルやフッコ、 秋はカゴ釣りや弓角で回遊魚を狙ったりもします。 たまに離島へ遠征もします。

2019年5月18日・横浜

久し振りの場所で午後からカゴ釣りでアジ狙い。

土曜だから人が多いかなと思ったけど、
実績のある希望の場所に無事入ることが出来た。

15時頃に実釣開始。
予想外に風が強くてちょっとやり辛い。

タナをちょくちょく調整しながら流していると、
15時半頃にウキが消し込み、早速アジが釣れた。

思いの外早く釣れたので追加を期待するけれど、
後が続かず、18時半過ぎに終了するまでの間に、
忘れた頃に掛かるペースでどうにか3匹追加。

DSCF5295

無事アジが釣れてよかったけど、
ここは色々とやり辛いからもう当分はいいかな。


にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2019年5月15日・横浜

午後からカゴ釣りでアジ狙い。

平日なので釣り場は空いていて、
お気に入りの場所に無事入ることが出来た。

潮が下げ始めたくらいの15時半頃から実釣開始。
夕方には潮位が低くなるので、早い時間帯から釣れるかなと思ったけど、
全然アタリが出ない。

しばらくすると隣に遠投カゴの人が入った。
結構沖に投げていて、
コマセが常温タイプでイソメ餌だからどうなのかなと思いながら見てると、
夕方になってからポツポツとアジを釣っていた。

18時くらいになって隣の人が4匹程アジを釣ったのに、
自分には全然アタリが出ず、
おかしいなと思いながらも続けていると、
やっとウキが消し込んでアジが釣れた。

追加を期待して仕掛けを投げると、
PEが傷んでいたようで、
このタイミングでまさかの高切れで仕掛けを流してしまう。

急いで仕掛けを作り直して再開するけれど、
時合が過ぎたのかアジを追加することは出来ず、
日没になったので終了。

辛うじてボウズじゃなかったけど渋かった。
やっぱり潮位が低い時は遠投が有利なのかな?

DSCF5294


にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2019年5月4日・城ヶ島

夜の磯で大アジや大サバを期待してカゴ釣り。

GW中で混雑が心配だったけど、夕方まで雨だったおかげで、
お気に入りの場所も空いていた。

19時過ぎに実釣開始。

まずは浅めのタナを流してみるけど、餌は取られるもののウキに反応はない。
少しずつタナを深くして探るけど、状況は変わらない。

最近この周辺で大アジや大サバが釣れたと言う情報もないけど、
時季は悪くないはずだから、ひたすら仕掛けを流し続ける。

やっとウキが沈んだと思っても、弱い引きでフグ。

1ヒロくらいから竿1本半弱くらいまでのタナを探ってみたけど、
あまり深いタナだと餌も取られない。

フグ1匹しか釣れていないまま22時を過ぎ、
過去に大アジが釣れることが多かった竿1本弱くらいのタナを流していると、
ようやくウキが消し込んだ。

ゆっくりとリールを巻くといい感じの引きで、これは大アジだと確信。
バラさないように慎重に足元まで寄せ、無事抜き上げたのは35cmの大アジ。
アタリが出ない中ずっと粘ってやっと釣れたのでかなり嬉しい。

DSCF5289

残り時間はもう僅かだけど、追加を期待して同じところに仕掛けを流していると、
数投目でまたウキが消し込んだ。
リールを巻くと今度はより強い引きで、
アジやサバとは違ったゴゴンゴゴンと首を振る感じがあり、
これはまさかの鯛系?かと期待しながらやり取りをする。

そこまで強烈な引きじゃなくて、手前まで寄せることは出来たけど、
足元の根に入られて残念ながらバラシ。
これで終了とすることにした。

最後のバラシは残念だったけど、どうにか大アジが釣れてよかった。



にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2019年4月20日・横浜

午後から今年初めての場所でアジ狙いのカゴ釣り。

釣り場は風が強めでちょっとやり辛そうだけど、
お気に入りのポイントは空いていて、潮周りはいいし、
濁りも入っているので期待出来そう。

15時過ぎに実釣開始。

アジは17時くらいまでは釣れないだろうなと思いながら、
仕掛けを投げ続けていると、15時半前くらいにウキが入った。

まだこの時間だしウミタナゴかメバルかなと思ったけど、
上がって来たのは、小振りなものの本命のアジ!

追加を期待して同じところを流すけど、
その後は沈黙。

17時くらいになってやっとまたアタリが出始め、
アジ2匹を追加。
しかし、その後はまた沈黙。

これからがいい時間帯のはずなのになと思いながら続けていると、
18時前の満潮くらいから餌が取られ始め、
その後アタリがポツポツと続いてアジを5匹追加。

日没過ぎて暗くなるとアタリは無くなり、18時半頃に終了。

今回は今年初のアジが釣れてよかった。

DSCF5277


にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2019年4月13日・福浦

午後から今年初の岸壁へ釣行。

海は穏やかで釣り人は結構いるけど、
カゴ釣りの人は少ない。

日没まではカゴ釣りでアジを狙う。

いつものお気に入りの場所には入れたけど、
潮が流れておらずアタリは無く、
餌もほとんど取られないまま時間が過ぎる。

全然アタリが無い中、ひたすら仕掛けを流していると、
それまでポツポツとカタクチイワシを釣っていた隣のサビキのおじさんが、
玉網を出して良型の魚を取り込んでいる。

最初はサバかフッコかと思ってたけど、
おじさんが周りに魚の名前を聞いてたので、
見に行ってみると、マスっぽい魚でびっくり。

ちょっと前に、
八景島の管理釣り場から逃げたと思われる銀ザケが周辺でたまに釣れてたみたいだから、
多分それだと思うけど、その釣果情報の魚は30cmくらいなのに対し、
おじさんが釣った魚は40cmくらいあった。何はともあれ羨ましい(笑)

そうこうしているうちに夕方になり、
潮も流れて来たので期待するけど、
相変わらずアタリが無いまま日没になり、
結局極小カサゴを1匹釣っただけでカゴ釣りは終了。

日没後は最近釣れているらしい太刀魚をウキ釣りで狙う。
餌は塩締めのサンマの切り身。

太刀魚狙いの人は周りにもう少しいるかと思ったけど、
ほとんどいない。

まずは思いっきり投げて、ちょくちょく誘いを入れながらウキを流すけど、
アタリは無く、餌も無傷のまま。

しばらくして、ちょっと離れたところにいた太刀魚狙いのおじさんが話しかけて来た。
最近ルアーで夕方に太刀魚を釣ったものの、餌では3連続でボウズとのこと。
見てるとおじさんはウキをただ流すスタイルのようだ。

そこで自分はそれまでよりも頻繁に誘いを入れてみることにした。

まず目一杯投げ、誘いを入れながら手前まで引いて来ることを何度も繰り返していると、
結構手前のところで誘いを入れた時にグンと一瞬根掛かりのような感触があった。

根掛かりするようなウキ下ではやってないので、これは太刀魚だと確信。
思いの外引きは強い。
慎重に足元まで寄せ、無事抜き上げることが出来た太刀魚は指4本サイズだった。

DSCF5272

まだ最盛期じゃないし、あまり期待してなかったのでかなり嬉しい。

その後も同じ釣り方を続けていると、時折コツンと言う感触や、
モワっとした一瞬乗ったような感触が数回あって、
餌がボロボロになることもあり、
太刀魚がまだいる気配はかなりあったけど、
追加は出来ずに20時半前に終了。

アジは不発だったけど、太刀魚が釣れてよかった。

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2019年3月13日・油壺

団子で黒鯛狙い。

今回は久々の平日釣行。
南西強風で海が大荒れで、竿を出せる場所が限られる中、
風裏の人気釣り場へ行くことにする。

釣り場は平日で大荒れのせいか、先行者はフカセの人が2人だけ。
外海はかなり荒れていて、内湾の釣り座も結構波があり、
風も回り込んで来るけど、竿は出せるレベル。
濁りもあって期待出来そう。

ちょうど干潮前の14時半前くらいから開始すると、
1投目から餌を取られる。

同じ場所へ団子を投入し続けていると、
数投目でウキがスッと入った。

合わせると、ゴンゴンと強烈な引きで、
魚はすぐに沖へ走った。
これで本命を確信し、慎重にやり取りをする。

しばらくして海面へ浮いて来たのは、やはり本命。
波があって玉網入れがなかなか上手く行かなくてヒヤヒヤしたけど、
どうにか無事に玉網入れ成功。
後でサイズを測ると41cmあった。
開始早々いきなり釣れちゃったけど、今年初の黒鯛は嬉しい。

DSC_0203

DSCF5264

ちょうど時合だったのか、
ふと横を見るとフカセの人も竿を曲げていて、
自分が釣ったのより大きい45cm以上ありそうな黒鯛を取り込んでいた。

それから干潮を過ぎてしばらくは餌が残るようになり、
干潮から1時間程経った頃からまた餌を取られるようになる。
ただ、これはフグだったようで、何度かハリを取られた後に、
デカいヒガンフグが釣れた。

その後も同じ場所に団子を投入し続けているとウキが入り、
合わせると、本命っぽいゴンゴンとした強烈な引きで、
魚はまた沖へ走った。
しかし、直後に根に入ったようで、残念ながらハリス切れのバラシ。
ハリスが切れた辺りはボロボロになっていた。

時間帯的にもこれから夕方で、
またチャンスがあるかなと続けるけど、
その後はアタリらしいアタリは無く、
ウツボが釣れたくらい。
ウツボ

日没前には団子も無くなり終了。

今回は本命が釣れてよかった。



にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2019年2月23日・小田原

午後から浜でカゴ釣り。

今回は少し前に行った時、カゴ釣りで足裏メジナが釣れていた場所にする。
この場所では以前、春にフカセで黒鯛やメジナを釣ったことがある。

海は波がちょっとあって雰囲気は悪くなさそう。
まずは水深を測って、15時半頃に開始する。

1投目から餌を取られ、数投目でウキが入ってキュウセンが釣れた。

前の週は周辺の別の浜でカゴ釣りしたけど、
フグしか釣れなかったから今回は幸先がいい。

何度か同じ場所を流しているとウキがスッと入り、
リールをゆっくり巻くと、重さはそんなにないものの、
ここ最近では結構いい引き。

無事に浜へズリ上げたのは足裏サイズのメジナ。
大きくはないけど、
カゴ釣りでメジナが狙って釣れたのは初めてだから嬉しい。

メジナ

その後も同じ場所を流し続けていると、
しばらく経ってからウキが入り、
また同じくらいのサイズのメジナが釣れた。

後から来た近くのフカセの人は、
同じくらいのサイズのメジナの他に、
30cmちょっとありそうなのも釣ってるから、
まだもう少し釣れるかなと思ったけど、
キタマクラとベラが釣れただけで、
メジナの追加が無いまま日没になった。

日没後も電気ウキを点灯してしばらく続ける。

明るいうちより餌が残るようになるけど、アタリは無く、
小さいカサゴを1匹釣っただけで、ちょうど満潮の19時過ぎに終了。

釣り物が少ない冬場の貴重な対象魚のメジナだけど、
人が多い三浦や遠い真鶴のほうまで行ってフカセで狙うのは大変だから、
今回は比較的手軽な小田原の浜のカゴ釣りで釣れてよかった。

DSCF5262



にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2019年2月10日・小田原

午後から浜でカゴ釣り。

ここ最近も周辺の釣り場にカゴ釣りへ行ったものの、
2連続で完全ボウズだったから、
今回はカサゴがよく釣れる場所にした。

釣り場にはカゴ釣りの人が数人いて、
良型メジナが釣れていた。
今回は期待出来そう。

しかし、明るいうちはベラとクサフグが1匹ずつ釣れただけで、
暗くなってからもカサゴが2匹釣れただけ。

DSCF5254

今回もメジナや黒鯛は釣れず、19時過ぎには終了。

メジナはサイズを問わなければ、
他の場所でフカセで狙えばもう少し簡単に釣れるだろうけど、
やっぱり浜からのカゴ釣りで釣りたいな。


にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2019年1月13日・小田原

午後から浜でカゴ釣り。

今回は初めて竿を出す場所なので、
まずは仕掛け無しでカゴだけ投げて水深を測る。

ちょうど干潮くらいだったけど、周辺の他の場所と比べるとちょっと深め。

16時頃から実釣開始。1投目から餌は取られる。
何回か同じ場所を流してウキ下を深くしてみると、
底に何かあるようで根掛かりする。

ウキ下をちょっと浅くして何度か流すと、
ウキにモゾモゾした感じの変化があり、
リールを巻いてみると、結構な重み。

最初はまた根掛かりかなと思ったけど、
グングンと魚の引きも感じる。

重みはあるものの、あまり力強い引きではないので、
大きめのカサゴかなと思いながら、
浜にずり上げた魚を見てみると、
予想外の良型カワハギだった。
これは嬉しい。

カワハギ

その後も同じ場所に仕掛けを流すけど、
餌は取られるもののアタリは出ない。

夕方が近付くと餌が残るようになる。

日没後も電気ウキを点灯し、
タナをちょこちょこ変えながら続けるけど、
相変わらずアタリは無く、19時半過ぎに終了。

良型カワハギは嬉しかったけど、結局釣果はそれだけだった。

DSCF5251



にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2019年1月3日・小田原

2019年の初釣りは浜からのカゴ釣り。

一応本命は黒鯛やメジナ、アジだけど、
とりあえずカサゴやメバルでボウズを逃れられる場所を選択。

事前の予報でベタ凪無風かと思ってたけど、
釣り場に着くと案外風が強く、いい感じの波がある。
しかし、先行者の渚釣りの人はフグしか釣れてないとのこと。

1年ほど前にもカゴ釣りをした場所だけど、
まずは仕掛け無しのウキとカゴだけ投げて水深を測る。
相変わらず浅いけど、ウキ下を底近くにして16時頃に実釣開始。

アタリらしいアタリもなく、いきなり1投目で小さなコバンアジが釣れた。

コバンアジ

その後は日没までアタリはなく、たまにキタマクラが掛かるくらい。

日没後も電気ウキを点灯して同じ場所を流し続けると、
渋いアタリで小カサゴが釣れた。

その後もカサゴはポツポツと釣れ、
終了までに20cmくらいのが2匹と小カサゴ2匹を追加。

DSCF5243

アタリはどれも渋く、
ウキがスパッと消し込むのを見ることが出来ないまま20時前に終了。

この辺りのカサゴは美味しいし、
初釣りで釣果があったのはよかったけど、
やっぱりカサゴはアタリや引きに物足りなさがあるな。



にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2018年12月29日・城ヶ島

2018年の釣り納めは磯からのカゴ釣り。

日没近くに釣り場に着くと、目当ての場所には先行者が3人いる。
3人ともメジナ狙いのフカセだから、暗くなったら帰るだろうと思いながら、
端のイマイチな場所で日没頃から開始する。

この場所でも過去に釣れたことはあるけれど、
やっぱり先行者のいる辺りのほうが断然実績がある。

大アジは釣れても群れはそんなに大きくないだろうから、
なるべく実績のある場所で竿を出したい。
しかし、暗くなると、3人とも電気ウキのカゴ仕掛けに変え、
夜釣りに突入した(笑)

仕方ないので、端の釣り座から少しでも可能性がありそうな場所を流して行く。
しかし、完全に暗くなってからしばらく経ってもまるでアタリが無い。
先行者の3人も何も釣れていない様子。

19時過ぎになって隣の隣の人が30cmくらいのアジを釣ったから、
ちょっと期待したけれど、相変わらずアタリは出ない。
その人も単発だったようで、他の人含めその後の追加は無い。

潮の流れが速いようなので、ハリスを長くしてみたり、
タナを調節してみたりと色々してみるけれど、浅くしても深くしても反応は無い。

アタリが全然ないまま、帰りの時間を気にし始めた20時半頃、
隣の人がいきなり35cmくらいの大アジを釣った。
ここの大アジは単発も多いからそんなに期待は出来ないけれど、
残された時間でどうにか1匹は釣りたい。

相変わらずアタリは出ないけれど、
21時頃になって先行者の3人が帰り支度を始めたので、
お気に入りの場所を流せるようになる。

潮の流れがゆっくりなのでハリスを短めにして、
タナは竿1本弱と深めにして、同じラインを何度か流していると、
ようやくゆっくりとウキが入った。
しかし、これは空振りで餌が綺麗に無くなっている。

やっと釣れそうな気配がして来たので、
わくわくしながら同じラインを何度か流すと、
今度はモゾモゾしたアタリの後にウキがゆっくりと沈み、
しばらくするとまた浮いて来た。

とりあえずゆっくりとリールを巻いてみると、
なかなかの重みの魚が掛かっている!

グングンと引く感触で大アジを確信し、
絶対バラさないように慎重に手前まで寄せ、
無事抜き上げたアジは40cmあるかなと思ったけど、
後で測ったら38cmだった。

DSCF5239

渋い中でやっと釣れたのでかなり嬉しい。

時合かも知れないので、すぐに仕掛けを投げ入れると、
またウキが沈んだ!

ゆっくりリールを巻くと、魚の重みを一瞬感じたけど、
すぐに軽くなった。

回収した仕掛けを見ると、ハリスの下部分が何故かチリチリになって、
ハリが取られていたので、どうやらフグっぽい。

新たに仕掛けを作る時間も惜しいので、
長めのハリスの仕掛けに変え、
残り1投と決めて仕掛けをまた流すけど、
これには反応は無く、そこで釣り終了とした。

かなり渋かったけど、釣り納めがボウズじゃなくてよかった(笑)


にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2018年12月24日・横浜

午後からカゴ釣りでアジ狙い。

夕マズメに期待して、14時40分頃から開始。

数投目で早速ウキが沈んだけど、これは残念ながらフグ。
その後もちょくちょく餌は取られる。

ちょうど15時頃にウキが入って、
ちょっと小振りなアジが釣れた。

それからしばらくはアタリが続くけど、
掛かるのはほとんどがウミタナゴで小メバルも混じる。
わりといい引きの魚が掛かって、
てっきり良型アジだと思ってても、
寄って来た魚がウミタナゴだとガッカリ。
ウミタナゴはサビキバリに掛かることが多い。

16時半近くになるまでアジは小振りなのがもう1匹釣れただけ。

そのそろ日没で終了時刻が近付いた頃、
ウキがスッと入り、それまでのウミタナゴとは違う引きで、
それまでよりちょっといいサイズのアジが釣れた。

これが時合だったようで、
ここからウキが見えなくなるまでの間に、
同じくらいのサイズのアジを3匹追加して終了。

12月もそろそろ終わりで冷たい風が結構強く吹いていたけど、
今回も無事アジが釣れてよかった。

DSCF5226

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2018年12月15日・城ヶ島

午後から磯でカゴ釣り。

15時頃に釣り場に着いて、15時半頃から開始。
北東風が強い予報だったけど、背中から吹いて来る風は弱いし、
海は穏やか。

明るいうちはあまり期待せず、
オキアミを混ぜたコマセに一発カゴで、
メジナでも釣れたらいいなと仕掛けを流す。

しかし、これは餌は取られるものの、
全然アタリが無いまま終了。

日没後はアジ・サバ狙いでアミエビ用のプラカゴに替え、
タナも浅くする。

アタリの無い時間が過ぎて行き、
満月の時ほどではないものの月明かりが結構強いので、
タナを深めにして仕掛けを流すけど、
それでもなかなかアタリは出ない。

19時前になり、そろそろアタリが出てもいい頃なんだけどなと思いながら、
よそ見をしていると、いきなり竿を引っ手繰るアタリ!

結構強い引きなので、てっきり大サバだと思っていたけれど、
慎重に寄せて無事抜き上げた魚を見ると、
37cmの大アジだった。

DSCF5221

渋い中やっと釣れて一安心。

これからアタリが続けばいいなと同じラインを流すけれど、
また沈黙が続く。

相変わらず月明かりは強いけれど、
20時を過ぎた頃、ちょくちょく餌が取られるようになる。
これは期待出来るかなと思いながら続けていると、
スーッとウキが入り、リールを巻くとなかなかの引きで、
これも大アジっぽい。

しかし、慎重に手前まで寄せて来たものの、
残念ながら抜き上げに失敗してハリ外れのバラシ。

その後も次を期待してウキを流すけれど、
再度アタリが出ることは無く、21時前に終了。

結局1匹だけだけど、大アジが釣れてよかった。


にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2018年12月9日・横浜

午後からカゴ釣りでアジ狙い。

最近福浦行ってもいまいち釣れないので、
今回はここ最近行ってなかった近場の釣り場にした。
この場所は比較的サイズがいい印象。

14時過ぎに釣り場に着くと、日曜なのにあまり人がいない。
お気に入りの場所を無事確保して、14時半頃から開始する。

案の定最初の30分くらいはアタリがないけれど、
ひたすら魚を寄せるイメージで同じラインを流して行く。

15時頃になり、そろそろ来てもおかしくないんだけどなと思っていると、
誘いを入れた後にウキがスッと入った。

ゆっくりリールを巻くと、いい感じの引き!
慎重に寄せて無事抜き上げたのは結構いいサイズの丸々としたアジ。

それからしばらくはまたアタリが途絶えたけど、
続けているとまたウキが入り、1匹目より少し小振りなアジを追加。

その後もポツリポツリとアタリが出て、
ウミタナゴ混じりでアジを追加して行く。
アジはオキアミに掛かることが多いけど、
サビキにも掛かる。

16時頃になるとほぼ毎回アタリが出るようになるけど、
空振りも多い。

アジが9匹になって、あと1匹でつ抜けだなと思って続けているとアタリがあり、
寄せて来るとダブルで掛かっていて11匹になった。

16時半を過ぎ、ウキが見えなくなったら帰ろうと、
片付けをしながら仕掛けを流していると、
ウキの変化はわからなかったけど、
仕掛け回収時にアジが掛かっていた。
これでアジが12匹になり終了。

今回は久しぶりにアジが結構釣れて満足。

up用

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2018年12月2日・福浦

午後から岸壁でアジ狙いのカゴ釣り。

午後すぐに満潮の潮周りだから、
もう少し早く始めたかったけど、
結局開始は15時前。

潮は結構速めに流れている。
周りもカゴ釣りだけど、まだ釣れていない様子。

餌はちょくちょく取られるものの、
アタリがないまま15時半近くなり、
そろそろ来ないかなと思ってると、
やっとウキが消し込み小振りなアジが釣れた。

これから続くかなと思ったけど、
その後はまた沈黙。
しばらく経ってから1匹目と同じくらいのサイズのアジを追加。

近くの人にもアジがポツリポツリと釣れるようになるけど、
アタリは少ない。

ちょっと沖目に投げた時に、
仕掛けが馴染んですぐにウキが消し込み、
良型アジみたいな引きの魚が掛かったけど、
手前に寄せて来る時に隣の人のウキが自分の道糸に絡み、
外している間にバレた。
かなり悔しいけど、回収した仕掛けを見るとハリが折れてたから、
アジじゃなかったかも。

その後もアタリはなかなか出ないけど、
流し続けているとウキが消し込み、
いい感じの引きで25cm近い良型アジが釣れた。

しかし、アタリは続かず、
それからは何も掛からないまま日没になる。
せっかくだから日没後も電気ウキで数投してみたけど、
アタリは出ず、17時くらいに終了。

良型が混じったのは嬉しいけど、
アジが段々釣れなくなって来たな。

DSCF5199


にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2018年11月25日・福浦

朝の岸壁でアジ狙いのカゴ釣り。

ちょうど日の出の6時半頃に釣り場に到着。
わりと人は多いけど、無事お気に入りの場所に入ることが出来た。

カゴ釣りの人達がポツポツとアジを釣っていて、
そわそわしながら準備を始める。

7時前に開始し、1投目は反応なし。
2投目でウキが消え、早速小振りなアジが釣れた。

しかし、その後は周りでは結構アジが釣れているのに、
思ったほどアタリが出ない。

それでもなるべく同じところを流すようにしていると、
誘いを入れた後にウキが消し込み、
リールを巻くとなかなかの重みを感じる。

バラさないように慎重に寄せて無事抜き上げたのは、
26cmの良型アジ。

追加を期待して投げ続けるけど、
なかなかアタリは出ない。

潮が下げて来ているので、
少しだけタナを浅くして沖目を流すとウキが消えた。

結構引くのでまた良型アジかなと思ったけど、
これは30cmくらいのサバ。
ハリス0.8号だけど無事抜き上げ成功。

その後もアタリは少なく、
ちょくちょくタナを調整し、
小振りなアジをどうにか2匹追加して10時前に終了。

今回もアジの数は伸びなかったけど、
良型が釣れてよかった。

DSCF5197

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2018年11月23日・城ヶ島

夕方から磯でカゴ釣り。

連休初日だけど、入りたい場所は空いていて、
風も波もない好条件で期待出来そう。

明るいうちはあまり釣れる気がしないけど、
イナダやメジナが釣れたらいいなと、
遠投カゴにオキアミ入りのコマセで沖目を狙う。

何度か流しているといきなりウキが消えた。
ワクワクしながらリールを巻くと、
なかなかの引きの強さだけど、
ゴゴンゴゴンと竿を叩く引きで、
上がって来たのは案の定のアイゴ。

その後は日没近くにアイゴをもう1匹追加して遠投カゴ仕掛けは終了。

暗くなってからは、
アミエビ用のプラカゴに変えてアジ・サバ狙い。

満潮からの下げ始めだし、
暗くなればすぐにアタリが出るかなと思ったけど、
なかなか反応がない。

しばらくして隣のカゴ釣りの人が大サバか大アジを釣り、
期待しながら続けていると、待望のアタリ。
しかし、リールを巻いてもあまり重量感がない。

ネンブツダイか何かかなと思いながら抜き上げた魚を見ると、
11月も後半なのに20cmくらいのアジだった。

前回も釣れたけど、
このサイズのアジは磯では夏に釣れるイメージだった。
実際はそうでもないみたい。

その後もポツポツとアタリがあり、
同サイズのアジを2匹追加。大アジや大サバは来ない。

暗くなってしばらくは曇りだったけど、
時間が経つと雲がなくなり、
満月が海面を照らすようになって、アタリもなくなる。

以前同じ状況でタナを深くしたら釣れたことがあったけど、
今回はタナを調整しても反応はないまま。

終了時間近くの20時半頃になってまた雲が出て来て、
月明かりは消えたけど、状況は変わらないまま21時前に終了。

今回は大アジや大サバが釣れず寂しい釣果に終わったけど、
やっぱり大潮で満月だったせいかな?

DSCF5187


にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2018年11月17日・福浦

午後から岸壁でアジ狙いのカゴ釣り。

今回はSNSで知り合ったTさんと合流することになり、
いつもの場所からちょっと離れた場所で竿を出した。

朝から竿を出しているTさんとその友人の方は、
良型混じりですでにかなりの数のアジを釣っている。
アジのカゴ釣り専門だけあって流石の腕前。

昼前からアジは釣れてないとのことだったけど、
自分が用意を始めた頃からポツポツとアジを上げている。

この場所はタナが竿3本とのことで、
いつもの場所の1.5倍くらい深い。

ここまで深い場所では普段やっていないので、
勝手が違ってちょっと戸惑う。

タナを調整しながら仕掛けを投げ続けるけど、
なかなかアタリは出ない。
その間もTさん達はどんどんアジを追加している。

しばらくしてようやくウキが入り、
小振りながらも無事1匹目のアジ確保。

タナは合ってるはずだから、
ここから連発するかなと思ったけど、
同じところを流し続けてもなかなかアタリは出ない。

それでもたまにアタリはあり、
どうにかアジを3匹追加。

期待の時間帯の16時頃になると、
逆にまるでアタリが無くなる。
長潮で満潮が早いと時合も早いみたい。

日没頃までアジ狙いは続けたけど、
追加がないまま終了。

日没後は太刀魚狙い。
向かい風で波が立っていて釣り辛いけど、
仕掛けを投げ続ける。

思い切り投げて仕掛けが馴染んだら、
ゆっくり竿先を上げて誘いを入れ、
少しウキを流してから仕掛けを手前に巻くのを繰り返す。

波が立ってるせいでアタリはよくわからないけど、
たまにウキが変な動きをしたり、
餌のイワシの切り身がボロボロになったり、
取られたりして、太刀魚がいる雰囲気はある。

19時を過ぎて風と波が少し落ち着き、
釣り易くなって来てからしばらくした頃、
ウキがゆっくり沈んで、しばらく沈んだままなった。

これはと思いながらゆっくりリールを巻くと、
ガツンと結構重みのある引き!

慎重にリールを巻いて寄せると、
途中で一瞬軽くなり、またバラしたかと思ったけど、
またすぐに重くなり、
足元まで寄せて無事抜き上げることが出来たのは、
前回よりちょっと小振りな印象の太刀魚。
それでもかなり嬉しい。

その後は20時前に餌が無くなるまで続けたけど、
アタリは無く終了。

今回アジはいまいちだったけど、太刀魚が釣れてよかった。

DSCF5175


にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2018年11月10日・福浦

午後から岸壁でカゴ釣り。

風が強くて釣り辛いものの、人は少ないかなと思ったけど、
釣り場に着くと、予想外に人が多くて風も弱い。

14時半頃に釣り開始。
アジ狙いにはちょっと早いので、
まずはオキアミを混ぜたコマセに遠投カゴで大物を期待して底近くを狙う。
しかし、何度か同じところを流してもまるで反応は無い。

そうこうしているうちに15時を過ぎたので、
アジ狙いの細仕掛けに変更。コマセにオキアミは入れない。

数投目でアタリがあり、アジっぽい小気味よい引きを感じるけど、
残念ながら手前でハリ外れ。

その後もわりとすぐにアタリがあり、20cm弱のアジを無事確保。

ちょうど時合だったようで、アタリは多いけど、
豆アジサイズのマルアジ混じりでアジは小さいサイズがほとんどで、
バラシも多い。
1匹だけ20cmオーバーの良型も混じった。

しかし、フグにハリを取られたり、
PEの道糸がぐちゃぐちゃになって仕掛けの作り直しに時間を取られたりで、
アジの数が伸びないまま時合終了。

日没が近付くとアタリは無くなり、
ウキが見えなくなるまではアジを狙ったけど、
追加がないままアジ狙いは終了。

暗くなってからは太刀魚狙いに変更。

開始からしばらく経って、
ちょっとよそ見をしている時にウキが沈み、
リールを巻くといい感じの重みで魚が掛かっていたけれど、
残念ながら手前に寄せて来る途中でハリ外れ。

その後もアタリはちょくちょくあって、
餌も取られるけど、ハリ掛かりすることは無く、
段々と風が強くなり海が荒れて来て、
アタリも無くなって来て20時前に終了。

DSCF5170

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2018年11月3日・城ヶ島

午後から磯でカゴ釣り。

珍しく風も波も無く、
土曜だけあって流石に人が多いけど、
どうにか竿を出せる場所を確保する。

コマセのオキアミが解けるまでは、
小さめのハリのカゴ仕掛けに塩漬け岩イソメで、
カワハギを期待して仕掛けを流す。
しかし、餌は取られるもののアタリらしいアタリはなく、
これは早々に終了。

オキアミが解けてからは、
遠投カゴにオキアミを混ぜたコマセで、
イナダやメジナを期待して仕掛けを流す。
しかし、これも餌は取られるものの、
アタリらしいアタリはないまま日没となる。

日没後はアミエビ用のプラカゴに変えてアジ・サバ狙い。
これもすぐにアタリは出ないけど、
コマセを入れ続けていれば魚が入って来ることを信じて仕掛けを流し続ける。

日没から1時間くらい経った頃、
仕掛けが馴染んだ後にゆっくりと誘いを入れると、
ウキがジワーっと沈んで行った。

ゆっくりとリールを巻くと、
いい感じの重みと引き!

慎重に手前まで寄せ、無事に抜き上げたのは、
久々の待望の大アジ!

城ヶ島

これから連発するかなと同じ場所を流してみるけど、
その後はアタリが出ない。

そうこうしている間に隣のカゴ釣りのおじさんと、
さらにその隣のフカセのおじさんも大アジらしき魚を釣り上げる。

こっちにはなかなかアタリが出ないなと思っていると、
ようやく消し込みアタリで大アジを追加。

これから連発するかなと思ったけど、
またアタリがなくなり、
それからしばらくは隣とその隣のおじさん二人が連発して魚を掛ける。
釣れてる魚がよく見えないので、この時は結構焦ったけど、
後々聞いたら連発してた魚のほとんどはサバだったらしく、
何か安心した(笑)

潮は右から左にゆっくりと流れていて、
釣り座周辺は自分含め3人いて、
自分が一番右側で左におじさん二人だったので、
左側にコマセが溜まっていたのかなと思う。

自分にはなかなかアタリが出ない時間が続いたけど、
それでも仕掛けを流し続けていると、
干潮近くになりアタリが出始める。
まず掛かったのは、ここでは小振りな20cmくらいのアジ。

そしてよそ見をしていたら、
竿を引ったくるアタリでわりといい引きの魚が掛かったけど、
これは残念ながら抜き上げに失敗してバラシ。
多分サバだと思う。

そして福浦とかなら良型の25cmくらいのアジが釣れてから、
20cmくらいのアジを追加し、30cmちょっとのゴマサバも釣れた。
大アジは釣れなくなった。
最後のコマセでまた20cmくらいのアジを釣って21時頃に終了。

念願の大アジが久々に釣れたし、何だかんだで結構釣れて満足の釣果。

DSCF5163


にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ