2015年12月

2015年の株主優待生活

1ff43ff3-s4ae4f7a9-s5bc0d972-s
098d19f8-s349b8691-s362ff62c-s
6677df1d-sd47ebb97-se0ced72d-s
e31372a3-sfeda9153-s333d94a9.jpg

予約投稿です。

大晦日に投稿しているのですが、情報をまとめるのが年明けになりそうなので、一部投稿となっております。

2015年、年間を通しての株主優待生活で使用した金額は600695円でした。

<2015年度株主優待生活>

1月・・・43412円
2月・・・54942円
3月・・・23986円
4月・・・31501円
5月・・・41212円
6月・・・33922円
7月・・・83802円
8月・・・59176円
9月・・・52202円
10月・・・65825円
11月・・・68430円
12月・・・42285円

合計・・・600695円(月平均50057円)
(2014年度株主優待生活合計・・・548721円(月平均45726円))
(2013年度株主優待生活合計・・・464027円(月平均38668円))
(2012年度株主優待生活合計・・・382075円(月平均31839円))

合わせて受け取り配当金の合計も出してみました。

2015年度配当金合計・・・846683円(月平均70556円)
(2014年度配当金合計・・・659665円(月平均54972円))
(2013年度配当金合計・・・677632円(月平均56469円))
(2012年度配当金合計・・・509014円(月平均42417円))


さらに配当金と優待生活の合計も出してみました。

2015年度配当金&優待生活合計・・・1447378円(月平均120614円)
(2014年度配当金&優待生活合計・・・1208386円(月平均100698円))
(2013年度配当金&優待生活合計・・・1141659円(月平均95138円))
(2012年度配当金&優待生活合計・・・891089円(月平均74257円))

2015年度、ついに年間の株主優待生活での優待使用金額が60万円(大晦日に追い込み使用をしましたが・・・)を突破しました。
年間60万円、月平均だと5万円ですね。

2014年度に比べてヴィアHDやマルシェの10単元保有による半期25000円、通期5万円の優待×2回分が通期寄与したことと、SFPダイニングが追加されたことで使用できる優待券が増えたこと、それによって昼食時の優待利用(マルシェのバルビダなど)や夜の呑み(特に予算1000円ほどのチョイ呑み)がさらに増えたことが原因です。

このブログで度々言及していますが個人の普通の生活内で優待を使う額の上限値って5万円ぐらいではないか?という感覚がありまして、年間を通して月5万ペースに乗せるのを当面の目標にしておりました。
ごく普通のサラリーマンの小遣いや副業としての月5万円というのは決してバカにできる金額ではなく、今回そのラインまで到達したのにはちょっと「おぉー、ついに」という感慨のようなものがありました。

配当金の方は優待よりもさらに大きく増加し、月平均約7万円の水準まで一気に到達。
2015年度は14年に引き続き税金の支払負担が非常に重く、新規投資をほとんど行えていない(既存株で非優待銘柄を少しずつ買い増ししたり、数万円の優待銘柄を少量買い付けできた程度)ので、受け取り配当金の増加については既存保有銘柄の業績アップに伴う増配が非常に大きな要因となりました。

優待では支払うことのできない家賃(私の場合、保有している部屋の管理費&固都税など)や税金、水道光熱費などのインフラ周りの支出についてはこれら配当金をあてておりました(実際にはある程度まとまり次第次の銘柄購入に結構回していましたが)。

受取配当金(月あたり約7万円)と優待の使用金額(月あたり約5万円)を合わせると年間で約144万円、月あたり12万円になり、上手くやりくりすれば学生時代頃の生活ならなんとかやっていけそうなくらいの水準になりました。

次は月あたり15〜20万円、年間180〜240万円くらいを目標にしたいところです。

結局2015年は非優待株の下落が大きく、その部分の穴を多数の優待銘柄の上昇によって埋めるだけで精一杯の結果になったため、底上げできたのは優待や配当といったインカム部分だけでした。

2016年度は過去2,3年よりさらに難しい相場環境となりそうではありますが、またコツコツと頑張って行きたいと思います。

本年度もありがとうございました。
来年度もよろしくお願いします。

2015年12月の株主優待生活

35b4d345.jpg8bb013f3.jpg009552fe.jpg
130bd4ba.jpgd5dbb96c.jpge7de4ffe.jpg
ab8cff8b.jpgbb982ad1.jpg333d94a9.jpg

予約投稿です。
ちょっとずつ書いていってますが、間に合わなさそうなので、足らずは年明けに加筆いたします。

2015年12月の株主優待生活で使用した金額は42285円でした。

<内訳>

ダスキン・・・500円
ジョイフル・・・500円
キャンドゥ・・・540円
サンマルクHD・・・595円
吉野家HD・・・900円
SFPダイニング・・・1000円
ゼンショーHD・・・1000円
ヤマダ電機・・・1000円
ワイズテーブルコーポレーション・・・1000円
チムニー・・・1000円
ゼットン・・・1000円
お米券優待・・・1320円(440円×3枚)
サトレストランシステムズ・・・2000円
ライトオン・・・3240円
コロワイド・・・4710円
ヴィアHD・・・5000円(贈答)
第一興商・・・5000円
クオカード優待・・・5500円
マルシェ・・・6480円

合計・・・42285円(うち5000円贈与分)

年末ということと優待有効期限を迎えるものが結構あること、9月確定の銘柄で金券優待が届いてそれを計上することが多い月なので例年まずまずのボリュームになる月ではあるのですが、クオカード等の金券優待がそこそこあったこととヴィアの優待券を届いてすぐ5000円分贈与した以外は、ほぼランチor夜のひとり呑みの小額使用の積み重ねだけでいった感じでした。
特にランチ利用での優待使用の増加が顕著で、平日の半分は優待でランチ代を賄っていた感があります。

年間使用金額の関係で大晦日にわざわざライトオンと第一興商を無理やり使い切ったこともあって、月間では4万円をオーバーし、まずまずのボリュームに。

次の投稿で詳しく書きますが、株主優待生活は年間では合計で60万となり、優待の月間平均使用額が5万円と(ギリギリですが)なりました。

2015年結果

9b3833e1.pngbc15b3f0.png97f626d2.png
2b38320e.pnge45e0067.pngcef95bd3.png

予約投稿にしました。

2015年12月および1年間の結果は下記の通りでした。

前月末比 −2.14%
昨年末比 −0.4%

8月頃に割と強烈なガラがあったものの、年初と年末だけ見てみれば日経平均は2000円ほど上昇した日本市場。
ツイッターや各投資ブログを拝見していても今年はイージーモード継続とされている方が結構いらっしゃいました。
他の方が20〜100%で資産を増やされる中、私のPFは微妙にマイナスで着地。
正確に言えば給料からの入金も込みなので、純粋な運用についてはもう少し下のはずです。

2014年、といいますか2013年以前とほとんど主力保有銘柄の構成は変わらず、税金に絡んで売買を調整したり支払用に幾分売却したりした以外では変更がないマイPF。

主力保有3銘柄の週足チャートを合わせてアップしましたが、保有1位のファンコミュニケーションズ(2461)が1年で半分近くまで下落したものの、2位3位の共立メンテナンス(9616)とクリエイトレストランツHD(3387)がほぼ倍になった分必死にカバーしてくれた感じ。
他にも多数ある単元保有の優待銘柄が昨年に続きほとんど上昇を続けてくれたので、全体でほぼほぼトントンに持っていけました。

この辺の流れは1年前の内容とほとんど変わっていませんね。

結局、2012年にそこそこ上げた後、2013年のアベノミクス初動でさらに一気に上げた後、2014年と2015年はパッとしなかったので、4年間の平均を無理やり出すと平均+35%くらいだったというオチでしょうか。

来年は日経平均2万以上をキープするのが当たり前のような相場になって欲しいものですが、普段の仕事から見える世界はそうも楽観していられないかもしれません。
物価だけが上がり、一部の人を除いて(私が仕事をしている業界では)賃金が上がらないか微増程度。
相対的に日本が貧しくなったと日々感じることが増えました。
相場は活気付いており、参加者さんを見ていてもリーマンショック前の景色に似たような感じがしています。
いつか来るであろうクラッシュを怖がってるだけでは何もできませんが、その時がきても何とかなるようにはしたいもの。
ネットの世界がさらに複雑多様になり、インバウンドなどの特需や技術の進歩から見えてくる先の世界は良いことも悪いこと両方ありそうですが、なんとか生き残って行きたいと思っています。

皆様2015年1年間お疲れ様でした。
来年も当ブログをよろしくお願いいたします。

楽蔵にて最後の追い込み

e754d4e5.jpg89d77efa.jpg0a1f7a69.jpg
大晦日。
友人と阿倍野でサシ呑み。

飲んでる場所は第一興商系の楽蔵。
webクーポンで10%引きを適用しつつ、前回使いそびれた月末期限の第一興商の優待券3000円分をここで使い切り。
ギリギリ間に合いました。

デパート内のレストラン等は大晦日休みだったりLOが早めだったりしたので、そこそこ美味しい料理を出してくれる楽蔵はちょうどよかったわけです。

先のライトオンといい、年末ギリギリまで優待生活でした。

今回の株主優待生活
第一興商・・・3000円


ライトオンで買い物

d5cb4ad4.jpg1ee347ac.jpg


あべのキューズモールのライトオンで買い物。
靴下やインナーシャツをまとめ買い。
会計で優待券3000円分を使用したのですが、税前からの割引での処理らしく、実質3240円の割引となりました。

おかげで追加支出はゼロ。

おぉ、これは覚えておくことにしましょう。

今回の株主優待生活
ライトオン・・・3240円

ヤマダ電機で買い物

c12ea575.jpg
仲間内の忘年会をしてきたのですが、その前にヤマダ電機のLABIで月末期限の優待券を使ってきました。

1000円の買い物ごとに500円券が使えるので2枚分1000円の優待券で2000円分の買い物。
エアダスターとかUSBメモリなどOA周りの小物を購入。

OA周りの小物はヤマダやビックカメラの優待で結構まかなえますね。

今回の株主優待生活
ヤマダ電機・・・1000円

久しぶりのジョリーパスタ

0c7938ef.jpg
何年ぶりか分からないくらい久しぶりにきたジョリーパスタ。
パスタをオーダーせずにベーコンピザのミニサイズとパンナコッタをオーダーして軽めのランチとしました。

サイゼリヤと違ってまともに食べると簡単に1000円超えますね。
これが普通だと思いますが、ついケチッてしまいました。

会計518円のうち500円分をゼンショーの優待券でカバー。

次来る時はちゃんとパスタをオーダーしよう・・・。

今回の株主優待生活
ゼンショーHD・・・500円

酔虎伝にて

a0616e0c.jpg333d94a9.jpg
マルシェ系の酔虎伝に来ました。

今回は友人と2人。
利用制限のあるマルシェの優待券ですが、ちょい呑みということで瓶ビール大、塩キャベツ、フライドポテト、牛タン塩焼、海老とアボカドの生春巻でミニ呑み会。

大瓶が意外とグラス6杯分ほどと多かったのでやや少なめでしたが瓶1本で事足りました。

会計は全部で2190円位。
マルシェの優待券で税込2160円分をカバーして差額現金払いです。

ところで何故友人誘ってまでこんなことしていたかと言いますと、実は月末期限の第一興商の優待券の残りが3000円分ありまして、そこで使うつもりだったのがなんと満席で使えず・・・(そりゃ仕事納めですもんね。皆さん呑みに来るのも当然か・・・)ということがあったので代替案として酔虎伝にしたというわけです。
まだ十分期限のある(というか届いたばかり)の優待券を無闇に使ってしまったわけで、友人もあきれ顔でした。
すまん友人・・・。

今回の株主優待生活
マルシェ・・・2160円

磯丸水産にて昼食

db1723de.jpg0015333f.jpgbb982ad1.jpg
仕事納めの本日。
昼から大阪のオフィスに行くことになったので途中難波で昼食。
SFPダイニングの優待券が届いたのでこのまえ開店した鳥良に行ったのですが、チキンカツ定食790円にドリンク250円ということでソフトドリンクをオーダーしようとしたらアルコール飲料のみ対象とのことだったのでやめました(SFPDの優待券の額面は1000円なのでドリンクオーダーしないと額面を大きく割ってしまうし、ソフトドリンクを額面でオーダーすると高い)。

食べる気満々で店内に入ったのに食べずに出てくるというのは普通にキツイかったわけですが、気を取り直して近くの磯丸水産へ移動。

メニューを見比べて組み合わせを考えたところ、鮪メンチカツに冷や奴、これに海苔汁とお新香の御飯セットでメンチカツ定食風ということにしました。

鮪メンチカツがでかいです。
メンチカツを割ってサクサクと噛み締めながらご飯パクパク、お新香カリカリ、最後に海苔汁ズズーッ。
合間に冷奴で口の中をクールダウンさせつつまたメンチカツサクサク。
あっという間に食べ終わってお会計。

税込1077円のうち1000円分を優待券でカバーし、差額77円を現金払い。
今度は出汁巻定食風とかもしてみようかなと思うくらいには結構バリエーションありそうです。

今回の株主優待生活
SFPダイニング・・・1000円

本日は12月権利確定日でした

本日は12月銘柄の権利確定日でした。

ということで確定銘柄一覧

<継続保有分>

(2427)・・・アウトソーシング
(2579)・・・コカコーラウエスト
(2580)・・・コカコーライースト
(2702)・・・日本マクドナルドHD
(2914)・・・日本たばこ産業(JT)

(3082)・・・きちり
(3178)・・・チムニー
(3630)・・・電算システム
(3633)・・・GMOペパボ
(4828)・・・東洋BENG

(6078)・・・バリューHR
(9384)・・・内外トランスライン
(9449)・・・GMOインターネット
(9612)・・・ラックランド
(9942)・・・ジョイフル

<新規保有分>

(1408)・・・オーナンバ
(5816)・・・サムシングHD
(6661)・・・オプテックス・エフエー

合計18銘柄です。
サイトマップ
現在工事中・・・

プロフィール

HN:ruinwalkers
1982年生。奈良県在住。

近鉄の株主優待パスや外食系の
株主優待を中心に、日常生活の
様々な費用を優待を使って節約
する株主優待生活をしてます。

このブログでは、株主優待生活
の日常を紹介したり、節約ネタ
やその他雑感などをゆるゆると
書いていこうと思います。

■株主優待生活
|-株主優待生活(全体)
|-株主優待生活とは
|-何故、株主優待生活なのか?
|-第3のインカムゲイン、預株
|-株主優待銘柄の利回り
|-優待券と割引サービスの併用
|-身近な銘柄を選ぶこと
|-お米券の意外な使い道
|-余った優待は換金する
|-換金率の高い(低い)優待は
|-保有優待銘柄(その1)
|-保有優待銘柄(その2)

■投資を始めるために
~節約生活~
|-貯金なくして投資なし
  節約なくして貯金なし
|-家計簿は何故つけるのか?
|-生活費を把握すること
|-収入の一定割合をまず貯金
|-消費欲と必要経費は別物
|-まとめて削減できることを探す
|-消費を投資に変える心がけ
|-優待生活は節約生活

■節約生活あれこれ
ーーー

■投資を続けるために
~貯金生活~
|-再度、貯金なくして投資なし
     節約なくして貯金なし
|-投資は余裕資金で
|-毎月の収入確保が一番大切
|-貯蓄に回す金と投資に回す金
|-生活防衛資金は確保しておく
|-富=(収入-支出)
    +資産×運用利回り

■副収入・ネットインカム
|-会社人ではなく社会人になる
|-残業より副業
|-給与収入<副業収入になる
|-アンケート&懸賞
|-アフィリエイト
|-ネットショップ

■お得情報(管理人兼用)
|-割引クーポンフル活用
|-無料で○○する
|-不用品の処分
|-オンライン購入

■その他(管理人の趣味など)
|-折りたたみ自転車
|-どこでも読書
|-どこでもデジカメ
|-庶民的グルメ
|-一人旅
|-街角&路上観察

■管理人のアイテム
|-折りたたみ自転車生活
|-机まわりのガジェット
|-管理人の本棚
|-こっそり買いたいもの
過去の日記
アフィリエイトリンク
☆☆☆
管理人用
ruinwalkers





















  • ライブドアブログ