2013年01月

松屋の朝食

8a91fbd1.jpg
ドーミーインに泊まった翌日も出勤日。
とはいえ自宅のある奈良県からは相当会社に近い位置からの1日のスタートなので、ゆっくりと動くことができます。
ということでホテルの近くにあった松屋で朝食。

オーダーしたのはいつものごとくソーセージエッグ定食大盛りです。
目玉焼きとソーセージ、サラダのプレートを中心に、おしんこ、海苔、味噌汁に大盛り御飯、そして選べる小鉢(ほぼかならずとろろを選択します)。
これだけ揃って420円というのはやはり安いと思います。

安くていいな、と思う一方、これを優待券を使って食べるというのは、優待券の購買力を無駄にしてる気がします(松屋フーズの優待は定食無料券のため、普通に使うともっと高い金額分になるのです)。

本日の優待生活
松屋フーズ・・・420円

ドーミーインの優待券は終電逃したリーマンの味方

9757ac7c.jpg
ということで得意先と食事したら遅くなったので、ドーミーインのナイトパックでの宿泊と、リフレッシュのためのミネラルウォーター一本。
ナイトパック4900円と、ミネラルウォーター100円の合計5000円の理想的な優待券の使用パターンです。

本日の優待生活
共立メンテナンス5000円

吉野家で夕食

dfac0692.jpg
会社帰りの夕食は吉野家で豚焼定食。
タレで甘辛く焼いた味付けが最近気に入ってます。

本日の優待生活
吉野家HD・・・600円

ヴィレッジヴァンガードから優待券到着

00d91328.jpg8f842664.jpg
11月に権利確定したヴィレッジヴァンガードから優待券が届きました。
写真1枚目が表紙、写真2枚目がページをめくった優待券現物です。
額面1000円券が10枚で1万円分ですね。
久しぶりに届くのが待ち遠しい優待券でしたので非常に嬉しいです。
今から何を買おうか考えると楽しみでなりません。

さて優待券も到着したことですし、ちょっとここの優待券に対して思うところを書いてみようと思います。

今回の優待券は昨年11月にヴィレヴァンが新設したばかりのもので、市場には驚きを持って迎えられました(と、思っています)。
株価低迷に悩む会社側が苦し紛れに発表しただの色々言われていましたが、私自身はこの優待、何故この優待に否定的になる人がいるのかと不思議なくらいに「こんな大判振る舞い本当にいいの!?」と思っていました。

10万円ほどで買える同社株の優待は、ヴィレッジヴァンガード(以下VV)各店舗で使用できる、しかも制限無しの1万円分の優待券。
これがどういうことを意味するのか?

答え:図書券1万円分(VV限定ではありますが)

私にとってはこれでした。

この際チチカカなど他の業態については除外するとして(近所・・・というか生活圏内にないんです。評価のしようがありません。田舎モノの辛いところです・・・)、主力業態のVVについて、皆さんはどういうお店だと思われますか?

おもしろ雑貨があるお店?

イオンモールにテナントとして入るようになってからの同店を知る一般の方はそう思われるかもしれません。

マニアックな本やCDが置いてあるお店?

VV発信でブレイクしたCDや本も結構ありますので、こう思われる方も結構いらっしゃるかもしれません。私もどちらかというとこちらのタイプとしてここを見ています。

そうです。
忘れがちかもしれませんが(忘れてない方はご容赦ください)VVは書籍を扱う店、本屋さんなんですね。
なので店頭にない書籍でもタイトルや書籍の管理コードであるISBNコードを伝えて探してもらえば、取り寄せしてもらえます(少し時間がかかるかもしれませんが)。
VVの特性上、同店をこのような使い方をされる方はほとんどいないと思われますが、可能です。

この視点で見ると、VVの優待券はほとんど図書券(1000円額面)と同じように使えてしまうということになります。
しかもVVはCDやDVDも扱っているので、これらの支払いにも使うことができるので、ある意味図書券以上かもしれません(VVは値引き販売をしないので、ディスクモノについては他の店で買った方が少し安いかもしれませんが)。
VVの店舗も都市部の便利なところや、イオンなどのモールにテナントとして出店していますので、店舗網もしっかりしています。

ということでVVの優待券はほぼ図書券、という見方をすると、VVは12万円ほどで買える株にもかかわらず図書券1万円分を優待でもらえる、ということになります。
配当金とあわせれば現在の株価水準でも利回りは10%近くなりますので非常に魅力的な優待株、ということになります。

優待発表の新設後、株価は急騰の後急落したりして結局優待権利確定した方は10万円前後で取得されたと思うので、約10万円での投資とすると利回りは10%を超えてる方が多いんじゃないかと思います。
しかも長期優遇がありますので、1年以上保有すれば利回りはさらに上がります。

この辺のことを優待新設時に思ったので、私は速攻で保有を決めました。

さて、ここまで大判振る舞いの優待ですが、そうなると心配なのは多くの方が思われているように「株主数増加による優待負担の増加→優待の改悪&廃止」ですが、この点についても以下の推測から当分改悪はないんじゃないかと思ってます。

ヽ主数が増えても浮動株の関係上意外と多くならないのではないか?
多少増えたところで原資は十分にあるのではないか?

,砲弔い討任垢、四季報データではVVの発行済み株式数は2012年10月末現在では76000株、株主数は2011名です。
これが優待新設発表直前くらいのデータなのですが、発行済み株式76000株のうち、創業者である菊池社長とその奥様が保有されてる株が28.8%、約22000株です。
と、いうより外資系のファンドはじめ信託口などの大株主上位10位までで約65%をとなっております。
外資のファンドは途中で売却はしてくるでしょうが、また別のファンドがここを買うかもしれません。
なんだかんだで個人株主まで流れてきそうなのはせいぜい30%、23000株ほどです。
こんなことはまずありえませんが、この流動株全部が単元株主で埋め尽くされたとしても精々約2万名が現在のところ株主の最大数になりうる数ではないかと思います。

△砲弔い討任垢、数年かけて株主数が限度いっぱい2万人まで膨れ上がったとして、優待による負担は1万円×2万人(実際は長期優遇分が1割ほど加味されるでしょうが)=約2億円です。
これがどれほどのものかといいますと、2013年5月度業績予想ベースで考えると、予想営業利益23億円の約10分の1です。
これが割合として大きいか小さいかは意見が分かれるところかと思われますが、少なくともコロワイドのように優待改悪の可能性がささやかれてるところとは一線を画す数字です(コロワイドの場合は優待ポイントとして営業利益の約半分、30億円が会社側に発生しています。もちろん外食としての原価ベースですのでその辺は加味する必要があります)。

要するに、ざっくり株主数の上昇数は限られており、最大になったところで財務に壊滅的な影響を与えるほどではない(というより、2万人にまで個人株主が増えるようなことになれば、それだけ売買が活発になっているということで、どこかで株価の大幅上昇があるんではと思います)、というのがVV株取得時の考えでした。

もちろん今後同社の業績が急降下すれば原資となる営業利益もしぼんでいったりすれば改悪の危険性は上がるでしょうが、それは今後の動向をきちんとフォローすればいい話です。

むしろ心配すべきはどこかのドラッグストアチェーンのように株主数を稼ぐために優待新設して用が済んだら廃止、なんていうように株価上昇の後に優待廃止なんていう「経営者の考え」によるところだと思います。

長々と思いつくままに書きなぐりましたが、なるべくVV取得時の考えを文字化したつもりです。
ここに来てくださってる読者の投資家様、優待投資家様も、多かれ少なかれこういう考えのもと、保有する銘柄を決められているんじゃないかと思います。

個人的には、今回のVVの優待新設と到着はそれだけ嬉しかったんです、ということがここまで長々記事を書いた一番の理由でしょうか。

ドーミーインと水

25d0522e.jpg5dabef93.jpg
昨日は仕事で終電逃したので、心斎橋のドーミーインに宿泊してきました。
いつもなら室数限定のナイトパック素泊まり4900円にミネラルウォーターを1本つけて5000円の支払いなのですが、今回はナイトパックの空き部屋が無く、普通の素泊まり6000円のみでした。
酒が入っているのでミネラルウォータはかかせない。
しかし1本100円のミネラルウォータを買うと、支払いは6100円です。
ドーミーインの運営会社、共立メンテナンスの優待券は1000円単位ですので、7000円分を支払ってしまうと900円分が無駄になります。
ええい、ままよとばかりに受付のお姉さんに残り900円分もミネラルウォーターにしてほしいとお願いしてみました。

優待券自体は室料以外には使えないなんて書いていませんし、事実100円くらいならミネラルウォーターを買ってはいるのですが、流石に一気に10本分となるとお姉さんも苦笑いでした。

とりあえず1本だけ客室にもって行き、残り9本は翌日チェックアウト時に渡すということで宿泊。

明けた本日、客室に持って入った1本と残りの9本の入った重たい袋をぶら下げて出社。
社のカウンターに10本並べられたペットボトルを見て社員さんは唖然としていました。

・・・ええ、残りの9本、全部社員さんに配りましたとも。

ということで共立メンテナンスは、運営ホテル側に在庫さえあれば、優待券で10本とかミネラルウォーターを買ってもいいみたいです。
これで期限切れの近づいた優待券はミネラルウォーターに替えてしまえるという選択肢が出来ましたが、たとえば1万円分も余らせて100本分のミネラルウォーターへの交換を受け付けてもらえるのかどうかは知りません。
あくまで自己責任にて行ってください。

今回の優待生活
共立メンテナンス・・・7000円

久々のジョイフル

54c2d3df.jpg

本日は午前中は実家での仕事があったので、大阪への出勤は昼前からでした。
車で通勤ですので、途中にあるジョイフルでランチ。

イタリアンチキンに御飯&味噌汁、ドリンクバーとコーヒーゼリーで合計1000円弱を優待券1000円分で支払い。
そういえば最近、ジョイフルの朝食を食べてません。

関西に帰ってきてからの仕事での地方出張でジョイフルでの朝食が気に入ったことからジョイフル(というか衰退産業と見られているファミレス業界の再評価)に興味を持ち、ジョイフル株を保有するようになったというのに・・・。

本日の優待生活
ジョイフル・・・1000円

朝マック

3bdd5411.jpg

久しぶりに朝マック。
ソーセージエックマフィンにハッシュポテト、それとオレンジジュースの定番セットを優待で。
会社に持っていってから食べたのですが、さすがに臭いが充満するので外で食べましたが、寒い・・・。

本日の優待生活
日本マクドナルド・・・450円

久しぶりの売上です

4854e914.jpgfcc03829.jpg
三連休最後の本日、随分と久しぶりにネットでの売上げ(アマゾン)がありました。

1300円仕入れ→5380円売り

中身は明かせませんが、一種の画集みたいなものです。
昨年9月頃にふらっと立ち寄ったブックオフでたまたま見つけてしまい、余った小銭で適当に買ったやつですが無事売却できました。

しかし何年ぶりだ、という感じの本の売上げです。
昔を思い出して懐かしくなったのはいいのですが、そういや去年の8月にネット販売を再開すると言っておきながら10月20日の投稿を最後にぷっつり途切れています。
梱包材やプリンターなど、環境を整えはしたものの、出品作業をしていません。

本日売れた本を含め、適当に小銭で仕入れて実家の机周りに放置していた本を数冊、やや高めに出したくらいしか売れるものがなかったんですね。

東京から持って帰ってきた滞留在庫や、奈良での生活を開始してから溜まってきた書籍その他を在庫として出品しなければいけないのですが、それは全てマンションにおいてあります。
マンションを買ったくせにいまだに自分は実家住まい。
空調も入れないまま巨大倉庫と化したマンションへは、年末からの仕事や、奈良での寒さもあいまって完全に足が遠のいています。

そうこうしているうちに実家の本棚にはまた本があふれてきました。
このままではまた部屋が本に埋め尽くされてしまう。

いかん、これはいかん。
機材・資材などの環境は何とか整えたのにいまだに本格再開できない理由は、今の生活のリズムの中にネット販売を組み込むことができていないから。
梱包するにしてもそれを発送するにしても、このクソ寒い中で作業をしなければいけないという今の生活のリズムそのものをなんとかしないといけません。
・・・気温が暖かくなる季節までにはなんとかしたいものです。

地元で見つけた絶景

d77c20f4.jpgf38efeb5.jpg6d478fe0.jpg
正月休みも最終日ですが、ふとポタリング(自転車散歩)をしてみようと折りたたみ自転車BD-1で出撃。

近所のコンビニに行ったり二駅隣の地区まで草餅でも買いに行ったりしてもよかったのですが、ふと山の方へ景色の綺麗なところを探しに行ってみようと思い立ち、お茶と握り飯を鞄に入れて山の方へ向かいました。

以前山麓沿いの地図を眺めていた時にアタリを付けていたエリアに行ってみたところ、割と大きな閑静な住宅街で、写真1枚目のように正面に畝傍山が真正面に見えるというポイントを発見。
これだけでも満足だったのですが、さらに上に公園らしきものが見えたので行ってみたところ、写真2枚目のような超絶景ポイントでした。
頂上にベンチもあったので、腰掛けてお茶と握り飯で休憩しました。
周囲にはしだれ桜も多数植えてあったので、春には人気スポットになるであろうこと間違いなしです。
住宅街の自治会の管理地っぽいところなのと、すぐ後ろは山で街灯もないので夜に来るのは難しそうですが、これは良いポイントを見つけました。
春になったらまた来ようと思います。

こうして自転車で回ってみると、まだまだ地元も再発見できる場所はあるもんです。

二ヶ所で初詣

e7f58286.jpga8b57556.jpg5a072e39.jpg
22d0162d.jpg000f2bd2.jpgfd68dee6.jpg
本日は友人とどこかへ初詣にでも行こうということで、昼前に合流。
まずは腹ごしらえに近所の和食さとで昼食。
自分は和食さとに行ったらよくオーダーする健康五穀とろろ御膳、友人Aも同じもの、友人Bは季節の蟹御膳的なものをオーダーしてました。
これらにデザートをちょこちょこ追加して3人で4500円弱を優待券で支払い。
新年一発目の優待生活はサトレストランシステムズということになりました。

昼食後は車で吉野神宮へ。
3日ということでそれなりに人はいたものの混雑というほどではなく、軽くお参りしてお守り購入。
休憩所で吉野の葛湯で体を温めた後、下山。

中途半端な時間なのでどうしようかという話になり、二件目いってみよーということで1時間半ほど戻って今度は大阪との県境付近にある信貴山の朝護孫子寺へ移動。
年始にここに来るのは初めてだったのですが、ものすごい人でした。
名物の張子の虎も電源が入れられて頭部が動いてましたね。
山頂近くの本堂まで行って階段めぐりしてみたり、中腹のあたりの施設でお坊さんが経を上げながらお払いみたいなのをしてたので厄払いしてもらったり、吉野神宮よりも堪能してしまいました。

信貴山朝護孫子寺はたまに夜に訪れて山道を埋め尽くす灯篭に灯がついている様を見に来たりしてますが、年始に初詣に来るのもなかなか良いものでした。

さて、明日はいよいよ大発会。
シカゴの日経先物は300円以上上がっていますので、今夜の動き次第では大納会の終値+400円近辺くらいまで行くかもしれません。
明日も会社は休みですので、久しぶりにザラ場の動きを見ることができそうです。

本日の優待生活
サトレストランシステムズ・・・4500円
サイトマップ
現在工事中・・・

プロフィール

HN:ruinwalkers
1982年生。奈良県在住。

近鉄の株主優待パスや外食系の
株主優待を中心に、日常生活の
様々な費用を優待を使って節約
する株主優待生活をしてます。

このブログでは、株主優待生活
の日常を紹介したり、節約ネタ
やその他雑感などをゆるゆると
書いていこうと思います。

■株主優待生活
|-株主優待生活(全体)
|-株主優待生活とは
|-何故、株主優待生活なのか?
|-第3のインカムゲイン、預株
|-株主優待銘柄の利回り
|-優待券と割引サービスの併用
|-身近な銘柄を選ぶこと
|-お米券の意外な使い道
|-余った優待は換金する
|-換金率の高い(低い)優待は
|-保有優待銘柄(その1)
|-保有優待銘柄(その2)

■投資を始めるために
~節約生活~
|-貯金なくして投資なし
  節約なくして貯金なし
|-家計簿は何故つけるのか?
|-生活費を把握すること
|-収入の一定割合をまず貯金
|-消費欲と必要経費は別物
|-まとめて削減できることを探す
|-消費を投資に変える心がけ
|-優待生活は節約生活

■節約生活あれこれ
ーーー

■投資を続けるために
~貯金生活~
|-再度、貯金なくして投資なし
     節約なくして貯金なし
|-投資は余裕資金で
|-毎月の収入確保が一番大切
|-貯蓄に回す金と投資に回す金
|-生活防衛資金は確保しておく
|-富=(収入-支出)
    +資産×運用利回り

■副収入・ネットインカム
|-会社人ではなく社会人になる
|-残業より副業
|-給与収入<副業収入になる
|-アンケート&懸賞
|-アフィリエイト
|-ネットショップ

■お得情報(管理人兼用)
|-割引クーポンフル活用
|-無料で○○する
|-不用品の処分
|-オンライン購入

■その他(管理人の趣味など)
|-折りたたみ自転車
|-どこでも読書
|-どこでもデジカメ
|-庶民的グルメ
|-一人旅
|-街角&路上観察

■管理人のアイテム
|-折りたたみ自転車生活
|-机まわりのガジェット
|-管理人の本棚
|-こっそり買いたいもの
過去の日記
アフィリエイトリンク
☆☆☆
管理人用
ruinwalkers





















  • ライブドアブログ