るいの釣り日記

三浦半島西側での黒鯛狙いの釣行記が多いです。 釣法は片手で握るチョイ投げ団子です。 他にフカセでメジナ、ワームでメバルやフッコ、 秋はカゴ釣りや弓角で回遊魚を狙ったりもします。 たまに離島へ遠征もします。

2017年7月15日・城ヶ島

日没後の磯でアジ・サバ狙いのカゴ釣り。

波1mの予報だったけど、
第一希望の場所は波が高くて危ないので、
少し離れた安全な場所で竿を出すことにする。

開始早々餌は取られるけど、
しばらくはアタリの無い時間が過ぎる。

20時頃にいきなりウキが消し込み、
いかにもサバと言った引きの魚が掛かったけど、
これは寄せて来る途中にハリ外れ。

サバの群れが来たなら、
すぐにまたアタリがあるかなと思ったけど、
またしばらく沈黙。

それでも続けていると、
やっとウキが消し込み、
魚体は細いものの、
前の週の横須賀より大きめのサバが釣れた。

しかし、これも続かず、
だいぶ間隔が空いてもう1匹追加。

その後満潮を過ぎてから、
試しにウキ下を浅くしてみると、
これがよかったのか、
たまたま時合だったのかわからないけど、
ほぼ毎回アタリが出るようになる。

ハリスが傷付いていたせいか、
ハリス切れでバラシたり、
抜き上げでバラシたりもしつつ、
サバを3匹追加して、
5匹になったところで満足して終了。

DSCF4934
今回アジは釣れなかったな。

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2017年7月8日・横須賀

ウキサビキでサバ狙い。

ここ最近アジ狙いが多かったから、
久し振りに逗子で黒鯛狙いに行こうかと思ったけど、
直前の情報で横須賀でサバが結構釣れてるらしいので、
急遽行先変更(笑)

14時半くらいに釣り場に着くと、
案の定人が多いけど、
運よくいい場所が空いていた。

準備を始めていると、
先行者が早速サバを釣り上げた。

タナを聞いてみると結構浅い。

サビキは白がいいらしいけど、
持ってないのでケイムラを使うことにする。

ここ最近東京湾でサバを狙う時は、
天秤カゴの吹き流しサビキ仕掛けばかりだったけど、
この場所はウキサビキのほうが釣れてるらしいので、
久し振りに胴突きのウキサビキ仕掛けにする。

まずは教えてもらったタナに合わせて実釣開始。

数投後、早速ウキがピコピコして中サバが掛かったけど、
これは残念ながら足下でバラシ。

アタリがあったところに数回投げると、
またアタリがあり、
今度は無事に大サバちょっと手前くらいの中サバを確保。

その後もポツリポツリとアタリは続き、
夕方までに合計7匹の中サバが釣れた。

DSCF4929

17時過ぎるとアタリはほとんど無くなり、
最後の1投で小サバを釣って終了。

情報に踊らされて撃沈することも多い横須賀だけど、
今回は行って正解だったな(笑)


にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2017年7月2日・みなとみらい

夕方からカゴ釣りでアジ狙い。

前回程ではないけど、
ポツポツとアタリはあり、
わりと楽しめた。

日没近くになるとたまにイワシが掛かるくらいで、
アジは掛からなくなり終了。

DSCF4923

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2017年6月17日・みなとみらい

最近アジが結構釣れているらしいみなとみらいで、
初めてのカゴ釣り。

春や冬にちょくちょくワームを投げに行く場所に夕方から行くと、
予想外に釣り人が少ない。

ここでのカゴ釣りは初めてなので、
常連らしきアジ釣りの方に聞いたタナを参考に、
まずは深めでやってみる。

何度か仕掛けを流すけれど、反応は無い。

そうこうしているうちに、その常連らしき方がアジを連発し始める。

自分も近くを流しているのにウキへの反応は全く無く、
やっとアタリが出たと思ったらイワシだった。

そこで改めてタナを調整し、
少し浅めにすると、やっとウキが消えてアジが釣れた。

ちょうど時合だったようで、
ちょくちょく空振りはあるものの、
その後しばらくは頻繁にアタリが出るようになる。

途中アタリが途絶えた後、
また喰って来たりしながら、
日没くらいまでに小アジが12匹釣れた。

日没後もしばらく続けたものの、
アタリが出ることは無く、
十分満足したので終了。

DSCF4917


にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2017年6月7日・福浦

夕方から岸壁でカゴ釣り。

平日だけど、アジポイントには常連が固まっていて、
その潮下の端に場所を取って開始することにする。

周りを見ても釣れてない感じ。

常連のひとりがアジを2匹釣ったのを見たけど、
それ以外は自分も含めてたまにイワシが掛かる程度。

アジ仕掛けを流し続けてもアジが釣れないので、
まぐれを期待してサバ仕掛けに変更。

しかしこっちもたまにイワシが掛かる程度。

釣れてないので常連もどんどん帰って行き、
日没近くにはアジポイントには誰もいなくなった。

サバも釣れないし、アジポイントがガラ空きなので、
ダメ元でまたアジ仕掛けに戻す。

すると、アジポイントを数回流した後についにウキが消え、
やっとアジが釣れた。

その後アジを2匹追加して、暗くなったところで終了。

DSCF4910

日没近くにはちょっと離れたところで大サバも1匹釣れていた。
アジもサバもあまり釣れてないみたいだけど、どっちを狙うべきかは難しいところだな。


にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2017年5月5日・福浦

午後から岸壁でアジ狙いのカゴ釣り。

今回はGW4回目の釣行。

城ヶ島行った後は、
逗子で団子で黒鯛狙ったものの、
メバル1匹のみで終了。

その後、今回と同じ岸壁でアジを狙ってカゴ釣りしたけれど、
カサゴとメバルを1匹ずつ釣ったのみ。
周りもアジはほとんど釣れてなかった。

そして今回の釣行。

釣り場に着くと、
運よくいい場所が空いていた。

開始した時間帯は周りも全然釣れてない様子で、
餌も少し取られるくらい。

始めてから30分ちょっとくらい経って、
ウキがいきなり消え、
まぁまぁの重みの魚が掛かった。

てっきりアジかと思ったけど、
これはわりといいサイズのメバル。

DSCF4896

その後はまたアタリの無い時間が続いたけど、
隣の人がアジを釣ったので期待が高まる。

しばらくすると、隣の人がアジをもう1匹追加して、
その近くの人もアジを上げた。

時合が来たかと黙々と仕掛けを投げ続けるけど、
何故か自分にはアタリが無い。

そこでタナを50cm程浅くして、
9mくらいにすると、
やっとウキが入り、
待望のアジが釣れた。

その後もちょくちょくタナを調整しつつ、
アジを3匹追加。

DSCF4905

周りの常連はもっと釣っているけど、
自分は飛距離もあまり出ず、
なかなか難しい。

日没が近くなるとアタリは無くなり、
テトラ帯へ移動することにする。

テトラ帯では電気ウキに1本バリのカゴ仕掛け。

近くのウキ釣りの人がアジを釣ったらしいから期待するけど、
しばらく流し続けてもアタリは無い。

それでも続けていると、
いきなりウキが消し込み、
まずまずの重量感だから期待したけど、
上がって来たのはわりといいサイズのメバル。

DSCF4900

その後はアタリもなく終了。

とりあえずアジが複数釣れてよかったけど、
岸壁の常連はもっと数釣ってたし、
もっと釣りたかったな。


にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2017年4月29日・城ヶ島

日没後の磯からカゴ釣りで大アジ狙い。

第一希望の釣り場は案の定強風で大荒れだったので、
風裏の場所に入る。

ちょうど満潮くらいに到着し、
下げ始めくらいからの開始だったので、
条件は悪くないはず。

先に入っていたカゴ釣りの人のウキの流れを見ると、
潮の流れは遅い感じ。

前回潮の流れが遅い中、
1ヒロちょっとのハリスでやって、
コマセとサシエが同調していないのか、
近くではサバが釣れているのに、
自分には釣れないことがあったから、
今回は60cmくらいの短めのハリスにしてみる。

開始早々から餌は多少取られるけど、
アタリはないまま時間が過ぎる。

近くのカゴ釣りの人達も釣れていない。

最初のうちは背中からの風だったけど、
途中から予報に反して向かい風になり、
仕掛けが手前に流されて釣り辛いけど、
ひたすら投げ続ける。

開始から1時間が過ぎた頃、
いきなりウキがストンと消し込む。

しばらく待ってからリールを巻いて、
ゆっくり竿を立てると、
なかなかの引き。

サバかなと思いつつ、
慎重にやり取りをし、
無事抜き上げに成功したのは、
本命の大アジ。

どうにか1匹確保したので、
肩の荷が下りる。

その後も追加を期待して同じところを流すけど、
餌は取られるもののアタリらしいアタリはなく、
ネンブツダイを1匹釣っただけで22時過ぎに終了。

去年も同じ時季に同じ場所で1匹だけ良型アジが釣れたけど、
まだ時季が早いから釣れても単発なのかな?

とりあえず1匹だけだけど、本命の大アジが釣れてよかった。

DSCF4894

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2017年4月15日・逗子

午後から団子で黒鯛狙い。

南西の強風で、
最初行こうと思った場所は無理そうなので、
過去に同じくらいの時季に実績がある、
風裏のポイントで竿を出すことにする。

釣り場に着くと予想以上に波が高く、
際近くは底荒れしているようで茶色く濁っていて、
海藻の切れ端が水面を漂っている。

茶色い濁りの中は避けるようにして、
団子を投げ始める。

開始から1時間くらいは、
たまにオキアミが齧られる程度。

1時間を過ぎたくらいから、
オキアミが秒殺されるようになり、
ポツポツとクサフグが掛かるようになる。

その後は17時を過ぎても状況は変わらず、
アタリらしいアタリは無い。

今日はダメかな、流石に荒れ過ぎだったかな、
と思いながらも、
団子を投げ続けていると、
クサフグを釣った直後に、
ウキがモゾモゾとしてからスッと入った。

合わせると、
それまでのクサフグとは明らかに違う、
ギュンギュンといい感じの引き!

そんなに大きくなさそうだけど、
絶対にバラさないように慎重にやり取りし、
無事取り込んだのは、
カイズ33cm。

乗っ込みにしては小振りだけど、
今年初の本命だからかなりの達成感。

もう夕方だし、
これで十分満足しちゃったけど、
まだ団子もあるので、
とりあえず続行する。

すると、数投後、
フグっぽい餌取りの後に、
モゾモゾアタリから一気にウキが消し込んだ。

合わせると、
今度は1枚目のカイズよりずっと強い引きで、
魚はドラグを鳴らして沖へ走った。

バラさないように慎重に竿を操作し、
やり取りを続けていると、
海面に黒鯛が浮いて来た。

一旦浮いてからも、
何度か突っ込まれたけど、
どうにか無事玉網に収まったのは、
黒鯛38cm。

40cmはなかったけど、
なかなかの強い引きだった。

もう完全に満足したから、
帰ってもよかったけど、
まだ団子があるので、
何度か投げた後、
仕掛けが絡まったところで終了。

今回は久しぶりの好釣果だった。

DSCF4888

黒鯛の腹には麦がたくさん入っていたから、
喰って来ないだけで、
フグしか釣れてない時間帯にも近くにはいたんだろうな。


にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2017年3月19日・逗子

昼過ぎから日没まで団子で黒鯛狙い。

釣り場に着くとベタ凪の澄み潮で、
干潮前と言うこともあり底が見える状態。

釣果は期待出来なさそうだけど、
夕方に潮が上げて来ればチャンスがあるかも知れないので、
とりあえず開始してみる。

案外餌は取られるけど、
アタリらしいアタリはほとんどなく、
日没まで頑張ったものの、
釣れたのは30cm以上はありそうなやたらデカいヒガンフグに、
ギンポと木っ端メジナのみ。

日没後はワームでメバル狙い。
メバル狙いのほうは時季も潮も悪くないので、
期待しながら開始する。

実績のあるところにワームを投げ始めて2投目、
いきなりアタリ。

思いの外強い引きだったけど、
無事抜き上げることが出来たのは、
久し振りの良型メバル。

測ったら26cmあった。
ワームで25cm以上のメバルを釣ったのは数年振り。

DSCF4868

その後もしばらく続けたけど、
まるでアタリが無く終了。

黒鯛は不発だったけど、
ワームで良型メバルは嬉しいな。

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2017年3月11日・小田原

渚釣りで黒鯛狙い。

15時過ぎに釣り場に着くと、
満潮前のせいか、
わりと波があって雰囲気は悪くなさそう。

開始早々から餌を取られるけど、
掛かるのはキタマクラやクサフグのみ。

下げに入ってからしばらくして、
やっとウキが消し込み、
足裏メジナが釣れた。

DSCF4864

これから期待出来るかなと思ったけど、
餌が取られるだけで何も掛からない。

日没後も電気ウキに変えてしばらく続けたけど、
月明かりが強いし、ベタ凪で望みがなさそうなので、
早々に終了。

足裏メジナ1枚でもとりあえず釣れてよかった(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2017年3月5日・みなとみらい

日没後からワームでセイゴ~フッコ、メバル狙い。

3月になったから少しはアタリが増えるかなと思いつつ開始したけど、
最初のうちは無反応。

際中心に探り続けていると、わずかなアタリが時々出るようになり、
セイゴ1匹と小メバル1匹釣って終了。

DSCF4854
DSCF4857

とりあえずボウズじゃなくてよかった(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2017年2月11日・みなとみらい

フッコも期待しつつ、みなとみらいで久々のメバリング。

ちょうど日没くらいに釣り場に着くと、
思ったより風はなく、
海も穏やかでなんだか期待出来そう。

しかし、実績ポイントを重点的に探ったものの、
開始から1時間ちょっとはまるでアタリ無し。

そこで少し場所移動すると、
数投目でアタリがあり、
やっと小振りなメバルが釣れた。

DSCF4833

追加を期待して、
メバルが釣れた周辺を念入りに探ってみるけど、
単発だったようでアタリは無い。

その後は最初の場所に戻ってみて、
さらに小さいメバルを1匹追加して終了。

DSCF4843

相変わらず渋かったけど、
ボウズじゃなくてよかった。

小さいメバルでも、
柔らかいトラウトロッドなら結構引くし。


にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2017年1月7日・城ヶ島

初釣りは磯からカゴ釣りでアジ・サバ狙い。

城ヶ島には年末の竿納めでも来てるけど、
海が荒れてて希望の場所で竿を出せず、
ゴンズイ1匹のみで撃沈したから、
今回はどうにか釣りたいところ。

釣り場には日没頃に到着。
海はベタ凪で、
希望の場所周辺には先行者が数人いたけど、
竿を出せる場所はあった。

ここ最近水温が下がって来ているのが気になるけど、
数日前にも大サバと大アジが釣れたらしいから、
期待して開始する。

長潮のせいか潮はいまいち流れない。

開始してしばらく経ってから、
近くの人が大サバを釣ったから期待するけど、
自分にはなかなかアタリが出ない。

それでも続けていると、
ウキがゆっくり沈んだ。

サバじゃなさそうだけど、
とりあえずリールを巻いてみると、
根掛かりのような重い感触。

浅めのタナだし、
その辺りに根は無いはずなのにと思いながら、
リールを巻き続けると、
重たい何かが掛かって、
少しずつ浮いて来る。

微妙に魚みたいな感触もあるかもと思いながら、
海面まで上げた何かを抜き上げてびっくり!

抜き上げたのは結構いいサイズのアオリイカだった。

アオリイカは初めて釣ったけど、
オキアミ餌のカゴ釣りに掛かるとは思わなかった。

その後左右の人に大サバが結構掛かるようになったけど、
自分にはなぜかアタリが出ない。

そこでウキ下をそれまでより浅めにしてみるとやっとウキが消し込み、
強烈な引きで40cmくらいの大サバが釣れた。

そこから大サバが連発するかなと思ったけど、
いまいちアタリは続かず、
ウキ下をちょっと深くしたり、
流す場所を変えてみて、
どうにか大サバを2匹追加して終了。

今回はウキが消し込んだものの、
何も掛かってないことが何度かあったけど、
それはサバじゃなくてアジだったかも知れない。

あと、左右の人と比べて自分にはあまり大サバが掛からなかったけど、
今回潮があまり流れてないのに、
1本バリ仕掛けのハリスが長すぎて、
コマセとサシエが同調してなかったかも。

何はともあれ美味しそうな大サバ3匹に、
まさかのアオリイカが釣れて、
初釣りは満足の釣果。

DSCF4828

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2016年12月17日・城ヶ島

日没後の磯でアジ・サバ狙いのカゴ釣り。

ちょうど満潮から下げに入ったところで、
前回の場所は波が高くて危ないので、
いつもの場所からちょっと離れた場所で始める。

手前の沈み根を気にしながらやっていたけど、
何度か仕掛けを流した後、
根掛かりでウキごと失ってしまう。

最近買ったばかりのウキとカゴを失くして結構ショックが大きいけど、
気を取り直して再開。

しばらくして隣の人が大サバを釣ったから期待したけど、
単発だったようでそれだけ。

段々と潮も下げて来て波も落ち着いて来たので、
いつもやっている場所近くに移動。

何度か仕掛けを流していると、
21時前くらいだったかに待望のアタリ。

結構強い引きで上がって来たのは大アジ。
やっと釣れてとりあえずひと安心。

それから少ししてからまたウキが消し込み、
今度はより強い引き。

上がって来たのは案の定大サバ。

しかし、これは残念ながら抜き上げに失敗してバラシ。

直後に隣の人も大サバを釣って、
どうやら大サバの群れが入って来たらしい。

すぐに自分にもまた大サバが掛かり、
これは無事確保。

その後はアタリが無くなって、
おかしいなと思って、
ウキ止めを見たら、
緩んでいて結構深いタナになっていた。

ウキ止めを締めなおして、
タナをカゴまで2ヒロくらいに戻すと、
またアタリがあり、
大サバを1匹追加。

それから後は沈黙の時間が続く。

22時を過ぎて、
そろそろ帰ろうかなと思った頃、
ようやくウキが消し込み、
大アジを追加。

そしてまた沈黙。

そしてあと2投して帰ろうと決め、
仕掛けを流していると、
勢いよくウキが入り、
大サバを追加。

これで満足して終了。

今回はアジもサバもサイズがよく、
アジの大きいほうは40cm、
サバの最大は41cmだった。

DSCF4819



にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2016年12月3日・福浦

先週に続き今回も日没後のテトラでウキ釣り。

まずはアジ・サバを期待して沖目に仕掛けを流す。

何度かタナを調整しながらしばらく流し続けるけど、
まるでアタリは無い。

そうこうしていると、
自分の倍以上沖を流している隣の太刀魚狙い風のウキ釣りの人が、
大サバを釣った。

そこまでの遠投は無理だけど、それを見て、
自分もそれまでよりはさらに沖を流してみる。

その後、隣の隣の人も大サバを釣ったけど、
自分にはアタリが無く、
カゴ釣りにすればよかったかなと少し後悔。

沖目ではアタリがないので際近くを流してみると、
ジワーッとウキが沈みカサゴが釣れた。

また少し沖目を流してみると、
アジっぽいアタリが何度か出たけど掛からず、
フグにハリを取られた。
このアジっぽいアタリは全部フグだったかも知れない。

そして際狙いに戻すと、
ウミタナゴやメバルが釣れた後、
満潮辺りでやっと待望のアジが釣れた。

追加を期待して同じところをしばらく流すけど、
アタリは出ず、ちょっと沖目でどうにか1匹追加。

沖目のアジも連発はせず、
その後は際近くで20cm前後のカサゴが連発。

カサゴは全部で5~6匹釣れた。
いつもここまで数は釣れないからちょっとびっくり。
ハリを飲んでいた大きめの1匹だけ持ち帰り。

その後コマセが無くなる20時過ぎまで続けたけど、
アタリも無くなり終了。

今回もどうにか持ち帰れる魚が釣れてよかった。

DSCF4815
にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ

2016年11月26日・福浦

アジや黒鯛、メジナを期待して日没後のテトラでウキ釣り。
今回は普段とは逆側の、久し振りに行く場所。

まずは際近くに仕掛けを流してみると、
数投目でウミタナゴが釣れた。

その次に掛かったのもウミタナゴで、
その次は小振りなカサゴ。

アタリは結構あるけど、
際にアジはいなさそうなので、
少し沖目を流してみる。

しばらくすると、
消し込むアタリがあったけど、
これもウミタナゴ。

その次に掛かったのもウミタナゴだったけど、
同じ場所で続けていると、
ウミタナゴと同じようなアタリで、
やっと20cmくらいのアジが釣れた。

追加を期待するけど、
単発だったのか、
しばらくはアタリがない。

それでも続けていると、
ようやく同じくらいのサイズのアジが釣れた。

しかし、残念ながら、
これは掴み損ねてテトラに落としてしまった。

がっかりしながらも、
次を狙って同じ場所を流していると、
ウキが勢いよく消し込み、
軽く合わせると、
ドラグがジージーと出る。

これはサバだと確信。

最初はそんなに強い引きじゃなかったから、
30cmくらいの中サバかなと思ったけど、
途中から結構引くし、重みもある。

慎重に寄せて海面に浮いて来たのは、
思いの外デカい40cmくらいのサバ。

慣れないテトラでのサバの玉網入れに苦戦しながらも、
どうにか玉網に収まったのは、
綺麗な銀色のマサバだった。
これは予想外の釣果でかなり嬉しい。

その後も同じ場所を流して、
何度かの消し込みアタリの空振りの後、
アジを1匹追加することが出来たけど、
それからはアタリがなくなる。

そこでまた際を流してみると、
まぁまぁのサイズのカサゴと、
ギリギリ足裏くらいのメジナが釣れた。

しかし、際もその後はウミタナゴが掛かるくらいになり、
ウキ下を調整したり、また沖目を攻めてみたりするけど、
何も掛からない。

そしてコマセが残りわずかになって来た頃、
際を流していると、
モゾモゾしたアタリで腹パンのカサゴが釣れた。

これもまぁまぁのサイズだったけど、
抱卵しているようなのでリリース。

その後は何も掛からず、
コマセもなくなり終了。

時合は短かったけど、
今回は色々釣れて面白かったな。

DSCF4810

にほんブログ村 釣りブログへ

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

2016年11月20日・横浜

以前から気になっていた場所に、
アジ・サバ狙いのカゴ釣りで今回初めての釣行。

この場所の常連の方の事前情報を基に、
まずは底近くのタナに設定して沖目を流してみる。

明るいうちはアタリは無く、
根掛かりの回収時にメバルが掛かっていたくらい。

その後、根掛かりでお気に入りのウキとカゴを失くして調子が狂うけど、
日没くらいにウキが消し込み、
どうにかアジが1匹釣れた。

暗くなってからは、
周りでは近めのポイントで、
アジや中サバがぽつぽつと釣れていたけど、
自分は何度かタナを調整してみたものの、
カサゴを1匹釣っただけで終了。

ボウズじゃないだけよかったけど、
やっぱり初めての場所は難しいな。
今度行く時は別の釣り方もやってみようと思う。

DSCF4782


にほんブログ村 釣りブログへ

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

2016年11月13日・葉山

団子で黒鯛狙い。
団子は8月以来やっていなかったからちょっと久しぶり。

今回の場所は最近気になっていた堤防。
ここは冬と春に団子をやったことがあるけど、
フグしか釣れたことが無い(笑)
浅い場所だから、水温が低い時季は釣れないみたい。

釣り場には昼頃に到着。
案の定人が多いけど、
チョイ投げやサビキの家族連れや初心者ばかりで、
運よく竿を出したかった先端のポイントは空いている。

開始前に団子をポイントに投げてみると、
わらわらと木っ端の群れが寄って来る。

1投目からサシエは瞬殺。

開始から2時間くらいはアタリらしいアタリは無く、
一度消し込みアタリでフグが1匹釣れたくらいで、
それ以外は餌を取られるだけ。

途中から向かい風が強くなり釣り辛い。
でも、浅くて潮も澄み気味だから、
波が立って都合がいいかも知れない。

満潮が近付くにつれてウキに反応が出始め、
アイゴや掌サイズのメジナが掛かるようになる。

満潮直前にウキがもたれかかるように若干沈み、
アタリかな?と竿を立ててみると、
ゴンゴンといい感じの強さの下へ突っ込む引き。

慎重にやり取りをして、
海面に上がって来たのは思ったより小振りなカイズ。

それでも後で測ると30cmは超えていて嬉しい。

DSCF4768

その後もアタリは続き、
多分ボラだと思うけど、
ドラグを思いっきり引き出して沖まで走り、
ハリスを切って行ったバラシや、
多分メジナだと思うけど、
結構強い引きでテトラ沿いに走った、
ハリ外れのバラシもあった。

結局その後は、
日没頃に団子が無くなるまで続けて、
釣り上げたのは掌メジナやベラだけだったけど、
アタリが多くてかなり楽しめた。

やっぱり団子は面白いな。

にほんブログ村 釣りブログへ

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

2016年11月12日・城ヶ島

日没後の磯からカゴ釣りでアジ・サバ狙い。

釣り場に着くと、前回大アジを釣った場所には先行者がいる。

電気ウキでカゴ釣りだったので、
釣果を聞いてみたけど、
釣れていないとのこと。

準備が終わって開始しようとすると、
先行者の方が帰るから場所が空くとのことで、
前回と同じ場所に入ることが出来た。

まず1投目はカゴまで2ヒロくらいのタナで、
ちょっと沖目を流してみる。

仕掛けを回収するとオキアミはそのまま。

2投目はちょっと手前へ投げてみる。

しばらく流すと、いきなりウキが消し込んだ。

ずいぶんアタリ出るの早いなと思いながら、
しばらく待ってからリールを巻き始めると、
なかなかの重みと引き。

慎重に寄せて、無事に抜き上げた魚は、
35cmくらいの大アジ。

先行者のコマセが効いてたせいかも知れないけど、
開始早々に大アジが釣れたのは初めて。

追加を期待して同じラインを何度か流すけど、
その後は餌を取られるだけでアタリは出ない。

開始から1時間程して3ヒロくらいのタナで流していると、
急にウキが消し込んだ。

なかなかの重みと引きだから、
てっきり大アジだと思ったけど、
抜き上げた魚はまさかのフグ(笑)

気を取り直して再開し、
何度か同じ辺りを流していると、
またフグと同じような感じでウキが消し込んだ。

またフグかな?思いつつリールを巻くと、
今度もなかなかの重みで、
今度はフグとは違う走りも見せる。

無事抜き上げた魚を見ると、
大アジだったので安心(笑)

また追加を期待して同じところを流すけど、
アタリは出ない。

その後はタナを深くしてみたりして色々探ってみるけど、
餌は取られるものの、アタリらしいアタリは無い。

開始から3時間くらい経った20時半頃、
タナを3ヒロくらいにした時にウキが消し込み、
リールを巻くと、なかなかの強い引き。

これは大アジだなと思いながら、
途中の突っ込みをかわし、
慎重に手前まで寄せて、
これから抜き上げようと言うところで残念ながらハリ外れ。

悔しいなーまた来ないかなと思いながら、
同じところを何度か流すと、
またウキが入った。

今度もバラシた魚と同じような結構強い引きで、
慎重に寄せて無事抜き上げたのは大アジ。

それから後は干潮が近付くにつれて餌もあまり取られなくなる。

干潮を挟んで上げ始めもしばらく続けたけど、
その後は何も掛かることなく終了。

今回は1時間おきにポツンとアタリが出るような感じで、
前回みたいに時合にアタリが連発するような感じじゃなかったな。
それでも無事釣れてよかった。

DSCF4765

にほんブログ村 釣りブログへ

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

2016年11月5日・福浦

最近横浜や横須賀でまたちょっと釣れてるらしい大サバや、
横浜で好調らしいアジを期待して、昼過ぎから岸壁でカゴ釣り。

釣り場に着くと予報の通り正面からの強風で釣り辛そう。

周りも釣れてなさそうだし、
風裏の釣り場に移動しようか迷ったけど、
波はそこまで高くないし、
どうにか出来そうなので開始してみる。

まずは太めのサバ仕掛けに竿1本ちょっとのタナで1投目。

潮の流れは速く、
ウキがどんどん流れる。

ちょっとよそ見してウキを探すと、
どこにも見当たらない。

根掛かりするようなタナじゃないし、
まさかと思いながらリールを巻いてみると、
いきなり強烈な引き!

結構グングンと下に突っ込むから、
もしかしてイナダ?とか思ったけど、
慎重にやり取りをして、
しばらくしてから浮いて来たのは40cm近い大サバだった。

絶対にバラシたくないなーと思いながら、
無事抜き上げ成功。

いきなり1投目で釣れちゃってびっくり。

追加を期待して同じところを流し続けるけど、
単発だったようでアタリは無い。

その後は竿2本くらいまで下げてみたりもしたけど、
豆アジが1匹釣れたくらいで、
いまいちアタリは無い。

夕方になると、
近くのトリックサビキの人達に豆アジが掛かり始めたので、
仕掛けをハリス0.8号の白スキンのアジサビキに変更し、
近めを流してみる。

そうすると、わりとすぐにウキが沈み、
豆アジが釣れた。

そこからはほぼ投げる度に豆アジが掛かるようになる。

しかし、日没近くになるとアタリが遠のき始め、
最後の豆アジが、
白スキンサビキ仕掛けをぐちゃぐちゃにして再起不能にしたので、
今度はハリス0.8号のピンクサビキに変更。

しばらくはまるでアタリがないから、
やっぱり白スキンサビキじゃなきゃダメかな?
もうそろそろ帰ろうかなとか思ってると、
いきなりウキが消し込み、
今度はサイズアップの20cmくらいのアジが釣れた。

時合だったようで、この後同じくらいのサイズのアジを2匹追加。

そして、またウキが消し込み、
今度はそれまでのアジより強い引きで、
ところどころ下へ突っ込む。

サバ用の仕掛けだったら余裕な引きの強さだけど、
ハリス0.8号だから慎重にやり取りをしていると、
ハリ外れでバレてしまった(笑)

中サバなら別にいいけど、
25cm以上のアジだったら悔しいな。

その後完全に日が暮れてからアタリは無くなり終了。

今回は運よく大サバが釣れてよかった。
やっぱり小さいアジを数釣るなら、細ハリスに小バリが効果的だな。

DSCF4757

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログへ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ