2014年05月

クリエイトレストランツHDから優待券が届きました

926a43ca.jpg75b9cbd3.jpga9e20b31.jpg
2月に権利確定したクリエイトレストランツHDから優待券が届きました。

1000株での確定なので、30000円分の優待券です。
500円券×30枚の冊子が2冊も来るというのは手持ちの外食銘柄ではここだけなので、相当なボリューム感があります。

で、半期で3万円、月にならすと5000円という優待を使いきれるのかという話になりそうなものなのですが、すごいことにこれが全く困りません。

質のいいブランドを数多く展開していて、私の生活圏を狙い撃ちしたかのように絶妙な場所に絶妙な業態を出店してきているのです。

イオンモールなどのモールに行けば食べ放題ビュッフェがメインの業態(旬菜しゃぶ重やカントリーキッチンなど)が、難波パークスや高島屋、天王寺MIOなどのいわゆる駅ビルにはビュッフェおよび単価5000円クラスのやや高級レストランが、道頓堀や東京の町田などの繁華街を歩けば炉辺焼きっぽいイメージの業態(磯丸水産や鳥良)が絶妙な位置に配置されているのです。

・・・そうか、これがクリレスの言うところのマルチブランド・マルチロケーション戦略なのかと思い至りました。

イオンモール内にほぼ必ず出店しているところを見ると、サンマルク等と同じように、地方に進出するモール施設の拡大の波(というかそういうのを含めた経済全体の流れ。地方化、グローカル、マイルドヤンキー、用語はいくらでも出てきますが)にそのまま乗っかれていたり、逆に都心部のお洒落なエリアや駅ビルにも出店していたり(かといって景気の波をモロに受ける超高級レストランというわけでもなく、サンマルクの系列と似たような「ちょっとしたプレミアム感」というところに価格設定を置いているあたり、実は利益率も高い)するので、優待券が余る心配は全くなく、むしろ足りないイメージすらあります。

贈答用としても非常に有用で、リンク先の「市川投資綜合研究所」のなちゅさんにも使ってもらったりしました

半年で3万円の優待券を簡単に使い切ってしまえるということは、それだけ店舗展開力や各業態の戦闘力が高いということ ですので、数字に見えてくる収益力はもちろんのこと、こうした定性的な感覚が良好な限り、クリレスの成長は約束されているような気がします。
M&Aにも積極的で、やや小粒だがキラリと光るチェーン展開をしている会社ばかりを買収しているので、優待券の使用可能範囲が勝手にどんどん広がっていくコロワイド的な感じも非常に良い。

総じてサンマルク(ここも超優良企業です。非常に堅実に成長を続けている、経営の教科書のような企業)にさらなる成長性を付加したようなイメージを感じる同社。

どこでどんな風に優待券を使おうかと考えると今から楽しみでなりません。

*追記

とかいいつつ、今年は財政難のためクリレス株を一部手放してしまってまだ買戻しきれておりません。
あと4単元ほど買い戻さないといけないのですが、どんどん株価が回復していってしまって買戻しコストが高くつきすぎて泣けてきました。
4単元買い戻すのに必要な120万円が工面できずに往生しています。
あ・・・あとゼンショーも5単元どこかで買い戻さないといけないのでプラス50万が入り用に。
合わせて170万をどう工面するかに現在は腐心しているわけで、薄給からの支出を優待生活で少しでも抑えて投資に回す量を増やそうと頑張ってます。
配当金が入れば、少しは楽になるのでしょうか・・・。

ゼットンから優待券が届きました

797c76ea.jpg
2月に権利確定した名証セントレックス銘柄のゼットンから12000円分の優待券と、出店先の公共施設の入場券が届いています。

横浜マリンタワーや名古屋テレビ塔、徳川園など、公共施設内のレストラン運営という一風変わったビジネスを展開している同社。
他にも期間限定のビアガーデンを各地百貨店屋上などで運営したりするビアガーデンオペレーターの大手だったりします。

大阪中ノ島バラ園内の店舗や京阪モール屋上のビアガーデン、最近ではあべのハルカス内に店舗が出来たので、関西ではこのあたりの店舗で使用することになりそうです。

関東だと自転車旅行がてら、横浜のマリンタワー内の喫茶店などで使うかもしれません。
全体的に洒落た雰囲気のあるレストランが多く、公共施設内レストランへの招待を含めて、贈答用としても価値の高い優待券でもあります。

今年はどういう風に使っていこうかな・・・。

*ところであべのハルカスの入場券は無いみたいですね。ゼットンが地上300メートルの展望台内にレストランを出店しているのですが、この展望台まで行こうと思ったら入場料を取られます。
公共施設というわけではないので、優待券として発行するのが難しかったのでしょうか?

近鉄の優待パスが届いています

bf3e3480.jpg


3月に確定した近鉄から、このブログのシンボルでもある全線優待パスの株主優待乗車証が届いています。

定期と同じ感覚で使え、文字通り近鉄の路線網全線(索道線や第三セクター化してるところは除く)が乗り放題という代物で、これを小学生の頃に私の祖父が使っているのを見たことが、私の株主優待生活の原点となっています。

関西に帰ってきてからというもの、日々の通勤で思う存分にこの優待パスを利用しており、優待生活には計上していないものの年間の交通費数十万円が丸々浮く格好に。

有効期限スタートの1月ほど前に届くので、しばらくは使えないからといって机の中に入れておくと、持ち出し忘れて1日だけ現金で切符を買うこともしばしばですが、今回はサイフにずっと入れていたので大丈夫そうです。



MV東海、吉野家HD、カッパクリエイトから優待が届いています

1cc4772f.jpg78625559.jpg253945f6.jpg
2月に権利確定したMV東海、吉野家HD、カッパクリエイトHDから優待券が届きました。

MV東海からは買い物1000円ごとに1枚使える100円券が50枚(5000円分)、吉野家HDからは300円券が10枚(3000円分)、カッパクリエイトHDからは500円券が5枚(2500円分)です。

MVの優待は隣町や大阪のイオンモールなどでの買い物に活躍してくれそうです。
別途MV西日本の優待も確定させているので、合わせると1万円分。
イオンで年間10万円分も買い物はしないと思いますが、これで対イオンでは優待生活の体制が整いました。

イオン本体の優待オーナーズカードとの併用が可能なので、毎月20日と30日に5%オフになるお客様感謝デーの時に、スーツや靴などの身の回りもの(ただし仕事用なので消耗品)で金額の大き目のものを買う時に使うことになりそうです。

・お客様感謝デー     → 5%オフ
・MV優待券        → 1000円につき100円引き(ほぼ10%オフ)
・イオンオーナーズカード → 上記2点で割引した残りから3%を後日キャッシュバック
・支払いはワオンですれば0.5%還元もできますが、私はワオンカード非保有・・・。

この合わせワザによる節約は結構馬鹿にできません。
日常的にイオンに行かれる主婦の方で優待投資をされるような方は、是非イオン本体と傘下のMVで財務の比較的良いMV東海かMV西日本、もしくは両方の保有をお勧めしたいところですね。

吉野家の優待券は言わずもがな日々の牛丼出費に充てられる予定ですが、生活圏内に持ち帰り寿司の「京樽」の店舗を発見したので、今後はそこでも使うかもしれません。

関東在住時代は、都内の駅前によく出店している「千代田鮨」で閉店前の半額寿司をしょっちゅう買って帰っていたのを思い出します。

カッパの優待も近所のカッパ寿司で使うことになりそうです。
最近、従兄弟に渡すこともできる(従兄弟の自宅近くにカッパ寿司があるそうな)と気付いたので、期限切れの心配はなくなりました。
・・・あ、そういや5月末期限のカッパ寿司の優待券、3000円分残っていたのを従兄弟に使ってもらった時の写真が届いてたんでした。後で計上しときます。

2014年5月結果

3d8bc166.png6c1b3091.pngabbedf85.png
2014年5月の結果は下記の通りです。

前月末比 −5.43%
昨年末比 −1.38%

ついに月末ベースで年初来マイナスに突入。
凹んでしまうような結果ですが、主力保有のファンコミのチャート、写真三枚目を見ても分かるようにこれでも随分回復した方です。

5月19日のどん底ではー12.7%だったわけですから、そこから考えたら御の字レベルです。

ただそれでも今年はマイナスになっていることには間違いないので、相変わらず主力株次第の我がポートフォリオはファンコミの株価回復をお祈りするだけの簡単なお仕事を続けるしかありません。
まったく、売り時を間違うとろくな事にならない典型例ですね。

さてさて、6月は四季報発売とアドテク企業の新規上場など、ちょこちょこイベントがあります。
もちろん下旬には3月確定銘柄の配当金や優待がどっさり届きますので、これが一番楽しみ。
一方で、昨年は5月の大暴落を超えるような下落が6月に新興市場を襲っていた(場中のことだったので場を見ていない人は覚えてないかもしれませんが・・・)ので、あの動きが今年も起こるようなら一時的な変動は5月を超える可能性があります。
1回か2回は猛烈に胃が痛くなるような日があると思うので、その時になって慌てないようにしたいものです。

クリレスの優待使い切り

99fa69ce.jpg0ebe2a0b.jpg
8a01d595.jpg260f6e46.jpg
月末期限のクリエイトレストランツの優待券が1500円分残っていたので、会社帰りに大阪ドームに隣接のイオンモール内にあるしゃぶしゃぶ食べ放題の店舗「しゃぶ重」へ行ってきました。

一番安い豚しゃぶ食べ放題とドリンクバーをオーダー。
出汁が2種類選べるので、昆布だしとすき焼き出汁をセレクト。

お重に並べられた豚肉(薄切れ8枚程の4段重ね)が運ばれてきたら90分の食べ放題スタート。
コーナーには野菜一式と御飯(ふりかけ、そぼろ、浅漬けも食べ放題)がずらり。

フゥフゥ言いながら30分ほどかけて食べました。

会計は税込みで2000円ちょっとだったのですが、本日は30日ということもあってイオンモールはお客様感謝デー。
5%引きがフードコートの対象店舗でも適用されると事前にモールのインフォメーションに聞いたので、会計時にイオンの株主優待オーナーズカードを提示して交渉してみたら5%引いてくれました。
5%引き後の金額からクリレスの優待券1500円を使い、差額現金500円弱を支払い。

本日の優待生活
イオン・・・102円(単なる感謝デーの5%引きなのですが、発動条件にイオンの優待カードを使ったので、一応優待生活に入れてみました)
クリエイトレストランツ・・・1500円

ラックランドの優待品が届きました

843705f2.jpg
帰宅したらラックランドの優待として注文していた東北の地域物産品が届いていました。

石巻市周辺の水産会社の商品で、魚の切り身やたらこなどの冷凍品詰め合わせです。
そのまま全部家族に渡しておきました。
何かの折に食卓に上がってくると思います。

会社側によると、優待品は3000円相当(うち1000円近くは多分送料でしょうか)ということなので、この金額で優待生活に計上します。

何気に今日計上した優待生活、1万円超えましたね・・・。

本日の優待生活
ラックランド・・・3000円

ビックカメラの優待券も消化してきました

cba58299.jpg
帰宅途中にワタミめぐりをしながらも、もう一つの期限切れが迫るビックカメラの優待券を難波の店舗で使ってきました。

購入したのはスマホ用の保護フィルムとイヤホン、そしてエアダスターです。
丁度よい品質の、丁度よい価格のものが3つ合計で3000円ちょっとで買えました。

単価のはる家電系の優待は割引ものが多いですが、単価の低いPCやオーディオ周りの品物には不向きです。
やはり電子関係の消耗品の補充にはビックカメラの優待券は最適ですね。

本日夜の優待生活その2
ビックカメラ・・・3000円

ワタミの優待、使い切ったと思ったら・・・・

d2c31d6e.jpg6394a515.jpg
a2226052.jpg36caf421.jpg
5月27日の記事でワタミ優待を使い切ったと書いたばかりなのに、大嘘が判明。
まだ3000円分残っていました(現在ワタミの優待券は、半期に6000円のうち、3000円分はタクショクなどの非外食にも使えるもので、その優待券は金色っぽい色になってます。どうもこの3000円分を別保管していたみたいです)。

月末までの期限なのですが、ご存知ワタミの優待券は金土には使えません。
てことはもう今日しか使える日がないじゃないかということで、急遽友人二人にお声がけ(ワタミの優待は1人1回1000円までしか使用できないため、まとめて3000円分使おうと思ったら、自分含め3人が必要)。

一人は残業の可能性高し、もう一人はいけるカモのご返事。
前者に残業でもなんとか合流しよう、後者には少し遅めの集合で、ということでなんとか合流できるかもと思っていたのですが・・・まさかのお流れ。

優待券3000円分(1000円×3回分)を握りしめて孤立無援状態になった私。


「やるしか・・・ないのか」


やりました。やってしまいました。


和民ハシゴ作戦

会社から近鉄阿倍野橋駅までにの自転車ルート上には約5件のワタミ系店舗があります。
はい、これを1000円ずつハシゴしました。

まずは1件目「わたみん家」。
いつもと同様にほろ酔いセット気分で生ビールをオーダーし、おつまみに生春巻きと煮卵串もオーダー。
これは慣れたもので、合計1000円ちょいの会計に優待券1000円を使用して次へ。

2件目「座・和民」
5月27日の投稿と同じ店です。
御飯モノをオーダーして定食気分で、ということでちょっと変則的に和風デミオムライスをオーダー。
突き出しが浅漬けとポテトサラダだったので、これを小鉢がわりに。
飲み物はお冷のみ。
これもまぁ何度か経験があるのでなんとかなりました。
ここも合計1000円ちょいの会計を優待券1000円使用して差額現金払い(15円)して次へ。

最後の3件目「わたみん家」。
2件目のすぐ隣の店舗なのですが、気分的にここが一番きつかった。
1件目と2件目でほろ酔いセット、御飯ものときたら、3件目は当然「スイーツ」。

う・・・30過ぎた男が居酒屋に一人で入ってしかもスイーツ縛りか・・・。
「これもブログのネタのため!」と心で念仏を唱えながら入店。
ということでオーダーしたのがホットジャスミンティーに抹茶ティラミスに杏仁豆腐。
5分ほどで食べて出てきました。

支払いは1000円ちょい、最後の優待券を使用して差額を現金払い。
さすがに会計の時スイーツだけですいませんと店員さんに言ってしまいました。
店員さんいわく、さすがに今日は優待券の使用の方が多いですねとのこと。

なんとかこなしたワタミめぐり。
自分でやっておいてなんですが、いくら期限最終日だからってこれはキツかった。
次ワタミめぐりをしないといけない状況になったとしたら、いかにブログのネタのためとはいえ次もやれるかどうかは自信がありません。
こんな馬鹿げたことを敢えてやろうという人もいないでしょうが、ワタミの優待券はやはり計画的に使わねばいけませんね。

本日夜の優待生活その1
ワタミ・・・3000円

昼はやよい軒。

d4a15191.jpg
会社で仕事をしていたら昼食タイム。
月末期限が迫ったプレナスの優待券1000円分を使い切るべく、自転車でかなり走ったところにあるやよい軒へ。

期間限定メニューでとろろ汁定食という実に美味そうなものがあったので、定食の味噌汁をアサリ汁に変更してオーダー。

とろろ御飯大好きです。
これで御飯が麦飯ならもっとよかったんですが・・・そこは仕方ないか。

御飯をおかわりして(とろろ汁も分量的に御飯2杯分は余裕で賄えました)満腹に。

支払いは1000円ちょっとで、プレナスの優待券1000円分を使用して何とか使い切りです。
さて次はいよいよ夕食編・・・。

本日昼の優待生活
プレナス・・1000円
サイトマップ
現在工事中・・・

プロフィール

HN:ruinwalkers
1982年生。奈良県在住。

近鉄の株主優待パスや外食系の
株主優待を中心に、日常生活の
様々な費用を優待を使って節約
する株主優待生活をしてます。

このブログでは、株主優待生活
の日常を紹介したり、節約ネタ
やその他雑感などをゆるゆると
書いていこうと思います。

■株主優待生活
|-株主優待生活(全体)
|-株主優待生活とは
|-何故、株主優待生活なのか?
|-第3のインカムゲイン、預株
|-株主優待銘柄の利回り
|-優待券と割引サービスの併用
|-身近な銘柄を選ぶこと
|-お米券の意外な使い道
|-余った優待は換金する
|-換金率の高い(低い)優待は
|-保有優待銘柄(その1)
|-保有優待銘柄(その2)

■投資を始めるために
~節約生活~
|-貯金なくして投資なし
  節約なくして貯金なし
|-家計簿は何故つけるのか?
|-生活費を把握すること
|-収入の一定割合をまず貯金
|-消費欲と必要経費は別物
|-まとめて削減できることを探す
|-消費を投資に変える心がけ
|-優待生活は節約生活

■節約生活あれこれ
ーーー

■投資を続けるために
~貯金生活~
|-再度、貯金なくして投資なし
     節約なくして貯金なし
|-投資は余裕資金で
|-毎月の収入確保が一番大切
|-貯蓄に回す金と投資に回す金
|-生活防衛資金は確保しておく
|-富=(収入-支出)
    +資産×運用利回り

■副収入・ネットインカム
|-会社人ではなく社会人になる
|-残業より副業
|-給与収入<副業収入になる
|-アンケート&懸賞
|-アフィリエイト
|-ネットショップ

■お得情報(管理人兼用)
|-割引クーポンフル活用
|-無料で○○する
|-不用品の処分
|-オンライン購入

■その他(管理人の趣味など)
|-折りたたみ自転車
|-どこでも読書
|-どこでもデジカメ
|-庶民的グルメ
|-一人旅
|-街角&路上観察

■管理人のアイテム
|-折りたたみ自転車生活
|-机まわりのガジェット
|-管理人の本棚
|-こっそり買いたいもの
過去の日記
アフィリエイトリンク
☆☆☆
管理人用
ruinwalkers





















  • ライブドアブログ