2013年11月

ジョイフル行ってたのをアップし忘れてました。

fc92f366.jpg6ba52fa5.jpg
12月に入ってからこの記事を書いてますが、30日土曜日のお昼はジョイフルに行ってたのでした。

土曜日出勤のため、朝から荷物をトラックに積み込んでスーツに着替えて出発。
途中紅葉で紅くなった二上山を眺めながら、高速インター近くのジョイフルで昼食。

軽く食べるつもりだったので、ミートソーススパゲティとドリンクバーのみオーダー。
ジョイカフェチケットを使ってドリンクバーを130円にしたうえで399円のスパゲティで合計529円。

優待券500円を使用し、差額29円を現金払い。
この金額が恐らくジョイフルで支払う最低金額です。

ところでメニューを見ていて気付いたのですが、グランドメニューが変わっていました。
さらにメニューを絞ったのかなとも思ったのですが、モーニングメニューの亜種のようなものもラインナップに加わっていたので、ランチでオーダーできそうなものの幅が広がっています。
今後もちょくちょくチェックせねば。

月末の優待生活
ジョイフル・・・500円

各種優待が到着中

98eea4d1.jpg567fe296.jpg50697987.jpg
64e6d019.jpg1399613d.jpgfa46dcbc.jpg

今月中頃あたりから、8月に権利確定したものを中心に優待が到着してます。
とりあえず届いている6点を順番に上げておきます。

ライトオン・・・3000円分の優待券
ご存知カジュアルジーンズを中心に衣料小売大手。
イオンモールや郊外ロードサイドに店が結構ありますので、届いた優待はシャツやインナーなどの消耗品購入に使用しようかと思います。

ワタミ・・・6000円分の優待券(ただし1人1回1000円まで。休前日と土曜は仕様不可)
前回の優待券(11月末までのやつ)を使い切れないまま、新しい優待券が届きました。
平日もしくは日曜に系列店に食事しにいくーしかも1000円までの範囲でーというのはかなりハードルが高いです。
ここのブログでたまに出てくる「1000円メニュー」でなんとか優待を消化してはいますが、さて今回は使いきれるかな?

明光ネットワーク・・・3000円分のクオカード
安定した成長を続ける明光義塾。
業績に何の不安もないので、優待が続く限り保有を続けます。
優待のクオカードは日々のコンビニ支払いや、すかいらーく系列の店舗で使うことになるかと思います。

キムラユニティー・・・お米券2kg分
倉庫銘柄の同社。
トヨタ向けの安定したバックヤード事業をしており、業績もまずまず。
届いたお米券は東横インでの宿泊代に使用します。

カッパクリエイト・・・2500円分の優待券
回転寿司大手「かっぱ寿司」運営。
これまで年1回5000円の優待券だったのが、2回に分けて届くようになりました。
今回からの実施なので、今年に限り、2月に権利確定して5月に届いた分と合わせて7500円分もらえることになります。
回転寿司チェーン大手の中で一番不味いということをよく言われますが、私はあまり気にならないために外回りでの昼食等に優待券を利用しています。

ビックカメラ・・・2000円分の優待券+長期保有でさらに1000円分の優待券
家電量販大手。
株価がこのところ回復してきており嬉しい限り。
届いた優待は、この時期ですとプリンターのインク代など、PCまわりの消耗品になるかと思います。


総資産が年初来比3倍を突破(2013年11月結果)

eb8b782a.png2ea67df6.png
11月末時点の結果。

先月末比 +13.13%
年初来比 +212.91%

足踏みした10月とは異なり、日経平均も上昇した11月でした。
ポートフォリオは恐らく瞬間風速だと思いますが、年初来比でついに3倍を突破。
今月の上昇分のうち95%以上は相変わらずファンコミュニケーションズ(2461)が叩き出しており、この銘柄の値動きでポートフォリオが大きく動く状態が続いています。
ファンコミュはもはやPERで説明できる状態を超えた株価であるため、年初から3倍に膨れ上がったポートフォリオも所詮は水物であると認識しないといけません。
05年くらいの新興株バブルの時の市場環境がどんな雰囲気だったかを思い出したり考えたりしながら出口を探す日々はもうしばらく続きそうです。

11月権利確定分

今回の11月末銘柄の権利確定ですが、10月に続いてなんともやる気のないイベントに。

確定日をうっかり忘れてしまうほど今月も権利確定熱は高くなかったようですが、継続保有で11月の権利確定した銘柄はこちらの5銘柄(別窓開きます)となりました。

以下、確定した5銘柄についての各コメントなどを。

(3160)大光・・・半期ごとにクオカード500円またはアミカ商品券1000円分
近くにアミカがないのでいつものごとく500円のクオカードを選択することになりそうです。
食品卸をメインに業務スーパーみたいなもの(アミカ)も展開し、地道に事業を拡大している企業。
買い値ベースの配当&優待の総合利回りは約6%なので、低投資の地道な銘柄として長期保有してます。

権利落ちが権利分以上に大きかったですが、低投資で参加できる銘柄なので、クロスが他より多かったのかもしれません。
長期保有してる身としてはいい迷惑です。

(7594)マルカキカイ・・・100株で1000円分のグルメセット
機械系の商社でこちらも割と好財務。
私の前職での経験から、この業種の商社は他の商社株よりも親しみがあったため、利回り5%位で購入してこれで3回目くらいの継続権利確定。
1000円分(かつては2000円分)のグルメセットというのは、その実はモロゾフのお菓子です(なのでモロゾフの優待を単元で取得するより、こっちで取得した方が優待としては低コスト取得)。
届いたお菓子はPCでブログ更新しながらポリポリとコーヒー(ダイドードリンコなどの優待)飲みながらいただいてます。

こちらは権利相応分の下落におさまってる感じです。
現在の株価水準だと手を出す人が少なくなっているからなのでしょうか?

(2698)キャンドゥ・・・100株で半期ごとに2100円分の優待券
ご存知100円ショップのキャンドゥ。
赤字スレスレだったか赤字転落だったかは忘れましたが、そのあたりの頃に買い戻して数年放置してる銘柄。
買値に対する利回りがそれなりに魅力的だったので保有を継続してるだけの銘柄です。
届いた優待は、主に通勤途中にある難波ビックカメラのビル内の店舗でドリンクやスナックなどをちょこちょこ買う時に使ってます。

創業社長が自宅で孤独死したことで有名な同社、息子が跡を継いだもののその翌年から業績は下降気味に。
店舗としてのキャンドゥも業界2位ではあるものの、トップのダイソーとお洒落な店舗として知名度のあるセリアに挟まれ大ピンチ。
将来の展望が現状私には見えてこないため、今から新規で買うのはお勧めしないのですが、老舗の知名度のせいか各雑誌で主婦投資家向けの優待銘柄として紹介されるらしく、妙に出来高があって権利落ちはかなり激しい。
これまた長期保有してる身としてはいい迷惑です。

(2769)ヴィレッジヴァンガードコーポレーション・・・1万円分の優待券(長期保有でさらにプラスあり)
大好きな遊べる本屋、ヴィレヴァンの運営会社です。
1株でなんと1万円分の優待券がもらえるのですが、VVは業態が本屋なので書籍の取り寄せが可能。
つまり人によっては実質的な「図書券」になります。
長期保有優遇もあり、ファンにはたまらない銘柄。
流行り廃りのある商材が多く突然在庫の特損を発表したりするので、現在のところはその分株価は控えめに評価されてる模様。
届く優待券はもちろんVVで主に書籍購入に使用します。
ただ、今年受け取った優待券では書籍の他に店頭においてあったおつまみになる缶詰、「缶つま」シリーズの購入にかなり使ってしまってますが・・・。

権利落ちは8900円分と、一応権利分よりは下落は小さめでした。
日中足を見てると寄付きではかなり下だったみたいですが。

(3244)サムティ・・・2株保有でセンターホテル東京と大阪の無料宿泊券各1枚ずつ
今回の確定分からホテル宿泊券が東京と大阪共通2枚だったものが1枚ずつに変更になりました。
センターホテル大阪を仕事や遊びの呑みで終電逃した時に使い、センターホテル東京を出張時に使う私としてはたいした変更では無かったのですが、ほとんどのホルダーさんにとっては改悪ですね。

キャパの小さいホテル2件だけでほとんどの顧客を回さないといけない(京都に観光ホテルがあるにはありますが、ここをわざわざ使う人は少ないでしょうから)同社ですから、優待廃止にならないだけでもマシだったと個人的には思っています。

低投資かつ割と人気銘柄だからか、権利落ちはわずか2200円でした。
私の生活パターンだとここの優待は1万円を超える優待効果を得られるので、この程度の下げで済んでいるのは少し意外。

サムティは他のマンデベと同じくやや借入金の多い会社ですが、20世紀のバブルを乗り越え、リーマンショックも生き残りました。
リーマン後を生き残ったのは不動産管理子会社で屋台骨を支えきることができたからです。
サムティ側も管理子会社の重要性をきっちりと認識しており、デベロッパー業務をしつつ賃貸収入を得られるところは平行して賃貸物件も増やしていっています。
ストックの収入がきちんとあるからこそ、客室キャパと配布優待枚数のバランスが明らかに崩れているセンターホテルを続けていられるのでしょう。
個人的に不動産管理子会社がきちんと収益を上げている間はここは保有継続の予定。


さて来月はいよいよ今年最後の権利確定月。
居酒屋やファミレス中心に継続保有銘柄も多いのですが、増税(軽減税率撤廃)に絡んだ換金売りで下げれば新規買いも検討していきたいところです。

投資家仲間のなちゅさんと鎌倉サイクリング

232c321a.jpgb2282b26.jpgd644362f.jpg
3a755bb8.jpg6ecf0bc7.jpg28f47132.jpg
93c7a017.jpg788fc289.jpgd76d62e5.jpg
00fb41bf.jpg4d70d04c.jpg65096dce.jpg
土曜日は当ブログの古参読者様であり、10年来の投資仲間である市川投資総合研究所のなちゅさんと鎌倉へサイクリングに行ってきました。
今回も写真が多いので、左上から順番にコメントしながら書いていきます。

・1枚目
実は昼食後の写真ではありますが江ノ電鎌倉駅前にてスタート写真。
私は持参した折りたたみ自転車で、なちゅさんはレンタサイクルで鎌倉ポタリングスタート。
鎌倉は回りきろうとしたらアップダウンや段差が意外に多く、ギアやサスペンションのある自転車がオススメ。

・2枚目
なちゅさんと合流後すぐ、まずは腹ごしらえに小町通りから入ったところにある「将元」でいつもの日替わりランチ。
店主がその日の朝一で買ってきた食材を中心に20品目、メニューに取り入れたランチ。
鎌倉という観光地にも関わらず税込み735円は安いです。
最近はもうここか鳥居向こうのおむすび屋でしかランチしてない気がします。

・3枚目
投資家二人のサイクリング。
なちゅさんは以前に鎌倉を訪れたことがあるということだったので観光地の鶴岡八幡宮はパス。
投資家ならばここを外してはイカンだろうということで、私が前回外観だけ訪れた鎌倉投信さんの社屋を見に行ったのですが・・・。
たまたま社員さんがいらっしゃってお声をかけていただき、なんと本日は投信の説明会とのこと。
偶然通りがかっただけではありましたが、これも何かのご縁ということで飛び入りで参加させてもらうことにしました。

・4枚目
午後1時から3時まで2時間の間投信の説明をしてくださったのは鎌倉投信資産運用部長の新井部長。
社会に必要な会社に長期に投資をする鎌倉投信の理念や行動を説明されていました。
独立系投信というだけでも少ない投信ですが、聞けば聞くほど特異な、しかし意外に堅実なリスク管理をしながらの運用をしているファンドだと認識を新たにしました。
詳しくは相方のなちゅさんがブログ内にて書いてくれていますのでそちらをどうぞ。
私個人としては、CSRを本当の意味で重視するファンドというのはこういう姿なのではないかと思っています。

最後に新井部長に許可をいただき、プレゼン画面を撮影させていただきました。

・5枚目
さて2時間の予定外の時間を割いたため、サイクリングは押せ押せ気味で。
市街中心部から由比ガ浜を一気に抜けていつもの力餅家でお餅を購入し・・・

・6枚目
これまたいつもの御霊神社で力餅を食します。

・7枚目
さらに西へ走り、江ノ島が見えてきた頃には夕方。
写真では見辛いですが、富士山が綺麗に見えていました。
10数回訪れていますが、ここまで綺麗に見れたのはこれでまだ3回目くらいです。
夕焼け、江ノ島、富士山、飛行機雲、江ノ電が全て1枚の写真に収まるという貴重な1枚。
景色としてはこの日ぶっちぎりのMVPです。

・8枚目
さて江ノ島に到着。
この時点で午後5時前だったのですが、日が暮れそうになってもここに来た理由は・・・

・9枚目
飯田産業が運営する江ノ島スパを体験しようと、優待で予約を入れていたからなのでした。
一度利用してみたかったのですが、ようやく実現。
館内は撮影禁止のため写真は外観のみですが、温泉フロアとプールフロア(入るには水着着用必須。ない場合は一人500円でレンタル。この分はなちゅさんが出してくれました)があり、特にプールフロアは露天スペースがあります。
露天スペースから見える景色は富士山の見える夕焼けとも相まって、非常に良い眺望でした。

・10枚目
1時間ほどで江ノ島スパを出て大急ぎでレンタサイクルを返却し、鎌倉を後にした我々は一路川崎へ。
川崎駅南部のラ・チッタデッラ内にあるワイズテーブルコーポレーションのサルヴァトーレ・クォモ・グリルにて夕食1次会。
私の手持ちのワイズの優待(月末までの期限なので丁度よかった)と、なちゅさん手持ちのワイズ長期保有優待の割引カードを同時使用するという、東西優待投資家のコラボによる優待ワザ発動で現金支出はゼロ。

・11枚目&12枚目
2次会は近くの三光MFの月の雫で。
2フロア使用の造作のしっかりした店舗であり、かつ個室タイプの客席だったので、ここで優待談義に華が咲きました。
終電近くまで語り合い、非常に楽しかったです。
お互い保有の優待をいくらか交換しました。
私が渡した優待は彼が使用の報告をブログに記事にされ次第、贈答分として計上しようと思います。
さて支払いは二人とも三光の株主なので、二人で合計5000円の優待を使用し、クーポンも併用して支出は400円ほど。
そのまま川崎駅前で解散し、なちゅさんは千葉の自宅へ。
私は近くに住んでる友人宅へと三次会の突撃をしにいったのでした・・・。

翌日曜日はその友人と自転車を走らせに行く予定・・・だったのですが、結局夜遅くまで三次会(と言っても私が一人で飲んでただけですが)が盛り上がり、寝て起きたらお昼だったので、川崎で昼食と喫茶して解散。
そのまま新幹線で帰宅というグダグダぶり。

今回は初めて投資家仲間を鎌倉へお連れした日だったわけですが、随分ハイペースでの鎌倉旅行となりました。
ついつい楽しくていつものペースで走ってしまい、少し反省。
でも普段の友人と来ていたら鎌倉投信の説明会には間違いなく参加はできなかったと思いますので、投資家らしいサイクリングとなりました。

*おまけ
さっむい中走ったせいか、ただいま風邪気味です。
前回5月のときといい、無理に走っては体調を崩していますので、体がなまっているのかもしれません。

今回の優待生活
三光MF・・・4000円
ワイズテーブル・・・5000円
飯田産業・・・5250円(一人2625円のプラン×2)

関東出張中

96450088.jpg37e78da3.jpg784f15ba.jpg
仕事で東京にきています。
午前中は品川、午後から浅草へ取引先回り。
取引先と夕食を食べにいって浅草で仕事を終えた後は近くのドーミイン秋葉原へ。

一泊素泊まり8990円と、週末だから高いですね。
翌日のアクセスも考えてここに宿泊しました。
残っていた共立メンテナンスの優待券4000円分を使い切り、差額約5000円を現金払い。

ドーミーインは大浴場があるので、疲れた体にはイイです。

今回の優待生活
共立メンテナンス・・・4000円

プロトコーポより優待の案内が届いています。

f19b979a.jpg

プロトコーポレーションから優待の案内が届きました。
約2000円相当のカタログギフトです。
金券として百貨店商品券や図書カードも選択できるので、速攻で図書カードを選択。

計上は図書カードが届いた時にやることにします。

昼はマック

0ba5ff5d.jpg
本日は外回り。
お昼にマックで海老フィレオのセットを買って車内でかき込むなど。
セットで650円分を優待券で支払い。

しかしわびしい食事ですな・・・。

本日の優待生活
日本マクドナルドHD・・・650円

稲葉製作所から図書カード優待が届きました。

6b9bbf99.jpg

7月に権利確定した稲葉製作所から優待が届きました。
1000円分の図書カード2枚、2000円分です。

生活の中で図書カードを使う場面がどんどん減って久しいですが通勤途中には書店がたくさんあるので、コミックなり株や不動産の本なり、買うものが出てきたら使おうと思います。

今回の優待生活
稲葉製作所・・・2000円(図書カード。金券類は到着後すぐ計上)

クリレスから優待券が届きました

2cc55e63.jpg
8月に1000株で権利確定したクリエイトレストランツHDから優待券が届いています。

500円券30枚が1綴りになった冊子2冊で合計30000円分の優待券です。
待ちに待ったクリレスの優待券。
同封の店舗一覧を見ると、また行きやすそうなところに新規店舗が増えています。

通勤途中や関東遠征、果ては休日にでかけるイオンモールの中にまで、複数の店舗があるクリレス。
手持ちの外食銘柄の優待券の中で現在のところ群を抜いた使いやすさであるため、前回同様あっという間に使い切ってしまいそうです。


サイトマップ
現在工事中・・・

プロフィール

HN:ruinwalkers
1982年生。奈良県在住。

近鉄の株主優待パスや外食系の
株主優待を中心に、日常生活の
様々な費用を優待を使って節約
する株主優待生活をしてます。

このブログでは、株主優待生活
の日常を紹介したり、節約ネタ
やその他雑感などをゆるゆると
書いていこうと思います。

■株主優待生活
|-株主優待生活(全体)
|-株主優待生活とは
|-何故、株主優待生活なのか?
|-第3のインカムゲイン、預株
|-株主優待銘柄の利回り
|-優待券と割引サービスの併用
|-身近な銘柄を選ぶこと
|-お米券の意外な使い道
|-余った優待は換金する
|-換金率の高い(低い)優待は
|-保有優待銘柄(その1)
|-保有優待銘柄(その2)

■投資を始めるために
~節約生活~
|-貯金なくして投資なし
  節約なくして貯金なし
|-家計簿は何故つけるのか?
|-生活費を把握すること
|-収入の一定割合をまず貯金
|-消費欲と必要経費は別物
|-まとめて削減できることを探す
|-消費を投資に変える心がけ
|-優待生活は節約生活

■節約生活あれこれ
ーーー

■投資を続けるために
~貯金生活~
|-再度、貯金なくして投資なし
     節約なくして貯金なし
|-投資は余裕資金で
|-毎月の収入確保が一番大切
|-貯蓄に回す金と投資に回す金
|-生活防衛資金は確保しておく
|-富=(収入-支出)
    +資産×運用利回り

■副収入・ネットインカム
|-会社人ではなく社会人になる
|-残業より副業
|-給与収入<副業収入になる
|-アンケート&懸賞
|-アフィリエイト
|-ネットショップ

■お得情報(管理人兼用)
|-割引クーポンフル活用
|-無料で○○する
|-不用品の処分
|-オンライン購入

■その他(管理人の趣味など)
|-折りたたみ自転車
|-どこでも読書
|-どこでもデジカメ
|-庶民的グルメ
|-一人旅
|-街角&路上観察

■管理人のアイテム
|-折りたたみ自転車生活
|-机まわりのガジェット
|-管理人の本棚
|-こっそり買いたいもの
過去の日記
アフィリエイトリンク
☆☆☆
管理人用
ruinwalkers





















  • ライブドアブログ