2013年06月

2013年6月の優待生活

fdeed3fc.jpgf3887137.jpg61ad50b7.jpg
3e08a8f8.jpgb24d3dc3.jpgc07a5850.jpg
02bcbb1f.jpg1bfc67d9.jpg3355c9fc.jpg
27692637.jpge3902e65.jpg110a8c08.jpg

2013年6月の株主優待生活で節約できた金額は61852円でした。

<内訳>
ミニストップ・・・396円
チムニー・・・500円
吉野家HD・・・600円
ワタミ・・・1000円
ペッパーフードサービス・・・1000円
ヴィレッジヴァンガード・・・1000円
松屋フーズ・・・1070円
イオン・・・1076円(後日ポイントを現金還元)
極楽湯・・・1600円
GMOインターネット・・・2150円(GMOクリック証券の手数料キャッシュバック)
近鉄・・・3000円(休日利用分や切符の贈与分)
クオカード優待・・・3000円(FPG、住友鋼管、きょくとうの合計額)
メガチップス・・・3000円
マルシェ・・・3150円
マックスバリュ東海・・・3400円
ゼットン・・・4000円
サトレストランシステムズ・・・5000円
共立メンテナンス・・・5000円
ジョイフル・・・6000円
クリエイトレストランツHD・・・6500円
コロワイド・・・9410円

合計・・・61852円(月間最高記録)

5月に引き続き6月も優待を大量消費し、初の使用金額6万円突破で月間使用金額の記録を更新。
金額のはる居酒屋やファミレスの優待使用が普段以上にあった上に、これまた単価の大きい宿泊系優待や、クオカード優待とギフト優待の即計上分が重なったことを土台に、比較的小額の優待使用をファストフードや雑貨、銭湯やイオンなどの割引などでまんべんなく行う形になった結果です。

ここまで飲食系の優待を使うことになるとは思っていませんでしたが、とにかく今月は金曜土曜はずっと呑みに行ったり、大人数で食事をしていたような気がします。
終電逃してホテルに宿泊したのも、現金払いの分も含めて2回ありましたし。

ともかく先月に続いて「使ってる感」は相当ありました。
このペースで使っていたら燃料(使用できる優待残量)切れをおこすのは明白なので、やはりこのあたりが現在の優待生活における最大値のようです。

そして来月7月の見通しですが、3月権利確定→6月末頃到着の優待が多数あり、その中には今月の優待生活で計上しきれなかったクオカードやギフトカードがまだまだある(まだ封を開けていないため)ので、その分の即計上分が最初から1万円ほどある見通し。

それに加えて金額の大きな宿泊系優待(リゾートソリューション)の期限が7月末なので、自分で使う、もしくは友人宅に送付して使ってもらうことを予定しております。

さらに日々の呑み代に使う分などを合計すれば最低でも3万円以上にはなりそうで、7月の優待生活も結構な数字になることが予想されます。

その前に届いた優待の記事を書くのが先なのですが、これもまた大変そうです・・・。

土日は肉体労働

d3cf91bd.jpgff88d437.jpg8dde7bd3.jpg
110a8c08.jpgc9aef70f.jpgd6349998.jpg
週末土曜日は一族の若いモン総出で集まって野良仕事してました。
草刈、草刈、草刈、畑仕事、畑仕事、畑仕事・・・。

こりゃ明日は筋肉痛だわ・・・と思いながらも折角皆集まったんだし、ということで近所の料理屋で宴会。

で、この件をなんで優待生活の記事としているかといいますと、仕事が終わった後で京都方面へ帰る従弟に近鉄の優待切符を渡したからです。
片道1000円ほどの切符代往復分ということで、優待切符を2枚渡しました(なので優待生活には近鉄2000円分で計上します)。

明けて本日日曜日も昼過ぎまで残った若いモンと筋肉痛になりながらも残りの畑仕事をしてたのですが、夕方までに終わらせてからは友人と合流してお出かけ。

友人が帽子を買いに行くといっていたので、途中のミニストップでアイスを食べながらイオンモール郡山店へ。
友人の買い物終了後、夕食の時間になったのでモール内にテナントとして出店していたクリエイトレストランツの「旬菜しゃぶ重」で夕食。

しゃぶしゃぶ食べ放題にソフトドリンクバーを付けて二人で4200円ほど。
優待券で4000円分を支払い、差額は友人が現金で払ってくれました。

クリレスの優待、届いてから大活躍してくれてますね。
3万円分の優待券ですが、このペースだとすぐになくなってしまいそうです。

週末の優待生活
ミニストップ・・・396円
近鉄・・・2000円
クリエイト・レストランツ・・・4000円

従弟と夕食

571e7258.jpg
本日は会社帰りに従弟と合流し、阿倍野ルシアス16階の三光MFの店舗、月の雫で夕食。

二人で7032円分をぐるなびクーポンで1000円引後に優待券6000円分を使い、差額32円を現金払い。

三光MFの優待、ほとんどこの店専用になってますね・・・。
となりのアポロビルにも三光の均一居酒屋「黄金の蔵.jr」があるんですが、どうも均一居酒屋からは最近足が遠のいています。
本当に難波界隈にも出店してくれないもんでしょうか・・・。

本日の優待生活
三光MF・・・6000円

今年初の月次マイナス

febc85a6.png496bf115.png
スマホから。

本日は日経、新興ともに大幅上昇にも関わらず、保有株は主力株を中心に上げきることができず、月次では結局前月末比マイナス0,5%でした。
実際は給料の一部や配当金を下旬に入金した分も含んでいるので、実際は前月末比マイナス2.1%。
年初来ではプラス105.3%。

年初から一貫して上げ続けながらここまで来ましたが、残念ながら先月で増加はストップということになりました。
・・・が次に向けて強さを残して引けた感じもしています。
そして来月はいよいよ選挙シーズン。
当面の相場の山場になる月になりそうな気がしていますので、七月は勝負時になりそうです。

松屋フーズの優待券の変更内容に驚く

1bb07c88.jpgf3785f59.jpg8e3ef115.jpg
松屋フーズの優待食事券が届いたのですが、使用制限が微妙にかかっています。

選択メニューが狭まり、しかも並盛のみです。
選択メニューの中に私の気に入っている朝食のメニューがないので、朝食に松屋に行きにくくなりますし、昼食や夕食に使うにしても大盛りが選択できないのは微妙にマイナスです。

この微妙なケチ臭さ感と、同時に感じる微妙な業務効率化感は何なのでしょう。
多分そう感じる理由は下記のような感じです。

優待の改悪といえば改悪なのですが、使用は1人1枚300円までとか、土日などは使えないとかではないので、声を上げて「改悪はけしからん!」ともいえませんし、優待券そのものに「株主様にご試食の上、評価いただきたいメニュー、上位メニューのみに限らせていただきます」とも書かれているので、「負担軽減のため」というコスト削減を単純に株主に押し付けるものとも微妙に違います。

それにコスト削減という意味では、今までのように「選択したメニューを後で店員さんが文字で書き込まないといけない」というような作業を省くことができますし、選択メニューを写真3枚目のように〇を入れるだけで記入できるようにしたのも作業自体を省力化できますから、そういう意味では株主的にも大いにやっていただいて結構、ということにもなります。

以上のことから、今回の優待変更を声を上げて批判することはできません・・・というよりそこまで言う必要もないかな、と思うくらいの落としどころの変更ではないかと妙に納得してしまいました。

割と長いこと松屋フーズの株主をしている自分としては少し残念ではありましたが、今回の優待変更を考え出した担当者の方は、なかなか良いアイディアを出されたのではないでしょうか。

届いた優待券は、普通に牛めしを食べるのに使おうと思います。

政党のスマホ広告発見!ネット広告関連銘柄動意のきっかけに!・・・なるといいなぁ

8bb6b928.png
スマホを購入してからというもの、画面上下に出てくるスマホの広告や、PCでは表示されないスマホのみの広告などを見ると、つい長押ししてソースコードを見て、どこの会社のアドネットワーク経由で表示されているのかを見ながら、スマホ広告における各社のシェアと広告主の傾向をチェックする癖がついています。

そんな中、昨日ついに自民党の広告を発見したのでスクリーンショットで魚拓確保(見てるサイトが市況かぶ全力二階建というまとめサイトなのが恥ずかしいですが・・・)。
スマホ向け広告らしくアプリ(安倍総理をゆるキャラにしたミニゲームなど)の広告でしたが、スマホ専用広告(とくにオーバーレイ広告)においてはほとんどアプリの広告ですから、それにあわせてきたのかもしれません。

今夏の選挙前には、どこかで政党のスマホ広告が登場し、それを契機にネット広告の関連銘柄に注目が集まるといいな、というようなことを考えていたのですが、ついに出てきたなという感じです。

ネットで検索してみると、どうやら26日くらいからリリースされてたようですね。
早速広告を長押ししてソースを見ると、どうやらグリー系のネットワークなのかなと。
あまりこのコードは見ないのでいまいち母体に自信がありませんが、残念ながら主力保有のファンコミュのスマホ向けアドネットワーク、NENDではないようです。

ただまぁ大事なのは、なかなかネット広告についてピンと来てなかった層が、「政党ですらネット広告を使っている」ということで認知するようになるということですね。

まだ広告リリースされただけの状況ですから、具体的に動き出すのはもっと後でしょうが、自分が予想していた未来が現実になっていることに何か醍醐味のようなものを感じました。

備忘録も兼ねて投稿しときます。

また最終日次第の相場

8b12793a.png952f0210.png
スマホから。

今週の中小型株の連続下落で今月はついに今年初の月間マイナスは確定だろうなと思っていたのですが、きょうの上昇でかなり持ち直し。

明日も今日位の調子であればもしかしたらプラスで終われるかもという希望が出てきました。
・・・ただまぁ希望があるってだけで、プラス圏まで行こうと思ったら相当上げないといけないですし、それ以前に明日には揺り戻しで下落のため結局月次マイナスという結果になるかもですが・・・。

先月と同じ、最終日の結果次第でプラスかマイナスかが決まるという状況です。
・・・実に心臓に悪い。

マルシェの優待使い切り!

e3902e65.jpg
スマホから。
会社帰りにいつもの酔虎伝でちょい呑み。

パンチサワーと牛タン塩焼きでチビチビと1人呑み。

支払い1050円分を優待券で支払い、マルシェの月末期限の優待をようやく使い切りました。

これで手元にある月末期限の優待券は全て消化です。

本日の優待生活
マルシェ・・・1050円

グリーンシート銘柄、旅籠屋の権利確定は無事成功なるか?

b29df3b1.jpg
本日は6月末銘柄の権利確定日でしたが、もうひとつ権利確定で走り回ることになりました。
名義書換手続きのために信託銀行の店頭にまで行くことになろうとは・・・。

6月末銘柄の権利確定日である本日、今日の購入分の銘柄も無事約定し、ホッとしていた昼前に突然携帯に見たことない番号から電話が。

日本クラウド証券(グリーンシート取り扱い証券会社。以下NCSで表記)からの電話でした。
なんでも、今月末権利日である銘柄の名義をチェックしていたら、名義書き換えが済んでない株式を見つけ、急遽連絡をした次第、とのこと。

名義書き換えが済んでいない株式とは、今年春にようやく購入したグリーンシート銘柄の旅籠屋のことです。

うぉぉ・・・そうか、グリーンシートは証券保管振替機構(ほふり)とかがやってくれる手続き(3営業日で名義変更)を自分でしないといけないのをすっかり忘れていました。

この場合、現物の株券を担当の信託銀行に持ち込んで名義書き換えの依頼をしないといけないのですが、当然株券が手元にあるわけではないので・・・

名義書き換えの依頼書類をNCSへ送る→NCSが保管場所に契約してるところから株券を書類と一緒に出荷→信託銀行(今回の場合、三菱UFJ信託銀行)にて名義書き換え手続き

この一連の流れをやらないといけないんですが・・・

NCS担当の方「どうされます?今から名義書換請求書を速達で送りましょうか?届くまで1日、その日のうちに送り返していただいて、ギリギリ間に合うか、という具合ですが・・・」

と、ここまで言われて、それじゃ間に合いそうにないな・・・と思い、なんとかならんかと相談したところ、信託銀行の窓口へ名義書換請求書を取りに行って記入し、速達でNCSへ送れば、NCS側から同じ書類を送るよりも1日早く手続きに入れる・・・ということだったので、速攻で会社を飛び出し、中央区にある三菱UFJ信託銀行の支店へ。

事情を説明し名義書換請求書をもらい、記入して押印(最初の名義変更手続きなので、その辺の判子屋で買ってきた判子でも、シャチハタとかでなければOKらしいです)して不備がないかチェックしてもらった上で、NCS経由で株券と一緒に再度信託銀行まで送付するので、手続き早めに処理してくださいとお願いしてきた上で今度は郵便局へ取って返し、速達便で送りました。

一連の作業を終えた後、NCSへ再度連絡を取り、株券保管場所から信託銀行へ回す運送便を臨時で出す手配までしていただくことになりました。

この間、約2時間。
書類に不備さえなければ、名義変更は間に合うであろうとのことでしたが、果てさてどうなるやら・・・。

投資家として基本的なことで手抜かりをしていたことは非常に恥ずかしいことでしたが、よい経験になりました。
これで名義変更が間に合わずに今年の優待券を逃していたら、笑ってやってください・・・。

<本日の教訓>
グリーンシート銘柄は、購入後きちんと名義変更をやりましょう(なお、別途手数料かかります。私の場合、口座に残高がちょっと残っていたのでそこから差し引く形になるだけだったのでなんとかなりました)。

本日は6月末銘柄の権利確定日でした

本日は6月末銘柄の権利確定日でした。

確定した銘柄は全部で8つ(一覧はこちら)。

(2579.T)コカコーラウエスト ・・・1800円相当の自社商品
(2580.T)コカコーラセントラルジャパン ・・・720円相当の自社商品
(2702.Q)日本マクドナルドHD ・・・バーガー、サイドメニュー、ドリンクの無料引換券シート6枚
(2762.T)三光マーケティングフーズ ・・・5株で確定。12000円分(1000円×12枚)の優待券
(3053.T)ペッパーフードサービス ・・・2500円分(500円×5枚)の優待券
(3178.T)チムニー ・・・500株で確定。15000円分(500円×30枚)の優待券(利用制限なし)。
(9449.T)GMOインターネット ・・・
くまポンギフト券、自社サービス割引、GMOクリック証券での手数料キャッシュバック、GMOとくとくBBの優待限定プランなど。私が利用するであろう分は大体このうち10000円分くらい
(9942.F)ジョイフル ・・・1000株で確定。10000円分(500円×20枚)の優待券

GMOインターネットを除いて、全て食べ物や外食銘柄ばっかりですね。
資金が許すなら物語コーポやフジオフード、ロイヤルHDなんかも確定したかったのですが、さすがに1000株で確定するのに数百万必要な銘柄を低利回り覚悟で確定するのはまだ無理でした。
現物買い、信用売りの優待クロスを仕掛けようとも考えたのですが、主力保有のファンコミュが株価的に最近は軟調なくせに、ほとんど買い戻ししてしまったため余力がありませんでした。
GW明け、暴落前の見通しでは今頃はファンコミュを3分の1位利益確定して優待クロス用の資金にしている予定だったのですが・・・。

ちなみに今回確定した銘柄のうち継続保有が日本マクドナルド、三光MF、ペッパー、GMOインターネットの4つで、コカ2社とジョイフルは一時売却していた分を買い戻して権利確定。

なので全くの新規確定は500株で権利確定したチムニーのみ。
居酒屋優待銘柄の中では、1回で届く金額が15000円と最も大きいので、使い甲斐がありそうです。
加えて100株での確定とは違って使用制限が全くない優待券ですので、手元に届くのが楽しみです。

サイトマップ
現在工事中・・・

プロフィール

HN:ruinwalkers
1982年生。奈良県在住。

近鉄の株主優待パスや外食系の
株主優待を中心に、日常生活の
様々な費用を優待を使って節約
する株主優待生活をしてます。

このブログでは、株主優待生活
の日常を紹介したり、節約ネタ
やその他雑感などをゆるゆると
書いていこうと思います。

■株主優待生活
|-株主優待生活(全体)
|-株主優待生活とは
|-何故、株主優待生活なのか?
|-第3のインカムゲイン、預株
|-株主優待銘柄の利回り
|-優待券と割引サービスの併用
|-身近な銘柄を選ぶこと
|-お米券の意外な使い道
|-余った優待は換金する
|-換金率の高い(低い)優待は
|-保有優待銘柄(その1)
|-保有優待銘柄(その2)

■投資を始めるために
~節約生活~
|-貯金なくして投資なし
  節約なくして貯金なし
|-家計簿は何故つけるのか?
|-生活費を把握すること
|-収入の一定割合をまず貯金
|-消費欲と必要経費は別物
|-まとめて削減できることを探す
|-消費を投資に変える心がけ
|-優待生活は節約生活

■節約生活あれこれ
ーーー

■投資を続けるために
~貯金生活~
|-再度、貯金なくして投資なし
     節約なくして貯金なし
|-投資は余裕資金で
|-毎月の収入確保が一番大切
|-貯蓄に回す金と投資に回す金
|-生活防衛資金は確保しておく
|-富=(収入-支出)
    +資産×運用利回り

■副収入・ネットインカム
|-会社人ではなく社会人になる
|-残業より副業
|-給与収入<副業収入になる
|-アンケート&懸賞
|-アフィリエイト
|-ネットショップ

■お得情報(管理人兼用)
|-割引クーポンフル活用
|-無料で○○する
|-不用品の処分
|-オンライン購入

■その他(管理人の趣味など)
|-折りたたみ自転車
|-どこでも読書
|-どこでもデジカメ
|-庶民的グルメ
|-一人旅
|-街角&路上観察

■管理人のアイテム
|-折りたたみ自転車生活
|-机まわりのガジェット
|-管理人の本棚
|-こっそり買いたいもの
過去の日記
アフィリエイトリンク
☆☆☆
管理人用
ruinwalkers





















  • ライブドアブログ