2012年07月

朝はチョコクロ、昼はやよい軒

5be421ec.jpg

いつものように朝はサンマルクカフェでパンを持ち帰り。今日はチョコクロ。

お昼にはやよい軒で昼食だったのですが写真を撮り忘れました。
久々にやっちまいました。さばの塩焼き定食だったのですが、余程腹が減っていたのでしょう。

本日の優待生活
サンマルクHD34円
プレナス500円

<書籍の紹介>
書籍ではありませんが、今日これ見ながら晩御飯食べてました。

ホテルニューオータニでランチ

2dd065b4.jpge63a1662.jpgd19efd97.jpg
43914c5b.jpgd258aac9.jpg26f10a4a.jpg
bbe0137f.jpg11039651.jpgfc149f88.jpg
日曜日。ひょんなことからホテルニューオータニ大阪でのランチ券が手に入ったので、知人を誘って食べに行きました。
近鉄上本町駅で折りたたみ自転車のブロンプトン(brompton)を展開し、そのまま北上。
大阪城内を走り抜けてホテルニューオータニ大阪へ。

知人と合流し、最上階18階の鉄板焼屋「けやき」にてランチ開始。
青魚のカルパッチョとビシソワーズ(じゃがいもの冷製スープ)、メインで真鯛?と貝柱の焼き物と牛ヘレステーキ、最後にデザートでした。
飲み物だけは別料金だったので、ビールの小瓶を何本か実費で支払いましたが、非常に美味しいものでした。
知人とは主に株関係の話題で盛り上がり、店を出てからも場所を変えて喫茶店で話をしていました。

午後5時頃に解散し、そのまま来た道を自転車で戻って行ったのですが、途中に折りたたみ自転車を売ってる店を発見したり、空堀通り商店街で古い民家を改造したカフェらしきものを見つけたり、色々町歩き(歩いてないですが)発見がありました。

往復で約10キロ以上走れたので良かったとはいうものの、この季節に自転車はやはり暑いですね・・・。

本日の優待生活
近鉄・・・1020円

<書籍紹介>
本日一緒に食事した知人との会話で出てきた本です。
ユダヤの商法、すんごいプレミアついてますね・・・。





2012年上期(1〜6月)の優待生活

601c8da0.jpgf76a82d3.jpg116922f9.jpg
40981e72.jpg9668d023.jpg544877e5.jpg

2012年上期(1〜6月)の優待生活で節約できた金額は147701円(月あたり24616円)でした。

<各月ごとの集計>
1月・・・15764円
2月・・・20892円
3月・・・18213円
4月・・・10680円
5月・・・59140円
6月・・・23012円

<銘柄ごとの集計>
ゼンショー・・・500円
三国コカコーラ・・・720円
コカコーラセントラル・・・720円
パーク24・・・800円
カスミ・・・880円
マルカキカイ・・・1000円
マルシェ・・・1000円
松屋フーズ・・・1020円
スターバックスコーヒージャパン・・・1080円
キャンドゥ・・・1470円
ミニストップ・・・1486円
ペッパーフードサービス・・・1500円
サンマルクHD・・・1710円
コカコーラウエスト・・・1800円
日本マクドナルドHD・・・1880円
プレナス・・・2000円
吉野家HD・・・2700円
ワタミ・・・3000円
ダイドードリンコ・・・3000円
ビックカメラ・・・5000円
第一興商・・・5000円
クオカード優待合計・・・6500円
お米券合計・・・8800円
近畿日本鉄道・・・8990円
ジョイフル・・・9293円
共立メンテナンス・・・15000円
サムティ・・・17850円
三光マーケティングフーズ・・・18000円
リゾートソリューション・・・25000円

<消費分野ごとの集計>
食事(ジュースなどの商品・外食・呑み含む全て)・・・73261円(49.6%)
サービス・小売(クオカード優待・ギフトカードなども含む)・・・12300円(8.32%)
交通・宿泊・・・62140円(42.0%)

半期で集計をまとめたのは恐らく初めてかと思いますが、結構使っていますね。
毎月平均して2万5000円近くを優待生活で節約できている状態というのは、こういうものだ、というのが俯瞰的に分かります。
日常生活のコストを少しずつ節約できるタイプの優待を活用しつつも、節約金額が大きくなるのはやはり外食・旅行(交通+宿泊)に関することに優待生活を活用すること、というのも消費分野ごとの集計を見ていると分かりますね。

<以下、上記分を投稿しているうちに思いついた所感を書いていきます>

上半期のペースで下半期も優待生活を行ったとすると、年間で約30万円が優待生活で節約できる計算になります。

大学を卒業して社会人生活を開始してから今まで、サラリーマンとしての給与はいわゆる「年収300万円世代」そのもの(今でもあまり変わりません)である自分です(もちろんあくまで本業がサラリーマン、という意味です。過酷な本業を終えた後の体にムチ打ちながら平行して行っていたネット副業や株式運用に関する収入は除外しています)が、年収300万のうち100万円を頑張って貯蓄したとする(月給の4分の1を天引き貯蓄し、ボーナスなどの臨時収入は全て貯蓄すれば大体達成可能です。自分は歯軋りする心境でなんとか続けていました)と、残る生活費は約200万円。
ここから家賃や水道光熱費のかかる人(一人暮らしで部屋を借りている人、結婚して片方だけの収入で生活している人など)とかかりにくい人(社宅・実家住まいの人など)がいると思いますが、前者の場合で生活費が200万円、後者の場合で100万円くらいとざっくり考えると、年間約30万円を節約できる優待生活というのは、生活費全体に占める優待生活の割合が、前者の場合で約15%、後者の場合ではなんと30%にもなります。

全部が全部優待で賄える支出というのはありませんが、保有する優待銘柄からの配当金も考慮する(すなわちこれは、投資分からのインカムゲインを毎年全て使うという意味です)と、生活費のかなりの部分を優待生活(保有する優待銘柄から生じる毎年の収入=インカムゲイン)でカバーできるんじゃないかと思います(この場合、前出の30%というどころではない比率になります)。
優待銘柄以外の普通の売買による投資で度々大損を被っている自分ですが、それでも30歳の段階で現在の状態にまではなりました。
他の有名株主優待ブログの管理人さん方ほどではありませんが、「株主優待生活」という単語を初めて使い始めた(多分です。少なくともこのブログを開始した当時、検索で引っかかってくるHPはなかった記憶があります。SEOなどという単語は当時ありませんでしたが、いずれ「株主優待生活」という単語で検索してくれる人が増えることを期待して、タイトルに株主優待生活という単語を入れていました)自分としては、ようやく読者の皆様に説明できるところまでこれたかも、と思っています。

まだまだコンテンツ不足、サイト構成に不足がある当ブログではありますが、そんなわけで今後とも当ブログをよろしくお願いします。

<書籍リンク>
質素倹約の生活をしながら給料の4分の1、臨時収入(ボーナスなど)の全額を貯蓄する、ということを実践し、巨万の富を築き、のみならず社会に多額の寄付(日比谷公園はこの方の寄付で造成されました)、貢献をされた本田静六という方の代表書籍です。これは改訂版ですが、なんと初版は1950年という代物。天引き貯金というのはいつの時代も大切ということですね。

またもビジネスホテル

15328014.jpgb2827f0b.jpga4f802c7.jpg
b6fa0f9e.jpg023eb0c6.jpg734c55e5.jpg
一昨日優待でドーミーインに泊まったばかりなのに、今日また別のドーミーインに泊まってしまいました。

仕事上の集まりが新神戸オリエンタルホテルで行われたので、それに参加するべく神戸へ。

神戸三宮駅前のサンマルクカフェで待ち合わせだったので、待ってる間に大福チョコクロとアイスレモンティーを食べながら本読んでました。

写真二枚目は新神戸オリエンタルホテル35階からの景色です。
神戸市内を一望できる部屋でした。
会合終了後、食事をしていたので奈良まで帰るのはしんどくなったので会社近くまで戻り、そこから心斎橋のドーミーインで宿泊しました。

例によって12時以降のチェックインで深夜プラン(素泊まり4900円)適用です。
これにホテルオリジナルのミネラルウォーター100円を合わせて5000円、優待券で支払いをしました。

一昨日泊まったドーミーインなんばとは違い、きちんとしたホテルです。
大浴場にも入ってサッパリとした状態で、ベッドで音楽をききつつ読書を少しやって就寝。

本日の優待生活
サンマルクHD・・・88円
共立メンテナンス・・・5000円

<書籍リンク>
ホテルで読んでいた本です。というより、面白くてここ数日何度も読み返しています。
著者は東大卒の元エリートサラリーマン。30歳で辞職して以来20年定職につかずに低コスト生活をしながら豊かな生活を過ごされています。
年間100万円の生活費のうち、食費など日常生活にあてるお金はなんと30万円前後だそうです。
その中心となるのは卓越した料理スキルによるもので、書籍内でも美味しそうな料理のレシピが披露されてますが、本当に見るべきはそれらの食材を調達するための初期投資や生活全体の考え方。
生活のどこにコストをかけ、どこにかけないか、コストをかけるなら思い切って初期投資を行い、トータルの支出を下げる、その選択と集中です。
学生時代によく読み、今も何度も読み返している「魚柄仁之助」先生の一連の書籍の現代版、とでもいうべき本です。
この生活スタイルに共感するかどうかは別として(私は大いに共感できました)、一読の価値がある哲学(とそこから導かれる生活スタイル)のある本です。


アマゾンで「魚柄仁之助」と検索すると著作がたくさん出てきますが、読んだことのある魚柄仁之助先生の本の中でオススメなのをいくつか




松屋で昼食

b1bd5e04.jpg

朝9時半までビジネスホテル「ドーミーイン」で寝ていた私ですが、起きて速攻チェックアウト&奈良の実家へ帰宅。
自宅でちょこちょこ夏の模様替え(実家が和風建築なので、建具を夏仕様に入れ替えたりするのです)。
で、昼前に大阪から戻った後すぐ友人と合流して出かけたのですが、昼食を松屋でとることに。

私がカレギュウ大盛+お新香 710円
友人が豚しゃぶ定食特盛り 680円

を、優待券二枚使って無料にしました。
栄養バランス考えてお新香を付け足したのですが、カレーに福神漬けがついていたので、野菜サラダにすれば良かったと軽く後悔。
食べおわった後は吉野の山奥まで水を汲みに行ったのですが、肝心の写真を撮るのを忘れていたことを今気付く。
ポリタンクやらペットボトルやらに合わせて100醗幣綟れたと思うのですが、見た目結構壮観でした。
次また水汲みに行った時またアップします。

本日の優待生活
松屋フーズ・・・1390円

ビヤガーデンとビジネスホテル

2f6d912e.jpg780387a8.jpgdc6eb1b3.jpg
654c9117.jpgf27a4338.jpg0ccee435.jpg
0d3aab34.jpg8c9fbf35.jpg10194577.jpg


本日(7月21日土曜日)は休日出勤。
一枚目の写真のごとく、サンマルクカフェでチョコクロを買って会社で朝食して仕事開始。

夕方までで仕事が終わり、夜八時と少し遅めの時間ですが、友人と合流して月曜日に下見に行ったビヤガーデンへ行ってきました。

名証セントレックス銘柄のゼットンが運営する、オリエンタルビレッジ・ビアガーデンです

雨模様が予想されていたのでキャンセルが出たのか、屋根のある席に通されました。
カセットコンロのある4人席で、そこで焼肉やオードブル、から揚げなど食べ放題呑み放題。
ビヤガーデン内の雰囲気はデパート屋上によくあるような、サラリーマン御用達といったものではなく、黒を基調としたカジュアルなもの。
客層も若い人が多く、女子会っぽい感じの女性オンリーの団体がいらっしゃいました。

途中からはアトラクションのサンバっぽいものがあり、客がステージに上がって踊るというような場面もあり、店内は終始大盛り上がり。
一緒に来ていた友人達とも大いに盛り上がり、私自身も8杯ほどグラスを空けてしまいました。

お会計は食べ放題&呑み放題のコースが一人5000円だったのですが、ゼットンの優待券5000円分を使い、自分の分は無料に・・・ではなく、全体金額から5000円分を引いた金額を割り勘にしました。

その後中ノ島界隈を少し話しながら歩き、京阪なにわ橋駅で解散。
この時点で11時前くらいでしたが、もう今回はホテルに泊まろうと思ったので、難波まで戻ったところで共立メンテナンスのビジネスホテル、ドーミーインに宿泊。

12時を過ぎてからのチェックインだと素泊まり4900円になるプランがあるので、これにドーミーインオリジナルのミネラルウォーター100円をプラスした語形5000円を優待券で支払い。

このドーミーインなんばは中古不動産を買い取ってホテルに転用した物件らしく、部屋がまるでワンルームマンションのような仕様&間取りになってます。
最後の写真は廊下を撮影したものなのですが、中央に吹き抜けのある団地のような作りをしていて、これだけを見ればとてもここがビジネスホテルだということは分かりません。
入り口もまるでマンションで、フロントが1F入り口から階段を上ったところ、2Fにあるのです。
そこからチェックインして各階に行くと、写真のような廊下があり、各部屋に行くようになっています。
最上階には大浴場があるのですが、そういえば行ったことがありません。
毎回深夜にチェックインする上、部屋にも小さいながらユニットバスがある(ワンルームマンションにありそうな感じのやつです)ので、それで済ませてしまうのです。
今度宿泊する時は利用して見ることにしましょうか。

今回の優待生活
サンマルク・・・32円
ゼットン・・・5000円
共立メンテナンス・・・5000円

ダイドードリンコから記念優待が届きました

773f1c8b.jpge8321b0b.jpg3f11ba2b.jpg
六月に買収した長崎のゼリー会社たらみのゼリー詰め合わせです。
いきなり届いたので驚きました。
個人的にたらみのゼリーは大好きなのです。
そういう会社を持ち株の会社が買収する、というのはなんだか嬉しいものです。
冷蔵庫に入れてちょびちょびいただくとします。

今回の優待生活
ダイドードリンコ・・・1500円(くだもの屋さん詰め合わせ9個セットを公式で購入した場合)

サンマルクカフェの朝食は久しぶり

501cb8bb.jpg

通勤途中、久しぶりにサンマルクカフェでベーコンポテトパン買って会社で食べました。

本日の優待生活
サンマルクHD・・・32円

ねぎ塩豚丼

0825c9f0.jpgc329b4f2.jpg
割引券があったので、お昼に優待と併用して買ってきました。

持ち帰り、会社で食べたのですが・・・ちょっと塩辛すぎでした。
これはこれでアリなのかもしれませんが、自分としては牛丼並盛りを買うべきだったかなと思った次第。

本日の優待生活
吉野家HD・・・300円

自転車散歩のついでに

3d1e40c1.jpg1f4df367.jpg0702db3e.jpg
b2570642.jpg97f6abdf.jpg7bec8b28.jpg
7d323a15.jpgcad3de0d.jpg77577183.jpg
三連休最終日、大阪に自転車散歩(ポタリング)に行ってきました。

地下鉄御堂筋線淀屋橋駅で降りて自転車を展開。
大阪市役所前で友人と合流して中ノ島界隈を自転車散歩です。

中ノ島の中洲バラ園を走っていたら、名証セントレックス上場のゼットンが運営するビアガーデンがありました。
中洲の川べりに立地するロケーションの良い場所です。
ここで飲み会をするのもいいかなと思いますが、本命は次。

川沿いを東にしばらくいくと、京阪電鉄淀屋橋駅に着きます。
ここに京阪シティーモールというショッピングビルがあるのですが、そこの8階屋上。
ここにもゼットンが運営する座席数300席のビヤガーデンがあります。
来週ここで友人と飲み会をする予定なので今日はその下見も兼ねていました。

ここのビアガーデンも景色のよいロケーションで、いいところに出店してるなぁと思い、一応予約を入れとこうと店員さんと少し話をすると、なんと8時以降しか空いてないとのことでした。
その空きにしてもキャンセルが出たから空いていたとのおとで、8月中旬まで金土は予約で一杯だそうです。
夏のビアガーデン恐るべしです。
下見に来てなかったら予約をとれないところでした。

カウンターを見ると、この会社の社名の由来にもなったウルトラマンの怪獣ゼットンの人形が何気に置いてありました。

シティーモールを後にして向かった先は堺筋方面の自転車屋、ローロサイクルさん。
そこでタイヤに空気を補充したり、DAHONの新作を眺めたりした後、さらに南、難波へ。

なんばビックカメラ8Fのキャンドゥで友人の分も含めドリンクやお菓子を補充。
そのまま心斎橋はアメリカ村方面へ取って返し、本日の夕食はワイズテーブルコーポレーションの運営するピッツァ・サルヴァトーレ・クォモ心斎橋店で。

前菜・パスタ・ピザ・ワインなどを2人で8000円分ほど。
皿一つ一つの量は少ないですが美味しいお店です。
本当はお昼のランチブッフェを利用するのが一番いいんですが本日は時間がなくて諦めました。また秋頃の楽しみとします。

さて、もう少し遊べそうだったのでもう一度難波へ行き和民でデザートだけ食べてきました。
食事として和民で優待を使うと一人1000円までの使用制限はかなりきついものがありますが、デザートだけのために和民で優待を使うと相当食べることができます(価格帯が200〜400円のものがほとんどなので、3〜4点デザートばっかり食べることになる)。

自転車で走った分以上のカロリーを確実に摂取してしまったなぁと考えながら帰宅。
こうして3連休の最後の日は終わるのでした。

本日の優待生活
キャンドゥ・・・840円
近鉄・・・1000円
ワタミ・・・2000円
ワイズテーブル・・・5000円

やっぱり今月は優待の消費が多い。
月半ばなのに2万円を超えてきました。
来週も飲み会を予定しているので、今月3万くらいいくんじゃないでしょうか。
サイトマップ
現在工事中・・・

プロフィール

HN:ruinwalkers
1982年生。奈良県在住。

近鉄の株主優待パスや外食系の
株主優待を中心に、日常生活の
様々な費用を優待を使って節約
する株主優待生活をしてます。

このブログでは、株主優待生活
の日常を紹介したり、節約ネタ
やその他雑感などをゆるゆると
書いていこうと思います。

■株主優待生活
|-株主優待生活(全体)
|-株主優待生活とは
|-何故、株主優待生活なのか?
|-第3のインカムゲイン、預株
|-株主優待銘柄の利回り
|-優待券と割引サービスの併用
|-身近な銘柄を選ぶこと
|-お米券の意外な使い道
|-余った優待は換金する
|-換金率の高い(低い)優待は
|-保有優待銘柄(その1)
|-保有優待銘柄(その2)

■投資を始めるために
~節約生活~
|-貯金なくして投資なし
  節約なくして貯金なし
|-家計簿は何故つけるのか?
|-生活費を把握すること
|-収入の一定割合をまず貯金
|-消費欲と必要経費は別物
|-まとめて削減できることを探す
|-消費を投資に変える心がけ
|-優待生活は節約生活

■節約生活あれこれ
ーーー

■投資を続けるために
~貯金生活~
|-再度、貯金なくして投資なし
     節約なくして貯金なし
|-投資は余裕資金で
|-毎月の収入確保が一番大切
|-貯蓄に回す金と投資に回す金
|-生活防衛資金は確保しておく
|-富=(収入-支出)
    +資産×運用利回り

■副収入・ネットインカム
|-会社人ではなく社会人になる
|-残業より副業
|-給与収入<副業収入になる
|-アンケート&懸賞
|-アフィリエイト
|-ネットショップ

■お得情報(管理人兼用)
|-割引クーポンフル活用
|-無料で○○する
|-不用品の処分
|-オンライン購入

■その他(管理人の趣味など)
|-折りたたみ自転車
|-どこでも読書
|-どこでもデジカメ
|-庶民的グルメ
|-一人旅
|-街角&路上観察

■管理人のアイテム
|-折りたたみ自転車生活
|-机まわりのガジェット
|-管理人の本棚
|-こっそり買いたいもの
過去の日記
アフィリエイトリンク
☆☆☆
管理人用
ruinwalkers





















  • ライブドアブログ