使い切れなかったり、使い残したり、そもそも使う予定のない株主優待は換金してしまいましょう。

外食企業の食事優待券や鉄道会社の優待切符などはオークションサイトや金券ショップで売ることができます。

大体額面の70〜80%で取引されていることが多いようです。

もちろん、オークションサイトでは残り期限が短いものになればなるほど落札価格は下がりますが、期限切れ10日位前になっても買い手はつきますので、最後の最後まで売るチャンスはあります。

逆に金券ショップなどに持ち込むと売却の手間がほとんどかからずラクですが、買取価格はオークション価格よりも基本的に低くなります(店舗コストがかかっているため)し、期限切れ1ヶ月前とかの優待券だとまず買い取ってはくれません。

いずれにせよ受け取った株主優待は使い切ってしまうか、換金するかを最初に受け取った時点で決めてしまうのが一番良いかと思います。

ちなみに管理人は、「いつも使い切るつもりでいるのに、気がつけば残っていて期限切れとなる」のパターンです。

一番ダメなパターンですね(汗。

ーーーー
オークション利用の際、持っておくと便利な銀行




イーバンク銀行





ジャパンネット銀行