IPO(新規公開)株式投資 

チムニー(3178)のIPO外れました

数年ぶりにIPOに応募しました。
2年ほどまえにMBOで上場廃止して、このほど再上場することになったチムニーです。

SBI証券にて200株だけ応募したんですが、外れました。
正確には100株だけSBI証券にて補欠当選ですが多分回ってこないでしょう。

というか案外回ってこなくていいのかもしれません。

公募の結果を見ていたのですが、BB価格1000〜1050円で結局公募価格1000円の下限決定してました。
市場からの吸収額が割りと大きいということと、そもそもそが今回の上場自体、間違いなく投資ファンドの出口案件である、という点を考えると、買いにくかったのかもしれません。

私自身が一応ながら応募してみたのは、上場後の株主優待の新設を期待してのものでした。
・・・が、この考えが大甘だったことをつい先ほど知ることになります。

よくよく今回の目論見書を見ると、131ページのところに優待を実施する旨が書かれております。
6月&12月末確定で、100株保有で5000円の優待券が年2回貰えるようです。

配当がいくら出るかにもよりますが、公募価格ベースだと最低でも利回り10%以上になります。
補欠当選を知った後でこの情報を見たので、ものすごく悔しくい感じがしたのですが、これには落とし穴があり、優待券の内容が、1人1回につき1枚しか使えない、500円券×10枚なんですね。

実質的に優待が500円の割引券です。
ぐるなびなどのクーポンと併用できるのかどうかは不明ですが、併用できないとしたら、実質的に優待はほとんど紙切れということになるんじゃないでしょうか。実にいただけません。
これなら実施しないほうがマシなんじゃないかと思います(一応、500株保有だと、追加で使用制限なしの優待券あ5000円分プラスされるようですが)。

ということで久しぶりのIPOへの応募でしたが、補欠当選でよかったのかもしれません。
もしキャンセル多発で当選してしまった場合、薄利になったら売ることになりそうです。

<以下書きなぐりの妄想記事になります。突っ込みどころ満載かもしれませんが、考え方の一つとして見てくだされば幸いです>

ところで今回の再上場ですが、間に入ってる投資ファンドのカーライルはこの案件でどれだけ儲かるのでしょうか?
MBO実施して上場廃止になった時の資金の入りと、今回の再上場においての出口で資金がどう動くのか気になったのでちょろっと見てみました。

目論見書34ページのところに旧チムニーの株式を7968028株取得とありましたので、MBO価格の2260円を単純に掛けると、7968028株×2260円=18007743280円・・・約180億円分を取得したことになります(全額を現金で取得してるわけではないと思います。どれだけの分が当時の経営陣や自己株で、ファンドの資金を使って当時の筆頭株主米久などから買い上げたのかは詳しく調べてません。ただ、MBO当時米久が発行済み株式の47%、428万株を保有していましたので、2260円をかけると、少なくとも米久から約96.7億円で買い取っていることは間違いないと思います。というか47%で428万株だと910万株になりますから計算が合いません。自己株である100万株くらい?を除いた796万株分、実際に資金を投入したのでしょうか?)。

対する今回の再上場にあたって、再上場時点での発行済み株式は19340800株、公募決定価格1000円を掛けると約193億円の企業となって再上場することになります。
このうち、1位と2位と5位と7位の大株主がカーライルグループのファンドのはずなので、これら4つの合計(他にもあるかもですが、あったとしても10位以下に隠れるので計算から除外します)が1740万株(87.78%)、約174億円がカーライルの持分かと思います。
これらのうち、今回の公募で売り出すのはオーバーアロットメント含め1022.2万株のはずですので、大体100億円ちょいを現金化する模様です。

居酒屋の上場で100億を吸い上げるというのもすごいですが、それよりは取得に180億かけて193億で売り出すということだけを見ると、カーライルもそんなに儲かってないのでしょうか。
差額の13億のうち100万株、約10億が公募でのものであるとしても、カーライル含め現株主の儲けはそれほどないのかもしれません(MBO時の180億は2260円というプレミアム価格で計算しているので、その時点でMBO前からの経営陣などの株主には当のカーライルを除いてはそれでもプラスなのかもですが)。

米久から買い取った分の100億円近い投資分だけでも今回で回収しようというつもりなんでしょうかね?
だとすると残りの数十億をいかに高値で売却するかが、カーライルにとってこの出口案件をプラスに持っていくポイントなのかもしれません。

ロックアップがいつまであるのかは知りませんが、上場後、ある時点で不自然な急騰を演じ、その後爆弾が降ってくるような展開があるかもしれませんね。

以上、乱暴かつ妄想満載の本日の投稿でした。

アガスタのBB参加しました

アガスタのBB参加しました。
中古車販売企業なんですが仮条件が異様に高いような気がします・・・。

さてこのBB、複幹事の日興で申し込みしたのですが・・・続きを読む

IPO投資家向けにはすごいニュース!

Eトレードの抽選確率のルールが変わりました。
今までポイント9の10倍からはどれだけポイントたまっても10倍だったのですが、8月のBBからこの制限が撤廃されます。
つまりポイントたまったらたまっただけ確率がアップします。
これはすごい!
ポイントマックスになってからは値嵩IPOしか応募しないことにしていたのですが、これでもう毎回Eトレに申し込みするということが決定しました。

あ、でも・・・続きを読む

船井財産コンサルティングのIPOに参加しました。

船井財産コンサルティングのIPOのBBに参加しました。

続きを読む

ケンコーコム、ランシステム

ケンコーコムとランシステムのBBに参加しました。
今回は環境が環境なためEトレードだけでの応募。
あまり期待はしていませんが、一応ポイント稼ぎです(笑。
このIPOに参加するためにややCPを高めにしていたため、今日の上昇には完璧に置いてけぼりをくらいました(泣。

友人二人はかなりこの上昇の波に乗ったようで、夕食の誘いの電話がかかってきました。
やはりあの二人はすごい・・・というより、僕がしょぼすぎなのかもしれません。

明豊エンタープライズのBB参加しました

明豊エンタープライズのBB参加しました。
続きを読む

フレームワークスのBB参加しました

フレームワークスのIPOのBBに参加しました。
ロジスティクス構築事業をしている会社です。
公募価格でPERが50倍評価されています。
常識的に考えたら高すぎですが、この場合あってないような指標ですのであまり気にしないことにしますが、調達資金が10億円とやや小さめ。
急騰しないとも限りませんので参加。

MCJのブックビルディングに参加しました。

激安パソコンメーカーのマウスコンピューター(Mouse Computer)で有名なMCJのBBに参加しました。
以前5月のIPO案件で本命があると言いましたがここです。
マウスコンピューターの名前はパソコンに詳しくない僕でも聞くほどに有名であり、特にパソコンマニアからは絶大な忠誠心を得ています。
目利きが厳しいマニア達の忠誠心を獲得している同社は侮れません。
MCJが上場すると聞いて(当たってもいないくせに)小躍りしたのを覚えています。
自分が注目している会社が上場承認されるのはやはり嬉しいと言ったところでしょうか。

まぁ当たらない限りは意味がないのですが、やるからには当てる努力をするのが当然。
合計3社で申し込みしているのですが、仮条件が1単位90万とかなり高額です。
確率1%以下(ゴミ投資家の分類に入る僕に回ってくる可能性など高く見積もってこのくらいのものです)ですが、全部当選した場合資金繰りを考えなければなりません(笑。

ちなみに初値予想は200万。

そろそろIPO準備しないとなぁ。

今月と来月はぜひとも欲しいBB案件が目白押しなので準備しないといけません。

が、仮条件を見ていると、まだ決定していない分も含めて、かなり値段が高いです。

今の資金では大規模に応募するのは厳しいです。
一応調査&準備は始めますが、もうちょっと市況が回復して一昨日の暴落の傷が癒えた辺りで動き始めようかと思います。

なんとしても欲しいIPO

今後上場する企業は今のところ5社。
コムシード
レカム
ディップ
クラウディア
MCJ
この中でなんとしても欲しいIPOが一件ある。
でも当たらないだろうなぁ・・・。
サイトマップ
現在工事中・・・

プロフィール

HN:ruinwalkers
1982年生。奈良県在住。

近鉄の株主優待パスや外食系の
株主優待を中心に、日常生活の
様々な費用を優待を使って節約
する株主優待生活をしてます。

このブログでは、株主優待生活
の日常を紹介したり、節約ネタ
やその他雑感などをゆるゆると
書いていこうと思います。

■株主優待生活
|-株主優待生活(全体)
|-株主優待生活とは
|-何故、株主優待生活なのか?
|-第3のインカムゲイン、預株
|-株主優待銘柄の利回り
|-優待券と割引サービスの併用
|-身近な銘柄を選ぶこと
|-お米券の意外な使い道
|-余った優待は換金する
|-換金率の高い(低い)優待は
|-保有優待銘柄(その1)
|-保有優待銘柄(その2)

■投資を始めるために
~節約生活~
|-貯金なくして投資なし
  節約なくして貯金なし
|-家計簿は何故つけるのか?
|-生活費を把握すること
|-収入の一定割合をまず貯金
|-消費欲と必要経費は別物
|-まとめて削減できることを探す
|-消費を投資に変える心がけ
|-優待生活は節約生活

■節約生活あれこれ
ーーー

■投資を続けるために
~貯金生活~
|-再度、貯金なくして投資なし
     節約なくして貯金なし
|-投資は余裕資金で
|-毎月の収入確保が一番大切
|-貯蓄に回す金と投資に回す金
|-生活防衛資金は確保しておく
|-富=(収入-支出)
    +資産×運用利回り

■副収入・ネットインカム
|-会社人ではなく社会人になる
|-残業より副業
|-給与収入<副業収入になる
|-アンケート&懸賞
|-アフィリエイト
|-ネットショップ

■お得情報(管理人兼用)
|-割引クーポンフル活用
|-無料で○○する
|-不用品の処分
|-オンライン購入

■その他(管理人の趣味など)
|-折りたたみ自転車
|-どこでも読書
|-どこでもデジカメ
|-庶民的グルメ
|-一人旅
|-街角&路上観察

■管理人のアイテム
|-折りたたみ自転車生活
|-机まわりのガジェット
|-管理人の本棚
|-こっそり買いたいもの
過去の日記
アフィリエイトリンク
☆☆☆
管理人用
ruinwalkers





















  • ライブドアブログ