2014年12月

2014年の株主優待生活

410ec2e8.jpg5d3e337e.jpg20a4ceeb.jpg
7c424c9e.jpgd01ce37a.jpg8a4b7088.jpg
afb55251.jpg5baec618.jpg26b06a66.jpg
daf02c78.jpgc44e800b.jpgfdd5726e.jpg



予約投稿です。
年内で少しずつ書いてますが、情報をまとめるのが年明けなので、最終仕上げは年明けにやります。

2014年、年間を通しての株主優待生活で使用した金額は548721円でした。

<2014年度株主優待生活>

1月・・・35840円
2月・・・15970円
3月・・・35610円
4月・・・47941円
5月・・・55159円
6月・・・26670円
7月・・・70023円
8月・・・34547円
9月・・・52551円
10月・・・43261円
11月・・・36822円
12月・・・94327円

合計・・・548721円(月平均45726円)
(2013年度株主優待生活合計・・・464027円(月平均38668円))
(2012年度株主優待生活合計・・・382075円(月平均31839円))

あわせて、受け取り配当金の合計も出してみました。

2014年度配当金合計・・・659665円(月平均54972円)
(2013年度配当金合計677632円(月平均56469円))
(2012年度配当金合計509014円(月平均42417円))

2014年度配当金&優待生活合計・・・1208386円(月平均100698円)
(2013年度配当金&優待生活合計・・・1141659円(月平均95138円))
(2012年度配当金&優待生活合計・・・891089円(月平均74257円))

株主優待生活での使用金額では昨年よりさらに約8万円ほど多い金額で、50万円を超えてきました。
ただ一つ前の投稿でも書いておりますが、12月の94327円というのが私にとっては異常値で、この異常値の約4万円ほどを除くと約50万円が体感値かなと思っています。

ま、それはともかく去年と比べてどの部分の数字が増えたかといいますと、全体的な保有優待銘柄は変わっていませんが、チムニーの年3万の優待券が2014年度はフル寄与しているということと、マルシェの買い増し分の優待を12月に早速使ったこと、後はイオンなどで大き目の買い物をしてイオン系の優待の使用が膨らんだ、といったあたりではないでしょうか。

この1年で生活が大きく変わったというわけでもなく、かといって優待銘柄の新規購入もほとんどしていない(2013年度の住民税ほかの税金の支払いのおかげでほとんど資金が増えなかった)状態であったことを考えればまずまずの状態ではないかと思います。
何度もこのブログで触れていますが、独身の状態だと優待を月に5万円も使えば相当「使っている感」がありますし、月ごとのバラツキも考えれば、年間50万円くらいが単身者の優待生活のほぼ上限ではないかと思っています(友人知人ににおごったり贈与したりすれば、また違った数字になるかもしれません)。

次に年間配当金についてですが、2013年度よりも若干少なくなりました。
これはもちろん配当金にかかる税金が倍になった(10%の軽減税率があったものが20%に戻った)ためです。
保有銘柄全体では増配があったりしたのですが、それより税率アップの方が影響が大きかったというわけで・・・うーむ。
それでも総額では年間60万円を超えており、月にならすと5万円以上が入ってくるため、マンションの維持費、水道光熱費くらいは賄えております(実際は受取配当金はある程度まとまると証券口座にまわしており、マンション維持費や水道光熱費は生活用口座から出していますので、これは気分の問題になってしまうのですが・・・)。
インフラの維持費+最低限の生活費+αを受取配当金と株主優待でカバーできればなぁと思っていたのですが、生活費の部分を「学生時代の質素な生活をしていた頃ならば」という意味ならほぼ実現できている状態です。
ここまでは2013年度の話でもしていましたね。
あとは今の生活費で、ということになるのですが、月あたりでもう5万円分、つまり配当金だけで月10万、年間120万円あたりが次の目標ってことになりましょうか。
何年先になるか分かりませんが、コツコツとやってやろうと思います。

以上を踏まえて2015年を株主優待生活的な投資活動としてどう動くか。

新規で優待を新設する外食企業があれば買い足しをするかもしれませんが、当面は新規購入についてはクオカードやお米券などの金券優待銘柄の取りこぼしを拾い上げることなどをぼちぼちやりつつ、成長性の高い&安定感のある事業を行っている非優待株、もしくは配当利回りの高い財務の強い銘柄を増やしていくのもいいかもしれません。
非優待株の保有については2014年度はほとんど成果を出せていませんので、2015年度は上手くいってほしいなと思いますね。

いずれにせよコツコツといこうと思います。
本年度もありがとうございました。
来年度もよろしくお願いします。

2014年12月の株主優待生活

e117c4c7.jpg4d81c78d.jpg772e0402.jpg
0eb852e9.jpg3fd8e32f.jpg3f4b2650.jpg
cec3a71b.jpg2b3bc698.jpg798edb61.jpg

予約投稿です。
ちょっとずつ書いてますが、間に合わないかもしれません。
足りない分は年明けに加筆いたします。
以下本文

2014年12月の株主優待生活で使用した金額は94327円でした。

<内訳>

吉野家HD・・・600円
パーク24・・・1000円
ダスキン・・・1000円
ゼンショーHD・・・1000円
サンマルクHD・・・1476円
お米券優待・・・1760円(キムラユニティー2枚、オーハシテクニカ2枚)
サトレストランシステムズ・・・2000円
日本管財・・・2000円(ギフト優待)
JT・・・2000円(自社商品)
ヴィレッジヴァンガード・・・3000円
MV西日本・・・3200円
マルシェ・・・4203円
第一興商・・・5000円(贈与分)
三光MF・・・7000円
イオン・・・7608円(オーナーズカードの還元874円、40周年記念割引券による割引6734円)
クオカード優待・・・10500円(東洋BENG、FPG、日本プラスト、ソフトクリエイト、リックス、明光、T&K東華)
コロワイド・・・18980円
共立メンテナンス・・・22000円

合計・・・94327円(うち贈与分が5000円)

きゅ、9万オーバー!?と驚かざるをえない金額です。

確かに、月末期限の優待の消化という面はありました。
9月に多数権利確定した優待銘柄の到着月で、お米券やクオカードなど、金券類の計上がありました。
忘年会的な居酒屋銘柄の優待使用もありました。
それでもって、ほぼ予定外の大きな宿泊優待使用や、大晦日土壇場での呑みでの優待使用もあったわけです。

しかしそれらすべてが合わさるとはいえ、この金額は衝撃でした。
何度もこのブログで触れていますが、単独で月5万円分を株主優待使用すると相当「使ってる感」があるのですが、今月はなんとその約2倍です。
コロワイドや共立メンテナンスの使い方は、明らかにもったいなかった(前者はぐるなびクーポンを使用し忘れましたし、後者にいたってはイレギュラーに後輩の分の支払い・・・は良いにしても、よりによってドーミーインプレミアムのほうでしてしまったこと)というのがあり、普段ならこの部分の合計約4万円を計上していないはずなので、12月の合計9万超えというのは明らかな異常値です。
なのでこの辺のしわ寄せが2015年前半に優待不足という形で現れてきそうです・・・。

とはいえそれを除いても確かによく優待を使用した月でした。
額面での優待の使用もあれば、サンマルクやイオン、MVのように、それなりの現金支出をともなう部分での使用もあったので、割と上手く消費活動の中に優待をもぐりこませた面もあったと思います。
マルシェの優待をはじめ、ランチでの使用も増えましたし。
イオンとかの支払いは今月では臨時支出(スーツ一式買い揃え)ですが、ランチなどの「日々のベース支出」をいかに優待でカバーするかというのが大事だと思うので、この点来年さらに頑張っていきたいと思います。

さて・・・早速年明け1月ですが、年末年始は近鉄が夜通し動いていることと、家族旅行で三重に行くのに近鉄を使います。
あとは仕事始めから数日は挨拶回りをするので、昼食に優待を使うかもしれません。
新年会的なもので居酒屋優待を使うかもしれませんし・・・。
あとはVVの期限が確か1月末だったので、その辺はきっちり使い切るつもりです。

2014年結果

e621eeb4.png4f64f82f.png5694b144.png


予約投稿です。

2014年、1年間の結果は下記の通りです。

前月末比 -2.85%
昨年末比 +6.71%

アベクロ相場継続の1年。
10月末に第二次大規模緩和が発表されてからのさらなる上昇を期待したいところでしたが、大納会は少しミソがついた形で終了。
それでも1年を通して見れば日経平均は1000円ほど上昇(一方で為替が円安になっているので、一概に良いとも言えないような気がしますが)で1年が終わりました。

私自身の成績としては、今年はほとんどと言っていいほどポジションの変更はありませんでした(若干回転させたり、優待株を追加で買ったりはしましたが、年初と年末のポジションを見るとほぼ変わっていません)ので、
年初から3ヶ月ほどは主力保有のファンコミのおかげで調子がよかったものの、その後の反落に引きずられるようにほぼ一貫して下げ。
10月には大きくマイナスになりましたが、そこから若干の反転をし、年間を通してだと若干のプラスで終えることができました。
主力保有のファンコミは昨年末よりも200円ほど下げた株価で終わってしまいましたが、第二位、第三位主力の共立メンテナンスやクリエイトレストランツHD、その他単元で多種類保有している銘柄が少しずつ上がってくれたこともあり、全体としてはプラスに持っていけた形に。
ただしここには給料から捻出した分も入っていますし、ファンコミを回転させた分利益確定させた形になっているので、確定申告で税金が発生しますから、それを支払うとほぼトントンくらいになるんじゃないでしょうか。

昨年が調子良すぎたということもありますので、ポジションをほとんどいじっていないことを考えれば、プラスで終われただけマシという風に思っています。

来年は全体としては相場は強そうですが、円安の進行はコストプッシュ形の値上げという形で日常生活の支出増という形で生活への影響も本格化してきそうです。
かつて来た道を考えると来年あたり大きなクラッシュが来る可能性もある気がしますが、それを心配するよりも、良い企業を長期に保有することの恩恵を得て飛躍の年にしたいものです。

ともあれ今年も退場せずに市場で生き残ることができてよかったです。
皆様も今年1年お疲れ様でした。
日々の優待生活駄々流し&トレーディングの愚痴ばかりのような相変わらずのブログだったかと思いますが、1年間お世話になりました。
来年も当ブログをよろしくお願いいたします。

年末の呑みも優待

69c8a919.jpg
大晦日の夜、先行して旅行に出かけた家族を尻目に、ミナミは天王寺の贔屓屋にて友人と呑み。

毎年大晦日に合流して初詣をするようになって数年ですが、今年も合流して酒を酌み交わすことができました。

何故大晦日なのにチェーン店でわざわざ・・・とお思いかと思うでしょうが、デパートのレストランフロアは閉まってるし(というか初売りに備えて休館)、チェーン店くらいしか(遅くまで開いているという意味で)お店が開いてなかったのです・・・。

と、いうことでここで日付が変わる寸前まで飲み明かすことに。

2人で4時間くらいかけて飲みまくっていたら会計はなんと16390円。
全額、コロワイドの優待カードから支払うことができましたが、さすがに悪いと友人が5000円出してくれました(合流前にパチスロをして勝った金とのことです)。

それでは皆様良いお年を。

本年度最後の株主優待生活
コロワイド・・・16390円

年末恒例の餅つき

86f2ba09.jpge13806f2.jpga1a1ac31.jpg
本日は実家に一族が集まって年末恒例の餅つき。

朝からひたすら薪ストーブで餅米を炊き、臼と杵でひたすらペタンペタン、出来上がった餅をお鏡にしたり、小さくちぎって丸めて小餅にしたり。
お鏡用をあわせ、合計6臼、180合分のお餅を作りました。

一族集まってワイワイやりながら正月用の餅を作るのはやはり楽しいものです。
従兄弟達がずいぶん成長して男手が増えたので、火をくべるのも餅つき作業もかなり楽になりました。
出来上がった丸餅をつまみ食いすると非常に美味しい。

ウチの近所でこうして自宅で杵と臼で餅をつくというような習慣が残っている家庭はもう恐らくないんじゃないかと思いますが、大切に続けていきたい文化の継承ですね。


リゾートソリューションから優待券が届いています

4b1ed68e.jpg
9月に権利確定したリゾートソリューションズから優待券が届いています。

5000株で確定したため、直営施設宿泊専用商品券20000円、ゴルフ専用商品券10000円、リゾート商品券5000円の合計40000円分が届きました。

ただ、個人的にゴルフをやっていないうえ、1回1000円までの使用制限があるゴルフ商品券は無用の長物のため、実質的にリソル宿泊商品券とリゾート商品券の合計30000円分となります。

リソル宿泊専用商品券は1回5000円の制限があるため、20000円分を使用しようとすると4回利用しないといけません。
リゾート商品券の方は使用に制限がないばかりか、直営でない他社の提携物件でも使用がかのうですが、5000円分しかありません。

したがって、ホテルリソルにて(リソル宿泊専用商品券5000円+リゾート商品券1000円)×3回+(リソル宿泊専用商品券5000円+リゾート商品券2000円)×1回=4回分使い切り、という使い方になります。

基本的に関東へ自転車旅行しに行くときに町田や池袋、藤沢(ここは他社へ売却し、グループから離脱)で単独もしくは友人と宿泊するためにここの優待を確保していたのですが、このところ関東に行く機会もなく、優待を使い切ることができていませんでした。

しかも次回、来年3月確定分からはこれら優待券が統合され、自社サービスの共通優待券になります。
しかも1回4000円までの制限つき。
金額も最低単元と3単元保有者以外は実質的に改悪で、5000株持っていても半期で2万円、3000株だと18000円、1000株(最低単元)でも12000円になります。

この発表があってから、9月に権利確定してすぐに1000株手放しました。
おそらく段階的に手放し、最終的に1000株を残すかどうかというところまでいくんじゃないかと思います。

ま、それはとにかく、今回届いた優待券、今度こそ少しは使おうと思います。

日本管財から優待ギフトが届きました

798edb61.jpg
9月に権利確定した日本管財の優待で、ギフトカタログからチョイスしてオーダーしていたりんごジュースが届きました。

前回に引き続き、ふじりんごジュースです。
非常に濃厚な味で美味しかったので、気に入ってまたオーダーしてしまいました。

朝と夜(風呂上り)に1杯ずつ飲むのが楽しみですが、家族も結構飲んでいるので、あっという間になくなりそうです。

今回の株主優待生活
日本管財・・・2000円(カタログギフトチョイス品)

コインパーキングとサンマルク

686892d6.jpge719dc95.jpg2b3bc698.jpg
仕事納めの本日。

友人が帰省で車で帰ってくるとの連絡を受け、ならばPCの買い物と荷物の運搬手伝ってくれとばかりに合流しました。

大阪日本橋の電気街エリアで車で来た友人と合流。
タイムズのコインパーキングに駐車してPCショップへGO。

いくつかPCショップを回ったのですが、大きめの電源、折角なのでCドライブがSSDのやつ、USB接続大目の筐体、というあたりを要求スペックにして探したところ、イイヤマの即納品でそこそこいいのがあったので購入。

友人の車にPCを積み込み、そのまま家まで送ってもらうことに。
駐車場代の足しにパーク24の優待券の残り1000円分(200円×5枚)を使用。

実家近くのサンマルクに立ち寄り夕食。
3000円ほどのコースに白ワイン(飲むのは私だけ)をオーダー。

私がオーダーしたメイン料理は白身魚とホタテときのこのクリームソース・・・だったのですが写真がピンボケ。
目の前の友人から、「お前だけワインかよ・・・」と恨み節が聞こえましたが、多分友人の呪いでピンボケしたのでしょう。

会計は7000円ちょっとでしたが、サンマルクHDの株主優待カード提示で20%引きでした。
この友人とは31日にまた会う予定なので、その時に酒をきちんと飲もうと思います。

本日の株主優待生活
パーク24・・・1000円
サンマルクHD・・・1476円

ラパウザで一人呑み

2cfd8af6.jpg
スマホから。

ラパウザで一人呑み。
チキンとパスタ食べながらビールとワイン。

合計2590円を優待カードで支払い。

本日の株主優待生活
コロワイド・・・2590円

本格的にPCが飛んだっぽいので明日安いやつを買いに行く予定。

朝昼優待

da324764.jpg4a63029c.jpg30b009bd.jpg
本日は朝と昼、両方で優待を使用。

朝は通勤途中に心斎橋エリアのモスバーガーで朝食。
朝モスのみのメニューなので、ポテトなどはありませんでした・・・。
チーズバーガー&ドリンクセット(330円)と単品でホットサンドチーズソーセージ(200円)をオーダー。
会社まで持って行って食べるつもりだったのですが、店内で食べてしまいました。

合計530円のうち、ダスキンの優待券(月末期限)で500円をまかない、差し引き30円を現金払い。
小ぶりとはいえ、朝からバーガー2個はちょっときつかった・・・。

昼は取引先さんと自転車でマルシェ系列のバルビダへ。
今回私はパスタセット(750円)にドリンク(100円)、取引先さんはイベリコ豚ハンバーグセット(900円)にドリンク(100円)でオーダー。
私は金額調整として追加でラムレーズンアイス(290円)をオーダー。

これで合計2140円ですが、店員さんに聞いたら、全て税込み価格とのことでした。
なのでマルシェの優待券2枚で2160円分になるので、優待券2枚で全てまかなうことができました。
ということで、次回はドリンクをもう1杯追加するか、100円高いランチをオーダーするかどちらかにしようと決心。

本日の株主優待生活
ダスキン・・・500円
マルシェ・・・2140円
サイトマップ
現在工事中・・・

プロフィール

HN:ruinwalkers
1982年生。奈良県在住。

近鉄の株主優待パスや外食系の
株主優待を中心に、日常生活の
様々な費用を優待を使って節約
する株主優待生活をしてます。

このブログでは、株主優待生活
の日常を紹介したり、節約ネタ
やその他雑感などをゆるゆると
書いていこうと思います。

■株主優待生活
|-株主優待生活(全体)
|-株主優待生活とは
|-何故、株主優待生活なのか?
|-第3のインカムゲイン、預株
|-株主優待銘柄の利回り
|-優待券と割引サービスの併用
|-身近な銘柄を選ぶこと
|-お米券の意外な使い道
|-余った優待は換金する
|-換金率の高い(低い)優待は
|-保有優待銘柄(その1)
|-保有優待銘柄(その2)

■投資を始めるために
~節約生活~
|-貯金なくして投資なし
  節約なくして貯金なし
|-家計簿は何故つけるのか?
|-生活費を把握すること
|-収入の一定割合をまず貯金
|-消費欲と必要経費は別物
|-まとめて削減できることを探す
|-消費を投資に変える心がけ
|-優待生活は節約生活

■節約生活あれこれ
ーーー

■投資を続けるために
~貯金生活~
|-再度、貯金なくして投資なし
     節約なくして貯金なし
|-投資は余裕資金で
|-毎月の収入確保が一番大切
|-貯蓄に回す金と投資に回す金
|-生活防衛資金は確保しておく
|-富=(収入-支出)
    +資産×運用利回り

■副収入・ネットインカム
|-会社人ではなく社会人になる
|-残業より副業
|-給与収入<副業収入になる
|-アンケート&懸賞
|-アフィリエイト
|-ネットショップ

■お得情報(管理人兼用)
|-割引クーポンフル活用
|-無料で○○する
|-不用品の処分
|-オンライン購入

■その他(管理人の趣味など)
|-折りたたみ自転車
|-どこでも読書
|-どこでもデジカメ
|-庶民的グルメ
|-一人旅
|-街角&路上観察

■管理人のアイテム
|-折りたたみ自転車生活
|-机まわりのガジェット
|-管理人の本棚
|-こっそり買いたいもの
過去の日記
アフィリエイトリンク
☆☆☆
管理人用
ruinwalkers





















  • ライブドアブログ